カトレアの花言葉の意味を英語や赤・黄色などを紹介!

洋ランの中でもひと際美しく、その気品ある佇まいが特徴のカトレア。別名「洋ランの女王」とも言われています。近年ではさまざまな交配にによって種類も増え、色や花の姿のバリエーションが豊富に揃うことから花のギフトとしてだけでなく、生け花や装飾の世界でも中心的な存在の花となっています。

またカトレアの魅力は、熱心なラン愛好家達によってさらなる広がりを見せており、毎年日本で開催される世界的なランの祭典も非常に注目を集めています。今回は、そんなカトレアが持つ花言葉の世界にご案内いたしましょう。

色とりどりに咲く花にはどんな意味が秘められているのか、またカトレアをめぐるグローバルな扱われ方などについてもご紹介します。

カトレアの花言葉

https://www.flickr.com/

カトレアが持つ花言葉は、その例え通り大人っぽくセクシーな雰囲気に満ち溢れています。「魔力」「魅惑的」「品格のある優美さ」「成熟した大人の魅力」「優美な貴婦人」「風流な女性」そしてちょっと変化のあるところでは「この世の楽園」といった意味もあります。

カトレアはどのシーンにおいても人の心を惹きつける魔力を持っていること、それはまるで高貴な貴婦人のようであるといった見た目がこれらの花言葉を生んだ由来となっています。

スポンサーリンク



英語のカトレアの花言葉

では西洋の花言葉におけるカトレアに目を向け、特に英語圏ではどんな解釈や表現がされているのかみてみましょう。英語での花言葉を探ると、mature charm「成熟した大人の魅力」として登場しています。

この「 charm」という単語に注目してみると、そこには「魔法のように作用する」という解釈があります。日本でチャーミングと言えば可愛らしいといったニュアンスで使われることも多いのですが、実際には人を魔法にかけてしまうほどの美しさや存在感を放つ小悪魔的魅力も含んでいるということなのでしょうね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク