【夢占い】仏像の意味17選!たくさん・大きい

夢占い 仏像

夢占い仏像の記事へようこそ。限りない慈悲の心で数多の衆生を救うとされている仏様の姿を模した仏像は、夢占いでは信仰心や慈愛、真理などの象徴です。大仏様や観音様、お釈迦様が登場する夢も、同じ意味を持つ夢と解釈されます。

そんな仏像の夢占いについて、基本的な意味やシチュエーション別の夢占いの意味など、色々な情報を紹介します。

夢占い仏像の意味

夢占い 仏像

まずは夢占い仏像の基本的な意味を紹介します。

仏像の夢は信仰心を意味する

夢占い 仏像

夢占い仏像の基本的な意味その1は「信仰心」「宗教」「真理」です。仏教において、多くの人々を救うとされている仏様の姿を模した仏像は、信仰の対象として多くの寺社に祀られています。この事から夢占いでも信仰心や宗教の象徴物と解釈されます。

また、信仰という非常に強いスピリチュアル的エネルギーの対象である事から「霊的エネルギー」「精神的エネルギー」の象徴とされる場合もあります。

仏像の夢は敬愛、慈悲を意味する

夢占い仏像の基本的な意味その2は「敬愛」「慈悲」「慈愛」です。仏様は生きとし生けるもの全てに対して無限の慈悲・慈愛の心を持つとされています。そのため仏像の多くも、厳かでありながらも、非常に温かい雰囲気に包まれた優しい姿で造られます。そのイメージから、夢占いにおいても仏像は、敬愛の心や慈悲、慈愛の象徴と解釈されるようになりました。

さらに仏像の種類によっても意味が変わります。例えば阿弥陀如来像なら苦境から救われる暗示、恵比寿像なら金運や仕事運の上昇の暗示、観音菩薩像なら悩み事や心配事の解消の暗示、地蔵菩薩像なら子宝に恵まれる暗示、大黒天像なら仕事運・金運・健康運の上昇の暗示、毘沙門天像なら争い事、受験や就職活動などに勝利する暗示、四天王像なら強い力や邪気を祓う力の暗示、明王像・仁王像なら感情的・衝動的になっている暗示、薬師如来像なら健康運の上昇、既に病気にかかっている場合は、症状が回復する暗示です。

ちなみに仏像とは少し違いますが、聖母像の夢占いは大きな幸運が得られる吉夢です。特に美しい聖母像に見惚れている夢だったなら子宝が授かる暗示、男性がこの夢を見た場合は、理想的な妻や恋人を得られる暗示と解釈されます。ただし、悲しそうな聖母像の夢だったなら、身内に不幸が訪れる暗示となるので注意が必要です。

基本的に仏像の種類が印象的だった場合は、上記の意味が解釈に強く影響します。ただし、仏像に良くない印象を持ったり、怒られたりした場合は警告など良くない意味の夢占いとして解釈されるので注意しましょう。

また、仏像の夢占いで最も注意すべきなのは、阿弥陀如来像と観音菩薩像が一緒に出てくる夢を見た時です。この場合、夢占いではほとんどが「死」を意味する夢と解釈されます。この解釈は、昔の日本では息を引き取る間際、阿弥陀如来様が観音菩薩様と勢至菩薩様を連れて迎えに来られたのなら、極楽浄土に往生できるという信仰があった事に由来しています。

それでは、ここから仏像のシチュエーション別の夢占いを紹介します。

夢占い仏像の意味2:仏像を見る夢

仏像を見る夢占いは、願望成就を意味します。はっきり言えば吉兆です。信仰の対象である仏像は、夢占いでは霊的エネルギーを象徴しています。よって運気などの目に見えないエネルギーが上昇する暗示となるので、あなた自身が驚いてしまうほど全てが順調に進み、仕事も家庭も充実、出世も家庭円満も叶います。このままの調子で進みましょう。でも幸運に浮かれず、支えてくれる周囲の人達への感謝の気持ちも忘れないでくださいね。

ただし、見た仏像の印象が悪かった場合は、運気の低下や仕事などで失敗やミスをしてしまう暗示となるので気をつけましょう。

夢占い仏像の意味3:仏像が印象的な夢

仏像が印象的な夢占いは、仏像のどの部分が特に印象に残っているのかが解釈のポイントになります。その部分が象徴するものが、あなたにとって重要な意味を持つからです。

例えば目なら知性と判断力、口ならコミュニケーション力、頭なら知恵や思考、手なら積極的な行動や思いが、あなたにとって重要となる暗示と解釈されます。この夢を見たなら、夢に出てきた仏像の一番印象に残った部分をはっきりと思い出して、その部分が象徴する意味を読み解き、今後に活かしていきましょう。

夢占い仏像の意味4:仏像が現れる夢

仏像が現れる夢は、願望成就を意味する吉夢です。何か目標や欲しい物がある場合は、確実に得られる事を表しています。運気も上昇しているので、仕事もプライベートも全てが順調に進み、素晴らしい成果を得る事ができるでしょう。ただし、調子に乗って羽目を外したら、せっかくの運気が逃げてしまいます。気を引き締めて事に当たりましょう。

夢占い仏像の意味5:仏像に拝む・願い事をする夢

仏像を拝んだり、願い事をする夢占いは、あなたが何か悩み事や問題を抱えている事を意味します。「苦しい時の神頼み」という言葉があるように、現実で神仏に縋ったり、拝んだりする時は、自力では解決が難しい問題や心配事を抱えている場合が多いです。夢占いでも同じく、仏像に縋ったり拝んだりする行為は、あなたが非常に深刻な悩み事や心配事を抱え、どうにかしたいが、自力では解決が難しいと頭を抱えている現状を表しています。

ただし仏像を拝む際にお供え物をしている場合は、不安が取り除かれたり、状況が好転する暗示と解釈されます。

夢占い仏像の意味6:仏像を建立する夢

大きな仏像を建立する夢占いは、大変大きな幸運に恵まれる事を意味します。仏像だけでなく、寺院や仏堂も併せて建立したのなら、運気が大きく上昇し、非常に大きな幸運に恵まれるでしょう。

信仰心や霊的エネルギーの象徴である仏像だけでなく、併せて寺院や仏堂を建立する夢は、あなたに物凄い幸運を齎してくれるという暗示です。今の内に仕事や、達成を目指している目標があれば積極的に動きましょう。素晴らしい成果を挙げる事ができます。

夢占い仏像の意味7:仏像を作る夢

仏像を自分で作る夢占いは、あなたの願望や理想が叶う事を意味します。現実で仏像を作り上げるのには、大変な手間と時間がかかります。夢占いでも自分の手で仏像を作る夢は、あなたがこれまで自分の理想や目標達成のために、根気よく努力を積み重ねてきた事を表しています。作った仏像が立派で美しい物であればあるほど、努力の成果も素晴らしい物となります。

この夢が示す願望成就は、あなたがこれまで続けてきた努力への報酬です。より素晴らしい結果とするためにも、最後まで努力を怠らないでくださいね。

ちなみに仏像を彫って作る夢だったなら、試験や受験に合格したり、仕事で出世するなど、大きな幸運に恵まれる事を意味します。彫刻刀でひたすらに仏像を彫っていたのなら、目上の人物から援助や協力を得られる暗示です。その際は心から感謝して、より一層勉強や仕事に励んでください。

ただし、彫刻刀が欠けていたり曲がっていたりして、思うように仏像が彫れない夢だった場合は、仕事運の低下や受験や試験の失敗、もしくは家族が病気になったり、身近なところで悲しい事件が起こる可能性を暗示しているので注意しましょう。

夢占い仏像の意味8:仏像の声を聞く夢

仏像の声を聞く夢占いは、あなたがこれから進むべき道を指し示す吉夢です。神様や仏様のように尊い存在の声やお告げを聞く夢は霊夢の一種とされ、その内容には、あなたが幸福に生きるための極めて重要なヒントが含まれています。仏像の声を聞く夢も意味は同じです。

この夢を見た場合、内容だけではなく、仏像の声色や表情などにも、あなたが幸福な人生を送るための重要なヒントが隠されている可能性が高いです。仏像が語った内容は忘れないようにしっかりメモを取り、仏像の声や表情、背景の様子などの夢の中の状況も、できるだけ詳細に思い出しましょう。

夢占い仏像の意味9:仏像を買う夢

仏像を買う夢占いは、全般的な運気の上昇と、願望成就を意味する吉夢です。霊的エネルギーの象徴である仏像を手に入れる夢は、願望や理想を叶えたり、目標を達成する力を得られるという暗示です。

全体的に運気が上昇しますが、買うという行為から、特に商売や仕事といったビジネスや金銭に関する運気が上昇する事を表しています。仕事や商売で何か目標をたてているのなら、目標達成できる可能性が高いでしょう。今の調子で、最後まで油断せずに進んでください。

夢占い仏像の意味10:仏像を拾う夢

仏像を拾う夢占いは、近い内にとても大きな幸運が、あなたに舞い込んでくる事を意味します。運気も大きく上昇しており、中でも金運や仕事運の上昇が大きい暗示があります。仕事が予想以上の成果をあげて収入が増えたり、大きな仕事を任されたりと、仕事関係で幸運に恵まれる可能性が高いでしょう。

また、拾った仏像が汚れていたり、くすんでいたりなど状態が良くなかったとしても、汚れを取ったり、ピカピカに磨き上げたりと綺麗な状態に直していたのなら、運気が上がる暗示となります。

夢占い仏像の意味11:仏像を盗む夢

仏像を盗む夢占いは、あなたが大きな幸運に恵まれる事を意味します。仏像を盗むというと悪いイメージが強いですが、夢占いでは良い意味に解釈されます。仕事運や金運が上昇するので、特に仕事や商売で非常に良い事が起こる可能性が高いでしょう。

盗むという本来は人道に反する行為は、大きな幸運を手にするためには、手段を選ばない覚悟をする必要がある、もしくは、手段を選べない状況に直面する可能性がある暗示と解釈される場合もあります。もしもこれから非常に大きな仕事や計画に関わるのなら、目標達成のためには手段を選ばない覚悟を決めたほうが良いでしょう。

夢占い仏像の意味12:仏像に供え物をする夢

仏像に供え物をする夢占いは、あなたの願望が叶う事を意味します。運気も大幅に上昇しているので、積極的に行動すると、さらなる幸運を呼び込む事ができるでしょう。なお、願望が複数ある場合は、一番叶えたい願望が叶う事を暗示する吉夢と解釈されます。

ちなみに仏像への供え物が食べ物だったなら、家族の繁栄を暗示する夢占いと解釈されます。あなた、もしくはあなたの一族の誰かに子供が生まれる可能性があるので、心当たりがあれば労ってあげましょう。ただし、お供え物を食べてしまう夢だったなら、あなた、もしくは家族や親戚の誰かが病気にかかってしまう暗示なので注意が必要です。

夢占い仏像の意味13:仏像に追われる夢

仏像に追われる夢占いは、あなたに新しい友人ができる事を意味します。仏像に追われる、追いかけられる夢と言うと、あまり良いイメージがしないかもしれませんが、夢占い的には吉兆です。

貴女を追いかけてくる仏像は、あなたと親しくなりたいと持っている人物が反映されたものです。同時に、あなた自身もその人物に悪い感情を持っていない事を暗示しています。互いに歩み寄って、良い友人関係を築けるように交流していきましょう。

夢占い仏像の意味14:仏像に睨まれる夢

仏像に睨まれる夢占いは、あなたが不正行為をした、もしくは不正行為をあえて行おうと考えている事を意味します。仏像に睨まれているのは、あなたがそれを悪い事だと自覚しており、良心の呵責に苦しんでいる現状の暗示です。そしてその苦悩や罪悪感が原因で、あなた自身の人間的成長や運気の上昇などが妨げられている現実も暗示しています。

罪悪感を持つ事自体は悪いものではありません。それはあなたにちゃんと良心や良識が備わっている証拠だからです。ですが苦悩するあまり、いつまでも前へ進めない状態が続くのは良くありません。反省と迷惑をかけた人達へのお詫びをきちんと済ませて、その後は罪悪感に苛まれるような事をせずに、正々堂々と胸を張って生きられるやり方で進んでいきましょう。

夢占い仏像の意味15:仏像に怒られる夢

仏像に怒られる夢占いは、前述の「夢占い仏像の意味14」と同じく、あなたが不正な行為や考えを持っているために、罪悪感に苦しんでいる現状を意味します。それが原因で運気が上がらず、何らかの不運に見舞われる可能性もあるので注意が必要です。

不正を働いた場合、過去のやり直しはできなくても、これから先の生き方は変えられます。二度と不正に手を染めなくても良い生き方を選びましょう。

夢占い仏像の意味16:拝む仏像が良くない夢

拝む仏像が良くない印象だった夢占いは、願望や現在掲げている目標がなかなか叶わない事を意味する警告夢です。運気低下の暗示もあるので、過労やストレスなどで心身を疲弊させてしまったり、何らかのトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いです。

逆に言えば時間はかかるものの、願望成就や目標達成は可能である事を暗示する夢であると言えます。「ここは我慢する時」と考えて、運気が回復して事態が落ち着くまでは、慎重に行動する事を心がけ、軽はずみな真似はしないようにしましょう。

夢占い仏像の意味17:仏像と一緒にいる夢

仏像と一緒にいる夢占いは、あなたに素敵な出会いが訪れる事を意味します。夢占いにおいて、仏像は霊的エネルギーや幸運の象徴です。その仏像があなたと一緒にいる状態は、運気の上昇、特に対人運の上昇を暗示する夢と解釈されます。

なお、仏像があなたの正面を向いていたのなら、あなたの普段の行いが正しい事を表しています。さらに仏像があなたに向かって何かを話していた場合は、その内容があなたの今後に大きく関わっている可能性が高いので、忘れないようにメモを取っておきましょう。

夢占い仏像のまとめ

夢占い仏像について色々と紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。どちらかというと、良い意味で解釈される事が多い仏像の夢占いですが、シチュエーションによっては警告の意味を持った夢もあるので、夢占いで正確な意味を読み解き、上手に対応していきましょう。

仏像の夢占いについて、以下にまとめてみました。

夢占い仏像の基本的な意味
・信仰心、宗教,真理

・敬愛の心、慈悲、慈愛

・霊的・精神的エネルギー

仏像の種類が印象的だった場合は、その仏像が持つ意味が夢占いの解釈に影響する

・阿弥陀如来像は苦境から救われる暗示

・恵比寿像は金運や仕事運の上昇

・観音菩薩像は悩み事や心配事が解消される暗示

・地蔵菩薩像は子宝に恵まれる。子供に関する運も上昇する

・大黒天像は金運、仕事運、健康運の上昇

・毘沙門天像は争い事に勝利する暗示。受験や就職活動でも成果を挙げられる

・明王像・仁王像は感情的、衝動的になっている状態の暗示

・四天王像は強い力や邪気を破る力の暗示

・薬師如来像は健康運上昇の暗示。既に何らかの病気にかかっている場合は、症状が回復する暗示と解釈される

・ちなみに聖母像は素晴らしい幸運に恵まれる。特に美しい聖母像に見とれている夢だったなら子宝に恵まれる暗示。男性が見た場合は理想的な妻、あるいは恋人が得られる暗示となる。ただし、悲しそうな表情の聖母像は身内に不幸が訪れる暗示なので要注意

・基本的に、仏像に悪い印象がなかった場合は、上記の意味で解釈される。ただし、仏像に良くない印象があったり、怒られたりする夢だった場合は、良くない意味や警告夢として解釈されるので注意が必要である

・最も注意すべきは、阿弥陀如来像と観音菩薩像が同時に登場する夢を見た場合。昔の日本では臨終の際に、阿弥陀如来と観音菩薩と勢至菩薩が迎えに来られたなら、極楽浄土に往生できると信じられていた。このため夢占いでも、阿弥陀如来像と観音菩薩像が一緒に出てくる夢は、ほとんどが死を意味する夢と解釈される

夢占い仏像の意味2:仏像を見る夢

・吉兆、願望成就、運気上昇、全ての物事が順調に進む。ただし、見た仏像の印象が悪かった場合は、運気低下や仕事などで失敗する可能性の暗示となるので要注意

夢占い仏像の意味3:仏像が印象的な夢

・今後に関わる重要なヒントが隠されている。仏像の中でも、特に印象に残った部分を象徴する物がヒントとなる。

・例えば目なら知性と判断力、口ならコミュニケーション力、頭なら知恵と思考、手なら積極的な行動と思いが、今後の人生を充実させるために必要な要素となる

夢占い仏像の意味4:仏像が現れる夢

・願望成就と運気の上昇。欲しい物は手に入り、目標も達成できる。ただし、調子に乗り過ぎると運気が逃げるので注意する

夢占い仏像の意味5:仏像に拝む・願い事をする夢

・何らかの悩み事や心配事、問題を抱えている暗示

・拝む際にお供え物をしている場合は、不安が取り除かれたり、事態が好転する暗示と解釈される

夢占い仏像の意味6:仏像を建立する夢

・非常に大きな幸運がやってくる暗示。運気の大幅な上昇

夢占い仏像の意味7:仏像を作る夢

・願望成就や理想の実現。仏像の出来が良ければ良いほど素晴らしい結果がもたらされる。これまで積み重ねてきた努力の成果を表しているので、最後まで油断せず努力を怠らないようにする

・仏像を彫って作る夢だったなら、試験や受験の合格や仕事での昇進や出世など、大きな幸運を得る暗示。特にコツコツと彫刻刀で彫っていたのなら、目上の人物からの援助や協力を得られる暗示となる。

・ただし、彫刻刀が欠けていたり、曲がっていたりしてうまく仏像が彫れない夢だったなら、試験や受験の失敗や仕事運の停滞、もしくは家族が病気にかかったり、身近なところで悲しい事件が起こる可能性の暗示と解釈される

夢占い仏像の意味8:仏像の声を聞く夢

・これから進むべき道を指し示す。霊夢の一種。仏像が語った内容は、今後の人生に大きく関わっている可能性が高いので、忘れないようにメモを取っておく

・仏像の声や話の内容だけでなく、表情などにも重要なヒントが隠されている場合があるので、できるだけ夢の内容を詳細に記憶する

夢占い仏像の意味9:仏像を買う夢

・願望成就、全般的な運気の上昇。特に商売や仕事に関係する運が大きく上昇する

夢占い仏像の意味10:仏像を拾う夢

・大きな幸運が舞い込む暗示、運気の大幅な上昇。特に金運と仕事運が大きく上昇する

・拾った仏像の状態が悪くても、汚れを除去したり、磨き上げたりと綺麗にした夢だったなら、運気上昇の暗示と解釈される

夢占い仏像の意味11:仏像を盗む夢

・大きな幸運に恵まれる暗示。運気上昇の暗示もあり、特に金運と仕事運が大きく上昇するため、経済や仕事面で幸運に恵まれる可能性が高い

・幸運に恵まれ、大きな収益を得るためには手段を選ばず、反則じみた行動をしなければならない状況に直面する可能性がある暗示

夢占い仏像の意味12:仏像に供え物をする夢

・願望成就、大幅な運気上昇。積極的に行動すると、さらなる幸運を得られる暗示。

・願望が複数ある場合は、一番叶えたい願望が叶えられる

・お供え物が食べ物だった場合は、幸福で安定した生活や家族の繁栄を暗示している。自分や家族、もしくは親族に子供が生まれる可能性あり。ただし、お供え物を食べる夢だったなら、自分や家族、親戚の誰かが病気にかかる暗示となるので要注意

夢占い仏像の意味13:仏像に追われる夢

・新しい友人ができる。あなたと親しくなりたいと思っている人物が身近にいる事を意味している

夢占い仏像の意味14:仏像に睨まれる夢

・不正行為をした、もしくは不正を行おうと考えている事で、罪悪感や良心の呵責に苦しんでいる。罪悪感や良心を傷めている事で、自身の成長をも妨げてしまっている状態の暗示
夢占い仏像の意味15:仏像に怒られる夢

・夢占い仏像の意味14:仏像に睨まれる夢と意味は同じ。不正行為や不正を行おうという考えがある事から苦悩し、前に進めなくなっている状態の暗示。

・良心の呵責や罪悪感から、前に進めなくなっているのが原因で、運気が上がらず、不運に見舞われる可能性が高くなっている

夢占い仏像の意味16:拝む仏像が良くない夢

・願望成就や目標達成には時間がかかる。運気低下の暗示。心身の疲弊やトラブルに巻き込まれる可能性が高いので注意が必要

夢占い仏像の意味17:仏像と一緒にいる夢

・素敵な出会いが訪れる可能性。対人運の上昇

・仏像があなたの正面を向いていたのなら、普段の行いが正しい暗示。さらに何かを話しかけていた場合、その内容が今後の人生に関わる重要なヒントの可能性が高いので、忘れないようにメモを取っておくのがおすすめである

最後まで拝読いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


×