エンジェルナンバー999の暗示・恋愛

エンジェルナンバー999の記事へようこそ!

999という数字を見ると、松本零士さんの代表作である「銀河鉄道999」を思い出すのですが、「銀河鉄道999」1977年から1981年にかけて連載され、小学館漫画賞も受賞し、「宇宙戦艦ヤマト」とともにアニメブームの原点になった作品です。

主人公の星野鉄郎が謎の美女メーテルとともに無料で機械の身体をくれるという星を目指して旅をする物語ですが、2005年に松本零士さんの漫画家50周年を記念して描き下ろした4話が掲載されて以降、新しいエピソードは描かれておらず、多くの伏線が謎のままとなっているため、ファンとしては続きが気になって仕方がない作品の1つとなっています。

松本零士さんは「999」という数字に、「大人の1000になる前で未完成の青春の終わり」という意味が込められていると述べていますが、主人公である星野鉄郎はアニメ版において年齢を10歳に設定されており、まだまだ少年の域を出ておらず、永遠の生を謳歌している機械化人でもない生身の体です。

機械の身体に魂を移し替えることで、永遠の生を手に入れる機械の身体になるために乗り込んだ列車が終わりのない生、完成を直前にした名前を持つ「999」であるという事には、希望へつながっていくのか、終わりを告げているのか、考えさせられます。

エンジェルナンバーにおいては、1000に満たない「999」という数字にはどのような解釈が込められているのでしょうか?

天使は「999」を使って、どのようなメッセージを送ってきているのか、まずは「999」を構成する基本となっている「9」の暗示を見ていきましょう。

スポンサーリンク



エンジェルナンバー999と関係がある9

1桁のエンジェルナンバーには天使が伝えようとしているメッセージがキーワードとなっており、「9」のキーワードは、

「完成」
「使命」

であり、人生における今までのステージからの卒業を暗示しており、新しいステージが始まることをあらわしています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク