【人たらし】意味・特徴23選!&仕事術・恋愛の傾向・人たらしになるための方法は?

あなたの周りに「人たらし」の人はいませんか?

それともあなたは人たらしになりたいですか?

この記事では人たらしの特徴や仕事術、恋愛の傾向や人たらしになる方法について解説していきます。

人たらしの意味・特徴

人たらしの意味や特徴について解説していきます。

人たらしとはどんな意味?

人たらしとは「人の心を掴むのが上手」という意味です。

「たらす」というのは人の心を弄ぶ、誘惑するという意味があり「女たらし」と悪い意味で使われることもあります。

ただ現代社会では人たらしは「人の心を掴んで周囲を明るくさせる、人から好かれやすい」といったポジティブな意味合いで使われることが多いです。

人たらしの意味・特徴1:礼儀正しく挨拶ができる

人たらしの特徴に礼儀正しく挨拶ができるのが挙げられてきます。

人たらしは人に対してとても誠実です。

「おはようございます」「失礼します」と自分からしっかりと挨拶をすることができます。

自分から挨拶をする人に悪い印象を持つ人はいません。

自分から挨拶してくれる姿には「なんて礼儀正しい人なんだ」とかなり好意的な印象を持つでしょう。

初対面から人に対して良い印象を与えていくのが人たらしの特徴です。

人たらしの意味・特徴2:初対面の人には敬語

人たらしの多くが初対面の人に対しては敬語で話しかけます。

人間はプライドや人からなめられたくない気持ちがあるので初対面からタメ口で話しかけてくる人に対しては良い印象を持ちません。

むしろ「なんて馴れ馴れしいやつなんだ」と悪い印象に思うでしょう。

人たらしは人に対して誠実な人が多いので敬語で話しかけていきます。

敬語で話しかけることで相手に対して良い印象を与えていき人から好かれていきます。

スポンサーリンク



人たらしの意味・特徴3:さり気なく自分から話しかける

人たらしの特徴にさりげなく自分から話しかけるのがあります。

人たらしは待っている人ではありません。

初対面の人が多く集まるところでは自分から「こんにちは」「はじめまして」と挨拶をします。

人たらしは目立ちたがり屋といった感じではなく相手に気を遣いながら話しかけていくので人から好かれやすくなります。

人たらしの意味・特徴4:素直・裏表がない

人たらしの大きな特徴に素直で人としての裏表がないのがあります。

人たらしは素直な人が多いです。

自分の感情、気持ちを素直に思ったまま屈託のない笑顔で表していきます。

人間裏がある人はどうしても警戒心を抱いてしまうものですが人たらしには裏を感じないので相手の素直な気持ちになることができます。

そうすると自然と人が集まってきます。

人たらしの意味・特徴5:ポジティブでよく笑っている

人たらしはポジティブな性格でよく笑っているのが特徴です。

人たらしはかなりポジティブな性格です。

ポジティブな性格で悲観的な発言を滅多にしないので一緒にいるだけで周囲の雰囲気は明るくなります。

また人たらしはポジティブな性格なのでいつも笑顔で笑っています。

明るくニコニコとしている姿は人を惹きつけることになっていくのです。

人を惹きつける人は人たらしと言っても過言ではありません。

ポジティブな人の特徴・考え方・恋愛・ポジティブな人になる方法を超一流スポーツ選手から学ぶ!

スポンサーリンク



人たらしの意味・特徴6:盛り上げ役

人たらしの中には盛り上げ役の人が多いです。

チームを引っ張っていく訳ではありませんが持ち前の明るさで周囲を盛り上げていきます。

そのため「一緒にいると面白い」と思われて人が集まってきます。

また人たらしは「俺が目立ってやる!」といったギラギラとした雰囲気を持ち合わせていません。

競争心が薄く付き合いやすいのも人が集まってくる理由の1つになります。

人たらしの意味・特徴7:人に優しく

人たらしの特徴に人に優しいのがあります。

人たらしは相手に対して気遣いができる人です。

相手が求めているものを察知する能力が高いのは気遣いの高さになります。

相手の求めているものを理解することができる性格なので人に対しても優しくすることができます。

人に対して優しいと人から好かれやすくなるのは当然でしょう。

人に好かれて敵を減らしながら生きていくのが人たらしの特徴なのです。

優しい人の特徴・心理25選!損をする?優しい人の顔の見分け方・冷たい?

本当に優しい人の特徴は?習慣・しないこと・見分け方・どんな異性に惚れるか・恋愛などを紹介!

スポンサーリンク



人たらしの意味・特徴8:困っている人を助ける

人たらしは優しい性格なので困っている人を助けてあげることができます。

人たらしは困っている人がいると見捨てておけません。

「何か相手のためになることがあるのではないか」という思いで実際に困っている人を助けてあげるので当然人から好かれます。

また人を助けていると自分が困っているときにも助けられやすいので人たらしはピンチの状況になっても致命的なダメージを受けずに救われるといった傾向にあります。

人たらしの意味・特徴9:人の話をニコニコして聞いている

人たらしは人の話をニコニコして聞いています。

人の話をムスッとした顔で聞くことなくニコニコと「君の話は面白いね」といった顔をして人の話を聞いています。

やはりニコニコとした自分に興味を持ってくれているような感じで話を聞いてくれると「もっと話をしたい」と思うようになるので相手の気分も良くなっていきます。

相手の気分が良くなると人が集まって好かれやすくなるのは当然です。

スポンサーリンク



人たらしの意味・特徴10:下の名前で呼ぶ

人たらしは人の名前を下の名前で呼びます。

人たらしはまだお互い知り合ったばかりでやや距離感を感じているような相手に対して名字ではなく名前で呼びます。

名前で呼ばれると親近感が沸きますので人たらしに対して好意的な印象を抱いていきます。

こうして人から好意的な印象を持たれるのです。

人たらしの意味・特徴11:マメな行動

人たらしはマメな行動をするのが特徴です。

人に会ったら自分から積極的に挨拶をしていきます。

また何かちょっとしたことでもお世話になったら相手に感謝の気持ちを伝えます。

ちょっとしたことでもメール、電話の一本を送るので相手の印象に残りやすく「今時珍しく誠実な性格だな」と人から好かれていきます。

人たらしの意味・特徴12:気が利く

人たらしは気が利きます。

人たらしは相手のために自分は何ができるかを意識しています。

相手を主体に、相手の立場に立って物事を考えることができる性格なのでとても気が利きます。

相手のかゆいところに手が届くといった感じで「こいつは本当に気が利くな」と非常に高い評価を得ることができます。

特に職場の上司に対して気が利くと「こいつはできるな」と仕事のチャンスを与えられやすくなってくるのでどんどん出世の道を歩んでいきます。

スポンサーリンク



人たらしの意味・特徴13:真面目な努力家

人たらしは真面目な努力家が多いです。

人たらしは人に対して優しく好意的に思われているだけではなく裏では懸命に自分の実力を磨くべく徹底的に努力していきます。

自分の努力をアピールせず実直にコツコツと取り組んでいく姿を見た人は一気に人たらしのファンになるでしょう。

また真面目に努力していくので徐々に徐々に実力をつけて上に上がっていきます。

努力家の特徴・長所10選&短所や努力家になるための方法を紹介!

人たらしの意味・特徴14:人の悪口を言わない

人たらしの特徴に人の悪口を言わないのがあります。

人たらしは敵をどんどん減らしていく人です。

人をどんどん減らしていくことで足を引っ張られる可能性を減らしていくのです。悪口を言うことは敵を作っていく行為です。

本人がいないところで悪口を言っていると人からの信頼を失いやすくなったり、バラされると無用な敵を増やしてしまいます。

人たらしは悪口を言わないのを心がけているので敵を増やしません。

自分のために悪口を言うのを止めているのです。

【悪口を言わない人】特徴・心理12選&信用できない・怖い・つまらない理由&なるための方法は?

スポンサーリンク



人たらしの意味・特徴15:「ありがとう」・「ごめん」が言える

人たらしは「ありがとう」「ごめん」が言えます。

人たらしは人に対して誠実な人です。

人間的な基礎が出来ていて人としてきちんとしています。

人としての基本は「ありがとう」「ごめん」が言えるかどうかだと思います。

人から何かをしてもらったらお礼を言う、自分が人に対して不快感を与えたり迷惑をかけた場合は「ごめんなさい」が言えるだけでも人に良い印象を与えていきます。

人たらしになりたい方は「ありがとう」「ごめん」というところから始めてみても良いでしょう。

人たらしの意味・特徴16:誘われたらついていく

人たらしは誘われたらついていきます。

人たらしは基本的に「飲みにいこう」とか「一緒に遊ぼう」と言われると「いいよ!」といって行動できるフットワークの軽さ、ノリの良さが特徴です。

ノリが良いと一緒にいて楽しい、変な気を遣わなくて良いので周りに人が集まってきます。

スポンサーリンク



人たらしの意味・特徴17:申し訳なさそうに頼み事をする

人たらしは申し訳なさそうに人に頼み事をするのが特徴です。

人たらしは人に対して絶対に偉らそうな態度をとりません。

人に偉そうな態度をとることは人を不快な気持ちにさせるカッコ悪い行動だと思っているので下手に下手に行動しています。

人たらしは人にお願いや頼み事をする場合も「あなた様に是非お願いしたい」といった態度です。

そのような態度でお願いをされると頼まれた方は「そうか自分をそんなに頼りにしてくれているのか。それなら力になってあげたい」といった感じで人たらしの味方になってくれるでしょう。

そうやって自分の仲間をどんどん増やしていくのが人たらしです。

人たらしの意味・特徴18:バカな一面を見せる・ダサいことができる

人たらしの大きな特徴にバカな一面を見せることができる、ダサいことをすることができるのがあります。

人間はプライドがあって多くの人が「バカにされたくない」と思って日々を過ごしています。

プライドが高いと「付き合いにくい」といった感じを人に与えてしまうので人が離れていってしまいます。

人たらしはプライドが高いと人は逃げていってしまうのを知っているので敢えて自分のダメな面、バカな面を見せていきます。

バカな面を見せることによって相手も安心して和気あいあいとした話ができて心を開いていきます。

人の心を開かせるのが上手なのはもう人たらしの特徴と言ってよいです。

自分のダメな部分を面白おかしく晒すことによって人から好かれていくのです。

人たらしの意味・特徴19:頭を下げることが得意

人たらしは頭を下げるのが得意です。

プライドが高いとなかなか人に対して頭を下げるのが難しくて人と対立してしまいます。

ただ人たらしは無用なプライドを捨てることができるので自分が謝ってその場がうまくいくのなら頭を下げていきます。

率先して人に頭を下げるのは出来そうで出来ないことなのでその姿が人たらしの評価を高めて「カッコいい」と思われることに繋がるのです。

謙虚な人の特徴14選!&好き・好かれる理由&モテる?モテない?おすすめの仕事は?

人たらしの意味・特徴20:人を否定・非難しない

人たらしは人を否定、非難しません。

人たらしは和の心を持っています。

人を争いごとを起こすことは無用な敵を増やし後々自分の首を絞める結果になることを理解しています。

そのため人の人格を否定するような事は絶対にしません。

相手に何か良くない点があるときには冷静に相手の気持ちを推し量るような態度で話をしていきます。

人たらしは人を注意するのはよっぽどのことなので注意された方も改善しようという気持ちになっていくのです。

人たらしの意味・特徴21:人を褒める

人たらしは人を褒めるのを基本としています。

人たらしは人の気分を良くしていく人です。

そのため人を褒めるのがとても上手です。

「すごいね!」「いいじゃん!」とどんどん相手を褒めていきます。

また日本人は人を褒めるのがあまり上手ではないので褒めることで自分の評価を大きくあげることができるでしょう。

褒められることで人は笑顔になるので人たらしの周りはどんどん明るい雰囲気になっていきます。

スポンサーリンク



人たらしの意味・特徴22:たまには自分の意見も言う

人たらしは相手に媚びを売っている印象があるかもしれませんがたまには自分の意見もはっきり言います。

自分を持っていなくて相手にお世辞ばっかり言っているのはただの自分を持っていない人、耳触りの良いことしか言わない人ですが人たらしは自分の意見を相手に伝える強さを持っています。

その自分の意見をはっきり伝えていく姿が「あいつしっかりしているんだな」と高い評価になります。

いつも自分の意見を押し通す訳ではないので言葉に重みがあるのも特徴です。

【自信がない人】特徴・心理17選&恋愛の特徴・接し方や自信をつける方法を紹介!

人たらしの意味・特徴23:人前で緊張しやすい

人たらしは人前で緊張しやすいです。

人は緊張している姿を見ると気持ちが伝わって「頑張れ」「負けるな」と応援したくなります。

応援されたいと思われれば相手も話にしっかりと耳を傾けようという気持ちになっていきます。

相手が自分の話に耳を傾ける状況を作り出しながら自分の意見をしっかりと伝えることができるので人たらしの意見や話は印象に残りやすいのが特徴です。

人たらしの仕事術

人たらしの仕事術について紹介していきます。

人たらしの仕事術1:営業が得意

人たらしは営業がとても得意です。

相手の意向をくみ取りながら自分の意見をしっかりと伝えて相手との妥協点、お互いの利益が最大になるところを冷静に判断していくことができます。

営業先に行ってもしっかりと挨拶をして相手を不愉快な思いにさせるような言動をしないため大変高い評価を受けることができます。

また交渉役としても非常に高い成果をあげることができるのが人たらしです。

人たらしの仕事術2:上司からのウケが良い

人たらしは上司からのウケがとても良いです。

上司を立て上司の言うことをしっかりと頷きながら聞き、上司の手足になることを厭わず上司の求める行動をとることができるので上司からの評価はかなり高いです。

上司からの評価が高いと上司に引き上げられて新しい仕事を与えられたり地位を引き上げられたりするので自分自身にとってもメリットになります。

何が考えることができるので仕事ができるタイプです。

スポンサーリンク



人たらしの仕事術3:怒らないので安心させやすい

人たらしは怒りません。

人たらしは温厚な人が多く協調性を持っている人が多いです。

そのため人たらしは一緒に仕事をしていても激怒するといった強い怒りを現すことがないので「仕事をしやすい」「安心する」といった高い評価を得ることができやすいのが特徴です。

また無用な争いを好まないので人たらしがいるチームは仕事の業績に集中することができるので高い成果を残しやすいのも特徴です。

人たらしの仕事術4:したたかに上に登っていく

人たらしの人は表には出しませんが非常にしたたかです。

人を良い気分にさせ相手が求めるものを与えていくので相手もお返しとしようと思って人たらしにも何かを与えていきます。

与えることが自分にも返ってくるのを分かっているので人たらしは順調に上に登っていきます。

敵を少なくしているので無駄な争いに巻き込まれることも少ないです。

他の人は自分の得ばかり追い求めて人から反感を買い、権力争いをして敗れて冷や飯を食べたりといった感じですが人たらしは協調しながら敵を仲間にしていくので最終的にはトップに立つ可能性が高いです。

人たらしの名人と言われた豊臣秀吉はその好例になります。

人たらしの恋愛

ここからは人たらしの恋愛について解説していきます。

人たらしの恋愛1:異性の友達が多くて恋愛のチャンスが多い

人たらしのは異性の友達が多くて恋愛のチャンスが多いのが特徴です。

人たらしはその人あたりの良さから友達が多いです。

話しかけやすい雰囲気をしているので自然に異性の友達が多くなります。

異性の友達が多いと中には人たらしの人柄に魅力を感じてアプローチされることが多くなります。

そのため人たらしは容姿に関係なく割と常に恋人がいる方が多く非常に得な性格と言ってよいでしょう。

人たらしの恋愛2:バカな一面に母性本能をくすぐられる

人たらしの恋愛がうまくいきやすい理由に人たらしが見せるバカな一面に母性本能をくすぐられるのがあります。

人間は相手がバカなところを見せてくれるととても親しみを感じます。

特に女性は男性のバカな一面に対して母性本能をくすぐられる、バカな一面を見せるところに男としての強さを感じる方が多いです。

そのためバカな面を見せることができる人たらしは大変モテます。

スポンサーリンク



人たらしの恋愛3:甘えん坊

人たらしは甘えん坊です。可愛げのあるどこか甘えん坊な感じで恋人に対してベタベタ甘えていきます。

その甘えん坊な姿にキュンとくる人も多いと思います。

この甘えん坊な姿に「守ってあげたい」とか「俺がいないとダメだ」といった気持ちを抱いていくのです。

人たらしの恋愛4:年上から好かれやすい

人たらしは年上から好かれやすいです。

礼儀正しく人の話をしっかりと頷きながら聞いてくれる性格なので「可愛い」という印象を持たれて恋愛感情を持たれていきます。

もちろん人たらしも年上の気持ちを掴むのを得意としているためにお付き合いにまで発展していくケースは多いです。

人たらしの恋愛5:浮気が多い

人たらしは浮気が多いです。浮気が多い理由はやはり異性の友達が多い点です。

恋人ができてからも異性の友達との交遊は続けていきます。そんなときに友達から相談事を持ち掛けられると誠実に対応していくので相手から好意を持たれて浮気に発展していく可能性があります。

浮気はパートナーを傷つける行為ですが目の前の相手から求められるとそれを断れないので「バレなければいいか」と不貞行為に発展していきます。

人たらしになるために

それではここからは人たらしになるための方法について解説していきます。

人たらしになるために1:笑顔を心がけよう

人たらしになるためには笑顔を心がけていきましょう。

ムスッとした暗い顔をしていると人が寄り付いてきません。

相手に警戒心を与えます。人たらしは人の心を掴むのが上手な人です。

人の心を掴むためにはまず自分から笑顔です。

人は相手が笑った顔をすれば自分も笑顔になりますし、嫌な顔をしていると相手も嫌な顔になる傾向にあります。

自分が笑顔になれば相手も笑顔になって気分が良くなる可能性が高くなるので笑顔を心がけましょう。

人たらしになるために2:清潔感を保とう

人たらしになるためには清潔感を保ちましょう。

清潔感がないと人からの第一印象がとても悪くなります。

髪がボサボサ、髭を剃っていない、悪臭を発しているなど身なりをきちんとしていないと大変印象が悪くなります。

まずは相手に不快感を与えない程度の清潔感を心がけるのが大事です。

スポンサーリンク



人たらしになるために3:挨拶を欠かさない

人たらしになるためには挨拶を欠かさないように心がけていきましょう。

人たらしは人に好意的に思われる人です。どうしたら相手に好意的な印象を与えられるか考えるとまずは自分から挨拶をすることです。

特に目上の人に対して自分から挨拶しないとどうしても心情的に「あいつは挨拶もしないのか」とかなり悪い印象を相手に与えてしまいます。

逆に自分から挨拶をすることで「しっかりした奴だな」第一印象が良くなります。

挨拶1つで相手に対する印象が大きく変わってくるのです。

人たらしになるために4:プライドが高いと人を遠ざける

人たらしになるためにはプライドが高いと人を遠ざけることを理解しましょう。

やはりプライドが高いと人に対して横暴になったり偉そうな態度をとるようになるので人が寄ってきません。

人が寄ってくる人間になるためには自分の弱みを見せてバカになりましょう。

バカになることで相手もあなたに対して親近感が沸くのです。

人たらしになるために5:相手のためになる行動をしよう

人たらしになるためには常に相手のためになる行動を心がけていく必要があります。

人たらしは人に好かれる人です。人に好かれるためには自分ではなく相手のためになる行動を心がけていく必要があります。

相手が欲しいもの、貰って嬉しいものを与えることによって人からの信頼を得ることができます。

人から信頼を得ることができれば間違いなく人が集まってきます。

スポンサーリンク



人たらしになるために6:適度な距離感を意識しよう

人たらしになるためには人にベタベタとせずに適度な距離感を意識して付き合っていくのが大事です。

人たらしは付き合いやすい人です。

いつも同じ人と一緒にいると相手の悪い面、嫌な面が見えてきたり対立に陥ったりする危険性があります。

人たらしは逆に人にベタベタせず笑顔で一定の距離感を保っている人です。

普段は相手との距離を保っていながらも相手が苦しんでいるときには相手を助けてあげることで相手からの評価を一気に高めることができます。

ベタベタしないことが逆に付き合いやすいと思われる事に繋がるのです。

まとめ

ここまで人たらしについて詳しく紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

人たらしになると人生において多くの得があります。

人たらしで天下をとった豊臣秀吉のようになれるかもしれません。

天下は取れなくても自分が思ってもいなかった成果を出すことができるでしょう。

是非人たらしになってみてくださいね。最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク