お茶目な人の特徴!

お茶目な人

「お茶目だね」と言われたことがありますか?「お茶目だね」と言われて、誉め言葉のようだけれど、本当の意味をよく分からないという人も少なくないと思います。

「お茶目」という言葉は、無邪気で可愛らしいイメージがありますね。嫌味がなくて人気のある人は性別に関係なく異性からモテます。

不愛想で無表情な人よりは、お茶目の人のほうが人生も楽しめるし、一緒に居て楽しいですね。自分もお茶目になりたい、近づきたいと思う人は、お茶目な人の特徴を探って行きましょう。

おちゃめとは?

「お茶目」という意味はいたずら好きで愛嬌のある人のことを言います。愉快で屈託がなくなく愛される性格の人のことを親愛の意味を込めての言葉です。

「お茶目」という言葉は、古語の「茶る」という動詞には、ふざける、おどける、からかうなどの意味があり、そのような意味がある「茶」から発生して生まれたのではないかと言われていますが、定まったことではありません。

「おちゃっぴい」「ユーモラス」「無邪気」も似たような意味で使われています。憎めない可愛がられるニュアンスが含まれています。

お茶目な人とは、無邪気で言動が子供っぽく、表情が豊かで愛嬌がある人のことです。時には愛嬌があるいたずらをして楽しむ人をお茶目と言います。

お茶目な人の特徴

お茶目な人は、愛嬌があり子供っぽさがあります。

表情が豊かで言動が子供のように無邪気です。

性格が明るく、憎めない子供のようないたずらをします。

根っから明るく、純粋で見ている人を楽しい気持ちにしてくれます。

面白みのない人や嫌味な人、計算で行動する人と過ごしても楽しくありません。

楽しい気分の人と居るのは楽しいものです。そんなお茶目な人と一緒に居たいと思います。

お茶目な人とは具体的にどんな人のことを言うのでしょうか?お茶目になりたい人は、お茶目な人の特徴を知っていきましょう。

普通ドジをすると頭にくることも、お茶目さんはなぜか憎めないという特徴を持っています。

お茶目さんは失敗して謝る時も明るいのです。

お茶目な人といると癒される

一緒に居ると楽しくて、ほんわかした気持ちになれて、どこか憎めずほんわかした気持ちにさせてくれるお茶めさん。

お茶目さんはほんわかした雰囲気を出しているので一緒に居て疲れないのです。

行動や発言に計算がないので癒されると感じる人が多いのだと思います。

ほんわかした雰囲気があり、一緒に居て疲れません。

小さな子供と居るような、打算のない行動や発言で、無邪気な人がお茶目さんの特徴です。

子供っぽさを兼ねた癒し系の人はお茶目な人です。

どんな時もお茶目な人は、一緒に居ると落ち着けるし、癒されるものです。

お茶目さんは癒されるだけではなく、子供っぽさを兼ね備えています。

お茶目な人はよく笑う

お茶目な人は、いつも笑顔でよく笑います。

少しのことでも笑ってくれるので、お茶目な人と一緒に居ると楽しい気分になります。

楽しくない気分の時でもお茶目な人と一緒に居ると、その場が笑顔になることが多いのです。

大した話でなくても、大きなリアクションをしてくれて、よく笑ってくれるので、話をしている人は楽しいのです。

いくらでも話をしたくなります。

お茶目さんはいたずら好きです。

自分でいたずらをして成功しても失敗しても、楽しそうに笑っています。些細なことに悩まず、明るく笑顔を絶やしません。

いつも笑顔でよく笑うお茶目さんと居ると楽しい時間を過ごせます。

人間、つまらなそうにぶすっとされているよりは、笑顔でいてくれた方が気持ちがいいし、楽しい気持ちになれますよね?気持ちが沈んでいる時でも、お茶目さんといると元気がもらえる気がします。

お茶目な人はうっかりしていて憎めない

うっかりしている人に対して、普通はイラつくことがありますが、お茶目な人はなぜか憎めません。失敗をしても、なぜか許せてしまうのです。

うっかりした失敗も、憎めないと思わせてしまうのがお茶目な人なのです。

基本的に明るいお茶目な人は、失敗して謝る時も明るいのです。

何か見当違いのことを言ったり、ぼんやりして間違ってしまっても、お茶目な人はなぜか憎めないのです。

いつも明るいお茶目な人は、日頃の振る舞いが、周りの人に憎まれない愛される特徴があります。

うっかり屋さんのお茶目さんは、ぼんやり何かを間違えたり、見当違いのことを言ったりしますが、なぜか不思議と、怒りの感情がわいてこないのです。

お茶目さんの日頃の行動が、仕方ないなと思わせてしまいます。普通の人ですと、頭にくることも、お茶目さんはなぜか憎めない。そんな特徴を持っています。

お茶目な人はユーモアがある

お茶目の人のいたずらには、人間的な温かさを感じさせます。お茶目な人のいたずらや振る舞いには、ユーモアがあります。

ユーモアがあると、ただの悪ふざけや冗談とは違い、人間的な温かさを感じさせるので、周りの人を笑顔にさせることができるのです。

お茶目な人は、意識して人を笑わせようとしているのではありません。

無意識に楽しいことを言ったり、行動が楽しいのです。

狙って笑いを取りに行っているのではないので、嫌味がないのです。

ユーモアは意識して身に着くものではありませんから、お茶目な人は生まれ持ったユーモアを持っているのです。お茶目な人と一緒に居ると、楽しいと周りから思われます。

スポンサーリンク



お茶目な人は目がキラキラしている

お茶目な人は、イキイキとしています。思いっきり人生を自然に楽しんでいるので、目がいつもキラキラしています。

つまらない時でも、詰まらないまま過ごすのではなく、何か楽しめることを考えています。人が見過ごすようなことも見逃さずに楽しめるので、イキイキとしています。どうせなら、楽しく生きたいと思うのがお茶目な人です。

目が死んでいるとか、死んだ魚の目をしているとか、お茶目さんには無縁の言葉です。どうせ物事をするなら楽しく、と考えて行動するのがお茶目さんです。

つまらないことを、楽しく過ごす、何か楽しむことを考えるのがお茶目さんなので、キラキラした目で過ごすことができるのでしょう。人が見逃していることを見逃さず、楽しむのがお茶目さんです。

お茶目な人は感情を表に出して無邪気にはしゃぐ

大人になると、人は感情をあまり表に表さなくなりますが、お茶目な人は感情を表に出して、面白い時は素直にはしゃぎます。楽しい時は楽しいと言い、素直にはしゃぐことができるのです。

お茶目さんの周りの人は、無邪気だなと、ほほえましい気持ちになります。無邪気にはしゃぐ姿は、まるで子供のように見えますが、可愛らしく、素敵だなと思えます。自分に正直にお茶目さんは、素直にはしゃぐことができる人です。

面白ければ面白いほど、はしゃいで感情を表に出します。無邪気にはしゃぐ姿は、可愛らしく、まるで子供のようです。

お茶目な人は、人に嫌な気持ちを持たせません。それはきっと自分に素直にはしゃげる人だからです。

お茶目な人は表現が豊かで感嘆語をよく使う

お茶目な人は、感嘆語をよく使います。感動したり、楽しい時、特に感嘆語を使います。お茶目な人は言葉で気持ちを現します。会話をしていても、必ず反応をしてくれるので、会話をしていても楽しいのです。

無反応の人と話しをしていても、会話はつまらないものになってしまいますが、お茶目さんと会話をすると、「びっくりだね」「すごいね」など、豊かな反応があり、よく笑ってもくれます。

会話をしていても、相手から反応が薄いとつまらないものです。相手は何を考えているのだろうと不安になったりします。

お茶目さんは、言葉が豊かで、「わぁーそうなの?」とか「すごいねぇ」など、感嘆語をよく使うので、大勢でいる時もお茶目さんがいるだけで、大きなリアクションをしてくれるので救われることが多いでしょう。

スポンサーリンク



お茶目な人は言動が子供っぽい

お茶目な人は、無邪気な子供っぽさを持っています。

普通の大人が子供っぽい言動をすると、イラっと来ますが、お茶目な人が同じ言葉を発しても、イラっとしないのです。

なぜか笑ってしまう、不思議な魅力を持っています。

お茶目な人は、大人の行動を考えていません。

嬉しい時は素直に飛び跳ねて喜び、悔しがる時も、「くやし~、だめだった」などと思いっきり悔しがり、子供がすねたように発言しても、可愛らしさを感じてしまいます。

素直に行動したり発言をするので、周りの人は微笑ましく思うのです。お茶目な人は、子供っぽい無邪気さを持っているユーモラスな人です。

お茶目な人はいたずら好きでもあります。

子供っぽいいたずらをしたり、変顔をして喜んでみたり、そんな子供っぽさを周りは受け入れてしまいます。

お茶目人は小動物っぽくちょこまか動く

普段の行動が小動物みたいな人っていますよね?リスのようにちょこまか動いて、可愛らしさを感じさせるのがお茶目さんです。

堂々とゆったりした動きは、お茶目さんはしません。

忙しそうでも、楽しそうにちょこまかとしているのがお茶目さんなのです。

その行動は憎めなく、可愛らしく、微笑ましいものです。

見ているだけでも楽しく、可愛らしく思えるのがお茶目さんなのです。

忙しそうに、にこにこ笑いながら、ちょこまかと動き回るお茶目さんを見ていると、思わず「可愛い」と思ってしまいます。

ちょこまかと忙しそうに動く姿は、小動物のリスに似ています。

ちょこまかする動きをするのもお茶目さんの特徴です。

お茶目な人はよく喋る

お茶目な人の話は楽しいです。

次から次へ、話題が尽きることがありません。

話題も豊富で、話し方も上手です。いつの間にか中心になって、みんなを楽しませます。

お茶目さんは自分が楽しんで話をしているので、誰もが楽しんで話を聞いています。

話し方が上手くて楽しいので、飽きることがなく周りの人を楽しませることができるのです。

お茶目な人は元気な挨拶

お茶目な人の共通点は、元気な挨拶です。

朝や帰りに元気に挨拶をするので、みんなの気持ちを明るくします。

「おっはよー」と教室に入ってくると、周りの人も明るくなります。

いつも元気だね~と言いたくなるような挨拶です。

お茶目な人は、誰にでも同じような挨拶をします。

引っ込み思案の人も、お茶目な人に救われたことがあるでしょう。

挨拶は基本です。

気持ちよく挨拶ができない人もいるでしょう。

お茶目な人はいつも、誰にでも元気な挨拶をします。

元気な挨拶は人を気持ちよくしてくれます。

お茶目な人は素直

お茶目な人は、素直な人が多く、自分が楽しいと思うと、自然に表現をします。

わざと笑いをとったり、受けを狙ったりするようなことがないので、自ずと好感が持たれるのです。

大人になると、素直に喜びを表現できなかったりしますが、お茶目さんは素直に言葉や態度に表します。嬉しい時は「嬉しい、ありがとう」と素直に言えるのがお茶目さんなのです。

何か頼みごとがある時も、遠回しに言わずに、「お願いできるかな?」と、素直にお願い事をしてきます。

怒った時は、だんまりで起こったことを相手に分からせるのではなく、素直に「こういうことで頭にきてるの!」と、相手に伝えます。

お茶目な人は、何に対しても素直な人なのです。

スポンサーリンク



お茶目な人は表情が豊か

お茶目の共通点は、表情が豊かです。

嬉しい時はニコニコの笑顔をしていて、悲しい時は沈んだ悲しい顔をしています。起こった時は頬を膨らませて、楽しい時は思いっきり笑います。

子供の頃の喜怒哀楽の表情は、大人になるとなかなか出さなくなりますが、お茶目さんは違います。お茶目さんは、大人になっても分かりやすく顔に出すのです。

子供は素直に喜怒哀楽を評定しますが、大人になると、それを押さえることを覚えていきますが、お茶目な人は大人になっても、顔に出て感情が分かりやすいのです。

言葉で言わなくても、お茶目さんの顔を見ると気持ちがすぐにわかってしまうのです。

お茶目な人はリアクションが大きい

相手と話している時に、何のリアクションもないと会話も弾まないものです。

お茶目な人は、人の話に大きな反応をして、リアクションも大きくしてくれます。

会話そしていても、あまり反応がない人よりは、きちんと話を聞いてくれて、大きなリアクションをしてくれるお茶目さんの方がたのしいですね。

お茶目さんは、特に喜んだ時に表情を分かりやすく出します。

大人になると、照れくさくてなかなか素直に表情を出さなくなる人がいますが、お茶目さんは喜びを表情に出すので、見ている人も思わず笑ってしまうほどです。

素直にリアクションができるお茶目さんは、まるで無邪気な子供のようです。

その喜ぶ姿が見たくて、周りの人は、お茶目さんに何かをしてあげたくなります。

お茶目な人は切り替えが早い

お茶目な人は切り替えが早いのです。

悲しいことや、辛いことがあっても、一通り悩んだり、苦しんだ後は、楽しいことを考えるのがお茶目さんです。

お茶目さんでも、悲しいことや、やりたくないこと、嫌な事もあります。

しかし、お茶目さんは切り替えが早いのです。

嫌な事や、やりたくないことをさっさとやってしまって、次に来る

楽しいことを考えます。

延々と嫌な事は考えることはせず、楽しいことやうれしいことに向かって

切り替えが早いのです。周りはそれを見ていて「いつも楽しそうだな」とおもってしまいます。

お茶目さんは、周りに楽しい所しか見せません。

スポンサーリンク



お茶目な人は幸せオーラがある

お茶目な人を見ていると、周りの人は笑顔になります。

自然にお茶目さんは、いつも幸せそうにしています。

一緒に居て、いつも詰まらそうな人と居るよりは、いつも機嫌のいいお茶目さんと居る方が、自分も幸せな気分になれますよね?お茶目さんはハッピーオーラをまとっています。

お茶目さんは、周りの人にも幸せな、リアクションだったり、発言だったり、ハッピーオーラを分けてくれるので、更にハッピーオーラが広がっていきます。

一緒に居て、ため息ばかりで暗い人と一緒に居たくはありませんよね?その点お茶目さんはいつもハッピーオーラを出しているので、周りにいる人もハッピーな気持ちになります。

お茶目さんは、特別に良いことがあった時だけ機嫌が良いのではなく、辛いのを我慢しているのではなく、本当にいつも楽しそうなのです。

お茶目さんと一緒に居ると、嫌な事も忘れて楽しい気持ちになれると、お茶目さんは思わせるのです。

何事にもくよくよせずに、いつも楽しいことだけを考えて、ハッピーな雰囲気を出しているのが、お茶目さんです。

お茶目な人は愛され体質

お茶目な人は、嫌味がなく、笑顔で言動も可愛らしく、明るいのでみんなから好かれます。

ちょっと勘違いして、おかしなことを言っても、お茶目さんは面白い人だねと、笑ってもらえるのです。

同性からも、異性からも、子供からお年寄りまで、誰からも好かれるのがお茶目さんなのです。

お茶目な女性は、男性から人気があります。

日常に疲れた男性を、時には甘えさせてくれて、時には励まして、男性をサポートしてくれるお茶目さんを男性は求めるのです。

付き合いだすと、一緒に居て楽しく、会うのが楽しみになります。

付き合っていくと、お茶目な女性のさりげない気遣いや、一緒に居て楽しませてくれるので、こんな女性と結婚をしたいと思えてきます。

人づきあいが苦手な人も、お茶目さんから、その愛されキャラを盗んで周りの人と上手く打ち解けられるようになったら良いですね。

お茶目な人は許されやすい

お茶目な人は、少しくらいへまをしても許されてしまいます。それはお茶目な人の明るさと、ポジティブな性格にあります。

いつも周りの人を笑顔にしてくれるお茶目さんを、失敗をしたからと言って、本気で怒るようなことはできません。

お茶目さんの毎日の態度が、周りの人か「ら許されやすい」という特権を持っていますし、それだけではなく、失敗を挽回しようとするお茶目さんを、周りの人は手伝ってあげたくなるのです。

お茶目な人は場を盛り上げるのが上手

場が盛り上がらない時に、周りを楽しませるために声を掛けていくのがお茶目さんです。

お茶目さんが行動することで、みんなが盛り上がっていきます。

お茶目さんは明るいだけでなく、無理をして動いているのではなく、自然と「何とかしよう」とするのがお茶目さんなのです。

自分の身の回りから、いつも楽しいことを探して、人生を楽しもうとするのがお茶目さんです。

自分が、周りからどう思われるかと、人目ばかり気にして生きてはいません。いかに楽しいことをするか、周りの人と一緒に楽しむことができるか、だから、お茶目な人と一緒に居ると楽しいのです。

お茶目さんは、周りの人が楽しく過ごせるなら、自分が道化者になっても厭わない性格をしています。

それは、自分が目立ちたいためではなく、自分も楽しみたいけれど、周りの人と一緒に楽しみたいと、最善を尽くすのがお茶目さんなのです。

そんな性格のお茶目さんの周りには人が集まり、花が咲いたような明るさがあります。

スポンサーリンク



お茶目な人は時にしっかりとした姿を見せる

お茶目さんは、いつも明るく、周りの人を盛り上げてくれたり、癒してくれますが、そんなお茶目さんは、頼りになるのかなと思われてしまいますが、意外にしっかりした一面を持っています。

常にリーダータイプというわけではありませんが、周りが困っていると、自分が何とかすると、頼りになるのがお茶目さんです。

誰がやるか決まらないことでも、お茶目さんは引き受けてくれたりします。

引き受けた問題ごとを、持ち前の明るさで解決していきます。

周りに癒しの気持ちを与えたり、笑顔を見せてくれるお茶目さんは、そばに居てほしい存在ですが、ここぞという時に頼りになるお茶目さんはみんなの人気者です。

お茶目な人はサービス精神が旺盛

お茶目な人はサービス精神が旺盛です。

周りの人が楽しく過ごせるようにと、自分が道化者になるのも厭わない性格をしています。

それは、自分が目立ちたいためではなく、みんなと一緒に楽しみたい。そんな気持ちからです。

お茶目さんは、周りへの気遣いを自然と出来るので、楽しいことなど、決して無理に押し付けたりはしません。

無理に押し付けたりせず、一緒に楽しもうとします。

お茶目な人は周りを笑わせるのが好き

お茶目な人はユーモアがあります。

ユーモアは、どこか人間的な温かさを感じさせます。

悪ふざけや冗談の部類ではない、ユーモアに溢れた悪戯は人を笑顔にさせます。

お茶目な人は場の空気を読める

お茶目さんの周りが、いつも明るい雰囲気なのは、お茶目さんが周りの空気を読んで、周りに不快な思いをさせないようにしているからです。

天然な人も、その場を和ませたりしますが、天然の人は、自分の感覚で発言したり、行動するので、時に周りが凍り付くことがありますが、お茶目さんは空気を読みながら行動をします。

お茶目な人は、周りへの気遣いを自然とできます。相手に余計な気を遣わせることがありません。

お茶目さんは空気を読む力がありますから、周りを不愉快にすることはありません。

まとめ

お茶目さんは、性別、年齢に関係なく人気があります。

お茶目な人と居ると楽しいからです。

同性からは、友達にしたいタイプでしょう。異性からは彼氏や彼女にしたいタイプと言えると思います。

お茶目さんは、明るく、その場を盛り上げるだけではなく、いざとなると頼れる存在です。

嫌なことがあっても、いつまでもくよくよせずに、前向きに楽しいことを考えて生活をしていきます。

自分だけが楽しむのではなく、自分も楽しみますが、周りの人も一緒に楽しもうとします。

お茶目さんは、自然に周りを幸せにできる人なのです。

自分もお茶目さんになりたいと、思う人が居たら、少しでも近づけるように、お茶目さんの真似をしてみて下さい。

変わろうと思えば、人はいつでも変われるのです。

【関連記事】

品格がある人の特徴!心構えは芸能人は?

健気な人の特徴!愛される理由・なるには?

アスパラベーコン男子の特徴!恋愛や落とす方法・脈ありサインは?

ツンデレ男子の特徴!恋愛や相性の良い女性・アプローチ方法&脈あり・なしは?

なんでもできる人の特徴・性格!仕事や悩み・なるためには?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク