初デートをドタキャンする女性の言い訳・心理は?

せっかく誘ったはずのデートをドタキャンされてしまった経験ってありませんか?

一度了解したというのに、あれは只の社交辞令だったのかな?

それとも本当に行けない理由が別にあるのかな?と色々と悩んでしまいます。

脈があるのかどうかを見極められれば、かなり精神的に楽なはずです。

今回は初デートでドタキャンする女性の言い訳と、そこに隠れている女性の心理についての特集です。

初デートをドタキャンする女性の言い訳は?

やっと初デートの約束まで取り付けた女性だというのに、当日になってドタキャンをされてしまったという経験をすると、その後の女性に対する不信感が強くなってしまいがちです。

初デートだからコースを下見したり、色々な思いを込めて計画をしてきたのに、そう簡単に電話一本で女性にドタキャンされたショックは計り知れません。

何か特別な事情があったのか?それとも気持ちの変化があったのか?

女性の本音の部分は全く予想がつきません。

そこでまずは、初デートをドタキャンする女性の、主な言い訳について考えていきましょう。

急に仕事になっちゃった

初デートのドタキャンの理由でも、仕事が急に入ったという言い訳は一番多いものです。

これは男性も女性もあり得ることです。

本当にその通りだとしたら、少しの時間でもデートに行く努力をする態度を見せるのが常識です。

仕事を利用に言い訳をするのは、社会人として恥だといえます。

それでも仕事をしていれば何があるのかは分かりません。

クレーム対応や出張など急に仕事が入ったのなら、待ち合わせ時間を変更してもらう、もしくは日程そのものを変えるなどの代替え案を自ら提案することが大人のマナーです。

次回改めて会う約束をその時に決めなおすこと、しかも約束を破ったほうが提案するものです。

もしそのような代替え案をしない女性ということであれば、特にあなたと会いたいと本音では思っていないのかもしれません。

ほぼ脈なしな女性という判断をするほうがよいかもしれません。実際仕事が急にあることは考えられます。

問題は、次の予定を立てる提案ができる女性かどうかがポイントです。

急用が入っちゃった

急な仕事という言い訳と同じくらい、「急用が入った」という初デートのドタキャン理由も厄介なものです。

仕事が理由なら後日改めて確認の意味で、あなたからも連絡を取り合うことができます。

しかし単なる急用と言われたら、漠然としていて深くつっこみにくいからです。

もし初デートで、女性から急用が入ったという理由でドタキャンされたら、詳しい理由を明かさしてくれるかどうかに関わってきます。

あまりその辺をつっこめない立場なのをいいことに、ちゃんとした理由を言ってくれない女性であれば、残念ながらデートをする気持ちなど最初から向いていなかったというパターンが濃厚です。

とにかくデートを断りたいという気持ちが強かったということです。

後から何かあっては困るので、急用が入ったと言っておくほうが無難だという考えからきています。

ちょっとだけ距離感を保って様子を見たほうがいいでしょう。

風邪引いた・体調不良になった

朝から体調悪くなってしまい初デートに行けないという理由も、よく聞かされるドタキャンの言い訳です。

体調不良や風邪をひいたなどの当日ドタキャンは、女性の絶好な言い訳ともいえます。

ただしこの場合は、本当に体調不良になってしまったということも考えられるものです。

もし体調を理由に初デートを断られたとしたら、回復してからの相手の出方に注目してみましょう。

ちゃんとあなたへ連絡をしてくれる女性ならまだ脈ありと判断できます。

数日は様子を見ておいたほうがいいかもしれません。

この時点で諦めるのはまだ早いので、ドタキャン後の女性とのコミュニケーションや経過のほうが重要といえます。

とにかく体調を理由にされた初デートのドタキャンは、しばらく待ってみることにしましょう。

家の用事ができた

初デートのドタキャンの理由で家庭の用事や理由が急に入ったということもあり得ます。

これも体調不良でドタキャンをするのと似ているものです。

第三者からしたら本当のところがわからないという欠点があります。

わざと嘘をついて初デートを断ろうとしているのか、あるいは本当に急な出来事があったとも考えられます。

家族からの呼び出し、身内の不幸などやむをえない場合があるからです。

このような初デートのドタキャンの言い訳も、体調不良の時と同じような対処をするといいでしょう。

すなわち、数日だけじっと待ってみて相手の女性の言動を信じてみることです。

その後の埋め合わせの連絡があれば脈ありです。

初デートでドタキャンする女性の心理は?

初デートというのは、お互いに気があるので本来ならドキドキと心がときめく楽しい行事になるはずです。

好きな人との初めてのお出かけなのですから、誰だって指折り数えて待っているはずです。

そんなお楽しみな初デートを急にドタキャンしなければならないといった時、相手の男性への申し訳ない気持ちとその埋め合わせを考えるのが筋です。

ではそうではない女性、つまり最初から初デートがプレッシャーで嫌だというタイプの女性には、どのような心理が働いているのでしょうか?

初デートをドタキャンする女性の心理を追ってみましょう。

デートのお誘い自体が社交辞令だった

その場の雰囲気で、飲みに行こうとか食事に行こうという会話の流れができてしまうことがよくあります。

酒の席の戯言として軽く受け流すこともあれば、それを本気に捉えてしまい本当にデートの誘いを受けてしまったという場合です。

その女性は実際には困っているかもしれません。

単なる社交辞令を本気で受け取られたので気が重くなり、やむなく初デート当日にドタキャンをしてしまったということです。

女性からしたら察してほしいと思うようですが、男性のほとんどには、そのボーダーラインが分からないこともあります。

ましてや自分が好きなタイプの女性であればなおさらです。

男性はなるべくその場の雰囲気や流れで冷静に判断をしなくてはなりません。

正式にちゃんと誘って承諾を得ていることなのかどうかがポイントです。

デートしたくなくなった

初デートの約束はしてみたが、その女性にとってあなたとのデートやあなた自身のことはさほど重要ではないということも考えられます。

もし初デートと同じ日に他からの誘いがあって、そちらのほうが魅力的だと思われたら、あっさりその女性はドタキャンするという流れが考えられます。

せっかく楽しみに初デートの日を待っていたのに、そんなことされたらショックです。

残念なことに女性にとっても、その男性が魅力的でもう一度会いたいと思わせるかどうかによりけりだといえます。

他からの誘惑にも負けないような存在になることを目指すか、あるいはあなただけをしっかり見てくれる他の女性を見つけることが大切です。

最初から価値観が違っている女性だったということで、きっぱりと諦めることも大切です。

デートプランがイマイチだと感じた

初デートはドキドキすることですが、それでも楽しさが最優先です。

あなたのことを大好きだという女性なら、一緒にいるだけで幸せだと感じてくれるはずです。

ただし初デートとなると、デート自体を楽しくしなければ意味がありません。

もし興味のない映画や絵画を見せられたり、レストランのメニューが好みでなかったりしたら、気乗りしないので断りたくなるのも本音です。

なかなか初デートから相手を知ることは難しいのですが、把握できていないなりにも、それまで交わした会話などの内容からデートプランを考えてみましょう。

どうしてもわからない場合、ネット検索で一般女子が喜びそうなカフェやレストラン、今話題になっているスポットをピックアップしておくのもいいでしょう。

とにかく誘う時からある程度のことを考えておくということです。

それなりに女性を喜ばせる努力をしていきましょう。

天気が悪くて気分が晴れない

女性の中にはその日の天候の具合で気分が決まってしまうケースがあります。

初デートのドタキャン理由の一つとして、雨で外出するのが面倒ということが想定されます。

雨の湿気で髪がなかなかまとまらないという理由を持っている女性もいます。

化粧のノリもよくないし服やヒールも汚れてしまうので、面倒になってドタキャンをしてしまいます。

確かに天気の影響で体の具合が悪くなることはあり得ますが、いちいち天気のせいで言い訳にされては、きっと長く続くとは思えません。

仮に付き合うようになったとしても、あなたが相当苦労させられるでしょうから、ある意味きっぱりと諦めたほうがよいかもしれません。

天気が重要なのではなく、あなたと会うことを大切に考えてくれる女性を探すことです。

初デートをドタキャンする女性の特徴

初デートという、人生でも数少ない経験ができるチャンスを、自ら断ってドタキャンしてしまうという女性、その傾向や特徴にはどのようなパターンがあるのでしょうか?

ここでは、初デートをドタキャンする女性の主な特徴についてご紹介します。

やもない理由ならまだしも、平気で相手の男性のお誘いをドタキャンするような女性とは、以下のような内容に該当することが目立っています。

めんどくさがり

初デートだというのに当日ドタキャンをする女性は、たいていは面倒くさがりな傾向があります。

それまでは意外と楽しみにしていたはずなのに、直前になってから準備するのが億劫になってドタキャンしたくなるという女性もいるくらいです。

また初デートがどうこうではなく、本当はデートという行為自体が常に面倒だと感じてしまうタイプです。

どちらかといえば休日は家でゆっくり過ごしたいという、やや疲れ目なタイプの女性かもしれません。

どこかで価値観がずれている可能性があります。

約束を守れないルーズな女性

初デートを平気でドタキャンできる女性の中には、自己中心的でわがままなタイプがいます。

なにごとも自分が真ん中いにいて動かしていると誤解をするような女性です。

なので時間やルールも守ろうとしないので、ドタキャンそのものにも悪びれていない性格です。

世の中には必ず一人二人は、時間にルーズな人がいるものです。

その感覚に慣れることができるのであれば、めげずにその女性との付き合いを続けるのも自由です。

しかしほとんどは相手にされなくなるタイプですので、その点をあらかじめ心得ておくことにしましょう。

気分屋

初デートにドタキャンする女性の中には、そもそもの性格が気分屋だという場合があり得ます。

いつも相手の話にのるタイプでその場の雰囲気も盛り上げることができます。

しかしそのほとんどはノリだけなので最初から本気ではないという人です。

そのようなタイプの人と大事な約束を交わすと、簡単にすっぽかされてしまう恐れがあります。

本人はすっかり忘れているか単なる社交辞令だったという言い訳をします。

きっとスケジュールや自己管理もできないその場しのぎで生きているタイプの人です。

初デートでドタキャンで済んだと思えば気が楽になります。

もっと大事なことですら気分をコロコロ変えられては、将来的にも不安になります。

その後、どういう関係性を保つかは真剣に考えたほうがよいでしょう。

くれぐれも相手のペースにだけは呑まれないことです。

相手の気持ちを考えられない人

初デートは計画する側からしたら、半分楽しみであり半分プレッシャーでもあります。

それなりの労力も要ります。

そんな相手の気持ちに対して当日ドタキャンをするというのは、何も深く洞察していないようなタイプの女性だといえます。

これは先述しているような、自己中心的な性格でもあります。

自分のことしか考えていないから相手の気持ちになど全くリンクできない、そんな心の狭さと器の小ささから起こってしまいます。

初デートがうまく終わって、もしかしたら正式に恋愛に発展しその女性と付き合うとなったら、結構な苦労があるかもしれません。

相手の気持ちを考えようとしない人と恋愛をするのは、かなりなリスクになってしまいます。

初デートでドタキャンされないようにする方法は?

初デートでドタキャンをされてしまうと、誰でも悲しい気分に陥ります。

場合によっては、自分に何か責任や非があったのだろうかと深く思いつめてしまうことも考えられます。

人によっては初デートのドタキャンというのは、かなり深手を負ってしまいます。

では、初デートで女性からドタキャンをされない、未然に防げる方法というのはないのでしょうか?

残念ながら確実な方法というのはありません。

でも重要なのは、たとえドタキャンされたとしても後日談として笑えるかどうかです。

そういう流れにするための方法というのであれば考えられます。

ドタキャンされた後の態度をみる

もし女性から初デートのドタキャンをされた場合は、自分がどのような態度でふるまうのかも当然ですが、相手の態度をうかがうという姿勢も崩さないようにしましょう。

当日は仕方なくいいよいいよで了承したとしても、それで女性がますます調子に乗っていい加減な態度を繰り返すようなら、もうそんな女性など気にする必要などないといえます。

かといって猛烈に怒ってしまうと女性は萎縮して怖がります。

もしかしたら本当にやもない事情でドタキャンしたかもしれません。

いきなり恫喝するのはよくありません。

とにかくしばらく様子を見ることです。

再度誘った後の反応を見る

初デートはドタキャンで流れたとしても、その後女性と顔を合わせ機会があるようなら、その女性がどのような言動に出るのかを客観的に判断するとよいでしょう。

普通に常識がある女性なら、自分の都合でキャンセルしたことなので、今度は自分から打診してくるのが筋です。

代替え案を申し出てくれる女性ならきっと安心できます。

もし何も言わず素っ気ないそぶりをしているような女性なら、再度あなたから誘ってみてその後の反応を伺ってみるとよいでしょう。

明らかにあなたとのデートを嫌がっている女性だとしたら、もう相手にしないほうがよいでしょう。

次の新しい女性を見つけるほうが、きっとあなたにとっても幸せです。

まとめ

初デートをドタキャンされたショックで、本当に急な用事が入ったのかとか、体調が悪くなったのかなどとしつこく詮索したくなるのが本音です。

でも男性側としては、これをやるのは絶対NGです。詮索すること自体で既にマイナスイメージになります。

たとえ嘘をついて断った女性が悪かったとしてもです。

ものごとの本質は、ドタキャンされた理由ではなく、ドタキャンした女性の気持ちがどこにあるかです。

もっと簡単言えば、あなたへ脈があるかないかのそれだけなのです。

やもない事情でドタキャンした女性なら、必ずその埋め合わせを自ら申し出るはずです。

それなら脈はあります。

その後何も言ってこない女性へ怒る気持ちもわかりますが、そんな女性などもう相手にするだけ無駄です。

新たなチャンスを求め、もっと品格と包容力のある大人の男を目指していきましょう。

【関連記事】

初デートでハグしたくなるのはいつ・男性心理は?

初デートで個室は避けた方が良い理由は?

初デートはカフェが良い理由・振舞い方は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク