初デートはカフェが良い理由・振舞い方は?

初デートというのはドキドキするものです。

まずは彼氏と一緒にどこへ行こうかと考えます。

そこで初デートにこそおすすめとなる場所がカフェです。

今回は女性の初デートとして、カフェが最も相応しいとされているその理由、実際にカフェに行った際の振る舞い方などに触れていく特集です。

ぜひ初デートの機会がありましたら参考にしてみてください。

初デートはカフェが良い理由は?

初デートに行く場所を決めることは、意外と難しいとされています。

自分の行きつけでいいものか、それとも彼氏の行きたい場所にしたほうがいいのか?

どちらかの希望を優先することが多いかと思われます。

お互いの関係性がまだ薄い分だけ、何となくで決めてしまうと盛り上がらず、かえって失敗してしまうかもしれません。

そこでおすすめしたい場所がカフェです。

カフェは初デートに向いている要素があります。

女性から男性を誘う場合もカフェなら安心感もあります。

もし初デートの行き先に迷うようなら、カフェを提案してみるといいでしょう。

では、なぜ女性が初デートにカフェを選ぶのがいいのか、その理由をこれからご紹介していきます。

初デートはカフェが良いのは会話しやすいから

女性が初デートでカフェを選ぶと良い理由の一つは、彼氏との会話をするのに最適な環境だからです。

一般的にカフェの空間は、規模的にもさほど広すぎず狭すぎないところが多く、それだけ雑踏が少ないという利点があります。

程よく静かな場所なので会話がしやすいはずです。

おしゃれなカフェなら、嫌な騒音で会話をかき消されるといった心配も、ストレスも少なくて楽しいひと時を過ごすことができます。

誘う相手にも余計な気づかいをさせることがありません。

お互いが気軽に利用できるという点がカフェでの初デートの良さです。

それにカフェの初デートなら全天候型です。

余程なことが起こらない限り雨を心配することもないので、快適に過ごせてお互いの会話が盛り上がりやすくなります。

初デートでカフェが良いのはリーズナブルだから

女性が初デートにカフェを選ぶと良い理由として、金銭的な負担が少ないという点があげられます。

カフェのメニュならほとんどの場合値段が手ごろだからです。

どうしても初デートなので頑張って奮発してみようと考えたくなります。

きっと高級レストランなどを思い浮かべてしまうのではないでしょうか?

しかしあまり高額なレストランでは、テーブルマナーのことも含めて敷居が高く緊張してしまいます。

お互いが楽しめることも楽しめなくなるといったことが考えられます。

その点カフェならば、リーズナブルでそれ相応に食事のおいしいお店もいっぱいあるはずです。

まず最初はあまり自分からハードルを上げずに、行きつけや便利なカフェなどをSNSなどでチェックして利用するといいでしょう。

初デートでカフェは誘いやすい

初デートでカフェを選ぶほうが良い理由に、誘いやすさという点があげられます。

初デートをすることが決まったとして、どこに行こうかというチョイスは意外と悩みどころです。

もしかしたら相手の男性のほうから「どこに行きたいですか?」といったお伺いを立ててくるかもしれません。

しかし女性のほうから誘ったのであれば、やはり自分が丸投げしてしまうのは、良い印象ではありません。

ある程度の行動計画は自分で立てておくことが望ましいです。

基本的に初デートなので、いきなりファストフード店やラーメン屋さんというわけにはいかないものです。

デート経験の回数にも関係なく、誘いやすいロケーションとしては、やはりおしゃれなカフェという選択のほうが女性らしくて良いと思われます。

初デートでカフェは下心を感じさせない

初デートをカフェにすると良いメリットとして、相手へ下心がないことを感じさせるので、安心して会話ができるという点があります。

人の心理として、誰かと供に食事をすることで、好感さを抱きやすくなります。

そのため初対面の人物や付き合いの浅い者同士でも、ランチやディナー、あるいは会食の場を設けることで、男性女性関係なく新密度が深くなることがあります。

これは、心理学者のグレゴリー・ラズランという人物が唱えた「ランチョン・テクニック」とも呼ばれています。

カフェでおいしいものを一緒に食べるという行動そのものが、同じ時間と空間を共有したことになります。

カフェでの初デートならお互いへ心地よさをもたらすので、下心は感じられなくなります。

カフェでの初デートでの振舞い方は?

初デートというのは誰しも緊張する場所です。

それに第一印象の良さを相手にアピールしたいと思うはずです。

これから長くお付き合いをしたいと思わせるためにも、初デートで品性のある女性らしさを心がけることは大切です。

では、そんなカフェでの初デートにて、どのような点に注意した言動をすればいいのでしょうか?

ここでは、カフェでの初デートの際に、好印象を与える振舞い方についてご紹介します。

キチンと座る

初デートで相手の男性に良い印象を与えるためには、まずカフェのイスやソファで姿勢正しく座ることから始まります。

自宅でくつろぐのとは訳が違ってきます。

脚を組んだり頬杖をつくようなそぶりは顔や体のラインが歪んでしまい、ふてぶてしくてだらしなく見えてしまいます。

自然な振舞いは確かに正しいのですが、あまり素を見せすぎないことです。

それはもう少し後になってからお互い徐々に出ることです。

いきなり最初からでは、あなたの女性らしいイメージが台無しになってしまうでしょう。

カフェで座る時でも背筋を伸ばして胸を張ることを心得ておきましょう。

そして浅く腰かけ脚を揃えるようにすれば、それだけでもスタイルが良く見えて、初デートで明るい印象を与えることができます。

相手の話をしっかり聞く

初デートにて彼氏とカフェに行ったとしたら、やはり二人の会話がどう進行するのかがキーポイントです。

良い第一印象を与えるためにも、なるべく二人の意思疎通ができるような会話のやり取りが重要になってきます。

会話をうまく成立させるためにはどうすればいいのでしょうか?

このもっとも簡単な方法は、とにかく相手の話をよく聞くということです。

たったこれだけでかなり違ってきます。

カフェの雰囲気にもよりますが、初デートともなればいろいろ演出したくなるものです。

そのため気がつくと自分アピールばかりしてしまう可能性があります。

自分のことばかり喋りまくる女性を、男性というのはあまり良く思わないものです。

相手の話を最後まで聞いてからそれに応えるという作法は、男性女性問わずとても大切なことだと考えておきましょう。

スマホは触らない

カフェで初デートをする場合、お互いにどんな会話をしたら盛り上がるか、どうすれば会話が途切れずに楽しく過ごせるかが重要なポイントです。

とはいっても話題に困ってしまうことや、急に会話が途切れてしまいお互いに黙ってしまう瞬間も考えられます。

普段から気の合う友達同士や一人でいる時ならまだしも、つい間が持たなくなってスマホを見てしまう癖があるという方は注意しましょう。

初デート中は極力スマホを触らないようにするということです。

カフェであろうとなかろうと、スマホが手放せない態度は印象が悪いからです。

いつものようにスマホばかり覗いていると、相手の男性へ「デートがつまらないのかな?」と不安を与えてしまいます。

スマホではなく目の前の彼氏のことを気にしましょう。

検索すれば何でも教えてくれる現代です。

しかし初デートの行方というのは、リアルな2人で決めていくものです。

とにかくスマホ依存はNGという基本をしっかり心得ておきましょう。

食べやすい・キレイに食べられる物を注文する

カフェに行けばおいしそうな独自メニュなどをそろえているお店もいっぱいあります。

できるだけ食べたいものを注文してみたいところです。

しかし初デートという状況を考えるのなら、その時だけは「キレイに食べれる」メニュを最優先にして注文することがポイントです。

キレイに食べれるメニュとは、やはり食べやすいタイプであることが条件です。

仮にミルフィーユやパイといった種類のメニュは、お皿の上でボロボロになりやすく散らかるリスクがあります。

他にもミートソースのパスタは服に飛び散る可能性があります。

それに女性の場合、頼んでみたのはいいけど量が多過ぎてしまい食べ残してしまうことがあります。

女性なのだから小食なほうがいいだろうという考えは全くの間違いです。

わざと残しているのではという判断をされて、かえって男性に悪い印象を与えてしまいます。

そのようなことを考慮しキレイに美味しく食べ切れるメニュを注文することです。

食事・食べ方のマナーに注意する

カフェでの初デートで気をつけたい点の一つは、食事マナーについてです。

食事のマナーが悪い女性というのは、その後デートのチャンスが巡ってこないとも言われています。

これはデートに限らず、あらゆる社交の場で共通に言えることでもあります。

クチャクチャと音を立てながら食べてしまう癖、食べこぼしがひどい、肘をつきながら食べる、たくさん詰め込む、箸の使い方が下手といったことは徹底的に直さなくてはなりません。

相手の男性へ「育ちが悪そうだ」という印象を与えてしまいかねません。

どのような食べ方をしようが本人の自由だという意見もありますが、それは時と場合によりけりです。

カフェでの初デートというシチュエーションを忘れてはなりません。

もし自分の食事マナーが気になるという女性は、ご自宅で鏡を前にして確認するといいでしょう。

上半身が華やかに見えるコーデにする

カフェでの初デートですから、基本としては常に座っている状態です。

相手のほうからは、あなたの上半身が見えていることになります。

であればなるべく上半身が華やかに見えるようなコーディネートを意識して出掛けてみましょう。

季節にもよりけりですが、女性としてはなるべく相手の男性へ明るくて鮮やかな印象を与えておきたいと思うはずです。

カフェでの初デートでは、できれば色の薄い服、光沢がある素材の服などを意識して着ていくと「レフ版効果」という働きがあり、顔の色つやが明るく見えるのでおすすめです。

初デートのファッションは華やかさです。

決して派手さのことではありませんので、その点を注意しておきましょう。

髪・服装・手先など清潔感を意識する

初デートでカフェに行くとしたら、どんなところに気配りしたらいいと思いますか?

会話を盛り上げることでしょうか?それとも食べ物を取り分けてあげること?

それらも大切かもしれませんけど、もっとベーシックなところで、あなたの髪や服装、手先など含めた身だしなみです。

ふつう女性なら髪のセットは割と入念に行うはずです。

ここでさらに気を配るとしたら「手」の清潔感や所作です。

初デートのカフェでは、あなたの顔だけでなく手にも視線が行きがちなので清潔感を保つような工夫をしましょう。

たとえば無駄毛の処理についても事前にお手入れしておくことです。

特に手は年齢が出やすい個所です。

乾燥する冬場などはハンドクリームを塗って保湿ケアを十分にしておくようにしたいものです。

それにネイルがあまり派手だと男性ウケがよくありません。

ネイルというのは女性同士なら可愛いとウケがいいのですが、実際、男性にとっては関心が薄い個所です。

むしろ派手にしてしまうと不自然に思われてしまいかねません。

するとしたら、薄いピンクやベージュを基調に派手すぎず女性らしさがあるものが良いでしょう。

むしろ爪を切りそろえておくことのほうが清潔感があります。

また服装は、汚れやほつれを直しアイロンが行き届いているといった清潔感を演出するほうが大切です。

メイクはナチュラルに

初デートということで、つい気持ちが入りすぎてしまい派手なメイクをしがちです。

カフェでの初デートならナチュラルメイクをする程度がもっとも理想です。

決してそれは手抜きをしていくわけではありません。

女性のナチュラルメイクは男性ウケする好印象なメイクです。

常に透明感のある肌を目指しておくことです。

メイクをして綺麗な自分を見てほしいと思う女性の心理はわかるのですが、それがかえって逆効果となってしまうものです。

男性のほとんどは化粧を好まないか、さほど気にもしないからです。

にもかかわらずどうしても目をぱっちり大きくしてしまいがちです。

しかし大きければいいというものではなく、やりすぎは不自然なので禁物です。

それに口紅もカフェのカップにつきやすいので、気をつけておくようにしましょう。

香水は控えめに

初デートでカフェに行くとしたら、香水はなるべく控えめにしておくことです。

女性の身だしなみやおしゃれの中で、特に気を使わなくてはならないことは「香り」です。

香りは時折食事の邪魔になってしまう恐れがあります。

せっかくおいしい料理をカフェで楽しむというのに、香水の匂いが邪魔していては、たとえ良い香りだったとしてもその場には相応しくないと言えます。

もし香水をつける場合ならば、ほんの少量を首筋や下半身にだけつけるくらいが適当です。

奢られる場合でも財布を出す素振りはする

カフェでの初デートでちょっとだけ気を使うとしたら、最後の支払い時での振舞い方です。

原則として割り勘での支払いだとしても、一応レジ前に立つのは男性ということを意識したほうが良いでしょう。

あるいはその時の状況や男性の性格によっては、相手の男性のほうから奢るという場合も考えられます。

それでもあえてお財布を出す素振りは必ず見せることが大切です。

たとえ奢ってもらうことになったとしても、あなたがお財布を出すのと出さないのとでは印象は変わってきます。

あるいは、カフェでの支払いは小銭を使う可能性があります。

会計で端数が足りなければ、あなたからさっと小銭を出せる準備ができていればかなり喜ばれるはずです。

細かい気使いができる女性だというイメージを与えることができます。

お家計してもらったらお礼を言う

カフェでの初デートならなおさら気をつけたいのが、お会計が終わったら「ごちそうさまです」のお礼を明るく言うことも忘れてはなりません。

基本的にデートの際には男性側が奢るという習慣が残っています。

しかし今では、奢られてばかりでは対等ではなく性に合わないという女性もたくさんおられます。

レジの前で、どっちが奢る奢らないをぐずぐずと言い合ってしまうと、カフェの店員さんを困らせてしまうことになります。

そのような時は、無理に食い下がって揉めるのではなく、笑顔でありがとうございますを言う女性の方が初デートでは好感度は高くなります。

もしどうしても奢られたくないのであれば、次は自分が出すのでそうさせてと言ってその場は男性を立ててあげるほうが良いでしょう。

しかもそうすることで次のデートの口実にもなりますのでおすすめな方法でもあります。

カフェでの初デートの会話は?

カフェという場所は、複数の人数で入るとおしゃべりをするのにうってつけな環境となります。

いつもの気の合う女性同士や友達同士なら、何も用意することがなくても色々な話ができるものですが、初デートともなればお互いに知らないことのほうが多いかもしれません。

緊張して何を喋ればいいのかわからなくなるかもしれません。

そこでここでは、カフェでの初デートの時に、どんな会話を交わしていけばいいのかを考えていきましょう。

何を話すか・聞くか前もって考えておく

カフェでの初デートが決まったら、その時に相手の男性とどんな会話をしようか前もって話す内容をいくつか用意しておくというのも方法の一つです。

初デートはお互いに緊張して言葉を発しにくい状況になります。

機転が利くような会話力があれば別ですが、なかなかそううまくいかないのが現実かもしれません。

そこで、ある程度会話をする内容を事前に練っておくと、多少ぎこちなくてもスムーズにいくケースが多いようです。

よく男性側でも何を話そうかと用意しておいてくれていることも多いはずです。

女性らしいネタを考えておくというよりも、流れに身を任せて、カフェに来ていることをネタにしつつ相手の好きな食べ物や休日の過ごし方、趣味や特技といったありふれた内容でも構わないのです。

一つ注意点があるとしたら、決して面白い話をしようと意識しすぎてお笑いネタなどを用意しないことです。

むしろ自分や相手との間で共通に分かりそうなトピックを見つけたり、会話をする中で発見していくほうが新鮮です。

相手の好きな話を引き出す

初デートの時はなるべく相手の話を引き出すことに努めてみることです。

カフェでお茶をしながらお互いの会話を盛り上げたいところですが、緊張することは仕方ありません。

ただなるべくあなたのほうでもリラックスした雰囲気を作っていくのも重要です。

その男性と知り合った経緯の中で、なぜ惹かれたかということを女性としての気持ちで話してみるといいでしょう。

何よりも、その男性と会えてうれしかったという旨をまずちゃんと伝えることです。

「初デートなので緊張するよね」と自分から言ってみるのも効果的です。

自然と笑みがこぼれてくるようになればムリに話をしなくてもいいでしょう。

相手が興味・関心がなさそうな話題は切り上げる

カフェでの初デートは、お互いの会話が中心となります。

話術が長けているほうが得なのかといえば、必ずしもそうとは言い切れません。

やはり男性と女性の興味や関心ごとには多少の差があって当然です。

気まずい沈黙の瞬間というのも起こるかとがあります。

そんなドキドキする体験こそ初デートの醍醐味でもあります。

なかなか会話ができないようであれば、緊張してて「話すのが苦手」だとちょっとはにかんで微笑むだけでも決して悪い印象を与えることはありません。

会話が途切れて沈黙するより、もっと注意をしなければならないことがあります。

それは相手を退屈させる言動です。自分が喋り出して夢中になりすぎないことが大切です。

特に女性の中には自分のアピールばかりをしてしまう人もいます。

会話とは相手と公平に成立しなくては意味を成さないのです。

もし興味無さそうにしていると思ったらその話題は早々に切り上げるように気づかなくてはなりません。

自慢話、内輪ネタなどは最も退屈するワースト1位や2位の内容です。

自分が中心に喋りすぎないことです。

会話が盛り上がったら次回のデートの約束をする

カフェでの初デートにて話しが盛り上がって手ごたえを感じたら、またその男性に会いたいなと女性ならそう思うはずです。

そうなればほぼ初デートは成功と言えるでしょう。

お互いにまた会いたいなという感触が確かめられたのであれば、カフェでそのまま次のデートの約束を決めてしまうほうが早いのではないでしょうか?

いつどこで会うかといったスケジュールのことなどを、ああでもないこうでもないと話し合って決めるのも楽しいひと時です。

その時はスマホを使っても問題はありません。

できれば1つのスマホを、2人で突き合わせて見るといった行動も試みてみると、ますます親密度がアップしておすすめです。

まとめ

初デートの場所としてカフェを選ぶというチョイスは、とても良い選択肢だと言えます。

わざと大袈裟なことを考えたりプランを練りすぎることもなく、お互いが向き合って話ができる最適なシチュエーションだからです。

初デートなので緊張することは無理のないことです。

でも余計な演出など一切気にしないで、自分らしくそして女性らしく振舞っていくことがポイントです。

それにカフェのごはんを思う存分楽しむということができます。

SNSなどで話題になっているカフェに行ってみるのもいいでしょうし、自分が行き慣れているカフェがあれば、そのほうがデートが成功しやすいかもしれません。

あなたの初デートが成功することを願っています。

【関連記事】

初デートの食事の後はどこに行く?

初デートに家に誘う男性心理は?

初デートで割り勘する・しない理由は?

初デートでランチのメリット・男性心理・注意点・お店選びは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク