【クールな男の人】特徴26つ&5つの心理&3つの恋愛の特徴を紹介!

こんにちは!クールな男の人の記事へようこそ!

クールな男の人はどんな人なんだろう?「クールなのか暗いだけなのか分からない……」そんな思いを抱いている読者の方がいらっしゃると思います。

この記事ではクールな男の人の特徴や恋愛について詳しく掘り下げて解説していきます!

クールな男の人の特徴

それではクールな男の人の特徴について詳しく解説していきます。

クールな男の人の特徴1:クールなのか根暗なのかの判断が難しい

まずクールな男の人の特徴ですがクールな人はクールなのか、それとも性格が暗い根暗なのかは判断が難しいです。クールな男の人も根暗の人も一見すると大人しいです。ペラペラとお喋りをしないのでじっくり性格を見ていく必要があります。クールも根暗も紙一重といったところでしょうか。

クールな男の人の特徴2:寡黙

クールな男の人の特徴として寡黙というのがあります。クールな男の人はベラベラとお喋りをしません。基本的には無口で武士のようです。ペラペラとお喋りをすると子供っぽいといった印象になりますがクールな人はペラペラと喋らずに寡黙なので周囲に大人な雰囲気を与えます。大人な雰囲気で落ち着ていると思われたり、信頼感を与えていきます。

ただクールな男の人は寡黙なので人が近づきにくいといったデメリットも抱えています。寡黙で喋らないので普段人とのコミュニケーションを欲する人がクールな男の人と対面する場合には怒っている誤解されやすいです。その点はクールな人のマイナスポイントだと言ってよいです。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴3:ポーカーフェイス

クールな男の人の特徴としてポーカーフェイスというのがあります。クールな男の人はとにかく気持ちが顔に出ません。嬉しいときもそんなに「わっはっは」と表立って笑うタイプではありませんし、悲しいときや困難な状況に至ってはほとんど負の感情を表に出してはいきません。特に勝負事に関してはほとんど自分の感情が顔にでないといってよいです。そのため相手としては非常に読みづらい厄介な存在だといえます。

クールな男の人がポーカーフェイスなのは後程紹介しますが困難を乗り越えてきたという経験があるからでしょう。幾多の困難を乗り越える事によってイチイチ動揺する事がないのです。

クールな男の人の特徴4:態度が悪いと誤解されやすい

クールな男の人の特徴として態度が悪いと誤解されやすいというのがあります。クールな男の人は一見すると怒っていると思われやすいのが特徴です。クールな男の人が誤解されやすいのが上司や先輩などの上の立場にいる人からになります。上司や先輩などの上の立場にいる人は下の人間に対してはニコニコして慕ってほしい気持ちがありますがクールな男の人はニコニコする事がないので「可愛げがない」と思われてしまう傾向にあり「俺の話をちゃんと聞いているのか?」と誤解されてしまうでしょう。誤解されやすいのはクールな男の人のマイナスポイントになってきます。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴5:我慢強い

クールな男の人は我慢強い性格をしています。感情を表に出さないというのは自分の意志をコントロールする事ができることに繋がっていきます。それは結果的には我慢強さへと繋がっていきます。

クールな男の人は我慢強い性格をしているためにコツコツとした忍耐力を求められる仕事に向いているといえます。結果が出るまでしっかりと努力していく事ができるのもクールな人の特徴です。

クールな男の人の特徴6:物凄く知的

クールな男の人の特徴として物凄く知的というのがあります。クールな男の人は物事を一歩引いて見ているところがあります。一歩引いて物事を見ているために状況を冷静に分析して的確な判断を下す事ができます。冷静に物事を分析をして結論を下す経験が増えてくることになると次第に知的になっていきます。クールな男の人の意見は的確で視点が異なっているために重宝される機会が多いです。

ただクールな男の人は物事を一歩引いてみているために物事を深くのめり込んだ時に得られる分析力は少々薄いのがデメリットとして挙げられます。

クールな男の人の特徴7:仕事ができ頼りになる

クールな男の人は仕事ができて頼りになるといった特徴があります。仕事の経験が浅い人は仕事においていちいちテンパってしまう傾向にありますがクールな男の人は仕事において経験を積んだ事によって状況を冷静に判断して行動できるといった特徴があります。その経験の高さは職場において周囲の人間を助ける事になります。非常に頼りになる存在で高い信頼を勝ち取っていく事になるでしょう。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴8:感受性が強い

クールな男の人は意外と感受性が強いという特徴があります。クールな男の人は状況を冷静に見て分析していく癖があります。そのためクールな男の人は良く物事を考えます。物事を考えたり感じ取ったりする癖があるので次第に感受性も強くなっていきます。考えて一回一回の行動を選んでいます。

クールな男の人は感受性が強いので実は心の中では色々な悩みや葛藤を抱えてしまっている傾向にあります。冷静で寡黙なので自分の悩みや葛藤をむやみやたらに人に話す事はありませんが自分が心を許した人に対しては自分の気持ちを打ち解けていきます。クールな男の人の悩みを打ち解けられた人は何か秘密を知ってしまったような特別な気持ちを覚えてよりクールな男の人のファンになっていく傾向にあります。

クールな男の人の特徴9:経験豊富

クールな男の人の特徴として経験豊富というのが挙げられます。若い頃から色々な経験を通して自分の人生を切り開いてきたからこそ行動がどんどん落ち着いてきます。行動が落ち着いているのでそこに渋みや深みが生まれてきてクールな男の人になっていくのです。経験豊富なので色々な事を知っていて力になってくれる事もあるでしょう。

クールな男の人の特徴10:修羅場を乗り越えてきた

クールな男の人の特徴として修羅場を乗り越えてきたというのが挙げられてきます。本当にクールな男の人は人生において色々な逆境、修羅場を経験してきました。その逆境や修羅場から逃げずに一歩一歩前を向いて自分の経験にしてきました。修羅場を乗り越えるためにはまずは自分の気持ちを落ち着けて冷静になる事を学んできたために自然にクールな雰囲気を醸し出していきます。

クールな男の人は経験があるので逆境にも動じません。その逆境に陥っても「何とかなるさ」と前を向いていく姿勢が人々を惹きつけていきます。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴11:ネガティブにならない

クールな男の人の特徴としてネガティブにならないというのがあります。根暗の人は経験が少ないので自分に自信がないですが、クールな男の人は苦しい事を乗り越えてきた経験があり逆境を乗り越えるためには明るさを失わない事というのを理解しています。そのためネガティブになりません。逆境に陥っても「どうしたらこの問題を解決できるだろうか」とできる方向に脳を持っていく事ができます。感受性は豊かですが根本的なメンタルは強いです。

クールな男の人の特徴12:オーラがある

クールな男の人にはオーラがあります。男の顔は履歴書と言われるように逆境を乗り越えて生きてきた人にはある種の風格、自信が漂っています。クールな男の人は逆境を乗り越えてきた人でありオーラが増してきます。偽りのオーラではなく苦労を乗り越えたからこそ出るオーラなのです。

クールな男の人の特徴13:思慮深い

クールな男の人の特徴として思慮深いというのがあります。クールな男の人はきちんと考えてから行動する人です。考える事が癖になっているので考えに深みが増してきます。かなり熟考してから物事を考えるタイプで思慮深いと思われる傾向にあります。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴14:他人に気を遣える

クールな男の人は他人に対して気を遣えます。クールな男の人は感受性が強く人の気持ちが分かる人です。人の気持ちが分かるからこそひとつひとつの自分の行動が他人に対してどれくらいの影響力を与えるかを常に考える事ができます。他人に対して気を配る事ができるので他人からも慕われますし、リーダー的な存在になっていく傾向にあります。

クールな男の人の特徴15:目が死んでいると思われる場合も

クールな男の人の中には目が死んでいると思われる場合もあります。あまりにも冷静に物事を見たり一歩引いて物事を見る癖がつきすぎてしまうと目が死んでいると思われるような目になってきます。このような目になってしまった場合には「怖い」と思われてしまう傾向にあるので注意が必要になります。

クールな男の人の特徴16:自分の事を話したがらない

クールな男の人の特徴として自分の事を話したがらないという特徴があります。クールというのは謎めているというのと共通するところがあります。謎めいている人というのは自分の事を話しません。自分の事を話さないので逆に周囲から「あの人はどんな人生を送ってきたんだろう」と興味を持たれますし、実力があればカリスマ性も増していきます。

またクールな男の人は警戒心が強い一面を持っているために本音を見せません。本音を話す事はかっこ悪いと思っていて気持ちは内に秘めておくタイプです。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴17:自分の信念を持っている

クールな男の人の特徴として自分の信念を持っているというのがあります。自分の気持ちの中に確固たるものを持っているので非常に気持ちが強いです。自分の中にしっかりとした信念があって肝っ玉が据わっているためにイチイチ自分がコントロールできない事で悩みまずちょっとやそっとの事ではびくつきません。

クールな男の人の特徴18:人望が厚い

クールな男の人の特徴として人望が厚いというのがあります。クールな男の人はいつも冷静沈着です。落ち着いて行動するために周囲の人からは安心できる存在と思われています。安心できるというのは人望の高さに繋がっていきます。頼りになる人と思われてここぞといった場面ではかなり信頼されていきます。

またクールな男の人はあまり喋るタイプではありません。そのため他の人よりかは口が堅い傾向にあります。余計な事をペラペラと喋る性格ではないために肝心な話は墓場まで持っていく事ができるのです。

クールな男の人の特徴19:人とつるまない

クールな男の人はむやみやたらに人とつるまない傾向にあります。クールな男の人はあまり自分から積極的にお喋りをするタイプではないのであまり交遊関係は広くはありません。常に自分の周りには人がいるといった状態ではないために割と1人でいるかまたはかなり気の合う友達といつも2人でいるといった状態になります。

ただワイワイと盛り上がる雰囲気を出していないために話しかけにくいといった一面があるのも事実です。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴20:色気がある・セクシーな声

クールな男の人の特徴として色気があるというのがあります。クールな男の人は軽い雰囲気を持ち合わせていません。どこか存在感があって重みのある雰囲気を醸し出していて色気があるのが特徴として挙げられてきます。いつも寡黙で余計な口を利かないのも大人の色気といっていいかもしれませんね。

またクールな男の人はセクシーな声をしているのが特徴として挙げられてきます。低い、落ち着いた声が特徴で女性によってはその声を聞いただけでゾクゾクした気分になってくる方もいるでしょう。

クールな男の人の特徴21:優しさが感じられる

クールな男の人の特徴として優しさが感じられるというのがあります。クールな男の人は感受性が強く人の気持ちに対して敏感です。人の気持ちに対して敏感なので相手の気持ちをすぐに察する事ができます。相手の気持ちを察する事ができるというのは人としての優しさへと繋がっていきます。困難な状況にある人に対しては手を差し伸べてあげる事ができます。

クールな男の人の優しさは普段寡黙な分、相手の気持ちをより強く引き込むといった効果があり助けられた人はよりクールな人を好きになっていくでしょう。

クールな男の人の特徴22:自分を取り繕わない

クールな男の人は自分を取り繕いません。ありのままの自分でいようとします。自分を取り繕う人は自分に対する自信のなさから虚勢を張り周囲に対して威張り散らす事によって自分の自信のなさを隠そうとしていく傾向にあります。ただクールな男の人は過去の困難を乗り越えてきたという自信があるので人に対して威張る事はなく謙虚です。その姿が周囲の人の安心感を呼び込んでいきます。

ただ本当にクールではなくかっこつけてクールを気取っている人は自分を取り繕ってばかりです。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴23:目上の人にヘコヘコしない

クールな男の人の特徴として目上の人に対してヘコヘコしない傾向にあります。媚びを売らないといった感じでお世辞を言わないために人によっては「気概がある男だ」と思われる場合もあれば、「可愛くない男」と思われてしまうかもしれませんね。

ただ上の立場の人間に対してヨイショするというのは一概に悪いとは言えません。ヨイショするというのはおもてなし精神、相手を楽しませる気持ちを現しているともいえます。クールな男の人はそれができないためにサービス精神が薄いと思われてしまう傾向にあるのも事実です。

クールな男の人の特徴24:人をバカにしていると思われやすい

クールな男の人の特徴として人をバカにしていると思われやすいといった特徴があります。クールな男の人は醒めた目をしていたり、周囲の状況を冷静に分析しているといった特徴があります。ただ冷静になってしまって上から目線で発言をしているように聞こえる場合があります。聞いている方からすると「自分はバカにされているのではないか」と感じてしまうでしょう。

人をバカにしていると思われるタイプのクールな男の人は正直人望が全くない傾向にあります。そしてこれはなかなか治らないでしょう。

クールな男の人の特徴25:シンプルで自分に似合うファッションをしている

クールな男の人の特徴としてシンプルで自分に似合うファッションをしているというのが挙げられてきます。クールな人はあまり柄を好みません。落ち着いた雰囲気、心構えをしているので好む服の色も白、黒といったシンプルなものになります。

またクールな男の人は自分の仕事に対して全身全霊をかけている人が多いのでファッションにまでそこまで気が向かず結果的にシンプルなものを好むようになるといった特徴があります。

スポンサーリンク



クールな男の人の特徴26:靴に気を配っている

服はシンプルなものが好きなクールな男の人ですが靴にはかなり気を配っている傾向にあります。靴は人を移す鏡だと言われています。靴が汚い人は細かいところにまで気を配る事ができます。クールな男の人も相手にどうみられるかについてはかなり色々と気を配っているために当然靴にはお金をかけたり手入れをしている傾向にあります。

クールな男の人の特徴27:マッチョ・体格・姿勢が良い

クールな男の人はマッチョで体格、姿勢が良いといった特徴があります。基本的にマッチョな男性はクールです。肉体を鍛えるためには地味なトレーニングを寡黙にこなしていく必要があります。筋肉はすぐに大きくなる事はありません。時間をかけて寡黙にトレーニングに打ち込んでいくと筋肉が大きくなると共に寡黙でクールな雰囲気が出来上がってきます。

クールな男の人の特徴28:抱かれたいと思わせる

クールな男の人は女性から抱かれたいと思われる傾向にあります。マッチョな人が多いために女性から見たら性的アピールは抜群です。また寡黙な姿が「この人は本当はどんな人なんだろう」といった興味関心に繋がっていきます。クールな男の人に対して考えているうちに恋愛感情に変わってきて抱かれたいと思わせる事になるのです。

クールな男の人の心理・考えていること

ここからはクールな男の人の心理や考えていることについて解説していきます。

クールな男の人の心理・考えていること1:目標を持って生きている

クールな男の人の心理として目標を持って自分の人生を生きているというのがあります。クールな男の人には努力家が多いです。努力するというのは自分の人生の目標をはっきり決めて前に進むという事です。努力する事は自分の実力をひたすら1人で磨いていくという事でもあるので1人で自問自答する時間が増えてきて寡黙でクールな雰囲気に自然になっていきます。

クールな男の人の心理・考えていること2:自分の力で人生を乗り越えていこうと思っている

クールな男の人の心理として自分の力で自分の人生を乗り越えていこうという責任感があるという特徴があります。クールな人は自分の人生のあらゆる事の責任は自分にあると思っている傾向にあります。自分の人生を自分で乗り越えていこうと考えていない人は言い訳が多くなってしまうので多弁になってしまう特徴があります。

クールな男の人は何があっても自分の責任という自責思考がとても強いために無駄口を叩かなくなります。

スポンサーリンク



クールな男の人の心理・考えていること3:自分の悩みを話すのは恥ずかしいと思っている

クールな男の人の心理として自分の悩みを人にむやみやたらに話すのは恥ずかしいと思っています。クールな男の人は基本的には内向的な性格をしています。自分の話をしたがりません。クールな男の人は自分で何事も乗り越えようと考えている性格なので悩みを話す事に対して躊躇いの気持ちがあります。そのため滅多に自分の悩みを人に話す事はしないです。

クールな男の人の心理・考えていること4:優しさを見せるのは二流のする事だと思っている

クールな男の人の心理として優しさを見せるのは二流のする事だと思っているところがあります。クールな人は一流を目指して日々自分の人生に責任感を感じて生きています。クールな男の人は一流思考です。そして優しさを見せる行為に対してはどこか自分がよく思われたいといった気持ちが見え隠れしています。優しさすらない人は問題外ですが優しさを見せるのは二流のする事だと思っているので優しさは見せず心の中にしまっておきます。それが男のダンディズムだと考えているのです。

クールな男の人の心理・考えていること5:もっと自分を出したいと思っている

クールな男の人の心理として実は心のどこかでもっと自分を出したいと思っているところがあります。自分の人生に対して誇り、自信は持っていますが「もっと自分の内面を見せても良いかな」と思う気持ちもあります。クールな男の人は時にもっと雄弁になってみようと思って少し積極的に喋ろうとします。周囲からは「最近よく話すじゃん」と好意的に思われる傾向にありますが自分自身しっくりこないものがあって止めてしまいます。

クールな男の人の恋愛の特徴

クールな男の人の恋愛の特徴について解説していきます。

クールな男の人の恋愛の特徴1:落ち着いた恋愛をしたい

クールな男の人の恋愛の特徴として落ち着いた恋愛がしたいと思っているというのがあります。クールな男の人は大人な性格です。大人な性格をしているので子供のような顔や外見だけで異性を選ぶような恋愛をしません。

相手の女性としっかりお話しをしてお互いの人生の価値観を共有できるかどうか、自分の人生をもっと向上させることができるかどうかに主眼を置いています。尊敬できる女性がタイプでそういった女性としかうまくやっていく事はできません。目的意識もなく欲にまみれて生きている怠惰な女性とは出会っただけで違和感を感じてしまいます。

クールな男の人の恋愛の特徴2:2人だけの愛を築いていきたい

クールな男の人の恋愛の特徴として2人だけの愛を築いていきたいというのがあります。クールな男の人は感受性が豊かです。心がある人が多いので女性とは愛を築いていきたいと考えています。クールな男の人は想像力が豊かで見かけによらずかなりロマンティックです。色々と2人の関係について色々と妄想を膨らませている傾向にありドラマや小説のような恋愛をしたいと思っているのです。

クールな男の人の恋愛の特徴3:楽しい恋愛を望む人は不満を抱くかも

楽しい恋愛をしたいと思っている人はクールな男の人のとの恋愛には不満を抱いてしまうかもしれません。基本的に人とワイワイと盛り上がるのを苦手としています。クールで真面目そうな姿に良い印象を覚えてお付き合いをしたとしてもどこかに行ったりとアクティブに活動したい女性は次第に窮屈さやストレス、ありのままの自分ではいれないような感覚を覚えてしまうでしょう。

まとめ

ここまでクールな男の人について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

クールな男の人は人生に一本気が通っている方が多いです。多くの逆境、苦労を乗り越えてきたからこそ姿、雰囲気、立ち振る舞いに落ち着きが生まれてきます。

クールな男の人からはそこらの男では味わえない深みを感じる事ができるでしょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク