初デートに家に誘う男性心理は?

友達以上恋人未満の男性から初デートに誘われたら、ちょっとドキドキしますよね。

どんなデートになるんだろう?と、ワクワクすることでしょう。

しかしそんな初デートで、もしも「家に来ない?」と誘われたとしたら‥。

女性としては、少し戸惑ってしまうかもしれません。

女性目線では、「初デートで家に誘うなんてあり得ない」と思うかもしれませんね。

実際、初デートで家に誘う男性心理にはどんなものがあるのでしょうか。

また、好きな人の本命になるため、好きな人に嫌われない断り方についても紹介していきます。

初デートで家に誘われてしまった、どうすればいいのだろう‥と考えている女性の方、必見です!

初デートで男性が家に誘う理由は?

まずは、初デートで男性が家に誘う理由から見ていきましょう。

冒頭でも触れたように、女性からすると初デートで家に誘われると、「えっ?どういうつもりなんだろう?」と色々と考えてしまうもの。

初デートで家に誘うなんて‥と思うこともありますよね。

それにも関わらず、男性が女性を初デートで家に誘うのはどういう理由なのでしょうか。

初デートで家に誘う理由には、こんなものがあるようです。

1,初デートで家に誘うのは下心があるから

初デートで男性が家に誘う理由は、男性が初デートで家に誘うのは下心があるから、というものが挙げられます。

初デートで家に誘う男性は、多かれ少なかれ下心があります。

これは、ほぼ100%確実だと言えるでしょう。

彼は草食系だし、そういうタイプじゃないから大丈夫、と思うかもしれませんが、そういう根拠のない安心は危険ですよ!

男性はみな、生理的本能によって下心を持っているもの。

女性は本当に好きな人でないと身体を許せないものですが、男性はそうではありません。

たいして好きではなくても、身体の関係を持ちたいと思うのです。

男性は、女性を「恋愛対象」と「性的対象」の2つのカテゴリーに分けることができるんですね。

家に呼び、それを女性がOKしてくれたなら、あわよくば‥といつでも思っているのです。

2,初デートで家に誘うのは付き合いたいと思っているから

初デートで男性が家に誘う理由は、男性が初デートで家に誘うのは付き合いたいと思っているから、というものが挙げられます。

家というプライベート空間に女性を呼ぶのは、今後その人と付き合いたい、親しくなりたいと思っているから。

その日限りの関係で身体を重ねたいと思っているのなら、自宅ではなくホテルに誘うことの方が多いでしょう。

家に呼ぶのは、それだけ自分のことを知ってほしい、そして相手のことを知りたいと思うからですよね。

男性もそれは同じですから、初デートであるにも関わらず家に誘うのは、あなたと付き合いたいと思っているからなのかもしれません。

3,初デートで家に誘うのはデート代がないから

初デートで男性が家に誘う理由は、男性が初デートで家に誘うのはデート代がないから、というものが挙げられます。

気になる女性とデートをしたい!と強く思って誘い、彼女がOKしてくれたなら、男性も嬉しくてたまらないことでしょう。

そのときは嬉しさで懐具合のことなど考えていなくても、ふとしたときに現実に戻るもの。

初デートの日が給料日前だった、デート前なのに趣味にお金を費やしてしまった‥などの理由で、いざ初デート直前になってお金がないことに気づくわけです。

デートをドタキャンしたくはないけれど、外に出掛けて女性の前で「お金がない」とも言いたくないので、お金のかからない家デートに誘うのでしょう。

家デートならば、どこかに出掛けるためのお金は必要ありませんからね。

初デートで家に誘うのは、デート代を最小限に抑えることができるから、デート代を最小限に抑えたいからなのです。

また、デート代がないから初デートで家に誘う男性は、同時に下心も強いことがほとんど。

なぜなら男性には狩猟本能があり、本気でほしいと思った女性に対しては、手に入れるためにお金を惜しむことなどありません。

つまり、デート代をかけたくないということは、あなたにはお金をかける価値がない‥と相手の男性は思っているのです。

4,初デートで家に誘うのは遠出するのがめんどくさいから

初デートで男性が家に誘う理由は、男性が初デートで家に誘うのは遠出するのがめんどくさいから、というものが挙げられます。

本来はドライブやテーマパークに行くことも嫌いではないのですが、なんとなくめんどくさいこと、ありますよね。

たとえ遠出するのが嫌いではないとしても、頻繁に遠出するのは大変なもの。

時間的、体力的にも疲れますし、金銭的負担も少なからず発生します。

特に金銭的負担については、どちらが奢るなどの話もでてきますからね。

そういうことも含めて「遠出がめんどくさい」と感じてしまうからこそ、初デートで家に誘うのです。

こちらに関しても、本気で好きな人とのデートであるなら「相手に喜んでほしい」と思うもの。

好きな人との初デートで、出掛けるのがめんどくさいなんて思わないでしょう?

今後の展開を望むのであればなおさら、めんどくさいなんて思わないはずです。

それをめんどくさいと思ってしまうのであれば、あなたはそれだけの存在だということなのかもしれません。

5,初デートで家に誘うのはデートプランを考えるのが面倒だから

初デートで男性が家に誘う理由は、男性が初デートで家に誘うのはデートプランを考えるのが面倒だから、というものが挙げられます。

女性からすると、「初デートくらいしっかりとプランを考えておいてほしい」と思いますよね?

どこに行って、どこで食事をして‥くらいの大まかなプランは立てておいてほしいもの。

せめてレストランの予約くらいはしておいてくれないと、当日になって「えっ?」と幻滅してしまうでしょう。

しかし、初デートのプランを満足いくように考えられない男性にも、理由はちゃんとあります。

たとえば仕事が忙しすぎて、仕事以外のことを考える余裕がない‥など。

毎日毎日仕事に追われ、休みの日にも仕事のことを考えるような日々を過ごしていると、正直言ってデートどころではないというのが本音なのです。

初デートを余計なこと、というのはなんだかな‥と思うかもしれませんが、こういう男性にとっては初デートのプランを考えるなど「余計なこと」であり、そんなことをする余裕はないのです。

どこに出掛けてどこで食事をして‥というプランを一切考えなくてすむのが、家デート。

とりあえず家で過ごせばいい、という単純な理由で家に誘うわけですが、こういう理由で家に誘う男性は、あなたに対して本気の感情はありません。

あなたも、好きな人との初デートならば何日も前からウキウキして、気持ちが弾むものでしょう?

洋服を選んだりと、なにかと「準備」をして過ごしているはずです。

そういう気持ちがなく、プランを考えることすら面倒だと感じている男性は、「最悪断られたらそれでいい」という気持ちで、家に誘っていることがほとんどです。

6,初デートで家に誘うのは家の方が落ち着くから

初デートで男性が家に誘う理由は、男性が初デートで家に誘うのは家の方が落ち着くから、というものが挙げられます。

ここまで紹介した「男性が初デートで家に誘う理由」は、下心があったり、もしくはあなたに本気ではないというものばかりでした。

しかし中には、単純に家の方が落ち着くからという理由で、初デートで家に誘う男性も。

あれこれと考えて自分を良く見せようとするよりも、いつも通りの自分を見てほしいと思うからこそ家に誘うのです。

家ならリラックスできますし、普段通りの自分でいることができますよね。

また、あなたが家でどんなふうに過ごしているのかを知りたいという理由から、家に誘う男性もいます。

気張らずいつも通りの自分たちでいたほうが、お互いにリラックスして「素」の状態を見せることができるため、あえて初デートでも家に誘うのです。

初デートで家に誘われたらどうすればいい?

初デートで家に誘われたら、どうすればいいのでしょうか。

好きな人との初デートだとしたら、断って嫌われてしまうのも嫌ですし、かといって家に言ってセカンドになってしまうのも嫌ですよね。

どんなふうに対応すれば良いのでしょうか。

1,初デートで家に誘われても行かない

初デートで家に誘われたらどうすればいいのか?は、初デートで家に誘われても行かないことが挙げられます。

結論から言いますと、初デートで家に誘われてそれに乗ってしまうと、男性は少なからず「あわよくば」の展開を期待してしまいます。

誘ったときには下心なんて全くなかったとしても、です。

家の方が落ち着くからという理由で誘っていたとしても、いざ密室に2人きりになったら、どうなるかなんて分かりません。

いきなりスイッチが入ってしまう‥なんてこともあるでしょう。

男性は、簡単に手に入る女性を本命にしたいとは思いません。

つまり、本命になりたいのならば初デートで家に行くべきではないのです。

一度に全てが手に入ってしまうと、男性はそこで満足してしまい、「次」を求めることはありません。

だからこそ初デートで家に誘われても断り、「次」の展開を期待させて初デートを終わらせるのがbest。

なかなか手に入らないからこそ、男性は本気で手に入れたいと思うのですよ。

努力せずに手に入ってしまった女性など、男性はすぐに興味をなくしてしまうのがオチでしょう。

好きな人の本命になりたいと思うのならば、初デートで家に誘われてもその誘いには乗らず、家には行かないという選択肢をとるのが正解です。

初デートで家に誘われたときの下心の見抜き方

ではここで、初デートで家に誘われたときの下心の見抜き方についてお話しします。

男性は、多かれ少なかれほぼ確実に下心がある、という話をしました。

しかし中には、最初から下心全開なわけではなく、「あわよくば」「チャンスがあれば」と考えている人もいます。

そんな男性の下心のあるなしを見抜くには、どんなところに注目すれば良いのでしょうか。

以下で紹介するのは、どちらも「下心がある」男性の言動になりますので覚えておきましょう。

1,映画を見ようと言ってくるかどうか

初デートで家に誘われたときの下心の見抜き方は、映画を見ようと言ってくるかどうか、が挙げられます。

家デートで映画のDVDを借りてきて見る、というのは、わりとよくあるパターン。

決して珍しいことではないからこそ、特に問題ないのでは?と思ってしまいますよね。

しかし映画は、実はそういう雰囲気を作りやすいもの。

特に恋愛映画やラブシーンのある映画であれば、なおさら注意しなくてはなりません。

最初は映画を見ているだけだとしても、好きな人と並んで恋愛映画を見ているうちに、だんだんと相手のペースに巻き込まれていく‥なんてことも。

これは、下心のある男性も分かってやっていることなので、いわば確信犯ですよね。

映画を見ようと家に誘い、ムードを作ってその後の展開(身体の関係)を期待しているのです。

2,雰囲気を出そうとしてくるかどうか

初デートで家に誘われたときの下心の見抜き方は、雰囲気を出そうとしてくるかどうか、が挙げられます。

雰囲気を出そうとしてくるのは、もはや言い逃れができません。

確実に下心を持っています。

特に家に誘うとき、「何もしないから」と言ってくる人は要注意。

下心があり、その「何か」を考えているからこそ、「何もしない」というセリフが出てくるのです。

本当に何も考えていない(下心がない)のなら、「何もしない」なんて言えるはずがないですよね。

そしてさらに、部屋を暗くしたり座る距離が近い、または「座る場所がないからベッドにでも座って」などと、ベッドを意識させるのも下心あり。

どうにかしてそういう雰囲気を作り、身体の関係に進めないかと考えているのです。

初デートで家に誘われたときの断り方

最後に、初デートで家に誘われたときの断り方について紹介しましょう。

好きな人に嫌われないように、そしてまた誘ってもらうためにも、断り方はとても重要。

一体どんなふうに断ればいいのでしょうか。

1,初めて会ったんだし家には行かないよ

初デートで家に誘われたときの断り方には、「初めて会ったんだし家には行かないよ」と言うことが挙げられます。

こちらは、定番の断り方ですね。

彼が嫌だから家に行かないのではなく、あくまでも「初めてだから」行かないということをアピールすることもできます。

初めてじゃなければ家に行ってもいい、というふうにも取れる言い方ですよね。

この場合、男性の家の近くや最寄り駅で待ち合わせをすると、断りにくい雰囲気になってしまうことも多いので、待ち合わせ場所には注意が必要です。

2,もっと仲良くなってからね

初デートで家に誘われたときの断り方には、「もっと仲良くなってからね」と言うことが挙げられます。

初デートやよく知らない男性の家には行かないと決めているのなら、ハッキリとそう伝えましょう。

ただし、少しオブラートに包んでから言うのがgood。

「仲良くなってから」という言葉を使えば、男性にも仲良くなればいいんだ!という希望を残すことができ、気分を害することなく断ることができます。

このとき、「じゃあまた今度にしよう」とデートそのものをなくそうとする男性は、ほぼ確実に体目的だといえます。

何日かLINEを続け、仲良くなったから家で会おうと誘ってくるのがオチでしょうね。

こういう男性は、早いうちにサヨナラしてしまったほうが、あなたのためだと言えそうです。

3,チャラいね・他の女の子にも言ってそう

初デートで家に誘われたときの断り方には、「チャラいね、他の女の子にも言ってそう」と言うことが挙げられます。

相手の男性が明らかに遊び人である場合、彼の考えていることをそのまま伝えてみるのもおすすめ。

「◯◯くん、チャラいよ~」

「他の女の子のことも、そうやって誘ってるんでしょ~?」

と、冗談っぽい口調で伝えてみましょう。

このとき、冷めた口調や軽蔑したような口調でいうのはNGですよ。

あくまでも軽い感じで、伝えてみてください。

男性は必ず一度は否定しますが、再度誘ってくるはず。

そして最後には、「じゃあ少し話してから決めよう」と言ってくるはずです。

家デートをいつまでも諦めないので、こちらの場合も男性の家の近くで待ち合わせをするのはやめたほうがいいでしょう。

4,そんな人だと思わなかった、はNG

初デートで家に誘われたときの断り方には、「そんな人だと思わなかった」と言うのはNGなことが挙げられます。

家に誘ってくる男性は、ほとんどが下心あり。

しかし全員が下心100%というわけではありません。

そういう男性に対して、最初から下心ありだと決めつけた言い方をしてしまうと、相手を傷つけてしまう恐れがあります。

それだけでなく、あなたが過去にそういう経験をしたことがあるのかな?と思われてしまうことも‥。

相手の気持ちは憶測でしか分かりませんので、決めつける言い方で断るのはやめましょう。

まとめ

初デートで家に誘う男性心理や理由、下心の見抜き方、断り方について紹介しました。

初デートなのに家に誘ってくる男性には、たいてい下心があります。

しかし全員が下心ありなわけではなく、中には健全な男性もいますので、見極めはしっかりとしなくてはなりません。

せっかくの好きな人との初デート、断り方のせいで嫌われてしまったのでは、残念ですからね。

初デートで家に誘ってくる男性も多いので、下心のあるなしをしっかりと見極め、その後の対応を考えていきましょう!

【関連記事】

付き合う前に家デートを誘う男性心理は?注意点は?

初デートでランチのメリット・男性心理・注意点・お店選びは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク