クロユリの花言葉やアイヌ民族に関わる伝説とは?

クロユリの花言葉へようこそ。日本ではホラー映画の題名としても起用された「クロユリ」。クロユリがなぜ恐ろしいイメージや呪いの花と呼ばれているのかをご存知でしょうか?実は富山県では有名な「黒百合伝説」というお話に登場してくるからです。

哀れな武将とその恋人に関係するお話ですが、最後はクロユリの登場で衝撃のラストを迎えます。クロユリの花言葉も伝説が由来となっていて、クロユリは知れば知るほど面白い伝説が出てきます。

今回はその中でも有名な2つの伝説と、合わせてクロユリの特徴や花言葉をご紹介します。

クロユリの花言葉

https://www.flickr.com/

クロユリの花言葉は「恋」「呪い」の二つです。シンプルながらとても怖そうですよね。クロユリの花言葉の「恋」の由来はアイヌ民族に伝わる伝説から付けられています。クロユリの花言葉の「呪い」の由来は呪いの花伝説から付けられています。

詳しく後述いたしますので、よろしければそちらをご覧ください。

スポンサーリンク



クロユリの伝説

クロユリには昔から言い伝えられている大きな伝説がふたつあります。クロユリの名前が出ているだけなら、もう少し数がありますが、今回は中でも有名な、アイヌ民族に伝わる伝説と、呪いの花伝説と言われる「黒百合伝説」をご紹介します。

スポンサーリンク



アイヌ民族の伝説

クロユリは涼しい高山を好んで生息し、昔からアイヌの高山にはクロユリが咲いていました。身近な存在にあったクロユリに、アイヌ民族の中では言い伝えがあります。

「好きな人の近くにクロユリの花をそっと置きます。そのクロユリを、誰が置いたのかわからず相手が手に取ったら、二人はきっと結ばれることでしょう。」なんと可愛らしい言い伝えでしょうか。真っ黒なクロユリにはもったいないほど素敵です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク