初デートでカラオケデートに誘う男性心理!注意点は?

初デート カラオケ

気になる男性から初デートに誘われたら、とてもウキウキしますよね。

どんな服を着ていこうかなど、初デートの何日も前から考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

ちょっといいなと思っている男性となら、どんなデートでも楽しみ!と思えるもの。

しかし、それがカラオケデートだとしたらどうでしょう。

初デートでカラオケってどうなの?

密室に2人きりってちょっと不安‥

なんて思ってしまうかもしれません。

そこでここでは、初デートでカラオケデートに誘う男性心理について紹介したいと思います。

初デートでカラオケに誘う男性は、どんなことを考えているのでしょうか。

初デートにカラオケはあり?なし?

初デート カラオケ

そもそも初デートでカラオケは、あり?なし?どちらなのでしょうか。

カラオケは個室、密室に2人きりになることから、不安な人も多いと思います。

なんとなくためらってしまうこともあるでしょう。

まずは、初デートにカラオケに行くのはありなのか、それともなしなのか、から見ていきます。

結論から言いますと、初デートでカラオケがありかなしかは、「初デートの相手」によるのだと言えるでしょう。

1,初デートでカラオケがありの相手

初デート カラオケ

初デートでカラオケがありの相手から紹介します。

初デートであってもカラオケがありなのは、相手の男性とは以前から知り合いである場合。

たとえば職場の同僚、大学のサークル仲間、学生時代の同級生、友だちの彼氏の友人など、「2人きりで遊んだことはないけれど、相手のことは知っている」というケースがそうです。

あなたが信頼できるかどうか、ですね。

以前からの知り合いであなたが信頼できる人との初デートであれば、たとえそれがカラオケでも特に問題はないでしょう。

2,初デートでカラオケがなしの相手

初デートでカラオケがなしの相手について、紹介します。

初デートでカラオケに行くべきではないのは、相手の男性のことをあなたがよく知らない場合。

たとえば

・合コンや街コンで知り合ったばかり

・ネットやアプリなど出会い系で知り合った

などがそうです。

まだ知り合ったばかりで、相手がどんな人なのかよく分からないのであれば、密室になるカラオケはやめておいた方が無難でしょう。

あなたが信頼できるかどうか、が1つの判断基準となります。

以前から知っていれば判断することもできますが、知り合ったばかりでは正直判断するのは難しいですよね。

LINEではものすごくいい人でも、実は下心が‥なんてケースもなくはありません。

自分が「この人と2人きりになるのは不安」と思うのであれば、密室に2人きりになるカラオケはやめておきましょう。

初デートでカラオケに誘ってくる男性の心理

では続いて、初デートでカラオケに誘ってくる男性の心理について紹介していきます。

初デートでカラオケに誘うのは、上記でも触れたようにあなたから警戒されてしまう恐れもあるもの。

場合によっては、「もしかして下心があるの?」なんて思われてしまうおそれもあるわけです。

そんなリスクのあるカラオケデートに初デートで誘う男性には、どんな心理が隠されているのでしょうか。

初デートでカラオケに誘ってくる男性心理は、こちらです。

1,初デートでカラオケに誘う男性はあなたと2人っきりになりたいと思っている

初デートでカラオケに誘ってくる男性心理には、初デートでカラオケに誘う男性はあなたと2人っきりになりたいと思っていることが挙げられます。

カラオケのメリットともデメリットともとれるのが、「2人っきりになれる」という点。

好きな人や気心の知れた人とであれば、2人っきりになれるのはメリットですよね。

もしかしたらカラオケに誘ってきた男性は、あなたと2人っきりになりたいから個室に2人っきりになれるカラオケに誘ってきたのかもしれません。

周りの目を気にする必要がカラオケにはないので、まさに2人っきりの時間、空間を楽しむことができるわけです。

個室以外では、2人っきりになれる空間ってほとんどないですよね。

カラオケは、2人っきりになりたい男性にとってうってつけの場所なのです。

2,初デートでカラオケに誘う男性は女性慣れしてなくて会話が続くか不安を感じている

初デートでカラオケに誘ってくる男性心理には、初デートでカラオケに誘う男性は女性慣れしていなくて会話が続くか不安を感じていることが挙げられます。

草食系男子や、男子校出身で女性とあまり話したことがない男性であると、いざデートに誘ったものの「何を話したらいいのかわからない!」なんてことも。

そうではなくても、初デートは緊張するものですからね。

・緊張してうまく話せるかわからない

・会話を盛り上げられないかもしれない

・女性を楽しませられるか不安

こんな気持ちがあると、会話をずっとしなくてもすむカラオケに誘ってくるというわけです。

カラオケならば、たとえ会話が弾まなくても歌に逃げればすみますからね。

このケースの場合、会話が苦手だからといってひたすら歌い続けるということもあるようです。

「私と話したくないのかな」なんて思ってしまうこともありますが、話したくないわけではなく、うまく話せない不安や緊張を隠しているだけ。

そのため、数回デートを重ねればふつうに話してくれるようになるはずですよ。

3,初デートでカラオケに誘う男性は自分の歌を聴かせたい

初デートでカラオケに誘ってくる男性心理には、初デートでカラオケに誘う男性は自分の歌を聴かせたいということが挙げられます。

男性というのは、気になる女性には自分の良いところや自慢できるところを存分にアピールしたいと思うもの。

女性から「すごい!」と言ってほしいのです。

歌に自信のある男性は、「歌がうまい」ことをあなたにアピールしたくて、それでわざわざカラオケに誘ってくるというわけです。

確かに、歌がうまい人の歌を聞いているのは、気分的にもとてもいいですよね。

男性も自分の歌に自信があるので、ここぞとばかりにアピールしてくるでしょう。

男性が歌ったあとに「すごく上手だね!」と褒めてあげると、男性は気分を良くすること間違いなし。

ただし、歌に自信のある男性も、独りよがりなカラオケにならないように注意しなくてはなりません。

4,初デートでカラオケに誘うのは単純にカラオケが好きだから

初デートでカラオケに誘ってくる男性心理には、初デートでカラオケに誘うのは単純にカラオケが好きだからということが挙げられます。

このケースでは、深い意味など特になく、単純にカラオケが好きだから誘ったというだけの話です。

上手い下手に関わらず、カラオケが好きという人は多いですよね。

歌うことはストレス発散にもなりますし、お互いにすっきりするというメリットも。

また、男性は特に「自分の好きなものは相手も好きになってほしい」という傾向が強め。

デートに誘うということは、今の時点ですでに彼はあなたのことを多少なりとも「いいな」と思っているはずです。

だからこそ、自分の好きなカラオケをあなたにも好きになってほしい、もしくはあなたもカラオケが好きなはずだと思い込んでいるのかもしれません。

下心があるとか2人きりになりたいからとか、そういう理由は特になく、ただ単純に自分の好きなことを楽しみたいためにカラオケに誘ってきたパターンです。

5,初デートでカラオケに誘うのは2人の時間を邪魔されたくないから

初デートでカラオケに誘ってくる男性心理には、初デートでカラオケに誘うのは2人の時間を邪魔されたくないからというものが挙げられます。

先ほど「2人っきりになりたい」という男性心理を紹介しましたが、こちらも感覚としては似たようなものになります。

あなたと2人っきりでいるとき、あなたと会話を楽しんでいるとき、他の誰かに邪魔をされたくないのです。

たとえばレストランで食事をしているときなど、他のお客さんの話し声が妙に気になってしまうこと、ありませんか?

他の人の笑い声に、自分たちの会話を中断されてしまった、なんて経験のある人もいると思います。

そういうことになるのが嫌だから、誰にも邪魔をされずにすむ場所として、個室であるカラオケを選ぶのでしょう。

2人の時間を邪魔されたくないことを理由にカラオケに誘ってくる男性は、歌うことよりもあなたとの会話を楽しみたいと思っているため、実際にはカラオケをしている時間よりもおしゃべりをしている時間の方が多いことも特徴です。

6,初デートでカラオケに誘うのはお金の心配をしたくないから

初デートでカラオケに誘ってくる男性心理には、初デートでカラオケに誘うのはお金の心配をしたくないからというものが挙げられます。

カラオケデートならば、デート代もそんなに高くなることはありません。

何時間のコースで入るかにもよりますが、カラオケ代だけならば一人2,000円以下で収まるでしょう。

カラオケの中で食事もしてしまえば、ふつうにレストランに行くよりは飲食代も抑えることができます。

お金の心配をしたくないから初デートなのにカラオケ‥と聞くと、女性からは「そんなにお金がないの?」「そんなにケチなの?」なんて思ってしまうかもしれませんが、初デートで見栄を張って高級なお店に行ってしまうと、2回目のデートのハードルがかなり上がってしまいますよね?

「初デートよりいいお店に行かないといけない」なんて考えてしまう男性にとっては、初デートを抑えておかなければ次に繋げられないのでは‥と不安になってしまうのです。

次のことまで考えているからこそ、あえてカラオケデートに誘うのかもしれませんね。

7,初デートでカラオケに誘うのは女性の好みを知りたいと思っているから

初デートでカラオケに誘ってくる男性心理には、初デートでカラオケに誘うのは女性の好みを知りたいと思っているからというものが挙げられます。

一緒にカラオケに行けば、相手の好みや価値観、好きな歌のジャンルなどを知ることができます。

初デートということは、まだお互いのことをよく知らない状態である可能性が高いので、相手の好みを知りたいと思うのはふつうのこと。

カラオケに行けば、だいたいの好みや性格なども知ることができますからね。

また、一緒に楽しめる相手かどうかを見極めたいと思っている可能性もあります。

初デートで相手のことをよく知らないからこそ、知るためにカラオケを選んでいるわけです。

初デートのカラオケの楽しみ方は?

続いて、初デートのカラオケの楽しみ方について紹介しましょう。

初デートのカラオケをお互いに「楽しかった」「またこの人と会いたい」と思うためには、いくつかのポイントがあります。

つい歌うことに夢中になってしまって「これってデートなのかな?」と思ってしまったり、「つまらないから次はないかな」なんて思ってしまったのでは、初デートは成功とは言えません。

初デートのカラオケの楽しみ方についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

1,初デートのカラオケではまず無難な曲を選ぼう

初デートのカラオケの楽しみ方には、初デートのカラオケでは、まず無難な曲を選ぼうということが挙げられます。

初デートのカラオケ、しかも1曲目に何を歌うかはとても悩みますよね。

自分の得意な曲を選ぶのが一番なのですが、何より無難な曲を選ぶのがベスト。

高音が出るか不安な曲、メロディーをうろ覚えの曲、そして定番ともいえるラブソングを選択するのはやめましょう。

最初の曲で失敗してしまうととても恥ずかしいですし、次に歌うのをためらってしまって雰囲気を壊してしまう恐れもあります。

また、定番のラブソングを歌うと「もしかして、自分に向けて歌ってるのかな?」と思われることもあり、お互いに居心地が悪くなってしまうこともあるのです。

終始楽しい雰囲気でデートができるよう、選曲ミスだけはしたくないですね。

2,初デートのカラオケでは明るい雰囲気の曲を選ぼう

初デートのカラオケの楽しみ方には、初デートのカラオケでは明るい雰囲気の曲を選ぼうということが挙げられます。

しっとりと聞かせるバラードよりも、明るい曲や盛り上がれる曲を選ぶのがベスト。

初デートは楽しむことが何よりなので、楽しい雰囲気になれる明るい曲を選びましょう。

バラードを歌いたい場合は、カラオケが始まった直後ではなく、中盤や終盤に持ってくるようにしてください。

3,初デートのカラオケでは時々会話タイムを入れよう

初デートのカラオケの楽しみ方には、初デートのカラオケでは、時々会話タイムを入れようということが挙げられます。

初デートがカラオケでお互いに歌うことに夢中になってしまうと、話す時間がほとんどなかった‥なんてことも。

初デートでお互いのことを知らないからこそ、会話をして相手のことを知ることが大切です。

自分の番になったとき、一度曲を選ぶのをやめて世間話をしてみましょう。

しかしシャイな人や話が苦手な男性は、そういう空気を読めずに絶え間なく曲を入れているかもしれません。

そんなときは、食事のメニューを頼むのがおすすめ。

食事が来れば、一度歌うことよりも食べることに集中しますよね?

食事をしながら、何気ない話をするのです。

話をすることで距離も縮まりますから、必ず「会話タイム」は取り入れてほしいもの。

もし無言になったり会話が続かないときには、再び歌い出せばOKです。

4,初デートのカラオケでは「何飲む?」と相手を気遣う言葉を入れる

初デートのカラオケの楽しみ方には、初デートのカラオケでは、「何飲む?」と相手を気遣う言葉を入れることが挙げられます。

カラオケは当然ながら歌うので、喉が渇くもの。

飲み物は必須ですよね。

ドリンクバーで自分で飲み物を入れてくるのなら、彼のグラスが空っぽになった時点で「何にする?入れてくるよ」と気遣いの言葉をかけてみましょう。

注文するタイプなら、メニューを手渡して彼に飲みたいものを聞き、注文してあげましょう。

こういう些細な気遣いにグッとくる男性は多いので、さりげなくこういうことができると良い印象を持たれやすくなりますよ!

あなたの評価も上がりますから、しつこくない程度に気遣いの言葉をかけてみてください。

5,初デートのカラオケでは彼が歌い終わった後に感想を伝えよう

初デートのカラオケの楽しみ方には、初デートのカラオケでは、彼が歌い終わった後に感想を伝えようということが挙げられます。

カラオケデートで2人の距離を縮めるために重要なのは、「相手の歌をきちんと聞く」ということ。

相手が歌っているときはしっかりと聞き、歌い終わったあとには一言感想が言えるといいですね。

感想といっても難しいものではなく、「この曲なつかしい!」「○○のCMの曲だよね?」などでOK。

へたげに褒めちぎるより、こういう一言の感想でも十分ですよ。

大事なのは、あなたが彼の歌をきちんと聞いていた、ということ。

聞いていたことが分かるよう、一言でいいので感想を伝えてあげましょう。

6,初デートのカラオケではデュエットを入れてみよう

初デートのカラオケの楽しみ方には、初デートのカラオケでは、デュエットを入れてみようということが挙げられます。

2人で1つのことをやり遂げるのは、達成感が得られます。

大げさに聞こえるかもしれませんが、この達成感から絆や信頼が生まれると言っても過言ではありません。

この場合、デュエット曲として配信されている曲を歌ってもいいですし、お互いに知っている曲を一緒に歌うのでもOK。

このとき、「この曲好きなんだけど、ちょっと分からないところがあるから一緒に歌って?」と誘ってみましょう。

この誘い方なら、さりげなく一緒に歌うことを提案できるためおすすめです。

初デートのカラオケを選ぶときに注意するべきことは?

ではここで、初デートでカラオケを選ぶときに注意するべきことについて紹介します。

初デートのカラオケは、冒頭でも触れたように不安やリスクも少なからずあるもの。

あなたが無意識にとった行動で、相手が勘違いしてしまうこともあるのです。

また、初デートということは、2人の関係を進展させるためには次のデートに繋げなければなりません。

初デートで失敗してしまうと、次に繋げることはできなくなってしまいます。

では、初デートのカラオケではどんなことに注意すればいいのでしょうか。

1,初デートのカラオケでは男性を勘違いさせないような服装や態度を心がける

初デートのカラオケを選ぶときに注意するべきことには、初デートのカラオケでは男性を勘違いさせないような服装や態度を心がけることが挙げられます。

カラオケは、何度か触れましたが個室の密室に2人っきりになります。

しかも、その個室は防音。

あなたの服装や行動1つで、勘違いしてしまう男性もいるのです。

たとえば肌の露出が多い服装やミニスカート、ぴったりと隣にくっついて座るなど。

こういう服装や態度で、「もしかして向こうもそういうことがしたいのかな」「もしかして、誘ってる?」なんて思われてしまうこともあるのです。

密室に2人っきりになるわけですから、そういう気分になってしまうのもある意味仕方がありません。

だからこそ、こちらにはそういうつもりはない、ということを明確に分からせなければいけないのです。

カラオケの個室には防犯カメラがあるとはいえ、念には念を押しておきましょう。

2,奥の席ではなく相手の手前に座る

初デートのカラオケを選ぶときに注意するべきことには、奥の席ではなく相手の手前に座ることが挙げられます。

カラオケの部屋は、入り口は1つしかありません。

それはつまり、出口も1つだということ。

奥よりも手前の席に座っていた方が、万が一何かあったときでもスムーズに逃げることができますよね。

一般的に、部屋に入るときは先に入った人から奥につめていく傾向があるので、彼よりもあとから部屋に入るようにしましょう。

もしも、男性が気遣いから「奥に座ったら?」と奥の席を勧めてきたときには、「いつも手前に座ることが多いから、手前の方が落ち着くんだ」と言えば、警戒心があることを悟られずにすむので、変な空気になることもありません。

3,気まずい雰囲気を作らないために恋愛抜きで盛り上がる曲を選ぶ

初デートのカラオケを選ぶときに注意するべきことには、気まずい雰囲気を作らないために恋愛抜きで盛り上がる曲を選ぶことが挙げられます。

恋愛ソングを歌ってしまうと、少なからず意識してしまうもの。

勘違いされるきっかけにもなるので、できるだけ恋愛ソングは歌わないようにしましょう。

友人と盛り上がれるような曲を選ぶと、勘違いされるというリスクも防ぐことができます。

恋愛ソングは、彼と何度かカラオケデートを重ねたあとに歌うと、「いつもと違う選曲」として、良い意味でギャップを与えることもできるためおすすめです。

4,彼が歌ったら褒めてあげる

初デートのカラオケを選ぶときに注意するべきことには、彼が歌ったら褒めてあげることが挙げられます。

これは男性に限ってのことではありませんが、褒められて嫌な気持ちになることなどありませんよね。

彼が歌ったら、褒めてあげましょう。

ただし、「すごーい!プロみたい!」と何度も言う(彼が歌うたびに言う)のはNG。

さすがにしつこいですし、あからさまにお世辞を言われていると感じますからね。

自然な感じで感想を言うように、「いいね」と言ったり、難しければぱちぱちと拍手をするだけでもいいでしょう。

スポンサーリンク



5,カラオケの採点は最初は使わず後半使う

初デートのカラオケを選ぶときに注意するべきことには、カラオケの採点は最初は使わず後半使うことが挙げられます。

カラオケの採点は、テレビのカラオケ番組でもやっていますし、かなり盛り上がりますよね。

しかし、初デートの場合は最初から採点を入れるのはおすすめしません。

なぜなら、もしも彼の得意な曲で採点をして、平均点もいかなかったら‥。

自信満々で歌った彼のプライドはズタズタですし、明らかに気まずい空気が流れますよね。

こうなると、その後のフォローも必要になるためちょっと厄介です。

そうならないためにも、カラオケの採点はどうしても盛り上がらないときだけ使うようにしましょう。

6,カラオケの部屋の照明は可能な限り明るくする

初デートのカラオケを選ぶときに注意するべきことには、カラオケの部屋の照明は可能な限り明るくすることが挙げられます。

カラオケの部屋の照明は、自由に調節することができます。

暗くすると妙な雰囲気になり、相手に勘違いされる可能性もあります。

そういう雰囲気にしないためにも、照明はできる限り明るくしておきましょう。

彼が照明を暗くしようとしてきたら、「明るい方がいいな」とそれっぽい理由をつけて、暗くするのを阻止してください。

照明を暗くしてしまうと、相手のペースにはまってしまいます。

7,彼が歌っているときはスマホは見ない

初デートのカラオケを選ぶときに注意するべきことには、彼が歌っているときはスマホは見ないことが挙げられます。

相手が歌っているときにスマホを見ていると、

・つまらないのかな?

・聞いていないのかな?

と思われてしまいます。

彼が歌っているときは歌詞の画面を見ておき、何曲かたったらリズムをとってみるなど、「楽しく聞いている」ことをアピールしましょう。

ちゃんと聞いてくれていると分かれば、彼も気持ちよく歌えるはずです。

自分の歌に興味がないような態度を見せると、次に繋げることはできませんので気を付けてくださいね。

初デートのカラオケでは何を歌えばいい?

最後に、初デートのカラオケでは何を歌えばいいのか?について紹介します。

初デートということは、まだお互いに好きなアーティストや好きな歌のジャンルなどについて詳しく知らないことでしょう。

そうなると、どんな曲を歌えばいいの?とすごく悩みますよね。

相手の男性と「次」を考えているのなら、誰もが知る女性アーティストの曲を選びましょう。

ここでのポイントは、相手が特別好きなアーティストではなくても、「この曲知ってる」と思える曲を選ぶということ。

メディアで騒がれた曲、今流行っている曲、ドラマや映画のテーマ曲、CM曲など、誰もが「聞いたことある」曲を選びましょう。

自分が好きだから、得意だからという理由で、インディーズの曲やマイナーなアニメソングなどを選んでしまうと、独りよがりなカラオケになってしまいます。

それはもうデートとは言えませんね。

女性なら、

・西野カナ

・宇多田ヒカル

・AKB48

・乃木坂46

・あいみょん

などの曲を選ぶのはいかがでしょうか。

このへんのアーティストならば誰でも聞いたことはあるでしょうから、「誰それ?」というシラケた雰囲気にはならないはずですよ。

まとめ

初デートでカラオケに誘う男性心理や初デートのカラオケの楽しみ方、注意するべきことについてお話ししました。

いかがでしたか?

初デートでカラオケというのも、相手のことを以前から知っているのであれば全然OKです。

もちろん男性は豹変することもあるため注意するべきことはありますが、カラオケであってもお互いが楽しかったと思えればいいのです。

楽しい初デートであり、お互いにまた会いたいと思える初デートになるようにしてくださいね!

【関連記事】

【初デートの失敗】会話・行動&対処法は?

初デートを成功させたい!服装・場所・会話・食事を解説

初デートで手を繋ぐ男性心理は?

初デートでドライブはあり・なし?注意点を紹介!

初デート後のLINEの脈あり・脈なしは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク