気持ち悪い人の特徴!対処法は?

あなたの近くにも、「正直ちょっと気持ち悪いんだよね‥」と感じてしまう人がいるのではないでしょうか。

他人のことを「気持ち悪い」と思ってしまうことは、決して良いことではありません。

しかし、残念ながら気持ち悪いと感じてしまう人はいるものです。

周りから気持ち悪い人だなと思われてしまう人には、一体どんな特徴があるのでしょうか。

ここでは、気持ち悪い人の特徴や気持ち悪い人に好かれてしまったときの対処法について紹介します。

また、気持ち悪い人の性格を改善する方法も紹介していますから、自分が気持ち悪い人かも‥と思う人は、ぜひ参考にしてみてください。

気持ち悪い人の特徴

気持ち悪い人

まずは、気持ち悪い人の特徴から紹介していきます。

周りから気持ち悪い人と思われてしまう人には、このような共通する特徴がありました。

1,気持ち悪い人は無表情で暗い

気持ち悪い人

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は無表情で暗いことが挙げられます。

私たちは、相手の表情からその人の感情を読み取るもの。

しかし無表情であると何を考えているのか分からず、不気味な印象を持ってしまいます。

他の人が笑っているときにも無表情でいたりすると、変な人と思われ、何を考えているのか分からなくて気持ち悪い、と思われてしまうのです。

2,気持ち悪い人は仕草や癖が気持ち悪い

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は仕草や癖が気持ち悪いことが挙げられます。

具体的にどんな、と言われると難しいのですが、仕草や癖がどこか気持ち悪いのです。

理由ははっきりとは分かりませんが、独特な仕草や癖があるのだといえるでしょう。

3,気持ち悪い人は髪や服装が不潔

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は髪や服装が不潔なことが挙げられます。

見た目の印象というのはとても重要で、不潔な人には近寄りたくありません。

髪の毛がボサボサ、フケが肩についている、ヨレヨレの服、いつも同じ服を着ているなどは、不潔の象徴ですよね。

人は清潔感のある人に好感を持つように、不潔な人は嫌悪する傾向が強いのです。

そんな当たり前のこともできないなんて気持ち悪い、と思われてしまうのでしょう。

4,気持ち悪い人は自制できず太っている

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は自制できず太っていることが挙げられます。

世の中にはデブ専と呼ばれる人もいますが、世間一般の反応としては「太っている人は嫌」という意見のほうが多いのではないでしょうか。

特にポッチャリではなく、だらしなく太っている人は気持ち悪いと思われやすいです。

自制できずに太っている人は、食べ物に対する欲が尋常ではないイメージからも、気持ち悪い人と言われやすいのかもしれません。

スポンサーリンク



5,気持ち悪い人は目つきがおかしい

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は目つきがおかしいことが挙げられます。

目は口ほどにものをいう、という言葉があるように、目はその人の印象を左右する重要なもの。

目つきがおかしい人は、それだけで周りから避けられてしまいます。

周りも嫌な気持ちになりますし、気持ち悪いと思われても仕方がありません。

6,気持ち悪い人は話しかけても挙動不審

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は話しかけても挙動不審なことが挙げられます。

こちらから話しかけたとき、挙動不審な反応をされると、「変わった人」から「気持ち悪い人」になってしまうこともあるでしょう。

ただ、うまく受け答えができないのは病気や性格の問題もありますので、話しかけたときにうまく返ってこないからといって、それだけで気持ち悪い人と決めつけてはいけません。

度を越えて挙動不審であったり、その他の特徴もあわせ持っている場合は、気持ち悪いと言われてしまいます。

7,気持ち悪い人は自分の殻に閉じこもる

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は自分の殻に閉じこもることが挙げられます。

社会人になってからも自分の殻に閉じこもっている人は少なく、異端な存在だと思われるのも無理はありません。

何かしらのトラウマを抱えているのかもしれませんが、「自分の殻に閉じこもる」ことを理解できないと思う人たちからは、気持ち悪いと思われてしまいます。

スポンサーリンク



8,気持ち悪い人はじっと人を見つめる

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人はじっと人を見つめることが挙げられます。

話しかけてくるでもなく、ただじっと見つめられているのは、言葉にできない気持ち悪さがありますよね。

その視線がじっとり、ねっとりしていたり、まるでなめ回すようにじろじろ見ていたとしたら、尚更です。

そういう視線は気持ち悪さも倍増しますし、いやらしいことを考えているのでは‥とも思ってしまいます。

9,気持ち悪い人は声が小さい

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は声が小さいことが挙げられます。

賑やかな場所で声が聞こえないのは仕方がないことですが、1対1で向き合って話しているのに、何を話しているのか聞こえないほど声が小さいのです。

はっきり喋らず、ボソボソと喋るので、余計に気持ち悪さが倍増してしまいますね。

10,気持ち悪い人は独り言が多い

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は独り言が多いことが挙げられます。

ぶつぶつと常に何かを喋っている人って、ちょっと不気味ですよね?

何かを確認するときに声に出す人がいますが、まるで誰かと喋っているの?と思うような独り言を言われると、正直気持ち悪いです。

独り言ばかり言っていると異様な空気を与えてしまうことも、気持ち悪さを助長してしまっているのかもしれません。

スポンサーリンク



11,気持ち悪い人は喋り方・笑い方が変

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は喋り方、笑い方が変なことが挙げられます。

常に体を揺すりながら喋る、落ち着きがないことや、深刻な場面なのに笑っている人は周りから冷たい目で見られてしまいます。

また、下を向いてニヤニヤしているなど、笑い方が気持ち悪いと思われてしまうこともあるでしょう。

12,気持ち悪い人は食べ方が汚い

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は食べ方が汚いことが挙げられます。

クチャクチャ音を立てて食べる、ボロボロこぼす、お皿に残ったソースを指でとるなどの行為は、食事のマナーとしてもあり得ないもの。

食への執着のすさまじさも感じますし、本当に気持ち悪いです。

13,気持ち悪い人はボディタッチが多い

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人はボディタッチが多いことが挙げられます。

ボディタッチは、確かに恋愛テクニックとして用いられることもあるメジャーなもの。

しかし、異性に対してあまりにも馴れ馴れしすぎるのは問題です。

何かと理由をつけて体に触ってこられるのは、女性からすると気持ち悪い以外ありません。

馴れ馴れしさだけでなく下心まで感じますので、親しくなる前のボディタッチは控えてほしいものです。

14,気持ち悪い人は遠慮のない行動や発言をする

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は遠慮のない行動や発言をすることが挙げられます。

親しき仲にも礼儀あり、という言葉を知っていますよね?

気持ち悪いと言われる人は、これができないのです。

時々ズバッと言ってしまう程度ならば、誰にでもあるので仕方がないと思えるでしょうが、毎回毎回遠慮のない行動や発言をしていると、それはただの気持ち悪い人になってしまいます。

スポンサーリンク



15,気持ち悪い人は自慢話が多い

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は自慢話が多いことが挙げられます。

自慢話は、時に人を不快にさせることもあります。

自分では「すごい」「かっこいい」と思っていて、武勇伝的に話しているのでしょうが、気持ち悪いと思われてしまうことも。

たとえば、

・友達の彼氏を寝取った

・ムカつく上司にウイルスメールを送った

なんて話は、聞いていて気分のいいものではありません。

普通は言わないようなことを、あたかも自慢話のように言う人は、気持ち悪い人認定されてしまっても仕方がありませんね。

16,気持ち悪い人は自意識過剰

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は自意識過剰なことが挙げられます。

自意識過剰な人は、いわゆるナルシスト。

思い込みも激しいので、何も接点がないにも関わらず「○○さんって、俺のこと好きでしょ」なんて言ってきたりするのです。

好きな人から話しかけられるのは嬉しいですが、自意識過剰な人からこんなふうに話しかけられても、気持ち悪いだけですね。

17,気持ち悪い人は感情的になりやすい

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は感情的になりやすいことが挙げられます。

気持ち悪い人は感情のコントロールができず、些細なことで急に怒り出したりするのです。

こういう人には、気持ち悪さだけでなく「何をするかわからない怖さ」もありますよね。

感情のスイッチがわからないため、周りは怖さや気持ち悪さを抱えることになるでしょう。

18,気持ち悪い人は自分の好きなことには口数が多い

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は自分の好きなことには口数が多いことが挙げられます。

普段は口数が少なく声も小さいのに、自分の好きなことの話題だけはベラベラと喋り出します。

こちらが聞いている、いないに関わらず、自分が満足するまで話し続けているでしょう。

普段とのギャップが大きすぎるので、「ちょっと気持ち悪いな‥」と思われてしまいます。

19,気持ち悪い人は汗をかいたままで体臭がある

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は汗をかいたままで体臭があることが挙げられます。

汗をかくことは当たり前のことですが、汗対策を一切しなかったり、そのまま放置してしまうのは問題です。

汗は放っておくと悪臭を放ちますし、体臭は不潔の象徴。

においがきついと、それだけで近づきたくありませんよね。

今はスメルハラスメントという言葉もあるくらいですから、体臭には気を配ってほしいものです。

スポンサーリンク



20,気持ち悪い人は必要以上に粘着質

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は必要以上に粘着質なことが挙げられます。

相手のことを一切考えずに、しつこく連絡をしてきたりするのです。

LINEや電話がマメ、返信を強要する、職場の前で待ち伏せするなど、はっきり言って気持ち悪いし怖いですよね。

相手の了承を得ずにこれらのことをすれば、それはストーカーと同じこと。

必要以上に粘着質であることは、周りの人に気持ち悪い印象を与えたしまうことでしょう。

21,気持ち悪い人は過度に熱中してしまうオタク気質

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は過度に熱中してしまうオタク気質であることが挙げられます。

好きなことがあるというのは、決して悪いことではありません。

しかし、周りが見えなくなるほど熱中しすぎてしまうのは問題です。

こういう人は、自分の興味があること以外には無頓着であることが多いので、見た目などを一切気にしない、なんてことも。

好きなことを全面に出しすぎてしまうのは、気持ち悪さを強調してしまうのかもしれません。

22,気持ち悪い人は年下の女性にばかり話しかける

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は年下の女性にばかり話しかけることが挙げられます。

いつの時代も、男性は若い女が好きなもの。

しかし、露骨に若い女性にばかりアプローチをしている男性は、ロリコンっぽく見えて気持ち悪いです。

また、若い女性にばかりアプローチしていると、下心まで見えてくるので余計に気持ち悪さが増してしまいますね。

スポンサーリンク



23,気持ち悪い人は過度に早口

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は過度に早口なことが挙げられます。

相手が聞き取れないほど早口で喋ると、コミュニケーションがとれません。

会話というのは、お互いにペースを合わせることで成り立つものですからね。

それができない人とは対等な会話ができないということですから、一方的に話す気持ち悪い人、と思われてしまっても仕方がありません。

24,気持ち悪い人は女性の予定を何度も聞きまくる

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は女性の予定を何度も聞きまくることが挙げられます。

女性を誘ったとき、「忙しいから無理」「予定がわかったら連絡する」など、やんわりと断られることもあるでしょう。

そんなとき、気持ち悪い人はしつこく予定を聞いてくるのです。

「いつならいい?」「来週は?」「仕事が終わるまで待つよ」こんなふうにしつこく予定を聞かれたりするのは、心を許していない男が相手ならば気持ち悪いだけですね。

25,気持ち悪い人は漫画喫茶に寝泊まりする

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は漫画喫茶に寝泊まりすることが挙げられます。

漫画喫茶に寝泊まりしているということは、仕事がない、住む場所がない、不潔など、相手に良い印象は与えません。

不潔で暗そうなイメージができてしまうことからも、気持ち悪いなと思ってしまうのです。

26,気持ち悪い人は泣き虫の男

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は泣き虫の男であることが挙げられます。

女性は、男性には本能的に強さを求めるもの。

大人になっても些細なことで泣いているような男性は、正直引いてしまいます。

ここぞというときに見せるからこそ、男の涙は価値があるもの。

泣き虫な男など論外です。

27,気持ち悪い人は根に持って恨み続ける

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人は根に持って恨み続けることが挙げられます。

些細なことでも根に持ち、執拗に恨み続けられるのは、はっきり言って怖いです。

無条件に気味が悪いですし、ストーカーになったり何をするかわからない恐怖も芽生えてしまうでしょう。

28,気持ち悪い人はセリフがくさい

気持ち悪い人の特徴には、気持ち悪い人はセリフがくさいことが挙げられます。

ナルシストな人にありがちなのですが、かっこつけてキザなセリフを言われても、気持ち悪いだけですよね。

自信満々にくさいセリフを言うことに、だんだんイライラしてきてしまうこともあるでしょう。

気持ち悪い人のLINEやSNS

続いて、気持ち悪い人のLINEやSNSの特徴について見ていきます。

気持ち悪い人は、見た目や性格だけでなく、LINEやSNSにも共通する特徴があるようです。

1,気持ち悪い人は自撮りでドアップ

気持ち悪い人のLINEやSNSは、気持ち悪い人は自撮りでドアップにしていることが挙げられます。

LINEやSNSは自分のアイコンを自由に設定できるものですが、自撮りのドアップ画像だったとしたら、それはナルシストの証拠。

自分が大好きという気持ちがにじみ出ており、お気に入りのキメ顔であったとしても、周りからは気持ち悪い人と思われるだけでしょう。

2,気持ち悪い人は用事もないのに突然連絡してくる

気持ち悪い人は、用事もないのに突然連絡してくることが挙げられます。

今やメールに代わる連絡ツールとなったLINEですが、LINEには文字つきのスタンプなどもあるため、手軽に連絡することができますよね。

しかし、用もないのにしつこく連絡をしてくるとしたら、どうでしょう。

恋人や親友であるならまだしも、そこまで親しくない人から頻繁にどうでもいい内容のメッセージやスタンプが送られてきたら、迷惑でしかありませんよね?

やたらしつこかったりマメだったりすると、それは気持ち悪い人以外の何者でもないのです。

3,気持ち悪い人は絵文字や顔文字がやたら多い

気持ち悪い人は、絵文字や顔文字がやたら多いことが挙げられます。

大人になるにつれて、文章が読みづらくなるほどの絵文字や顔文字を使う人というのは少なくなります。

だからこそ、不必要に絵文字や顔文字を使う人は、気持ち悪く見えるのかもしれません。

特に女性は、絵文字や顔文字がやたら多い男性のことを、「女子っぽくてキモい」と感じることが多いようです。

4,気持ち悪い人はいちいちリプライを送ってくる

気持ち悪い人は、いちいちリプライを送ってくることが挙げられます。

TwitterなどのSNSで、ふとつぶやいた書き込みに対して必ず返信する人っていますよね。

もちろん、返信を求めている内容であるなら、きちんと返信をするのがマナーというもの。

しかし、自分とは関係ない内容やつぶやきであるなら、あえて返信する必要はありません。

気持ち悪い人は、どんな内容であっても毎回リプライを送ってくるので、まるで監視されているような気分になってしまい、気持ち悪いと思われてしまうのです。

気持ち悪い人に好かれる人は?

気持ち悪い人に好かれる人は、どんな人なのでしょうか。

気持ち悪い人に好かれる人の特徴について、まとめてみました。

あなたの周りにも気持ち悪い人がいる、いつも気持ち悪い人に近寄られるのであれば、もしかしたらあなたは「気持ち悪い人に好かれる人」なのかもしれません。

1,心が優しい人は気持ち悪い人から好かれやすい

心が優しい人は、気持ち悪い人から好かれやすいといえます。

なぜなら、心が優しい人は、気持ち悪い人であっても差別せず、相手の気持ちや行動を受け止めようとするから。

そういう優しさにつけ込んで、気持ち悪い人はどんどん仲良くなろうと踏み込んでくることでしょう。

2,明るく前向きな人は気持ち悪い人から好かれやすい

明るく前向きな人は、気持ち悪い人から好かれやすいといえます。

明るく前向きな人はそれだけで人を惹き付ける魅力があり、まぶしい存在でもあります。

だからこそ、一緒にいると「自分まで明るくなれる」ような気がして、気持ち悪い人から好かれてしまうのだといえるでしょう。

3,美男美女は気持ち悪い人から好かれやすい

美男美女は、気持ち悪い人から好かれやすいといえます。

明るく前向きな人が好かれる理由と似ているのですが、美男美女と一緒にいると、自分もかっこよく、もしくはかわいくなれると思い込んでいるのです。

4,ずば抜けた才能を持っている人は気持ち悪い人から好かれやすい

ずば抜けた才能を持っている人は、気持ち悪い人から好かれやすいといえます。

ずば抜けた才能を持っている人というのは、人から羨ましがられるか、もしくは妬まれるかのどちらか。

気持ち悪い人は、そんなずば抜けた才能を持っている人の近くにいれば、何か得られるものがあるのでは?とたくらんでいます。

そのため、いつのまにか近くにいたりするようです。

気持ち悪い人に好かれないための対処法は?

では、気持ち悪い人に好かれないための対処法には、どのようなものがあるのでしょうか。

相手には申し訳ないけれども、気持ち悪い人にはあまり好かれたくありません。

気持ち悪い人に好かれないようにするには、このような方法がおすすめです。

1,毅然とした態度で断る

気持ち悪い人に好かれないための対処法は、毅然とした態度で断ることが挙げられます。

特に優しい人は、なかなか面と向かって言えないことが多いのですが、はっきりと断りましょう。

そうしないと、気持ち悪い人はどんどんつけ込んでしまいます。

心は痛むかもしれませんが、毅然とした態度で断ることはとても効果的なので、おすすめですよ!

2,気持ち悪い人と距離をとる

気持ち悪い人に好かれないための対処法は、気持ち悪い人と距離をとることが挙げられます。

自然に距離を置いていくことで、だんだんと関わりをなくすことができます。

ただし、このときあからさまに距離をとろうとすると相手の反感を買ってしまう恐れがあるので、あくまでも「自然に」「少しずつ」距離をとっていきましょう。

3,気持ち悪い人と目を合わせない

気持ち悪い人に好かれないための対処法は、気持ち悪い人と目を合わせないことが挙げられます。

目が合うと、気持ち悪い人のターゲットにされてしまうかもしれません。

最初から目を合わせないようにすることで、気持ち悪い人から話しかけられるのを避けることができるでしょう。

4,気持ち悪い人に会わないようにする

気持ち悪い人に好かれないための対処法は、気持ち悪い人に会わないようにすることが挙げられます。

会うと標的にされてしまいますから、そもそも会わなくてすむようにしましょう。

会わなければ、こちらが心を痛めることもなく、自然な形で距離をおくことができるからです。

気持ち悪い人から告白されたときの対処法

気持ち悪い人から告白されたときの対処法について、紹介します。

もしも気持ち悪い人から告白されてしまったり、もしくは告白されそうな雰囲気になったとしたら、正直ちょっと困りますよね。

気持ち悪い人から告白されたときの対処法には、こんなものがあります。

1,はっきりと断る

気持ち悪い人から告白されたときの対処法には、はっきりと断ることが挙げられます。

告白を断るときにはどうしても情が生まれてしまうものですが、気持ち悪い人にはきっぱりと言いましょう。

そうしないと、気持ち悪い人は「好きだから照れている」なんて都合の良い解釈をしてしまうこともあるのです。

2,曖昧な返事をしない

気持ち悪い人から告白されたときの対処法には、曖昧な返事をしないことが挙げられます。

言葉を濁したり、曖昧な表現をするのはやめましょう。

気持ち悪い人に期待を持たせるだけですし、今後関わりたくないと思っているのなら尚更、曖昧ではなくきっぱりと断ることが大切です。

3,丁寧な敬語を使う

気持ち悪い人から告白されたときの対処法には、丁寧な敬語を使うことが挙げられます。

たとえ同い年であっても、気持ち悪い人には丁寧な敬語を使いましょう。

丁寧な敬語というのは、どことなく距離を感じるもの。

よっぽど鈍感でない限り、距離を置かれていると感じるはずです。

あえて敬語で話して、その距離を感じ取ってもらいましょう。

気持ち悪い人が性格を改善するためには?

最後に、気持ち悪い人が性格を改善するための方法についてお話しします。

もしも自分が気持ち悪い人の特徴に当てはまる‥なんて人は、周りから気持ち悪い人というのは思われている可能性があります。

その性格を改善し、気持ち悪い人のレッテルを剥がしていきましょう。

1,明るい考え方をする

気持ち悪い性格を改善する方法には、明るい考え方をすることが挙げられます。

元々ネガティブな人には特におすすめの方法なのですが、明るい考え方をするだけで世界はガラリと変わることでしょう。

明るい人はみんなの人気者になれることも多いので、印象もかなり変わるはずです。

2,髪型や服装を清潔にする

気持ち悪い性格を改善する方法には、髪型や服装を清潔にすることが挙げられます。

見た目から気持ち悪い人と思われている場合は、まずは見た目から変えていきましょう。

髪型や服装を清潔にするだけで、印象はかなり変わります。

ただし、的はずれなイメチェンにならないよう気をつけてくださいね。

3,相手の気持ちを考える

気持ち悪い性格を改善する方法には、相手の気持ちを考えることが挙げられます。

外見よりも内面が気持ち悪い人は、何をするにも相手の気持ちを考えてから行うようにしましょう。

すぐに相手の気持ちが分かるようにはなりませんが、地道に根気よく続けていくことが大切です。

4,自分に酔わない

気持ち悪い性格を改善する方法には、自分に酔わないことが挙げられます。

自分のことが大好きで自分を過剰評価しているのなら、「俺ってかっこいい」と思うのをやめるようにしましょう。

自分が大好きなことは決して悪いことではないのですが、大好きすぎるのは気持ち悪いと思われる要因ですからね。

5,自分の話ばかりしない

気持ち悪い性格を改善する方法には、自分の話ばかりしないことが挙げられます。

自分の好きなことについて話したい気持ちは分かりますが、過剰なアピールはNG。

また、好きなことだけでなく色々なものに興味を持つことも大切です。

色々なものに興味が持てれば、自然と相手の話も聞けるようになるでしょう。

6,自分が周りからどのように見えているのか考える

気持ち悪い性格を改善する方法には、自分が周りからどのように見えているのか考えることが挙げられます。

一度、自分のことを客観的に見てみましょう。

そうして、自分が「あの人気持ち悪いな」と感じる人と、自分を比べてみるのです。

客観的に見てみると、自分の直すべきところが見えてくるのではないでしょうか。

7,爽やかな人の真似をしてみる

気持ち悪い性格を改善する方法には、爽やかな人の真似をしてみることが挙げられます。

真似といっても、見た目の話ではありません。

人との接し方や会話の仕方など、どちらかというと内面的なところを真似するのです。

見た目をあからさまに真似てしまうと、かえって気持ち悪いと思われてしまいますから、くれぐれも見た目を爽やかな人そのものにするのはやめましょう。

まとめ

気持ち悪い人の特徴や気持ち悪い人に好かれてしまったときの対処法、気持ち悪い性格を改善する方法について紹介しました。

人から気持ち悪いと思われてしまう人は、必ずその人自身に理由や原因があります。

もちろん、人を気持ち悪いと思うことは良いことではありませんが、そう思われても仕方がない部分は少なからずあることが分かりました。

気持ち悪い人にそれを改善する意思がないのであれば、できるだけ関わらないようにするのが正解かもしれませんね。

【関連記事】

最低な男の特徴・行動は?好きになる理由・見分け方・別れ方

陰湿な人の特徴!上手に付き合う方法や対処法は?

疎まれる人の特徴!

感情がない人の特徴!原因は?

がさつな人の特徴!嫌われる原因や対処法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク