初デートでの告白はあり・なし?成功させる場所やタイミングは?

初デート 告白

初デートで告白をしよう!と決めている男性も多いかもしれません。

でも、女性的にはどうなんでしょう?

初デートで告白なんてありえない!と思う人と、大丈夫という意見に分かれています。

そこで、初デートでの告白はありなのかなしなのか、という点と告白を成功させる場所やタイミングについてもご紹介していきます。

 初デートで告白するのは「あり」「なし」?

初デート 告白

初デートで告白するのは「あり」なのか「なし」なのか、気になりますよね。

ただ、「あり」か「なし」かについては、男女差が大きいと言えるんです。

実は女性の方が初デートで告白されることに対して、慎重な意見を持っています。

なぜなら、初デートで告白してくるような男性は軽い気持ちで言っているのでは?と不安になるからです。

本当であれば、自分も好意を持っている男性から告白されたら女性だって嬉しいはずなんですが、どうしてもすぐに「好き」と言ってくる男性に対しては警戒してしまいます。

逆に、男性は初デートで女性から告白されることに対して非常に好意的に感じているんです。

遊び慣れていない男性や女性に対してすでにとっても大好きという気持ちを持っている場合、相手から「好き」と言ってくれるなんて嬉しい!と感じます。

ただ、どちらにせよタイミングやお互いの関係もかなり大きく関係してくるので、注意しなくてはいけません。

 初デートで告白「あり」の心理

初デートでの告白が「あり」の人の心理をご紹介します。

一般的には、初デートで告白されてもなかなかOKは出ません。

ですが、中には「あり」と思っている人もいるんです。

この違いは、性別の違いもあるので理解しておくといいですよ!

基本的には、多くの女性が初デートでの告白は「なし」と考えていますが、中には「あり」とも考えている人もいるので、デート前にそれとなく考えを聞いてみてもいいかもしれません。

デート前に大事なことはコミュニケーションです。

万全の状態で臨みましょう。

男性は初デートでの告白「あり派」が多い

多くの男性が、初デートでの告白を「あり」だと思っています。

逆に女性の場合は、初デートで告白されても「なし」と思っている場合が多いので、ある意味女性の方が積極性を持った方がいいかもしれませんね。

男性は、もともと女性から好意を持たれることに抵抗感はありません。

誰でもいい、というわけではありませんが、デートをするような関係になる女性に対してはとても好感を持っているます。

そんな相手から告白されるわけですから、嬉しいと思う気持ちの方が強くなります。

男性は女性よりも、好きな人に対しての慎重さというものが少なく、だけど女性からの好意を感じなければ行動もできないんです。

そういった違いから、男性は初デートでの告白を「あり」だと思っています。

好きな気持ちが強いから

初デートでの告白が「あり」の心理は、好きな気持ちが強いからです。

初デート、というのはただのデートではなくて、ずっと待ち望んでいたデートかもしれません。

その場合、念願の初デートで告白をしたい!と思っても何も変なことではありません。

つまり、それまでの積み重ねで想いが募っていて、やっとデートにこぎつけたからこそ、告白をするという流れになります。

そう考えてみてみると、初デートで告白したとしても軽い気持ちではありませんし、真剣に相手のことが大好きだからこそ、告白は「あり」だと思っているんです。

ただ、こうした考えで告白をするような男性だと、言動からも真剣さが感じられるので成功率も高くなります。

スポンサーリンク



デートする時点で脈ありだと思うから

初デートでの告白が「あり」の心理は、デートする時点で脈ありだと思うからです。

初デートをする、ということは嫌いな異性と行くわけありませんよね。

なので、相手の好意を信じているので、告白も「あり」だと思うんです。

ただ、こうした脈ありや脈なしというのは、自分が感じているものと同じとは限りません。

女性の気持ちをしっかりと理解していることが必要になりますし、その気持ちがもしもズレてしまったら、告白の成功率は低くなるだけです。

本当だったら恋人になれる相手なのに、告白NGということだってありえます。

初デートの時は、相手との気持ちのすり合わせも必要ですよ。

付き合ってからお互いのことを知っていけばいいと考えているから

初デートでの告白が「あり」の心理は、付き合ってからお互いのことを知っていけばいいと考えているからです。

この考えは、男性特有のものではなく、女性でもこうした考えを持っている人は多いです。

初デートをする前に、お互いのことをよく知っていることもありますし、そこまで知らなくてもとにかくフィーリングが合って付き合ってもいいかな?と思う場合に、「あり」と考える心理につながります。

男女の関係というのは、すぐに理解し合えるものではありませんし、違うからこそ惹かれるものです。

そのため、実は最初のフィーリングが大事と言えます。

告白しないのは相手に失礼だと思っているから

初デートでの告白が「あり」の心理は、告白しないのは相手に失礼だと思っているからです。

この考えは、男性特有のものです。

初デートをする、ということは相手も自分のことを好きだろうと思う人が多くいます。

女性としては、全然意識していなかったなんてこともよくあります。

かなりこの点は男女の差が出てくるところなので、初デートでも告白は「あり」と考える人のよくある心理です。

好意を持ってくれている相手に告白しないのは失礼では?と思う気持ちがそうさせていますが、実は成功率を下げていることにも繋がっていることを理解しておきましょう。

今後に向けて異性として意識させることができるから

初デートでの告白が「あり」の心理は、今後に向けて異性として意識させることができるからです。

初デートで告白をすることによって、OKでは「もう少し考えさせて」でも十分に異性としてみてもらうことに効果があります。

意識してもらえさえすれば、その日のデートを終えた後、相手も恋愛モードになり自分に対して恋愛対象としてありかなしかで考えてもらえるという効果を得られます。

デートをしても、男性と女性ではその気持ちの温度差が出てくる場合もあるので、告白をすることによって異性として恋愛モードになってもらうことできるんです。

スポンサーリンク



関係性が進展しやすいから

初デートでの告白が「あり」の心理は、関係性が発展しやすいからです。

告白すると、相手の「今」の気持ちを知ることができますし、自分に対しての脈ありがどうかを探ることができます。

告白、というある種ハプニングを加えると2人の関係に発展が望めたり、異性として意識してもらえるなど、いろんな意味で関係が進展するんです。

初デートだからと言って、すぐに恋人になれるわけではありません。

でも、自分なりのアピールをどうしていけばいいのかという点で悩んでしまいます。

なので、初デートのインパクトとして自分の気持ちを伝えることは大事なことですよ。

初デートで告白「なし」の心理

初デートで告白は「なし」の心理をご紹介していきます。

実は、あまり初デートで告白することを「あり」だと思っている人はいません。

ただ、どうして「なし」なのかを理解していないと、相手の気持ちを汲み取ってあげることができないです。

さらに言えば、初デートの告白が「あり」の相手だとしても見逃してしまうこともあるので、いろんな側面から心理を考えてみることがとっても重要になります!

女性は初デートでの告白「なし派」が多い

女性の多くが初デートでの告白は「なし派」です。

なぜなら、女性は初デートで「この男性と付き合ったらどうなのかな?」という部分を見極めます。

そして、初デートで好感が持てたら、次のデートをしたいなとも思えるものなんです。

なのに、初デートですぐに告白されてもまだ判断できないよ!という反応になってしまいます。

女性が初デートで告白をOKするような男性というのは、よっぽど好みのだんせいか、一目惚れをしたとかもともとが仲良しの友人だったという場合くらいです。

基本的に、NGだと思っておいた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク



初デートはお互いを見極める時間だから

初デートで告白は「なし」の心理は、初デートはお互いを見極める時間だからです。

女性も男性も初デートで「今日は付き合う!」なんて思って出かける人はいません。

まずは、2人きりの時間を作って、しっかりと相手を知りたいなと思っています。

だから告白は数回デートを重ねてから、と思っている人も多いんです。

例えば、食事の好みは同じかなとか好きなものの傾向は同じかなといったように、会話や行動を見て聞いて判断することが大事になります。

なので、初めてのデートは重要だけど告白はNGと感じている人も多いです。

告白は3回目のデートが一般的だから

初デートで告白は「なし」の心理は、告白は3回目のデートが一般的だからです。

初デートは、ある意味異性としての関わりをスタートさせる時間として見ている人が多いです。

この時に、異性として魅力的なのか、自分との相性が良さそうかを判断しているので、すぐに付き合うという発想には至りません。

多くの場合が、だいたい3回くらいデートを重ねた上で交際に発展します。

逆に、3回以上デートしているのに告白されないと「脈なし?」と思われるので、早すぎても遅すぎても告白はダメなものだと理解しておきましょう。

初デートで告白するのは体目的だと思うから

初デートで告白は「なし」の心理は、初デートで告白するのは体目的だと思うからです。

「なし」と思う人のほとんどが、この理由でNGだと思っています。

体目的ではなくて、本気で相手のことを考えて初デートでも告白をしたい!と勇気を出す人もいます。

でも、多くの人が体目的だと思ってしまうので、誤解を招いてしまうんです。

一度女性に「この人は軽い人」とか「体目的で自分に告白してくる」と思われてしまうと、心の挽回をするのはなかなか難しいんです。

なので、本当は初デートで告白することは避けた方がいいと言えます。

ただ、どうしても次のデートまでに期間が空きそうとか、遠距離の2人であれば渾身丁寧に告白をしましょう。

相手に誤解されない配慮がとても大事になります。

スポンサーリンク



告白すると拒絶されてしまう可能性があるから

初デートでの告白が「なし」の心理は、告白すると拒絶されてしまう可能性があるからです。

特に男性がこうした思いを持っているようで、女性に対して初デートで告白をして「え、そんな目で見てなかった」なんてことを言われてしまったら、男性はもう立ち直れません。

そうなると、女性から避けられるようになるかもしれないので、2人の関係が見込みのないものに変わってしまいます。

そうなることが怖いから、初デートでは告白せずに少しずつ距離を縮めたいと思う人もいるんです。

初デートでの女性からの告白は成功確率が高い?

初デートでの女性からの告白は成功確率が高いと言われていますが、本当でしょうか?

実際、初デートで告白すると引かれるのでは?と思う女性が多いです。

しかし、男性の多くが告白してほしい!と思っています。

引いてしまうどころか、むしろラッキーとまで考えていて、女性からの告白を受け入れる男性が多いです。

本来であれば、告白というのは男性がするものと思っている人も多いので、タイミングやデートを盛り上げるなど考えながら行動しなくてはいけません。

なのに、女性から「付き合って欲しい」と言ってもらえると嬉しくて「とりあえず付き合ってみようかな」と思います。

そのため、女性が初デートで告白をしても成功確率が高いんです。

初デートでは男性の気持ちが高まっていて告白成功の可能性が高い

初デートでの女性からの告白は成功確率が高い理由は、初デートでは男性の気持ちが高まっているからです。

告白されるかも?とは思っていなかったとしても、初デートをするということは今まで友人だったのに恋愛モードに切り替わるような感覚になります。

そこで、女性から「好き」と言ってもらえたら、舞い上がった気分になり、そのままOKとなりやすいです。

初デートでの告白を成功させるコツ

初デートでの告白を成功させるコツをご紹介します!

多くの男性が、女性から初デートで告白されることは「あり」だと感じているので、女性としては成功率が高いのであればチャレンジしたいですよね。

ただ、やみくもにデートしたからと言って告白しても無駄かもしれません。

きちんと成功させるコツがあるので、覚えておきましょう。

男性側も恋人にする女性というのは、しっかりと選んでいます。

なので、「この人なら付き合ってもいいかも」と初デートの時から思わせることが重要なポイントです。

そのように思ってもらうためには、何か大きなことをするわけではなく、ちょっとしたコツなので覚えておくと便利ですよ。

初デートまで友達期間を長くする

初デートでの告白を成功させるコツは、初デートまでの友達期間を長くすることです。

やはり、知り合ってからどれくらい長くお互いを知っているのか、というのは告白を成功させる大きなポイントになってきます。

女性ならわかると思いますが、信頼している人を恋人にしたいと思いますよね。

それは、男性にも同じことが言えて、どれだけ初デートまでに信頼関係の構築ができているのかということがかなり重要になってきます。

しばらくは、数人の友人と遊び、友達として仲良くすることが大事です。

この時、いかに自分を異性として認識してもらえるかが告白を成功させられるかどうかにかかっています。

異性として意識してもらう、ということは男性から「この子は自分のことが好きなのかな?」と思ってもらうことにもつながるので意識しておきましょう。

まれに、友達期間が短かったとしても恋人になれるケースはありますが、そういう男性は女性のことをしっかりと見ていないことが考えられます。

なので、しっかりと最初は男性の人柄を見極める期間と思って、友達として付き合いましょう。

初デートまでLINEや電話を多くして親密度を高める

初デートでの告白を成功させるコツは、初デートまでLINEや電話を多くして親密度を高めることです。

人は、何度も顔を合わせている人や毎日連絡を取り合っている人に好意を感じます。

親近感や親密さというのは、お互いの恋愛ムードを高めるのに非常に役立つ効果なのでしっかりと意識しましょう。

ただ、いつも会うということは難しいと思うので、せめてLINEでのやりとりは毎日して、時々電話をするなどしてみてください。

男性は日頃からLINEや電話を多くするようなタイプはほとんどいません。

なので、そもそもLINEや電話をしているということ自体が脈ありとも言えます。

初デートまでいつも連絡のやりとりを繰り返していると、相手に対して安心感が生まれるので、告白が成功しやすくなります。

スポンサーリンク



デートのムードをとても良いものにする

初デートでの告白を成功させるコツは、デートのムードをとても良いものにすることです。

初デートは、お互いが緊張してしまってなかなか自分らしさを表現できないかもしれません。

ですが、この時のムードが良いか悪いかによってかなり違いがあります。

簡単にムードを良いものにするには、初デートの場所です。

場所選びをしっかりしているかしていないかによって、告白の成功率が変わると言っても過言ではありません。

なぜなら、初デートの場所が普段の友達同士で行くような場所と同じであれば、全く新鮮さがないのでムードが出ません。

男性も女性も恋愛モードにならなければ、どれだけその人に好意を持っていたとしても告白されてもその気になれないという意見があります。

なので、デートの場所は友達と行くような場所ではなく、異性と行くような思いっきりデートだと感じる場所に行ってもいいですね。

普段以上に女性らしくしておく

初デートでの告白を成功させるコツは、普段以上に女性らしくしておくことです。

人は見た目じゃない!と思いますよね。

でも、実際に人は会った段階で見た目的な判断が大きな部分を占めています。

それってひどくない?と思うかもしれませんが、現実がそうなっているので仕方がないと諦めてください。

内面がとても魅力的だったとしても、外見が不潔感のある女性ではそもそも内面を知りたいとも思いませんよね。

初デートで、普段着のような服装で来られると途端に男性は女性としてみることができなくなります。

人は見た目が全てではありません。

ですが、男性にどんな風に見てもらいたいのか、女性として見てもらいたい、という気持ちをしっかりと持ちましょう。

多くの友達と一緒にいる時とは違う服装や仕草などで、女性らしさをアピールしておくとそのギャップに男性はときめくものです。

告白を成功させるためには、普段とは違う自分を見せることが大事ですよ。

初デートで告白するタイミング

初デートで告白するタイミングをご紹介します。

初デートで告白しようと思っている人にとっては、かなり緊張する時間だと思います。

いきなり告白するのもおかしいですし、どのタイミングで自分の気持ちを伝えるかによって、告白が成功するかどうか決まると言っても過言ではありません。

そこで、おすすめのタイミングをお伝えするので、参考にしてみください。

一緒に歩いているとき

初デートで告白するタイミングは、一緒に歩いているときがおすすめです。

一緒に歩いていると、会話をすることも多いですし、ふっと静かになることもあります。

そういった沈黙の時に、告白をすると初デートだったとしても成功しやすいです。

告白、というのは意外にムードがよければ相手への印象を良くすることができるので、一緒に歩いているときに告白するのは、ドラマチックでいいかもしれません。

ただ、がやがやした街中で告白をしても意味がないので、ちょっと静かな場所を2人で散歩しているときなどがおすすめです。

公園

初デートで告白するタイミングは、公園にいるときがおすすめです。

公園は、デートスポットとしても有名ですし、ゆっくりと2人の時間を楽しむことができます。

2人の時間が初デートでは大事な部分で、告白のタイミングとしてもばっちりです。

ただ、どんな公園でもいい、というわけではなく、大型の公園や観光スポットになっているようなきちんと整備されてるような公園を選びましょう。

公園によっては休憩スポットがあったり、食事ができるような大きな公園もあるので、慎重に選んでくださいね。

帰り際

初デートで告白するタイミングは、帰り際がおすすめです。

告白を成功させるためには、しっかりと初デートを楽しく過ごすことが大事ですし、離れがたい気持ちにさせることが必要です。

なので、初デートの時に雰囲気が微妙だったら次の繋げるように告白はやめましょう。

でも、相手も自分も楽しく過ごせて、「また会おう」というような話の流れになった時、告白をしてください!

その場で答えをもらえなかったとしても、帰宅している最中や自宅で、告白されたことを反芻するでしょうし、相手を意識させることができるので、試してみてください。

スポンサーリンク



お互いの距離が近くなったとき

初デートで告白するタイミングは、お互いの距離が近くなったときです。

一緒の時間を過ごしていると、相手の気持ちが見え隠れするときもあるので、好意を感じたり、雰囲気が良いなどがわかると思います。

そこで、食事をしているときや2人きりのときにふっと告白をしてみると、相手に好意を伝えやすいです。

自分が楽しいと思っているとき、相手も楽しいと思うことも多いので、告白しても嫌な気分にさせないんです。

初デートでの印象が、告白の成功の有無を決めると言ってもいいくらいなので、距離感が近くなるかどうかも大事です。

飲んでいるときに

初デートで告白するタイミングは、飲んでいるときというのも1つの手です。

付き合いたいと思っている相手との初デートなので、とても緊張します。

告白したいけど、勇気が出ない、なんてことも多くありますが、そんな時はお酒の力を借りてもいいかもしれません。

ただ、女性によっては「お酒の席で告白してくる人はNG」と思っている人もいるので、相手に合わせた告白を考えることも大事です。

初デートの告白でOKした理由

初デートの告白でOKした理由って、どんなものが多いのでしょうか?

初デートの告白をOKした人達の理由を知ることによって、自分にも投影することができるので、よく覚えておきましょう。

告白がOKされるような行動を日頃から心がけておくと、相手にも好意が伝わりやすくなりますよ。

相手がとても優しかったから

初デートの告白でOKした理由は、相手がとても優しかったからです。

女性に多い理由で、普段のやりとりから相手に対して心配りができるような異性だと好感をもともと持っている、というケースがほとんどです。

こうした状況だと初デートで告白されても、女性はOKしてくれます。

男性よりもずっと女性は交際に慎重派な人が多いので、意識しておきましょう。

自分も惹かれたから

初デートの告白でOKした理由は、自分も惹かれたからです。

男性も女性も自分が惹かれない相手と付き合いたいと思いませんよね。

初デートをする、ということ自体少し惹かれている人とするものなので、相手に対して好意があるからこそのデートです。

さらにデートをしている時も楽しく過ごすことができれば、告白されるとOKする人も多くいます。

スポンサーリンク



友達関係が長かったから

初デートの告白でOKした理由は、友達関係が長かったからです。

女性は、初デートの告白は「なし」と思っている人も多いですが、もともと友達関係が長い男性だと安心感が違うので、OKする理由にもなります。

よく知っている間柄であれば、デートをするようになると、必然的に恋愛モードになるんです。

だからこそ、2人きりで会うのは初めてだったとしても、交際に発展しやすいと言えますよ。

「付き合っていてもいいかな」と思ったから

初デートの告白でOKした理由は、「付き合ってもいいかな」と思ったからです。

この理由は、とても感覚的な問題になるので、告白する側としては賭けになります。

見極めとしては、初デートまでのお互いの雰囲気や相手のテンションをよく観察することです。

女性も男性も脈ありサインは必ず出しているので、慎重に言動を見てみましょう。

初デートで男性から告白されるために

初デートで男性から告白されるために、どんな部分に意識を向ければ良いのか、ということをお伝えします。

初デートで自分から告白はできないけど、どうしても付き合いたいって思う人もたくさんいます。

そんな時、男性から告白されるように仕向けちゃいましょう。

方法は意外に簡単なので、実践あるのみです!

初デートを迎えるまでに、告白をしてもらえるような準備をしておくようにしてください。

自分からはどうしても勇気が出ないという人は、試してみてください。

目が合う回数を増やす

初デートで男性から告白されるためにすることは、目が合う回数を増やすことです。

視線、というのは好意を口にしなくても伝えやすいと言えます。

男性でも女性でも脈ありを判断するためには、視線が判断材料になります。

そこで、必然的に目が合う回数を増やしていきましょう。

そうすることによって、自分は相手に「好意を抱いています」ということを表現できますし、口下手な人でもできる方法だと言えます。

そして、初デートの前に男性が自分を見ている回数が多くなるようにしてください。

なぜなら、今まで目が合う回数がそんなに多くなかったのに、自分が見るようになってから視線の合う回数が増えた場合、相手も好意を抱くようになった証拠だからです。

このような状況の時にデートをすると、男性としては「脈ありなのだろうから」と告白してくれる可能性も高くなります。

名前で呼んで親密度を増す

初デートで男性から告白されるためにすることは、名前を呼んで親密度を増すことです。

普段から名字で相手を呼んでいた場合は、初デートが決まる頃に下の名前で呼ぶようにしましょう。

下の名前で呼ばれると、グッと距離感が近くなったような感覚になり、とってもおすすめです。

さらに、たくさん名前を呼ぶたびにちょっとしたカップルっぽい雰囲気になってくるので、名前を意識的に呼ぶようにしてみてください。

親密度が増すと、告白しやすい状況になりますよ。

ボディタッチを多くする

初デートで男性から告白されるためにすることは、ボディタッチを増やしましょう。

初デートで告白する、というのは男性にとって、確実性のある女性じゃないと告白できません。

なぜなら、男性は女性が思うよりも非常に臆病者で、OKしてもらえる自信がなければ絶対に積極的になれないのです。

そこで有効的なのは、ボディタッチを多くすることだと言えます。

触れるなんて怖い、と思うかもしれませんが、何もわざとらしく触れる必要はありません。

そうではなく、ちょっと腕や肩に触れるだけでも印象は変わります。

お互いの距離感を近くする

初デートで男性から告白されるためにすることは、お互いの距離感を近くすることです。

距離感を近くする、と一言で言っても何をすればいいのかわからないと思うかもしれませんが、たくさんやりとりをすることが最も簡単にできる方法だと言えます。

でも、お互い忙しくてなかなかやりとりができない!という人もたくさんいますが、そんな時は電話を活用しましょう。

寝る前に5分でもいいから会話をしてください。

電話は恥ずかしいというのであれば、毎日「おはよう」と「おやすみ」はLINEをしましょう。

初デートの時に「まるで初めてとは思えない」と感じるくらいに距離感を近くさせておけば、告白してもOKかな?と男性に思わせることができるので、告白してもらいやすくなるかもしれません。

スポンサーリンク



プライベートな質問をする

初デートで男性から告白されるためにすることは、プライベートな質問をすると良いですよ。

初デートの時に、当たり障りのない話だけしていると、どうしても男性側が恋愛モードになることができません。

男性というのは、女性からの好意や興味を感じなければ一歩先に踏み出すことができないのです。

そのため、初デートの時にプライベートな質問をして、深い話をすることによって急激に相手との距離感が縮まった気になります。

そして、告白したくなるようなモチベーションの高まりを感じるんです。

LINEや電話を多くする

初デートで男性から告白されるためにすることは、LINEや電話を多くすることです。

LINEや電話を多くすると、それだけ距離感が縮まります。

LINEや電話で初デートのことを心待ちにしているというような言い方をずっとしていると、恋愛モードが高まり、当日は男性の心のテンションがかなり高い場合が多くなります。

念願の初デートに臨めた時、男性は「告白のチャンス!」と思うものなんです。

なので、LINEや電話をたくさんして、相手の恋愛への気持ちを高めておきましょう。

初デートで告白してフラれてしまったら

初デートで告白してフラれてしまったら、どんな態度を取ったらいいのでしょうか?

初デーとで意気揚々と告白して、見事撃沈してしまった、なんてこともないとは言えません。

そんな時、どんな態度を取れば相手に失礼なく、気まずくない雰囲気を作り出すことができるのか、気になりますよね。

意識の持っていき方をご紹介するので、参考にしてみてください。

普段通りを意識する

初デートで告白してフラれてしまったら、普段通りを意識しましょう。

初デートの別れ際に告白をしたのであれば、そのまま笑顔で別れると良いですが、デートの途中で告白をしてフラれた場合は、そのあとも2人での時間は続きます。

フラれたからといって「じゃあ今日はもう帰る」なんて子供みたいなことは言えませんから、普段通りの自分を演じてください。

フラれて心が動揺してしまっている可能性はありますが、そうなると今後の関係も悪くなりますし、自分とのデートが相手にとって苦い思い出になってしまいます。

そうならないためにも、きちんと普段通りで最後まで笑っていましょう。

自分を意識させることはできた

初デートで告白してフラれてしまったら、自分を意識させることはできたんだと思いましょう。

初デートで告白する意味は、自分の気持ちを相手に伝えるという意味もあります。

何も絶対に交際したいというような意識じゃなくてもいい、ということです。

「好きだよ」ということを伝えるだけでも、大きな進歩になりますし、今は恋人になれなかったとしても、相手を異性として見ていると伝えることができたのは自分を褒めてもいいことではないでしょうか。

初デートで告白しようと焦らなくても良い

初デートで告白は「あり」「なし」どちらなのか?ということをご紹介しました。

実際、女性と男性では意識の差がかなり大きく出てきます。

ただ、どちらにせよ、初デートで告白しようと焦らなくても2回目や3回目くらいのデートで告白したって遅くはありません。

自分達のペースで関係を深めていけるようにしてください。

【関連記事】

初デートのキスはあり・なし?男性心理や理由を解説!

初デートが映画のメリット・デメリット!服装・距離が縮まるジャンルは?

初デートプランおすすめ10選!注意するべきこと・避けた方が良い場所は?

初デートで居酒屋はあり・なし?メリット・デメリット・会話を盛り上げるテクニックは?

初デートの食事でおすすめの場所は?注意点や服装・会話・彼が見ていることは?

初デート後のLINE!男性・女性から?嬉しい内容は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク