努力家の特徴・長所10選&短所や努力家になるための方法を紹介!

こんにちは!努力家の記事へようこそ!

この記事を訪れて頂いた方は努力家になりたい方や努力家について知りたいと思っている方に向けて努力家の特徴や長所、短所や努力家になるための方法を紹介していきます!

努力家の特徴・長所

それでは努力家の特徴・長所について解説していきます。

努力家の特徴・長所1:自分を信じている

努力家に特徴に自分を信じているというのがあります。

努力家は他の人の何倍も自分を信じています。

努力するためには「自分はやるぞ」という強い気持ちを持たたないと持続させる事はできません。

自分を信じたときに人間は内面から恐ろしい程の力、パワー、オーラが湧き出てきます。

自分を信じる事ができた人は明らかに他人と違う雰囲気を醸し出しているのが分かります。

日本の歴史史上トップ10の努力家に入るであろう漫画の神様の手塚治虫氏はこのような名言を残しています。

「人を信じよ。しかし、その百倍、自らを信じよ。」と。

手塚治虫氏の努力は桁外れでした。

手塚治虫氏が執筆した原稿用紙の枚数は生涯で15万枚を超えるそうです。

15万枚というのは1日に5枚の原稿を1年間休まず執筆したとしても82年かかってしまう計算になります。

手塚治虫氏は60歳でお亡くなりになられましたので82年かかってしまう仕事量を実質40年前後で行った事になります。

また手塚治虫氏が執筆した原稿15万枚は完成された原稿のみでボツとなったものは含まれておりません。

こんな努力家はもう現れないでしょう。

手塚氏が発言されているように自分を信じて内側からパワーが沸き上がってこない事には努力できません。

手塚治虫氏だけでなく努力家と呼ばれている方の多くは自分を信じているのではないでしょうか?

自分の内側から発せられるパワーが常人にはできない恐ろしい程の努力を進めていく事に繋がってくるでしょう。

努力家の特徴・長所2:短期的には悲観的・長期的には楽観的

努力家の特徴に短期的には悲観主義者であるが長期的には楽観主義者の方が多いです。

人間は常に楽観主義者だとどこかに甘えの気持ちが生まれてきてしまいます。

「俺はできるから大丈夫」と考えると様々な面で爪が甘くなりがちになります。

甲子園優勝投手がプロ野球の世界に入ってきて大成しにくいと言われているのは結局のところ過去の成功体験が足かせになっているからでしょう。

人間の心とは物凄いものです。

短期的に悲観的になるとやっぱり「これはまずい」という気持ちが働くので集中力も高くなっていきます。

努力家とは短期的な悲観が続いている人の事をいうのでしょう。

ただ努力家は長期的には楽観主義者です。

自分の努力が結ばれるのを信じています。

自分の努力が何にもならないと思っているのであればほとんどの人が努力しないでしょう。

それは自分を信じる気持ちが元になっているのです。

スポンサーリンク



努力家の特徴・長所3:責任感が強い・自責思考

努力家の特徴に責任感が強いというのがあります。

努力家は半端なく責任感が強いです。

仲間に対する責任、仕事に対する責任、家族に対する責任。

全てにおいて「自分が守っていくんだ」という意識が恐ろしく強いです。

一般的に結婚して養っていく人、家族が増えると男性は「俺がもっと頑張るんだ」とこれまで以上に仕事に励んでいくいく傾向にあります。

もっと仕事を頑張っていくのは責任感が強くなったところによるものが大きいでしょう。

努力家は常に責任感が強くそれが自分の気持ちを動かしていきます。

芸能人の方は基本的に責任感が強いですが、代表格なのが北野武氏。

たけし軍団のボスとしての責任感が半端ではなく、フライデー事件の際にはたけし軍団の芸人に対して「俺が仕事を失ったら土方をしてでも食わせてやるからな」と発言されたそうです。

実際たけしさんは売れない芸人も自分が仕事をして食わせています。

ビートたけしさんが努力の天才と言われるのはその桁外れの責任感が要因でしょう。

スポンサーリンク



努力家の特徴・長所4:コンプレックスが非常に強い

努力家の特徴にコンプレックスが非常に強いというのがあります。

日本の歴史上の偉人を見てみると学歴がない方が圧倒的に多いです。

野口英世氏、松下幸之助氏、田中角栄氏、松本清張氏、本田宗一郎氏などは家庭の経済的な事情から中学校を卒業していません。

現在は義務教育なので中学までは黙っていても卒業できる仕組みになっていますが想像してみてください、中学を出ていない事を。

中学さえも出ていなかったらまず履歴書を書く際にとてつもない恥ずかしさ、みじめさを感じる事になるでしょう。

実際仕事を見つけるのは困難ですし、何度も仕事を探しながら履歴書を書くたびにみじめな気持ちを感じていると思います。

それは間違いなくコンプレックスに発展していくでしょう。

そしてそのコンプレックスの強さが内側から爆発的なエネルギーを発揮させる事に繋がっていきます。

おそらくコンプレックスを生涯忘れる事はないために長期間に渡って努力し続けて常人にはできない努力を積み重ねて本当の努力家と呼ばれる事ができるのです。

現在何かしらのコンプレックスを抱えている方はその気持ちを忘れないでください。

そのコンプレックスの強さはあなたを最強の努力家にする種子になるのです。

努力家の特徴・長所5:競争意識がとても強い

努力家の特徴に競争意識がとても強いというのがあります。

努力家は「負けなくない」という思いが桁外れです。

元SMAPの中居正広さんが木村拓哉さんのことを「日本一の負けず嫌い」と評していましたがそういわれるぐらいでないと超競争社会の芸能界で長期間トップを張る事など不可能でしょう。

そして努力家プライドが高く、嫉妬心が強いです。

努力家はプライドが高いです。自分自身に誇りを持っています。

自分に誇りを持っているために負けるという事を受け入れる事ができず再度勝つために挑戦を続けていきます。

他人に対する嫉妬心も恐ろしい程強く、粋のいい新人が現れるとかなりの不安を感じる傾向にあります。

実際漫画の神様手塚治虫氏は新人の漫画家が現れると愕然として負けたくないといった気持ちから本人に「あれはマンガじゃないよ」のような相手を認めない発言を繰り返していたと言われています。

スポンサーリンク



努力家の特徴・長所6:恐ろしい程我慢強い

努力家の特徴に恐ろしい程我慢強いというのがあります。

努力家と普通の人間の違いは前頭葉が発達しているかどうかと言われています。

前頭葉とはやる気を出したりする意志を司る脳の部位の事で前頭葉が発達している程努力家になっていくと言われています。

そして前頭葉を鍛えるためには我慢をする必要があります。

いつも食べている甘い食べ物を食べない、といった日常の小さな事でも我慢する事によって意思を司る前頭葉は鍛えらえていきます。

努力家は自分自身を信じて恐ろしい程努力をしてきた人のことをいうのでその努力をする際に我慢を求められて前頭葉がとても鍛えられてきます。

また同じ事を徹底的にする事によっても前頭葉は鍛えられていきます。

前頭葉が鍛えられる事によって更にこなさせる仕事の量が増えてきて半端ではない努力家に成長していくのです。

努力家の特徴・長所7:睡眠時間が短い

努力家の特徴に睡眠時間が短いというのがあります。

近年は生産性を向上させるためには睡眠時間をとって仕事をした方が生産量、仕事量が増えると言われています。

確かにそれはそうです。実際睡眠不足だと意識が朦朧として仕事が進まないという経験をした方もいらっしゃると思います。

ただ歴史上のとんでもない努力をして偉業を達成した方は大体睡眠時間が短い傾向にあります。

「努力だ勉強だそれが天才だ。人の3、4、5倍努力するもの、それ天才だ」の名言を残した野口英世氏はナポレオンに倣って一日に3時間の程の睡眠時間しかとらずアメリカのロックフェラー研究所の同僚から「ノグチには誰もかなわない」と言われました。

漫画家手塚治虫氏は平気で3日徹夜していたそうです。

田中角栄氏は夜9時頃に寝て夜12時頃に起きるとそこから勉強を始めました。

エジソンも4時間程度しか寝ていなかったのは数多くの方が知る事だと思いますし、

現代の魔術師落合陽一氏も4時間睡眠と言われています。

努力家に睡眠時間が短い方が多いのはやはりモチベーションが段違いだからでしょう。

努力すればする程完璧を目指すようになってきて「自分はまだまだだ」という意識が大変強くなってきます。

そうなると「寝ている時間が勿体ない」という気持ちになっていきます。

そのような生活に体が慣れていくというのも一面としてあるでしょう。

スポンサーリンク



努力家の特徴・長所8:寡黙

努力家は寡黙な人が多いです。

努力家は口を使うお仕事をする以外は自ら手を動かしていく必要があります。

手を動かす機会が多くなるために自然と喋らなくなり寡黙な人になっていきます。

実際言い訳がうまい人程言い訳を頭の中で考えていくために口がどんどんうまくなっていくのです。

努力家の特徴・長所9:感受性が強い

努力家の特徴に感受性が非常に強いというのがあります。

感受性が強いというのは繊細に気持ちを動かせる事です。

そのため嬉しい時には喜びの感情が溢れてくるでしょうし、悔しいときにはもう胸がいっぱいになって屈辱感が気持ちを渦巻いていくでしょう。

努力家は屈辱感で胸がいっぱいになった経験をした事がある方です。その感情が次の爆発的な努力へと繋がっていきます。コンプレックスに近いものがあります。

努力家の特徴・長所10:弱い立場の人間に優しい

努力家の特徴に弱い立場の人間に対して優しいというのがあります。

努力家には苦労した人が多いです。

苦労の中で様々な葛藤が生まれてきて感受性が強くなり人の気持ちに対して敏感になります。人の気持ちが分かる人間は段々と優しい性格になってきます。

弱者の気持ちに共感していき自分の仕事を通して助けてあげたい、生き様を見せてあげたいといった気持ちになっていくのが特徴です。

努力家の短所とは?

ここまで努力家の特徴や長所について解説してきましたがもちろん努力家にも短所はあります。

ここからは努力家が抱える欠点、短所について詳しく紹介していきます。

努力家の短所1:自分の力を過信しがち

努力家の短所に自分の力を過信しがちというのがあります。

努力家は人の何倍も努力して自分の人生を切り開いてきた方です。

そしてひたすら自分を信じてきました。

そのため自分自身に対して絶対的な自信を持っている場合が多いです。

そのため人の話を聞かない、思い込みがとても激しいという事が起こってきます。

特に何かを成し遂げた人程変化対応力に乏しく周囲の状況が変化しているのに過去の成功体験に固執してしまって失墜していくという危険性を秘めています。

これは努力家が陥りやすいので変化に対応する事も必要な事だと認識する必要があります。

スポンサーリンク



努力家の短所2:人付き合いが悪い

努力家の短所に人付き合いが悪いというのがあります。

努力家は自分を向上させる事や仕事や勉強で圧倒的な結果を残すことが自分の人生の最も大事な目的になっています。

そのためどうしても人付き合いが疎かになってきます。

自分のためにならない付き合いはしたくないタイプで友人は極端に少ないです。

ただこれは努力家の宿命と言えるでしょう。

人付き合いが悪いと思われるかもしれませんが成功するためには犠牲が必要になってきます。

ただ努力をしてまた成長した自分を友人に知ってもらう方が良いのでどんどん努力していきましょう。

努力家の短所3:金遣いが異常に荒い人がいる

努力家には金遣いがとんでもなく荒い人がいます。

野口英世氏は天才的な努力家でありながら借金癖が半端ではなく「金貸して」が口癖だったそうです。

アメリカ渡航のためにもらった多額の現金を女遊びで使い果たしてしまい恩人を呆れさせたというエピソードがあります。

小説家バルザックも信じられない程の努力をした人ですが、借金の額がこれまた異常で借金を返すために考えられない程の努力をしていた一面があります。

努力家は金をどんどん使う事によってお金がすっからかんになりまた稼ぐ必要に迫られて努力していくのでしょう。

どうにもならない借金はダメですがお金を使う事で努力家になる事ができる一面もあるでしょう。

努力家になるためにはどうすればよい?

それではここからはあなたが努力家になるにはどうすればよいのかを紹介していきます。

努力家になるために1:努力が更なる努力を呼び込む

努力家になるためには努力が更なる努力を呼び込むのを理解しておく必要があります。

一般的に人間のパワーは限りがあると思われています。

そのため人は自分のパワーをセーブされていく傾向にありますがそれは間違いです。

人間は努力する事によって自分のパワー、できる量というのがどんどん上がってきます。

それだけの適応性が備わっているのです。

努力する事によって自分のレベルが上がってきて更に自分のレベルを超えようとする事によって更に努力が増えてきて量で人を追随しないレベルにまで持っていって大きな結果を残す事ができるのです。

努力家になるために2:目標をはっきりと明確化する

努力家になるためには目標をはっきりと明確化する必要があります。

目標をはっきりと明確化する事によって自分の中に目標に対する意識がとても強くなってきます。

目標に対する意識が強くなれば次第に潜在意識が変化していきます。

「自分はできる」という潜在意識が強くなる事によって努力家へと変貌していくのです。

少々宗教臭くなってしまいましたが目標を明確化するのは非常に効果があります。

努力家になるために3:自分を徹底的に信じる

努力家になるためには自分をこれほどかというぐらいに徹底的に自分を信じる必要があります。

意外と世の中自分を信じている人は少ないです。

ストレス社会なのでそれも仕方がないかもしれません。

ただそのストレス社会の中で自分を信じる気持ちがだんだんと弱くなってきて自信をなくし粘り強さを忘れてしまうという事になりやすいです。

まずは自分を徹底的に信じましょう。

色々困難は襲ってくるかもしれませんがそれでも気持ちを強く保ち続ける事が必要です。

まとめ

ここまで努力家について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

最後に元メジャーリーガーの松井秀喜さんの名言をご紹介します。

心が変われば行動が変わる  

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる  

人格が変われば運命が変わる

最後までお読み頂き誠にありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク