ガーベラの花言葉の意味と花の名前の由来を紹介!

お祝い事はもちろん、私たちの日常にある様々なシーンに欠かせないのが花の存在ではないでしょうか。あなたはフラワーショップに並ぶ色鮮やかな花から道端に咲く花まで、その多くに「花言葉」という象徴的な意味があることをどこかで聞いたことはありませんか?

花言葉のルーツは海外。けれど今は日本で独自の進化を遂げている新しい花言葉もあり、探れば探るほど奥の深いものとなっています。

ここでは特に幅広い年代に人気があり、女性が好む花ランキングでも上位につけている“ガーべラ”を取り上げ、色によって異なる意味の違いやガーベラの花の歴史・由来などにもふれていきます。

また英語表記される本来の意味と一般的な言葉を取り上げ、微妙な解釈の違いもご紹介します。花の美しさだけでなく、素敵な言葉の贈り物として見た花言葉の世界をしばしお楽しみください。

ガーベラの花言葉は色で変わる

https://www.flickr.com/

愛らしい形状と色の種類が豊富なことから、フラワーアレンジメントのポイントとしても優秀なガーベラ。この花が持つ花言葉の全般的な意味は、「希望」「愛情」「常に前向きな姿勢」と解釈されています。

また花の中央部よりも花びらのボリュームが多いため、全体が小ぶりでも存在感はバッチリ。そのためエネルギッシュさを感じさせる意味が多いのも特徴の一つと言っていいでしょう。

ただ、花言葉というのはその花が持つ佇(たたず)まいや香りの印象、そして花の色によっても様々な意味を持つものです。当然、色の違いでさらに異なった意味を持っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク