怒ると怖い人の心理や特徴は?対処法は?

好きな人 先輩

普段からイライラしていて、小さなことでも怒る人もいれば、普段はなかなか怒らない人もいます。

今回注目するのは、普段は怒らないのに「怒ると怖い人」。

いつもイライラしている人が怒っても、「またか…」と思うだけですが、普段怒らない人が怒ると「えっ?」と思うこともありますよね。

怒ると怖い人というのは、本当にいます。

一体どんな特徴があるのでしょうか。

怒ると怖い人の心理や特徴、怒ると怖い人を怒らせてしまったときの対処法まで紹介していきます。

怒ると怖い人が身近にいるという人は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

怒ると怖い人の心理

怒ると怖い人

まずは、怒ると怖い人の心理について見ていきたいと思います。

いつもイライラしている人とは違い、普段は怒らない人。

普段は怒らないからこそ、怒るときにはこのような心理があるようです。

早速見ていきましょう。

1,怒ると怖い人は我慢の限界を超えた

怒ると怖い人

怒ると怖い人の心理には、怒ると怖い人は我慢の限界を超えたことが挙げられます。

怒ると怖い人は、実際に「怒る」までにたくさんの我慢をしています。

色々なことを我慢してきて、ついにその我慢の限界を超えたために怒っているということ。

そのため、怒ると怖い人は、自分自身の状況も冷静に判断しているのです。

2,怒ると怖い人は「絶対に許せない」と思っている

怒ると怖い人の心理には、怒ると怖い人は「絶対に許せない」と思っていることが挙げられます。

怒ると怖い人というのは、普段はあまり怒りません。

そういう人が怒るときは、そもそも「絶対に許せない」と思っているわけです。

ちょっとしたことで怒っているわけではないので、怒りの本気度は高いと言えるでしょう。

3,怒ると怖い人は悲しい

怒ると怖い人の心理には、怒ると怖い人は悲しいことが挙げられます。

何度も言いますが、怒ると怖い人は普段は怒りません。

だからこそ、怒ったときの悲しさや辛さなどを味わうことは滅多にないのです。

怒っていてイライラするという気持ちよりも、悲しさややるせなさの方が強く出てしまうのは、怒ると怖い人本人にとっても辛いことでしょうね。

スポンサーリンク



4,怒ると怖い人は誰からも良く見られたいと思っている

怒ると怖い人の心理には、怒ると怖い人は誰からも良く見られたいと思っていることが挙げられます。

周りの人から良く見られたいという気持ちが強いので、イライラしてもその怒りを隠します。

怒りっぽい人や普段からイライラしている人は、周囲にあまり良い印象を与えないですよね?

「あの人はいつもイライラしてるよね」と、近寄りがたいイメージを与えてしまいます。

そうならないように、怒ると怖い人はイライラする気持ちを隠して生活しているというわけ。

このタイプは自分で怒りのコントロールがうまくできなくなるので、まるで爆発したかのような勢いで怒るのです。

5,怒ると怖い人は自分の感情を抑えすぎている

怒ると怖い人の心理には、怒ると怖い人は自分の感情を抑えすぎていることが挙げられます。

これは、「誰からも良く見られたい」というのと似ているのですが、日頃から自分の感情に蓋をしてしまっているのです。

いつも気持ちに嘘をついている状態なので、いつしか自分の本当の気持ちが分からなくなってしまうことも。

普段から感情を抑えすぎてしまっていることが原因なのですが、あるとき自分の気持ちが分からずにどうしていいのか分からなくなってしまい、パニックになることがあります。

その結果、「怒り」になってしまうわけです。

6,怒ると怖い人は自己愛が強すぎる

怒ると怖い人の心理には、怒ると怖い人は自己愛が強すぎることが挙げられます。

怒ると怖い人は、自分のことが大好き。

もちろん自分で自分を好きになることは、大切なことです。

しかし、何事も行きすぎるとマイナスになってしまうことは忘れてはなりません。

怒ると怖い人は自己愛が強すぎるので、自分の考えや行動はすべて正しいと思い込んでいるのです。

そのため、自分の考えや行動を否定されると、自分のすべてを否定されたような気分になり怒ってしまうわけです。

スポンサーリンク



7,怒ると怖い人は損得勘定で考えすぎる

怒ると怖い人の心理には、怒ると怖い人は損得勘定で考えすぎることが挙げられます。

怒ると怖い人の頭の中は、「自分にとって有益かどうか」。

自分にとって利益があると思えば積極的に行動しますが、利益がないと思ったときには何もしません。

利益がないのに、どうしてもやらなくてはならなくなったとき、自分が損をすることに耐えられなくて怒ることもあるでしょう。

怒ると怖い人の特徴【外見・見た目編】

怒ると怖い人の心理が分かったところで、続いて怒ると怖い人の特徴を紹介していきます。

まずは、外見や見た目の特徴から見ていきましょう。

1,怒ると怖い人はいつもニコニコと笑顔で柔らかい

怒ると怖い人の外見や見た目の特徴には、怒ると怖い人はいつもニコニコと笑顔で柔らかいことが挙げられます。

怒ると怖い人は、いつも笑顔でニコニコしていて、物腰が柔らかいのです。

そのため、周りの人は怒ると怖い人が怒るところを想像することができません。

どんな人にも平等に接することができ、心の波も一定であるため、関わった人たちに癒しを与えてくれることでしょう。

怒ると怖い人には、このように穏やかでニコニコしているという特徴があるのです。

2,怒ると怖い人は親しみやすい雰囲気がある

怒ると怖い人の外見や見た目の特徴には、怒ると怖い人は親しみやすい雰囲気があることが挙げられます。

怒ると怖い人は、親しみやすいオーラが出ているので周りにたくさんの人がいることが多いもの。

いつも人に囲まれているイメージですね。

ふわふわしたイメージであるため、怒るところは全く想像することができないでしょう。

3,怒ると怖い人は表情がない人もいる

怒ると怖い人の外見や見た目の特徴には、怒ると怖い人は表情がない人もいることが挙げられます。

怒ると怖い人の中には、普段から喜怒哀楽をあまり見せないという人もいます。

怒ることだけでなく、笑う、喜ぶ、泣くなどの全ての表情を想像することができません。

何があっても、感情が動かなそうなイメージですね。

そういうイメージがある人なので、怒ると周りもとても驚いてしまうことでしょう。

4,怒ると怖い人は服装やヘアスタイルが怖い

怒ると怖い人の外見や見た目の特徴には、怒ると怖い人は服装やヘアスタイルが怖いことが挙げられます。

服装やヘアスタイルは、その人を象徴するもの。

ヤンキーやヤクザなどは、威圧的な服装で、みな同じような格好をしていますよね?

それは、そういう服装やヘアスタイルが周りに「怖い」という印象を与えることを知っているから。

自分は怒ると怖いんだということを、服装やヘアスタイルで周りに警告しているのです。

怒ると怖い人の特徴【性格・行動編】

続いて、怒ると怖い人の性格や行動の特徴について紹介しましょう。

怒ると怖い人は、見た目だけでなく性格や行動にも共通する特徴があります。

それは一体、どんなものなのでしょうか。

1,怒ると怖い人はとても優しい性格

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人はとても優しい性格であることが挙げられます。

優しいというのは、怒ると怖い人の典型的な特徴とも言えるでしょう。

「普段優しい人ほど、怒ると怖い」とはよく言いますよね。

その言葉通り、怒ると怖い人は信じられないほど優しい性格をしています。

誰もが「ふつう、そこは怒るでしょ」と思うようなところも、怒りません。

そのため、グループの中では癒し担当であることが多いようですね。

2,怒ると怖い人は人をサポートする役割

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は人をサポートする役割であることが挙げられます。

怒ると怖い人は、自分中心な性格ではありません。

何につけても「私が!」とアピールすることもなければ、自分のことばかり第一に考えているわけでもありません。

どちらかというと人を支えるポジションを好みます。

いわゆる、「縁の下の力持ち」タイプ。

普段自己主張が強くないからこそ、怒ったときに余計に怖く感じるのかもしれません。

3,怒ると怖い人は常に冷静

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は常に冷静なことが挙げられます。

怒ると怖い人は、感情的になることはほとんどありません。

それは、怒るときも同じです。

感情的に泣き叫ぶなんてことはあり得なく、怒ったときも冷静に淡々とした口調で問いかけていきます。

冷静な口調で自分の思っていることや相手の悪いところを言ってくるので、相手は言い返すことができないでしょう。

淡々と冷静に怒られるほうが、感情的に怒鳴られるよりも怖いと感じるものです。

スポンサーリンク



4,怒ると怖い人は無口で無表情

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は無口で無表情なことが挙げられます。

怒ると怖い人は、普段から自分の気持ちを表現することがない人もいます。

無口で無表情なので、怒りたいときにも分かりやすく怒ることができません。

感情の表し方が苦手なこともあるのですが、無口で無表情なことが、より怖さを増してしまっているのでしょうね。

5,怒ると怖い人は我慢強さがある性格

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、我慢強さがある正確なことが挙げられます。

怒ると怖い人は、怒りの沸点は高め。

ちょっとやそっとのことでは、怒ることはありません。

ただしそれは、単純にイライラしないからというよりは、色々と我慢しているからだと言えるでしょう。

多少イライラしても、怒りを出さずにグッと我慢しているのです。

そのため怒る回数は少ないですが、我慢した分怒ったときの迫力はすさまじいものになるのです。

6,怒ると怖い人は実はプライドが高い

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は実はプライドが高いことが挙げられます。

普段はあまり怒らなくても、あるとき突然怒り出すタイプであるなら、プライドが高いのかもしれません。

このタイプは、自分のプライドが傷つけられたとき、かなりの勢いで怒るという特徴があるのです。

プライドが傷つけられたと感じる行為は人それぞれですが、プライドを傷つけられて怒る人は、負けず嫌いな人でもあります。

怒ると怖い人には、負けず嫌いな人もいるのだと言えるでしょう。

7,怒ると怖い人は人付き合いが苦手

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は人付き合いが苦手なことが挙げられます。

怒ると怖い人は、コミュニケーション慣れしていない人もいて、こういうタイプは自分の気持ちをどう伝えていいかが分かりません。

気持ちの表現が下手だからこそ、怒りの表現が過剰になってしまうのです。

本人もどうすることもできなくて困っている部分があり、「うまく人付き合いができないこと」「感情表現ができないこと」にストレスを感じていることもあるでしょう。

うまく表現できないからこそ、怒ると怖いと思われてしまうのです。

スポンサーリンク



8,怒ると怖い人は笑顔でも目が笑っていない

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は笑顔でも目が笑っていないことが挙げられます。

顔は笑っているのに目が笑っていない人っていますよね。

そういう人にはどこか違和感を覚えるものですが、目が笑っていない人は笑顔の裏に本当の気持ちを隠していることが伺えます。

自分では本当の気持ちをきちんと隠しているつもりでも、隠しきれずに目に出てしまっているパターンですね。

「目は口ほどにものを言う」という言葉通り、内心では怒りを抱えているのかもしれません。

9,怒ると怖い人は目が据わっている

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は目が据わっていることが挙げられます。

目が据わっているというのは、じっと1点を見つめたまま動かない様子のこと。

酔っている人に対しても使われることがありますが、主に怒っている人に使う言葉です。

笑顔がなく、目が据わっているのだとしたら、それは本当に怒っている証拠でしょう。

静かな怒りを、沸々と抱えているのかもしれません。

10,怒ると怖い人は実は人に気を遣っている

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は実は人に気を遣っていることが挙げられます。

怒ると怖い人は、どんなことにも対応できるよう、神経を過敏にさせていることも多いもの。

常に周りを意識し、神経を張り巡らせているため、ちいさなことでも大きく感じて疲れてしまいます。

そんな中、自分の期待通りに気遣いをしたのに相手に届かなかったりすると、たちまちイライラが爆発してしまう…なんてこともあるでしょう。

他人に気を遣いすぎるのも、あまり良くないのかもしれませんね。

11,怒ると怖い人は高飛車

怒ると怖い人の性格や行動の特徴には、怒ると怖い人は高飛車なことが挙げられます。

高飛車とは、高圧的な態度のこと。

もう少し分かりやすく言えば、相手を見下した態度をとったり、自分のほうが上だと思っているため、上から目線になることです。

高飛車な人は、怒ることで相手を攻撃し、自分の方が上であることを分からせようとしていることも考えられます。

怒らせるといけない人の特徴

ではここで、怒らせるといけない人の特徴について紹介しましょう。

怒ると本当に怖い人、怒らせるべきではない人は、こんな特徴のある人です。

1,頭の回転が早い人

怒らせるといけない人の特徴には、頭の回転が早い人が挙げられます。

頭の回転が早い人とは、口喧嘩をしても絶対に敵いません。

こちらが反論できないくらいまで追い詰めるまで、とことん問い詰めてくるでしょう。

こういう頭の回転が早い人は味方につけておきたいタイプであり、敵に回してはいけません。

怒らせるとこちらが本気で落ち込むことになりかねないので、絶対に怒らせたくない人ですね。

2,プライドが高い人

怒らせるといけない人の特徴には、プライドが高い人が挙げられます。

プライドが高い人は、一度プライドを傷つけられたことが原因で怒ると、ずっと怒っているので正直とても面倒です。

プライドが高い人を怒らせると、怖さに加えて面倒くささもありますので、できるだけ怒らせないほうがいいでしょうね。

怒らせないようにするためには、その人のプライドを傷つけないことが何よりです。

3,優しくて心が広い人

怒らせるといけない人の特徴には、優しくて心が広い人が挙げられます。

優しくて心が広いと定評のある人は、滅多なことでは怒ることはありません。

そんな優しくて心が広い人が怒るということは、あなたがよっぽどひどいことをした、ということ。

あなたに悪気があるなしに関わらず、かなりのことをした証拠なのです。

こういう場合、相手が普段怒らない人ということもあって、周りの人がみな優しくて心が広い人の味方になってしまうことも少なくありません。

周りの人全員を敵に回すことと同じことになりかねませんので、優しくて心が広い人ほど怒らせるべきではないと言えるでしょう。

4,普段は我慢強い

怒らせるといけない人の特徴には、普段は我慢強いことが挙げられます。

普段から我慢強い人は、簡単には怒りを表に出すことがありません。

怒る基準も高めなので、ちょっとのことでは怒らないのです。

こういう我慢強い人が怒るのは、自分にとって許せないことを相手がしたときか、もしくは怒りの基準に相手が触れてしまったとき。

普段怒らない分、怒ったときの勢いや迫力はかなりのものになりますので、できることなら怒らせないことが正解です。

5,誰に対しても無反応

怒らせるといけない人の特徴には、誰に対しても無反応なことが挙げられます。

誰に対しても無反応というのは、普段は周りが何をしていても気にしないということ。

自分が反応する必要はないなと思っているので、周りが何をしていても無反応を貫きます。

ある意味、無関心と言えるかもしれません。

そんな人が、反応せざるを得ない状況になったとしたら、どうでしょう。

相当なことがあったのだと想像することができますよね。

普段が無反応である分、反応したときとの差が激しいため、余計に怖さが増してしまいます。

6,自分の筋書き通りに物事が進むと上機嫌になる

怒らせるといけない人の特徴には、自分の筋書き通りに物事が進むと上機嫌になることが挙げられます。

自分の思った通りに物事が進むと、分かりやすく上機嫌になる人っていますよね。

こういう人は、物事がうまくいっているうちはいいのですが、世の中そんなに甘くはありません。

常にうまくいくなんてことはなく、必ずどこかでうまくいかないことが起こるもの。

うまくいかなくなったとき、こういう人はみるみる不機嫌になっていきます。

感情の起伏が激しい人は、思いがけないところで相手の怒りに巻き込まれる恐れもありますし、きつい言葉をぶつけられることもあるでしょう。

どちらにせよ、感情の起伏が激しい人は怒らせるべきではありませんね。

怒ると怖い人に多い血液型や星座

さて、怒ると怖い人の特徴についてあれこれと紹介してきましたが、「怒ると怖い人」に多い血液型や星座があることは知っていますか?

もちろん、血液型や星座がすべてではありませんが、血液型や星座の影響も少なからず受けているもの。

怒ると怖い人に多い血液型、星座はこちらです。

1,怒ると怖い人に多い血液型

まずは、怒ると怖い人に多い血液型から紹介します。

怒ると怖い人に多い血液型、それはずばり「O型」の人です。

O型は、普段は優しくておおらかであり、心が広い人が多い血液型。

物事の細かいところを気にせず、常にポジティブな思考を持っている人でもあります。

普段穏やかな人ほど、怒ると怖いという話をしましたね。

O型はまさに「普段は穏やか」であるため、怒るときには威圧的に怒ります。

また、普段の状況から怒るところを想像することができないので、そのギャップから余計に怖いと感じるのです。

2,怒ると怖い人に多い星座

怒ると怖い人に多い星座を紹介します。

怒ると怖い人に多い星座は、ずばり水瓶座。

水瓶座の人は天才肌でクリエイティブ、ゴーイングマイウェイな性格の人が多いです。

多少わがままなところはあるものの、自分を貫き通すポジティブさも持っています。

普段は「人は人、自分は自分」と割り切って考えることが多いのですが、怒ると本気で怖いのが水瓶座の特徴。

当人のツボに入ると人が変わったようにキレたり、手がつけられなくなることも少なくありません。

頭の回転も早いので、怒らせると大変なことになってしまうかもしれませんね。

怒ると怖い人への対処法

ではここで、怒ると怖い人への対処法について紹介します。

もしも怒ると怖い人を怒らせてしまったら、どうすればいいのでしょうか。

怒ると怖い人への対処法は、こちらです。

1,怒ると怖い人へは素直に謝る

怒ると怖い人への対処法は、怒ると怖い人へは素直に謝ることが挙げられます。

言い訳をせず、素直に謝りましょう。

言い訳をすると余計に怒らせてしまいますので、素直に謝ることが大切です。

怒ると怖い人も、あなたの素直さに心を打たれ、許してくれることでしょう。

2,怒ると怖い人へは反省していることを伝える

怒ると怖い人への対処法は、怒ると怖い人へは反省していることを伝えることが挙げられます。

怒ると怖い人は、自分が納得できれば許してくれることが多いもの。

ただ謝るだけではなく、「私の○○が悪かったと思っている。次から気を付けるね」と、どこを悪かったと思い、どこを反省しているのかを伝えるのです。

きちんと反省していることが伝われば、許してくれるはずですよ。

3,怒ると怖い人を怒らせても引きずらない

怒ると怖い人への対処法は、怒ると怖い人を怒らせても引きずらないことが挙げられます。

もしも怒らせてしまっても、その状況をいつまでも引きずるべきではありません。

また、怒らせてしまったからといって距離をとる(近づかない)という人もいますが、この方法はNG。

怒ると怖い人から信用されなくなり、二度と仲良くしてもらえないなんてことにもなりかねませんから、引きずらずにできるだけ早く解決してしまいましょう。

4,怒ると怖い人には反論をしない

怒ると怖い人への対処法は、怒ると怖い人には反論をしないことが挙げられます。

怒ると怖い人に反論をすると、さらに反論が返ってきます。

相手の方が頭の回転が早くて口が達者なことが多いので、一度反論をするとひたすらヒートアップしてしまい、終わりが見えなくなってしまうことも…。

怒ると怖い人が怒っていたら、「わかりました」とまずは受け入れることがおすすめです。

反論をせず、相手の怒りの上昇を抑えることを第一に考えましょう。

5,怒らせたら謝る

怒ると怖い人への対処法は、怒らせたら謝ることが挙げられます。

素直に謝るべきと言いましたが、たとえ怒ると怖い人のほうに非があったとしても、まずはあなたのほうから謝ってしまいましょう。

多少理不尽だなと感じても、面倒くさい展開を避けるためには、とりあえず謝っておくことが最善策だったりするものです。

6,時間を空けてから対応する

怒ると怖い人への対処法は、時間を空けてから対応することが挙げられます。

少しだけ時間を置き、相手の怒りの熱が冷めてから対応しましょう。

少しだけ時間が経って相手も落ち着いてくると、冷静な判断ができるようになります。

お互いに冷静な状態のほうが、話し合いはうまくいきますからね。

ただし、あまりにも時間が空きすぎると逆効果ですので、頃合いを見て声をかけるようにしてください。

怒ると怖い人を怒らせない方法は?

最後に、怒ると怖い人を怒らせない方法について紹介します。

怒ると怖い人は、できることなら怒らせるべきではありません。

怒らせないためには、どうすればいいのでしょうか。

1,当たり前のことを当たり前にする

怒ると怖い人を怒らせないためには、当たり前のことを当たり前にすることが挙げられます。

怒ると怖い人が怒るのは、相当なことがあったからだといえます。

たとえば約束を守る、頼まれたことは責任を持って最後までやるなど、当たり前のことができなかったときに怒ることがほとんど。

人として、大人として当たり前のことをきちんとやっていれば、そもそも怒ると怖い人が怒ることはありません。

2,怒るポイントを触れないようにする

怒ると怖い人を怒らせないためには、怒るポイントを触れないようにすることが挙げられます。

付き合いが長くなると、「この人は○○に対しては怒らないけれど、××に対しては怒る」ということが分かってきますよね。

相手の怒りのボーダーラインを知り、あえてそのラインやポイントに触れないようにしていきましょう。

そうすれば、怒ることはないはずです。

まとめ

怒ると怖い人の特徴や対処法、怒らせないための方法などについて紹介しました。

普段からは想像もできないほど、すごい剣幕で怒ることもある「怒ると怖い人」。

怒ると怖い人の特徴をしっかりと理解し、「この人は怒らせたらまずいな」という人を知りましょう。

怒ると怖い人は、やみくもに怒るわけではないので、その人にとって許せないことは何なのか?を知っていれば、怒らせないようにすることも可能です。

怒ると怖い人は、味方になれば心強いけれども、敵に回すと怖いもの。

当たり前のことをきちんとして、怒らせないように上手に付き合っていきましょう。

【関連記事】

おとなしい人の特徴!長所・人気の理由や改善する方法は?

豆腐メンタルな人の特徴!克服するためには?

図太い人の特徴!なるために・対応方法は?

無機質の人の特徴は?意味は?

安心感のある人の特徴!男性・女性・恋愛・仕事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク