犬系男子の特徴・性格!恋愛や相性の良い女性・落とし方・芸能人は?

犬系男子と呼ばれる男性を知っていますか?

顔が犬っぽい男性は「犬顔男子」と呼ばれますが、性格が犬っぽい男性のことを「犬系男子」と呼んでいます。

ここでは、そんな犬系男子の特徴や性格について見ていきましょう。

犬系男子の落とし方や犬系男子と相性の良い女性、犬系男子と呼ばれる芸能人まで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

犬系男子の特徴・性格は?

犬系男子

まずは、犬系男子の特徴や性格から紹介していきます。

犬系男子には、こんな特徴があるのです。

早速チェックしていきましょう。

1,犬系男子は明るくてポジティブ

犬系男子

犬系男子は、明るくてポジティブな性格をしています。

犬系男子の典型とも言えるのが、笑顔で前向きであること。

明るくてポジティブというのが犬系男子のベースであり、常に前向きな姿勢で人付き合いに取り組みます。

笑顔で明るく接してくれるので、年代や男女問わず愛される存在といえるでしょう。

2,犬系男子は優しくて気配り上手

犬系男子は、優しくて気配り上手な性格をしています。

相手の気持ちを思うことや、相手の気持ちに寄り添うことができるのも、犬系男子が好かれる理由の1つといえるでしょう。

誰にでも優しく接することができ、相手の気持ちに寄り添った行動を起こすことができます

3,犬系男子は正義感が強く信念を貫く

犬系男子は、正義感が強く信念を貫くことができます。

犬は、どんなときでも主人に忠誠を尽くしていますよね?

犬系男子は、そんな犬のように自分の信念や正義を貫くことができます。

正義感が強いですから、ルールに反する人や大切な人を傷つける行為をする人に対しては、厳しい一面を見せることもあるでしょう。

4,犬系男子は素直な性格

犬系男子は、素直な性格をしています。

好きなら好きと、はっきりとストレートに伝えてくれることでしょう。

素直で分かりやすいので、感情や気持ちがすぐに顔に表れるのも犬系男子の特徴の1つ。

嬉しいときはもちろん、嫉妬しているときも分かりやすいですよ。

5,犬系男子は甘え上手な性格

犬系男子は、甘え上手な性格をしています。

甘えるというと、年下男子のようにところ構わず甘えてくる人を想像するかもしれませんが、犬系男子は甘えん坊かつ「甘え上手」なのです。

甘えられた人が「頼られて嬉しい」と思えるような甘え方ができるため、「ウザったい」とは思われにくいのが犬系男子。

そういう甘え方が男女問わずできるので、敵を作ることも少ないのです。

6,犬系男子は人懐っこい性格

犬系男子は、人懐っこい性格をしています。

フレンドリーな性格であるため、初対面の人が相手でも臆することなく話しかけることが可能。

好き嫌いで仲良くするかどうかを決めるわけではなく、誰にでも平等に接することができます。

犬系男子は人懐っこくて壁を作らないので、自然と周りに人が集まってくるのかもしれませんね。

7,犬系男子は元気が良い・アウトドアが好き

犬系男子の特徴には、犬系男子は元気が良い、アウトドアが好きなことが挙げられます。

家の中で何かをしているより、外に出てアクティブに活動するほうが犬系男子は得意。

夏はバーベキュー、冬はスノボなど、アウトドアの趣味をたくさん持っていることでしょう。

テニスやボウリングなどのスポーツも好きなので、基本的に身体を動かすことが好きな人が多いです。

スポンサーリンク



8,犬系男子は男女共に好かれやすい性格

犬系男子は、男女共に好かれやすい性格をしています。

明るく笑顔が多い、ポジティブな性格である犬系男子は、それだけでも相手に好印象を与えることができるでしょう。

更に犬系男子は誰にでも分け隔てなく接することができるので、男性からも「憎めないやつだよな」と思われるもの。

いわば、アイドルのような立ち位置を確立しているのです。

9,犬系男子はコミュニケーションがマメな性格

犬系男子は、コミュニケーションがマメな性格をしています。

好きな人や仲間と一緒にいることを好む犬系男子は、たとえ会っていないときでも連絡はマメだと言えます。

LINEなどの連絡もマメなので、女性からすると嬉しいかもしれませんね。

出かける予定などを決めるときも、率先して連絡をしてくれることでしょう。

犬系男子は、基本的に連絡することを後回しにすることはありません。

10,犬系男子は感情の変化が分かりやすい

犬系男子の特徴には、犬系男子は感情の変化が分かりやすいことが挙げられます。

犬は、嬉しいときには尻尾をふり、恐怖を感じているときや悲しいときには尻尾が下がります。

感情の変化が、とても分かりやすいですよね。

犬系男子も、犬さながら顔や動きに感情がはっきりと出るもの。

裏表がないため、嬉しいときや嫉妬しているときなんかも、一目瞭然なのです。

スポンサーリンク



11,犬系男子は周囲の人を喜ばせることが好き

犬系男子の特徴には、犬系男子は周囲の人を喜ばせることが好きなことが挙げられます。

犬も、飼い主を喜ばせるために芸を覚えるなど、とにかく一生懸命ですよね。

それと同じで、犬系男子も他人のことを思い、喜ばせるために頑張ります。

他人を喜ばせるために全力で取り組むからこそ、犬系男子は愛されるのかもしれませんね。

12,犬系男子は視野が狭く天然な一面がある

犬系男子の特徴には、犬系男子は視野が狭く天然な一面があることが挙げられます。

明るくてまっすぐな性格をしており、何事にも精一杯取り組む分、ちょっぴり視野が狭くなってしまうこともしばしば。

それゆえ天然な発言が出ることもあるのですが、一生懸命さから出る天然発言なので、そんなところも可愛いなと思われることでしょう。

13,犬系男子は誰かと一緒にいることを好む性格

犬系男子は、誰かと一緒にいることを好む性格をしています。

ここでのポイントは、ただ誰かと一緒にいるだけではなく、「みんなと楽しいことをしたい」と思っているということ。

みんなで一緒に楽しく過ごしたいという気持ちが強いため、犬系男子は一人でいることを好みません。

スポンサーリンク



14,犬系男子は寂しがり屋な性格

犬系男子は、寂しがり屋な性格をしています。

犬系男子はそのフレンドリーな性格もあり、たくさんの人と交流して仲間に囲まれていることが多いです。

そのため、一人でいることは苦手なもの。

とはいえ、犬系男子は一人でいて寂しいと思ったとき、ただ黙って寂しさに耐えているわけではありません。

一人のとき、寂しいときには自ら行動をして、友達に連絡をとったりしています。

15,犬系男子は行動力があって物事に全力で取り組む

犬系男子の特徴には、犬系男子は行動力があって物事に全力で取り組むことが挙げられます。

犬系男子は、自分で決めた目標を遂行する力を持っています。

行動力があるため決断も早く、目標を達成するために全力を注ぐことができるのも、犬系男子の特徴といえるでしょう。

16,犬系男子は忍耐力があって物事を投げ出さない

犬系男子の特徴には、犬系男子は忍耐力があって物事を投げ出さないことが挙げられます。

犬系男子は、どんなに難しいことであっても、一度決めたことは最後までやり遂げます。

目の前のことを簡単には投げ出さず、力を入れるべきところが分かっているため、しっかりと腰を据えることができる、というわけです。

17,犬系男子は責任感が強い

犬系男子の特徴には、犬系男子は責任感が強いことが挙げられます。

犬系男子はまじめな性格をしているので、仕事をサボることなどはありません。

やるべきこと、与えられたことはきちんと最後までやり抜きます。

仕事などは手を抜くことがないので、「手を抜きながらほどよく仕事をしたい」と思っている人からは、融通が利かないと思われることもあるかもしれません。

スポンサーリンク



18,犬系男子は単純で周りの人の影響を受けやすい

犬系男子の特徴には、犬系男子は単純で周りの人の影響を受けやすいことが挙げられます。

犬系男子は気持ちがまっすぐで、その気持ちも表に出やすいもの。

人のアドバイスも、自分の正義に反していない限りは受け入れることができます。

そのため、周りの人に流されてしまうこともあるといえるでしょう。

19,犬系男子は優しいけどお節介と思われやすい

犬系男子の特徴には、犬系男子は優しいけどお節介と思われやすいことが挙げられます。

犬系男子は、他人への助言や手助けもささっと行うことができます。

それも全て犬系男子の優しさからくるものなのですが、優しすぎてお節介だと感じてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、適度に距離をとってみることをおすすめします。

20,犬系男子は褒められるとやる気になる

犬系男子の特徴には、犬系男子は褒められるとやる気になることが挙げられます。

怒られてへこんでしまうわけではないですが、犬系男子は厳しくされるよりも、褒められたほうが俄然やる気の出るタイプ。

犬系男子にとって、褒められることはこの上ないエネルギーになるのです。

21,犬系男子は全力投球しすぎて疲れやすい一面がある

犬系男子の特徴には、犬系男子は全力投球しすぎて疲れやすい一面があることが挙げられます。

犬系男子は、たとえ辛いことがあってもその辛さを表に出すことはありません。

そのためつい頑張りすぎてしまい、疲れてしまうこともしばしば。

もしも犬系男子が頑張っているな、ちょっと疲れてそうだなと思ったときには、周りの人が気遣ってあげられるといいですね。

スポンサーリンク



22,犬系男子は空気を読むのが得意

犬系男子の特徴には、犬系男子は空気を読むのが得意なことが挙げられます。

犬系男子は人を喜ばせることが好きなので、観察力に優れています。

自然に周りを見て気を回しているので、空気を読むことも得意。

空気が読めずに気まずくなるような発言をすることは、犬系男子ならばほぼありません。

23,犬系男子は嫉妬深い一面がある

犬系男子の特徴には、犬系男子は嫉妬深い一面があることが挙げられます。

犬系男子は人懐っこくて忠実な反面、彼女や好きな人が他の男性と話しているとヤキモチを焼きます。

そのヤキモチも顔に出るので、とても分かりやすいのが特徴といえるでしょう。

嫉妬深い一面も、犬系男子ならかわいいと思われるのかもしれません。

24,犬系男子は嘘がつけない

犬系男子の特徴には、犬系男子は嘘がつけないことが挙げられます。

基本的に素直な性格をしている犬系男子は、嘘をつくことはほとんどありません。

たとえ嘘をついたとしても、顔に出るので、すぐに分かってしまうことでしょう。

嘘が苦手、嘘が下手なところも、犬系男子の特徴の1つです。

25,犬系男子は清潔感がある身なりにこだわる

犬系男子の特徴には、犬系男子は清潔感がある身なりにこだわることが挙げられます。

人と会うときのマナーとして、犬系男子は清潔感のある身なりに気を付けているのです。

ファッションだけでなく、髪型や小物までこだわる人が多いようです。

犬系男子には4つのタイプがある!

犬系男子には、4つのタイプがあることをご存知でしょうか。

犬系男子の4つのタイプについて、簡単に説明しましょう。

1,小型犬型の犬系男子

小型犬型の犬系男子は、一途でかわいいところが特徴です。

よくおしゃべりをするので、一緒にいると楽しいと思えることが多いでしょう。

しかし、小型犬型の犬系男子は、いざというときに頼りがないことは欠点かもしれません。

2,日本犬系の犬系男子

日本犬系の犬系男子は、忠実で尽くすタイプの犬系男子。

頭脳明晰でかしこく、浮気をすることはありません。

彼女一筋で常識を重んじるタイプなのですが、頑固な一面があるところがたまに傷かもしれません。

3,レトリバーのような大型犬型の犬系男子

レトリバーのような大型犬型の犬系男子は、頭がよく空気を読むことを得意としている男性です。

気遣いもできて裏切ることもありませんが、お喋りなほうではないため口数が少ないと感じることもあるでしょう。

とはいえ、ここぞというときにはちゃんとできる、頼もしい存在です。

スポンサーリンク



4,ピットブルのような格闘犬系の犬系男子

ピットブルのような格闘犬系の犬系男子は、体育会系でやや強面の人が多いです。

しかしその見た目とは裏腹に、性格は繊細で優しい人が多いのも、格闘犬系の犬系男子の特徴といえます。

義理難い人が多く、いざというときにはかなり頼りになることでしょう。

犬系男子の恋愛の特徴

では続いて、犬系男子の恋愛の特徴について見ていきます。

犬系男子の恋愛には、とのような特徴があるのです。

1,犬系男子は尽くす恋愛を好む

犬系男子は、尽くす恋愛を好む傾向が強いです。

元々人を喜ばせることが好きな犬系男子ですから、恋愛でもその傾向は高めといえるでしょう。

恋人のことを大切に思う気持ちを、目に見える行動に表してくれるはずですよ。

2,犬系男子はイチャイチャするのが好き

犬系男子はイチャイチャするのが好きな人が多いです。

犬系男子はスキンシップを好む人が多く、恋人とは常に触れあっていたいと思うもの。

2人きりになったら、ここぞとばかりにイチャイチャしたいと思っている人が多いんですよ。

3,犬系男子は一途で浮気をしない

犬系男子の恋愛の特徴では、犬系男子は一途で浮気をしないことが挙げられます。

主人に忠誠を尽くす犬のように、犬系男子は彼女一筋です。

明るくてポジティブなのでモテる男ではありますが、目移りをすることもないので浮気をされるリスクはないでしょう。

スポンサーリンク



4,犬系男子は連絡がマメ

犬系男子は、連絡がマメです。

恋人と会っていないときでも、常に彼女のことを考えていると言っても過言ではありません。

元々マメな性格ですが、恋愛となるとさらにそのマメさを発揮することでしょう。

女性は「彼氏が連絡をしてくれない」と怒ることも多いですが、犬系男子が彼氏ならばそんなこともないでしょうね。

5,犬系男子は撫でられるのが好き

犬系男子の恋愛の特徴には、犬系男子は撫でられるのが好きなことが挙げられます。

元々犬系男子はスキンシップをするのが好きなので、彼女から「触られたい」という願望も強め。

好きな人には甘えていたいという気持ちが強い犬系男子ですから、撫でられるのも大好きです。

6,犬系男子はすぐに会おうとする

犬系男子の恋愛の特徴には、犬系男子はすぐに会おうとすることが挙げられます。

犬系男子は一人でいることを好まないので、彼女ともすぐに会おうとします。

寂しいと感じたときには、「今から会える?」と連絡が来ることも少なくありません。

すぐに行動に移せるところは、犬系男子の素晴らしいところでもありますね。

7,犬系男子はサプライズが好き

犬系男子の恋愛の特徴には、犬系男子はサプライズが好きなことが挙げられます。

犬系男子は人を喜ばせることが好きなので、彼女を喜ばせるためにサプライズを計画するのも大好き。

彼女に喜んでほしいという一心でサプライズをするのですが、そわそわしてしまったり、計画していることが顔に出たりしてしまうので、サプライズの前に計画がバレてしまうことも多いようです。

スポンサーリンク



8,犬系男子は心配性

犬系男子の恋愛の特徴には、犬系男子は心配性なことが挙げられます。

束縛をするというわけではないのですが、犬系男子は「彼女が離れていくのでは…」という不安を持っているため、心配性になってしまいます。

嫉妬しやすい一面があるのも、この心配性なところが関係しているのでしょうね。

犬系男子が好きな女性・相性が良い女性は?

犬系男子が好きな女性や、犬系男子と相性が良い女性はどんなタイプなのでしょうか。

ここでは、犬系男子と付き合うとうまくいく!という、女性のタイプについてまとめてみました。

1,犬系男子は母性のある女性が好き

犬系男子は、母性のある女性が好きです。

犬系男子は自分を受け止めてくれる人、自分としっかりと向き合ってくれる人がいいと思っていますし、彼女の前では「ありのままでいたい」という気持ちも強め。

犬系男子の甘え上手なところも受け止めてくれる、母性のある女性を好むようです。

2,犬系男子はおっとりしていて癒し系の女性が好き

犬系男子は、おっとりしていて癒し系の女性が好きです。

犬系男子は一人でいることを好みませんから、一人で寂しいときに癒してくれそうな女性を好む傾向があります。

忙しいからと自分のことを邪険に扱うようなタイプの女性は、好きになりません。

おっとりしている人は、自分がどれだけ絡んでも怒らないというイメージもあるため、犬系男子はおっとりしている女性を好きになることが多いのです。

3,好きな人と一緒にいたい女性は犬系男子と相性が良い

好きな人と一緒にいたい女性は、犬系男子と相性が良いと言われています。

好きな人とはできるだけ一緒にいたい、時間がある限りませんので会っていたいと思う女性は、犬系男子と相性抜群。

お互いに「会いたい」「一緒にいたい」と思っているわけですから、どちらかが我慢をすることもなく、良好な関係を築いていけることでしょう。

スポンサーリンク



4,甘え下手な女性は犬系男子と相性が良い

甘え下手な女性は、犬系男子と相性が良いと言われています。

甘えたいけれど甘え方が分からない、なんて女性は、ぜひ犬系男子と付き合ってみましょう。

甘え上手な犬系男子と一緒にいれば、上手な甘え方を学べるはずです。

素直になれるという点からも、犬系男子は甘え下手な女性におすすめなのです。

5,主導権を握りたい女性は犬系男子と相性が良い

恋愛において主導権を握りたい女性は、犬系男子と相性が良いです。

犬系男子はリードするのは苦手なので、リードしてくれる女性、つまり主導権を握ってくれる女性とのほうが相性が良いもの。

こういう女性との付き合いは、犬系男子は心地いいと感じますので、長続きする組み合わせともいえるでしょう。

犬系男子と相性が良いのは犬系?猫系?

犬系男子と相性が良いのは、犬系と猫系どちらなのでしょうか。

簡単に犬系と猫系について説明しながら、犬系男子との相性の良さについて紹介していきます。

1,犬系女子の特徴

犬系女子の特徴は、基本的には犬系男子とあまり変わりません。

人懐っこくて、明るくて素直。

社交的でちょっと寂しがりなところがあります。

思っていることが顔に出やすい、嘘がつけない、空気が読める、人を喜ばせるのが好きなところも、犬系女子の特徴です。

2,猫系男子の特徴

猫系男子の特徴は、自由奔放で素直になれないことが挙げられます。

犬系男子とは、真逆の性格と考えると分かりやすいのではないでしょうか。

猫系男子は、好きなことを一人で好きなようにやりたいタイプなので、誰かとつるむよりも一人でいたいと思うことも多いです。

素直になれないことも多いものの、さりげない気遣いはお手のものです。

3,猫系女子の特徴

猫系女子の特徴は、自由気ままでツンデレなことが挙げられます。

猫系男子と同様に、やりたいことを一人でやるのが好きであり、束縛をされるのも束縛をするのも苦手。

感情をうまく表現することができず、照れ隠しや強がりも多いです。

いわゆる「ツンデレ」と呼ばれるのが、猫系女子の特徴でしょう。

4,犬系男子と犬系女子の相性

犬系男子と犬系女子の相性は、とても良いです。

基本的な性格が男性も女性も同じなので、安定した関係を保つことができるでしょう。

お互いの考えていることがすぐに理解できるので、気楽な関係を築くことができますよ。

5,犬系男子と猫系女子の相性

犬系男子と猫系女子の相性は、一見あまり良くないように思われますが、決してそんなことはありません。

真逆な性格だからこそ、お互いを刺激して補うことができるのです。

ただし、犬系男子と猫系女子で付き合う場合には、「距離感の取り方」が非常に重要。

デートや連絡の頻度など、お互いに譲れる部分を擦り合わせていかないと、次第に疲れて破局してしまいます。

犬系男子の落とし方は?

犬系男子の落とし方には、どんなものがあるのでしょうか。

犬系男子が好き、犬系男子と付き合いたいという女性はたくさんいると思いますが、犬系男子のハートを掴むためには、こんなアプローチを心がけていきましょう。

1,男性らしい一面を褒める

犬系男子の落とし方では、犬系男子の男性らしい一面を褒めることがおすすめ。

犬系男子は、普段は「かわいい」と言われることが多いので、かわいいと言われても特別な感情は抱きません。

「かっこいいね」と言われたい願望は犬系男子にもありますから、大げさにならない範囲で男らしい部分を褒めてあげましょう。

2,犬系男子に好意をストレートに伝える

犬系男子の落とし方では、犬系男子に好意をストレートに伝えることがおすすめ。

遠回しに好意を伝えても伝わらないことがあるので、犬系男子へのアプローチは迷わずストレートな言葉で伝えるようにしてください。

3,犬系男子を頼ってみる

犬系男子の落とし方では、犬系男子を頼ってみることもおすすめです。

悩みや困ったことがあったら、ぜひ犬系男子に相談してみましょう。

犬系男子は困っている人がいたら、親身になって話を聞いてくれます。

誘われたら基本は断らないので、そこから徐々に距離を縮めていきましょう。

4,犬系男子にわがままを言ってみる

犬系男子の落とし方では、犬系男子にわがままを言ってみることもおすすめです。

犬系男子は甘えるのが得意ですが、いつもいつも女性に甘えてばかりではダメだ、という気持ちも持っています。

甘やかされてばかりでは気が引けると感じているので、たまにのわがままなら全然OK。

わがままばかりはいけませんが、時々ならばわがままを言ってみるのもいいかもしれませんね。

犬系男子のファッション

犬系男子のファッションについて、紹介します。

犬系男子のファッションには、何か特徴があるのでしょうか。

1,犬系男子が好むファッションや髪型

犬系男子が好むファッションや髪型についてお話しします。

犬系男子はおしゃれな人が多いです。

自分に合うものをきちんと理解した上で、テイストやサイズ感などを決めているので、個性的で奇抜なファッションではありません。

ほどよくトレンドを意識しているなど、「流行っているもので自分に似合うもの」をチョイスするのが上手です。

2,犬系男子が女性に求めるファッションや髪型は?

犬系男子が女性に求めるファッションや髪型についてお話しします。

女性のファッションや髪型に関する好みは人それぞれなので、犬系男子が好きな女性のファッションはこれ!と一概に決めることはできません。

しかし、犬系男子は自分がおしゃれであるため、女性にも同じ程度のおしゃれを求める傾向があるといえます。

身だしなみには気を使ってほしい、かわいくいてほしい、と思っているもの。

いつもいつもファッションに手を抜いてばかりいる女性は、犬系男子からは興味を持ってもらえません。

いくらおしゃれな女性であっても、TPOにそぐわないファッションや髪型というのは論外なので、デートの場所や内容に合うファッションや髪型を意識していきましょう。

犬系男子と呼ばれる芸能人は?

最後に、犬系男子と呼ばれる芸能人を紹介します。

芸能人にも、犬系男子はたくさんいるんですよ!

1,相葉雅紀さん

相葉雅紀さんは、芸能界屈指の犬系男子といえます。

見た目も犬系ですし、バラエティー番組で見せる天然さも、まさに犬系男子!

笑顔も多く、優しさもにじみ出ていますね。

2,神木隆之介さん

神木隆之介さんも、犬系男子の芸能人といわれています。

2歳から芸能界に身を置く神木隆之介さんは、礼儀が正しく思いやりがある男性。

プライベートではアクティブに楽しんでいるなど、犬系男子と呼ばれる要素は揃っていますね。

3,竹内涼真さん

竹内涼真さんも、犬系男子の1人。

正直でまっすぐな性格をしており、学生時代にはサッカーをやっていたなど、まさに体育会系の犬系男子といえるでしょう。

ほどよく天然な発言もあったり、人付き合いも上手です。

スポンサーリンク



4,瀬戸康史さん

瀬戸康史さんも、アクティブな趣味の多い犬系男子。

なんと、趣味は山登りなのだとか。

人懐っこい部分もあり、十分犬系男子と呼べる要素は揃っています。

5,小池徹平さん

小池徹平さんも、かわいらしい犬系男子です。

まじめで気配りもできますし、バスケや空手などのスポーツもできる、アクティブな犬系男子といえるでしょう。

童顔でかわいらしい見た目も、小池徹平さんの「犬系」を後押ししているのかもしれません。

6,田中圭さん

田中圭さんは、まじめな好青年といった印象を受けます。

かわいい系の犬系男子で、ドラマの撮影では「かわいくなりすぎてしまって困った」というエピソードもあるほどです。

まとめ

犬系男子の特徴や恋愛傾向、相性の良い女性のタイプ、犬系男子の芸能人まで紹介してきました。

犬系男子はまじめで優しく、一途なところからも女性から大人気!

浮気をされるリスクがないことは、女性からすると最大のポイントですよね。

犬系男子を落としたいと思ったら、ぜひここで紹介したアプローチ方法を試してみてください。

犬系男子を彼氏にできるよう、頑張ってくださいね!

【関連記事】

スイーツ男子の特徴!恋愛の傾向は?モテる?キモい?

絶食系男子の特徴!恋愛やアプローチ・デートの注意点は?

アスパラベーコン男子の特徴!恋愛や落とす方法・脈ありサインは?

ツンデレ男子の特徴!恋愛や相性の良い女性・アプローチ方法&脈あり・なしは?

ヤンデレ男子の特徴!恋愛や女性が付き合いたい理由・付き合い方は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク