アマリリスの花言葉と英語の意味!種類・誕生花などを紹介!

見た目にも鮮やかな赤色で、目に飛び込んでくる大きな花を咲かせるアマリリスはとても印象に残る花です。

小学生の頃「アマリリス」という曲をリコーダーで習った覚えがある人はいますか?

オルゴールなどでもよく使われている曲ですが、曲名が花の名前だと分かっていた人ならば、図鑑などで調べてどんな花か知っていたことでしょう。筆者はアマリリスという言葉が花の名前であることを知らずに、リコーダーを練習していたように記憶しています…。

ユリと花の形がよく似ているため間違えられやすい花ですが、華やかでボリュームがあり、花束にするととっても豪華になります。

アマリリスの花言葉を中心に由来となったギリシャ神話、名前の由来や花が楽しめる開花時期などを紹介します。

アマリリスの花言葉

amaryllis

https://www.flickr.com/

アマリリスの花言葉には「誇り」「内気」「おしゃべり」「輝くばかりの美しさ」「強い虚栄心」という意味がありますが、ほとんどの花言葉がギリシャ神話に由来していますが、「おしゃべり」という花言葉は花が横を向いて咲くことから、となりに咲く花と楽しくおしゃべりをしているように見えることにも由来しています。

おしゃべりとは正反対の意味にも取れる「内気」という花言葉には「強い虚栄心」という花言葉を合わせて考えると、なぜこの花言葉が付けられたかが理解できるような気がします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク