遠距離恋愛が辛いときはいつ?対処法や心構えは?

大好きな恋人と遠距離恋愛になってしまうのは、とても辛いもの。

はじめから遠距離恋愛だった、転勤や通学で付き合ってから遠距離になったなどパターンは人それぞれですが、遠距離恋愛が辛いと感じることはあるはずです。

一体どんなときに、遠距離恋愛を辛いと感じるのでしょうか。

ここでは、遠距離恋愛を辛いと感じるときや辛いと感じたときの対処法、遠距離恋愛をする上での心構えについて紹介します。

これから遠距離恋愛になるという人は、あらかじめ対策を練っておくことで遠距離恋愛を辛いと感じることが少なくすむかもしれませんよ。

遠距離恋愛って辛い……

遠距離恋愛って辛い…と思うこと、ありますよね。

遠距離恋愛は、一言でいうなら「試練の連続」。

試練ばかりで、困難が多いのも事実です。

しかし、遠距離恋愛は辛いことばかりではありません。

お互いの絆を深めたり、信頼を高めたりすることもできるもの。

とはいえ、辛いものは辛い!んですよね。

遠距離恋愛を辛いと感じているのは、決してあなただけではありません。

遠距離恋愛が辛いと感じている人は多い

遠距離恋愛が辛いと感じている人は多いです。

マイナビウーマンのアンケートによりますと、遠距離恋愛を辛いと思ったことがある人は45.9%。

遠距離恋愛経験者の約半分が、一度は「辛い」と感じたことがあるのです。

また、遠距離恋愛が辛くて別れてしまったという人は42.8%。

4割以上もの人が遠距離恋愛の末に別れてしまっているのです。

やはり、遠距離恋愛は難しいのかもしれません。

しかし、遠距離恋愛が辛くても「別れなかった」人たちもいるわけですから、諦めずに関係を続けていきましょう。

遠距離恋愛が辛いのは、あなただけではありません!

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間は?

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、どんなものがあるのでしょうか。

遠距離恋愛が辛いと感じる9つの瞬間について、まとめてみました。

遠距離恋愛経験者のみなさんは、こんなときに「遠距離恋愛が辛い」と感じているようです

1,恋人に会いたくてたまらないとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、恋人に会いたくてたまらないときがあります。

遠距離恋愛ということは、会いたくてもすぐに会える距離に恋人がいるわけではありません。

会いたいときに会えないというのは、辛さが身にしみる瞬間でもありますよね。

とにかく苦しくて、どうしたらいいのか分からず更に辛さが増してしまうのです。

こんなときに限って、恋人に連絡をしても返事が遅かったり、自分への対応が雑だったり…。

「会いたくて辛いのは私だけなの?」

なんて、負のループに陥るきっかけとしても多いので、注意が必要です。

2,すれ違いで連絡がとれないとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、すれ違いで連絡がとれないときがあります。

お互いに仕事や学業などがありますし、距離が離れていれば、それだけ生活スタイルも変わってしまうもの。

連絡をしてもタイミングが合わなくて、なかなか思うように連絡がとれないこともあるでしょう。

自分が電話をしたとき彼は出ることができず、彼がかけ直してきてくれたときに自分は何か用事があって出ることができない、なんてことも少なくありません。

このようにすれ違いが多いなぁと感じると、無性に辛さが押し寄せてきてしまうのです。

3,恋人の現在の近況が分からないとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、恋人の現在の近況が分からないときがあります。

遠距離で会えない期間が長くなればなるほど、恋人が何をしているのか、忙しいのかどうか、などの近況が分からなくなります。

とはいえ、現代はインターネット社会なので、フェイスブックやツイッターなどのSNSを通じて、ある程度はお互いの近況を把握することができるはず。

しかし、SNSが苦手であまり書き込みや投稿をしないという人もいますよね。

特に男性は、そういうことをマメにする人ばかりではありません。

近況が分からなくなると、寂しさよりも不安が押し寄せてきてしまい、いろいろと良くないことばかり考えてしまいます。

マイナスの気持ちが大きくなればなるほど、遠距離である今の状態を辛いと感じるのは、当然といえるかもしれませんね。

スポンサーリンク



4,直接会って自分の気持ちを伝えられないとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、直接会って自分の気持ちを伝えられないときがあります。

嬉しかった、楽しかったという気持ちや、辛いことがあった、悲しいことがあったという気持ち、また、恋人のことが大好きだという気持ちを、直接会って伝えることができません。

物理的な距離が邪魔をして、気持ちを伝えたいと思ったときに「会って伝える」ことができないわけです。

電話で伝えることはできるとしても、やはり直接会って伝えるのと電話越しで言うのとでは、違いますよね。

自分の気持ちを直接会って伝えられないようなことが続くと、会えない辛さが押し寄せてきて、遠距離でいることが辛いと感じてしまいます。

5,寂しいとき・不安になったとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、寂しいとき、不安になったときがあります。

遠距離恋愛ということは、何度も言いますが「会いたくてもすぐには会えない」わけです。

そんな2人ですから、当然寂しいと感じるときや不安になる要素はたくさんあるといえるでしょう。

・相手の気持ちが離れてしまうかも

・自分の気持ちをこの先も維持できるのだろうか

といった不安や、

・道行くカップルを見たとき

・友達に彼氏ができたとき(遠距離ではない)

に寂しさを覚えることもあるでしょう。

普段は気丈に振る舞っていても、ふとしたときに寂しさや不安が込み上げてきて、遠距離恋愛であることを辛いと感じてしまいます。

スポンサーリンク



6,仕事や人間関係で疲れたとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、仕事や人間関係で疲れたときがあります。

仕事や人間関係で疲れたと感じるときは、誰にでもあります。

そんなとき、彼氏にぎゅっと抱きしめてもらえば気持ちも落ち着くのに…。

話を聞いてもらうだけなら、友達や家族でもいいですが、そばにいるだけで気持ちが落ち着く、安心できる存在というのは、あとにも先にも彼氏だけですよね。

ぎゅっと抱きしめてもらえればそれだけでいいのに、遠距離であるためそれができない。

そんなもどかしさを強く感じたとき、遠距離は辛いなと感じてしまうのかもしれません。

7,誕生日やクリスマスなどのイベントを過ごせないとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、誕生日やクリスマスなどのイベントを過ごせないときがあります。

誕生日やクリスマスは、日本では恋人同士で過ごすというイメージが定着していますよね。

特にクリスマスは、どこに行っても周りはカップルばかり…。

彼氏がいないのなら開き直って過ごせるものの、「彼氏はいるのに今となりにいない」という状況は寂しさを募らせる一方でしょう。

周りがカップルだらけのときには遠距離恋愛の辛さをひしひしと実感するものですが、そもそも誕生日やクリスマスを恋人と過ごさないといけないなんていう決まりはありません。

アメリカでは、クリスマスは家族で過ごす行事ですからね。

先入観や意識を少し変えてみるだけでも、遠距離恋愛の辛さをなくせるかもしれませんよ。

スポンサーリンク



8,マイナス思考になってしまったとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、マイナス思考になってしまったときがあります。

遠距離恋愛をしていると、どうしてもネガティブになりがち。

一度ネガティブになり、マイナス思考になってしまうと、すべてが良くない方向に進んでしまいます。

考え方1つ取っても、そうでしょう。

マイナス思考になっているときは、彼の言動のすべてが嘘のように感じたり、彼に対して不信感が強くなってしまいます。

彼氏を信じられない不安や辛さ、また、そんなふうにネガティブでマイナス思考になってしまう自分自身が嫌になり、遠距離恋愛そのものを辛いと感じてしまいます。

9,恋人が浮気しているのではないかと疑ったとき

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間には、恋人が浮気しているのではないかと疑ったときがあります。

遠距離恋愛では気軽に会えない分、お互いが何をして過ごしているのかも分かりません。

何かの拍子に「浮気をしているのかも」と思ってしまうと、その疑いは強くなるばかりですよね。

彼氏が職場の女性の話をチラッとでもしようものなら、「浮気」の2文字が頭に浮かんでしまうわけです。

もしかして浮気してるのかなと疑ってしまうと、そんなわけないと思ってもやはり自分の中で疑いが晴れることはないので、遠距離恋愛を辛いと感じる瞬間でしょうね。

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法について、紹介します。

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間は、誰にでもあります。

そこでマイナス思考になり、良くないことばかり考えてしまうと、残念ながら遠距離恋愛は十中八九終わってしまいます。

遠距離恋愛が辛いと感じたら、これらの対処法を試してみましょう。

1,マメに連絡をする

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法には、マメに連絡をすることが挙げられます。

遠距離恋愛の辛さを紛らわしてくれるのは、やはり彼氏からの連絡でしょう。

遠距離恋愛を辛いと感じたのならば、諦めずにマメに連絡をしてみてください。

重たい内容にならないよう、「おはよう」や「おやすみ」などのメッセージでいいのです。

些細なことでもマメに連絡を取ることで、彼の気持ちが自分に向いていることを確信することができれば、それだけで辛さも解消するのではないですか?

辛いと感じるからこそ、マメに連絡をしてみましょう。

ただし、彼から返事が来る前に、何度もメッセージを送り続けるのはやめてくださいね。

2,テレビ電話・LINE通話

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法には、テレビ電話やLINE通話をすることが挙げられます。

お互いの顔を見て話ができるテレビ電話は、遠距離恋愛の強い味方。

ただ声を聞くよりも、表情が見えた方が気持ちも伝わりやすいですよね。

まるで本当に会っているかのような感覚を味わうこともできます。

無料のテレビ電話アプリ(Skypeなど)もありますし、通話料のかからないLINE通話も活用して、寂しさを紛らわしていきましょう。

3,恋人に会いに行く

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法には、恋人に会いに行く方法もあります。

どうしても会いたくてたまらないときには、我慢しなくていいんです。

会いに行ってもいいんです。

なんとなく「会いに行けない」と思っているから辛さもひとしおなわけですが、会いに行ってもいいと思うと、それだけで少しは気持ちが楽になりませんか?

ただし、会いに行くときには必ず恋人にそのことを連絡しておいてください。

急に会いに行って驚かすのは、マンガの世界限定の話。

実際には仕事で帰りが遅かったり、あなたと会う時間が作れずに終わってしまうなんてこともあるので、「どうしても会いたいから、今から会いに行ってもいいかな?」と一言連絡を入れておきましょう。

スポンサーリンク



4,好きな人を信じる

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法には、好きな人を信じることが挙げられます。

遠距離恋愛を続ける上で、相手を信じることというのは最重要でもあります。

なぜなら、信頼がないと遠距離恋愛を続けることはできないからです。

恋人に「信頼されていない」ということは、なんとなく相手にも伝わるもの。

彼が、あなたに不信感を抱かれていることに気づいて、別れを考えるというパターンも少なくありません。

確かに、何をしても「信じてもらえない」「疑われている」のでは、正直この先も付き合っていくのは嫌になりますよね。

恋人を信じる気持ちは、何よりも大切なものだと覚えておきましょう。

5,前向きな気持ちになる

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法には、前向きな気持ちになることがあります。

きついことを言うかもしれませんが、あなたがどう考えても「遠距離恋愛であること」、彼とは物理的な距離があること、という事実は変わらないのです。

事実が変わらないのであれば、考え方を少し変えて、前向きにしてみるのはどうですか?

たとえば、

・遠距離のほうがほどよい距離感を保てる

・干渉されなくてすむ

・会える回数が少ないからその分会えたときの喜びも大きい

・距離があっても付き合っているのはお互いに本気だから

のように、前向きに変換してみるのです。

このほうが、遠距離恋愛もポジティブにとらえられるため、辛いと感じることも少なくなるはずですよ。

スポンサーリンク



6,次会えるときまでに自分磨きを頑張る

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法には、次会えるときまでに自分磨きを頑張ることがあります。

見た目はもちろん、内面も磨いていきましょう。

次に会ったとき、良い意味で「何か変わった?」と彼氏に思ってもらえるように、日々努力をすることがおすすめです。

彼氏のためと思えば、自分磨きをすることも楽しくなりますね。

7,仕事や趣味に一生懸命になる

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法には、仕事や趣味に一生懸命になることが挙げられます。

辛い辛いと思っていても現状が変わるわけではないので、辛さを感じないくらい他のことに没頭してみましょう。

仕事に一生懸命になるのもいいですし、何か趣味を見つけるのもいいですね。

遠距離恋愛のときにおすすめの趣味は、料理教室に通うこと。

次に会ったときに手料理をふるまってあげようという目標ができれば、辛さも忘れられますし自分のスキルアップもできますよね。

料理ができて損はありませんし、夢中になれるものを見つけるのはおすすめです。

8,笑える映画やコメディを見に行く

遠距離恋愛が辛いと感じるときの対処法には、笑える映画やコメディを見に行くことが挙げられます。

笑える映画やコメディは、前向きになるためのお手伝いをしてくれます。

辛い、悲しい、寂しいといったネガティブな感情や気持ちも、思い切り笑えば晴れ晴れとするはず。

笑える映画やコメディを見れば気持ちが晴れるので、すっきりして辛さも吹き飛ぶはずです。

遠距離恋愛が辛いと感じているときには、くれぐれも恋愛モノの映画などを見るのはやめましょう。

自分は彼に会えないのに…という気持ちが募り、余計に辛さを実感してしまいます。

遠距離恋愛が辛いときの心構えは?

では続いて、遠距離恋愛が辛いときの心構えについてお話しします。

遠距離恋愛は辛いことも多く、たくさんの人が辛さと戦いながら日々を過ごしています。

あらかじめ辛いときの心構えを知っていれば、ある程度は耐えられるかもしれません。

遠距離恋愛が辛いときの心構えは、こちらです。

1,会えないことを愚痴らない

遠距離恋愛が辛いときの心構えには、会えないことを愚痴らないことが挙げられます。

なかなか会えないことに加え、思うように電話などができないことなど、あなたの不満な気持ちは分かります。

しかし、彼も「会いたいけれど会えない」「連絡したくても時間がない」のかもしれません。

もっと会いたい、もっとマメに連絡してと無理を言ったり、今の状態に関して愚痴をいうことは、遠距離恋愛の別れのきっかけになるもの。

実際、そういう彼女の気持ちが重くて別れるというケースはたくさんあります。

愚痴をいっても始まりませんので、愚痴るのではなく、「どうすればもっと良い関係を続けられるか」を考えていきましょう。

2,自分磨きを頑張る

遠距離恋愛が辛いときの心構えには、自分磨きを頑張ることが挙げられます。

遠距離恋愛は頻繁に会えないため、お互いのことを記憶の中で美化してしまいがち。

そうなると、いざ会ったときに「あれ?こんな人だったっけ?」と物足りなさを感じてしまうこともあります。

勝手に美化して勝手に物足りなさを感じないで!と思うかもしれませんが、それが現実。

会えない間も自分磨きは怠らず、「前回会ったときよりも素晴らしい自分」を目指していきましょう。

自分磨きは遠距離恋愛の辛さを紛らわしてくれますし、自分のためにもおすすめですよ!

スポンサーリンク



3,恋人に執着しすぎない

遠距離恋愛が辛いときの心構えには、恋人に執着しすぎないことが挙げられます。

恋人に限ってではありませんが、誰かに執着して依存しても、いいことは1つもありません。

遠距離恋愛をしていると、つい自分の世界が彼一色になってしまいがちですが、あなたの世界は彼だけではないですよね?

遠距離恋愛が辛いからこそ、一定の距離を保って執着しないほうが良いのです。

4,あまり考えすぎない

遠距離恋愛が辛いときの心構えには、あまり考えすぎないことが挙げられます。

先ほどもお話ししたように、どれだけ考えても現状は変わりません。

考えたところであなたと彼の間にある物理的な距離がなくなることはありませんし、会いたいときに会えるようになるわけではないのです。

そのため深く考えてもどうにもならないですから、考えすぎずに気分転換をしてみましょう。

彼のことを考えず、気持ちを切り替えるための方法を見つけておくと、いざというときに役に立つのでおすすめです。

5,友達や親友を大事にする

遠距離恋愛が辛いときの心構えには、友達や親友を大事にすることが挙げられます。

好きな人に会えなくて辛いときこそ、頼れるのが友達や親友の存在!

自分の弱っている姿を素直にさらせる人の存在は、かなり貴重です。

辛いときこそ、友達や親友に話を聞いてもらい、辛い気持ちを吐き出しましょう。

女性は特に、誰かに話す、誰かに話を聞いてもらうことでストレス発散ができることが多いので、友達や親友の存在は大事にしてください。

6,遠距離恋愛の仲間を作る

遠距離恋愛が辛いときの心構えには、遠距離恋愛の仲間を作ることも挙げられます。

遠距離恋愛の経験者は意外と多く、ネットなどで探せばすぐに見つかるでしょう。

遠距離恋愛の辛さは、経験者にしか分からないので、遠距離恋愛仲間を見つけて辛さを共感してもらうのです。

遠距離恋愛仲間がいれば、辛いときの乗り越え方なども伝授してもらえるかもしれませんよ。

遠距離恋愛をきっかけに、コミュニティが広がっていくのは素晴らしいことですね。

7,寂しいときには思いっきり泣いてみる

遠距離恋愛が辛いときの心構えには、寂しいときには思いっきり泣いてみることもあります。

人は、泣くとすっきりしてストレス発散ができると言われていますから、本当に寂しいときには我慢しないで泣きましょう。

声に出して泣くと、よりすっきりします。

ただし、泣きながら顔をこするとまぶたが腫れてしまうので、泣くときは顔をこすらないように気を付けてくださいね。

遠距離恋愛が辛すぎるとき

遠距離恋愛が辛すぎるときは、どうしたらいいのでしょうか。

遠距離恋愛が辛すぎると感じたら、以下の方法を試してみてください。

1,いつまで遠距離恋愛をするのかを決めよう

遠距離恋愛が辛すぎるときは、いつまで遠距離恋愛をするのかを決めましょう。

遠距離恋愛を辛すぎると感じてしまうのは、「いつまで」というゴールがないから。

ゴールの見通しがないため、辛いのです。

いつまでというゴールが分かれば、「あと○ヶ月だから頑張ろう」と前を向けるのではないですか?

一生遠距離恋愛が続くというケースはほとんどないので、それとなく彼に「いつまで遠距離恋愛になるのか」を聞いてみてはどうでしょうか。

2,遠距離恋愛を解消する期間を考える

遠距離恋愛が辛すぎるときは、遠距離恋愛を解消する期間を考えるのがいいでしょう。

恋人と別れるという選択肢ではなく、前向きな気持ちで遠距離恋愛を解消する方法を考えるのです。

たとえば、一緒に住む、結婚する、転職するなどの方法があります。

遠距離恋愛を解消するため、これらはどれもできませんか?

遠距離恋愛を解消する手段が全くないということなどないはずなので、どんな方法があるか、それは実現可能かを考えてみましょう。

そうして、それらを彼に提案してみてください。

きっと、いい方法が見つかるはずです。

まとめ

遠距離恋愛が辛いと感じる瞬間や、そのときの対処法、遠距離恋愛をするための心構えについて紹介しました。

遠距離恋愛は辛いものですが、その辛い時期を乗り越えたカップルは、もはや最強といえるでしょう。

遠距離恋愛は辛いものだと始めから分かっていれば、そのときの対策も取ることができますから、辛くてどうしようもなくなる前に、きちんと気持ちを対処していくことが大切です。

遠距離恋愛が辛すぎて別れたということにならないためにも、できることは準備しておけるといいですね。

【関連記事】

両思いなのに付き合わない男性の心理や本音は?対処法は?

好きな人に会いたい心理・思わせる方法は?

好きな人と両思いを感じる瞬間・両思いになる方法・おまじない

付き合う前のハグの男性心理は?女性からはOK?Goodなタイミングは?

付き合う前の恋人繋ぎはあり?男性心理や盛り上げる方法やシチュエーションは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク