【夢占い】美容師の意味28選!自分を変えたい願望?

大切な人に会う時、気分転換をしたい時、イメージチェンジをしたい時など…ヘアースタイルを変えるのは男性女性、関係なく気持ちの変化を付けるにはうってつけの方法ですよね。

今はセルフパーマやセルフカラーリングなど自宅で手軽にイメージチェンジする人も多いようですが、やはり、ここぞという時はプロに相談してより理想に近い自分に変身したいものです。

このような時に頼もしいアドバイザーであり技術者である美容師さんですが、彼ら彼女らが登場する夢にはどのような意味があるのでしょうか。

まずは大きく二つの意味に分けて「美容師が登場する夢」について解説をしていきます。

Contents

夢占い美容師の意味

「美容師の夢」は“変身願望”という意味と“不満の表れ”という二つの意味があり、どのようなパターンの夢であれ、美容師が登場する夢において、この二つは重要なキーワードになります。

髪型を変えることで自分のイメージチェンジを図ったり、心機一転に一役買ってもらったりと“外見だけでなく内面にも影響を及ぼす”ことから“変身願望”という解釈となり、“現状に不満があるから変わりたいと願う気持ち”から“不満”といった解釈となるのです。

夢は深層心理の表れという通り、願望をイメージとして現実の世界の自分自身に伝える、ということが往々にしてありますが「美容師が登場する夢」はまさにこの夢の特徴を濃く持っているといえるでしょう。

もちろん“吉夢”“凶夢”“警告夢”といった解釈も多いのですが「美容師が登場する夢」は“願望夢”が主だっているからです。

ただ“不満の表れ”といった意味を持つ夢に関してはおおむね“警告夢”が多い、といっても差し支えないでしょう。

しかし“警告夢”だけでなく“願望夢”も、現実の世界であなたがより成功できるようにとのメッセージが色々なシチュエーションの中に含まれています。

それではまず“変身願望”に関する詳しい解説からお話していきますね。

夢占い美容師は自分を変えたい願望や憧れを意味する

「美容師は自分を変えたい願望や憧れを意味する」、これについては前述したとおりですが、こうした夢の場合は多くは“願望夢”として夢占いではとらえています。

「新しい自分を発見したい」という気持ちが高まっている時には、このような夢を見ることが多いのです。

もしくは「今は自分が変わるにあたって良いタイミングなのか?」「このような気持ちの変化はどうしてなのだろう?」など戸惑っている時期なのかもしれません。

「美容師が登場する夢」は、このような疑問や自分の気持ちを整理するためにあなたへメッセージやアドバイスを送ってくれるので夢占いを活用するには最適な夢です。

もちろん先ほどお話しした通り、良い兆しを意味する“吉夢”のパターンもあります。

夢の中で美容師に髪を切ってもらった時に、理想の自分に近付くことが出来たのなら“吉夢”ととらえることができ、返信願望を叶えるに当たってそれぞれ運気の上昇を表しているのです。

また、一言で“変身”といっても外見だけでなく気持ちや環境の変化も含まれます。

それでは次にもう一つの意味である“不満の表れ”についてもお話ししておきましょう。

夢占い美容師は何かに対する不満があるのを意味する

美容師は何かに対する不満があるのを意味しています。

この二つめの意味である“不満の表れ”ですが「こうなればいいな」「こうなりたいな」という願望が強ければ強いほど“現実の世界では現状に満足していない”ととらえることができるため、このような解釈となります。

理想の自分と現実の自分にギャップを感じ、外見や内面だけでなく、環境そのものにおいても変化を望んでいるのです。

美容師が登場する夢を見るということは今の自分に満足していないということですから、早めに解決策を見付け出して理想に近付けるよう努力が必要ですね。

夢は「今はこうすることで理想に近付くことができますよ」という、不満を解消してくれる良きアドバイザーでもあります。

それでは様々なパターン別に、夢からのメッセージを読み取っていきましょう。

夢占い美容師の意味 2:男性の美容師が登場する夢

「男性の美容師が登場する夢」は、夢に出てきた男性の美容師に対してあなたがどのような印象を抱いたかによって意味が変わってきます。

あなたが彼に対して好印象を持ったのであればその夢は“吉夢”といえ、この先、あなたにとって嬉しい出来事が起きる可能性を示していますので運気が上昇する、といっていいでしょう。

逆に彼に対して良くない印象を持ったのであれば、一転してこの夢は“警告夢”としてとらえられます。

今のあなたは周囲の人に対して何かと不信感を持っているのではないでしょうか。

夢は、このような状況にいるあなたに対して“もっと自分をさらけ出してもいいのでは”とメッセージを送ってきているのです。

つまりあなたが持っている、現状に対する不満は“あなた自身に原因がありそうだ”ということ。

思い当たることがあるのならば思い切って信頼できる友人に悩みを打ち明けてみてはどうでしょう。

思いがけず問題解決の糸口が早くつかめるかもしれません。

夢占い美容師の意味 3:イケメンの美容師が登場する夢

「イケメンの美容師が登場する夢」は“素敵な相手との出会いを求めている”というあなたの願望を意味しています。

“綺麗になりたい、または格好よくなりたい、という願望を叶えてくれるイケメンの美容師との出会い”を夢は表していますので、このような解釈へと繋がるのです。

しかし、このような願望があるということは今現在の恋愛がうまくいっていないなど悩みを抱えていることの表れと取ることも出来ます。

なかなか良い出会いに恵まれず焦っている、片思い中でモヤモヤしている、または恋人との関係が進展しないなど恋愛に対して何かしら不満や不安を抱えているのでは。

もしも思い当たるのであれば、現状打破のためにあなた自身ができることを見付け解決策を探るよう努力していきましょう。

夢占い美容師の意味 4:女性の美容師が登場する夢

「女性の美容師が登場する夢 」が持つ夢占いの意味におけるキーワードは“人間関係”です。

つまり対人運を表す夢であり、この夢の場合も、他の様々なシチュエーションの夢のケースと同じく“あなたが夢の中の登場人物にどのような感情を抱いたか”によって解釈が変わります。

もちろん好印象を抱いた場合の方が“吉夢”であり、悪印象を抱いた場合の方が“警告夢”とされています。

女性の美容師に対して好印象を抱いた場合はこれから先のあなたの対人運がアップしていくという兆し。

悪印象を抱いた場合は、人間関係でちょっぴり躓いてしまいそう。

それも、原因はどうやら相手ではなくあなた自身にある可能性も夢は示唆しています。

今現在、思い当たることや相手がいなくても、謙虚な態度で周囲に接するように気を付けておくと事前にトラブルを回避できるでしょうから、しばらくは空気を読んだ行動を心がけるようにしましょうね。

夢占い美容師の意味 5:きれいな印象がある美容師が登場する夢

「きれいな印象がある美容師が登場する夢」はあなたが“美”への関心が高まっていることを意味しています。

きれいな印象がある美容師には安心して自分の髪型を任せる気になりますが、汚らしい印象の美容師にはそうはなれませんよね。

ですから夢の持つ意味も“安定して信用できる美”をあなたが求めている事を表しているのは大変分かりやすい解釈と言えるのではないでしょうか。

ここでいう“安定して信用できる美”とは、見せかけや一過性のきれいさではありません。

きちんとした根拠に基づいたきれいさのことですから、あなた自身が努力して培うことが大切です。

自分に合った“美の追求”をすることで理想とするきれいさ、かっこよさを手に入れることができるという暗示が含まれていますので、情報の取捨選択などに普段から気を配ると良い結果が得られるでしょう。

夢占い美容師の意味 6:明るい印象の美容師の夢

「明るい印象の美容師の夢」は“吉夢”です。

あなたが今持っている実力を十分に発揮し活躍できるという吉兆を表しています。

もしかするとプロジェクトリーダーを任されたり、以前から興味のあった分野で称賛を浴びるなど、あなたが持つ才能を認められる機会がすぐそこまで来ているのかもしれません。

ですから「明るい印象の美容師の夢」を見たときは“迷わずどんどん進むべきとき”と言えるでしょう。

新しい物事を始めるにしてもタイミングとしては最適。

ここは積極的に動いて、いざという時にチャンスを逃さないようにアンテナを張っておくべき時ですよ。

夢占い美容師の意味 7:美容師が暗い・不愛想な印象の夢

せっかく心機一転をはかり美容室に行ったというのに不愉快な思いをするなんて、どんな人でもストレスが溜まりますね。

「美容師が暗い・不愛想な印象の夢」に関しても同じことが言えます。

この夢の持つ意味は“ストレスからくる不満、不安”といえるでしょう。

現実の世界で、日々の忙しさやわずらわしさに一息つく暇もなく頑張り続け、今のあなたはストレスの塊の様になっているのでは。

自分でも気付かないうちに限界が来てしまうかもしれません。

そうなる前に、今はできるだけ身体だけでなく気持ちを労わることが大切です。

アロマやマッサージなど、短時間でも結構ですから、なるべく気分転換をしてみましょう。

夢占い美容師の意味 8:子供の美容師が登場する夢

「子供の美容師が登場する夢」は現実ではありえないシチュエーションですよね。

もしも現実にこのような状況に遭遇したなら大抵の人は戸惑い「本当に大丈夫かな?」と不安に思うでしょう。

この夢の持つ意味は“あなたの自信の無さからくる不安”を意味しています。

つまり夢に出てきた「子供の美容師」はあなた自身を表しており、現実の世界で「この目標は達成できるのだろうか?」「自分では力不足ではないだろうか?」という、あなた自身の内面の葛藤を指しているのです。

この夢はまさに“自分自身の弱点を知り、より一層の努力をするように”とあなたにメッセージを送っています。

現状を把握し、自分自身の成長を促すことでこの不安は解消されますから今こそ努力の時といえるでしょう。

夢占い美容師の意味 9:美容師になる夢

「美容師になる夢」は今のあなたが“きれいになりたい”“かっこよくなりたい”という気持ちが高まっていることを意味しています。

ですからイメージチェンジを図るにはピッタリなタイミングです。

新しい自分を発見できそうな暗示が含まれていますので、気になっていたファッションに挑戦したり、ダイエットに取り組むにもおすすめな時期。

思い切って大胆なイメージチェンジをすると、より魅力を発揮できそうです。

夢占い美容師の意味 10:美容師になってカットしている夢

美容師になろうという気持ちがあるのなら“願望夢”といえるでしょうが、そうでない場合は“やるべき事を一つに絞るべき”という夢からのメッセージです。

今のあなたの運気は上々で、色々な物事がそれぞれ成功をおさめそうなのですが却って“本当にやるべき事”がおざなりになっているのでは。

夢は「今は目の前の事に集中するべきだ」とあなたに伝えようとしていますので、あれこれと手を広げるのではなく目的を一つに絞り、着実に進めていくべき時です。

こうした姿勢を評価した周囲からは何かと援助を受けることが期待できます。

夢占い美容師の意味 11:美容師になってうまくカットできない夢

「美容師になってうまくカットできない夢」は“あなたの自信のなさからくる不安”を意味しています。

夢の中でもきっと、うまくカットできない事に焦りや不安を感じたことでしょうが現実の世界でもこのような感情に悩まされているようですね。

仕事のハードルが上がったり、目標が高くなったりと「今の自分では無理なのでは?」と不安に思っているのではないでしょうか。

また、この事によって周囲の評判も気になって仕事に集中出来ていないのかもしれません。

今は他人の意見に振り回されずに自分に自信を持てるよう、スキルアップを目指していきましょう。

夢占い美容師の意味 12:美容師を辞める夢

この夢の場合、現実にあなたが美容師であるならば退職や転職への迷いをそのまま表していることもあります。

ですがそうではない場合「美容師を辞める夢」を見たならば、その意味は“誰かへ手助けする事そのものに疲れを感じてきている”という意味です。

友人の悩みを解消するために力になること、後輩への教育や指導などに嫌気が差してきているのではないか、と夢はあなたに問いかけています。

周囲への思いやりや優しさはあなたの長所ではありますが、自分が疲労してしまっては本末転倒です。

たまには相手と距離を取ることも大切ですよ。

夢占い美容師の意味 13:美容師になって人気店に勤める夢

「美容師になって人気店に勤める夢」は“吉夢”です。

この夢は“あなたの仕事がうまくいく”という嬉しい意味を持っています。

これから始める仕事は、あなたが思っている以上にうまくいきそうですよ。

また今のあなたは成功させる自信もあり、実力も十分に備わっているようですね。

ですが例え自分がミスをしなくても、このように波にのっている時に限って周囲から妬まれ邪魔が入るもの。

足元をすくわれないよう普段から言動に注意し、謙虚な姿勢でいるようにしておいた方が良いでしょう。

夢占い美容師の意味 14:美容師に髪を切ってもらう夢

「美容師に髪を切ってもらう夢」はあなたが満足したかどうかによって“吉夢”であるか“警告夢”であるかが解釈の分かれ目となります。

意味としては“あなたが今、変化を求めている”ことを指していますが前述の通り「思い通りのヘアスタイルになった!」と嬉しい気持ちになったのならば“吉夢”、逆に「気に入らないなあ」と不満に思ったのならば“警告夢”としてとらえられます。

“吉夢”の場合はあなたの変化を求める方向性が正しく、それによって成功をおさめることの予兆となります。

ですからこの場合自分の判断に自信をもって邁進すると吉と出ます。

ですが“警告夢”の場合は「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまう可能性がありますので一旦、計画を見直すことが必要です。

夢占い美容師の意味 15:髪を切らない夢

「髪を切らない夢」はあなたが今、“リフレッシュして心機一転を図りたい”と願っているという意味を持っています。

せっかく美容室に行ったのに髪を切らずに帰ってきた、ということですから、今は特に自分に目立った変化を付けたい時期ではない様ですね。

ですが目に見える変化ではなくても何かしら気分転換をしたいところなのでしょう。

気付かないうちに疲れがたまっているのかもしれませんから、無理をせずにゆっくりできる時間を持てるような工夫をしてみましょうね。

夢占い美容師の意味 16:長髪をバッサリ切ってもらう夢

「長髪をバッサリ切ってもらう夢」は“思いを断ち切る”という意味です。

この意味は非常に分かりやすいのではないでしょうか。

女性だけでなく男性でも、失恋のみならず過去を断ち切るために髪の毛を短くすることはよく聞きますよね。

夢占いでいう意味にも同じことが言え、そのものズバリになりますが“新しい自分に生まれ変わる”ことを意味しているのです。

夢の中でバッサリと髪の毛を切った後にすっきりした気分でいたのならその決断は正しい、と夢は暗示しています。

逆にすっきりした気持ちになっていなかったのなら、まだまだ未練を断ち切るには時間がかかるのかもしれません。

夢占い美容師の意味 17:ヘアカラーをしてもらう夢

「ヘアカラーをしてもらう夢」はあなたが“すぐにでも変わりたい、という変化を求める気持ちの表れ”です。

髪の毛を切るよりも、カラーリングはすぐに元の髪色に戻せますし、そういった意味では手軽で素早いイメージチェンジができますよね。

今あなたは、周囲からの何らかの影響によって現状から脱したいことがあり、それが気にかかっているのではないでしょうか。

この夢の場合は “カラーリングが自分に似合っていると思ったかどうか”が解釈の分かれ目となります。

似合っている、と夢の中で満足したのなら現実の世界でも気持ちの赴くままに変化を求めて行動することで良い結果を得られるでしょう。

が、例えば現実では出来なさそうな派手なカラーリングなど違和感のある場合は“変わるにしても計画性が必要だ”と夢は告げています。

自分の感情に従って行動を起こす前に“自分がどう変わりたいのか”について今は少し時間をかけた方が良さそう。

夢占い美容師の意味 18:美容師と付き合う夢

夢占いでは“美容師”は“変身願望を叶えてくれる存在”としての意味合いを持っています。

現実に、美容師は癒しを与えてくれる存在でもありますよね。

こうした存在と付き合うということは“自分を癒してほしい”という願望の表れととることができます。

「美容師と付き合う夢」には癒してほしいだけでなく“受け入れてほしい”という意味もありますので今のあなたは「素の自分を受け入れてほしい」という気持ちが強くなっているようです。

パートナーがいる人は「相手に癒されない、受け入れてもらえない」と感じていることから、またパートナーがいない人も「誰かに癒されたい」と願うあまり、いっときの感情に流されてしまう可能性があります。

理性を保ったお付き合いや出会いが出来るよう、自分の気持ちをきちんと整理しておくことが大切です。

夢占い美容師の意味 19:美容師と仲良くなる夢

「美容師と仲良くなる夢」はあなたの持つ“社交性の高さ”や“自信”を意味しています。

“美”に関するプロである美容師と仲良くできるということは、あなた自身が自分に対して自信があるからこそ取れる行動です。

このように自分に自信がある時期は自然と周囲との交流も楽しく積極的に動くことができますから、その輪も広がっていくことでしょう。

もしも大勢で集まる機会があるなら是非とも参加してみることをオススメします。

夢占い美容師の意味 20:美容師にシャンプーしてもらう夢

シャンプーは髪の毛を洗い流す、ということから「美容師にシャンプーしてもらう夢」はあなたが“過去の経験や記憶を洗い流してしまいたい”という願望を意味しています。

もしかすると今のあなたは周囲に言えないこと、言いたくないことに悩んではいないでしょうか。

「美容師にシャンプーしてもらう夢」はこのような感情を洗い流し、スッキリしてしまいたい、というあなたの気持ちを代弁しているといえるでしょう。

ここでも“夢の中であなたがそう感じたか”によって解釈が分かれるのですが美容師にシャンプーしてもらいスッキリしたのなら、この先あなたは悩みから解放されるという、いわゆる吉夢ととらえて良いでしょう。

もしもスッキリしなかった場合はまだまだ悩みからは解放されそうにありません。

スッキリしなかったのなら、現実の世界において根本的な解決方法が必要不可欠と言えるでしょう。

夢占い美容師の意味 21:美容師と喧嘩する夢

「美容師と喧嘩する夢」は一見“凶夢”“警告夢”のように感じられますが、夢占いでは“吉夢”として解釈ができます。

なぜなら“自分が変わることに関してあなたは今とても前向きである”ことを示しているからであり更には“変化することに関して妥協しない”という姿勢がみられるからです。

この夢は、現状に満足できず何かと我慢し続けてきたあなたにとって、自分に正直になることができるチャンスが訪れることも同時に暗示しています。

今のあなたには、現状の問題解決に向けて動く力が十分に備わっています。

積極的に動くことで良い結果が得られるという兆しが見えていますので、思い切った行動をとってみると物事がスムーズに進む事でしょう。

夢占い美容師の意味 22:美容師と会話が盛り上がらない・弾まない夢

「美容師と会話が盛り上がらない・弾まない夢」は“あなたが対人関係において不満がある”という意味。

仲良くしたい相手、気になる相手がいるのになかなか距離が縮まらないことにストレスを感じているようですね。

この夢の中での“美容師”は“現実での身近な人”を表しているのでこのような解釈となるのですが、夢は「焦らずにお互いのペースで付き合うこと」をメッセージとして送ってきています。

共通の趣味を始めてみるなど少し遠回りに感じるかもしれませんが、ゆっくりと時間をかけてみてはどうでしょうか。

夢占い美容師の意味 23:美容師に不快な感情を抱く夢

「美容師に不快な感情を抱く夢」は“不満”の表れです。

ごく最近任された仕事や頼まれ事の内容に関係している、との暗示が出ていますが思い当たる節はあるでしょうか。

本来なら“やりたくない事”なのでノーと言いたいところですが、仕事となるとそうはいきませんよね。

夢はこうした現状を嘆くあなたに対して「なぜ不満に思うのか」についてよく考えることを提案しています。

今回は自分が納得できる妥協点を探すことが得策といえそうです。

夢占い美容師の意味 24:自分が美容師になるが人が来ない夢

「自分が美容師になるが人が来ない夢」はあまり良い夢のように感じられないかもしれませんが、この夢の持つ意味は“不安”です。

どのような不安かというと、あなたが“集団の中における評判や立ち位置に対する不安”を表しています。

つまり一対一で付き合っている特定の相手に対する感情というよりも、グループやチーム内などにおいて不特定多数から「自分は本当はどう思われているのかな?」という不安にとらわれているのでは?と夢は告げているのですね。

夢の中で知っている人がお客さんとして表れたのならその人はこの場合キーパーソンとなりますので、現実の世界でその人と話をすることで解決の糸口を掴むことができます。

知らない人が表れたのなら、その人の言動をよく思い出してみましょう。

この場合、その人があなたに“何を求めているのか”を見極めることで解決策を見付け出すことができますよ。

まったく誰も表れなかった場合は、今いるグループやチームにこだわらずに交流を増やしてみると吉と出ますから、視野を広げることが重要なポイントといえそうですね。

夢占い美容師の意味 25:美容師の喧嘩を見る夢

喧嘩というものはお互いの言い分があり、対立しているということですよね。

このような葛藤を表す「美容師の喧嘩を見る夢」はあなたが“美的センスにおいて内面で葛藤している”という意味になります。

「どうしたら素敵に見えるのか」と、他人からみた自分の外見見にばかり今は目を奪われているのかも。

スタイルを維持することにとらわれ過ぎて、ちょっと自分でも疲れ気味なのではないでしょうか。

夢は「他人からの評価よりも自分自身のセンスを信じることが大事であること」をあなたに伝えています。

自分に正直になることで運気を上げることができますから、今は夢からのアドバイスに従ってみては。

夢占い美容師の意味 26:美容師を好きになる夢

「美容師を好きになる夢」にはあなたが今“恋愛に対して積極的な気持ちになっているという事の表れ”です。

片思いの相手がいたり、恋人と呼べる人が欲しくなっている時期かもしれませんね。

また現実で行きつけの美容室の美容師が相手だったとしたら、その人が恋愛対象になっている可能性もあります。

この夢は“願望夢”のカテゴリーに入りますので実際に相手が自分に好意を抱いているのかまでは残念ながら分かりかねますが、今よりも仲良くなるように共通の話題を探すなど努力してみては。

ただこの夢には“刺激的な恋愛に対する憧れ”という暗示もありますので、感情に流されて理性を失うような恋愛に溺れてしまう可能性も含まれていますから、相手をきちんと見極めるよう気を付けた方が良さそうですよ。

夢占い美容師の意味 27:美容師に待たされる夢

美容室に行ったはいいけれどなかなか美容師が来ない…、なんともストレスが溜まるシチュエーションですが「美容師に待たされる夢」は“未練”を意味しています。

そして、この夢における“未練”は“過去の恋愛に対する未練”を意味しているのです。

過去に別れた恋人のことを引きずっているのなら、自分の中で納得のいく割り切り方を見付け出した方が良さそうですが、片思いのままモヤモヤしているといった場合は思い切って気持ちを伝えるのも解決策の一つといえるでしょう。

どちらにしても自分の中で整理をつけることで今よりも前進できますから、勇気を出すことが必要不可欠となるでしょう。

夢占い美容師の意味 28:美容師のアドバイスで髪型を変える夢

「美容師のアドバイスで髪型を変える夢」は、夢で受けたアドバイスがそのまま色々なメッセージやヒントとなり、あなたがそのアドバイスを的確に活かすことで“吉夢”となるという特徴がありますので、よく夢の内容を思い出してみることがキーポイントとなります。

夢の中で美容師から受けたアドバイスは、現実の世界できっと役立てることができるからです。

ヘアスタイルだけでなくカラーリングに関するアドバイスが、あなたの今持つ恋愛の悩み、仕事の悩みなどに何かしら関係しているようですね。

何気ないフレーズであってもよくよく考えると「そうだったのか!」と目からウロコが落ちるような思いをするかもしれません。

美容師がどのようなアドバイスをしてくれたのかを書き起こすことで、自分では思い付かなかった解決策を見つけ出すことができそうです。

まとめ

このように“美容師が登場する夢”は“変身願望”や“不満”といった意味を持っているのですが、どのような結果になるにしろ、これからのあなたの心境や環境における変化についてのメッセージがほとんどです。

簡単に“吉夢”“凶夢”と分けられないパターンの夢がほとんどではありますが、変化を迎える際には良いアドバイスとして活用することができます。

“美容師が登場する夢”を見た時は、より理想的な未来を手に入れられるチャンスです。

夢からのアドバイスを上手に活かせるよう、是非とも参考にしてみて下さいね。

【関連記事】

【夢占い】美容院の意味26選!行く・働くなど

【夢占い】男性の意味27選!美容師・二人など

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク