【夢占い】チョコレートの夢をみたときの27の意味!食べる・恋人からもらう夢は恋愛の予感を暗示?バレンタインは?

夢占いチョコレート

チョコレートの夢占いの記事へようこそ!チョコレートがあなたの夢の中に出てきたことはあるでしょうか?

夢占いではお菓子の夢の意味は、楽しい出来事や愛情、プレゼントや恋愛を表しています。

その中でもチョコレートというお菓子は、異性からの誘惑や心がときめくような出来事を象徴します。つまりチョコレートの夢の夢占いは恋愛運の上昇を意味した夢だと言えます。

とりわけ日本では、2月14日のバレンタインデーには女性が好きな男性にチョコレートをプレゼントする習慣が根付いたことから、他の国の夢占いと比較したらチョコレートが出てくる夢は恋愛を強く意味するでしょう。夢に出てくるお菓子には他にも色々な種類がありますが、チョコレートは恋愛的な要素を多分に象徴している夢占いのシンボルだと言えます。

またチョコレートの味が甘いほど、あなたが手にする愛は大きいことを暗示しています。またビターチョコなら、愛情の裏側にトゲトゲした感情が含まれていることを暗示しています。
それでは各々のチョコレートの夢占いにまつわる意味や解釈を見てみましょう。

スポンサーリンク



Contents

夢占いチョコレート①:食べる

夢占いでチョコレートを食べているのは、これから異性と知り合うという暗示です。近いうちにでも素敵な異性との出会いがあるかもしれません。心ときめくような出会いが気分もウキウキしてくるでしょう。あなたに素敵な出会いが待っているといいですね。

ただし、夢の中で食べたチョコレートの味が甘過ぎたとしたら…、残念ですが凶夢の意味になってしまいます。その場合は、異性との遊び過ぎや快楽に溺れてしまうことを暗示するので、自身の行動や感情をしっかりとコントロールしましょう。異性に溺れて無駄なお金を使ってしまって金銭的に苦しむことになってしまう可能性も。異性に溺れすぎてしまうと人生がおかしくなってしまうかもしれませんよ。

他にも考えられることは、健康に気をつけた方がいいという暗示の夢かもしれません。体調管理をしっかりとしておくことが大事ですよ。

スポンサーリンク



夢占いチョコレート2:もらう、贈られる

夢占いチョコレートをもらう、贈られるのが暗示しているのは異性からの求愛されることや誘惑されることです。新しい恋が芽生えることでしょう。近いうちに、誰か素敵な人から告白されるようなことがあるかもしれませんね。また誘惑ということでセックスに溺れてしまう可能性があります。あまりほどほどにしておかないと仕事がおろそかになってしまったり判断に乱れが起こってしまったりといったことが起こってしまいますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク