初デートの会話のネタは?避けた方が良い話題は?

初デートの時、男性も女性も緊張してしまってうまく会話ができない!なんて悩むこともあるかもしれません。

実際、会話は初デートの時の会話の盛り上がりや雰囲気などで今後の交際が決まったりします。

そこで、初デートの会話のネタやこれは避けた方がいいよ、という話題についてご紹介してくので、参考にしてみてください!

初デートの会話の流れは?

初デート 会話

初デートの会話の流れは、どんなことを意識すればいいのかをご紹介します。

初デートは、男性も女性も緊張感がありますし、会話が盛り上がらないと次のデートに繋がらないかもしれません。

そこで、初デートの時にどのような流れで会話をしていくとスムーズに盛り上がることができるのかをお伝えするので、参考にしてみてくださいね。

ポイントは、盛り上がりのきっかけをつかむことです。

初デートでの会話は質問力がカギを握る

初デート 会話

初デートでの会話の流れは、質問力がカギを握っています。

初デートで、女性は比較的静かになってしまいがちですが、逆に男性は自分の話ばかりしてしまいがちです。

実は、会話のキャッチボールというよく聞く言葉は非常に大事で、きちんとこのやりとりができないと結果的に初デートが楽しくなかった!なんていう評価になります。

そうならないためにも、質問力がカギになります。

むやみやたらに質問をするのではなく、何か会話のネタになりそうな質問をすることが大事です。

例えば、「この前旅行に行ったんだよね」とか「最近◯◯したんだよね」という切り口から、「旅行に行きたいところとかある?」や「最近何かした?」というような質問をしてみましょう。

こうした質問は、相手も話しやすく適度に自分の話と相手の話を交互にすることができるので、会話に自然さが生まれます。

無理して何かを聞こう!と思うと結果的に不自然になるので、自分の話を切り口に質問をする、というのは会話を弾ませるためには有効的です。

初デートでの会話やネタは?

初デートでの会話やネタについてご紹介します!

初デートの会話のネタをある程度知っていないと、どうしても思うような盛り上がりがなくなりますし、デートが気まずいものになってしまいます。

ただ、こうした初デートの会話というのは全てを男性が考えておくわけではなく、女性の方も知っておくと、少し沈黙になった時に便利ですよ。

お互いがきちんと気遣えるような関係の方が、デートも良い思い出になります。

相手任せというのはだけはやめましょう!

相手のことを褒める

初デートの会話やネタは、相手のことを褒めることです。

むやみに褒めろ、ということではなく、男性であれば女性の服装やメイクについて、女性であれば男性がふいに見せた優しさなどに対して感謝の意味を込めて褒めましょう。

褒められて嫌な気分になる人はいませんし、初デートの会話なのでお互いの知らない面を見た時は、素直に褒めたり感想を述べることも大事なことですよ。

男性がやりがちなのは、とにかく女性に対して「可愛い」と言うことです。

この方法だと、「何も考えてない」とか「とにかく褒めたらいいと思ってる」と相手は感じてしまうので意味がありません。

褒めることによって好感を持ってもらわなくてはいけないので、むやみやたらに褒めることは厳禁です。

天気について

初デートでの会話やネタは、天気についてです。

初デートで天気が気にならない人はいないと思います。

天気を会話のネタにする際は、待ち合わせをした時に会ったすぐ伝えましょう。

「今日いい天気でよかったね」とか「雨になっちゃったからすぐにお店に入ろうか」などお互いが感じているであろうとことを口にしてください。

そこから、実際に歩いている時やお店に入った時も、天気の話から入ってもいいですよ。

雨であれば気温も下がるので、女性の服装が薄ければ「寒くない?」など気遣う言葉をかけてあげると、優しい人という印象を与えることができます。

間違っても男性は、「今日は天気が良いからミニスカートでもよかったんじゃない?」なんていうことは言わないようにしましょうね。

服装について

初デートでの会話やネタは、服装についてです。

特に男性が女性にこの話をすると盛り上がりやすいですよ。

ただ、ポイントとしては、服装を褒めたり意見を伝える時に、下心が見え隠れするような言葉を選ぶことはやめてください。

初デートでの会話で下心が感じられてしまうと、そこから先のデートがずっと疑心暗鬼のような感覚になって楽しくなくなります。

なので、会話としては「可愛い」とか「キレイ」といった雑な褒め方ではなくて、この服の色がとっても似合ってるとか、デザインが可愛いなどできるかぎり具体性を持たせると非常に好感を得ることができます。

女性は男性の下心には敏感なので、感じないように声をかけてください。

スポンサーリンク



視線を合わせて相槌を打つ

初デートでの会話をする際、きちんと相手と視線を合わせて相槌を打つと、会話が弾みやすいです。

初デートの時は、どうしても男性や女性の目を見ることができなくて、照れてしまう人は多くいます。

ですが、どれだけ会話を振ったり、笑いかけてもこちらを見ない人に対して、相手も良い印象は抱きません。

むしろ、「一緒にいてつまらないのかな?」とか「感じ悪いな」と思われてしまいます。

ですが照れ屋の人もたくさんいるんです。

本当は楽しいのに、上手に自分の気持ちを表現できない人は、せめて視線を合わせて「うんうん」とか「そうなんだ」くらいの対応はしましょう。

男性よりも、女性の方が恥ずかしくて相手のことを見ることができないとかうまく笑えないという人が多いので、相手が話している時だけでも見るようにしてください。

多少はオーバーリアクションしてみる

初デートの会話の時、男性も女性も聞く側になった時は、多少オーバーリアクションがおすすめです。

あまりにもオーバーだとどうしても胡散臭く見えてしまうので、「多少」ということがポイントです。

特に、女性に対して男性がこうしたリアクションをすると、ウケが良いです。

女性は、本来会話をすることが大好きな生き物なので、会話を重ねていくことによって初デートの緊張感をほぐすことができます。

多少のオーバーリアクションは、大した会話のネタじゃなかったとしても、盛り上がっているような気持ちにさせてくれるので、おすすめです。

初デートで使える会話のネタは?

初デートで使える会話のネタについてご紹介します。

初デートでの会話を盛り上げるためには、ネタ選びがとっても重要です!

男性も女性も話題が豊富、というよりもいかに会話が盛り上がったのかによって初デートが楽しかったのかどうかが決まっています。

なので、しっかりと会話に使えそうなネタを頭の中でいくつかストックしておくようにしてください。

いざ会話が止まってしまいそう!という時に必ず役に立つので、意識しておきましょう。

 食べ物の話

初デートで使える会話のネタは、食べ物の話です。

鉄板ネタとも言える話題で、食事が嫌いな男性も女性もいません。

特に初デートだと、まだ相手の好みが何かを知らない状態です。

そのため、会話の中で相手の好きなことや嫌いなことを知りたいと思うのは当然のことなので、まずは「好きな食べ物は何?」とか「おすすめの食べ物はある?」といった質問をすると効果的だと言えます。

食べ物の話から、会話が盛り上がることも多いですし、自然と距離感が縮まります。

相手の好きな食べ物を知って、今度はその食べ物が美味しいお店がに行こう!と次のデートに誘うこともできますよ。

趣味・好きなことの話

初デートで使える会話のネタは、趣味や好きなことの話です。

男性も女性も自分なりの趣味があるはずですし、趣味がない人でも好きなことはあるはずです。

最初に自分の趣味や好きなことの話をして、そこから相手の趣味や好きなことを聞き出すとスムーズな会話の流れだと言えます。

また、趣味や好きなことについて話すと、次回のデートにつながるヒントを得ることができます。

例えば、趣味がお互いアウトドアなのかインドアなのかによっても次回のデート場所が変わってきますし、好きなことを知るとデートに誘いやすいという特徴があります。

つまり、初デートでいかに相手の趣味嗜好を聞き出せるのかによって、次回に自然と繋げられるかどうかが決まってくると言えます。

スポンサーリンク



地元・出身地の話

初デートで使える会話のネタは、地元や出身地の話です。

ポイントは、あまり詳しく家族の話をしだしたり、地元や出身地の悪口などは言わないことです。

基本的に、家族の話をするには初デートだと早すぎますし、地元や出身地の悪口はあまり聞いていて良い気分にならないからです。

お互いの地元や出身地の話をして、違いに驚いたり共通点で盛り上がったりなど、地元ネタというのは意外に重宝します。

会話の流れで先に男性から話しても女性から話しても、OKな話題なので使えます。

さらに、地元が初デートの場所から近いのであれば次のデート先の候補にしてもいいかもしれません。

休日の過ごし方

初デートで使える会話のネタは、休日の過ごし方です。

社会人の男性や女性だと、休みの日は趣味のために時間を使っているか家で過ごしていたいという人の2パターンだと思います。

どちらにせよ、自分の話もしやすく、お互いの趣味が合うのであれば「今度◯◯に行かない?」などと誘いやすくなります。

初デートまではトントン拍子にことが進んでも、意外に2回目のデートの約束を取り付けるまでに時間がかかってしまった、なんて人も多くいるので、会話のネタとしても、次回につなげるネタとしてもかなり魅力的な話題です。

また、相手の休日のすごし方を知ることによって、交際した後のペースがわかります。

アクティブな人であれば、デートもおでかけが中心になるだろうし、インドアな人であればおうちデートが中心なのかな?と思いますよね。

そういった、2人の「これから」をイメージできる会話のネタdと言えます。

最近ハマっていること

初デートで使える会話のネタは、最近ハマっていることです。

この会話のネタもかなり重宝するネタですよ。

男性も女性も、こっている趣味まではなかったとしても、やはり今好きなことやハマっていることなどは常にあります。

例えば、最近カレーにハマってるとかダーツが好きなどといったちょっとしたことでいいので、ハマっていることを伝えてみましょう。

きっと、相手からも「自分は今こんなものにハマっているよ」ということを教えてくれます。

そこから、自分も同じことをしてみたいなと思うかもしれませんし、同じようなことであればより話は盛り上がります。

スポンサーリンク



ペットの話

初デートで使える会話のネタは、ペットの話です。

もしも今自分がペットを飼っているのであれば、その話をしてみてもいいですし、飼っていなければ相手はペットを飼っているのかと聞いてみてください。

自分のペットについて話す時、人は自然と笑顔になりますし、会話が盛り上がります。

お互いが飼っていなければ、あまり使えないかもしれませんが、女性は動物が好きな男性は優しいと感じますし、ペットを可愛がってる女性って魅力的ですよね。

動物の話題というのは、とってもほのぼのしていておすすめです。

旅行の話

初デートで使える会話のネタは、旅行の話です。

今まで行ってみた場所やこれから行ってみたい場所について、初デートで落ち着いた場所にいる時に話してみましょう。

一緒に行こう、と誘うわけではないので、気軽に会話のネタとして使ってみてください。

そこから、男性や女性は次のデート場所を決めるきっかけにもつながっていきます。

旅行の話はしているだけで楽しくなるので、旅行好きな人はおすすめな話題です!

仕事についての話

初デートで使える会話のネタは、仕事についての話です。

王道の会話のネタとも言えますが、初デートでは存分にネタとして使ってください。

男性も女性も現代では性別関係なく仕事をしています。

デートの時も仕事帰りかもしれません。

「最近仕事忙しいの?」「どんな仕事なの?」そんな質問で良いので、話してみてください。

男性は特に仕事の話が好きなので、会話のネタとしておすすめですよ。

好きなファッションについて

初デートで使える会話のネタは、好きなファッションについてです。

仕事帰りのデートだったら、初デートで男性はスーツできたり、女性はオフィスカジュアルで来るという場合が多いです。

そのため、「普段はどんな服装が好きなの?」ということを聞いてみましょう。

相手の服装の好みが自分と合ってるか合ってないかによっても、次回以降の服装を決める参考になりますよ。

会話の流れとしてもかなり自然なので取り入れやすいネタだと言えます。

お互いの恋愛観

初デートで使える会話のネタは、お互いの恋愛観です。

初デートでは、お互い気を使ってしまってなかなか深い話をすることができないというケースがほとんどです。

ですが、食事などをして一息ついた時、会話をするチャンスが訪れると思います。

そんな時に、男性から「いつ頃から恋愛をしてないの?」とか「どんな男は嫌?」といった相手の恋愛観を知るようなことを質問しましょう。

答えた後に、女性の方からも同様の質問はされるはずなので、失礼のないように答えを用意しておくといいです。

また、恋愛観というのは千差万別でいろいろな考えがあるため、自分と何か違う意見だったとしても否定したり責めるような言い方をしてはいけません。

もちろん、感想や意見を伝えることは大事ですが相手の心は大事にしてください。

スポンサーリンク



過去の恋愛話

初デートで使える会話のネタは、過去の恋愛話です。

あまり聞きたくないかもしれませんが、相手がどんな恋愛を過去にしてきたのか、ということは非常に大事なことです。

男性であれば、女性はどんな男性と交際してきたのか気になります。

女性の場合は、男性はどんな恋愛をしてきて、どんな別れ方をしたのだろう?と気になります。

あまり根ほり葉ほり聞く必要はありませんが、今までどんなタイプの人と付き合ってきたのか、どんな理由で別れたのか?という点は会話のネタの1つとして聞いてみてもいいかもしれません。

あくまで初デートなので、今まで交際した相手の人数を聞くとか、性生活については聞かないようにしてください。

聞いた途端に嫌われますよ。

好みのタイプの話

初デートで使える会話のネは、好みのタイプの話です。

男性も女性もお互いがどんな異性に惹かれるかはかなり気になるポイントだと言えます。

実際に気になる異性との初デートであれば、好みのタイプの話をわざと振って、相手の特徴を掴んだタイプを話すことによって、自分の好意を相手に表現することができます。

わざとらしい言い方をするのではなく、以前の恋愛の話やお互いの価値観の話をした流れで聞いてみると会話として自然です。

秘密の共有

初デートで使える会話のネタは、秘密の共有です。

男性と女性は、お互いの秘密を知ることによって「2人だけ知っている話」という一種の共有事項を持つことになります。

その話が、他の人には言えない話であればあるほど2人の距離が縮まると言えます。

なぜ、距離が縮まるのかというと、人間は秘密を駄絵rかに話すという行為はかなり不安に感じ、躊躇するんです。

ですが、そんな秘密を打ち明けることによって、そこまで自分を信用してくれたんだと相手に思ってもらうことができますし、相手の秘密を教えてもらえるかもしれません。

そうなると、必然的に相手との親近感が湧いてきて、次のデートの時はもっと深い話をできるように可能性もあります。

最初に秘密を話す時、どう思われるか不安かもしれませんが、基本的にデートをするような間柄なので、初デートでの会話の1つとして使ってみてもいいです。

初デートで避けた方がよい会話のネタは?

初デートで避けた方がよい会話のネタは何かご紹介します!

初デートでちょっと会話が盛り上がるとどうしても勢いに任せて話をしてしまいます。

もちろん、魅力的な会話内容だったらいいですが、実は知らぬ間に本当は避けた方が良いネタを話してしまっているかもしれません。

男性も女性もお互いが楽しいのかどうか、というのははっきりわからないものなので、避けた方が良い会話のネタはしっかりと理解しておきましょう。

自分の自慢話

初デートで避けた方が良い会話のネタは、自分の自慢話です。

特に男性がしてしまいがちですが、女性はあまり男性の自慢話を快くは思いません。

男性としては、自分が今までどんな風に生きてきて、どんな功績を残してきたのかということをアピールしたい気持ちはわかります。

でも、自分の話ばかりして女性の話をしないのは一方的すぎて全然楽しくありません。

初デートの時は、お互いの会話のキャッチボールができなければ、その先の恋愛関係には発展しにくくなります。

なので、自分の自慢話は絶対にしないでください。

ちょっとしたアピールポイントとして話すならOKですが、それ以上は自己中だと思われるので避けましょう。

身内の話

初デートで避けた方が良い会話のネタは、身内の話です。

何回もデートを重ねた時に身内の話をするのは、会話のネタとしてもOKですが、初デートでいきなりするのはNGです。

特に女性は男性に対して、「両親の仕事は?」などと聞くとお金目当てと勘違いされてしまいますし、誤解を招けばその後の関係性が悪くなってしまうので、やめましょう。

スポンサーリンク



他人の悪口

初デートで避けた方が良い会話のネタは、他人の悪口です。

女性は愚痴や悪口を言ってしまいがちですが、聞いている男性としてはうんざりしてしまう会話のネタです。

他人の悪口を言っている相手を可愛いとかかっこいいとはとても思えませんし、ましてや初デートでそういった話題を口にするのはおすすめできません。

相手の印象を良くするためにも、お互いがきちんと信頼関係を築けるようになるまでは、あまり言わないようにしましょう。

ネガティブな話

初デートで避けた方が良い会話のネタは、ネガテイブな話です。

ネガティブな話は初デートでもそうじゃなくても避けた方が良い会話のネタなので、おすすめはできません。

時々、心が沈んでネガテイブになることはあるでしょうが、そうした素直なマイナスの部分を見せるのは、ある程度親密になってからです。

男性も女性もそこまで深い仲になっていない人のネガティブな話は楽しくないものです。

なので、できる限り前向きな話題を選ぶようにしてください。

下ネタ

初デートで避けた方が良い会話のネタは、下ネタです。

男性が女性に向かって下ネタを言うのは避けましょう。

下ネタを言ってもOKという間柄であれば別ですが、初デートの会話ではやめた方が無難です。

女性の中には、軽い発言をする男性はどんな話題でも嫌だ!と思うので、相手の心をしっかりと掴むためには絶対に避けるネタだと思ってください。

初デートで会話が弾みやすい場所は?

初デートで会話が弾みやすい場所をご紹介します。

男性も女性も自分から積極的に会話ができないかも……と不安に感じる人もいるかもしれません。

そこで、初デートで会話が弾みやすい場所を知っていると、いざという時に便利ですよね。

食事や夜景を見に行くだけがデートではないので、覚えておきましょう!

映画館

初デートで会話が弾みやすい場所は、映画館です。

映画館の場合は、相手との趣味が合うかも重要なポイントなので、映画選びから会話が弾みやすいです。

なので、趣味が合いそうな相手であれば映画館を初デートの場所にするといいと言えます。

映画を観ている間は会話をしなくてもいいですし、映画を観終わったあとは映画の感想を話し合うことによって会話が盛り上がります。

映画に行って、食事に行く、ということで初デートが完成するくらいです。

また、隣同士に座ることによって距離感も近くなります。

通常のデートプランではなかなかお互いの距離を縮めにくいものですが、映画館だとごく自然に男性と女性の距離が近くなるので、おすすめです。

観る映画によっても変化してくるので、恋愛ものじゃなかったとしても映画を観ると会話は弾みやすいですよ!

スポンサーリンク



スポーツ観戦

初デートで会話が弾みやすい場所は、スポーツ観戦です。

一緒にスポーツを応援することによって、一体感が生まれますし、自然と会話につながります。

この場合は、初デートの前にお互いが同じスポーツが好きかということをしっかりと伝え合っておきましょう。

男性か女性か、どちらかの趣味だけでは良くないのでお互いが同じ好きなスポーツ、もしくは女性が興味のあるスポーツを教えてあげるつもりで誘ってみてもいいかもしれません。

ボーリング

初デートで会話が弾みやすい場所は、ボーリングです。

誰でも一度はしたことがあるスポーツであり、会話をそこまで続けなかったとしても、自然と楽しい気分になります。

初デートの際は、お互い緊張していますし、会話が上手にできないんじゃないか?と不安に感じているので、ボーリングのような誰でもしたことのあるスポーツでデート場所に使うと魅力的だと言えます。

男性と女性で賭けをしたり、教え合ったりなどしても盛り上がるかもしれませんね!

初デートで会話が弾まないときの対処法

初デートで会話が弾まないときの対処法をお伝えします。

どうしても、初デートでは緊張してしまって上手に会話ができない、という場面は出てきます。

そんな時、男性側がフォローできたらいいですが、女性側としても気遣ってあげると気の利く女性だと好感を抱いてもらえるので、覚えておきましょう。

意味もなく「ふっふっ」と笑ってみる

初デートで会話が弾まないときの対処法は、意味もなく「ふっふっ」と笑ってみましょう。

初デートをしているわけですから、好意をもっている2人が一緒にいるわけです。

会話がふと止まった時に、目が合った時に「ふっふっ」と笑うと、相手も同じように笑ってくれます。

男性は、女性が笑っている姿が大好きです。

自分と一緒にいて、穏やかな気持ちになってくれているんだなぁという感覚になるので、ちょっと笑ってみましょう。

食事のときに「おいしいね」

初デートで会話が弾まないときの対処法は、食事のときに「おいしいね」です。

女性に「おいしいね」と言われたら、男性も同じように「おいしいね」と言ってくれます。

男女が同じ言葉を発し合うと距離感が縮まると言われています。

実際、「おいしいね」と話しかけると女性が可愛く見えて、なんとなく仲良くなったような気持ちになるんです。

そこから、他愛もない会話だとしても非常に盛り上がりを見せるので、とってもおすすめです。

初デートで印象を良く見せるために使ってみてください。

面白い画像や動画を一緒に見る

初デートで会話が弾まないときの対処法は、面白い画像や動画を一緒にみることです。

カフェや食事をした後にふっと沈黙が訪れるかもしれません。

そんな時におすすめなのは、動物の可愛い画像やちょっとネタ系の動画を一緒に見ようよ!と言ってみてください。

男性であれば、なになに?と興味津々になるはずなので、女性側から提案してみましょう。

初デートでちょっと会話に困ったなぁという時であれば、そこから話が盛り上がるきっかけを掴むことができます。

スポンサーリンク



緊張していることを伝えてみる

初デートで会話が弾まないときの対処法は、緊張していることを伝えてみるのも1つの手です。

多くの場合が、食事したりちょっと一息ついた時に会話がなくなります。

そんな時、ふっと「初デートだからちょっと緊張してるんだよね」と女性から言ってみましょう。

すると男性は、テンション高めに言葉を返してくれるので、素直に緊張していて上手に話せないことを伝えると、逆に可愛いと思ってもらえるかも!

自分の趣味の話をしてみる

初デートで会話が弾まないときの対処法は、自分の趣味の話をしてみることです。

男性も女性も、会話のネタに困ったときに、趣味の話や好きなものの話をすると、そこから相手の趣味や好きなものの話を聞くことができます。

初デート的に相手を知ることもできて、会話も盛り上がるのであれば一石二鳥ですよね。

目にしたことを話題にしてみる

初デートで会話が弾まなかったときの対処法は、目にしたことを話題にしてみることです。

例えば、食事してるときであれば、メニューを開いて「これ美味しそうだね」と言うだけでも会話が始まります。

初デートだからこそ、何をきっかけに会話が弾み出すのかわからないため、目にしたことを話題にしてみるのはとっても良いことです。

男性も女性も、当然緊張しているので話題にしていきましょう!

1つの話題を深堀りしてみる

初デートで会話が弾まなかったときの対処法は、1つの話題を深掘りしてみることも1つの手です。

初デートの会話で、いろいろな話題をたくさんするよりも1つの話題を深掘りしてみてください。

なんでも良いので、男性や女性の

目を見つめてみる

初デートで会話が弾まなかったときの対処法は、目を見つめてみることです。

初デートの男性と女性だからと言って、何か必ず会話をしなくてはいけないなんてことはありません。

目を見つめて、視線の会話をしてみても男女の密度を感じられる瞬間を体験してみてください。

好意のある相手との視線の絡み合いは、自然と笑顔になるので、試しに視線を向けてみると、何か違う雰囲気になると思いますよ。

お手洗いに行って間を置いてみる

初デートで会話が弾まなかったときの対処法は、お手洗いに行って間を置いてみるのも1つの手です。

会話が絶えたとき、初デートだからこそ気まずいと思います。

なので、「ちょっとお手洗いに行ってくるね!」と一旦間を置くと、戻ってきた時にまた会話が再開できるかもしれません。

男性は、女性がお手洗いに行っている間に、何か会話の糸口を見つけようと考えることができるので、ある意味で気遣いとして1つの手として覚えておいてください。

ボディタッチしてみる

初デートで会話が弾まなかったときの対処法は、ボディタッチしてみましょう。

会話が途切れたときに、ちょっと肩に寄りかかってみたりすると、言葉は無くとも好意を伝えることができます。

初デートというのは、いかに自分の好意を相手に伝えることができるのかがポイントになるので、触れ合いというのは大事なことです。

女性から男性に触れるまでには緊張するかもしれませんが、一度触れてみるとちょっと雰囲気が良くなるかもしれません。

ドキドキした雰囲気を体験してみるのもおすすめですよ。

まとめ

初デートでおすすめの会話のネタや避けた方が良い話題についてご紹介しました!

初デートをするのは、男性も女性も緊張してしまいますし、うまく会話をできなくて大丈夫かな?と不安になりますよね。

なので、おすすめの会話のネタやNGな話題を知っておくことによって、しっかりと初デートを盛り上げられるようにしてください。

【関連記事】

初デートでの告白はあり・なし?成功させる場所やタイミングは?

初デートのキスはあり・なし?男性心理や理由を解説!

初デートが映画のメリット・デメリット!服装・距離が縮まるジャンルは?

初デートプランおすすめ10選!注意するべきこと・避けた方が良い場所は?

初デートで居酒屋はあり・なし?メリット・デメリット・会話を盛り上げるテクニックは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク