初デートがディズニーだと別れる?

付き合いたてのカップルに大人気のデートスポットと言えば、ディズニーです!

ディズニーランドもシーもどちらも夢の国と位置づけされていて、館内にいるだけでわくわくして夢のような気分になりますよね。

カップルで行くと、気持ちも盛り上がりますし、シンデレラ城前でプロポーズするカップルを見かけることもよくある話です。

そんなカップルのデートスポットで人気のディズニーですが、初デートで行くと別れる、という噂があります。

ずっと恋人ができたら初デートはディズニーに行きたい!と夢見ている人も多い中、どうしてそんな噂があるのか、初デートでディズニーは別れてしまうのか?を詳しくお伝えしていきます。

初デートがディズニーは別れる?

そもそも、どうして初デートでディズニーは別れるという噂が流れてしまったのか?と気になります。

ディズニーに初デートで行けたら、非常にお互いテンションが上がりますし、良い思い出を作ることができるように感じる人がほとんどです。

アトラクションを楽しんだ後にパレードを見たり、一緒に食事をしたりとディズニーにいるだけで全てがまかなえるので、一石二鳥にも感じますが、初デートに選ぶと別れると言われるワケをご紹介します。

初デートがディズニーはアトラクションの周り方で意見が別れて喧嘩になるかも

初デートがディズニーは、アトラクションの周り方で意見が別れて喧嘩になるかもと考えられています。

「そんな理由で?」と思うかもしれませんが、男性でも女性でも無類のディズニー好きが一定数いるんです。

ディズニー大好きな人の場合、何度もディズニーランドやしーに出向いて、いろいろ自分なりに「ここをこう周って、この順番で行けば最短で周れる!」というようなルール付けをしていたり、決め事を持っている人もいます。

好きが高じてこだわりが強くなってしまい、その順路じゃないと非効率に感じてイライラする可能性が高いです。

どちらか一方がディズニー大好きで周り方にこだわりをもっているのであれば、初デートに選んだとしても「頼りになる!」と逆に高感度を持ってもらうことにつながります。

ですが、お互いがディズニー大好きなカップルが初デートに選ぶと、どうしてもお互いの我が出てしまいがちです。

「こっちの方が効率的」「でもこうやって周る方が時間的にも見どころがある」などいろんな意見が出てきてしまって、結果的になぜか「気が合わない!」という印象になってしまいます。

自分としては良かれと思って提案していることでも、「自分の方が良い!」と言われてしまえば、なんだか否定されている気持ちになりますよね。

たしかに、ディズニーは非常に混雑が予想されますし、初デートと言えば週末や土日がほとんどです。

そんな中で「効率的に周って楽しく過ごしたい!」と思うのは何も悪いことではありません。

問題なのは、その気持ちが強すぎて相手に強制してしまうことです。

例えば、初デートの時は彼氏の意見を採用して、その通りに周ってみると何か新しい発見があるかもしれません。

さらに「じゃあ次は私の周り方で行こうね」と次回のデートの約束にもつなげられます。

どちらの意見も大事にした提案ができるのか、でいないのか、という点はカップルにとっては重要なポイントですし、別れるというのは軽率だといえます。

ディズニーが好きな人は年代関係ありません。

だからこそ、恋人との初デートに選びたいという人が多いため、ある程度柔軟な考え方が大事です。

初デートがディズニーでは待ち時間が長いと相手の嫌な面が見えてくるかも

初デートがディズニでは、待ち時間が長いと相手の嫌な面が見えてくるかもしれません。

ディズニーは、基本的にいつ行っても混雑しています。

人気のアトラクションや新作のアトラクションの場合は、それだけ行列が予想できますし、待ち時間が長いというのは周知の事実です。

なので、待ち時間が長いからと言って別れの原因にならないのでは?と思うかもしれませんが、そういうわけではありません。

初デートの時は、基本的にまだ相手の良い面しかみていないですし、まだまだ自分の知らない相手の素顔がたくさんあります。

そのため、ディズニーじゃなくてもデートの時に「え、こんな人なんだ」と思うことはよくあるんです。

特に待ち時間、というのは行列に並ぶのも車の渋滞で待っているのも、人間は非常にストレスがかかります。

待つことができないわけじゃなく「立っているのが辛い」とか「いつになったらゴールがくるのだろうか?」という不安感や焦りから、イライラしてしまうんです。

ディズニーのアトラクションは、屋外で待つこともしばしばあり、気温によってはもっとストレスを感じます。

開演時間は決められているので、待てば待つだけ他のアトラクションに乗る時間もなくなるのでやきもきする気持ちは十分にわかります。

でも、この待ち時間は長い分、相手の嫌な面が見えてしまいがちです。

例えば「いつまで待つんだよ」ともんくを言っていたり、あからさまにイライラした雰囲気を出してきて口数が減る、など普段とは違う恋人の側面を見て、げんなりしてしまうことはよくあります。

一般的にすとれすのかかることへの対処法で、その人の本質が見えるとも言われているくらいに、待ち時間の過ごし方は人柄がでます。

何も言わずに待つ人や待っている時におしゃべりをして楽しむ人など、それぞれの待ち方はありますが、イライラしてしまう人だと初デートでディズニーを選ぶと幻滅されてしまう可能性が高いです。

普段は一緒にいて楽しいと思っている相手でも、待ち時間に嫌な面が見えてしまうと初デートで

ショックを受けてしまいますし、相手への印象が180度変化します。

人は良い記憶よりも悪い記憶の方が、色濃く残る傾向があり、全体的には楽しかったはずの初デートが楽しくないものとして心に残るのです。

だから、別れるカップルが多いと言われる理由になっています。

初デートがディズニーだと2回目以降のデートが最初ほど楽しくなくなる

初デートがディズニーだと、2回目以降のデートが最初ほど楽しくなくなるのもカップルが別れる原因となります。

初デートがディズニーだと、とっても楽しい時間を過ごすことができますし、それこそ夢のような時間を過ごせます。

キャラクターやアトラクション、館内のイベントなど、会話がなくても楽しいくらいにハイテンションな時間を過ごすカップルは多いです。

特に女性は、ディズニーにいる時は男性が驚くくらいに普段とは違うテンションで楽しむ人もたくさんいます。

男性としては、自分と一緒にいてこんなに楽しんでくれるなんて嬉しい!と思いますし、女性も大好きなディズニーで初デートができるのは嬉しくてたまらないと思うものです。

でも、初デートが最高潮に楽しい時間だったとすれば、そこを超えるほどのデートというのはなかなかできるものではありません。

ましてやディズニーという大きなアミューズメントパークなわけですから、その楽しさ以上を求める方が無理だというものです。

そのため、初デートでディズニーを選んでしまうと、どうしても2回目以降のデートが味気なく感じてしまいます。

「こんなに楽しくない人と一緒にいたくない」と思って別れる人が出てくるのも、不思議ではありません。

男性もディズニーでのハイテンションな彼女を見ていると、継続的なデートの時も同じテンションで楽しんでくれるんだろうなと思います。

ですが、そういうわけではないことに気付くと「自分とデートしていることが楽しいわけじゃなくて、ディズニーだったから楽しかったんだ」と残念な気持ちでいっぱいになります。

通常、付き合いたてのカップルはどこに行っても楽しいですし、何をしたって嬉しいですが、初デートにディズニーを選ぶと最初が楽しすぎて2回目以降のデートが最初ほど楽しくないとかんじて、相手に魅力を感じなくなる場合あがります。

初デートのディズニーで待ち時間が長くて別れるのはなぜ?

初デートがディズニーだと、待ち時間が長くて別れるカップルは意外に多いです。

でも、一般的にディズニーは1つのアトラクションに乗るためにはとても待つことはみんなが知っている事実だともいえます。

どうしてカップルの初デートで行くとわかれるのだろう?と不思議に思うかもしれませんが、初デートのカップルだからこそ、待ち時間に相手がどんな態度をとってくるのか、ということが重要なのです。

まだまだお互いのことを知らない者同士が、大人気のディズニーに行って長い待ち時間をどう過ごすのか、相手の印象について知っておかないとついついやってしまう態度で交際が長続きしなかったということも考えれるので、知っておきましょう。

待ち時間が長くて文句を言うと性格が悪いと思われる

初デートのディズニーで待ち時間が長くて別れる理由は、文句を言う人は性格が悪いと思われるからです。

待ち時間が長いというのは、誰もがイライラする瞬間です。

なのに、まるで自分だけが辛いような感覚になる人はたくさんいるのです。

例えば待ち時間の時に「早くしろよ」とか「なんでこんなに待つの?疲れる」なんて文句を言う人もいますが、初デートのディズニーで文句を並べると性格が悪い人だと思われます。

「ディズニーで待つのは当然」「待ちたくないならディズニーに来なくてもいいのでは」と内心文句を言っている相手に思っている人ので、好感を持ってもらえません。

また、待ち時間に文句を言っている人はどのような場面でもこうした文句を言いがちなので、性格が悪いと思われてしまいがちです。

待つのが嫌いな人は、初デートにディズニーを選ぶのはやめましょう。

人気のデートスポットなので、行きたくなる気持ちもわかりますが、結局自分が背負うイライラを口にすることによって、2人の空気を悪くして別れてしまう可能性があるので、デート場所選びは非常に重要なポイントになります。

待ち時間で話すことがないと「この人と一緒にいても楽しくない」と思われる

初ディズニーで待ち時間が長くて別れる理由は、話すことがないと「この人と一緒にいても楽しくない」と思われるからです。

待ち時間が長くなると、どうしてもお互いのテンションが下がっていき、無口になるかもしれません。

特に男性は機嫌が悪くなる傾向雨が高く、その場合は話をしなくなる人もたくさんいます。

でも、そんな男性を見て女性が思うことは「空気が読めない」とか「一緒にいて楽しくない」ということです。

待ち時間の時に、なんでもいいので会話をするような人は相手への気遣いも感じられますし、盛り上げようという気持ちが伝わってきます。

待ち時間が長くなり、お互いにとってはイライラする時間かもしれませんが、2人で話をすることによって長い待ち時間もあっという間だった!なんて思えるようなカップルが仲良く付き合えます。

待ち時間の時に無口になって話さないような時間を過ごしていると、実際に自分達の順番が来ても楽しくないですし、嫌な気持ちを引きずったままディズニーでの時間を過ごすことになります。

会話がない相手と一緒にいて楽しいと思う人はいませんし、不機嫌な態度をとられると嫌な思いをするので、別れたいと思うようになります。

初デートがディズニーの待ち時間での対処法は?

初デートがディズニーは待ち時間が長いので、避けた方が良さそうと思っても、相手がディズニ好きだったり、初デートなんだからディズニーのような思い出に残る場所にしたい!と思うかもしれません。

その場合は、きちんとディズニーでの待ち時間に関して、対処法を考えておく必要があります。

特にあまり待つのが得意じゃない人は、どれだけ楽しみにしていた初デートでも待ち時間で不機嫌になったり空気を悪くしてしまいがちなので、対処法を知っている方が楽しいデートができるので、理解しておきましょう。

待ち時間で何を話すかを決めておく

初デートがディズニーの待ち時間での対処法は、待ち時間で何を話すか決めておくことです。

ディズニーの待ち時間が長い、ということはディズニーに行ったことがない人でも予測がつく話なので、必然的にに待ち時間は会話が必要になってきます。

事前にどんなことを話そうか?どんな質問をしようか?と考えておくと、待ち時間が長くても困りません。

初デートの場合、まだお互いに慣れていないのでデートの最中は緊張してあまり話せなかったと思っていた時は待ち時間が相手と話すチャンスです。

自分が何を話したいのかを簡潔にまとめておいて、会話が盛り上がれば待ち時間も苦痛に感じないので、ぜひ試してみてください。

お互い、緊張しているのにディズニーで待ち時間が長くて会話もない気まずい思いをしてしまったら、別れに直行する可能性も高いので、話す内容は事前に考えていることが大事です。

もしも、自分が思うような会話の方向にいかなかったとしても、そこは楽しさと捉えるようにし、無理して軌道修正しないようにしてください。

待ち時間はお互いを知るチャンスとポジティブに捉える

初デートがディズニーの待ち時間での対処法は、お互いを知るチャンスとポジティブに捉えることです。

待ち時間が長いと、マイナスな印象が強くなり、口数が少なくなって気まずい空気になってしまいがちです。

そうなると、せっかくの初デートもディズニーの楽しい雰囲気も台無しなので、発想の転換が必要になります。

待っている間はお互いのことを知るために、たくさん話そう!という意識もっと持つと、初デートがディズニーでも成功しやすいです。

待ち時間は、暇な時間ではなくてお互いを知るチャンス!とポジティブに捉えることによってあっという間に順番が来ちゃいますよ。

そもそも、好きな相手と一緒にいるわけですから、待ち時間が長いからといって好きな人と一緒にいる時間をつまらないものにしないよう、楽しく初デートを過ごしましょう

待ち時間でスマホいじりはNG

初デートがディズニーの待ち時間での対処法は、スマホいじりはNGです。

待ち時間が長いとLINEの確認をしようかなと思ったり、ゲームをしたいと思うかもしれません。

友達同士や家族でディズニーに訪れているわけではないので、恋人との初デートではこうした態度は絶対にやめましょう。

スマホをいじっている時間は、相手を1人にしてしまうので、非常に不愉快な思いをさせます。

「恋人と一緒にいるのに会話もなくスマホ?」と子供じみた印象を相手に与えるので、避けてください。

スマホを見るのではなくて、目の前の恋人と会話をするようにしましょう。

このスマホを待ち時間に見る、という相手に幻滅して別れを決意したカップルもいるくらいなので、要注意です。

初デートがディズニーでも長続きするカップルはたくさんいる!

初デートがディズニーの場合、いろんな要因があって喧嘩になったり、険悪なムードになって別れてしまう、というカップルもいますが長続きするカップルもたくさんいます。

むしろ、初デートがディズニーでも長続きしているカップルの方が多いですし、初デートの思い出の場として定期的にディズニーデートを楽しむ2人も言います。

大事なことは、どんな状況下だったとしても、デート場所がどこでも、相手を思いやる気持ちと相手と一緒にいて楽しいという気持ちを忘れなければ、初デートでディズニーでも関係なく交際を続けることが可能です。

まとめ

初デートがディズニーだと別れるという噂についてお伝えしました。

実際、アトラクションの周り方や待ち時間での過ごし方で、大分初デートの印象がお互い変わってしまった!という場合はディズニーデートがきっかけで別れてしまうかもしれません。

でも、意識の変え方や相手を思いやり、デートを楽しむ気持ちさえあれば初デートがディズニーでも楽しい記憶として残るので、デート場所にあまり気負いせずに楽しんでください。

【関連記事】

初デートはカフェが良い理由・振舞い方は?

初デートの食事の後はどこに行く?

初デートに家に誘う男性心理は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク