初デートの話題!使える・喜ぶ・しない方がいいのは?

初デートって、女性も男性も緊張しますよね。何を話していいかわからず会話に困ってしまう人も多いのでは? 今回は、そんな初デート前で、ドキドキしている方に、初デートで使える会話の話題をさまざまな方向からお届けします。

初デートで使える話題は?

初デートでは、お互いにまだよく知らない状態なので、何を話していいのかわからないという人も多いのでは。お互いによく知らない状態でも盛り上がることができる、初デートで使える話題のポイントを紹介しましょう。

初デートの話題1:食べ物の話

初デート 話題

まず、初デートの話題で盛り上がるには「食べ物の話」がオススメです。美味しい食べ物の話をすれば、自然とハッピーな気持ちになり、その場の雰囲気も和やかになります。

好きな食べ物の好みが合えば、それだけで意気投合できて、次に行くお店選びの参考にもなりますね。

初デートの話題2:出身地・地元の話

初デートでは、お互いの出身地や地元の話もおさえておきたい話題の一つです。出身地が近いと、一気に距離が縮まります。お互いのバックグラウンドを理解するためにも、出身地や地元の話は知っておきたい情報ですよね。

たとえお互いの出身地が遠くても、出身地に絡んだ会話から、話が広がることもあります。離れているからこそ知らないことも多く、逆にいろいろなことを聞いて興味が湧いてくるかもしれません。

初デートの話題3:休日に何をしているか

初デートではお互いに「休日に何をしているか」を話題にしてみてもいいでしょう。

休日の過ごし方に共通点があれば、「今度一緒に休日を過ごそう」という方向にも持っていきやすくなります。次のデートに繋げるためにも、「休日に何をしているか」は、ぜひ聞いておきたい話題として、チェックしておきたいですね。

初デートの話題4:ペットの話

ペットがいるなら、ペットの話をするのもいいですね。「ペットに会いたい」ということを口実に、自然にお互いの家を行き来する関係になれそうです。

ペットを大切にしている二人なら、お互いのペットの世話で助け合ううちに結婚まで行く、というカップルは少なくありません。

初デートの話題5:最近ハマっていること・趣味について

最近ハマっていることや、趣味についても、お互いに話しておきたい話題です。

共通の趣味があれば、お付き合いがもっと楽しくなること間違いなし。趣味が同じなら、会話で話題に困ることもありません。話題がどんどん広がって、初デートが一気に盛り上がりそうです。

初デートの話題6:仕事について

初デートで仕事の話をするのは少し気が引けてしまうかもしれませんが、お互いの将来を見据えて深く理解し合うためにも、仕事の話を避けずにきちんと話しておきましょう。

お互いにどんな仕事観を持っているのか、仕事に対してどんな目標や夢を持っているかを理解しておければ、その人の内面がより見えてきます。そして、仕事のことを知ることで、より良い相談相手にもなっていけるはずです。

初デートの話題7:好きなファッションについて

初デートでは、相手の好きなファッションについて聞いておくのもいいですね。相手が異性に求めているファッションをリサーチしておいて、次回のデートではさりげなく、相手の理想を取り入れたファッションをすることで、より関係を密にできそうです。

また、相手が苦手だと思っているファッションをしてしまって、がっかりさせるなんてケースも避けられます。

初デートの話題8:TVやSNS・YouTubeについて

どうしても会話に困るようなことがあれば、TVやSNS・YouTubeのネタについて話すようにしてもいいでしょう。お互いにどんなTVやYouTubeを見ているか、どんなSNSを利用しているかなどであれば、自然に会話がつながりやすいでしょう。

初デートで男性が喜ぶ話題は?

ここからは、「初デートで男性が喜ぶ話題」について深堀していきます。初デートではできるだけ男性を喜ばせるような話題を提供して、お互いに気分の良い時間を過ごしたいですよね。

初デートでの話題1:男性の好きな女性のタイプを聞く

初デートでは、男性にぜひ好きな女性のタイプを聞いちゃいましょう。好きなタイプを聞くことによって、あなたが男性の理想に近づくために努力しようとしているという、けなげなかわいさをアピールできます。

また、男性が女性に対してどんな評価基準を持っているかを知ることは、相手との関係を深めるためにも、知っておきたい情報です。

初デートでの話題2:男性の内面について聞く

初デートでは、男性の内面に踏み込むようなアプローチをしてもいいでしょう。容姿や肩書きなど外面だけで相手を選んでいるのではなく、内面をしっかり理解しようとしている態度を示すことで、しっかりした女性である印象を与えることができます。

具体的には、相手がどんな夢を持っているのか、どんなことを大事にして生きているのか、どんな本を読んで影響を受けているのかなど、相手の内面を伺い知ることができるような質問を考えておくといいですね。

初デートでの話題3:旅行について

突然ですが旅行って、楽しいですよね。いつか一緒に旅行したいと思う二人なら、初デートで旅行の話題を出してみるものいいでしょう。楽しい旅の情報交換や、今度行ってみたい場所などを話し合ううちに盛り上がって、一緒に旅行に行く計画も自然にうまれやすくなります。

旅行好きな男性なら、喜んで会話を盛り上げてくれることでしょう。

初デートでの話題4:恋愛観

初デートでは、お互いの恋愛観について語り合うのもいいですね。男性は、女性がどのような恋愛観を持っているのかを知っておきたいと思っているはずです。

しっかりとした恋愛観を持っていて、相手の内面を見て好きになっているのだということを伝えれば、男性はきっと安心します。

初デートでしない方がいい話題は?

ここからは、逆に初デートでしない方がいい話題についてまとめていきます。

初デートでは避けるべき話題がいくつかあるのです。次にあげるような話題を持ち出すと、その場の雰囲気が一気にトーンダウンすることもあるので要注意です。

初デートでいきなり家族や身内の話題をするのはNG

まず、初デートでいきなり家族や身内の話題をするのはNGです。重すぎます。家族や身内の話題を出すことで、相手の家族まで背負わされる印象を与え、男性は尻込みします。

まずは、家族よりも「あなた自身」を理解してもらうことから始めるべきです。

初デートで自分の過去や若いときの自慢話や武勇伝を話すのはNG

初デートで、自分の過去や若いときの自慢話を話すのはやめておきましょう。武勇伝を話すのもNGです。

ついつい自分の過去の栄光をアピールしたくなるかもしれませんが、我慢です。あまり主張が強すぎると、相手に引かれてしまいます。「過去の自分」よりも、「今の自分」で勝負しましょう。

初デートでお互いがまだ見ていない映画の話をするのは価値観の違いが出やすいため控える

初デートでお互いがまだ見ていない映画の話をするのも避けたほうがいいでしょう。映画に対して、価値観の違いが出やすいためです。初デートで、価値観の違いを議論する必要もありませんよね。

価値観の違いが出やすい話題は、初デートでは避けたほうが賢明です。

初デートで過去の恋愛話をするのはNG

初デートで過去の恋愛話をするのも控えてください。相手は、あなたの過去の恋愛を知っても、楽しい気持ちにはなりません。

今、新しい恋愛の始まりの中で幸せな気分に包まれている二人には、過去の恋愛話を持ち出すことは不必要なことです。男性に変な焦りをもたらすだけで、何もいいことはありません。

初デートで結婚に関する話題をするのはNG

初デートで結婚に関する話題をすることもNGです。相手はまだ、結婚のことは考えていないかもしれません。初デートで結婚を持ち出されても困ってしまい、お付き合いに対して気持ちが萎える可能性もあります。

特に男性は、結婚に対してリアルに捉え切れていない人も多くいます。結婚の話題は、初デートではタブーなのです。

初デートで下ネタをするのはNG

初デートでの下ネタも厳禁です。まだお互いのキャラをしっかりと理解できていない段階で、そこまでさらけ出すのは危険です。

下ネタは、もう少しお互いに理解して打ち解けて、下ネタも楽しみ合えるような段階になってからで十分です。

初デートで収入・年収・月収の話をするのはNG

初デートで収入・年収・月収の話をするのもNGです。もしも自分が相手よりも年収が高ければ、相手のプライドをへし折ってしまいます。

男性にとって、収入・年収の話をすることはとてもナイーブな話題なのだとわきまえておきましょう。

初デートで悪口や文句を言うのはNG

初デートで悪口や文句を言うのもNGです。悪口や文句を言う人に、良い印象を持つ人はいません。ましてや、初デートでネガティブな話題ばかり提供されても、相手はげんなりしてしまうでしょう。

悪口や文句を言えば言うほど、あなたの性格を悪い印象にしてしまうので、気をつけましょうね。

初デートで話題がないと感じてしまう原因は?

初デートでは、話題がなくて困ると感じる二人も多くいます。

それにしてもなぜ、初デートで話題がないと感じてしまう人がこんなにも多くいるのでしょうか。改めて、初デートで話題がないと感じてしまう原因について迫ってみましょう。

初デートで話題がないと感じるのは緊張しているから

初デートでは、多くの人が緊張してしまいます。この緊張こそ、

話題がないと感じる大きな原因です。

要するに緊張しているために、余裕がないのです。ドキドキする気持ちが邪魔になり、いつもよりも頭の回転がスムーズにいかず、話題が見つからないというわけです。

初デートで話題がないと感じるのは相手のことを知らないから

初デートで話題がないと感じるのは、ただ単純に相手のことを知らないがゆえに、共通の話題が見つからないだけ、という場合もあります。これについては相手といっしょに過ごす時間を長くとるうちに、だんだんと相手を知り、自然に話題を広げていけるものですので、「相性が悪いのかも」なんて、深刻に捉える必要はありません。

初デートで話題がないと感じるのは自分が人見知りだから

初デートで話題がないと感じるのは、そもそも自分が人見知りだから、というケースもあります。初デートの相手に対してだけ話題を提供できないのではなく、どの人に対しても人見知りをしてしまうわけですから、ある意味仕方がありません。

初デートで話題がないときはどうすればいい?

せっかくの初デートで話題がなくてお互いに気まずい思いをしたくはありませんよね。

では、初デートで話題がなく、どうしても会話が続かないときはどうすればいいのでしょうか。初デートで話題がないときに使えるワザをいくつかご紹介します。

初デートで話題がないときは面白い画像や動画を見て時間を共有する

初デートで話題がないときは、YouTubeなどを活用して、面白い画像や動画を見て時間を共有するのも一つの方法です。自分で話題を提供できなくても、この方法なら大丈夫。

何万回も再生されているような、動物の愛らしい面白動画などを日頃からチェックしておいて、話題がないときに一緒に見れば、一緒にほっこりできますよね。動画をもとに、話題を広げていくこともできます。

初デートで話題がないときは自分の趣味の話をする

初デートで話題がないときは、自分の趣味の話をしてもいいでしょう。緊張している時や、口下手な人でも、自分の得意な趣味の話なら、スラスラと話題を提供できるはず。というわけで日頃から、どんな時でも語れるような趣味を持っておくと、こういう時に使えて便利ですね。

初デートで話題がないときは目に見えたものの話題をしてみる

初デートで話題がないときは、とりあえずその瞬間に目に見えたものの話題をしてみるのもテクニックです。今その場で見えている店の看板や、歩いている人の様子など、お互いの目の前に見えるちょっとした気になるものを次々に話題にして、話をつなげていくのです。

初デートで話題がないときは緊張していることを伝える

初デートで話題がないときは、開き直って、「自分はすごく緊張しているんだ」ということを相手に素直に伝えてみてもいいかもしれません。そうすることでお互いに、「決して悪い雰囲気になっているわけではない」ということを確認できて、安心できるはずです。

お互いの本心を話すことで安心できれば緊張もほぐれて、普段通りの会話を楽しめるようになってくるまでのスピードが加速することでしょう。

初デートで話題がないときは意味もなく笑ってみてその場の雰囲気を柔らかくする

初デートで話題がないときに忘れてはいけないのは「笑顔」や「笑い」です。

意味のない笑いでもOKです。笑うことでその場の雰囲気が柔らかくなり、お互いの緊張がほぐれていきます。会話が続かないからといって、難しい顔をしてさらに雰囲気を悪くしないよう、気をつけてくださいね。

初デートで話題がないときは食べ物や飲み物、「美味しいね」と伝える

初デートで食事をしているときであれば、いっしょにとっている飲み物や食べ物について、「美味しいね」と伝えあうだけでも、楽しい会話は成立します。無言で食べている状態は良くありません。

人は、美味しいものを食べていれば満たされて幸せな気分になレます。とりあえず、いっしょに食べているものが「美味しい」ということで、楽しい気分を共有できればOKです。

初デートで話題がないときはトイレに行って空気を変える

初デートで話題が続かず、沈んだ空気からどうしても抜け出せない状態であれば、トイレに行って空気を変えるのも手です。

新たな気持ちで仕切り直して、悪い流れを断ち切り、気分を変えるようにしましょう。

初デートで話題がないときは沈黙が嫌ではないことを伝える

初デートで話題がないとき、「沈黙することは自分にとって嫌なことではない」と、相手に伝えることも考えましょう。沈黙をポジティブなものとして捉えられれば、焦って話そうとしてかえって空回りするような事態を避けられます。

お互いに物静かなタイプであれば、互いの価値観を知り、理解を深めることもできます。

初デートで話題がないときは場所を変えてみる

どうしても話題がなければ、デートの場所を変えてみてもいいでしょう。自然に話題が生まれそうな場所に移動するのです。場所をどんどん移動すれば、見える景色も変わるので、その場に見えるものを取り上げて、新たな話題もうまれます。

初デートで話題がないときはボディタッチをしてみる

初デートで話題がないときに、ボディタッチをしてみてもいいですね。ボディタッチをすることで、話題がなくても相手に対して嫌な気持ちがあるわけではなく、相手のことを好きに思っているということをさりげなく伝えられるはずです。

初デートで話題がないときは目をみつめてみる

初デートで話題がないとき、相手の目をみつめてみてもいいでしょう。あなたの真剣な気持ちが伝われば、話題なんて逆にいらないのかもしれません。目と目でコミュニケーションできれば、会話がなくても気持ちを通い合わせることはできるからです。

初デートで話題を作るための心構えは?

ここからは、初デートで話題を作るための心構えをお伝えします。緊張しがちな初デートで自然な話題を作るためには、実はさまざまなコツがあります。

どんな心構えが必要なのか、リストアップします。

初デートで相手を褒めることを意識する

まず、初デートで話題を滞らせることなく盛り上げるためには、相手を褒めることを意識するようにしましょう。着ている洋服、仕草、発した言葉など、とにかく否定せず、褒めるポイントを探し続けるのです。特に男性は、褒められることが大好きです。褒め続ければ相手も気分が良くなり、リラックスして会話も続きやすくなることでしょう。

初デートでは相手を知る気持ちを大事にする

初デートでは、「相手に対して自分が興味を持っている」ということを、できるだけ相手に伝えるようにしましょう。つまり、相手を知る気持ちを大事にすることが大事です。

相手は、自分に興味をそれほどまでに持ってくれているということに感激して、自然と良い関係を築きやすくなります。

初デートでは「すごい!」「知らなかった!」「そうなの?」とオーバーリアクションする

初デートでは、「すごい!」「知らなかった!」「そうなの?」など、できるだけオーバーリアクションするように心がけるのもポイントです。お互いに相手のことをまだよくわかっていない状態なので、オーバーリアクションでわかりやすく、相手に好意や興味を持っていることを伝えることが大切です。多少オーバーリアクションなくらいでないと、なかなか伝わりにくいのです。

初デートでは目を合わせて相槌を打つことを意識する

初デートでは目を合わせて、しっかり相槌を打つことを意識することも必要です。目を合わせず、そらしがちだと、相手は不安になってしまいます。

また、相槌を打っていないと、相手は「自分の話に興味がなくて聞く気がないのではないか」と疑心暗鬼になってしまいます。

相手とスムーズにコミュニケーションするためにも、「目を合わせて相槌を打つこと」は、かなり大切なことだと覚えておきたいですね。

初デートではいいところを見せようと力み過ぎない

初デートではいいところを見せようと頑張りすぎるのは、あまり良くありません。力み過ぎず、普段通りでいいのです。頑張りすぎていると、相手にも固さが伝わって、居心地の悪さを感じさせてしまうかもしれません。リラックスして、肩の力を抜くことを心がけましょう。

初デートで話題がなくても2回目のデートはできる?

初デートで話題がなくても、あきらめることはありません。2回目のデートで、挽回することは可能です。初デートで話題がなくて失敗したと後悔しているのなら、2回目のデートで心機一転して、お互いの気持ちが盛り上がるように持っていきたいですね。

初デートで話題がなくても2回目のデートに繋げる方法

初デートで話題がなくても2回目のデートに繋げるためには、「初デートの時に自分は楽しかったし、もう一度会いたい」という気持ちを率直に伝えることが大事です。その上で、なおかつ相手も同じ気持ちであれば、大丈夫。2回目のデートに繋げられるはずです。

初デートの後はシャイになりすぎず、自分の気持ちをしっかりと伝えるように心がけましょう。

初デート後のLINEや電話でアフターフォローする

自分の気持ちを伝える方法として、初デート後のLINEや電話でアフターフォローすることを忘れずにしましょう。

面と向かっては話しにくかった気持ちも、LINEや電話でなら素直に話せるかもしれません。「緊張していてごめんね」など後からでも伝えられれば、印象は変わってきます。

初デート後に次を期待させる

2回目のデートに繋げるためには、初デート後に、2回目ではもっとお互いの関係が進展することを期待させるような言葉を伝えてもいいでしょう。

初デートでお互いのことが少しでもわかれば、2回目はもっと相手のことを考えて行動ができるようになるはずです。初デートの時の相手の様子をたくさん褒めて、「自分がもっと相手のことを好きになった」ということを伝えられれば、相手は2回目のデートへの期待が高まるはずです。

相手の行きたい場所や話題のスポットなどに連れていくことを伝える

初デートで得た相手の情報をもとに、2回目のデートでは、相手に少しでも寄り添うような提案ができればいいですよね。具体的に言えば、デートの場所を、相手の行きたい場所や話題のスポットなどにすることで、2回目のデートをさらに盛り上げられることでしょう。

食べることが好きなら話題のレストランでもいいですし、スポーツが好きならスポーツ観戦、旅行好きならプチ旅行を計画したり、初デートをふまえて相手の喜ぶ顔を想い浮かべながら、楽しいデートの企画を立ててみましょう。

まとめ

初デートは、今後の二人の関係を左右する大切な時間です。緊張するのは当たり前のこと。緊張すればするほど、自分は相手を大切に思っているし、好きだということなのだと開き直って、素敵な時間を過ごせるようにしていきたいですよね。

そのためにも初デートにどんな話題を用意できるか、事前の心構えを持っておけると安心です。

ぜひ今回の記事を参考にして、幸せな初デートを楽しんでくださいね。

また、初デートで失敗してしまった!という方もあきらめず、いつでも初デートのときのドキドキを思い出して相手のことを大切にできれば、きっと二人の関係は良い方向に進んで行くはずです。気楽に頑張ってくださいね!

【関連記事】

初デートでカラオケデートに誘う男性心理!注意点は?

【初デートの失敗】会話・行動&対処法は?

初デートを成功させたい!服装・場所・会話・食事を解説

初デートで手を繋ぐ男性心理は?

初デート後のLINEの脈あり・脈なしは?

初デートで脈ありを見極める方法は?

初デートで焼肉はあり?男性心理・メリット・デメリットは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク