【クールな男の人】特徴26つ&5つの心理&3つの恋愛の特徴を紹介!

こんにちは!クールな男の人の記事へようこそ!

クールな男の人はどんな人なんだろう?「クールなのか暗いだけなのか分からない……」そんな思いを抱いている読者の方がいらっしゃると思います。

この記事ではクールな男の人の特徴や恋愛について詳しく掘り下げて解説していきます!

クールな男の人の特徴

クールな男の人の特徴

それではクールな男の人の特徴について詳しく解説していきます。

クールな男の人の特徴1:クールなのか根暗なのかの判断が難しい

クールな男の人はクールなのか根暗なのかの判断が難しい

まずクールな男の人の特徴ですがクールな人はクールなのか、それとも性格が暗い根暗なのかは判断が難しいです。クールな男の人も根暗の人も一見すると大人しいです。ペラペラとお喋りをしないのでじっくり性格を見ていく必要があります。クールも根暗も紙一重といったところでしょうか。

クールな男の人の特徴2:寡黙

クールな男の人は寡黙

クールな男の人の特徴として寡黙というのがあります。クールな男の人はベラベラとお喋りをしません。基本的には無口で武士のようです。ペラペラとお喋りをすると子供っぽいといった印象になりますがクールな人はペラペラと喋らずに寡黙なので周囲に大人な雰囲気を与えます。大人な雰囲気で落ち着ていると思われたり、信頼感を与えていきます。

ただクールな男の人は寡黙なので人が近づきにくいといったデメリットも抱えています。寡黙で喋らないので普段人とのコミュニケーションを欲する人がクールな男の人と対面する場合には怒っている誤解されやすいです。その点はクールな人のマイナスポイントだと言ってよいです。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴3:ポーカーフェイス

クールな男の人はポーカーフェイス

クールな男の人の特徴としてポーカーフェイスというのがあります。クールな男の人はとにかく気持ちが顔に出ません。嬉しいときもそんなに「わっはっは」と表立って笑うタイプではありませんし、悲しいときや困難な状況に至ってはほとんど負の感情を表に出してはいきません。特に勝負事に関してはほとんど自分の感情が顔にでないといってよいです。そのため相手としては非常に読みづらい厄介な存在だといえます。

クールな男の人がポーカーフェイスなのは後程紹介しますが困難を乗り越えてきたという経験があるからでしょう。幾多の困難を乗り越える事によってイチイチ動揺する事がないのです。

クールな男の人の特徴4:態度が悪いと誤解されやすい

クールな男の人は態度が悪いと誤解されやすい

クールな男の人の特徴として態度が悪いと誤解されやすいというのがあります。クールな男の人は一見すると怒っていると思われやすいのが特徴です。クールな男の人が誤解されやすいのが上司や先輩などの上の立場にいる人からになります。上司や先輩などの上の立場にいる人は下の人間に対してはニコニコして慕ってほしい気持ちがありますがクールな男の人はニコニコする事がないので「可愛げがない」と思われてしまう傾向にあり「俺の話をちゃんと聞いているのか?」と誤解されてしまうでしょう。誤解されやすいのはクールな男の人のマイナスポイントになってきます。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴5:我慢強い

クールな男の人は我慢強い

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク