努力家の特徴・長所10選&短所や努力家になるための方法を紹介!

努力家の特徴アイキャッチ

こんにちは!努力家の記事へようこそ!

この記事を訪れて頂いた方は努力家になりたい方や努力家について知りたいと思っている方に向けて努力家の特徴や長所、短所や努力家になるための方法を紹介していきます!

努力家の特徴・長所

努力家の長所

それでは努力家の特徴・長所について解説していきます。

努力家の特徴・長所1:自分を信じている

努力家は自分を信じている

努力家に特徴に自分を信じているというのがあります。

努力家は他の人の何倍も自分を信じています。

努力するためには「自分はやるぞ」という強い気持ちを持たたないと持続させる事はできません。

自分を信じたときに人間は内面から恐ろしい程の力、パワー、オーラが湧き出てきます。

自分を信じる事ができた人は明らかに他人と違う雰囲気を醸し出しているのが分かります。

日本の歴史上トップ10の努力家に入るであろう漫画の神様の手塚治虫氏はこのような名言を残しています。

「人を信じよ。しかし、その百倍、自らを信じよ。」と。

手塚治虫氏の努力は桁外れでした。

手塚治虫氏が執筆した原稿用紙の枚数は生涯で15万枚を超えるそうです。

15万枚というのは1日に5枚の原稿を1年間休まず執筆したとしても82年かかってしまう計算になります。

手塚治虫氏は60歳でお亡くなりになられましたので82年かかってしまう仕事量を実質40年前後で行った事になります。

また手塚治虫氏が執筆した原稿15万枚は完成された原稿のみでボツとなったものは含まれておりません。

こんな努力家はもう現れないでしょう。

手塚氏が発言されているように自分を信じて内側からパワーが沸き上がってこない事には努力できません。

手塚治虫氏だけでなく努力家と呼ばれている方の多くは自分を信じているのではないでしょうか?

自分の内側から発せられるパワーが常人にはできない恐ろしい程の努力を進めていく事に繋がってくるでしょう。

努力家の特徴・長所2:短期的には悲観的・長期的には楽観的

努力家は短期的悲観主義で長期的楽観主義

努力家の特徴に短期的には悲観主義者であるが長期的には楽観主義者の方が多いです。

人間は常に楽観主義者だとどこかに甘えの気持ちが生まれてきてしまいます。

「俺はできるから大丈夫」と考えると様々な面で爪が甘くなりがちになります。

甲子園優勝投手がプロ野球の世界に入ってきて大成しにくいと言われているのは結局のところ過去の成功体験が足かせになっているからでしょう。

人間の心とは物凄いものです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク