陰湿な人の特徴!上手に付き合う方法や対処法は?

意地が悪いとか、性格が悪いとは少し違う陰険な人、陰険な人と聞くだけで近寄りたくないと思ってしまいます。職場や保護者会やご近所など、人間関係において陰湿な嫌がらせに頭を抱えている人も少なくないと思います。

妻、姑、職場の上司、学校の同級生から先生など、周りに陰湿な人がいるのではないでしょうか?

陰湿に対する対処法とは、また、自分が陰湿にならない心構えや習慣を紹介していきたいと思います。

陰湿の意味・使い方

陰湿という言葉をはっきりと意味が分からず使っている人が意外と多いと思います。

どういう時に陰湿という言葉を使うのでしょうか?陰湿な人の特徴とはどんな物でしょうか?

陰湿という意味を探って行きたいと思います。

陰湿の意味

陰湿とは、暗くてじみじめしていること。陰気で晴れ晴れしないこと。性格がねっちこくてしつこい性格の持ち主といった意味でつかわれます。

陰湿の類義語

粘っこい性格、性格がしつこい、性格がねっちっこい、執念深い、執拗な性格、

湿っぽい、辛気臭い、気鬱、鬱々たる、欝欝たる、陰々滅々、寂寞たるといった、あまりいいイメージがなく、暗く湿っぽいにニュアンスの類似が多いのです。

陰湿の例文・使い方

人の陰湿さは、効き的な状況に陥った時に滲み出る。

陰湿な行動をしている人は人から信用されなくなる。

彼女はいつもと遠回しに皮肉をいう。

陰湿の例文です。

陰湿な人の特徴や性格

陰湿の意味をつかむと、陰湿な人の意味が分かってきます。陰で人の悪口を言ったり、平気で人を裏切る行為をします。

直接言うのではなく、遠回しに人を批判したり、困らせたりします。

わざと教えないで人が失敗をするようにしたり、協力をしません。

このような行動を取る人のことを陰湿な人と言います。

陰湿な人は自己評価が低く劣等感が強い

陰湿な人は多くの人に対して劣等感やコンプレックスを抱いていることが多いのです。自分にないものを持っている人の足を引っ張ろうとした行動を取ります。

自分に対しての自己評価は低いのですがプライドは高く、自分より上の存在を見つけると陥れようとする悪質な人もいます。

陰湿な人は他の人に分かりにくいイジメをする陰湿な人は言葉でいじめる

陰湿タイプのいじめは人に分かりにくいようにすることが特徴です。普段は仲良くしているのに、陰でその人の悪口を言ったりします。

陰険な人は、誰がしたか分からないように人が困ることをします。

陰険な人は、人がミスをするように陰で仕組むことをします。誰が仕組んだか分かりづらいこともあり、他人に伝えても取り合ってくれないことがほとんどです。

陰湿な人は暴力ではなく、言葉でいじめるという特徴があります。陰湿な人は誰かをいじめる時嫉妬の感情を持っているという共通点があります。仕事や恋愛面において嫉妬されているたの陰湿のいじめかもしれません。

陰湿な人は遠まわしないじめをする

陰湿な人は遠回しないじめをします。人の心を傷つけるいじめ方をします。直接強い言葉で攻撃をすることがありません。職場では「誰かさんと違って素晴らしい仕事ぶりだね」など、間接的に嫌味を言って人の心を傷つけます。

スポンサーリンク



陰湿な人は人の幸福や才能を素直に喜ばない

陰湿な人は他人が自分より優れていたり、幸福なことを素直に認めることができません。曲がったライバル心を持ってしまうのが陰湿な人の特徴です。

人が努力して得た能力や才能に対して、人の幸福を踏みにじるようなことを言ったり、批判的したり、人の幸福を素直に受け止めることができません。

陰湿な人は表面的には穏やかで人望があるように見える

誰とでも上手くコミュニケーションを取れているように見える、陰湿で狡猾さを兼ね備えている人は、表面上穏やかですが、絶えず人を陥れようとしています。

自分のストレス発散のために人を批判したりします。

陰湿な人は愚痴や陰口が多い

陰険な人は、本人にばれないように陰口や悪口を言いふらします。直接本人に文句を言うことはほとんどありません。

陰口や愚痴を直接伝えられると、高圧的になったり、理不尽なことを言いたい放題とこともあります。

陰湿な人は責任をおしつける

陰湿な人は、誰かに面倒に巻き込まれないように誰かに責任を押し付けることが多く、自分の得にならないことは手を出す事をせずに、率先して何かに取り組む人を小馬鹿にしたり、陰で批判したりするなど、ストレス発散の材料にすることもあります。

陰湿な人は学歴・立場や年齢を盾に人を見下す

陰湿な人は、会社などでの立場や年齢などを盾に人を見下す特徴があります。陰湿な人は自己評価が低いために、人の上に立とうとはしないくせに、わかりやすい上下関係あると、それに依存した人の見下しかたをします。

スポンサーリンク



陰湿な人は部下や同僚に対して遠まわしな皮肉を言う

陰湿な人は、人の心を傷つけようとしていじめをしてくるのが特徴です。直接強い言葉で攻撃してくるようなことはしません。間接的に貶めることをします。誰のことを言っているのか確定できませんが、いじめられている人にとって確実に嫌味を言われているのがわかるので、いじめられてる人の心を傷つけます。

陰湿な人はいじめていることを隠す

陰険な人は、自分の立場を強くしたり、弱く見せないために陰湿ないじめ方をします。いじめを訴えても、信じてもらえたいこともあります。陰湿な人は一見人当たりが良くて、家庭環境や仕事に支障が出るのでいじめをしていることを周囲にバレないようにします。

隠れて陰湿ないじめをするので、精神的にきついと思いますが、周囲に相談したり直接本人に言うことはしないようにしましょう。

陰湿な人は人が苦労しているのを見るのが好き

陰湿な人は、嫌いな人間が苦労しているところを見ることが好きです。自分は楽な仕事をとって、人に面倒な大変な仕事を押し付けます。

嫌いな人間が苦労するところを見るためなら、裏から手を回すという苦労を惜しまないタイプです。

陰険な人は、他人が成功する姿を見ることが嫌いです。成功すると、インチキをしたに違いない。調子に乗ってる、などと陰口を言われます。陰湿な人は、人を嫌な気持ちにする事がとても得意です。

陰湿な人は目が笑っていない

陰湿な人に最初から近づきたくはないものですが、陰険な人を初対面で見抜くことは非常に難しいものです。

しかし、性格は顔に出るものです。顔が歪んでいたり、怒った顔をいつもしているとか、いつも睨んでいるような人は陰湿な人の可能性は高いのです。

陰険な人は外面がとても良いので、表情に出さない人もいます。みんなが和やかに笑って過ごしている時も、誰を的にするか見定めていて、全く違うことを考えています。一緒に笑っていても心から楽しんではいないのです。

一緒に楽しんでるように見せかけて、目が全然笑ってないのです。こういう人は、陰湿さを感じなくても警戒すべきでしょう。うわべだけの付き合いにしておく方が無難です。深く付き合うのは避けた方が良いでしょう。

陰湿な人は裏表が激しい

陰湿な人は顔に滲み出るものですが、全く嫌な感じを滲ませない人もいます。表向きが明るいのに、コロッと態度が変わり、悪口を言い放ったりします。

新人に注意する時も呼び出し、人の居ない所で嫌味を言ったり不快なことを言い立てて相手の意見も聞かずに終わらせます。

陰湿な人がストレスを発散させる相手は、部下や新人になるので注意が必要です。家庭でストレスをため込んでいる陰湿な人は、職場でストレス発散を行う場合があります。意地悪をしたり、悪口を言ったりすることで、自分の精神状態を保っているのかもしれません。

スポンサーリンク



陰湿な人は告げ口をする

陰湿な人は、自分でも悪口を言いますが、人の言っていた悪口を広めることも得意です。

誰かが悪口を言っていても、その悪口を普通は広めようとしないものです。その悪口に自分が同意しても、他の人に言うということはなかなかしないものです。

陰湿な人は悪口を聞いた途端、他の人に伝えて、「あの人、あなたのこと嫌いだっていってたよ」とつげ口までします。険悪になる人間関係をみて喜んでいるのが陰湿な人なのです。

陰湿な人は承認欲求が強い

陰湿な人は人の悪口ばかり言っていて、人との交わりが嫌いなのかと思いきや、実はとても寂しがり屋なのです。

人の関心を引きたいための悪口や意地悪だったりします。周囲の人に注目してもらいたいのです。自分のことをかまって欲しい、自分を認めてほしい、普通に考えると逆効果ということを陰湿な人は気づかないのです。

そんなことで、どんどん周りから人がいなくなり孤独になっていくのです。人から認めてもらいたいのに、人を認めることをしないのです。

判断基準が自分しかないので、自分の判断基準からはみ出す人を認めることができないのです。可哀そうな人なのかもしれませんね。

男女別陰湿な人の特徴

自分が陰湿な人に当てはまるかどうかはなかなか分からないものです。男性と女性でも異なります。男性は論理的で集団行動を苦手としますが、女性は感情的で集団行動を好むせいしつがあります。これはあくまでも傾向です。陰湿な性格とは根暗な性格とも似ています。

根暗な性格だけなのか、陰湿な性格をしているのか、陰湿な人の性格を知って自分に当てはまるかどうか調べていきましょう。

男性

陰湿な男性は、自意識過剰で見栄っ張りです。女性に手助けをしようとして断られると、手伝ってやるって言っているのに、自分に触られるが嫌なんだ、転べばいいのにというような陰湿な感情を抱きます。

良いところを見せたいという下心があるために、陰湿なものの考え方しかできなくなっているのです。

女性

陰湿な女性の特徴は自意識過剰で物事を悪く捉えることです。自分の変化を自分からアピールしなくても、周りから気付いてほしいと考える傾向があります。ヘアースタイルをかえても周りが気づいて当たり前、気づかないのは裏切りと自意識過剰な勘違いな考え方があります。

職業別陰湿な人の特徴

職業によっても少しづつ陰湿な人の特徴が違ってきます。女性の多い職業や男性の多い職業、お客様と関りが多い職業や少ない職業、職業によって陰湿の特徴は少しづつ変わってくるようです。

保育士

女性が多い保育士は、保護者の前ではみんな仲が良さそうに表向きでは振る舞っていますが、陰では悪口を言ったり、集団での陰湿ないじめが多い傾向にあるようです。保護者からの陰湿なクレームもあることもあり、保育士という職業に陰湿というイメージを持っている人も少なくありません。

システムエンジニア

直接お客様と触れ合うことがあまりなく男性の多い職業です。システムエンジニアは、給料や任される仕事の重要度から負の感情を抱きやすい要素を多いに含んでいるのですが、その負の感情が陰湿ないじめや嫌がらせに結び付くことはあまりありません。

どちらかというと上司やクライアントからの嫌味や陰湿ないじめが多い職業です。プロジェクトの進行が遅いため、納期に間に合いそうにない時は連日夜遅くまでの残業になることがあります。忙しさと疲れのためにお互いイライラして衝突することがあっても、陰湿なものではありません。

何でも言える立場の、クライアントや直属の上司は嫌がらせや陰湿な嫌味をネチネチ言っている人が多いようです。そのため上の人

との人間関係に悩んでいる人が多い職業です。

ジムのインストラクター

陰湿なイメージからは遠いと思われる体育会系の人たちが集まる職場、そんな職場でも勝ち負けがはっきりするスポーツをやってきた人たちは悔しい思いもたくさんしてきました。スポーツマンシップに対する姿勢を保とうと、陰湿な感情を抱かないように努力しますがその中でも劣等感につぶされてしまう人も少なくないのです。

過去の経験を引きずり現在の職場においても、誰かと比べて陰湿ないじめや嫌がらせをしてしまうこともあります。

陰湿な人と上手に付き合う方法

学校や職場など人が多く集まる場所では、人間関係に亀裂が入ったり意見が分かれるのは避けられることではありません。

表立って批判や議論をしてきたり、指摘してくれる人だけではなく、中には仲良さそうにしているのに陰で悪口を言ったり、馬鹿にしたりと陰険な態度、行動を取る人もいます。陰険な人に対してどのように対処し、そのように付き合って行っていいのでしょうか。

はっきりと言葉や行動で示す

陰湿な人は面と向かって批判をすることはありません。とにかく隠れるように陰で批判してきます。その陰湿な人としっかりと話し合いたいと考えているなら、直接相手に指摘することです。その場合柔らかい口調で指摘することを心がけることが必要です。「わたしに問題がありましたら直しますので言ってください」とまっすぐに疑問をぶつけることも効果的です。嫌味を言われ批判されていても、当人に何か気に入らないことがあったらと優しく問いかければ対応してくれることが多いのです。

批判だけではなく対案を示してもらう

仕事などで陰湿な批判を受けた場合、具体的な仕事の進め方などで対案を示して頂けますか?と問いかけてみることです。しっかりとしてしっかりとした対案があればそれに越したことはありませんがない時は、「陰湿な批判は止めて下さい」と言い返すことができます。

陰湿な人と距離を置く

陰湿な人とは出来る限り会わないように努めます。同じ職場ですと難しいことも多いですが、なるべく距離を置くようにすることです。どうしても接しなければならないような時は、仲の良い誰かに間に入ってもらうことも一つの案です。

協力して入れる人のフォローも忘れないようにしましょう。

陰湿な人に圧倒的な実力差を見せる

メキメキと自分の実力を伸ばすことだけを考えるのもよいでしょう。陰湿の人の劣等感を感じていることを気にする必要はありません。

自分自身が実力を付けて周りからの信頼を信頼を受けていれば、陰湿な人が何人かの見方を付けて文句を言って来たとしても問題はありません。

陰湿な人に対してサポートをしてあげたり、余裕を持った対処をすることで陰湿な人が口出しをしてくることが減ってくるでしょう。

間接的に注意してもらう

陰湿な人の嫌がらせに対して、信頼できる上司や先輩に間接的に注意してもらう方法も良いでしょう。

直接的に陰湿な人に意見を言うことは、更に嫌がらせを受ける可能性が高くなる場合もあります。自分の名前を出さなければ、不特定多数に迷惑をかけている陰湿な人に対して注意してもらい、自分に反感を買うリスクも少なくなります。

相手より大人になる

陰湿な人に意地悪をされた場合は、穏やかににこやかにしつつもきっぱりと断りを入れるべきです。陰湿な人に対して反抗したり、何も言わずに遠ざかってはいけません。都合の良い大人しい人ほど陰湿な人はターゲットにしやすいのです。

意地悪や嫌がらせをしても全くダメージを受けていなかったり、周りの人がその人のことを悪く思うことがない場合、陰湿な人はだんだん面倒になり最後には相手にしなくなります。

程よくスルーをする能力が必要です。スルーするのが難しい場合は、周りの人に協力をしてもらい先に意地悪をされない環境を作って置くのも効果的です。

人間も色々いますので、陰湿な人の話を信じてしまう人もいるでしょう。感化されて自分の悪口を言う人もいるいると思います。

どういう人を味方にするかによって自分の被害の程度も変わってきます。周りの人の性格も把握しておくことも大事になってきます。

同じ土俵に立たない

陰湿な人に対して、同じように陰湿な方法でやり返しても、陰湿な人同士の喧嘩になってしまいます。陰湿な人に狙われて嫌がらせを受けるということは、陰湿な人の射程圏内にいる存在、つまり同類と思われているのです。

陰湿な人と同類と思われることはとても腹立たしいことです。陰湿な人の考え方を変えるのも難しいことです。労力を費やして陰湿な人のレベルに合わせて努力するよりは、自分を向上させて、陰湿な人とは違うということを分からせるために自分磨きをした方が建設的です。陰湿ないじめ方をすることしか出来ない人を可哀そうと思えるくらいになりましょう。

陰湿な人からのいじめの対処法

学生でも社会人でも、陰湿な人のいじめや嫌がらせを目の当たりにした人もいるとおもいます。中には陰湿な人のいじめや嫌がらせを受けたという人もいるのではないでしょうか。陰湿な人のいじめや嫌がらせは、「気に入らない」「癪に障る」といったような嫌悪感から、「なんとなく」というような、まるで理由になっていないことがあります。そのような行為をする人は陰湿な人間であることに変わりはありません。

最近ではいじめや嫌がらせの内容も、学校や職場では陰湿さが深刻化しているようです。

信頼できる人に相談する

陰湿な人のいじめや嫌がらせに対して、自分が直接手を下すことはせず、信頼できる上司や先輩に間接的に注意してもらう方法もあります。

直接陰湿な人に言うことでいじめや嫌がらせが酷くなるという可能性があります。間接的に注意してもらえる方法を模索してみることも重要です。

信頼できる人に相談することはとても大事なことです。陰湿な人にいじめられている時は、自分が周りから嫌われているように感じてしまったりしますが、意外と周りの人は違和感を抱いていたりします。信頼できる人に話を聞いてもらって見方がいるというだけで心が軽くなるものです。

陰湿ないじめをする人に直接言う

陰湿な人は面と向かって何かを言うことを恐れている人です。それなりに勇気が必要な対処法ですが、直接話し合うことが非常に効果的な解決方法です。

陰湿な人は直接的な仕返しを恐れています。陰湿的な嫌がらせをする人のターゲットは、面と向かって言い返したり仕返しができない人と思われる人です。少し強気の姿勢をとるだけで意表を付けることができます。

いじめの内容を記録しておく

一見社交的な人が陰湿ないじめや嫌がらせをしている場合、信じてもらえない場合があります。いつ、誰にどんなことをされたのかしっかり記録に残しておくと良いでしょう。もしも法的に訴えることがあった時にも、しっかりとした証拠が必要になります。

今はペン型のボイスレコーダーもありますし、スマホで録音できるアプリもあります。音声の証拠を取っておくと証拠として強いですね。

陰湿な人にならないために

陰湿な人にならないためには、見方や物事の考え方を変えることや、ストレスを発散させ、気分転換をこまめにするようにしましょう。

してあげるという発想をしないことです。してあげるということは、相手より自分の方が上の立場で、相手を見下した考え方です。「手伝ってあげる」ではなく、「手伝うね」「手伝ってもいいかな?」と相手を尊重した言い方に変えていきましょう。言葉に気を付けていくと、身の振り方や考え方も良い方向へと向いていきます。

相手を褒める癖をつける

陰湿な人の話を聞き流すつもりで同意しているだけでも陰湿さは伝わってきてしまいます。陰湿な意見に同意して陰口をたたくことがないように、少しでも褒めるところを見つけて褒めるようにしましょう。

陰湿な人は人を褒めることはしません。人を褒めることはその人の良い所に気が付くということです。

まとめ

陰湿という言葉に良い点はひとつも見当たらないといっていいでしょう。陰湿だと思われている人は周りからの好感度も良くありません。

陰湿な人は他人のことを悪いようにしか見られず、それによって自分の評価も下げています。

周りの人の長所を見るようにして、素直に評価をできるようにすることで人との関りは必ず自分の幸せな人生へ結びついていきます。

陰湿な人にいじめや嫌がらせを受けた場合、気にしない、気にしていないふりをすることも大事なことです。陰湿な人はポジティブな性格の人には近寄りづらいのです。

【関連記事】

独占欲が強い人の特徴!見極め方や対処法は?

重い男の性格・行動・発言・LINEの特徴!付き合い方・別れ方は?

感情がない人の特徴!原因は?

怒ると怖い人の心理や特徴は?対処法は?

おとなしい人の特徴!長所・人気の理由や改善する方法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


×