未練がましい男の特徴や心理!原因や見極め方・付き合い方

未練がましい男

あなたの周りにも1人はいるであろう、未練がましい男。

もしくは、友達などから「元カレが未練がましくて」などと話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

正直なところ、関わることを面倒くさいと感じてしまう未練がましい男ですが、ここでは未練がましい男の特徴や心理について見ていきたいと思います。

また、未練がましい男を見極める方法や付き合い方についても紹介しますので、元カレが未練がましい…なんて悩んでいる人も、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

未練がましいの意味

未練がましい男

まずは、「未練がましい」の意味からお話ししていきます。

未練がましいを辞書で調べると、

・いかにも未練らしい

・いかにも思いきれないさまである

などと載っています。

ここでの未練とは、こころに残ること、思いきることのできないこと、を指すもの。

つまり、別れた恋人のことをいつまでも忘れられない様子や、新たな1歩を踏み出せない様子のことを「未練がましい」というわけです。

はっきりと決断できなかったり、諦めきれない様子、ともいえますね。

類義語として、未練たらしいという言葉もあります。

未練がましい男の特徴

未練がましい男

では、未練がましい男の特徴について紹介します。

未練がましい男には、経験のある人なら「あー、わかる!」と思わず頷いてしまうような共通する特徴があるもの。

どんな特徴があるのか、未練がましい男の特徴についてまとめてみました。

1,未練がましい男は元カノの物が捨てられない

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は元カノの物が捨てられないことが挙げられます。

元カノから貰ったものはもちろん、たとえば元カノが忘れていったものなども、捨てることができません。

元カノの物を一切捨てずに大事に取っておく男性がいたら、それは未練がましい男と言ってよさそうです。

2,未練がましい男は元カノのSNSをチェックしている

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は元カノのSNSをチェックしていることが挙げられます。

未練が残っていると、元カノの近況が気になって仕方がありません。

自分で連絡をするのはためらう…という男は、決まって元カノのSNSをチェックして元カノの今の状況を知ろうとしています。

場合によっては、SNSにコメントを残すこともあるようです。

未練がなければ、別れた恋人のSNSをチェックすることなどないでしょう。

3,未練がましい男は別れてからもしつこく連絡する

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は別れてからもしつこく連絡することが挙げられます。

これはまさに、未練がましい男の典型であり、王道ともいえる特徴でしょう。

別れたのに付き合っている頃と同じような頻度、同じような内容のラインを送ってきたり、「別れたくない」「会いたい」という内容の連絡をしてきたりするのは、別れたことをなかったことにしたい、という未練の現れです。

4,未練がまし男は間違いLINEや電話が多い

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は間違いLINEや電話が多いことが挙げられます。

元カノがあえて返事をしないで放置していたりすると、いかにも友達に充てたような内容のLINEが届くわけです。

もちろん、一度や二度ならば「間違い」で送ってしまうこともあるでしょう。

しかし、未練がましい男の場合は「ちょうどいいタイミング」で、「何度も」間違いLINEや電話が来るのです。

これは、言うまでもなく何とかして元カノと連絡を取り合いたい、連絡を取り合うきっかけを探しているのだといえるでしょう。

スポンサーリンク



5,未練がましい男は元カノの写真をスマホに保存している

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は元カノの写真をスマホに保存していることが挙げられます。

未練があるので、元カノの写真を消すことができません。

しっかりと「保存」しているあたりは、未練がましい以外の何者でもないでしょう。

ただ、自分で元カノの写真を眺めているだけならこちらに害はないので、写真を保存する以外に何もしてこないのであれば、放っておくのが正解かもしれません。

6,未練がましい男は元カノの話をする

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は元カノの話をすることが挙げられます。

周囲の人に「別れたことを後悔している」というような趣旨の話をしていたり、元カノのことを過去の栄光のように話していたり。

このタイプの男は、はっきり言って前を向く気がありません。

周りの人が気を利かせて他の女性の話をし始めたとしても、元カノの話ばかりで別れたときから一歩も前に進むことができていないのです。

スポンサーリンク



7,未練がましい男は「別れたくない」と家に押しかけてくる

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は「別れたくない」と家に押しかけてくることがあります。

未練がましい男の思考回路は単純で、連絡がとれない、もしくは返事をくれない→話をするために会いに行こう!となるのだとか。

当然ながらアポなし訪問であることは言うまでもなく、一歩間違えればストーカーになってしまうこともあります。

この場合、あまりにもひどい場合は警察に相談することも視野に入れておいたほうがいいかもしれません。

8,未練がましい男は周りから固めようとする

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は周りから固めようとすることが挙げられます。

たとえば元カノの家族と顔見知りであったり、ある程度仲良く過ごしていた場合、元カノの母親や姉妹を通じて連絡をしてくることも。

実際、母親から「○○くんが来てすごく悲しそうだったけど、たまには連絡してあげたら?」と言われた女性や、妹のところに「お姉ちゃんに連絡ほしいって伝えて」とメッセージが来たというケースもあるようです。

安易に家族と仲良くなってしまうのは、未練がましい男が相手であった場合は危険かもしれませんね。

未練がましい男は、このように周りを固めて「会わざるを得ない状況」を作ろうとしてくるのです。

スポンサーリンク



9,未練がましい男は付き合っているときは余裕

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は付き合っているときは余裕であることが挙げられます。

付き合っているときには冷たくしたりあまりマメに連絡をくれなかったりと余裕ぶっていたのに、いざ「別れ」が現実味を帯びてきた途端態度が一変するのです。

もちろんこちらが彼の本性ですので、付き合っているときは「余裕のある男」を演じていたのでしょう。

そういうところがフラれる原因だったということには、当然ながら気づいていません。

10,未練がましい男は「他の女性とは付き合う気がない」と謎のアピールをしてくる

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は「他の女性とは付き合う気がない」と謎のアピールをしてくることがあります。

この発言の目的は、「あなたと別れたら一人ぼっちになる」と同情を買いたいというもの。

「そんなこと言わないで」という、あなたからの一言を待っているのですが、こういうことを言う男に限って、わりとすぐに次の彼女ができていることも。

悩むだけ時間の無駄なので、未練がましい男の謎のアピールはスルーするのが鉄則です。

11,未練がましい男は元カノからのプレゼントを身に着けている

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は元カノからのプレゼントを身に着けていることが挙げられます。

たとえば付き合っている頃に元カノから貰ったネックレスやブレスレットなどの装飾品を、別れてからも肌身離さず持っているのだとしたら、未練がましい男である可能性が大。

モノに罪はないとはいえ、普通なら別れた相手に貰ったものなど、「未練がましいと思われたら嫌だ」と思うので使いませんからね。

スポンサーリンク



12,未練がましい男は元カノの自慢話をする

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は元カノの自慢話をすることが挙げられます。

たとえば新しい出会いの場や自分に好意を持つ女性が現れたとしても、元カノの自慢話をするのです。

彼にとって元カノは理想そのもの。

そのため、他の女性では元カノにはかなわないと、さりげなく他の女性をけなしているのです。

この場合は、元カノがすべてであるため次の出会いがあっても自ら遠ざけているのだといえるでしょう。

13,未練がましい男は元カノの悪口を言う

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は元カノの悪口を言うことが挙げられます。

元カノに近づく男があらわれたとき、「あいつ、実は○○だからやめたほうがいいよ」などと悪口を言って、他の男を近づけさせないようにしていることも。

別れていることは理解していても、元カノに新しい彼氏ができることや、新しい彼氏ができるかもしれない状況を作りたくないのです。

そのために元カノの悪口を言い、元カノに近づく男を勝手にシャットアウトしています。

14,未練がましい男は元カノを基準に女性を判断している

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は元カノを基準に女性を判断していることが挙げられます。

出会った女性や自分に好意を持ってくれた女性がいたとしても、すべて元カノを基準にして判断してしまいます。

他の女性に対して元カノと同じ事を求めてしまい、外見や好みなどを元カノと同じようにしてほしいと頼んでしまうことも。

元カノとの思い出が美化されているのかどうかは分かりませんが、あまり良いこととは言えませんね。

15,未練がまし男は仕事や私生活が充実していない

未練がましい男の特徴には、未練がましい男は仕事や私生活が充実していないことが挙げられます。

別れてから仕事が手につかない、私生活がうまくいかないというのは、未練が強すぎるのかもしれません。

別れた元カノのことばかりを考えているから、仕事や私生活がうまくいかなくなるのです。

やはり前を向ける人というのは、仕事や私生活もうまくいきやすいもの。

仕事や私生活が充実していない人は、やはり恋人にすべてを求めてしまうため、別れたあとに未練がましくなりやすいのです。

未練がましい男の心理

続いて、未練がましい男の心理について見ていきましょう。

女性から「未練がましい!」と思われてしまう男性の頭の中がどうなっているのか、気になりますよね?

未練がましい男の心理は、このようなものがあるようです。

1,未練がましい男は元カノを諦められない・復縁したい

未練がましい男の心理には、未練がましい男は元カノを諦められない、復縁したいというものがあります。

未練がましくなるのは大抵がフラれた側ですが、好きなままフラれてしまうと、なかなか気持ちの整理をつけることができません。

元カノへの気持ちが残っているので、なんとかして関係を修復したい、復縁したいと思っているわけです。

2,未練がましい男は関係を切られる前になんとかしたい

未練がましい男の心理には、未練がましい男は関係を切られる前になんとかしたいと思っていることが挙げられます。

ラインをブロックされる、SNSを拒否される、電話を拒否されるなど、関係を完全に切られてしまってはどうすることもできません。

そうなる前に、なんとかしようと連絡をしたり、会おうとしたりするわけです。

あわよくばやり直しい、元に戻りたいという気持ちが彼の中にはあるのだといえるでしょう。

3,未練がましい男は別れを後悔している

未練がましい男の心理には、未練がましい男は別れを後悔していることが挙げられます。

男性は特に、一時の感情で争ったりしてしまうことがあります。

いわゆる、熱しやすく冷めやすいタイプ。

些細なこと、くだらないことで争った結果別れることになってしまった場合、別れてから「あれは間違いだった」「自分が悪かった」と気がつくのです。

今さら後悔したところで遅いのですが、遅いとは思っていないため未練がましい行動をとってしまいます。

スポンサーリンク



4,次の女性が見つからない

未練がましい男の心理には、次の女性が見つからないからというものがあります。

女性が未練がましい男を嫌いになる一番の原因が、まさにこの心理でしょう。

次の彼女が見つからないので、寂しいからまた付き合ってくれないかな…という身勝手な心理です。

次の彼女が見つかれば未練を抱くこともないと思うと、なんだか腹立たしくなってきますね。

5,自分の過去の行動を後悔している

未練がましい男の心理には、自分の過去の行動を後悔していることが挙げられます。

たとえば自分が浮気などをして彼女にフラれてしまったような場合、別れてから自分の行動をおろかだったと思うわけです。

そのときは目先の利益しか頭にないため気がつかないのですが、あとから考えると酷いことをしたなと感じるもの。

反省することは良いことですが、だからといって未練を持たれても女性としては困ってしまいますね。

自分に未練を持つのではなく、次の恋愛に活かしてほしいと思うばかりです。

6,元カノの良さが分かった

未練がましい男の心理には、別れてから元カノの良さが分かったということがあります。

一時の感情によって別れてしまうと、あとで冷静になったときに元カノの良さが分かるというのはよくあること。

女性からすれば今さら以外の何物でもないわけですが、他の女性と関わりを持ったときに「やっぱり元カノが良かった」と改めて思う男も多いです。

思い出に浸ったりすることで、余計に元カノは素晴らしい相手だったと思うわけです。

スポンサーリンク



7,別れの原因を引きずっている

未練がましい男の心理には、別れの原因を引きずっているケースもあります。

別れた原因がいつまでもプレイバックしてしまい、どうにもならないのに元カノのことを考え続けてしまいます。

別れた原因に納得していないケースもあり、その場合は尚更前に進むことができません。

8,元カノも別れを後悔しているのではないかと期待している

未練がましい男の心理には、元カノも別れを後悔しているのではないかと期待していることが挙げられます。

随分都合のいい考え方だなと思うのですが、自分が別れたことを後悔しているのだから、元カノも同じはずだと思い込んでいるのです。

同じ気持ちなのだから、きっかけは自分が作るから行動は元カノからしてほしい、という気持ちが込められていることも。

これは、些細なケンカなどが原因で別れたときによくある心理だといえます。

女性の方は些細なケンカはきっかけの1つであり、原因は様々なことが積み重なった結果だということを男は分かっていないのです。

9,押せば復縁できると思っている

未練がましい男の心理には、押せば復縁できると思っていることが挙げられます。

よく、「女性は少しくらい強引な男が好き」と表現されることがありますよね?

確かにこれはあながち嘘ではないのですが、別れたあとに関して言うなら話は別です。

女性が言う「強引」は「リードしてほしい」ということであり、決して未練がましく思ってほしいということではありません。

それを勘違いしてしまった男性は、「女性は押せば復縁できる」と本気で思っているので、しつこいくらいに復縁を迫る=未練がましくするわけです。

余計に嫌われるだけだということを、わかってほしいものですね。

10,実は未練がない

未練がましい男の心理には、実は未練がないことも挙げられます。

元カノのことが好きで忘れられないわけではなく、単純に「彼女がいない自分」に耐えられなくて未練がましい行動をしています。

友人がみな彼女持ちであったりすると、この傾向は強くなるよう。

気持ちがなくても、「彼女持ちの男」という立場を守るためだけに未練がましく見える行動をとっているだけなのです。

未練がましい男の原因

では一体、なぜ未練がましい男になってしまうのでしょうか。

未練がましい男の原因について、探ってみました。

未練がましい男は、こんなことが原因で未練がましくなってしまうようです。

1,別れた理由が納得いくものではなかった

未練がましい男の原因には、別れた理由が納得いくものではなかったことが挙げられます。

たとえば何の前兆もなく別れを切り出された(フラれた)り、好きという気持ちがまだ強い場合などがそう。

いきなりフラれて終わり、では、確かに納得するのは難しいかもしれません。

頭で把握する理解とは違い、納得は心が受け入れて初めて成立するもの。

理由に納得できないと心が受け入れることもありませんから、納得できずに未練が残ってしまうというわけです。

2,メンタルが弱くて嫌われたくない

未練がましい男の原因には、メンタルが弱くて嫌われたくないことが挙げられます。

未練がましい男はメンタルが弱く、自分のダメなところと向き合うことができません。

彼女にフラれた→嫌われた自分はダメな男なんだということを、認識したくないのです。

フラれたということは、すなわち嫌われた(好きではない)ということですから、別れたことを認めれば嫌われたことを認めるのと同じですよね?

メンタルが弱いので、嫌われたくない気持ちから未練がましくなってしまいます。

3,自分に自信があり過ぎて他の人の気持ちを考えない

未練がましい男の原因には、自分に自信があり過ぎて他の人の気持ちを考えないことが挙げられます。

未練がましい男は視野が狭く、常に「自分が正しい」と思っています。

そのため、拒否されたことで余計に執着してしまうことも。

このタイプは、相手が折れるまで納得しないので厄介かもしれません。

今まで失敗の少ない人生を歩んできたこともあり、自分は間違っていないのだから別れようとするあなたが悪い、という考えです。

他の人の気持ちを考えることもないので、あなたが迷惑だと感じていることにも気づきません。

4,逆に自信がない

未練がましい男の原因には、逆に自信がないことが挙げられます。

未練がましい男には自信があり過ぎるタイプもいますが、逆に自信がない人もいます。

自分に自信がないので、「この人と別れたらもう彼女はできないかも」と思ってしまい、選択肢は「元に戻る」しかなくなってしまうのです。

自分の悪いところを直すこともせず、この先彼女ができないかもしれないという不安に刈られてしまうのは、まさに自信がないことの象徴だといえるでしょう。

5,尽くし過ぎていた

未練がましい男の原因には、あなたが尽くし過ぎていたことが挙げられます。

あなたが母性が強かったり、面倒見がいい性格の女性である場合、元カレは「あいつなら分かってくれるはずだ」と思ってしまいます。

なんでもあなたが手伝ってしまい、尽くしすぎたことでダメ男を生んでしまったのかもしれません。

何をしても許してくれる彼女を手放したくないという気持ちから、別れたくないという未練に繋がってしまうのです。

6,本気であなたが好きだった

未練がましい男の原因には、本気であなたが好きだったことが挙げられます。

本気で好きであり、将来は結婚したいとまで考えていたのだとしたら、単純にあなたのことを諦めたくないのです。

自己都合で未練があるのではなく、本気で好きゆえに別れたくないため、未練がましい行動を取ってしまうのでしょう。

このタイプの未練がましい男には、きちんと話し合いをして納得してもらう以外に方法はありません。

面倒だなと思っても、そこまで好きになってくれたわけですから、誠意をもって対応しましょう。

7,プライドが許さない

未練がましい男の原因には、プライドが許さないことが挙げられます。

モテる男性であったり、今までにフラれたことがない男性によくあるケース。

女性にフラれるなんてカッコ悪くてプライドが許さないため、フラれたことをなかったことにしたくてたまりません。

プライドが許さないために未練になっている男は、「やり直したい」という気持ちよりも「フラれた事実をなくしたい」という気持ちのほうが強めです。

フラれた悔しさをなくすために未練がましくなっていますから、万が一あなたが復縁に応じたとしたら、すぐに彼のほうから別れを切り出してくることもあるようです。

8,自分を変える努力ができない

未練がましい男の原因には、自分を変える努力ができないことが挙げられます。

彼女にフラれたということは、少なからず自分自身にダメなところがあった、ということ。

そこを認めて自分磨きをすることが、未練がましい男はできません。

欠点から目を背けてばかりいるので、いつまでたっても状況が変わらないのですが、そのことにすら気がつかないのです。

未練がましい言動ばかりしているのに、実際の行動力はありません。

自分の欠点と向き合って自分を変える努力をすれば魅力的な男になれるのに、もったいないとしか言えませんね。

未練がましい男の見極め方

未練がましい男の見極め方を紹介します。

未練がましい男は、はっきり言って面倒くさいです。

できることなら、未練がましい男とはあまり関わりたくないもの。

未練がましい男の見極め方を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1,約束したことにこだわるかどうか

未練がましい男の見極め方には、約束したことにこだわるかどうか、が挙げられます。

未練がましい男は、相手に対して大きな期待をしてしまうもの。

そのため、

「あのとき○○って言ってたよね?」

「○○しようって約束したじゃん!」

などと言うことがあります。

もちろん、約束というのは守るのが前提ではありますが、捉え方が違ったり、ニュアンスの違いがあったりすることもあるでしょう?

しかし未練がましい男は自分の期待通りにならなかったり、気持ちが満たされないときに感情的になってしまいます。

約束に異様にこだわる、感情的になる男性は、未練がましい男かもしれません。

2,理屈っぽい男性かどうか

未練がましい男の見極め方には、理屈っぽい男性かどうか、が挙げられます。

元々男性のほうが理屈っぽいとは言いますが、やたらと「男はこうで女はこうあるべき」「恋人同士はこう過ごすべき」などと理屈っぽく言ってばかりの人は要注意。

こういう人は行動力がなく、フラれたときに慌ててしまい、未練がましくなる可能性が大なのです。

また、こういうタイプに限って「断ってるのにしつこく連絡する人ってありえないよね」なんて言うこともあるでしょう。

3,お揃いの物を持ちたがるかどうか

未練がましい男の見極め方には、お揃いの物を持ちたがるかどうか、が挙げられます。

彼女と何か1つはお揃いのものを持ちたい、という男性っていますよね。

これは、形として自分の存在を残しておかないと不安で仕方がないから。

自分に自信がなく、常に不安があるのです。

お揃いの物を持ちたがる他、しょっちゅう形に残るものをプレゼントするという傾向も。

別れても、当然ながらお揃いの物は捨てることができません。

未練がましい男との付き合い方

最後に、未練がましい男との付き合い方についてお話しします。

もしも別れた元カレが未練がましい男だったら、面倒でもしっかりと向き合わなくてはなりません。

未練がましい男との付き合い方は、こちらです。

1,未練がましい男との関係性を絶つことを考える

未練がましい男との付き合い方では、未練がましい男との関係性を絶つことを考えるようにします。

未練がましい男にとって、未来の可能性が少しでもある場合、更なる未練につながってしまいます。

「もしかしたらやり直せるかも」と思うからこそ、未練が残ってしまうんですよね。

ですから、彼のためにも関係性を絶つことから始めましょう。

よっぽどのことがない限りSNSはそのままにしておくという女性が多いのですが、相手が未練がましいのであれば話は別。

ラインはブロックする、着信拒否するなど徹底して関係性を絶ってください。

繋がりをすべてなくすことで、「もう可能性はないんだ」と彼も徐々に納得してくれることでしょう。

2,未練がましい男に同情しないようにする

未練がましい男との付き合い方では、未練がましい男に同情しないようにすることが大切です。

あまりにもしつこく「別れたくない」と言ってきたり、友人を巻き込むような事態になってしまうと、つい

「ここまでする必要ないかも」

「なんだか可哀想だし、少しなら…」

といった、情が芽生えてしまうもの。

しかし、未練がましい男に同情は禁止です!

泣いてすがってきても、絶対に応じない覚悟を持ちましょう。

未練がましい男に同情するのは、はっきり言って時間の無駄でしかありません。

3,未練がましいのはかっこ悪いと伝える

未練がましい男との付き合い方では、未練がましいのはかっこ悪いと伝えることがあります。

別れたばかりは感情的になっているので、自分のことを客観的に見ることができません。

そのため、未練がましいことをしているつもりはない、という男も少なくないもの。

ここはハッキリと、

「そういうの、かっこ悪いよ」

「未練がましいから、やめて」

と伝えましょう。

男性はプライドが高いので認めないかもしれませんが、気づくきっかけにはなるはずです。

4,新しい彼氏を作る

未練がましい男との付き合い方には、新しい彼氏を作る方法があります。

あなたが他の男性と楽しそうにしたり、新しい彼氏を作ることで、元カレに「自分はもう特別な存在ではないんだ」と思わせましょう。

また、彼氏を作ることは「私は前に進んでいる」というアピールにもなりますよね。

未練がましく立ち止まっているのはあなただけ、と痛感させることで、未練を断ち切るきっかけになるかもしれません。

5,別れたことを実感させる

未練がましい男との付き合い方には、別れたことを実感させる方法があります。

未練がましい男の中には、別れたのにいつまでも同じ態度で接してきたり、彼女扱いをやめないタイプの人もいます。

そんなときは、ハッキリと別れたことを実感させるのが正解。

「もう別れたんだから、連絡するのやめて」

「そういうの嫌なんだけど」

もう付き合っていない、別れているんだということを分からせて、徐々に距離を置いていきましょう。

まとめ

未練がましい男の特徴や心理、見極め方、付き合い方について紹介しました。

未練がましい男と一緒にいるのは、正直かなりしんどいです。

自分が次のステップに進むため、また、後々面倒なことに巻き込まれないようにするためにも、未練がましい男かどうかは事前に見極めておくことが重要なのかもしれません。

後腐れのない、気持ちいい恋愛をしたいものですね。

【関連記事】

薄っぺらい人の特徴!ならない方法は?

口が軽い人の特徴や心理!男女別の違い・対処法は?

かっこつける男の特徴!性格・言動・仕草・行動は?

頑固な人の特徴!心理や原因・付き合い方・止める方法は?

意識低い人の特徴!職場や働くデメリット

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク