初デート後のLINEの脈あり・脈なしは?

初デート 後

もし初デートが終わったとしたら、その後にお礼や次の約束をする意味でLINEを送ることもあるかと思われます。

ところでその初デート後のLINEが、やがて二人の関係性を大きく左右してしまうということをご存知でしょうか?

つまり、お互いのつり合い方に脈ありなのか脈なしなのかは、LINEの取り扱い方で決まることもあり得るというのです。

好きな男性に送る初デート後のLINEには、女性としてどのような嗜みを持っておけばよいのでしょうか?

初デート後にLINEを送る?

初デート 後

初デート後にLINEを送るかどうかで迷うかもしれません。

でも、もしその後何も便りがないと、もしかして初デートは失敗に終わったのかな?と不安に陥ってしまいます。

脈ありなのか脈なしなのかを、少しでも早く知りたいのであれば、相手の男性からの反応を確かめるしかありません。

相手の男性の心を掴むLINEは、タイミングや内容に注意をしポイントを知っておくことが重要です。

気になる男性との初デート後の余韻に浸っている女性は、そろそろ目を覚ます頃合いです。

初デート後のLINEの内容とやり取りは、その後の進展に影響があるのです。

初デート後にLINEを送るタイミングは?

初デート 後

初デートの後、2人の距離が縮まったかのように思えても安心してはいけません。

その後の行動こそ大切です。

初デート後に送るLINEのタイミングを見計らうことで、相手の男性へ気持ちが伝わり、本当に楽しくてまた会いたいと思わせることができるからです。

女性として初デート後のLINEを送るには、どのようなタイミングがベストなのでしょうか?

初デート後にLINEを送るのは相手が帰宅したタイミング

初デート後にLINEを送るタイミングのテクニックとして、相手の男性が帰宅した頃を見計らうというのもおすすめです。

自宅に到着しゆっくりLINEを読めるので、あなたという女性と初めて楽しんだデートを振り返り、落ち着いた気持ちで返信をしてくれるかもしれないからです。

初デートの後、帰り道の途中でLINEを送ると、今はまだ読めないからとスル―されてしまうかもしれません。

ポイントとしては、別れ際に帰宅時間がどれくらいかかりそうなのかをさり気なく聞いておき、時間帯を見計らってからLINEを送るようにすると丁度良いタイミングになります。

初デート後にLINEを送るのは自分が帰宅して落ち着いたタイミング

初デート後に送るLINEは、自分が帰宅して落ち着いてからのほうが良いでしょう。

周囲の騒音や雑音が気になる出先や、初デート帰りの満員電車の中では何となく気分も早合点しがちです。

その分帰宅した後なら、誰にも邪魔されずにLINEの文面などに集中できます。

仮に相手の男性から、すぐにLINEの返事が来た場合も、自宅に帰ってからでも十分返信できるはずです。

初デート後に帰宅し、所用を済ませてLINEのやりとりだけに集中できる状況にしてから送れば、きっとそれでも、あなたの女性らしいきめの細かい一面は理解してくれるはずです。

初デート後のLINE

初デートの後に送信するたった1通のLINEによって、運命が思わぬ方向へと変わるかもしれません。

初デートの後だからこそのお礼、あるいは次の約束のために送ったLINEよって、脈なしかありかを左右する可能性もありえます。

もし効果的なLINEの送り方とその内容を知っていれば、あなたの女性らしい良さが響いて男性のハートを射止めてしまうかもしれません。

ここでは、効果的なLINEを送るためのノウハウなどについて触れていきましょう。

初デート後にLINEを送るのは男性・女性から?

初デート後にLINEを送るとしたら男性女性のどちらが先でも問題はありません。

性別による正解などはありませんので、相手の生活リズムなどを考慮して送るのがいいでしょう。

どちらからという決まりがないから、女性が待ったり男性が待ち続ける必要なども不問です。

しかしあえて言うとしたら、どちらからのLINEであろうとも初デートの後、その当日中に送るというのがポイントです。

遅くとも翌日早めです。あまり日数が経過してしまうと、初デート後の感動も冷めていきますし、そのデートそのものが楽しくなかったのかと余計な詮索をしかねません。

お互いがその日のうちに思い出に浸れることが嬉しいわけですので、そのままの流れで次の予定も立てやすくなりますし、気持ちも伝えやすくなります。

初デート後のLINEの頻度やペースは?

初デート後に送るLINEのペースは、過去のログと初デート後のLINEが着信された時間から総合的な判断をしていくと良いでしょう。

すぐに返信しても良いのですが、多少は何か考えることができる余力も必要です。

毎回毎回構えるかのように返信にばかり意識し過剰な反応をしてしまうと、相手の男性も疲れてしまいますしあなた自身も疲弊してしまうかもしれません。

それに男性は女性と違って、頻繁なやり取りは概ねめんどくさいと思う人が多いのです。

ある程度の時間を空けることにしたほうが良さそうです。

重いという印象を持たれてしまったが為に、脈なしになっては本末転倒です。

初デート後に女性が男性に送るべきLINEは?

初デートの後、女性のあなたから、相手の男性へLINEを送る際のちょっとしたポイントをご紹介していきます。

初デート後にはやっぱり男性のほうからLINEを送って欲しいと思っている女性がたくさんいるかと思われます。

しかしいつまでも待っている受け身な状態は、あなたにとっても良くはありません。

善は急げとも言います。

女性から送る初デート後のLINEの場合には、また会いたいと思わせるような男性心理をくすぐるためのコツがいくつかあります。

初デート後のLINE:「今日はありがとう!楽しかった!」

初デート後のLINEとしては定番メッセージとして認識されているのが、楽しかったことへのお礼と感想、デートの時間を共有してくれた感謝の言葉です。

男性女性のどちらが最初に誘ったのかは抜きにして、楽しかったことを相手に伝えれば、相手も率直に受け止め安心してくれます。

それに初デートの後に女性のほうから嬉しかったと伝えれば、概ねの男性はかなりご満悦な気分になることでしょう。

一緒に楽しんでくれた体験とそのお礼をすれば、次の予定を立てやすくさせて効果的です。

初デート後のLINE:「運転ありがとう!お疲れ様」

初デート後のLINEで運転してくれたことへのお礼を述べます。

これは、相手の男性がレンタカーなど含めて車でのデートをした場合の文言です。

労っているような文章を追加しておくと女性らしい好感度が上がります。

とくに普段から車の運転をする方なら理解できることです。

意外と初デートでドライブとなると神経を使ってしまいます。

駐車場代金も掛かれば安全運転をしなくてはならないため、おちおち安心していられません。

その苦労をLINEで感謝してあげることだけでも、初デート後のあなたへの印象がかなり良くなっているはずです。

初デート後のLINE:その日の感想や「何が」「どこが」楽しかったのか伝える

初デート後のLINEでは、普段よりも少し長めな文章を送ってみることをおすすめします。

内容もテンションを高めにすることです。

もし絵文字を使わない人だとしても、この時くらいは女性らしい気配りで使ってみると、自分の高揚感をアピールできます。

初デートは何がどう楽しかったのかを具体的に言うことと、初デート後のお礼とを一緒に添えれば、相手の男性も気分良く読んでくれます。

具体例を盛り込むのは、社交辞令な態度を未然に防いでくれます。

本当に楽しんでくれたんだなという気持ちが芽生え、次回のデートプランを考えるモチベーションにすることができます。

初デート後のLINE:次回の予定を聞いてみる

初デート後のLINEでは、まだ具体的な日程が立たなかったとしても、お礼の言葉と一緒に次回のこと聞いてみるようにしましょう。

今度はどこへ行ってみたいのかなど、自分からも積極的に行きたい旨を提案するような切り口で送ることがポイントです。

相手の男性の意思を尊重し過ぎてしまい、お任せにしてしまうのはあまり良くありません。

一人の女性として、一緒にデートをこれからも楽しもうとしている気持ちを込める、そんな初デート後のLINEを送るということです。

この些細な積極性がやがて相手にも伝わっていき、一緒に予定を作る楽しみも増えていきます。

初デート後のLINE:相手の印象を伝える

初デート後にLINEで送る文章として、相手の男性の印象を伝えるというのも良い方法です。

誰しも男性ならば、相手の女性にどう見られているのかは気にする傾向があります。

おそらく女性でもそれは一緒です。初デート後に、男性はあえて口にはしないでしょうけど、今日の自分はどうだったんだろう?と気にしているはずなのです。

そこで初デート後に送るLINEには、その男性の好印象な優しい一面など、良い印象をLINEで伝えれば相手も喜んでくれます。

多少お世辞のような感は否めませんが、しかしそういった配慮こそ次に繋がります。

あなたへの好印象なイメージが高まっていくと思われます。

初デート後のLINE:男性のよかったところを褒める

初デート後のLINEでは、相手の男性のよかった点などを具体的に褒めてあげると、あなたの女性としての株も向上します。

とくに相手の男性のさまざまな着目点・センスを褒めることはかなり効果的ですし大切な気配りです。

お礼のLINEと一緒に褒め言葉の内容を綴っておくと良いでしょう。

「あのカフェが可愛かった!」「あれが楽しかった!」といった、相手のチョイスしたものへのセンスを褒めるということです。

初デート後のLINE:質問してみる

初デート後に送るLINEの中で、相手の男性に些細なことを質問してみるのも良いかもしれません。

例えば、相手の興味があるものを聞き出すことによって、それを理由にしながら次のデートへの誘いに繋げたり、自分は女性なので相手の男性について知らないことだらけだから、質問をたくさんして興味があることを示していくなど、LINEで相手に質問すると自分に興味があるなだと気づくものです。

質問をしてみることで、次のデートへのお誘いのヒントを探っているということを匂わせることができます。

初デート後のLINE:まずかったと感じることがあれば謝る

初デート後のLINEの中で、どうしてもマズかったかなと後から気になる言動が思い当たっている場合、それについて謝罪をすることも大切です。

女性側としてはさほど気にしていなかったことでも、男性側としては気になってしまうこともあるかもしれません。

初デートの後、帰り時間が遅くなってしまったようなら、明日仕事なのに遅くまですみませんといった具体的なことに照らし合わせてLINEを送ってみるのが重要です。

何となくいろいろとご面倒かけてすみませんという文面では、漠然として社交辞令に思われてしまいます。

初デート後のLINE:緊張していたことを伝える

気になる男性との初デートは、どんな女性でもドキドキするものです。初デートが無事に終わるのか、その後、相手の男性にどんな印象を持たれているのかも気になります。

初デート中はもとより、初デート後でもドキドキして気が気じゃない女性だっているものです。

そんな胸中を伝えるのもいいでしょう。

「今日はとっても緊張しました!」とLINEで素直に伝えると、男性側へ可愛らしい一面をみせることにもなっておすすめです。

初デート後のLINE:好意を伝える

初デートの後に、自分らしい行為を素直に伝えることはかなり良い効果をもたらします。

余程嫌な男性だった場合は別だとしても、ごく普通に初デートが終わった相手であれば、一緒に過ごせて嬉しかったという旨を、好意をもって示すのは常識的なことでもあり、女性としてあなたのことを、相手の男性だって快く思ってくれるはずです。

何の関心も感動も示さない、スルーしまくる女性では、あなたのことをそのうち相手にしなくなってしまいます。

そうならないためにも、初デート後のLINEには、さりげない気配りが欠かせません。

初デート後に送ってはいけないメッセージは?

初デート後に起こると効果的なLINEメッセージがあるのとは反面、初デート後に送ってはいけないNG的なメッセージもあります。

概ねでは、女性らしさや素っ気ない内容、デートに関するネガティブな内容は悪印象を与えてしまいます。

ほかにも定型文では業務的に感じてしまう男性が多いとされます。

初デート後に送ってはいけないLINEは?

初デートの後だというのに、なんだか素っ気なく薄っぺらい内容のLINEが送られてきたり、雨降っていたのに歩きまわって疲れたとか、今度はもっと面白い場所にというやや不満げな内容では、相手の男性もあなたのことを残念な女性なんだと解釈しかねません。

形式的な文章、絵文字が一切ない質素な内容、御礼も一切ないメッセージなど、初デート後の送ってはいけないケースは実にさまざまです。

ではそれらについてさらに詳しく見ていきましょう。

スタンプだけの返事

初デート後のLINEにスタンプだけの返事をしてしまうことはNGに近いと思って心がけましょう。

スタンプは楽で便利、かつ伝わるからつい使いたくなってしまいます。

しかし初デートの相手の男性に対して、それだけというのはいささか問題があります。

文章の終盤などアクセントにする程度ならいいのですが、初デート後のLINEいきなりスタンプのみは絶対にNGです。

どんなに連絡が苦手だったとしても、初デート後のLINEスタンプだけというのは、機械的で相手からの心象も悪くなります。

あなたの女性としての気持ちと裏腹な結果になり、叶うべきことが叶わないという結末も考えられます。

彼女気取り・彼氏気取りのLINE

初デート後にさっそく彼女気取りな振る舞いでLINEを送るのはNGです。

既に時を経て付き合っている場合はいいのですが、まだ正式に付き合っていない、あるいは間もない状態の時に、妙な彼女気取りを相手の男性にするのは嫌われる可能性があります。

デートは1日掛かることが多いから、長い時間一緒にいることで彼女気取りな雰囲気になってしまいがちです。

まだ初デートで間もないことを忘れないようにしましょう。

必要以上に心配ししつこくLINEを送るのはもってのほかです。

お互いのプライバシーを尊重し余裕を持って接することが女性側のマナーとして大切です。

いくつものLINE・長文

初デート後のLINEの送り方にもコツや注意点があります。

あまり小分けにし過ぎて文章を送るのは、男性女性のどちらにもあまりいい印象を与えません。

初デートの後なら尚更なことです。

楽しかっただけの疲れが溜まっていることも想定されます。そんな状況下でいくつもに分かれてきたLINEでは、読むこと自体めんどくさくなり、返信する気もなくなってしまいます。

小分けにするにしても短文で3個までにし長文は控えるようにしましょう。

スタンプを使うのであれば、スタンプ含めて3個までが適当です。

「○○でごめんね」など謝罪の内容が多い

初デート後で、謝罪文ばかりを綴ったLINEを送るのはNGだと思っておきましょう。

例えば「苦手なところばかりでごめんね」「あの時はごめんね」という謝罪しか綴っていないLINEなどは、初デート後に読むべき内容ではありません。

男性でも女性でもこれは気持ちが引いてしまいます。

楽しかったのであれば、それにこだわってLINEに書くことが重要です。

確かに悪いと思ったことがあっても、いちいちそこにばかり執着しないことです。

ネガティブな内容はLINEであろうとなかろうと、相手もどうしていいのか分かりません。

最悪の場合はそこで終わってしまう可能性もあり意外と肝心なことです。

長文LINE

楽しかった初デート後に、やたらと長文のLINEが相手から送られてきたら、スクロールするだけでめんどうになってしまい台無しです。

長文は特殊な意味合いがない限り、男性女性どちらも読む気が失せてしまいます。

もちろん返信もしたくなくなります。

褒め言葉な内容だったとしても、読むことがハードル高くなっているため、つい既読スルーしたくなります。

お互いに初デート後なので思った以上に疲れています。長文を分解して簡潔にし、わかりやすい文体で送ることが望ましいです。

初デート後のLINEの脈ありのサインは?

初デートの後で、もし相手の男性のことを好きになり始めていたのなら、このまま脈ありなのか、脈なしなのかは気になるところです。

では初デート後に送るLINEから分かる脈あり、脈なしのサインについてご紹介していきます。

まずは自分という女性は相手の男性からどう思われているかを、以下で参考にしてみてください。

初デート後のLINEで即レス・返信が早いのは脈あり

初デート後に即レスする相手、あるいは返信の早さは脈ありの証拠です。

初デートの楽しかった後には、そのテンションのまますぐに何かを伝えたいと思うものです。

あなたを女性として好印象を抱くから、その男性は連絡を取りたいと思っているとも言えます。

その後レスポンスが落ち着いてくるはずです。

それでも問題はなく、お互いが仲良く付き合いたいと思い続けることができる可能性は高いと言えます。

初デート後のLINEが解散すぐ来るのは脈あり

初デート後のLINEを解散直後にしたり返信をすぐに行っているとしたら。

それは男性も女性も、好意を持つ相手にだからこそできることです。

できるだけ早く感想を伝えたい、もしくはもっと会話がしたいと思っている証拠です。

初デート後に解散して間もなくLINEが来るのは、脈ありの可能性が高いと言えます。

初デート後のLINEで次のデートの話になるのは脈あり

初デート後に送るLINEにて、次のデートに繋がることやお誘いの文章があれば、それは脈ありと考えてもいいでしょう。

次はどこそこに行こう!という提案があれば、相手の男性はあなたとの関係を本気で次につなげようとする誠実さを感じるはずです。

またストレートに次のデートのお誘いが来たのなら、ほぼ脈ありと言っても良いでしょう。

女性として付き合いたいと思っていると間違いなさそうです。

初デート後のLINEで楽しかった内容が具体的なのは脈あり

初デート後のLINEの文面にどう楽しかったのか、どこが楽しかったかを含まれた文章が送られていたとしたら、それは脈ありの可能性が高いといえます。

そのような具体的なことを言うのは女性のほうが得意です。

男性はLINEそのものが苦手という人も多く、ついつい社交辞令な内容になりがちです。

そう考えたとして、もし男性からそのような初デート後の感想を具体的にLINEで来たとしたら、女性はそのデートが脈ありだったと思って、次の行動に打って出ることをおすすめします。

初デート後のLINEがデート前より長文なのは脈あり

初デート前のLINEや連絡と比べて、明らかに初デート後のほうが長文になったと気づいたら、脈ありのサインです。

LINEで長文を送るのはあまりよくないと前述しましたが、それは読みやすい内容で送っているか否かの見解です。

ここでの長文とは、初デート後に楽しかったことをついついしっかりと伝えたくなったという理由で、いろいろと分量自体が多くなったという意味での長文のことです。

女性らしく楽しかったことが前面に出ているので、相手の男性も嬉しくなってちゃんと読むはずです。

初デート後のLINEの文章が楽しそうなのは脈あり

普段のLINEでは表現しない楽しそうな文章なら、初デート後として脈ありの可能性があります。

いつもは自分のことを女性として見ていないけど、なぜか絵文字を多用に使っていたり、感情表現する記号がついていたり、LINE上での表現に工夫がされているのなら、その男性はデートが楽しかったのだろうと伺えます。

思った以上に初デートが楽しかったことを伝えたくて、いつも以上にテンションが高くなり送ってくれていると想定します。

次のデートにも誘いやすいかもしれません。

初デート後のLINEで呼び方が変わるのは脈あり

初デート後にLINEで呼び名が変わったとしたら、それは脈ありかもしれません。

名前を呼ぶ機会はなかなかLINE上ではないことです。だからこそそこに気がつくことが脈ありなのです。

もし相手の男性から「さん付け」「君、ちゃん付け」など、初デート後のLINEでしなくなったとしたら、きっと脈ありの可能性はあります。

それはあなたへ付き合いたい女性としての親近感が芽生えたり、ある程度の気を許しているサインだからです。

距離が近くなったことを意味します。

なんとなくいつもと違うという違和感があるものです。

初デート後の脈なしLINEは?

では、今度は逆に、初デートをしてはみたものの、その後の感じで脈なしなのでは?と女性の勘が働いたり。

そう思わせるようなLINEの内容や、その言動についてご紹介します。

もし相手の男性からこんな返信が来たり、それに近い言動が目立っているというのであれば、その男性との関係は脈なしかもしれません。

初デート後のLINEで未読無視は脈なし

初デートの後でお礼のLINEなどを送ったとして、何日経っても返信がなく既読がついていないという場合、それはあなたへの脈なしサインとして受け取れることです。

LINEが苦手であまりマメではない男性であっても、基本的に初デート後のLINEくらいはしっかり返ってくるものです。

しかしLINEが読まれてもいないのなら、間違いなくあなたを女性として対象にしておらず脈なしなのだろうと判断したほうが良いでしょう。

初デート後のLINEで既読無視や返信がないのは脈なし

初デート後にLINEにやり取りが続き、一つの会話が終息してからの既読無視ならまだしも、自分から一方的に送っている件などへのLINEの返答が一切来ない、そのような既読無視が続いている男性の場合は、脈なしの可能性が極めて高いと言えます。

おそらくあなたと初デート後、何か思う節があり、女性として見ることより無視することを選んでいると考えられます。

あなたに興味がないという意思表示と思われます。

それ以上は、しつこく送ることなど諦めて、気にせず次の出会いを求めるほうが先決です。

初デート後のLINEで「またいつか」「今度ね」「また連絡するね」は脈なし

初デート後のLINEを交しつつも、具体的な次の予定が決まらないようなら脈なしな可能性があります。

本来なら初デート後というのはお互いが気分も上がっているものです。次の約束をしやすいというメリットがあります。

しかし、相手の男性からのまた会いたいという言葉の解釈が社交辞令なのかどうかは、しっかり具体案が出るか否かに掛かっています。

「次はいつごろ空いてるの?」「今度の何日あたりとか?」といった内容が交されてこそ、初めてあなたを女性として脈ありだと言えますが、「いつか」「そのうち」のような内容ならば、大した相手ではなく脈なしに近い可能性があります。

そのような漠然とした返事しかできない相手であれば、きっぱりとあなたのほうから見極めて次に行ったほうが良いでしょう。

初デート後のLINEでお礼の返事がないのは脈なし

初デートの後のLINEにて、もし相手の男性からお礼の返事が一切来ないとしたら、それはもはや脈なしと判断できます。

最低限のマナーや常識として送るべきものがまったく来ない場合、既読無視が続く場合は問題外として解釈したほうが良さそうです。

初デートをした後ではあるけど、女性としてのあなたへの関心が極めて薄いか、そもそも非常識な性格の人物です。

もちろんあなたのほうから送り続けるのも選択の一つですが、潔く諦めることをおすすめします。

初デート後のLINEで返事が遅くなるのは脈なし

初デート後のLINEにて、返事が遅いという人もあり得ます。

あなたのことを本当に好きな女性として考えているのなら、できるだけ早く返信しようと思うのが筋です。

しかし返事が後回しになっているということは、何か別なことや対象と優先順位を決めている可能性が高いと言えます。

あなたではなく別な女性かもしれませんし、仕事や趣味、スマホゲームなどの他の対象物を優先したいということのようです。

初デート後に、あなたへの印象が変わってしまったかもしれません。

初デート後の脈なしLINEへの対処法は?

初デート後のLINEの反応がいまいちな相手の男性、そんな脈なしな状態ではありつつ、それでも諦めたくないという気持ちが強い時もあります。

そのような、初デート後の脈なしLINEへの対処法についてをご紹介していきます。

あなたを女性として再度振り向かせるための、初デート後の脈なしLINEへの対処法としていくつかの案があります。

返事をすぐにしない

初デート後のLINEの反応について、相手の男性に脈なしだと気づいてしまったら、こちらからも返信を少し遅らせてみて、長くLINEを続けられるようにしてみるというのもテクニックです。

スローペースとなって忘れた頃にLINEが続くという状態になるかもしれません。

あるいはその時間引き延ばし策によって、あなたという女性の立ち位置だって変わるかもしれませんが、その反面、気軽に相手を誘ったりアピールをするチャンスが、初デート以前よりも後のほうが増える可能性も高まります。

しつこくLINEを送らずゆっくりじっくりLINEする

初デート後に脈なしだと思うようなLINEが来たとした場合でも、すこし時間を猶予を置いてから、相手の男性をデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

その際は、できるだけ具体的な日程などを自分のほうで決めて打診してみることです。

ただし、これはあくまで気軽な感じで誘うというのがポイントです。

あまりしつこいと思われてはいけません。そのためにわざと時間や日数を置いてからLINEをします。

初デート後の反応で女性としてどう見てくれるのかを、しっかりと判断する意味でも、一度やってみることをおすすめします。

普通に友達として接する

最も簡単な方法は、初デート後であろうと男性女性の間柄ではなく、普通に友達として仲良くなることです。

恋人になりたい気持ちはまだ捨ててはいないとしても、脈なしLINEぐらいで諦めたくないのなら、相手との接点を消滅させない努力をするということです。

初デート後だとしても、とにかく友人としての信用を得ていくことはできるはずです。

二人きりが無理だとしたら複数と一緒に友達として気軽に接してアピールし直してみましょう。

まとめ

以上、初デート後のLINEの反応、その内容から脈ありか脈なしかの見極め、そして対処方法などに触れてまいりました。お互いに初めてで戸惑うことがあるかもしれません。

それが初デートの良さでもありもどかしい部分ではあります。相手の男性はもちろんのこと、あなたという女性の目線からも、実際に初デートしてはみたもののちょっと違うなという残念な結果だって考えられます。

しかしそれがお互いに価値観ですから仕方のないことです。

後はどう自分自身が正しく行動するかによりけりです。ぜひめいっぱいできることをやってみてください。

【関連記事】

初デートで脈ありを見極める方法は?

初デートで焼肉はあり?男性心理・メリット・デメリットは?

初デートの会話のネタは?避けた方が良い話題は?

初デートで緊張する理由は?ほぐす・対処法は?

初デートでの告白はあり・なし?成功させる場所やタイミングは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク