初デートで焼肉はあり?男性心理・メリット・デメリットは?

初デートで行くお店として「焼肉」って、ありでしょうか? なしでしょうか? ちょっと悩んでしまうところですよね。

焼肉が好きな肉食女子は多いので、「デートで焼肉に行けたらうれしいな!」と思う女性も多いもの。女性を喜ばせたい男性としては、焼き肉もデートのお店選びの選択肢の一つです。しかし、いきなり焼肉に誘うことや誘われることになんとなく抵抗を感じる人もいます。

そこで、初デートのお店に焼肉を選択する際には、さまざまなメリット・デメリットがあることを知った上で選択する必要があるわけです。

初デートで焼肉はあり?

まず、初デートで焼肉は「あり」なのか、「なし」なのか。

結論から言うと、「焼肉に行きたい!」という「あり」の人にはありですし、「焼肉なんて嫌だ」という「なし」の人にはなしです。

意見は「あり」か「なし」かで、真っ二つに分かれるところなのです。

初デートで焼肉はあり派が多い

ここでまず注目しておきたいのは、「初デートで焼肉はあり」と思っている人は意外と多いということです。選択肢にもあげずに否定するのは、もったいないかもしれません。

何しろ人気女性アイドルが好きな食べ物を尋ねられて「焼肉!」と答える時代です。

デートで使うレストランとしてふさわしい、雰囲気のいい焼き肉屋さんも増えています。お肉が大好きな肉食女子や、気取った雰囲気が苦手なタイプの女子にとっては、焼肉デートはアリだといえるでしょう。

初デートで焼肉は小食の場合はなしが多い

「初デートで焼肉なんて嫌」と思う、焼肉に否定的な女子は、小食な傾向があります。お肉をモリモリ食べるタイプではないので、焼肉に連れて行かれても、何も食べるものがないという結果になってしまうのです。

もし焼肉店に行ったとしても、サラダしか食べるものがなく、相手をがっかりさせてしまいます。そういうタイプの女性には、焼肉店は避けるべきでしょう。

初デートで焼肉は服装で迷う

焼肉が大好きなガッツリ系の女子でも、躊躇するのは服装です。せっかくの初デートですから、女子力全開でおしゃれして、より自分を魅力的に演出したいと思っていても、フツーの庶民的な焼肉屋でおしゃれしすぎても浮いてしまいます。

また、焼肉だとタレや油、煙などで洋服が汚れやすいので、華やかな服装だとかえって汚れが目立ちやすく印象を悪くしてしまう恐れもあります。

結局、焼肉初デートではどんな服を着たらいいかわからず、初デートに焼肉は困ると感じてしまう女子もいます。服装問題は、女子にとって、結構大きな問題なのです。

初デートで焼肉に誘う男性心理は?

では、男性が初デートで女性を焼肉に誘うとき、どのような心理が隠されているか見てみましょう。

男性に焼肉に誘われると、自分に対して本気なのか、遊びなのか、自分のことをいったいどんな風に捉えているのか迷ってしまう女性は多いものです。

焼肉に誘われているときには、男性からのさまざまな深層メッセージが潜んでいることを知っておきましょう。

初デートで焼肉を誘うのはもっと仲良くなりたいと思っているから

まず、男性が女性を初デートで焼肉に誘うときは、「もっと仲良くなりたい」というメッセージが込められている場合が多いといえるでしょう。

焼肉を食べるときは、お互いに飾ったりカッコつけたりする雰囲気にはなりにくいもの。素が出やすくなります。なので、いっしょに焼肉を食べることで、自然と距離が近くなり、仲良くなりやすいということを男性は狙っているのです。

確かに焼肉デートではより親密になり、お互いにオープンハートで隠し事なしの、本当の姿を知ることができやすいといえますよね。

初デートで焼肉を誘うのは好意があるから

また、男性が初デートで焼肉に誘うときは、好意がある場合も多いといえます。

焼肉は値段が張るので、基本的に出費がかさみます。初デートで女性を焼肉に誘うにあたっては「それだけ投資する価値を見出している=好意がある」と読み取ることができるわけです。男性は、本気で女性を誘っているということですよね。

誘われた焼肉店、なかなか予約が取れない高級店や、上質なお肉が食べられる人気店であれば、なおさら本気度が高いと考えられます。

初デートで食べ放題の焼肉は友達だと思われている

「男性が初デートで焼肉に誘うときは、好意がある場合も多い」と考えられる一方で、焼肉に誘われたけれど食べ放題の格安店である場合は、とらえかたが変わってきます。誘われた店が食べ放題の焼肉店や格安チェーンだったりしたら、それはただ単に、思いっきり焼肉を食べる相手=友達だと思われている可能性が高くなります。

女性として意識されている可能性はかなり低めだといえるでしょう。

初デートで焼肉のときのおすすめの服装は?

さて、初デートが焼肉のときは、どんな服装がいいのでしょうか。

焼肉は、単に食べるだけでなく、「焼く」という動作も必要になってきます。結構忙しい時間になります。そう考えると、あまりおしゃれしすぎても、あまり良い印象を与えられないこともあります。

焼肉店の雰囲気に合わせた服装には、どのようなポイントがあるのかまとめます。

初デートで焼肉のときはカジュアルコーデ

まず、初デートで焼肉のときの基本はカジュアルコーデです。

あまりにもゴージャスで露出の多すぎる服は、カジュアルな雰囲気の焼肉店では悪目立ちしてしまう可能性もあるので避けたほうが無難です。

あまり気合を入れすぎずに、手を動かしやすく、食べやすい服装がいいですね。袖がヒラヒラしていたり、アクセサリーがジャラジャラついていたりすると、焼くときや食べるときに気をつかって大変です。

また、汗もかきやすいですし、メイクが濃いと暑苦しくなります。メイクは薄めでさっぱり系がオススメです。

初デートで焼肉デートはワンピース

焼肉初デートのときはワンピースがオススメです。

焼肉をたっぷり食べて、おなかがポッコリふくらんでも、ワンピースなら安心です。おなかが苦しくて、気分が悪くなったりする心配もありません。なのでワンピースでも、ウエストがキュッと絞られたタイトものは避けましょう。

また、ワンピースの色は女子を意識した白色や淡いパステルカラーは避けたほうがいいでしょう。白色や淡いパステルカラーの服装にしみた焼肉のタレは、悲しくなるほど汚れた印象を与えてしまいます。その場を一気に残念な雰囲気にしてしまうので、「汚れが目立たない服」を心がけましょう。色は、黒やネイビー、茶色など濃い目の色がベターです。

初デートで焼肉は動きやすいワイドパンツ

ワンピーススタイルが苦手なら、動きやすいワイドパンツはどうでしょうか。ゆったりとしたシルエットで、リラックスムードを演出できます。しかも大人な雰囲気も出て、カジュアルな中でもワイドパンツにフェロモンを感じる男性って結構います。

とにかく焼肉デートは、焼肉を美味しくいただけるように、楽チンなスタイルがオススメです。この日ばかりは、ウエストがゴムでもオッケーとしてしまいましょう。

また、席がお座敷ならば、ワイドパンツだと足を崩しやすいところもポイントです。少し崩していてもゆったりとしたシルエットが足をしっかりと隠してくれます。

初デートで焼肉に行くメリットは?

ここからは、「初デートで焼肉に行くメリット」について分析していきます。

「初デートで焼肉」には、さまざまなメリットがあります。どんなメリットがあるのかを踏まえた上で、焼肉デートに挑みましょう。

初デートで焼肉は気を張らず普段通り楽しみやすい

まず、初デートで焼肉に行くときの最大のメリットは、気を張らず普段通り楽しみやすいというところでしょう。

お互いに緊張しやすい二人でも、焼肉だと焼きながらなので間が持ちやすく、自然とリラックスした雰囲気に慣れるのもメリットですよね。

「背伸びして高級店に行っても、緊張して、デートに集中できなさそう」という二人なら、普段通りの自分でいられる焼肉デートもありでしょう。

初デートで焼肉はテンションが上がる

初デートで焼肉に行くと、テンションが上がりやすいこともメリットです。

人間は「おいしいものを食べる」というだけで、気分がハイになり、どんどん楽しい気分になるようにできています。実際、焼肉などおいしいものを食べて、「おいしい」と感じているときには、脳では麻薬のようなホルモンが出て興奮させるそうです。

なので焼肉店での初デートで、おいしくお肉を食べられる状況であれば、「何を話していいかわからず、気分がお互いに下がってしまった」ということはありえません。テンションアップで「楽しかった〜」という気分になりやすいのも大きなメリットですね。

初デートで焼肉はコーデに隙が出来てモテる

初デートでのときに焼肉だと、おしゃれしすぎずにコーデに隙が出来て、それがかえって良い印象を与えられるというメリットもあります。

そもそも男子は、実は隙がある女子が好きなんですよね。バリバリの濃いメイクでヒラヒラに着飾っている女子よりも、カジュアルで隙が有り、素に近い無防備な状態の女性の方がずっと魅力的に見えることもあります。

初デートで「帰る前提」でいられる・安心できる

おなかいっぱい焼肉を食べた後に、もう一軒!という流れにはなりにくいもの。行ったとしても、軽く一軒止まりでしょう。「朝までコース」になる可能性は極めて低いといえます。

なので、初デートが焼肉だと、「帰る前提」で食事ができることもメリットの一つ。初デートから無防備に自分を安売りしたくないと考える女子にとっては、安心できる材料だといえます。

アフターのお誘いをお断りしたいときに、臭いや疲れを理由にできて、感じよくお断りできるのもメリットです。

初デートで焼肉は「肉」という本能がむき出しになる

「肉」を食べるとき、ヒトは本能をむき出しにします。つまり、肉を食べる女性を見て、男性は無意識のうちにエロティシズムを感じるわけです。そして、恋愛感情がさらに盛り上がり、その後の関係がさらに良くなる可能性が高まります。男子は肉を食べる女子に色気を感じて興奮し、その女性を自分のものにしたいとメラメラと本能が燃え上がってくるわけです。つまり、肉は女性をより魅力的に見せてくれるのです。

また女子としても、肉を焼いてくれる男性を頼りがいのある存在とみなし、相手に対する恋愛感情が深まる可能性も高いでしょう

初デートで焼肉は外れがない

初デートで焼肉に行くメリットはいろいろとありますが、一言で言うならばとにかく「焼肉は外れがない」ということでしょう。

焼肉は無条件で美味しくて、イベント性もあり、満足度が高いのです。会話があまり盛り上がらなくても、焼肉であれば安心です。

もしお互いに思っていたよりも気が合わなかったとしても、とりあえず焼肉を食べられたなら、無駄な時間だったと後悔することもないでしょう。

初デートで焼肉デートに行くデメリットは?

ここまでは初デートで焼肉デートに行くことについてメリットを論じてきましたが、ここからは、初デートで焼肉デートに行くデメリットについても触れていきます。

初デートで焼肉デートに行くことについて、メリットばかりではなく、見逃せないデメリットもあるのです。

初デートで焼肉は臭いが気になる

焼肉は臭いがつきやすい料理です。特に、油やタレ、薬味で使われるニンニクの臭いは強烈です。お店を出てから、口臭が気になって、恋愛感情が一気にダウンしてしまう恐れもあるわけです。臭いが気になりやすいタイプだとつらいでしょう。

いい感じの雰囲気になったとしても、口臭が気になり、キスまで進めないというデメリットもありますね。

また、ニンニクを避けたとしても、煙の臭いが服や髪についてしまうことが気になるという人もいます。

初デートで焼肉は服装が汚れると目立つ

上でも触れましたが、焼肉のどろっとした濃い色のタレが服につくと最悪です。汚れがかなり目立ち、不潔な印象になってしまいます。

しかも、かわいらしい服装であればあるほど、そのギャップがつらく、痛々しくなります。

かといって焼肉店で服を汚さずに食べるのは、なかなかむずかしいものです。なので、そうした汚れやすいというリスクを踏まえた服装選びが必須になってくるわけです。

普段からカワイイ系のパステル調の服が多い女子には、ちょっとつらいところです。

また高級ブランド服などもやめておきましょう。汚して自分が気落ちするだけでなく、相手にも気をつかわせてしまいます。

初デートで焼肉は食べ方が気になる

初デートで焼肉のときには、食べ方にも注意が必要です。

焼肉だと、どんなにきれいに食べようと思っても、お皿が汚れますし、服に汚れも飛びやすいもの。また、お肉をガツガツと食べる様子は、品が悪くうつる恐れがあります。お肉だと嚙み切りにくいときもあるかもしれませんが、くちゃくちゃと咀嚼音を立てないように気をつかう必要もあります。

また、箸の使い方が苦手な人だと、取り分けるときなどに困難が生じて、悪い印象を与えてしまうこともあるかもしれません。焼肉ではサイドメニューのサラダなど大皿でくることが多く、適宜取り分けが必要になります。率先して取り分けたいところですが、そのときの箸づかいには少し緊張感が必要でしょう。

初デートで焼肉は会話に集中できない

初デートで焼肉は、「焼く」という行為を挟むため、会話に不安がある二人であれば間がもってメリットを感じられるかもしれません。ところが、ゆっくり会話を楽しみたい二人にとっては、会話に集中できないというデメリットがあります。

焼肉デートでは「肉を焼くことと、肉を食べること」が最大の目的になってしまいがちなため、会話は二の次になりやすいのです。会話に集中したいなら、焼肉デートは避けた方がベターかもしれません。

初デートで焼肉の注意するべきことは?

初デートの場所として焼肉店を選択するときには、多くのメリットとデメリットがあることがわかりました。

では、デメリットをふまえた上で初デート焼肉をするなら、どんなことに注意すると楽しいデートになるのか、ポイントをまとめます。

お肉を焼くときは注意する

まず、初デートで焼肉に行くときは、お肉を焼くときに注意が必要です。肉の焼き方には、センスが光ります。

女性としては率先して肉を焼き、家庭的で気がきくところをアピールしたいところですが、焼き係になりすぎることも考えものです。こだわりが強いタイプの男性であれば、焼き係は任せて欲しいと思う人も多いものです。そういう場合は彼のお手伝いをして、相手の焼き方をしっかり褒めてあげるとポイントアップです。通な人は、塩味から食べて、タレを後からにし、塩味がタレに消されないようにします。

また、じか箸で焼くことに抵抗がある男性もいます。肉を焼くときは、トングや菜箸を使うようにしましょう。

お肉を焼いたらガツガツしすぎない

お肉を焼いて、片っ端からガツガツと食べることも禁物です。どんなに美味しくて、どんどん食べたいお肉だったとしても、ゆっくりと会話を楽しみながら、節度のある食べ方を心がけましょう。どんどん注文したり、焼けたお肉を次々に自分の皿にだけ載せてガツガツ食べるなんて、もってのほかです。相手のペースに合わせ、肉を焼いたり食べたりすることだけでなく、会話も楽しむようにしましょう。こうしたところに育ちが現れてしまうので要注意です。

肉だけでなく、サラダなどほどよくサイドメニューも挟むと「センスがいい」と思われそうです。

焼肉を食べないのはNG

とはいえ、焼肉デートで焼肉を全く食べないのはNGです。「ダイエット中なので」とか「ベジタリアンなので」とか、それなりに理由があったとしても、せっかくの焼肉店で肉を食べない姿を見れば、男性は幻滅してしまいます。

男性は、女性を喜ばせたくて焼肉にさそっているのです。女性がおいしそうに食べる姿を見て、満足できることを忘れてはいけません。「おいし〜い」と言いながらうれしそうにお肉を食べるときの女子の笑顔は、どんなアクセサリーよりも輝く武器になることを忘れてはいけません。

ガム・タブレット・消臭スプレーを用意しておくとベスト

焼肉はどうしても臭いがつくので、それを踏まえてあらかじめガム・タブレット・消臭スプレーを用意しておくといいでしょう。

会計が終わってから消臭ガムを男性に渡せば、エチケットとして気がきくところや、清潔感があるところをアピールできます。

どうしても臭いに抵抗があるなら、無煙ロースターのある煙の出にくい焼肉店に連れて言ってもらうのも一つの方法ですね。

とはいえ、あまり臭いを気にしすぎると、焼肉の楽しい雰囲気を台無しにしてしまうので注意です。

まとめ

焼肉デートは、二人の関係を近づけることができるデートです。

かつて、「焼肉を食べている男女は、すでに男女の関係になっている」という定説がありました。焼肉をいっしょに食べられる関係というのは、それくらいの親密な関係であるということを意味しています。

なので、初めてのデートで女性を焼肉に誘うことにハードルの高さを感じる男性も多くいます。それでもがんばって誘って、せっかく初デートで焼肉に行くなら、二人の関係をさらに深めることができるようにしたいものです。おしゃれなムードの焼肉店もたくさんあるので、デートにふさわしい素敵な焼肉店をリサーチしてもらい、おいしく焼肉を食べて盛り上がり、楽しい時間を過ごせるといいですね。

もしお互いの好きな食べ物が「お肉」なら、焼肉店も初デートの場所として候補の一つとして積極的に考えてみましょう! お互いの距離がぐっと縮まり、進展しやすいメリットも多くあります。そのときには、焼肉初デートのデメリットにも、十分に注意してくださいね。

【関連記事】

初デートで緊張する理由は?ほぐす・対処法は?

初デートの会話のネタは?避けた方が良い話題は?

初デートでの告白はあり・なし?成功させる場所やタイミングは?

初デートが映画のメリット・デメリット!服装・距離が縮まるジャンルは?

初デートプランおすすめ10選!注意するべきこと・避けた方が良い場所は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク