初デート後のLINE!男性・女性から?嬉しい内容は?

好きな人と初めてのデートをしたあと、その関係を進展させられるかどうかは、デート後のLINEにかかっているといっても過言ではありません。

好きな人との関係を進展させたい、好きな人と距離を縮めたいと思っているのであれば、デート後のLINEに注意してみましょう。

どんなLINEを送ればいいのか?はもちろん、脈ありか脈なしかを判断するポイントについても紹介していきます。

初デートが終わったからといって安心せず、相手に好印象を与えるLINEを意識してみましょう。

初デート後のLINE!

初デート後のLINEは、その後の2人の関係をどう変えていくか、大きな影響を与えるもの。

デート後にどんなLINEを送るか、もしくは送られてくるかによって、恋愛関係に発展するかどうかも決まります。

それだけ、初デート後のLINEは重要なのです。

1,初デート後のLINEは男性から?女性から?

初デート後のLINEは男性から?女性から?どちらから送ったら良いのでしょうか。

これに関しては、男性からでも女性からでも、特に決まりはありません。

どちらから送ってもいいのです。

そのため、「LINEが来ないな…」と待っている必要はありませんよ!

男性が車であるなら、送ってもらったあと少し時間を置いてからLINEを送るとgood。

ただし、初デート後のLINEは必ず当日に送るようにしてください。

翌日やそれ以降になってしまうと、初デートの熱が冷めてしまいます。

2,初デート後のLINEのペースは?

初デート後のLINEのペースは、どのくらいが良いのでしょうか。

これは、デートをする前のLINEのペースを考慮して決めていきましょう。

好きな人とのLINEはすぐに返したくなるかもしれませんが、毎回即レスしていたのでは、相手にとっては負担になる可能性もあります。

だんだんと「面倒くさいな」と感じられ、次第に「重い子だな」という印象を与えてしまいます。

そうならないよう、基本的には今までのペースと変わらないペースを保っていきましょう。

初デート後のLINEで男性が送ってもらって嬉しい内容

初デート後のLINEで男性が送ってもらって嬉しい内容はどんなものなのか、見ていきます。

女性から男性へ初デート後のLINEを送るときには、男性心理を利用した、こんな内容にすることがおすすめです!

初デート後のLINE1:楽しかった!今日はありがとう!

初デート後のLINEでは、「楽しかった!今日はありがとう!」という内容にすることがおすすめ。

定番のLINEではありますが、男性はあなたが自分と一緒にいて楽しいと感じてくれたことを嬉しく感じます。

楽しんでくれたことが分かると、次のデートのプランも立てやすくなりますよね。

また、わざわざデートのために時間を割いてくれたことに対する感謝の気持ちも、忘れずに伝えるようにしましょう。

初デート後のLINE2:(車の運転)お疲れ様!

初デート後のLINEは、「(車の運転)お疲れ様!」という内容があります。

デートに男性が車を出してくれた、車を運転してくれたのなら、運転してくれたことに対する労いの気持ちを伝えましょう。

車の運転は神経を使いますし、意外と疲れるもの。

乗っているだけだと大変さは分かりにくいのですが、そういう些細なことにも労いの言葉をかけられることで、男性はあなたのことを「ちゃんとしてる子だな」と良い印象を持ってくれるようになるでしょう。

初デート後のLINE3:「何が」「どこが」楽しかったのかを伝える

初デート後のLINEでは、具体的に「何が」「どこが」楽しかったのかを伝えるようにしましょう。

「今日は楽しかったです」と送るだけでは、なんだか社交辞令のような気がして素っ気ないですよね。

そこで、少しだけ長文でどこが楽しかったのかを具体的に伝えてみるのです。

絵文字なども使うと、より気持ちが伝わりやすくなりますよ。

具体的に言うことで、一気に社交辞令っぽさがなくなって親近感が出てくるものです。

スポンサーリンク



初デート後のLINE4:次回の予定を聞いてみる

初デート後のLINEは、次回の予定を聞いてみることが良いでしょう。

次回の予定だけを聞くのではなく、先ほど紹介したお礼や楽しかったという気持ちとともに言ってみるのがベスト。

まだ具体的なプランは立てなくても、「今度は○○に行きたいな」などやんわりと伝えてみるといいでしょう。

このLINEをきっかけに具体的な話が進んでいくのなら、2人の関係も進展するのではないでしょうか。

初デート後のLINE5:相手のデートや服装、話のセンスを褒める

初デート後のLINEは、相手のデートや服装、話のセンスを褒めることがおすすめです。

相手が考えてくれたプランや場所などを褒めると、男性は喜びます。

「今日行ったレストラン、すごく良かった!」

「あんないいお店知ってるなんて、さすがだね!」

など、男性が選んだものを褒めてあげましょう。

初デート後のLINE6:特別感を出される

初デート後のLINEでは、特別感を出されると男性は喜びます。

男性は、意中の女性の「特別な存在になりたい」と思っているもの。

デート後のLINEでは、男心をくすぐるような特別感のあるものにしてみましょう。

「友達と遊ぶよりもあっという間だった!」

「初デートでこんなに楽しかったの、今日が初めてかも」

こんなLINEをもらったら、男性もドキドキしちゃいますね。

スポンサーリンク



初デート後のLINE7:「風邪ひいていない?」「疲れていない?」と気遣いを見せる

初デート後のLINEでは、「風邪ひいていない?」「疲れていない?」と気遣いを見せることもおすすめです。

たとえばデートのときに雨が降ってきたときや、先述した車の運転をしてくれたとき、外のデートで1日中歩き回ったときなどは、相手のことを気遣う内容にするのがいいでしょう。

こういう気遣いをしてもらうと、男性は「自分のことを気にかけてくれているんだ」と感じて、嬉しくなるものです。

初デート後のLINE8:「いい夢見れそう」

初デート後のLINEでは、「いい夢見れそう」と言ってみるのもいいですね。

帰って来た時間が遅いときには、こういう内容のLINEも相手をドキッとさせることができます。

デート1日が楽しくて、充実していたということをアピールすることもできますし、かわいらしい印象も与えることができ、まさに一石二鳥!

次の日に、「本当に夢の中に○○くんが出てきたよ!」なんて会話も弾みますね。

初デート後のLINEでしてはいけないこと

初デート後のLINEでしてはいけないことについてお話しします。

初デート後のLINEで、このようなLINEを送ってしまうと、せっかくの楽しかったデートも台無しになってしまいます。

良かれと思ったことが裏目に出てしまうこともありますので、送る内容には気をつけていきましょう。

1,スタンプだけのLINE

初デート後のLINEでは、スタンプだけのLINEはするべきではありません。

最近のスタンプは種類も豊富で、かわいいものからおもしろいものまで多種多様。

「ありがとう」や「おつかれさま」などの言葉が入ったスタンプもたくさんありますよね。

こういったスタンプは、1つで言いたいことが伝えられるというメリットがありますが、相手にあまり良い印象は与えません。

スタンプ1つで済ませてしまうのは楽ですが、印象を悪くしてしまうので必ず文章とともに送るようにしましょう。

2,恋人気取りのLINE

初デート後のLINEでは、恋人気取りのLINEはしてはいけません。

デートをしたあとは、なんとなく2人の距離も縮まってつい恋人のような気分になってしまうことも。

しかし、付き合っていないのなら、あくまでも「デートをした」だけの間柄であることを忘れてはなりません。

必要以上に相手を心配したり、しつこく連絡をする、プライベートすぎる内容を聞こうとするのはNGです。

つい恋人気取りをしたくなるかもしれませんが、ここはグッと我慢して控えてくださいね。

3,いくつも分けたLINE・長文

初デート後のLINEでは、いくつも分けたLINEや長文にはしないようにします。

何回もに分けてLINEを送ったり、ずらーっと長文を作って送るのはやめましょう。

せっかくデートが楽しかったとしても、楽しかったらその分家に帰ると疲れが出てしまうもの。

楽しければ楽しいほど、そのあとに疲れが出てきてしまいますよね。

そんなとき、何回もLINEの通知音が鳴ったり、ずらーっと長文のLINEが送られてきたらどうでしょう。

はっきり言って、疲れが上乗せされてしまいますよね。

これでは、たとえ初デートが楽しく終わったとしても、一気に「嫌だった」という印象に変わってしまいます。

初デート後のLINEでは、たくさんLINEを送ったり長文にしたりはせずに、多くてもスタンプを入れて3つまでにしましょう。

こういう気遣いも大事なので、つい楽しかった気持ちをズラズラと並べないようにしてくださいね。

スポンサーリンク



4,「ごめんね」と謝罪するLINE

初デート後のLINEでは、「ごめんね」と謝罪するLINEは送らないようにします。

たとえデートのときに何か失敗したことがあったとしても、「ごめんね」と謝るのは印象を悪くしてしまいます。

そういうときは、ごめんねと謝るのではなく、「今日は○○だったから、次はこうしよう」とポジティブにとらえるのが正解。

ネガティブな内容は、聞いていて気持ちのいいものではありません。

初デート後の脈ありLINE

では続いて、初デート後の脈ありLINEについて紹介したいと思います。

初デート後に男性からLINEが来ると、嬉しくなりますよね。

まだお付き合いをしていないのだとしたら、「これって脈ありかな?」と考えてしまうもの。

好きな人から、初デート後にこんなLINEが送られてきたとしたら、それは脈ありのサインかもしれませんよ!

1,返信が早い・即レス

初デート後の脈ありLINEには、返信が早い、即レスしてくれるというものが挙げられます。

楽しかったデートのあとなら、いつまでもその余韻に浸っていたいもの。

そのため、楽しかったのならそのテンションのまま連絡をするので、あなたへの印象が良ければ良いほど連絡が早くなるのです。

初デートのあとは一時的に返信が早くなるものの、徐々に連絡ペースが落ち着いてくるのは特に問題ありません。

あなたとのデートやLINEが楽しく、またしたいと思っている証拠です。

2,「デートだった」ことがアピールされている

初デート後の脈ありLINEは、「デートだった」ことがアピールされていることが挙げられます。

たとえば2人で出掛けていたとしても、はっきりとデートに誘われたのではなく、たとえば「食事に行こう」などと誘われていたとしたらどうでしょう。

あなたも内心ではデートかなと思っていたとしても、はっきりと「今日のデート」と言われることで余計に意識するようになりますよね?

「デート楽しかったね」と言われると、「やっぱり今日のはデートだったんだ」と意識し、距離を縮めることができるでしょう。

デートとアピールするようなLINEがきたら、それは脈ありと言えそうです。

3,次のデートを具体的に提案される

初デート後の脈ありLINEには、次のデートを具体的に提案されることが挙げられます。

これは、非常に分かりやすい脈ありLINEですよね。

具体的にといっても、細かく日にちなどを指定してこなくてもOK。

たとえば「次はどこに行きたい?」とあなたの行きたいところを聞いてきたり、「今度は○○とかいいかなって思うんだけど、どうかな?」と自分の行きたいところを提案してくるくらいでも脈ありと言えます。

「来月あたり」「○日とか」など、大まかな日程を言ってきたりしたら、あなたとまた出掛けたいと思っている証拠。

もう一度出掛けたいと思うくらいですから、脈ありと言えますね。

スポンサーリンク



4,LINEの文章が楽しそう

初デート後の脈ありLINEには、LINEの文章が楽しそうということも挙げられます。

今までのLINEと比べて、

「なんとなくテンションが高い気がする」

「絵文字が多くて楽しそうな気がする」

なんて感じることはありませんか?

実は脈ありかどうかを判断するLINEでは、あなたの「なんとなく」感じる違和感が当たっていたりするもの。

絵文字が増えてテンションが高くなると、LINEでもその感情が伝わってきますよね。

これは、あなたとのデートが楽しかったという証です。

5,デート前よりも返信が長い

初デート後の脈ありLINEでは、デート前よりも返信が長いことが挙げられます。

ここでいう長いとは、返信がくるまでの時間ではなく、文章が長くなるということ。

デートが楽しかった、また会いたいという気持ちを漏れなく伝えたいと思うため、いつもよりも文章が長くなってしまうのです。

とはいえ、ずらーっと並べてくるようなものはなく、あくまでも自分の気持ちや楽しかったということを伝えてきているだけ。

デートをするまではわりと短文だったのになぁ…という場合は特に、脈ありの可能性が高くなるでしょう。

スポンサーリンク



6,具体的に何が楽し語ったのかが記載されている

初デート後の脈ありLINEでは、具体的に何が楽しかったのかが記載されていることが挙げられます。

「今日のデートは○○が良かったね」

「一緒に食べた××がおいしかった」

など、デートのどこが良かったのかが具体的に書かれていると、「本当に楽しかったんだな」と安心しますよね。

男性は、こういう内容のLINEはあまり得意ではありません。

そのため、こういう具体的に何が楽しかった、何が良かったという内容のLINEを送ってくるときには、あなたにその気持ちをきちんと伝えたいと思っている証拠です。

どうでもいい相手には気持ちを伝える意味などありませんから、あなたのことが気になっている証拠だと言えるでしょう。

7,呼び方が変わる・相手の名前が入っている・親しみを持たれるようになる

初デート後の脈ありLINEは、呼び方が変わる、相手の名前が入っている、親しみを持たれるようになることが挙げられます。

LINEの中に名前が入っていたり、今までは○○さんと呼んでいたのに、デートの後からは下の名前になったり、あだ名になったりしていたらどうでしょう。

呼び方が変わるだけで、なんだかドキッとしますよね。

デートの後に呼び方を変えるのは、あなたに親近感を持ち、気を許している証です。

同時に、あなたにも自分に対して気を許してほしいと思っているのでしょう。

あなたとの距離を縮めたいと思っている、つまり脈ありサインといえます。

8,LINEに「ハート」が入っている

初デート後の脈ありLINEは、LINEに「ハート」が入っていることが挙げられます。

男性は女性ほど絵文字をマメに使う習慣がなく、ハートを使うことなどほとんどありません。

男性にとってハートは特別なものなので、むやみに使うことはないのです。

そんな特別な意味のあるハートをあなたとのデートの後に使ってくるということは、彼はあなたに良いイメージを持っていると言えるでしょう。

もっと親しくなりたい、もっと自分のことを好きになってほしいという気持ちが、そのハートには含まれているのです。

9,デート中に話した内容のLINEをされる

初デート後の脈ありLINEでは、デート中に話した内容のLINEをされることが挙げられます。

男性は、自分の興味のない話題やどうでもいい人が話すことなど、いちいち覚えていません。

つまり、あなたに対してまったく興味がないのならデートのときに話したことやデートの細かい内容など覚えているはずがないのです。

それを覚えていて、わざわざそのことをLINEに含ませてきているのだとしたら、それは間違いなく脈ありサインといえるでしょう。

特に「今日○○が好きって言ってたけど、次は○○のあるお店に行かない?」なんて言われたら、かなり分かりやすいですよね。

あなたとの会話を覚えていて、なおかつ次のデートも誘ってきていますので、これは100%脈ありのパターンです。

初デート後の脈なしLINE

初デート後の脈ありLINEについてお話ししましたが、続いては初デート後の脈なしLINEについて見ていきたいと思います。

初デート後のLINEでは、脈ありを判断することができると同時に、残念ながら脈なしも判断することができます。

どんな内容のLINEが来たら、脈なしなのでしょうか。

1,未読無視

初デート後の脈なしLINEには、未読無視をされることが挙げられます。

あなたがデートの後に「今日は楽しかったです。ありがとうございました!次は○○に行きたいなー。また遊びに行きましょう」といった、お礼LINEを送ったとします。

しかしそのLINEに、何時間経っても、何日経っても「既読」がつかないとしたら…。

それは残念ながら、脈なしのサインといえるでしょう。

ふつう、初デート後のLINEなら、マメな人ではなくても返信くらいはするはずです。

その初デート後のLINEすら返信しないのであれば、残念ながらあなたに脈はありません。

さっさとあきらめて、次の人を探した方がいいでしょう。

2,既読無視・返信がない

初デート後の脈なしLINEには、既読無視、返信がないことが挙げられます。

先ほどと同じように、初デートのお礼のLINEや疑問系のLINEを送ったとき、既読にはなるもののそのあとの返信が一切ないのは、あなたには「興味がない」というアピールかもしれません。

興味があるのなら、あなたとのLINEには返事をするはずですからね。

それをあえて返信しない、無視をするのはあなたとはLINEをしたくないと思っているからに外なりません。

3,LINEのテンションが低い

初デート後の脈なしLINEには、LINEのテンションが低いことが挙げられます。

デートをする前と比べてなんとなく素っ気なかったり、テンションが低いなぁと感じるのなら、脈なしかもしれません。

何度かLINEを続けてみても素っ気なさが改善されないとしたら、あなたとは「もう終わりにしたい」という合図かも。

潔く諦めた方が、むだな時間を過ごさなくてすむかもしれませんよ。

スポンサーリンク



4,短文のLINE

初デート後の脈なしLINEには、短文のLINEが挙げられます。

先ほど、脈ありLINEでは文章が長くなるという話をしましたね。

それが、別れた直後に「今日はありがとう。楽しかった」とだけ一言入っていたら…どう思いますか?

すぐにLINEが来たし、楽しかったという言葉も入っているから脈ありじゃない?と思うかもしれませんが、これは脈なしの可能性が高め。

お礼はマナーとしてするけれども、そのあとの返信には返事をしないと決めていることが多いのです。

もう今日のデートのことはこのLINEで終わりにして、明日からはまた楽しい気分で過ごしたいという気持ちの表れかもしれません。

5,「また今度」と具体的な日にちがない

初デート後の脈なしLINEには、「また今度
」と具体的な日にちがないことが挙げられます。

「また今度」「落ち着いたらまた連絡するね」というのは、脈なしの定番のセリフです。

大人になると、いつどこでまた関わりがあるか分からないもの。

そのときに気まずくならないよう、言葉を濁しておくのです。

具体的に「何日ごろ」という提案がなく、具体的に次の予定が立てられないことが続く、もしくは「忙しい」を連発されるときは脈なしの可能性が高いと言えます。

6,お礼の連絡がない

初デート後の脈なしLINEには、お礼の連絡がないことが挙げられます。

LINEの内容云々ではなく、そもそもお礼のLINEがないのです。

どんなデートであったとしても、お礼の連絡をするのは大人としての最低限のマナー。

そんな最低限のマナーすらできない男性など、こちらからフェードアウトしちゃいましょう。

スポンサーリンク



7,自分の話ばかりされる・質問されない

初デート後の脈なしLINEには、自分の話ばかりされる、質問されないことが挙げられます。

自分目線でしか物事を言わず、あなたの意見を一切聞こうとしないのは、あなたには恋愛感情がないから。

友達としては楽しいと思っているので、自分の行きたいところをどんどん誘ってくるなど、次のデートの約束をとりつけるのは上手です。

デートに誘われるため脈ありかなと思いますが、あなたの意見を一切聞かないのは友達止まりで終わる可能性が高いです。

初デート後の脈なしLINEが来たときの対処法

初デート後の脈なしLINEが来たときの対処法について、お話しします。

脈なしLINEが来たからといって、すぐに諦められることばかりではありません。

脈なしを脈ありに変えるには、こんなことに気を付けてみてください。

1,しつこく連絡をしない・時間を置く

初デート後の脈なしLINEが来たときの対処法には、しつこく連絡をしない、時間を置くことが挙げられます。

返信を遅らせて、少しだけ長くLINEを続けられるようにしましょう。

スローペースでダラダラとLINEが続くかもしれませんが、とりあえずLINEが続くのでアピールするチャンスも増えますよね。

しつこくならないよう、時間を置いて「○日とかどうかな?」と何度か誘ってみましょう。

2,友達として接する

初デート後の脈なしLINEが来たときの対処法には、友達として接することが挙げられます。

まずは友人として会う回数を増やしていき、少しずつ自分のことを意識してもらいましょう。

いきなり恋愛関係になれなくても、まずは友達からスタートしようと割り切り、少しずつ自分の良さを知ってもらってください。

まとめ

初デート後のLINEについて、紹介しました。

初デート後のLINEは、男性からでも女性からでもかまいません。

そのときの素直な気持ちや、会いたいという気持ちはストレートに伝えていきましょう。

初デート後にどんなLINEが来るのかで、好きな人が脈ありなのか、脈なしなのかも判断することができますので、ぜひ「どんなLINEが来るのか」も細かくチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

デート前日のラインはどうする?時間帯・内容は?

【手を繋ぐタイミング】付き合う前のデート・一緒に歩いているときは?

付き合う前のデートの女性の服装!男ウケするコーデは?

好きな人とのデート!誘う方法・理由・服装・メイク・振る舞いのポイントは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


×