不器用な人の特徴・仕事・適職・克服する方法・恋愛・上手くいく方法は?

不器用な人

不器用な人の記事へようこそ!

この記事では不器用な人の特徴や長所、仕事、適職、恋愛などについて詳しく解説していきます。

不器用のタイプ

不器用な人

不器用には2つのタイプがあります。右脳タイプの不器用な人と左脳タイプの不器用な人です。

右脳タイプの不器用な人

不器用な人

右脳タイプの不器用な人は思いつきで行動するのが特徴です。

ひらめき、発想力が高くて自分の考えや思ったことを素直に行動していきます。

思ったことに忠実に行動していくので失敗も多く周りから見ると「不器用な人」という印象を周囲に与えます。

左脳タイプの不器用な人

左脳タイプの不器用な人はまさに「考える人タイプ」です。

色々なことを考えてしまうタイプで考えすぎる結果自分で勝手に悩んで行動がスムーズにいかない特徴があります。

悩みのループに入ってしまって自分の能力を出せなくなってしまいます。

不器用な人の性格や特徴

ここからは不器用な人の性格や特徴について解説していきます。

不器用な人は作業が遅い

不器用な人は作業が遅いのが特徴です。作業のスピードが大変遅く、仕事を早くできません。

作業が遅いために「仕事が遅い、できない」と思われて「あの人は不器用な人だよね」とネガティブな評価を受ける傾向にあります。

不器用な人はプレッシャーに弱い

不器用な人はプレッシャーにとても弱いのが特徴です。

不器用な人はプレッシャーにとても弱く上司や先輩から怒られると受け流すことができずに間に受けてしまい

左脳でクヨクヨと悩んでしまい思ったように作業ができなかったり高いパフォーマンスを出すことができないのが特徴です。

不器用な人はミスが多い

不器用な人がミスがとても多いです。

思いつきで行動してしまう右脳タイプの不器用な人は考えないためにちょっとしたミスを連発してしまいます。

ミスを繰り返してもへこたれないのが右脳タイプの不器用な人です。

ただ右脳タイプの不器用な人はミスをしてもなぜ自分はミスをしてしまったのかを深く問い詰めて考えようとはしません。

深くミスの原因を考えようとはしないので結果的に何度も同じミスをするのが特徴です。

スポンサーリンク



不器用な人は考えすぎる

不器用な人は考えすぎる人が多いのが特徴です。

左脳タイプの不器用な人は悩みすぎたり考え過ぎたりする性格です。

永遠に考えているタイプで物事が前に進まなかったり自分の中にストレスを抱えがちになる傾向があります。

また不器用な人は何かを選択する場面でも「あれにしようかな?」「でもあれにするとこっちができなくなるから」という感じで堂々巡りになってしまって返事をすることができなくなってしまって自分の考えが分からなくなるといった状況に陥りがちになります。

不器用な人は喋らない・無口

不器用な人の特徴に喋らない・無口になるのがあります。

不器用な人は人の話を理解するのに時間がかかってしまうので自分の中で色々なことを考えてしまって無口な性格になっていきます。

考えがまとまるのに時間がかかるのも不器用な人を無口にさせてしまう原因と言えます。

また不器用な人は自分の意見を言えないのも特徴です。

スポンサーリンク



不器用な人は優柔不断・決断ができない

不器用な人は優柔不断で決断ができない性格をしています。

不器用な人は考えすぎる性格なので色々な選択肢を考えてしまう性格をしています。

自分に自信がなくて失敗ばかり考えてしまうので決断ができなくて先送りばかりしてしまいます。

不器用な人は嫌いなことに集中できない

不器用な人は嫌いなことに集中できません。

自分の好きなことにはコツコツと何もストレスを感じずに一心不乱に努力していくことができる性格ですが嫌いなことになると色々な考えが浮かんでしまって悩み集中できなくなってしまうという傾向があります。

不器用な人は頑固・融通が利かない

不器用な人は頑固で融通が利かない性格をしているのが特徴です。

自分の中で「これにする!」と決めたらそれ以上考えるのを止めて自分の考え方に固執する性格をしています。

他の選択肢を冷静に考えてみるということがなく1つの考えに固執するので理解力に乏しく、また周囲の人と意見の対立を起こしてしまう傾向があります。

また不器用な人は融通が利かない性格なのでマニュアル通りの対応や決められたことしかしようとしないのが特徴です。

スポンサーリンク



不器用な人はモノ覚えが悪い

不器用な人はモノ覚えがとても悪いです。

物事を理解するのに時間がかかる性格で仕事でも仕事を覚えるスピードがとても遅かったりする傾向にあります。

理解が遅い、頭が悪いと思われて周囲からの信頼を大きく失ってしまう傾向にあります。

不器用な人は考えがまとまらず混乱してしまう

不器用な人は考えがまとまらずに混乱してしまう傾向があります。

不器用な人は2つ問題が発生するとAとB、どちらから処理をしていけば良いのかが分からなくなって考えがまとまらずにパニック状態に陥ってしまう傾向があります。

不器用な人はプレッシャーに弱い性格なので周囲から「早くして」とプレッシャーをかけられると頭の中がパニックになってどうしたらよいのか分からずミスを繰り返してしまって怒られるといった状態になりやすいのが特徴です。

スポンサーリンク



不器用な人は説明するのが苦手

不器用な人は人に対して説明するのが苦手です。

自分の頭の中の内容をしっかりと言葉に伝えることを苦手としています。

そのため仕事でもコミュニケーションが苦手な人と思われて損をする傾向にがあります。

不器用な人はストレスを溜めやすい

不器用な人はストレスを溜めやすいのが特徴です。

不器用な人はミスをしやすく何度も失敗をしてしまうので批判をされやすいのが特徴です。

仕事場では上司から毎日のように怒られてしまうケースも珍しくないのでストレスを抱えやすくなってしまう傾向があります。

ストレスを抱えながら作業をするのでうまくできないことが多くなり更に不器用さに拍車がかかるといった事態になりやすいです。

スポンサーリンク



不器用な人は自分が出した結論に納得できない

不器用な人は自分が出した結論に納得をすることができない傾向にあります。

決断をするのに時間がかかる性格で決断した後も「本当にこれで良かったのか?」と堂々巡りに考えを巡らせてしまう傾向があります。

まさに隣の芝は青い的な感じで悩み始める性格です。

不器用な人は嘘や媚びを売ることができない

不器用な人は嘘や媚びを売ることができません。

不器用な人は一本筋が入っている性格ではありますが世渡り下手なので嘘を言ったり媚びを売ることができずに自分の素直な気持ちを現わしてしまうために出世がうまくいかなかったりと損をする傾向にあります。

不器用な人は冗談を言うことができない

不器用な人は冗談を言うことができません。

人の話をそのまま受け取ってしまう性格をしているので冗談を間に受けて悩んだりとネガティブな感情になってしまいがちです。

不器用な人の長所

不器用な人

不器用な人は損をすることが多いですが不器用な人にも長所があります。

不器用な人はチャレンジ精神が旺盛

不器用な人はチャレンジ精神がとても旺盛です。

自分で何でも挑戦していく性格をしているのでミスがあったとしても「次はもっと上手にできるかもしれない」と前向きに捉えて挑戦をしていく性格をしています。

失敗が多いかもしれませんが持ち前のチャレンジ精神が実を結んで大きく成功する可能性を秘めています。

チャレンジ精神が旺盛なのは右脳タイプの不器用な人の特徴です。

不器用な人は礼儀正しい人が多い・誠実

不器用な人は礼儀正しい、挨拶ができる人が多いのが特徴です。

不器用な人は物事の一本筋が通っている人が多く人に対して誠実に向かっていきたいという思いが強いのが特徴です。

そのため人に対して礼儀を尽くすので失敗して怒られても嫌われることはないといった特徴があります。

不器用な人は粘り強くチャレンジしていく

不器用な人は粘り強く物事にチャレンジしていく特徴があります。

物事に対して物事に真剣に真摯に向き合っていく性格をしていて自分がやり遂げたいと思ったことに対しては何をしてもやり通そうとするのが特徴です。

また不器用な人は自分が不器用であるのを理解しているので不器用さを克服するべく最後まで真剣に努力していく傾向にあります。

不器用な人は集中力が高い

不器用な人は集中力が高いです。

不器用な人は人と話したり集団で仕事をしていくのは苦手としていますがコツコツと仕事をすることにストレスを感じにくいです。

黙々と仕事をすることができるので経理やデータ入力などの仕事が向いています。

不器用な人は1つのことをじっくりと考えることができる

不器用な人は1つのことをじっくりと考えることができます。

不器用な性格なので1つのことだけに集中する性格です。

人よりも1つのことをしっかりと考えていく性格なのでその分野においてはかなり詳しくなったり知識をつけていきます。

不器用な人の向いている仕事

不器用な人が向いている仕事について解説していきます。

不器用な人は人に何かを教える仕事が向いている

不器用な人は人に何かを教える仕事が向いています。

不器用な人は失敗を多く経験してきているためにできる人に比べてできない人の気持ちになることができます。

できない人の躓きに対して親身になってできるようになるまでサポートしてあげることができます。

同じく不器用な人にとっては力強い存在になることができます。

不器用な人は単調・同じ作業をする仕事向き

不器用な人は単調で同じ作業をする仕事が向いています。

不器用な人はマニュアル通りにする仕事が向いています。

不器用な人は言われたことを淡々と行うことは大の得意です。

面白みがない仕事かもしれませんが単調な仕事が求められる場合もあります。

重宝されるでしょう。

不器用な人は時間をかけても良い仕事が向いている

不器用な人は時間をかけても良い仕事が向いています。

不器用な人は作業や仕事が遅いために決められた時間でする仕事を大変苦手としています。

それよも時間がかかっても結果や成果を残す必要がある仕事が向いています。

1つのことに対して集中力を発揮して黙々と仕事をしていく性格なので大きな成果を出すことができるかもしれません。

不器用な人は1つの事を突き詰める仕事が向いている

不器用な人は1つのことを突き詰める仕事が向いています。

不器用な性格なのであれもこれもと要求される仕事より1つのことを腰を落ち着けてじっくりと取り組んでいく職人的な仕事がとても向いています。

1つの事を突き詰めることによって他の能力も高くなっていきます。

不器用な人の適職

不器用な人の適職について解説していきます。

不器用な人の適職1:塾の先生が向いている

不器用な人は塾の先生が向いています。

勉強ができない生徒の気持ちが分かる先生になることができるでしょう。

また塾によっては個人にマンツーマンで指導することができる塾もあるので生徒の身になって教えることができる指導力を発揮できることが期待できます。

不器用な人の適職2:自営業・個人商店

不器用な人の適職に自営業や個人商店のお店が挙げられてきます。

自営業や個人商店のお店は時間を決める必要がなく自分のペースで仕事をすることができます。

人から押し付けられたルールではなく自分のルールに従ってお仕事ができます。

もちろん自営業などは自分の力でお金を稼ぐ必要があるので責任が伴ってくるのも覚えておきましょう。

不器用な人の適職3:警備員

不器用な人の適職に警備員があります。

やるべきことが少なく忍耐強さが求められる仕事です。

また「何を何時までにしなければいけない」というルールが少ないために不器用な人にとっては覚えることも少なくストレスを感じることは少ないです。

また警備員の仕事は人と集団で何かをしていく仕事ではないために人間関係のストレスが少ないのも不器用な人の適職として最適です。

不器用な人の適職4:在宅の仕事

不器用な人は在宅での仕事が向いています。

ストレスを抱えやすいために上司からのプレッシャーが少ない在宅でできる仕事をすると自分の力を発揮することができます。

また自分のぺースで時間をかけて仕事をしていくことができるためにゆっくりと着実に実力をつけていくことができるメリットがあります。

不器用な人の適職5:工場のライン

不器用な人は工場のラインでのお仕事も向いています。

同じ作業、マニュアル通りに仕事をする仕事なので特に考える必要もなく仕事をすることができます。

不器用を克服する方法

不器用な人にも長所や適職がありますが不器用はなるだけ克服した方がベストです。

ここからは不器用を克服するための方法について解説していきます。

不器用を克服するためには計画を立ててから行動する

不器用を克服するためにはまず計画を立ててから行動することが大事です。

思いつきで行動するタイプの不器用な人は計画や準備もなしも思い立ったら即行動していき失敗が多くなります。

そのためまず行動する前に計画を立ててから行動することで失敗を減らしていくことができます。

また考えすぎて不器用になってしまうタイプの人は計画をやり遂げることだけに集中することによって余計なことを考えることを少なくすることができるのです。

不器用を克服するのはできないことはできないとはっきり言う

不器用を克服するためにはできないことはできないとはっきり言うことが大事です。

不器用な人は責任感が強い人が多く自分の能力以上の仕事をどんどん引き受けてしまって結局できなくて信頼を失ってしまうといった事態になりやすいのが特徴です。

できないことはできないとはっきりいうことを覚えた方が良いです。

不器用を克服するためには人に頼るのを恐れない

不器用な人は人に助けを求めるのを苦手としているために自分が大変なときには他人の助けを求めることが大事です。

人に頼ると嫌われてしまうのではないか?とネガティブになってしまいがちな一面があります。

人に頼ることを覚えるとかなり気が楽になるでしょう。

不器用を克服するにはコミュニケーションをとって意思疎通を図る

不器用を克服するためにはコミュニケーションをとって意思疎通を図っていく必要があります。

不器用な人は無口だったりコミュニケーションをとるのが苦手だったりして相手に誤解を与えてしまいがちです。

意思疎通を図るために人と蜜にコミュニケーションをとって誤解を少なくしていく必要があります。

不器用を克服するには自分の思いを口に出してみる

不器用を克服するためには自分の思いを口に出してみることが大事です。

不器用な人は自分の思いを人に話さないので無口な人、喋らない人という印象を与えます。

黙っていると相手は「あの人は何を考えているのかが分からない」と思ってしまうので「今自分は考え事をしているんだ」と自分の気持ちを伝えた方が良いです。

不器用を克服するためにはどんどん経験を積む

不器用を克服するためにはどんどん経験を積んでいく必要があります。

不器用になってしまうのは経験不足の一面があるからです。

仕事が不器用なのは仕事の経験が少なくて要領が分からないから、恋愛で不器用なのは異性慣れしていなかったりするのが原因です。

どんどん経験を積むことでできることが増えてきて自分に自信をつけることができて不器用を克服することができます。

不器用を克服するためには1つのことを極める

不器用を克服するためには1つのことを徹底的に極めていくのも大事です。

1つのことを極める努力をすることで自分の能力がどんどん高くなっていて他の場面でも応用が利くようになり不器用を克服できるでしょう。

不器用な人の恋愛

不器用な人の恋愛について解説していきます。

不器用な人は恋愛のアプローチができない・恥ずかしがり屋

不器用な人は恋愛のアプローチができないです。

不器用な人はシャイで恥ずかしがり屋な人が多いのが特徴です。

気になる異性が現れると頭の中で「嫌われたらどうしよう」などとネガティブに考えてしまって結局アプローチできずに終わるといったケースが多いのが特徴です。

不器用な人は自分から好きな人に告白ができない

不器用な人は自分から好きな人に告白をすることができません。

振られたときにリスクを考えてしまいます。

また好きな人に告白する勇気がないのも特徴です。

また不器用な人は自分から好きな人に告白できないために付き合った異性の数が少なく、期間が短いのが特徴です。

不器用な人は口数が少ない・会話が続かない

不器用な人は口数が少なく会話が続かないのが特徴です。

不器用な人は話題が少なく、女性が頑張って話題を作ろうと話をしてもポツリポツリ、一言、二言ぐらいしか返事をしてくれないために会話で盛り上がりたいと考えている方は不器用な人と交際していくのは大変です。

不器用な人は愛情表現ができない

不器用な人は愛情表現ができません。

不器用な人は恋愛の経験が少なく好き、愛しているが言えなかったり、言おうとしてもどの場面で愛情表現をしたらよいのかが分からないです。

そのため不器用な人と付き合っていても「本当に自分のこと好きなのかな?」と疑問を持たれてしまう傾向にあります。

ただ愛情表現が薄いところが初々しさだったり可愛らしさを感じさせるところがあります。

不器用な人は好きなのに好きでもない態度をとってしまう

不器用な人は好きな人がいても自分の気持ちを悟られたくないとの思いから無関心な態度をとりがちなのが特徴です。

好きな人が近くにいるのも素っ気ない態度をとるために好きな人は「自分は嫌われているのかな?」と考えてチャンスを失ってしまう傾向にあります。

不器用な人はデートがワンパターン

不器用な人はデートがワンパターンになります。

不器用な人はいつもと違った場所にいくと理解ができなくなったり落ち着かなくなってしまう性格なのでいつも同じ場所に行くことによって自分の気持ちが落ち着くために大体ワンパターンなデートになってしまいます。

不器用な人とお付き合いをするといつも同じ場所にデートに行くことになるので面白くないなと感じてしまうかもしれません。

恋愛不器用を克服する方法

恋愛に不器用な性格だと損してしまうことが非常に多くなります。

ここからは恋愛不器用を克服する方法について解説していきます。

イメージトレーニングをしてプランを立てる

恋愛不器用を克服するためにはイメージトレーニングをしてデートプランを立てる必要があります。

不器用な人は恋愛においてはそのときそのときで緊張で頭が真っ白になってしまう恐れがあるので何をどのようにするかをデート前に何度もイメージしてプラン通りに行動していくことで恋愛不器用を克服することができるでしょう。

寝る前、起きてからデートプランや愛情表現のプランを何度もイメージしていきましょう。

年上に引っ張ってもらう

恋愛不器用を克服するためには年上にリードしてもらう、引っ張ってもらうのも良いでしょう。

恋愛不器用な人は恋愛経験が少ないので年上に引っ張ってもらうことでどのようにリードすればよいのかを学んでいきましょう。

素直な気持ちになって甘えてみる

不器用な人は恋人に対して素直になって甘えてみる必要があります。

不器用な人は感情表現が苦手なので損をしていたり恋人を不安な気持ちにさせているところがあります。

甘えたいときには甘えることで恋人との絆を深めていきましょう。

不器用な人との恋愛を上手くいく方法

不器用な人との恋愛を上手くいく方法を紹介していきます。

不器用を個性だと考える

不器用な人と恋愛をする場合には不器用を個性だと捉えましょう。

不器用な人は言葉数が少ないので「本当に自分のことが好きなのかな?」と不安に思うかもしれませんが決してあなたを嫌っている訳ではありません。

感情を現わしたり愛情を表現するのが苦手なだけなので少しずつ相手を理解していって何も言わなくても言いたい事が理解できるところまで頑張りましょう。

不器用な人と交際しているとイライラするようなことが多くなってしまうかもしれません。

ただ不器用なことにイチイチイラついていたらお互いの関係が長続きしません。

相手の個性だと受け入れてあげましょう。

不器用な相手に合わせて行動する

不器用な人とデートをすると不器用な人が考えたデートプランを嫌がったり否定したりすると不器用な人は他の選択肢を用意していないためにパニックになったり傷ついたりしてしまいます。

不器用な人が考えてくれたデートプランを否定するのではなく相手に合わせて楽しむことができるようになりましょう。

まとめ

ここまで不器用な人について解説していきました。

不器用であると損することが多いですが得をすることもあります。

自分や相手を受け入れて楽しい毎日を過ごしていきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【関連記事】

不器用な人の恋愛の特徴・モテる理由・脈ありのサイン・付き合うときの注意点

【媚びる人】性格や特徴・心理・周りの人からどう思われているか

【細かい人】性格・心理・対処法・仕事・付き合い方

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク