火星人プラスの性格・相性・2018の運勢が知りたい!霊合星人はどんな性格?

火星人プラスの記事へようこそ!

前回は火星人の基本的な特徴についての記事をお伝えしてきました!

今回は火星人プラスの人の特徴を詳しく紹介していきますので最後までお楽しみください!

火星人プラスの性格

火星人プラスの人の性格の特徴を紹介していきます。

火星人プラスはモノづくり・芸術家の星

ジョンレノン、ピカソ、黒澤明。音楽界、芸術界、映画界での世界的な巨匠、圧倒的な存在として死後も君臨するお三方は火星人プラスです。火星人プラスは芸術的センス、モノづくりの才能に非常に優れています。

その理由の大きなひとつとして非常に感性、感受性が優れているというのが挙げられます。外では大きな顔をしていますが内面は非常にセンシティブ。色々なことに対して細やかに目が行き届きます。

火星人プラスの人は素直な人が多い

火星人プラスの人は大変素直な人が多いです。言われたことは何でもやります。考え方はシンプルでひねくれた性格ではありません。また自分の意見もしっかり持っていて相手を立てながら自分の主張をすることができます。先輩からのウケがよく仕事ができますのでとても重宝される傾向にあるようです。

火星人プラスの人は愚痴が多い

火星人プラスの人は素直な人が多いからか大変愚痴が多いのが特徴です。口のあまりよいとはいえません。思ったことをすぐ口に出してしまう性格です。「あー疲れたー」「あいつなんでこんなことするのー」「クソ!」とか常に愚痴ばかり言っています。本人も自覚があるようで愚痴をやめたいと思っていますがなんだかんだで愚痴をやめることができません。特に後輩からはいつも愚痴を言っている人と思われ距離を置かれるかの性があります。

おおらか

おおらかな人が多いです。火星人マイナスの人はすぐキレてしまう人が多いのですが火星人プラスの方はあまりキレません。たまにキレるときもありますがあとをひくことは少ないでしょう。

スポンサーリンク



目がクリクリしている

目がクリクリしているのが印象的です。醒めた目をしている人はほとんどおらず、意思の強さを感じられる澄んだ目をしています。女性の場合は美人の方が多く男性からのアプローチが多いです。

支離滅裂な行動が多い

火星人は元々奇人変人フィーリング人間です。行動の計画性がありません。行き当たりばったりの行動をする方が多いです。人生設計を立てるのが下手で夢は持っていてもそこに向かって一直線に進もうとせず、脇道にそれ、傍から見ると支離滅裂な行動を繰り返します。人生のレールから外れてしまった方は元通りになることが大変難しくかなりの苦労を強いられる傾向にあります。

スポンサーリンク



太っている人が多い

健康管理が得意ではありません。同じことをコツコツすることが苦手で健康に対する意識が薄いです。我慢するタイプではありませんので好きなものは好きなだけ食べるといった感じで激太りしてしまう人が多いです。痩せたいと思っていても特別に行動する人は少なくまた太ってしまうといったパターンを繰り返してしまいます。

タバコを吸う人が多い

タバコを吸う方が多いです。元々精神的に強い方ではなくストレスを溜めやすいタイプです。そのストレスを発散しようとお酒に頼る人もいますが常日頃ストレスを発散させたいと考えていますのでタバコを吸ってしまう人が多いです。タバコを一生の友と考えている人さえいます。

逆境に弱いが順境だと凄まじい勢いを発揮する

物事を素直に捉える性格にありますので逆境に大変弱く、順境・勢いに乗ったときは凄まじい勢いを発揮します。ひと度逆境に陥ると一気に転落していくのが火星人プラスです。したたかなタイプではありませんので不利な状況に陥るとすぐ「もうダメだ」と考え諦めます。一度諦めるとパワーは落ちていきますので、落ちたパワーのまま物事を進めてまた失敗してまた落ち込んで‥という負の連鎖に陥りやすいです。順境の時は運気の波にどんどん乗っかっていきます。そのときカリスマ的人気を獲得する人もいます。ただ火星人プラスの人がひと度逆境に陥るとたいへんよくないと思っていた方がよいでしょう。「昔はあんなに輝いていたのに今はなんでこんなに覇気がなくなってしまったのか‥」という人には火星人プラスの人が多いです。

スポンサーリンク



後先考えない

後先考える人が少ないです。これをやって失敗してみたらどうしようと臆病になることあまりありません。つまり今に集中することができる大変素晴らしい精神の持ち主だといえるでしょう。火星人プラスの方から本音を引き出すには長い時間をかけて信頼関係を作ってからのほうがよいでしょう。

本音を話したがらない

素直で思ったことはどんどん口に出していきますが、大事な本音を人に話すことがあまり好みません。自分の内面を覗かれることを嫌います。しかし仲良くなれば口数は多くコミュニケーションを欲するため本音を隠しているという印象を相手に与えることは少ないです。

あげまんが多い

火星人プラスは付き合った男性の運気をあげるいわゆるあげまんが多いのが特徴です。有名人であげまんと呼ばれる人を調べると火星人プラスが圧倒的に多いです。これは火星人プラスが人見知りということが影響しているのでしょうか。火星人プラスは人を第一印象で判断することなく相手の本質をしっかり捉えることを得意としているために、将来有望な男性を見抜くことができるのかもしれません。

火星人プラスに認められた人は出世しやすい

火星人プラスはあげまんの内容と近いのですが火星人プラスは人の本質を見抜くことに大変長けています。まだ名前が知られていない人や若い人であってもその人に光る部分があれば必ず見抜きます。若手芸能人でも火星人プラスの人がいいと思った人は数年後大ブレイクすることが多いです。

革命児が多い

レールの上を歩くのではなくレールから外れたところ、まだレールがないところに新しい道を作ることを得意としています。IT業界の寵児と言われ信じられない勢い業績を伸ばしプロ野球を買収しようとした堀江貴文さん、サッカー日本代表のエースとして活躍し現役選手ながらサッカー経営まで携わる本田圭佑さん、独特のトレーニング理論によって日本プロ野球界史上最高の投手といわれるまでになったダルビッシュ有さん、80年のプロ野球生活で始めての二刀流大谷翔平さん。皆火星人のプラスであります。火星人プラスは知恵の星人であり自分の頭で物事を考えることを得意としているためそのような思考が続けば常識を疑う姿勢が身についていくことがここまで革命人を生み出す理由のひとつとなりそうです。

反省を知らない

あまり反省することをしません。したたかな性格ではなき一度痛い目にあっても時間が経てばまた同じことをして失敗しているというのは火星人プラスの人に多いです。

火星人プラスの仕事運・財運・適職

fortune-telling

https://www.flickr.com/

火星人プラスの人にはこれ!といった適職はありません。火星人プラスの人はどんな分野でも自分の頭を使って台頭してくる人が多いからです。負けず嫌いの性格で仕事に関してはストイックに努力をします。そして限界を設定せず際限なく努力することができますのでとてつもない結果を生み出すこととなるでしょう。

強いて適職をあげるとするならば、感性を求められる仕事をするとよいでしょう。音楽家・画家・作家などの仕事は火星人は向いています。

ただ正確性を重視されるような仕事や政治家や大企業のサラリーマンなどのしたたかな人の集まりは向いていません。既得権益を嫌う火星人プラスなので主張・勢いが強くなりすぎるとちょっとしたところから突つかれ潰されてしまう可能性があります。

女性だと水商売が向いています。火星人は「水中の星」といって異性に尽くす性質を持っています。なので火星人プラスの人が水商売を始めるとお客さんがつくでしょう。

火星人プラスの人は財運に恵まれません。お金を稼ぐことはできますが稼いだらとにかく使ってしまう性格なのでなかなかお金が貯まりません。お金をもっていないと思われるのが嫌なため、見栄を張ってすぐ後輩などにおごりたがります。後輩からしたら愚痴が多くても大変面倒見がいい先輩だと高評価ですが当の本人は水面下で結構アップアップなことがあります。

火星人プラスの恋愛・結婚・家庭運

Love

https://www.flickr.com/

火星人プラスの恋愛・結婚・家庭運をみていきましょう。

恋愛運

恋愛において積極的な面があります。自分がいい!と感じた人には惜しみもなく愛情を注ぐ傾向にあります。まだ付き合っていない人でも自分から積極的にアピールします。恋愛体質です。しかしその感情が強すぎると相手は次第に窮屈さを感じますので振られることが多いです。火星人プラスの人は振られると失恋感情を引きずる傾向にあります。それが明日への活力を損なわせ集中力が散漫となり大きく運気を落とす可能性があります。男性の場合は特にそれに注意した方がよいでしょう。

スポンサーリンク



結婚運

結婚運は良好です。適齢期に結婚するとよいでしょう。ただ先程も申し上げたように結婚を考えた人から振られてしまうと火星人はその失恋感情をずっと引きずります。次にいい人が現れても目が曇ってみえないなどチャンスを逃す傾向にありますのでこの人だど思った人には確実に結婚までこぎつけることが重要なポイントになってきます。また殺界期での結婚も今後の運気を大きく衰退させる原因となってしまうので注意が必要です。

やりちん・やりまんが少ない

セックスが大好きですが、興味のない異性とそのような関係になることを極端に嫌います。男性であれば風俗通いする方が六星一少なく、女性も様々な男性とアバンチュールを楽しむというのがありません。こだわりが強いのが一因として挙げられます。

家庭運

結婚したら火星人プラスの人は大変子供を可愛がります。元々子供好きな人間なため生活は子供を中心に考え男性だとマイホームパパ、女性だと良妻賢母になるでしょう。家庭運は総じてよいので結婚まで行き着くことが火星人のポイントだといえるでしょう。

火星人プラスと他の星人との相性

love

https://www.flickr.com/

火星人プラスと他の星人の相性をみてみましょう。

土星人との相性

火星人プラスと土星人は異性だと相性は最悪です。火星人はフィーリング人間、土星人は筋を通す堅物人間なのでとにかくどこか噛み合わない、一緒にいてもイライラする関係となりそうです。

火星人プラスと土星人の同性の相性は良好です。お互いがお互いをリスペクトする関係となります。仕事では土星人が上司の場合に火星人プラスを評価することが多く火星人の地位が一気に引き上げられて難易度の高い仕事をこなし実力がつくため正の連鎖に入っていく傾向にあります。

金星人との相性

火星人プラスの人が最も惚れやすいのが金星人になります。火星人プラスはどこか金星人の異性に魅力を感じており、火星人プラスの熱烈なアプローチによって交際に発展することがよくあります。結婚まで考える程惚れ込む火星人プラスですが、金星人は他の星人とも相性が良いため、最終的に火星人プラスは振られてしまう恐れがあります。また金星人の異性と付き合うと貧乏な火星人プラスでも玉の輿カップルとなる可能性があります。

火星人プラスと金星人の同性の関係ですが絶えず火星人プラスが金星人のことをバカにする傾向にあります。本質を見抜くことに長けている火星人プラスは金星人の軽薄で子供っぽいところをあっさりと見抜いてしまいバカにし始めます。よくいじっていることが多いでしょう。しかし金星人の人を喜ばせる能力といった自分にない面に魅力を感じていることも事実で、なんだかんだ理解している、よく一緒にご飯にいくことが多いなんてことが多いです。

スポンサーリンク



天王星人との相性

天王星人との相性ですがこのふたりの関係はとても少ないです。火星人プラスはズボラで適当な面がある天王星人と一緒に何かをするということにはなりにくいです。自分と違った人という印象でなんとなくその場を過ごすということが多いでしょう。

木星人との相性

木星人との相性ですが異性間だとあまりよくありません。フィーリング人間の火星人と家庭の星の木星人が一緒になってもつかみどころ・実態がありません。木星人の頑固な部分に火星人が呆れるといったこともあります。ただふたりとも精神的な面を大事にする人が多いのでどこか気が合う面もあるなという印象になります。

木星人の同性の相性ですがこの組み合わせは仕事上で付き合いが多くなります。木星人が火星人に意見を求め火星人が知恵を出してそれを木星人が形にしていくといった前進することができる関係となります。ただ火星人はそのような木星人に対してアイデアが出ないとバカにする傾向にあります。ただ絶えず木星人はアドバイスを求めるため関係は大変長く続くでしょう。

水星人との関係

水星人との関係ですが同性・異性ともにこの組み合わせは友達としては大変適しています。クールで計算高い水星人が衝動的な面がある火星人をうまくコントロールしてどんどん進んでいく傾向にあります。何かを残すことができる相性と言えるでしょう。ふたりともお酒好きなのでよく飲みに行くことも多くお酒を通して友情を深めていく仲だといえます。

火星人プラス霊合星人の特徴

Love

https://www.flickr.com/

午年生まれの火星人プラスは霊合星人でメインが火星人、サブは水星人の性格は持ちます。性格はほんわか、のほほんの天然の人が多いです。癒しキャラです。ただほんわかしすぎて相手から何を考えているかわからないといった印象を与えます。また落ち着いている印象で知恵を出しながらも口調は冷静です。非常に警戒心の強い性格ですがこれ!という人には大変心を開きますのでそのギャップにやらます。

六星占術による運勢表

以下の図は六星占術における運気の周期表になります。これを元に土星人プラスの人の運勢をみてみましょう。

「六星占術 運気」の画像検索結果

http://hemitotsy.blog.fc2.com/

種子・緑生・立花は春の時期です。

種子は12年周期のスタートでありものごとをスタートさせると大変よいです。

緑生では運気がどんど伸びていきますがポキッと運気が折れる可能性があります。

立花は今後の運勢を決定づける時期です。良い行いをしないと今後の運勢に影響があります。

健弱は小殺界です。種子・緑生・立花で溜まった運気のウミをだす時期です。健康面で注意が必要です。

達成は12年で最も運気が高まる時期です。果敢にトライしましょう。

乱気は中殺界で文字通り気が乱れる時期で精神面でのトラブルが多発します。

再会は再びスタートを切る年です。運気はとても良いです。

財成は種子の時代から積み重ねてきたことがお金となって自分に返ってきます。

安定は収穫実りの秋で落ち着いて過ごすことができますが来年から来る大殺界に備える時期です。

陰影から大殺界スタートです。運気がどんどん低迷します。

停止は12年間で最も最悪な年です。何をしても八方塞りとなります。不思議とスキャンダルを起こす芸能人は停止の年に起こしています。

減退は大殺界の最後の年です。昨年よりは少し気持ちが軽くなりますが行動してはいけません。

火星人プラスの2017・2018・2019年の運勢

Love

https://www.flickr.com

火星人プラスの2017・2018・2019年の運勢を見てみましょう。火星人は2016年に大殺界を抜け新たなスタートをしました。2016年はそれまでの3年間とはうってかわって大躍進を遂げた人も多かったです。まだ運気の上昇を感じられていない人もこれからの運気はいいので気持ちを切り替えて進んでいくことがよくなるでしょう。

火星人プラスの2017・2018・2019年の運勢

2017年の火星人プラスの運気は緑生です。いい運気ですがよくないことをするとたちまち運気が下がりますの注意しましょう。

2018年の火星人プラスの運気は立花です。

2019年の火星人プラスの運気は健弱です。

火星人プラスの霊合星人2017・2018・2019年の運勢

2017年の火星人プラス霊合星人の運勢はメイン緑生、サブ財政です。

2018年の火星人プラスの霊合星人の運勢は立花、サブ安定です。

2019年の火星人プラスの運勢は健弱、サブ陰影です。かなり悪い運気です。

火星人プラスの有名人・芸能人・著名人

島田紳助さん(元お笑い芸人)

上田晋也さん(お笑い芸人)

松井秀喜さん(元プロ野球選手)

ダルビッシュ有選手(メジャーリーガー)

大谷翔平選手(プロ野球選手)

松坂大輔選手(プロ野球選手)

本田圭佑選手(サッカー日本代表)

深田恭子さん(女優)

堀江貴文さん(実業家)

小出恵介(俳優)

木村佳乃さん(女優)

佐々木希さん(女優)

椎名林檎(霊合星人)(ミュージシャン)

黒澤明(故人)(映画監督)

桜井 和寿(ミスターチルドレン)

マツコデラックス(タレント)

出川哲郎(お笑い芸人)

岡村 隆史(お笑い芸人)

乙武 洋匡(作家)

川谷絵音(ミュージシャン)

[amazonjs asin=”B076CLMHSR” locale=”JP” title=”ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地 限定ムーミンデザインボトル 企画品”]

火星人プラスの記事まとめ

これまで火星人プラスの特徴の記事をお伝えしてきました。

火星人プラスは六星で最も才能に優れた星人です。順境・調子の良いときはどんどん進むことができ、「自分には才能がある」と思い込むことができる性格なのでものすごい結果を残すことができるでしょう。

ただ長い人生誰にでも逆境はあります。火星人プラスの人は長い人生を気持ちの切り替えができず短い人生と感じる結果になるになりかねません。気持ちを切り替えて前向きに生きていくことでダメージは少なくなるでしょう。

火星人プラスの記事をお伝えしてきました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク