【動物占い】猿の性格や恋愛&相性・芸能人やオレンジ・レッドなど色別の解釈を紹介!

動物占い猿

動物占いの記事へ猿へようこそ!

ヒトに一番近い脳を持ち手先も器用なサルは、コミカルな動きで人間をほっこりさせてくれる動物。教えたことを柔軟な頭で吸収して、自分なりに工夫もできる頭のいい動物の筆頭ですよね。

では最近再び注目を集めている動物占いにおけるサルとは、一体どんな特徴を持っているのでしょうか?

ここでは男性と女性でも違うサルの特徴や性格などを中心に、あなたが知りたいアノ人との相性までをも探れる内容です。

まずはサルの人の性格を詳しくひも解いていくところから始めていきましょう!

スポンサーリンク



動物占い猿の性格・男性・女性の場合

動物占い猿の人の全般的な性格傾向は、何事においても頭の切れる頭脳派です。ダラダラ考えるのではなく、即行動に移して結果を出すタイプ。もともと高いポテンシャルを持つ人が多い上に手先の器用さなども加わることで大きな成果を上げます。

ちなみに、動物占いの起源は占いの世界ではおなじみの「四柱推命」。これには人の一生を12の運に分けてみていく十二運という考え方があります。登場する12種類の動物もこの十二運に通じていて、猿は「長生(ちょうせい)」に値します。

長生は、ちょうど自分で歩き回ることのできる子供の段階へと成長した様子を指しているため、常にせわしなく歩き回るサル独特のコミカルな動きにオーバーラップするところもあります。

サルの男性は、特徴的なのが「男らしさ」です。行動全般にメリハリが付けられる性格は少々神経質な人と感じられる反面、着地点の正確さで頼りがいのある男として周りの信頼を集めます。

さらに、女性は気さくで社交的。甘え上手で自分の欲に対してはとことん譲らないため、自らが持つ美貌や愛嬌を売りにして成功への階段を昇って行く人も少なくありません。

動物占い猿は楽天的な性格

動物占い猿は楽天的で陽気な性格を持っています。頭が良くて正解に導く術もわきまえていることから、表面上はまるでゲームを楽しむかのようにひょうひょうとしているのが特徴です。

スポンサーリンク



動物占い猿は周りの人から好かれる性格

周りから好かれる性格でも知られます。それは無邪気にはしゃぐ子供のようでもあり、乗せられるとジッとはしていられないタイプだから。どんどん調子に乗ってエスカレートする傾向はあるものの、周りからすればそれは愛すべきキャラと言わざるを得ません。

周りの人間から嫌われるような事は少なく楽しい毎日を過ごす事ができます。

動物占い猿は単純な思考

猿は単純な思考の持ち主ゆえに、気持ちの浮き沈みがハッキリしています。褒められれば伸び、周りからの信頼が得られなかったりウケが少なかったりすると途端に元気を失います。

そのため猿の方を育てる時は褒めて褒めて褒めまくると実力がどんどん伸びてきます。

スポンサーリンク



動物占い猿はだまされやすい性格

動物占い猿は単純な性格なので騙されやすい性格をしています。詐欺師の常套手段として自分と信頼関係を築くのを優先するといった特徴があります。一度信頼関係を築くと相手に対して特に疑いももたない猿なので詐欺師に騙される可能性が高いです。

動物占い猿は堅苦しい雰囲気が苦手

動物占い猿はワイワイと盛りあげるのが好きな性格ですが、堅苦しい雰囲気が苦手な性格です。体育会系のような序列が決まっている関係などが苦手です。ただ堅苦しい雰囲気でもそれには合わせようとはしますが、ちょっとした隙に先輩に対してため口になったりといった場合があり印象が悪くなる可能性があります。

動物占い猿は行動力がある

動物占い猿には優れた行動力があります。これは周りの様子から次に自分が何をすべきかの判断をするのが速いことを表しています。痒いところに手が届くと感じさせるのが動物占い猿の特徴ともいえます。

スポンサーリンク



動物占い猿は物事をじっくりと考えられない性格

動物占い猿は物事をじっくりと考えられない性格を持っています。言い方を変えると、じっくり試案するというより短期集中的に物事を解決するのが得意という性格傾向を指しています。

動物占い猿は目先に捉われて全体を見るのが苦手な性格

動物占い猿は目先の事に捉われて全体を見るのが苦手な性格です。木を見て森を見ずでその場その場の場当たり的な行動をとります。細かい問題を対処するのは得意ですが、自分が思っていた方向とは違った展開に物事が進んで場合がしばしばです。

スポンサーリンク



動物占い猿は手先が器用な性格

動物占い猿は手先が器用な性格です。女性の場合は料理上手、男性も女性さながらの華麗な指さばきで仕事をこなすなど、周りを飽きさせない術を持っています。

動物占い猿は物まねがうまい

動物占い猿は物まねが上手です。手先が器用なために何かをさせるとそれをやっている人を見てコツ、要領を掴んでさっさとこなすのが特徴です。

動物占い猿は体を動かすのが大好きな性格

動物占い猿は体を動かすのが大好きな性格で、スポーツ万能な人が多いのも特徴です。チームプレーではキャプテンなどの役回りに抜擢されることが多い傾向です。

スポンサーリンク



動物占い猿はデータ分析がうまい性格

動物占い猿はデータ分析がうまい性格であるため、仕事においても無駄なく大きな効果を上げることができます。動物占い猿は、明晰な頭脳から発信される独自の手法で抜きんでた仕事を成し遂げるタイプです。

動物占い猿は細かい性格

猿は細かい性格と言われることがあります。他人が気付かずにスルーしてしまうような物事に注意を向けられる嗅覚は、動物占い猿の人ならではです。

動物占い猿は我慢弱い性格

動物占い猿は我慢弱い性格です。「細かい性格」にも通じますが、自分のリズムやペースを乱されるとそれを我慢してまでやり遂げるタイプではありません。

例えば本意ではないことを強要されたり勝手に自分の範囲を汚されると途端にトーンダウンしたり、急にピリピリした雰囲気を醸すことで分かります。

動物占い猿は勝負強い性格

動物占い猿は勝負強い性格が持ち味です。失敗を恐れず、ここ一番のタイミングで実力を発揮するのが動物占い猿の人。それは確かな分析力と類まれなる実行力に裏付けされた結果です。

スポンサーリンク



動物占い猿はお金が絡んだ勝負を好む性格

猿はお金が絡んだゲームにおいては特に勝負強さを発揮します。利益を得る事を良しと考えていてお金の金額も大金よりは現実的な額のゲームに燃える性格です。

動物占い猿は感情的になりやすい性格

猿は感情的になりやすい性格です。単純な性格でお金の絡んだゲームなどには負けたくない性格なので勝てば思いっきり喜びます。一方負ければ思いっきり悔しがるなど感情を露わにするのが性格の特徴です。判りやすい性格ともいえます。

動物占い猿は駆け引きが好きな性格

動物占い猿は駆け引きが好きな性格。そのため恋愛では男性も女性も内に秘めるより表にちょこちょこアピールしてくる傾向にあります。

猿の相手に対する気配りは、常に「この瞬間」に対しての反応を期待していることを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク



動物占い猿は誰からから指示されて動く性格

猿は誰かからの指示を受けて一生懸命に動く性格です。自分から率先して集団のリーダーになるタイプではなく、誰か目上の人間からの指示を受ける事で自分の実力を発揮するのです。そのため上司の存在がとても重要になります。指示をしない、リーダーシップをとりたがらない上司であればあまりパフォーマンスは発揮できないです。

動物占い猿は場を盛り上げる性格

猿は人気者で場を盛り上げる性格です。ワイワイと仲間で盛り上がるのが好きな性格でパーティー、同窓会、成人式などで中心となって盛り上げます。ただあまりに盛り上がると周りやまだお話した事がない人からは調子に乗っていると誤解を受ける可能性があるので注意が必要です。

動物占いで猿は6種類

出典:https://www.instagram.com/

動物占いの基本では四柱推命の12運を12種類の動物にあてはめ、この12種類の動物を「地球」「太陽」「新月」「満月」という4つのグループに分けています。

各グループに属する動物たちはそれぞれ4~6種類の色とともにその特徴的なキャラクターのタイプを表した区別から解釈していくこともでき、地球グループに入る猿では6種類の色分けがあります。

では、動物占い猿の解釈をより高めてくれるタイプと色で見る方法から、さらに詳しい男性・女性の特徴や相性までをみていきましょう。

動物占い落ち着きのない猿(レッド):運命数3

動物占い落ち着きのない猿(レッド)は、運命数が3の方です。

動物占い落ち着きのない猿(レッド)は素直で向上心が高い

落ち着きのない猿(レッド)はピュアな心と向上心を持ち合わせています。基本的には前向きな性格で物事をどんどん進めていきます。努力する事も苦にならない性格です。楽天的な性格なので何かで失敗しても「また頑張ればいいよ」と前向きに捉えますので仕事やパートナーでは頼もしい性格だといえます。

動物占い落ち着きのないレッド(レッド)は行動派

落ち着きのない猿(レッド)は行動派です。頭で物事を考えるよりは自分で実際に見て聞いて試すという一連の行動を行います。現代人は頭で物事を考える方が多いですが試すことに対して躊躇する方が多いです。試す事を躊躇なく行えるために非常に強い存在といえます。

また積極的に試す、手を動かす性格なので周りの人間からも働きものという評価を得る事ができます。

動物占い落ち着きのない猿(レッド)は興味の範囲が広い

落ち着きのない猿(レッド)は好奇心旺盛な性格です。次々と多方面に興味を示すことから人脈は広ろがるものの、その分抱え込む案件も増えてしまうのが特徴です。

動物占い落ち着きのない猿(レッド)は粘り弱い

落ち着きのない猿(レッド)は粘り強くない性格です。好奇心旺盛ですが興味の範囲が広いためにあまりひとつの事に対してのめり込むという事が少なく結果として粘り強さに欠けるという欠点があります。また困難な状況に陥った場合も克服するのを苦手としています。

男性の場合の性格の特徴

落ち着きのない猿が男性の場合、自分にとってベストなものをかぎ分けるのが得意です。したがって仕事や恋愛においても積極的に突き進んでいくタイプ。

ただし手を広げすぎて自分の処理能力を超えてしまう傾向もあります。「ただノリのいい男性」で終わらないためには、立ち止まって自分の立ち位置を確認することも必要でしょう。

女性の場合の性格の特徴

女性の場合は人マネ上手の猿同様に、すぐにテクニックをつかんで応用するのも得意です。それだけ頭が良いということですが、器用なだけに一人だけ先走りするのが心配です。

常に自分のことを優しく導いてくれるタイプの異性を見つけることが恋愛成就の鍵となります。

相性

落ち着きのない猿と相性のいい相手は、品格のあるチーター(シルバー)。対して相性の良くない相手はデリケートなゾウ(シルバー)です。流れの良し悪しを上手く読み取って賢く立ち回る猿にとっては一途な考えを曲げないゾウの存在にやりにくさを感じてしまいます。

スポンサーリンク



動物占い気分屋の猿(オレンジ):運命数34

動物らない気分屋の猿(オレンジ)は、運命数34です。

動物占い気分屋の猿(オレンジ)は和を重んじる性格

気分屋の猿(オレンジ)は周りの和を重んじる性格。集団の中でも気が付けばいつもそこにいると言った感じで、自分の成すべきことはきちんとこなすため一定の存在感を出すのが特徴です。

動物占い気分屋の猿(オレンジ)は親しみやすい

気分屋の猿(オレンジ)は親しみやすい性格です。周りの人間からすれば何となく話しかけやすい性格です。そのために人が集まりやすいです。友達にも恵まれやすく楽しい毎日を送る事ができるのが特徴です。

また不思議なカリスマ性がある方も多く人が寄ってきます。

動物占い気分屋の猿(オレンジ)は器用な性格

気分屋の猿(オレンジ)は器用な性格です。覚えが早いために仕事をさせるとあっと言う間に仕事を覚えて戦力になります。

動物占い気分屋の猿(オレンジ)はユーモアがある

気分屋の猿(オレンジ)は会話にユーモアがあります。知的な会話やセンスがあるので一緒に会話をしている方は楽しいと感じます。また会話も一方的ではなくリズム感のある会話ができます。

動物占い気分屋の猿(オレンジ)は繊細な性格

気分屋の猿(オレンジ)は周りに人が集まりやすく楽しそうなイメージがありますが実は繊細な性格です。実は色々と考え込む性格で、無駄な精神的な疲れを感じます。

男性

男性は人当たりの良さで人気はあるものの、浅く広くの社交性を示すため深い恋愛に発展するには、タイミングだけでなく時間もかかります。色恋よりも仕事で成功するタイプが多いのも特徴です。

女性

女性は人目を惹く魅力的なタイプが多く、それだけにチヤホヤされることも珍しくありません。本人はきちんと相手を選んでいるようでも、周りからは尻軽なオンナと思われている可能性もあります。

動物占い気分屋のサルが女性の場合、恋愛期間より家庭に入ってからの方がその持てる力を発揮できるです。

相性

気分屋の猿と相性がいいのは、チャレンジ精神が旺盛なヒツジ(ブルー)です。先走りしがちなサルを落ち着きある言葉や行動で包み込んでくれるような関係となります。

一方で相性が良くないのは束縛を嫌うクロヒョウ(ブルー)です。相手に気に入って欲しいと一生懸命になるサルの心などお構いなしで自分の道を突み、やがて目の前から去ってしまうに違いありません。

スポンサーリンク



動物占い大きな志を持った猿(ブルー):運命数9

動物占い大きな志を持った猿(ブルー)は、運命数が9です。

動物占い大きな志を持った猿(ブルー)は好奇心旺盛な性格

大きな志を持った猿(ブルー)は好奇心が旺盛な性格です。色々な事に対して興味関心が湧いています。色々なところに顔を出しては自分の肥やしにしていきます。

動物占い大きな志を持った猿(ブルー)はファッションセンスに優れる

大きな志を持った猿(ブルー)はファッションセンスに優れています。センスがあり、お洒落さんが多いのが特徴です。

動物占い大きな志を持った猿(ブルー)は楽しい雰囲気を作るのが上手

大きな志を持った猿(ブルー)は周囲の雰囲気を明るくするのが得意です。周りの人間に対して配慮の心があり、自分の気持ちが乗っていない時でも相手の事を考える事ができる性格です。

動物占い大きな志を持った猿(ブルー)は勝ち気

大きな志を持った猿(ブルー)は勝気です。挑戦的で負けん気が強いのが特徴です。口論・議論になった時は簡単には引下がりません。けっこう手強い相手になります。

自分の意思を貫くといった意識が強いために自分の思い通りにならない事があると顔に出てしまう傾向があるので注意が必要です。

動物占い大きな志を持った猿(ブルー)は心の中は孤独

大きな志を持った猿(ブルー)の心の中は意外と孤独です。周りの人間と楽しくお話しをしているようですが心の中では何かしっくりこない感覚を覚えています。そのため自分が気を許せる人間ができた場合には孤独感から解放されて心を許してなんでも話す傾向にあります。

動物占い大きな志を持った猿(ブルー)は粘り強い

大きな志を持った猿(ブルー)は非常に粘り強いです。一度決めたことや任された事はやり抜こうと一生懸命に努力する性格です。責任感が強いですが頼まれた事にはノーと言えず自分の業務量が多くなる可能性があります。

男性

「大きな志」と区別されるだけに男性では独特の感性や価値観を持っている人も多く、ある意味変わり者が多いです。ただ、好奇心旺盛な割に何かきっかけがないと先に進めないのが難点。

自分なりにその性格をわかって意識的に行動できる男性は、人気実力ともに認められることになります。

女性

女性の場合も男性に負けず劣らず個性派が多い特徴があります。奇抜なオシャレや生き方に賛同してくれる相手ならいいのですが、似た者同士ではやがて衝突する可能性も高いです。

相性

大きな志を持った猿(ブルー)と相性がいいのは、好奇心旺盛で他との違いも味方につけるほどのパワーに負けない性格の持ち主。それが楽観的なトラ(オレンジ)です。

逆に相性が悪い相手はクリエイティブなオオカミ(オレンジ)。何しろ自分好きで人とペースを合わせるのが苦手なタイプですから、次々と新しい興味を示すブルーの猿とは呼吸が合いません。

スポンサーリンク



動物占いどっしりとした猿(ブラウン):運命数15

動物占いどっしりとした猿(ブラウン)は運命数15です。

動物占いどっしりとした猿(ブラウン)は勘が鋭い

どっしりした猿(ブラウン)は何よりも鋭い勘が武器です。何でも上手にこなす世渡り上手な側面は、どっしりとしたサル特有のアンテナが敏感に反応している証拠。ただ、いくら鋭い勘が冴えていても独断で行ったことが必ず成功するとは限りません。

どっしりした猿(ブラウン)は周りとの調和にも気を配る必要があるでしょう。

動物占いどしっしりとした猿(ブラウン)は頭の回転が早い

どっしりとした猿(ブラウン)は頭の回転が早いです。1を聞いて10を知る性格なので何をさせても応用を効かせて結果を出します。また人に対する配慮もできるために人気者です。

男性

男性の性格や特徴は、真面目で一見控えめな人と思われがち。ところが一度調子に乗ると後先考えずに突き進んでしまう傾向があります。後で後悔しないで済むように、慌てず騒がずを基本とした方がそのポテンシャルは生かされます。

女性

女性の場合は行動力に長けた人が多のも、動物占いどっしりした猿(ブラウン)です。男性並みに力を発揮してかなり上のポジションまで昇り詰める女性も少なくありません。

相性

そんなどっしりした猿(ブラウン)と相性がいいのは、慈悲深いトラ(パープル)です。何事もトラのリードに任せる形で上手く運びます。

一方で避けた方が良いのは、順応性のあるオオカミ(パープル)です。その場の空気に反応できるサルとは正反対で臨機黄変という言葉を最も苦手とするオオカミ。なかなか一筋縄では上手く行かない相手です。

スポンサーリンク



動物占い守りの猿(ブラック):運命数46

動物占い守りの猿(ブラック)は運命数46です。

動物占い守りの猿(ブラック)は堅実

守りの猿(ブラック)は何事にも堅実です。なんでもより確実な方法を選択するのが特徴です。男女ともに将来性や経済的な基盤を持っているかで相手を判断するようなところがあります。

また堅実なので調整の役割が得意で補佐役として適しています。

動物占い守りの猿(ブラック)は人の気持ちを読み取るのが苦手

守りの猿(ブラック)は人の気持ちを読み取るのが苦手です。相手が何を考えているのかを判断するのがとても苦手でそれが原因で色々と悩みがちです。

また下の人間を怒るときもけっこう強く怒ってしまいがちです。強く怒られると相手は嫌な思いをして結果人が離れていくので注意が必要です。

動物占い守りの猿(ブラック)はプライドが高い

守りの猿(ブラック)はプライドが高いです。自分の主張を積極的に相手にするのが特徴です。頭も良いので相手はひれ伏す傾向があります。

ただ繊細でちょっとした言葉で傷つきやすいです。付き合うときにはちょっと気を遣わなければならないのが難点です。

男性

守りの猿の男性は、時代の空気を読んでお金に変えていくことが得意な性質です。会社や大きな派閥の中でも頭角を現すのはもちろん、実業家として成功する人もいるでしょう。恋愛も仕事と同じように上手く行っている間はいいのですが、自分の弱点を女性に突かれると弱いようです。

女性

女性はコツコツと努力を重ねて成果を上げるタイプ。これは恋愛にも通じていて、一度狙った相手ならとことん諦めない芯の強さも持っています。難点と言えば、積極的なアプローチが苦手なところ。

気持ちは十分高まっていても、口に出すまで時間がかかる傾向にあるのも特徴でしょう。

相性

守りの猿(ブラック)と好相性なのは、真面目でウソのない大器晩成のタヌキ(イエロー)です。特に大事な局面で一歩引いてしまいがちな守りのサルの女性にはベストなパートナーとなるでしょう。

対して、あまりおすすめでない相性は、正直なコジカ(イエロー)自分のことを優先的に構って欲しい願望が強いので、結果的にサルの行動範囲を狭める結果となります。

動物占い尽くす猿(パープル):運命数40

動物占い尽くす猿(パープル)は運命数が40です。

動物占い尽くす猿(パープル)は親身に尽くす・世話焼き

尽くす猿(パープル)は、困っている誰かを放置できないタイプです。自ら駆け寄っていろいろと世話を焼いてしまうのが特徴です。誰かのお世話をするのが好きなので後輩からは面倒見の良い先輩との評価を得られます。ただあまり面倒見が良すぎると下の者が自分で物事を考えずになかなか成長しないといった事があります。

ただ目的に合った仕掛けを考えるのが得意で周りの喜ぶ顔を見るのも大好きなため、人望は厚いでしょう。

動物占い尽くす猿(パープル)は努力家

尽くす猿(パープル)は努力家です。非常に忍耐強く一度決めた目標は何があってもやり抜こうとします。非常に忍耐強いので周りの人間からは「あんなに努力できるのか」と尊敬のまなざしで見られます。

動物占い尽くす猿(パープル)は自分をアピールするのが苦手

尽くす猿(パープル)は自分の話をするのが苦手です。一生懸命努力するのですがそれを周りの人間に伝えるのは苦手としています。また自分の気持ちを相手に伝えるのも苦手にしていて、伝えたとしてもぶっきらぼうなので真意が伝わらなかったり誤解を与えがちです。

男性

男性は幅広い年代の人と合わせるのが上手で、佇まいもスマート。特に気に入った相手のことはより深く知ろうと歩み寄る姿勢もみられます。尽くす猿(パープル)で年齢が上の男性が相手なら、全てお任せした方が楽しいひと時を過ごせるでしょう。

女性

人に尽くすとは言っても、女性の場合は自分で何でも仕切ってしまう頑張り屋さんが多いのも特徴です。気配りが出来すぎて他人に任せることを忘れてしまうようなところは良くも悪くもその印象を強くします。

自分が何でもしてあげたい姉さん女房に徹するか、頑張る自分を甘やかしてくれる年上の男性を選ぶかによって大きな差が生まれます。

相性

尽くす猿(パープル)と相性がいいのは、頼られると嬉しいヒツジのブラウン。お互いに役目を分担し合うという点では、男女の相性だけでなく職場の仲間としてもおすすめの相性です。

尽くす猿(パープル)にとって要注意なのが、面倒見のいいクロヒョウ(ブラウン)。見た目の華やかさで人を惹きつけ、最初こそ良く面倒を見てくれる相手ですが、その豹変ぶりが玉にキズです。

猿にとっては好意的な相手として接しているにもかかわらず急にそっぽを向かれたり、時には逆ギレされる可能性もあります。

動物占いで猿の人はどんな生き方をしたらいいのか?

Etsukoさん(@e.tsu.ko)がシェアした投稿

出典:https://www.instagram.com

では、動物占い猿の人にとっての有意義な生き方について考えてみましょう。

猿は、とにかく求められることに対してベストを尽くすタイプです。持ち前のサービス精神と高い知能に周りの支持を得ることができれば、期待以上の成果を上げ有能なビジネスマンと言われることも珍しくありません。

一方で人の上に立った場合は、自分に反対する意見に対して上手く消化することができず、テンションが下がってその後の人生に影響することも考えられます。自らが動物占い猿の人はこの性格傾向を心得て行動することが鍵となります。

動物占い猿の恋愛の特徴

動物占い猿

出典:https://www.flickr.com/

動物占い猿の恋愛の特徴を種類別で解説します。

動物占い落ち着きのない猿(レッド)の恋愛

落ち着きのない猿(レッド)は恋人に尽くす恋愛の傾向があります。恋人が成長する、喜んでいくのが喜びです。そのため恋人からも何かお返しをしてあげたいと思ってもらえ幸せな関係を築く事ができやすいです。またお互いに成長するのを望んでいるので恋愛はプラスの影響をあなたにもたらします。

男性の場合は色々な女性にアプローチはするものの告白、本心を伝えるのには時間がかかります。

女性の場合は好きな男性ができたらそれに対して一直線な性格です。男性に尽くすのを喜びと考えているので男性も甘えられて嬉しいはずです。ただあまりに度が過ぎないように注意が必要です。

動物占い気分屋の猿(オレンジ)の恋愛

気分屋の猿(オレンジ)の恋愛は非常にきまぐれです。好きになるのに頭で考えるタイプではなくフィーリング、感覚で相手を好きになります。また恋愛体質で相手を好きになればその相手にのめり込みやすい性格です。あまりにのめりこめ過ぎて他の事がおろそかにならないように注意する必要があります。

スポンサーリンク



動物占い大きな志を持った猿(ブルー)の恋愛

大きな志を持った猿(ブルー)の恋愛ですが、非常にモテます。多くの異性から可愛がられる性格なので結果的に恋愛する機会も多くなります。また恋愛をそこまで引きずらずに出会いもたくさんなので次の恋愛に向かいやすいのが特徴です。

ただ女性の場合はそのモテる性格が仇となって恋人から嫉妬されやすいです。

動物占いどっしりとした猿(ブラウン)の恋愛

どっしりとした猿(ブラウン)の恋愛は同じ趣味から会話が弾み恋人関係になるといったケースが多いです。日常の何気ない会話を楽しむので恋人関係になってからも飽きるという事が少ないです。お互いに成長できる恋愛ができます。

スポンサーリンク



動物占い守りの猿(ブラック)の恋愛

守りの猿(ブラック)の恋愛は奥手です。異性の友達はいて楽しみますが恋愛に関しては奥手な性格で好きな異性ができてもなかなかアプローチしません。アプローチの仕方が分からないと感じている場合もあり、恋愛のチャンスを逃しがちです。

ただ結婚すると家庭をしっかりと守ります。

動物占い尽くす猿(パープル)の恋愛

尽くす猿(パープル)の恋愛は純粋です。好きになったら相手の事を思うために駆け引きがありません。ただ恋愛には積極的ではないためにあまり恋愛上手ではありません。

付き合うと相手に尽くす性格です。相手が喜んでくれるのを自分の喜びとするタイプです。ただ付き合うまで時間がかかるのが難点です。

動物占い猿との相性

動物占い猿と同じキャラの相性はまさしく似たもの同士、良くも悪くもない関係です。男性も女性もまずは自分に置き換えてみるといいですね。相手が何を求めどうすれば満足してくれるのか、自ずと答えが出るはずです。

では他の11種類のキャラクターとの相性はどうなのでしょうか?

動物占い猿とヒツジとの相性

ヒツジとの相性は非常に良く、結婚相手としても理想的です。寂しがり屋のヒツジに対して猿のサービス精神を大いに発揮するといいです。

猿と同様にヒツジも秘密主義を嫌いますので、オープンな付き合い方で末永い付き合いを目指すのがコツです。

動物占い猿とイヌとの相性

イヌとの相性は、ちょうど凸凹が上手くかみ合えばいい相性と言えます。じっくり物事を進めるのが苦手な猿と対照的なコツコツ型のイヌ。社会ではマイナス面となりがちな部分を互いに補うことが大切です。

スポンサーリンク



動物占い猿とチーターとの相性

チーターとの相性は、お互いをリスペクトし合って正解です。どちらもお調子者でノリが良く明るい性格。何が何でも目立ちたいチーターのプライドを傷つけず、猿が上手にアシストする関係から深めていくといいでしょう。

男性と女性の間でも、この組み合わせがカップルに発展してもおかしくない相性です。

動物占い猿とペガサスとの相性

ペガサスとの相性は、良くありません。自由気ままで束縛を嫌うペガサスに対しては猿がどんなにアプローチしてもスルーされてしまう可能性があるからです。猿は自分の行動を無視したり、反対の意見を述べられたりするのが大の苦手。

従ってこの関係はなかなか上手く行かない組み合わせということができるのです。

スポンサーリンク



動物占い猿とゾウとの相性

ゾウとの相性は、決して悪くありません。ゾウは口数は少ないものの、人知れず努力を積み重ね最後までやり遂げる力を備えています。例え猿が失速してしまってもパートナーがゾウなら心配ありません。

猿の男性とゾウの女性なら二人で一つの安定した結婚生活も夢ではなさそうです。

動物占い猿とライオンとの相性

ライオンとの相性は、コミュニケーションを上手くとれるかがポイントです。ライオンは何事にも完璧を目指し、妥協を許さない頑固者。いちいち細かい事まで説明したがらない傾向があります。

一方の猿は自分の言葉や行動に対して何らかの手ごたえがないと不安になってしまいます。レスポンスの悪いライオンが猿にとって「そっけない人」で終わってしまわないためには、言葉によるコミュニケーションを増やしていく努力が欠かせません。

スポンサーリンク



動物占い猿とコジカとの相性

コジカとの相性では男性の猿、女性のコジカで好相性となります。コジカは独占欲が強いため、一たび猿を手中に収めると逃しません。猿がメロメロになっているのをいいことにコジカは手の平の上で上手に猿を操る。

夫婦関係においては長続きする秘訣の一つともなるでしょう。

動物占い猿とネコとの相性

ネコとの相性は、お互いに苦手意識を感じやすい関係です。同じネコ科ということではライオンの人とも通じる部分があり、そもそも団体行動を嫌うのがネコです。猿にはネコのマイペースさを邪魔しない工夫が必要となります。

動物占い猿とコアラとの相性

コアラとの相性は、せっかちな猿に対しておっとり型のコアラが癒しを与える関係。ただコアラの秘めた力は、ここぞという時の頼れるアドバイスとなって猿を救います。

スポンサーリンク



動物占い猿とクロヒョウとの相性

クロヒョウとの相性は、お互いの駆け引きが難しい相手と言えます。クロヒョウはプライドが高いので自分から同じ目線に降りるようなことはしませんが、どんな場面においても猿は一歩下がるのがいいです。

動物占い猿とタヌキとの相性

タヌキとの相性は、気さくな人気者同士で上手く行きます。タヌキは猿と違って目立つことはしませんが、そこに存在するだけで愛される癒し系。しかし大勢の中に埋もれつつも自分にとってのベストポジションを探るような特徴があります。

意中の人がタヌキなら、猿は小さなサインも見逃さない観察眼が求められるでしょう。

動物占い猿とウサギとの相性

ウサギとの相性は、どちらの性格にも見え隠れする「そそっかしさ」が前面に出ると上手くいきません。また物事が上手く行かないとトーンダウンする猿に対して、ウサギはリベンジの機会を狙いたい性格です。

この性格傾向の差を埋められなければ、本格的なパートナーとなるのは難しいです。

動物占い猿の仕事・適職

動物占い猿の仕事や適職と言えば、独自の感性を生かせるクリエーターや伝統的な職人技を学んで成功する人もいます。

猿特有の手先の器用さを生かした仕事に就くと、その才能が一気に花開くことも夢ではありません。

動物占い猿の2018年の運勢

動物占い猿の2018年の運勢はというと、何事も手元・足元を確認して吉です。

そもそもせっかちな面がある猿は大事な場面で忘れ物に気付いたりします。あくまで周りを喜ばせたり楽しませたりしたい気持ちが強いことは分かりますが、計画倒れにならないためには自分がまず落ち着いて、俯瞰で確認するといいでしょう。

心の平穏を保つための浪費は、かえってあなたの新たな一面を開花させるきっかけづくりになるかも・・。2018年は相手だけでなく自分を喜ばせることもお忘れなく!

動物占い猿の有名人・芸能人

華やかさと周りに対するサービス精神旺盛な点では、芸能向きと言えるのが動物占い猿です。ここでは6種類の特徴別に話題の有名人・芸能人をピックアップしてみました。

動物占い落ち着きのない猿(レッド)の有名人・芸能人

落ち着きのない猿(レッド)の有名人・芸能人は、「パリスヒルトン」「永山絢斗」「福徳秀介(ジャルジャル)」などがいます。セレブとして華やかな生活がクローズアップされるやんちゃなパリス。

動物占いによって落ち着きのない猿に分類されているのは、的を得ているとしか言いようがありません。

動物占い気分屋の猿(オレンジ)の有名人・芸能人

気分屋の猿(オレンジ)の有名人・芸能人は、「浜崎あゆみ」「大悟(千鳥)」「広瀬すず」など。芸能界の各ジャンルで活躍されていますが、確かに気分屋!?の側面はありそうですね。

スポンサーリンク



動物占い大きな志を持った猿(ブルー)の有名人・芸能人

大きな志を持った猿(ブルー)の有名人・芸能人は、「内村光良(ウッチャンナンチャン)」「有吉弘行」「aiko」「長嶋茂雄」など。球界を代表するミスターの存在は確かに偉大ですし、歌手や芸人、タレントとして活動している3名の方も息の長いぶりが特徴です。

スポンサーリンク



動物占いどっしりとした猿(ブラウン)の有名人・芸能人

どっしりとした猿(ブラウン)の有名人・芸能人は、「バカリズム」「稲垣吾郎」「松岡茉優」「小島瑠璃子」「山下智久」など。

皆さん若いなりに自分の考えをしっかり持っていて、コメントからも落ち着いている様子がうかがえます。

動物占い守りの猿(ブラック)の有名人・芸能人

守りの猿(ブラック)の有名人・芸能人は、「村上信五(関ジャニ∞)」「綾野剛」「ジミー大西」「秋山竜二(ロバート)」など。仕事に対しては貪欲ながら、私生活では意外と地味に過ごしているタイプであるのが特徴です。

動物占い尽くす猿(パープル)の有名人・芸能人

尽くす猿(パープル)の有名人・芸能人は、「松山ケンイチ」「天野ひろゆき(キャイーン)」「工藤阿須加」「三村マサカズ(さまーず)」など。俳優の工藤阿須加さん以外は結婚をされていて、よきパパとしての顔も持っています。

世話好きで何かと手際のいい面も良き夫、良き父親には必要なことでしょう。

まとめ

今回は動物占い猿の基本となる性格や、男女別の相性などについてご紹介しました。生まれ持った頭の良さゆえ時には頑固になったり内にこもって大人しそうに見えたりする猿ですが、本当は周りの笑顔に囲まれていたいし、支持されたいのが本音です。

憎めない人気者キャラである「動物占い猿」をより深く知って、これからの付き合い方に活かしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク