【2月・誕生石】アメジストの意味・効果は?アメジスト以外は?日にち別のパワーストーンを紹介!

【2月・誕生石】アメジストの意味・効果は?アメジスト以外は?日にち別のパワーストーンを紹介!

2月の誕生石の記事へようこそ!誕生石の起源は占星術であるとする説があるなど、貴重な石の存在は古くから人の生活や人生における節目と密接に関わりがあったものと考えられています。

豊かで進化した現代において石が導いてくれる未来があるとすれば、あなたはご自分の誕生石に何を願うのでしょうか?

月ごとに意味を持つ誕生石やパワーストーンは、もともとの意味に加え持つ人の願いの強さによってもパワーが倍増する不思議さを備えています。

今回は2月の誕生石・パワーストーンに注目し、輝ける明日へのヒントを探ります。

2月の誕生石は何?

2月の誕生石は何?

誕生石は月ごとにその象徴となる石の種類が違います。一般的に2月の誕生石として紹介されているのが「アメジスト」ですが、宝石はもちろん特徴的な色の例えとしても使われることもあり、すでにご自分の誕生石として手にされている方も多いのではないでしょうか。

さらに2月には、もう一つの誕生石が示されている場合もあります。

こちらは石の世界とつながりのある星座にまつわる考え方が基本となっており、星座の守護となりうる星座石を2月の誕生石としてみなす場合に用いられるようです。

スポンサーリンク



2月の誕生石:アメジスト

2月の誕生石であるアメジストは、和名を紫水晶(むらさきすいしょう)と言います。

アメジストは世界に数多くの産地を有するため入手は比較的簡単な石とされるものの、その美しい紫色の濃さに比例してグレードが変わることから、世界中の人々を魅了してやまない宝石の一つとなっています。

また、アメジストは外からの邪気を強力に払いその場所を浄化すると考えられているため、ホテルや企業など多くの人が行き来する場所の守り神としてオブジェと厄除けを兼ねた豪華な飾り物の役割も果たします。

2月の誕生石・ダイヤモンド以外:アクアマリン

星の巡りと関係する意味から2月を司る石の一つとされるのが、「アクアマリン」です。

星座の世界でこれを司る星座石は、みずがめ座となる1月20日~2月18日までがアメジスト、うお座となる2月19日~3月20日がアクアマリンといった具合に2つの星座をまたいでいるため、アメジストとともにアクアマリンも2月の誕生石であるとしている場合があるのです。

スポンサーリンク



2月の誕生石・パワーストーン:アメジストの特徴

2月の誕生石・パワーストーン:アメジストの特徴

紫水晶の名からもわかるように、2月の誕生石であるアメジストは浄化能力が強い水晶の性質を備えた特徴を持っています。

またアメジストが持つ意味には「癒し」や「精神性」といったキーワードが関係しており、古くからヒーリング的な意味合いで珍重されてきたパワーストーンの一つと言えるでしょう。

「紫の炎を宿す石」という異名を持つほどの強いパワーと同時に疲れた心を癒す効果に優れたアメジストは、心身のリズムを崩すストレスの原因をデトックスさせるためにも用いられるパワーストーンであり、悪い習慣を絶ち新たなスタートを望む方にもおすすめの石です。

2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストは真実の愛を意味する

2月の誕生石であるアメジストは、持つ人に愛や慈しみの心を芽生えさせ、本物の愛に気付かせる効果を期待できることから「真実の愛を意味する石」とも呼ばれています。

アメジストが持つパワーによっては最良のパートナーに出会うチャンスが訪れ、愛を育み、守り抜いていく強さが与えられるという意味がありますので、恋愛成就の守護石という表現もふさわしいのではないでしょうか。

スポンサーリンク



2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストの名前の由来・意味

2月の誕生石であるアメジストの名前の語源は、ギリシャ語で「酒に酔わない」という意味のアメテュストス(amethystos)です。「葡萄酒」の意味を表す「メトゥ」と「酔う」という意味の「メタス」から成り、酔うことの否定形としてアメテュストスになったと伝えられています。

また、アメジストの名前の由来には次のような神話も残されています。

アメジスがはギリシャ神話にまつわる登場人物の名前で、月の女神アルテミスに使える侍女でした。

ある日、アメジストは酩酊した状態の「酒と豊穣の神ディオニソス」の悪戯心から豹に襲われることとなり、それを目撃した月の女神がアメジストを石に変えてしまうことでその身を守りました。

我に返ったディオニソスは自らの愚行に嘆き、石と化した少女への手向けとして葡萄酒をかけたところ、石は紫色に輝く宝石となったそうです。

2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストの色

アメジストの色は一般的に紫色で、その色が濃いものほど価値が高いと位置づけられています。しかし実際にはカラーバリエーションに富んでいるのもアメジストの特徴で、紫系の濃淡のほかに白っぽい筋が入ったもの、さらにグリーン、レッドなどの色を帯びたアメジストの色も存在しています。

スポンサーリンク



2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストの原産地

2月の誕生石アメジストの原産地として代表的な地域は、ブラジル・ウルグアイ・南アフリカ・スリランカ・マダガスカルなどで、特にブラジルのリオ・グランデ・ド・スール州は世界最大のアメジストの産地として知られています。

またアメジストは日本国内でも採掘が可能な石で、宮城・秋田・栃木・新潟の鉱山でみることができます。

2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストには洞察力・集中力を高める効果がある

2月の誕生石アメジストは、パワーストーンとして身に着ける人の洞察力や集中力を高める効果があります。

この効果によって神経が研ぎ澄まされ物事の的確な判断ができるようになるとともに、これまで内に秘められていた美的センスが開花し、主に芸術の分野で才能を発揮する人も少なくありません。

特に希少性の高いファントムアメジストという種類は、知性・洞察力ともに最強のパワーを持つアメジストと言っても過言ではありません。

スポンサーリンク



2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストには冷静な気持ちを高める効果がある

2月の誕生石アメジストによってもたらされる判断能力は、その正確さと同時に冷静さも欠いていないのが特徴です。

持つ人の心や体、そして環境の中にもある種の「魔」は存在します。アメジストの効果は、そういった日常の魔に対して冷静に向き合い、対処する力を授けてくれる石なのです。

2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストには不安・心配事を取り除く効果がある

2月の誕生石アメジストは、これを持つ人の不安や心配事を取り除いてくれるパワーストーンとしての意味もあります。

アメジストには傷ついたり疲れたりした心を癒し、精神力そのものを強化してくれる効果も期待でき、この石に何らかの魅力を感じ惹きつけられる人の多くは普段から「もっと精神的な満足度を高めたい」と考えている人でもあるようです。

スポンサーリンク



2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストにはアルコール・ニコチンなどの依存性を取り除く効果がある

2月の誕生石アメジストは、人の身体を蝕む原因から遠ざかるきっかけを作ったり、これを克服するための効果が期待できるパワーストーンです。

この効果によって、タバコやアルコールなどの依存症に悩む人を救い、体の中に滞ったストレスから解放する手助けをしてくれます。

魔に対する冷静な判断という意味からも、この石のパワーによって善悪が付きやすくなる傾向がみられるようです。

2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストには旅行先での安全効果がある

2月の誕生石アメジストは、旅行の無事を祈念するお守りとしての意味も持っています。

アメジストの語源ともなっているギリシャ語のアメテュストスは「酒に酔わない」との意味を持ち、これが転じて乗り物酔いに効果を期待できる守り石として古来からその役割をになってきた歴史があります。

また、ヨーロッパでは子供のお守りとしてアメジストを用いるのは一般的で、旅行以外にも普段の交通安全を祈願する意味で、日本のお守り文化とも符合する使われ方がなされているようです。

スポンサーリンク



2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストには結婚相手・恋人との出会いを呼び込む

2月の誕生石アメジストは高いヒーリング効果を放つパワーストーンであり、愛と慈しみを象徴する意味も持っています。

あらためてこの美しい輝きを放つ石が誕生した由来であるギリシャ神話の世界に想いを馳せると、粗暴なディオニソスを改心させたものが強い愛と慈しみの力に他ならないことがわかります。

パワーストーンとしてのアメジストは真の愛を見抜くための力もサポートしてくれるため、結婚や恋愛における最良の相手を選ぶのに効果的な役割を果たすと言われています。

2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストには子孫繫栄の効果がある

2月の誕生石アメジストに子孫繁栄の効果があるとするのは風水の考え方に由来したものです。

仏教徒では、仏壇にアメジストをお供えし先祖を敬う行為が良しとされおり、同時に残された子孫たちの末永い繁栄を願う意味でも効果があると言われています。また、子孫が繁栄するというのはたくさんの子宝に恵まれるという意味もありますので、アメジストを子宝祈願の石とするとらえ方もあります。

スポンサーリンク



2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストには人間関係を良くする効果がある

邪気払いの石としても人気なのが2月の誕生石であるアメジストで、周りの人間関係によって悪い影響を受けないようにするためのパワーストーンとしてもおすすめです。

仕事や友人など他者との軋轢に悩む人ほど、アメジストの効果が期待できるのではないでしょうか。

2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストには自分の人生を正しい方向に向かせる効果がある

2月の誕生石アメジストを身近に置くと、疲れた心にパワーが湧いて崩れかけた自尊心にも再び火が付きます。自信を取り戻せれば周りに流されることなく物事を取捨選択していけるため、結果的には人生そのものがより良い方向に進んでいくのです。

 2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストの価格・値段

比較的安価で手に入るアメジストは多いものの、産地や原石か何らかの加工がされたものかでも価格は異なるようです。

一般的に原石に近いクラスター(水晶の結晶が集まったもの)と呼ばれるもので1万円~数万円程度。もともと産出量が多くそれに伴って多く流通しているのがアメジストの特徴でもあり、エメラルドやダイヤモンドのように高値で取引されるものは非常にレアなケースと言っていいでしょう。

また、価格以上に気をつけたいのが偽物の横行です。無色の水晶に人工的な色を付けたものから初めから水晶の要素すら持たないものまで出回っていますので、アメジストを購入の際には十分に注意したいところです。

スポンサーリンク



2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストの保管方法

2月の誕生石・パワーストーンの意味:アメジストの保管方法

2月の誕生石アメジストの取り扱いにはコツがあり、できるだけ紫外線の影響を受けない場所に置く必要があります。

ジュエリーとして身に着けるほかにも数珠やオブジェとしてその効果を楽しめる石ですが、長い時間紫外線を浴びてしまうとアメジストの美しい紫色は徐々に退色し、やがて色素が抜けてしまうと元に戻ることはありません。

特に無数のクラスターが美しいアメジストドームなどは、家の魔除けとして好まれるパワーストーンですが、これも日光の当たる窓際などには置かないようにする配慮が必要となります。

2月の星座石:アクアマリン

アメジストとともに2月を司り星座ともゆかりのあるアクアマリンは、同じベリリウムという成分を含むエメラルドなどと共ににベリル(緑柱石)系として大別されている石でもありますが、中でも淡い水色や黄味がかった緑色の石を指してアクアマリンと読んでいるのが一般的です。

加工がしやすい特徴を持つアクアマリンは19世紀のヨーロッパの遺族たちによって珍重され、特にマリーアントワネットが愛した宝石としても知られています。

アクアマリンはインドやパキスタン・ブラジル、ロシアのウラル地方などが主な産出国となっていますが、緑柱石そのものは福島や岐阜・茨木・滋賀など日本の鉱山でも採掘できるものとなっています。

スポンサーリンク



2月の星座石:アクアマリンの名前の由来

ラテン語で水を表す「アクア」と海を表す「マリン」で「海の水」となる名前のとおり、古くから海と密接な関係にあるのがアクアマリンです。

名前の由来には諸説ありますが、ギリシャ神話では海の精が持つ宝物が浜辺に打ち上げられ宝石(アクアマリン)になったというお話がもっとも有名です。またこれ以外にも、航海のお守りとされるきっかけになったという船乗りと人魚の悲恋の物語などがあります。

全ての生命の根源を海とする観点でも、その最も象徴的な石の存在がアクアマリンであり、「生命」や「愛」といったキーワードとも関係のある石と言えるのではないでしょうか。

2月の星座石:アクアマリンには冷静さを養う効果がある

2月の星座石アクアマリンは、怒りや不安などの感情を抑えバランスを取ってくれるパワーストーンであるため、冷静さを養う効果が期待できます。

水との縁があるアクアマリンはエネルギーの滞りを流す作用を秘めており、物事を悲観的にとらえがちだったり、心のパワーダウンが気になるときには特におすすめしたい石となります。

またこの力は異常な執着心を捨てきれない場合にも効果が期待されますので、人間関係や物欲といった悩み事を抱える人にも適した石となるでしょう。

スポンサーリンク



2月の星座石:アクアマリンには子孫繫栄の効果がある

2月の星座石アクアマリンは、女性をサポートする力を持っています。

そこには女性だけに備わっている命を宿す機能に対しての効果も含まれていますので、子宝・子孫繁栄にも良い影響を与えてくれる石となります。

アクアマリンは心の安定と共にホルモン分泌を整えるとされますので、女性にとっては美と健康を司る星座石としてもおすすめです。

2月の星座石:アクアマリンには旅行の安全効果がある

数々の伝説から海との関係が深いアクアマリンは、昔から海で働く人たちの安全を祈願する守り石として活躍してきた歴史があります。このことから派生して旅の安全を見守る効果も期待され、特に海を渡る海外旅行に携帯するのが良いと言われる石です。

また同様の効果では、交通事故や不慮の災害からも身を守ると考えられていますので、手軽なアクセサリーとしてアクアマリンを身につけたり、人へのプレゼントに選ぶのもおすすめです。

スポンサーリンク



2月の日にち毎の誕生石・パワーストーン

誕生石には、月ごとの石ばかりではなく365日に対応した日ごとの誕生石という解釈もあります。

ここからは2月1日から2月28日までの1ヶ月に存在する日ごとの誕生石とパワーストーンが持つ石言葉についてご紹介します。

自分が生まれた日のパワーストーンには特に強いパワーとエネルギーがありますので、これを有効に活用しさらなる幸運を引き寄せましょう!

2月1日の誕生石・パワーストーン

2月1日の誕生石は「ウレキサイト」。文字や物体を透かして見ることができる透明感を持つ石の性質から、石言葉は「見通す心」となっています。

またこの日のパワーストーンは「マグネタイト」で、石言葉の意味は「魔除け」「負の感情の軽減」などがあります。

スポンサーリンク



2月2日の誕生石・パワーストーン

2月2日の誕生石は「アメジスト」。石言葉は「誠実」「愛情」「調和」です。

またこの日のパワーストーンは「ムーンストーン」で、石言葉の意味は「健康」「感受性」などがあります。

2月3日の誕生石・パワーストーン

2月3日の誕生石は「ガーネット」。石言葉は「勝利」「成功」です。

またこの日のパワーストーンは「アンバー(琥珀)」で、石言葉の意味は「長寿」「繁栄」などがあります。

2月4日の誕生石・パワーストーン

2月4日の誕生石は「バイカラーアメジスト」。石言葉は「目覚め」です。

またこの日のパワーストーンは「セレスタイト」で、石言葉の意味は「魂の浄化」「博愛」などがあります。

スポンサーリンク



2月5日の誕生石・パワーストーン

2月5日の誕生石は「プラムストーン」。石言葉は「困難に打ち勝つ力」です。

またこの日のパワーストーンは「アズライト」で、石言葉の意味は「素直」「前向き」などがあります。

2月6日の誕生石・パワーストーン

2月6日の誕生石は「スターグレー・サファイヤ」。石言葉は「勇敢」です。

またこの日のパワーストーンは「エンジェライト」で、石言葉の意味は「芸術性」「向上心」などがあります。

2月7日の誕生石・パワーストーン

2月7日の誕生石は「モリオン」。石言葉は「規律と守護」「楽天的」です。

またこの日のパワーストーンは「アタカマイト」で、石言葉の意味は「克服」です。

スポンサーリンク



2月8日の誕生石・パワーストーン

2月8日の誕生石は「ルチルクオーツ」。石言葉は「家庭の平和」です。

またこの日のパワーストーンは「ラピスラズリ」で、石言葉の意味は「幸運」「洞察力」などがあります。

2月9日の誕生石・パワーストーン

2月9日の誕生石は「レッドジャスパー」。石言葉は「持久力」です。

またこの日のパワーストーンは「ジェイド」で、石言葉の意味は「知恵」「スムーズな人間関係」などがあります。

2月10日の誕生石・パワーストーン

2月10日の誕生石は「レッドタイガーアイ」。石言葉は「組織力」です。

またこの日のパワーストーンは「フローライト」で、石言葉の意味は「親しみやすさ」「世話好き」などがあります。

スポンサーリンク



2月11日の誕生石・パワーストーン

2月11日の誕生石は「ウォーターウォーン」。石言葉は「行動力」です。

またこの日のパワーストーンは「クリソプレーズ」で、石言葉の意味は「誠実」「ナイーブな心」などがあります。

2月12日の誕生石・パワーストーン

2月12日の誕生石は「インクルージョンアメジスト」。石言葉は「出会いのチャンス」「楽しい夢」などです。

またこの日のパワーストーンは「イエロースピネル」で、「自己愛」です。

2月13日の誕生石・パワーストーン

2月13日の誕生石は「バイカラーフローライト」。石言葉はその見た目と同じ「二面性の魅力」です。

またこの日のパワーストーンは「フックサイト」で、石言葉の意味は「平和」「快活さ」などがあります。

スポンサーリンク



2月14日の誕生石・パワーストーン

2月14日の誕生石は「ピンクオパール」。石言葉は「愛の出会い」です。

またこの日のパワーストーンは「スペクトロライト」で、石言葉の意味は「情熱的」「危険な愛」などがあります。

2月15日の誕生石・パワーストーン

2月15日の誕生石は「ローズピンクジルコン」。石言葉は「苦しみからの解放」です。

またこの日のパワーストーンは「バナジウムベリル」で、石言葉の意味は「繁栄」「成長」などがあります。

2月16日の誕生石・パワーストーン

2月16日の誕生石は「ブルームーンストーン」。石言葉は「大人の愛」です。

またこの日のパワーストーンは「オレンジトルマリン」で、石言葉の意味は「安心」「人生の展開」などがあります。

スポンサーリンク



2月17日の誕生石・パワーストーン

2月17日の誕生石は「アイアンタイガーアイ」。石言葉は「強い信念」です。

またこの日のパワーストーンは「ブルッカイト」で、石言葉の意味は「カリスマ性」です。

2月18日の誕生石・パワーストーン

2月18日の誕生石は「インペリアルトパーズ」。石言葉は「誠実」です。

またこの日のパワーストーンは「エンジェライト」で、石言葉の意味は「深い愛情」「安らぎ」などがあります。

スポンサーリンク



2月19日の誕生石・パワーストーン

2月19日の誕生石は「ウォータードロップクオーツ」。石言葉は「生命の源」です。

またこの日のパワーストーンは「ポージストーン」で、石言葉の意味は「超自然的な力となります。

2月20日の誕生石・パワーストーン

2月20日の誕生石は「オニキス」。石言葉は「夫婦の貞節」です。

またこの日のパワーストーンは「ターコイズ」で、石言葉の意味は「旅の安全」「闘争心」などがあります。

2月21日の誕生石・パワーストーン

2月21日の誕生石は「セドナライト」。石言葉は「エネルギーの活性化」です。

またこの日のパワーストーンは「ブルーレースアゲート」で、石言葉は「芸術性」という意味です。

スポンサーリンク



2月22日の誕生石・パワーストーン

2月22日の誕生石は「クリスタルキャッツアイ」。石言葉は「未来予知」です。

またこの日のパワーストーンは「ダイヤモンド」で、石言葉の意味は「純潔」「一途」などがあります。

2月23日の誕生石・パワーストーン

2月23日の誕生石は「ルビー」。石言葉は「愛の誘惑」です。

またこの日のパワーストーンは「ラベンダーオーラ」で、石言葉の意味は「直観力」「想像力」などがあります。

スポンサーリンク



2月24日の誕生石・パワーストーン

2月24日の誕生石は「ホワイトオパール」。石言葉は「謙遜」です。

またこの日のパワーストーンは「グリーンカイアナイト」で、石言葉の意味は「浄化」「寛容」などがあります。

2月25日の誕生石・パワーストーン

2月25日の誕生石は「ファントムアメジスト」。石言葉は「幻影」です。

またこの日のパワーストーンは「サードオニキス」で、石言葉の意味は「保護」「安定」などがあります。

2月26日の誕生石・パワーストーン

2月26日の誕生石は「イーグルストーン」。石言葉は「世の中を見渡す眼」です。

またこの日のパワーストーンは「ブロンシャンタイト」で、石言葉の意味は「中和」「安らぎ」などがあります。

2月27日の誕生石・パワーストーン

2月27日の誕生石は「シトリン」。石言葉は「気ままな愛」です。

またこの日のパワーストーンは「スミソナイト」で、石言葉の意味は「不滅の愛」「悪夢の消滅」などがあります。

スポンサーリンク



2月28日の誕生石・パワーストーン

2月28日の誕生石は「コーラル」。天然の珊瑚からなるコーラルの石言葉は「耐える心」です。

またこの日のパワーストーンは「イエロージャスパー」で、石言葉の意味は「チャクラの調整」です。

まとめ

今回は、2月の誕生石であるアメジストにまつわる意味や使われ方、さらに2月に対応したパワーストーンの数々についてご紹介しました。

紫の高貴な光を放つアメジストと、別名「人魚石」と言われるほど夜の光で美しさを増すアクアマリン。2月を彩る石は身に着けるシーンや年齢によっても使い分けができ、比較的安価な値段から手にできるパワーストーンとしても人気があるものです。

ご自分の誕生月や誕生日に沿った石のパワーを味方につけ、さらに輝ける明日をエンジョイしてみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク