【5月誕生石】パワーストーン・エメラルドの意味・アベンチュリン・ジェイド翡翠や日にち別の誕生石を紹介!

5月の誕生石の記事へようこそ!

持つ人に特別な意味をもたらし、その象徴ともなり得る誕生石やパワーストーンをお守りとして身近に置いているという方もいらっしゃると思います。

新緑が美しい5月の誕生石と言えば鮮やかな緑色をしたエメラルドです。例え小さなピアス一粒でも抜群の存在感で付ける人をランクアップさせてくれるのが、フェイクではない天然の宝石の魅力。それはエメラルドにも同じことが言えるはずですね。

さて、気品と華やかさを備えたこの石には一体どんな意味があるのでしょうか。

今回は5月の誕生石を代表するエメラルドの知識に加え、同じく5月を彩る誕生石・パワーストーンの数々ついてもご紹介します。

5月の誕生石は?

5月の誕生石といえば、その象徴的な石として世界的に知られるエメラルド、さらにアベンチュリン、翡翠(ひすい)などがあります。

アベンチュリンと翡翠というのは、それらの別名から混同されやすいものでもありますが鉱物としてみれば全くの別物です。せっかくの石言葉もその意味を取り違えれば願いの方向まで全く違ってきますので、今回は石ごとの区別を付けながら意味や解釈をご紹介していきたいと思います。

また単なる誕生石に留まらない力を秘め、数ある天然石の中でも特に身に着ける人の潜在意識へ働きかける効果が強いのが「パワーストーン」と呼ばれるものです。5月にもたくさんのおすすめパワーストンがありますので、後ほどこちらにも触れていきます。

5月の誕生石・パワーストーン:エメラルド

5月の誕生石エメラルドは、ベリル(緑柱石)に属する石で濃い緑色をした宝石です。

エメラルドは、世界の4大宝石のひとつにも数えられるほど美しさが際立つ石ですが、偶然にも砂漠で発見されたのがその始まりと言われており、最古の記録を辿れば紀元前4000年ごろにまで遡るとみられています。

さらにエメラルドはインカ帝国が栄えた時代には盛んに産出されるようなり、その当時から首飾りや神殿を彩る美しい宝飾品としても、非常にもてはやされたようです。

エメラルドの石言葉には「幸福」「幸運」「希望」「絆」「夫婦愛」など、ポジティブなイメージのものが多くみられます。

中でも育んだ愛を成就させるという特別な意味は、エメラルドが「愛の石」と例えられる理由にもなっているほか、宝石の王様であるダイヤモンドに対しエメラルドを「宝石の女王」と紹介する場合もあります。

5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドの名前の由来

5月の誕生石やパワーストーンとして知られるエメラルド。この名前の由来は、サンスクリット語で「緑の石」を表すスマラカタという言葉だと言われています。

スペインがインカ帝国に攻め入ったことがきっかけでヨーロッパへとこの石の存在が知られるようになると、当時のギリシャではまず「スマラグドス」という呼び名に変化し、その後もいくつかの変遷を経て現在のエメラルドという名前に定着したようです。

ちなみに和名では、翠玉(すいぎょく)または緑玉(りょくぎょく)といい、特徴的な緑色に由来した呼び名が付けられています。

5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドの特徴

5月の誕生石エメラルドはビジュアル的にも印象の強い宝石ですが、そのグレードによって一般に出回る物と簡単に手が出せない超一流品とに分かれるようです。

高価な宝石として多くの人を魅了するような品質の高いエメラルドというのは、産出量が極端に少なく市場に出回ることは稀だとされ、身近なパワーストーンやピアスなどのアクセサリーに使われるエメラルドは石の透明度に欠けるという特徴もみられます。

スポンサーリンク



5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドの原産地

5月の誕生石エメラルドの原産地は、南米のコロンビア・ブラジル・マダガスカル・パキスタンなどとなっています。

このうち産出量だけをみればコロンビアがもっとも多いことから、名品と言われる価値の高いエメラルドが見つかるチャンスに恵まれることもあるようです。

また、エメラルドは石に含まれる内包物(インクルージョン)の内容やボリュームによって価値が決まり、その産地までが判別できる特徴もあります。

特に海水などの液体・他の物質の結晶などから成る個体・気体(又は気泡)といった三つの要素を兼ね備えたインクルージョンを持つのがコロンビア産のエメラルドで、こちらは当然、品質・人気共に高くなっています。

5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドのリオ

世界有数のエメラルド原産地として知られるブラジルの中でも、リオは由緒ある宝石商が集まる街として知られています。

もともとブラジルの鉱山では、同じベリル種に属するアクアマリン・モルガナイトや希少価値の高いアレキサンドライトなどの宝石も豊富に産出されることから、世界中の宝石ファンが注目する拠点ともなっているのです。

5月の誕生石・パワーストーン:クレオパトラはエメラルドが好きだった

歴史的な人物の中には5月の誕生石のエメラルドに魅了された人物もたくさんいて、自らの名前を冠したエメラルド鉱山を持つほどこの石に執着したのが、かのクレオパトラです。

絶世の美女の名を欲しいままに生きたクレオパトラは、その美貌の陰にエメラルドの存在が欠かせなかった一人。特に魅惑的な色の瞳を生みだすための重要な鍵を握っていたのが、エメラルドだと推察されています。

確かに古代でも、色合い鮮やかな鉱物をすりつぶして作られる粉は化粧品や薬品として役立てられていたてようですから、クレオパトラがエメラルドから何らかの美的要素を得ていていたとしても不思議ではないかもしれません。

さらに歴史的な文献によれば、眼そのものや眼病との関係が深い石としてしばしば登場しているのがエメラルドです。眼の病を癒すのはもちろん、驚くことにその石をレンズ代わりに透かせば未来予知さえも可能と考えられていたそうです。

スポンサーリンク



5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドには神経を休める効果がある

さてここからは、5月の誕生石エメラルドが持つ効果に目を向けてみましょう。

時代を古代エジプト時代にまで遡ると、エメラルドは生命の根源を司り繁栄を意味するシンボリックな石として存在していました。また美しい自然を表す緑色は人々を癒す力を持ち、神経を休ませるリラックス効果も期待されていたと言います。

5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドには直観力を高める効果がある

5月の誕生石であるエメラルドは宇宙や自然界からも多大な生命エネルギーを引き寄せる効果を持つ石です。

このパワーによっては直観力を高める効果が期待でき、自分の身に降りかかる災厄を未然に遠ざけるとも解釈されています。

5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドは幸運や幸福をもたらす効果がある

5月の誕生石のエメラルドの石言葉にも表れているように、エメラルドの石のパワーによって幸運や幸福をもたらしてくれる効果が期待されています。

またエメラルドが持つ知恵や忍耐力を育む効果とも相まって、人生そのもののレベルアップを目指したい方にもおすすめの石となります。

スポンサーリンク



5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドには恋愛運上昇の意味がある

別名を愛の石と言われる5月の誕生石のエメラルドは、恋愛成就を願う人にとって特別な意味を成します。

特に永続的な愛を願う気持ちや誓いの証としてエメラルドを身に着けたり、またはプレゼントしたりすると、恋愛が結婚に発展するなどのうれしい効果も期待できるようです。

5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドには夫婦円満の効果がある

「エメラルド婚」に代表されるように、夫婦関係と5月の誕生石のエメラルドは密接な関係を持っています。

エメラルド婚は夫婦として55年目の節目を祝うイベントですが、希少性の高いエメラルドの存在は同じ月日を歩んできた夫婦にとって夫婦円満の証であり、パートナーとしてさらなる道のりを歩いて行くための記念として贈るにふさわしい宝石と言えるものです。

5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドの価格・値段

5月の誕生石のエメラルドの価値を決めるポイントは、「大きさ」「色」「輝き」そしてインクルージョンと呼ばれる「石の内包物」の4つです。

単に大きさだけがその価値を決定するのではなく、あくまでも総合的に見た評価がその石の価値基準となり、最終的な値段に反映されています。

色は濃いほど良いとされますが、あくまでも美しい緑を維持していることがエメラルドにおける最高の美と判断されていますので、黒に近い緑ではかえって価値が下がってしまうのだそうです。

また5月の誕生石のエメラルドの中には王族やセレブに愛される億単位の一級品もあるのですが、その理由としては次のようなものが考えられます。

ひとつは、もともと石の性質がもろく傷つきやすいエメラルドに繊細な加工を施すには熟練の技が必要であること。もうひとつは、石の魅力を最大限に生かせる優れたデザイン性やそれを売り出すブランドのネームバリューがなどが上乗せされる点などです。

一方で日常的に気兼ねなく身に着けることができ価格も手ごろなところでは、1万円前後で購入できるピアスなどが人気を集めているようです。

スポンサーリンク



5月の誕生石・パワーストーン:エメラルドの身に着け方

5月の誕生石、さらにパワーストーンとしてエメラルドを身に着ける際にはいくつかの注意点があります。

まずは、エメラルドが衝撃に弱い性質を持つ石だという点に注意が必要で、特に指輪やブレスレットなどの場合、割れや欠けがが生じないよう慎重に取り扱うのがポイントです。

さらに、エメラルドの透明度を引き出すために欠かせないオイル処理加工の問題も知っておくべきポイントとなります。

エメラルドのオイル処理とは、特に最大産地のコロンビア産エメラルドにみられる液体のインクルージョンを目立たせないために必要な処理とされます。同時にその加工の良し悪しは石の劣化を招く恐れがあるというから侮れません。

エメラルドを手に入れる際に可能であれば、事前に施されたオイル処理の程度まで確認しておくと安心ではないでしょうか。

5月の誕生石:アベンチュリン

5月の誕生石では、エメラルドのほかにアベンチュリンもよく知られています。

アベンチュリンの多くも緑色をしていますが、エメラルドのようなベリル系ではなく石英という鉱物の中に雲母やヘマタイトなどの微細なうろこ状の結晶が入っていて、動かせばキラリと輝くのが特徴です。

古代チベットではアベンチュリンが深い洞察力を司ると考えられており、仏像や彫刻品の目の部分に用いられ、パワーストーンとして厄除けの護符のような役割を果たしていたとも言われます。

産出量が多く加工もしやすいうえ、頑丈で取り扱いも簡単であるために、エメラルドと並び5月を象徴する石としては手にしやすいところもアベンチュリンの魅力でしょう。

アベンチュリンの効果は特に心への作用が強いとされ、自律神経を整えたり、円滑な人間関係を築いていくうえでも役立つ石と言われています。

5月の誕生石・パワーストーン:アベンチュリンの名前の由来

5月の誕生石そしてパワーストーンでもあるアベンチュリンの名前の由来は、この石の科学的構成によって生み出される輝きの効果、「アベンチュレッセンス」に由来しています。

光の加減によってキラキラと輝く石のグループはサンストーンなどとも呼ばれますが、全てが自然に取り込まれた内包物の反射で、美しい輝きを生みだしている特徴を持っています。

アベンチュリンは角度によって黄金色に輝くため、日本では「砂金石」や「砂金水晶」などの名前で呼ばれたりもします。また、本来は翡翠と全く違う性質の石であるものの、インド原産という理由からインド翡翠といった名前が使われる場合もあるようです。

5月の誕生石・パワーストーン:ジェイド

5月の誕生石のジェイドというのは英語圏で翡翠(ひすい)全般を表す名前です。

厳密には翡翠の硬玉を指すジェダイトと軟玉のネフライトという種類に枝分かれして区別されるのですが、欧米では翡翠のパワーストーンとしての価値が低いために、翡翠=ジェイドとひとくくりで表されているのです。

一方、日本や中国などでの翡翠のとらえ方はご存じのとおり貴重品の部類に入り、古くは呪術にも用いられるほど霊的なパワーが宿る石として珍重されてきました。

現代においても誕生石やパワーストーンのひとつとして脚光を浴びているのがジェイドで、引き続きその効果も期待されています。

5月の誕生石・パワーストーン:翡翠

ではもう少し5月の誕生石の翡翠について詳しく解説していきましょう。

硬度の問題でジェダイト(硬玉または翡翠輝石)とネフライト(軟玉)に区別される翡翠ですが見た目には全く区別がつかないため、一般的な風潮としても翡翠をひとくくりにしたジェイドという表現は多く見られるようになってきました。

ただし実際の価値という点では硬玉が格上のため、これを「本翡翠」と呼んで区別する場合もあるようです。

ジェイドは日本と縁の深い鉱物で、すでに縄文時代には何らかの形で翡翠の産出がなされていたといいます。

当時から富や成功を象徴する石として特別な意味を持ち、限られた人にのみが所有できる宝石として扱われていたのはもちろん、「万時が上手く運ぶパワー」を引き寄せられる効果も期待されていたようです。

また翡翠の中でも特に硬玉は宝飾品となる勾玉(まがたま)の材料で、現代でいうところのネックレスやピアスのパーツとして利用されていたと推察されます。

5月の誕生石・パワーストーン:黒翡翠

5月の誕生石の翡翠の一般的なイメージはくすんだ緑色を帯びたものですが、実はカラフルで黄色やピンク・白・黒など多彩な色合いの種類が存在しています。

特にグレーから黒を帯びたタイプは黒翡翠(ブラックジェイド)と呼ばれ、そのシックな色合いによって男性にも好まれるパワーストーンのひとつとして人気があります。

もともと富や繁栄・成功といった効果を引き出すとされる翡翠のグループは、仕事を持つ人にとって特に身近に置いておきたい石となるのではないでしょうか。

5月の誕生石:5月の守護石

今回は5月の誕生石と題してこれにまつわる石をご紹介しています。石の世界ではこのほかに守護石とうカテゴリーも存在し、誕生石とセットで持つとさらなるパワーアップが期待できると言います。

あくまで守護石のとらえ方のひとつとして、ここでは星の巡りに連動した牡牛座と双子座という2つの星座にまつわる守護石をご紹介しておきます。

5月の誕生石:牡牛座の守護石

牡牛座の守護石は「カーネリアン」です。

カーネリアンはナポレオンが愛した石としても知られていますが、エネルギッシュな赤褐色の石が持つ意味には、「出世」や「勝利」などがあるようです。

5月が誕生月でなお且つ牡牛座という方は、勝負事へのお守りとして持つといいのではないでしょうか。

5月の誕生石:双子座の守護石

双子座の守護石は「オニキス」です。

オニキスは強力な魔除けの石として有名ですが、ブレスレットやピアスなどほかの石と組み合わせる時にもアクセントとして重宝するはずです。

オニキスは黒と白の2パターンを有しますが、いずれの場合も魔除け・厄除けに関する効果に違いはないとされていますので男女を問わず幅広く使えるパワーストーンとして活用できそうです。

5月の日にち毎の誕生石・パワーストーン

5月という月を司る誕生石にはエメラルドを中心に複数の石の存在があり、それぞれに意味するところや微妙な効果の違いを知っていただけたのではないでしょうか?

ここからは、さらに5月1日から31日までの日ごとの誕生石とおすすめパワーストーンを数種類ずつご紹介します。ぜひご自分や大切な人を思い浮かべながら、プレゼントなどの参考にしてみて下さい。

5月1日の誕生石・パワーストーン

5月1日の誕生石:「アズロマラカイト」「グリーンアゲイト」

パワーストーン:「ラピスラズリ」「ロードナイト」

5月2日の誕生石・パワーストーン

5月2日の誕生石:「ヘリオドール」「ユナカイト」

パワーストーン:「ローズクオーツ」「アゲート」

スポンサーリンク



5月3日の誕生石・パワーストーン

5月3日の誕生石:「アパタイト」「トパーズ」

パワーストーン:「ルチルクオーツ」「ペリドット」

5月4日の誕生石・パワーストーン

5月4日の誕生石:「ファントムピラミッド」

パワーストーン:「サファイヤ」「カコクセナイト」

5月5日の誕生石・パワーストーン

5月5日の誕生石:「レッドコーラル」「ターコイズ」

パワーストーン:「セレナイト」「アレキサンドルライト」

5月6日の誕生石・パワーストーン

5月6日の誕生石:「アイドグレース」「レモンクオーツ」

パワーストーン:「タイガーアイ」「トルマリン」

5月7日の誕生石・パワーストーン

5月7日の誕生石:「ヴァ―ダイト」「ホワイトゴールド」

パワーストーン:「ジャスパー」「アメトリン」

5月8日の誕生石・パワーストーン

5月8日の誕生石:「エメラルドキャッツアイ」「グリーンガーデンクオーツ」

パワーストーン:「アベンチュリン」「オリビン」

スポンサーリンク



5月9日の誕生石・パワーストーン

5月9日の誕生石:「ブラックパール」「ライオライト」

パワーストーン:「バリサイト」「スポッテドラピス」

5月10日の誕生石・パワーストーン

5月10日の誕生石:「レモンオーラ」「アクアマリン」

パワーストーン:「ターコイズ」「スレート」

5月11日の誕生石・パワーストーン

5月11日の誕生石:「クレッセーレ」「ヘモミルファイト」

パワーストーン:「アラゴナイト」「ダイオプテーズ」

5月12日の誕生石・パワーストーン

5月12日の誕生石:「モスアゲート」「シトリン」

パワーストーン:「アズライト」

5月13日の誕生石・パワーストーン

5月13日の誕生石:「アイボリー」「ラベンダージェイド」

パワーストーン:「ブラックスピネル」「レッドジャスパー」

5月14日の誕生石・パワーストーン

5月14日の誕生石:「ウレキサイト」「ブルーグリーンジルコン」

パワーストーン:「ブルーカルセドニー」

スポンサーリンク



5月15日の誕生石・パワーストーン

5月15日の誕生石:「カテドラ」「レッドジェダイト」

パワーストーン:「ブルーレースアゲート」「ブラジリアナイト」

5月16日の誕生石・パワーストーン

5月16日の誕生石:「アポフィライト」「モルダバイト」

パワーストーン:「チベット瑪瑙」「ホークスアイ」

5月17日の誕生石・パワーストーン

5月17日の誕生石:「パープルサファイヤ」「ホワイトジェダイト」

パワーストーン:「ボツワナアゲート」

5月18日の誕生石・パワーストーン

5月18日の誕生石:「ゴシェナイト」「ブラウンガーデンクオーツ」

パワーストーン:「ダイヤモンド」「モルガナイト」

5月19日の誕生石・パワーストーン

5月19日の誕生石:「バイカラーフローライト」「カイヤナイト」

パワーストーン:「サンストーン」「ガブロ」

5月20日の誕生石・パワーストーン

5月20日の誕生石:「グリーンゴールド」「アイオライト」

パワーストーン:「エメラルド」「ピーコックオレ」

5月21日の誕生石・パワーストーン

5月21日の誕生石:「グリーンクォ―ツァイト」「ツインパール」

パワーストーン:「デンドリックアゲート」「サンゴ化石」

5月22日の誕生石・パワーストーン

5月22日の誕生石:「デンドリテッククオーツ」「インディアンアゲート」

パワーストーン:「ルチルクオーツ」「レッドアゲート」

5月23日の誕生石・パワーストーン

5月23日の誕生石:「レインボーガーネット」「エッヂドクオーツ」

パワーストーン:「パール」「オーソクレーズ」

スポンサーリンク



5月24日の誕生石・パワーストーン

5月24日の誕生石:「チャイナジェイド」「ホワイトムーンストーン」

パワーストーン:「ロッククリスタル」「ウォーターメロントルマリン」

5月25日の誕生石・パワーストーン

5月25日の誕生石:「シャッタカイト」「ブルーアンバー」

パワーストーン:「ブルースピネル」

5月26日の誕生石・パワーストーン

5月26日の誕生石:「カッパ―」「トレリアンシード」

パワーストーン:「ブロンズ」

5月27日の誕生石・パワーストーン

5月27日の誕生石:「ヴェルデライト」「クレージーアゲイト」

パワーストーン:「クリソコラ」「ライムストーン」

5月28日の誕生石・パワーストーン

5月28日の誕生石:「ホワイトオニキス」「ホワイトカルセドニー」

パワーストーン:「クリソプレーズ」

5月29日の誕生石・パワーストーン

5月29日の誕生石:「ブラックオパール」「シトリン」

パワーストーン:「グリーンガーネット」「フリント」

5月30日の誕生石・パワーストーン

5月30日の誕生石:「ツァボライト」「デンドライト」

パワーストーン:「ハウライト」「ユージアライト」

5月31日の誕生石

5月31日の誕生石:「ブラックシリカ」「オブシディアン」

パワーストーン:「スモーキークオーツ」

まとめ

5月の誕生石を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

今回は5月の誕生石エメラルドをご紹介しました。

エメラルドは、デリケートであるからこその美しい輝きと、唯一無二の存在感を放つのが特徴で、身に着ける人の精神に働いてくれる魅惑的な石です。

本当に高価な一級品は難しくても、誰もが一度は手にしてみたいと思う宝石のひとつなのではないでしょうか?

ここでご紹介したエメラルドに関する知識を参考に、今までとは違った観点でエメラルドを捉え興味を持ってくださる方が増えるとうれしいです。

もちろん5月生まれの方は特に、誕生石のサポートにもなるパワーストーンや守護石といった部分にも注目いただき、さらなる運気アップを目指して欲しいと思います。

5月の誕生石・パワーストーン「エメラルド」の記事でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク