おとなしい人の特徴!長所・人気の理由や改善する方法は?

おとなしい人

物静かで存在感が薄く、ときには周りから「○○さん、いたの?」なんて言われてしまうこともある、おとなしい人。

おとなしい人自身も、自分のそんな性格を直したいと思っていたり、おとなしいことをコンプレックスだと感じていることもあるでしょう。

しかし、おとなしい人は自分自身が思っている以上に周りから人気があるって知ってましたか?

ここでは、おとなしい人の特徴やおとなしい人が人気の理由について見ていきます。

おとなしいことを改善する方法や、向いている仕事についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おとなしい人の特徴

おとなしい人

では早速、おとなしい人の特徴について紹介していきましょう。

「あの人っておとなしいよね」

と言われる人には、こんな共通する特徴があるようです。

ここで紹介する特徴がすべて当てはまるとは限りませんが、おとなしい人にはこんな特徴があるのです。

1,おとなしい人は仕事を黙々ときちんとこなす

おとなしい人

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は仕事を黙々ときちんとこなすことが挙げられます。

おとなしい人は、どんなときでも過剰に自己アピールをすることはありません。

たとえば仕事が大変だったとき、

「仕事が大変すぎて、毎日残業だよ」

「ここ何日も寝不足だよ」

なんて言う人がいますよね。

仕事が大変だったと言うアピールですが、おとなしい人はどんなに仕事が大変だったとしても、いちいちアピールしたりしません。

アピールせず、黙々と仕事をこなしていくのです。

2,おとなしい人はみんなから評価される

おとなしい人の特徴には、おとなしい人はみんなから評価されることが挙げられます。

口が上手い人やお調子者の人は、最初のうちは周りからの人気も高いです。

しかしそのうち、仕事にミスが目立つようになってくると「あいつは口だけで仕事かできない」と言われるようになってしまうのです。

そうなったとき、黙々と仕事をこなしてきた無口でおとなしい人が、再評価されるというわけ。

堅実さやその仕事ぶりが、改めて評価されるのです。

仕事を終わらせるスピードや確実さという点から、みんなに評価されることでしょう。

3,おとなしい人は周りと一定の距離を保っている

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は周りと一定の距離を保っていることが挙げられます。

コミュニケーション能力が高くて明るい人は、「広く浅く」の付き合いが得意。

しかしおとなしい人には、このような器用な付き合い方はできません。

本当に親しい人以外は、おとなしい人にとっては「知り合い」レベルでしかないのです。

そのため周りからの印象は必然的に薄くなるのですが、その分余計なトラブルを招くこともなく、人間関係のトラブルが起こる可能性も低いのです。

4,おとなしい人は自ら中心になろうとはしない

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は自ら中心になろうとはしないことが挙げられます。

おとなしい人というのは、人間関係についても消極的。

休憩中は一人で少し離れたところにいて、スマホをいじったり読書をしたりしていて、積極的に周りの会話に参加したりはしません。

とはいえ、あくまでも自ら中心になろうとしないだけであり、話しかけられればきちんと返事はしますので、決して誰とも話したくないというわけではないのです。

5,おとなしい人は自分から話題を切り出さない

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は自分から話題を切り出さないことが挙げられます。

おとなしい人は、他人に対して自ら話しかけることはほとんどありません。

話しかけられて答えるというスタンスが基本です。

自分から話しかけないだけであり、決して「何も考えていない」わけではありません。

むしろ「こんなことを聞いたら(言ったら)無神経かも」などと色々と考えすぎてしまい、口にできないこともあるのです。

ある意味、おとなしい人は慎重な性格をしているのです。

6,おとなしい人はいつも話を聞く側

おとなしい人の特徴には、おとなしい人はいつも話を聞く側であることが挙げられます。

自分から話を振らない分、人の話をよく聞いてくれるのがおとなしい人。

ときには聞き流していることもありますが、きちんと相づちを打ちながら話を聞いてくれるので、周りの人は「話しやすい」と思えるのです。

おとなしい人は誰かの話を聞くことを苦だとは思わないので、おしゃべりが大好きな人とは絶好のパートナーになれることでしょう。

7,おとなしい人は誰に対しても優しい

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は誰にたいしても優しいことが挙げられます。

おとなしい人は、むやみやたらと自分の気持ちや考えを口にすることはありません。

相手が傷つくことや、不要なトラブルを起こしたくないと思っているからです。

頭で色々と考えてから発言しますので、たとえ不満があったとしてもすぐに口にしたりしません。

それゆえ、相手の気持ちが考えられる人、気遣いのできる優しい人という印象を持たれることも多いのです。

8,おとなしい人は仲良くなると仲がずっと続く

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は仲良くなると仲がずっと続くことが挙げられます。

おとなしい人は自己主張をしませんが、それは相手の意思や主張、気持ちを大事にしているから。

そういう自分の性格を理解してくれている人がいると、おとなしい人はその人のことをとても大切にします。

よほどのことがない限り、友情は続くことでしょう。

何年も会っていなかったとしても、友情が消えてしまうことはないので、変わらぬ態度で接してくれるはずです。

9,おとなしい人は一本筋が通っている

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は一本筋が通っていることが挙げられます。

おとなしい人は、内面がしっかりとしている人が多いです。

他の人よりも頭の中ではあらゆることを考え、想定していますからね。

しかしおとなしい性格であるため、他人から利用されそうになることもあるでしょう。

「断れなさそう」という印象を持たれるからです。

そんなとき、おとなしい人は自我が強いのできっぱりと断ることができたり、場合によってはすっぱりとその人との関係を断ち切ることも。

一本筋が通っているのは、とてもかっこいいですね。

10,おとなしい人は冷静に対処できる

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は冷静に対処できることが挙げられます。

無駄なおしゃべりによる自己主張をしないタイプのもおとなしい人は、普段から色々なことを考えています。

アクシデントや、予期せぬトラブルが起こった場合のこともある程度は想定しているため、いざというときには冷静に対処できることができるのです。

逆におしゃべりでその場を乗り切っていくようなタイプの人は、もしものときに焦ったりテンパったりしてしまいます。

11,おとなしい人は目立ちたくない

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は目立ちたくないことが挙げられます。

おとなしい人は、自分自身の性格をネガティブにとらえている人が多く、あえて目立つ行動を避けていることも少なくありません。

いかに注目されないようにするか、いつも考えています。

目立つ人の隣にいて、注目を浴びてしまうことを避けるために、目立つ人の隣に立つことはないでしょう。

目立つ人の後ろや少し離れたところにいることで、自分の存在感が薄くなることも知っていますから、あえてそういう立ち位置を選ぶことも珍しくありません。

12,おとなしい人は注目されずにそっと暮らしたい

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は注目されずにそっと暮らしたいことが挙げられます。

おとなしい人は、良くも悪くも回りから注目されたくない、と思っています。

平凡で地味な、安定した暮らしを何よりも望んでいるのです。

ときには目立つ人を羨ましいなと思うこともあるのですが、自分の柄ではないため真似しようとは思いません。

あくまでも周りに埋もれて、気づかれないような生活をしたいと思っています。

13,おとなしい人はマイペース

おとなしい人の特徴には、おとなしい人はマイペースなことが挙げられます。

マイペースというと、わがままな人というイメージのある人もいるかもしれませんが、おとなしい人は「目立たないこと」を常に意識していますから、わがままなマイペースのように悪目立ちすることはありません。

周りに流されず、自分のやるべきことをやるタイプですね。

流行にも流されないので、ある意味「自分」を強く持っている人だと言えるでしょう。

14,おとなしい人は自分なりの考えを持っている

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は自分なりの考えを持っていることが挙げられます。

おとなしい人は自分の意見を口にすることが少ないため、

・考えがない人

・周りに合わせることしかできない人

なんて言われることもあります。

しかし実際には、意見を口にすることが少ないだけで、考えていないわけではありません。

おとなしい人ほど、意外と頑固な一面があったりするものですよ。

15,おとなしい人は信頼できる人が多い

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は信頼できる人が多いことが挙げられます。

おとなしい人は口数が少ないため、「口が堅い」と思われやすいもの。

余計な無駄口を叩いたり、不必要な自己主張をすることもありません。

そのため、自分の意図しないところからも、「あの人は信頼できそう」と思われているのです。

16,おとなしい人は独特の世界観を持っている

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は独特の世界観を持っていることが挙げられます。

頭の中でひたすら考え事をしているので、おとなしい人はしっかりとした世界観を持っています。

さらに、それを表面に出すことがないので、他の人よりも独特な世界観であることがほとんど。

「他の人とはちょっと違う」ことをおとなしい人自身も分かっているため、あえて自分の世界観を口にすることもないでしょう。

もしもおとなしい人が自分の世界観を伝えてきたら、あなたに心を許している証拠です。

17,おとなしい人は人の意見を尊重できる

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は人の意見を尊重できることが挙げられます。

おとなしい人は自分から話をしないので、自然と聞き役になることが多いです。

相手の話を聞いていると、相手の気持ちを把握することができます。

そうして、相手の意見を尊重して行動することができるのです。

もちろん、どうしても譲れない部分があればそこは貫きますが、相手を尊重するだけの気持ちの余裕がおとなしい人にはありますので、ケンカになったりトラブルが起こることは滅多にありません。

18,おとなしい人は柔軟な対応ができる

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は柔軟な対応ができることが挙げられます。

もちろん全てがそうではありませんが、騒がしい人は勢いだけで突っ走っているところがあるため、物事に対して柔軟な対応をするのが苦手なことも。

しかしおとなしい人は、よく考えてから行動しますから、騒がしい人よりは柔軟な対応ができることが多いのです。

人に合わせられる、冷静な対応ができるというのが、まさに柔軟な対応ができる証ですね。

19,おとなしい人は消極的

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は消極的なことが挙げられます。

おとなしい人は、何につけてもギャーギャー騒ぐことはありません。

静かにやるべきことをやるので、人とワイワイ騒いでいることもほとんどなし。

話しかければ答えてはくれますが、トーンを抑えた声で話すので、消極的な人、暗い人と思われてしまうこともあるようです。

20,おとなしい人はいじめられやすい

おとなしい人の特徴には、おとなしい人はいじめられやすいことが挙げられます。

何を言っても反抗しない人、逆らわない人というのは、時としていじめの対象となるリスクがあります。

おとなしい人は自分の意思や考えを他人に伝えるのが苦手なので、他人に自分のことをわかってもらえず、あらぬ誤解を生むことも少なくありません。

それゆえ、仕事を押し付けられたり、ネットで悪口を言われるなどのいじめの対象となってしまうこともあるようです。

21,おとなしい人は自己主張をしない

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は自己主張をしないことが挙げられます。

おとなしい人は、自ら進んで自分の意見を言うことがありません。

これは嫌、あれがいい、なんて主張ももちろんなし。

自分の意見がない人と思われることもあるのですが、強い自己主張がない分、周りの人と衝突してトラブルを招くこともないでしょう。

22,おとなしい人は自信がない

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は自信がないことが挙げられます。

自信がないから話すことができず、結果としておとなしい人になっているという人もいます。

・失敗したらどうしよう

・足手まといになったら…

なんてことばかり考えてしまい、臆病になっているのです。

このタイプは、自信さえつけば本来の性格を取り戻すことができるでしょう。

自信がなくてあれこれムダに考えすぎてしまい、発言できなくなっているだけなのです。

23,おとなしい人は声が小さい

おとなしい人の特徴には、おとなしい人は声が小さいことが挙げられます。

おとなしい人とは真逆の明るい人は、声も大きくてハキハキしていますよね。

声が小さくなるのは、自分に自信がなかったり、目立ちたくないという気持ちの表れ。

おとなしい人は自分から他人に声をかけることも少なく、普段から言葉を発する機会も少ないため、話しかけられたときにどう表現していいか分からないこともあるのです。

その結果、声が小さくなってしまうというわけです。

おとなしい人の長所と短所

おとなしい人の特徴が分かったところで、続いておとなしい人の長所と短所について見てみましょう。

おとなしいことをコンプレックスに感じている人からすると、「おとなしいことは短所しかないのでは…」と思うかもしれませんが、決してそんなことありません。

おとなしい人の長所と短所は、こちらです。

1,おとなしい人の長所:根気強い

おとなしい人の長所には、根気強いことが挙げられます。

おとなしい人は、一人で静かに黙々とやるべきことを行います。

ちょっと面倒くさいことや、思わず文句を言いたくなるようなことであっても、それを口に出すことはありません。

静かに黙々と取り組めるのは、他の人よりもおとなしい人が根気強い証と言えるでしょう。

2,おとなしい人の長所:信頼されやすい

おとなしい人の長所には、信頼されやすいことが挙げられます。

おとなしい人は、他人の噂話などを好んですることはありません。

口数が少ないだけであっても、おしゃべりな人と比べれば「口が堅そう」な印象がありますよね。

それゆえ、他人から信用されやすいのもおとなしい人の長所といえるでしょう。

「あの人は秘密を守ってくれそう」

「約束を破らないだろう」

こんなふうに、あなたの知らないところで他人からの信用を得ているのかもしれませんよ。

3,おとなしい人の長所:相手に合わせることができる

おとなしい人の長所には、相手に合わせることができることが挙げられます。

おとなしい人は、自己主張が少ないため和を乱すことがなく、他人に合わせることができるのです。

自己主張が強すぎると周りと意見が合わないこともあるでしょうが、おとなしい人なら大丈夫。

特にチームで何かに取り組むときには、人に会わせられるという長所は強みになることでしょう。

4,おとなしい人の短所:自己主張ができない

おとなしい人の短所には、自己主張ができないことが挙げられます。

おとなしい人の中には、他人から意見を求められてもなかなか言えない人もいます。

必要以上に自己主張が激しいのも迷惑ですが、必要最低限の自己主張ができないことも問題。

本当はしっかりと考えていて言葉にできないだけだとしても、「意見がない人」と思われてしまうこともあるでしょう。

5,おとなしい人の短所:自分勝手だと勘違いされる

おとなしい人の短所には、自分勝手だと勘違いされることが挙げられます。

自己主張が少なく会話も少ないため、ときには自分勝手、もしくは身勝手な人と思われてしまうことも。

コミュニケーション能力が低いゆえのことなのですが、やはり必要最低限の会話やコミュニケーション能力は身につけておいたほうがいいでしょうね。

6,おとなしい人の短所:言われた事しかできない

おとなしい人の短所には、言われたことしかできないことが挙げられます。

おとなしい人は、与えられた仕事は黙々とこなせるのですが、積極的に何かをすることはありません。

つまり、言われたこと以外は自ら進んでやることはないのです。

今の世の中は、「言われたこと+α」の能力が求められることも多いので、そういう場面では「あいつは言われたことしかできない」と言われてしまうこともあるでしょう。

おとなしい人が人気の理由は?

続いて、おとなしい人が人気の理由について紹介します。

恋人としての人気はもちろん、おとなしい人は友人としての人気もとても高いです。

それはなぜなのでしょうか。

おとなしいことをコンプレックスに感じている人からは意外かもしれませんが、おとなしい人はこんな理由から人気があるのです。

1,おとなしい人は余計なことを言わないから

おとなしい人は余計なことを言わないから、人気があります。

本心は人それぞれなので分かりませんが、たとえ嫌なことがあったとしても、おとなしい人は口に出したりしません。

その場の雰囲気を悪くすることもなければ、不必要なトラブルを招くこともないのです。

おとなしい人からすると、口に出して目立つことを避けたいだけということもあるのですが、余計なことを言わないからという理由で人気があるのは確かです。

2,おとなしい人は控えめにしているから

おとなしい人は控えめにしているから、人気があります。

おとなしい人は、目立つことをしません。

つまり、自分から進んで前に出ようとしないのです。

引っ込み思案ととられることもありますが、単に慎重な性格ゆえのことでしょう。

控えめな人とは付き合いやすいですから、人気があるのです。

3,おとなしい人は相手の気持ちを尊重するから

おとなしい人は相手の気持ちを尊重するから、人気があります。

おとなしい人は自分から話をしないので、必然的に聞き役に回ることが多いです。

相づちの打ち方や話の続きの促し方もうまいので、つい話しすぎてしまった、なんてこともあるでしょう。

自分の気持ちを察してもらえると、とても嬉しいですよね?

話したいという相手の気持ちを理解してくれますから、自然と「おとなしい人に話を聞いてほしい」と思うのです。

4,おとなしい人はプライドを傷つけないから

おとなしい人はプライドを傷つけないから、人気があります。

おとなしい人は余計なことを言わないので、自分のプライドを傷つけられる恐れもありません。

たとえば何か相談をしたとき、大抵の人はアドバイスと同時に「あなたの悪いところ」も指摘してくるもの。

自分でも自分の非は分かっているので、あえて言われたくないこともありますよね?

おとなしい人は、こちらが不快になることや傷つくことを言わないので、一緒にいて居心地が良いのです。

5,おとなしい人は清楚な人が多いから

おとなしい人は清楚な人が多いから、人気があります。

清楚な見た目が、無難で目立たないということをおとなしい人は知っているのです。

ハデな見た目、個性的な見た目は目立ちますからね。

周りの人を不快にさせない清潔感も、おとなしい人からは感じることができるでしょう。

人間関係も無難に済ませたいだけなのですが、清潔感があって清楚な人は、いつの時代も人気があるものです。

6,おとなしい人は一言に重みがあるから

おとなしい人は一言に重みがあるから、人気があります。

おとなしい人は、普段積極的に話をすることがありません。

そのため、発する一言に自然と重みが生まれるのです。

また、おとなしい人はきちんと頭の中で考えて整理してから口にしていますから、軽々しい発言がないことも人気の秘密なのでしょう。

7,おとなしい人は軽い発言をしないから信用できる

おとなしい人が人気の理由には、おとなしい人は軽い発言をしないから信用できるというものがあります。

おとなしい人は口数は少ないですが、口にしないだけで頭の中ではしっかりと考えています。

考えてから発言しているわけですから、軽いことや適当なことは言いません。

口が上手い人の場合、「口だけだから」なんて思われてしまうこともありますよね。

おとなしい人はしっかりと考えてから発言するので、大事な場面ほど信用できると思われているのです。

おとなしい人を改善する方法は?

おとなしい人を改善する方法には、どんなものがあるのでしょうか。

おとなしい人は人気がありますが、あまり良くない印象を与えてしまうことがあるのも事実です。

自分自身が「おとなしい人であることを改善したい」と思っているのであれば、ぜひ以下の方法を試してみてください。

1,自分から他人に歩み寄る

おとなしい人を改善する方法には、自分から他人に歩み寄ることが挙げられます。

おとなしい人は常に受け身で、誰かから声をかけてもらうのを待っていることが多いもの。

一歩引いてしまっていることも多いですから、まずは自分から他人に歩み寄ってみましょう。

他人に歩み寄るという姿勢を見せるだけでも、少しずつ変わっていけるはずです。

2,協調性を持つ

おとなしい人を改善する方法には、協調性を持つことが挙げられます。

おとなしい人は物静かで人に合わせることもできますが、一歩間違えるとそれは「空気が読めない人」にもなってしまいます。

自分から他人に歩み寄ることと似ているのですが、一緒にいる人に一言でいいので自分から話しかけてみましょう。

そうすることで、一気に協調性が生まれるものです。

3,積極的な人を真似してみる

おとなしい人を改善する方法には、積極的な人を真似してみることが挙げられます。

どうやっておとなしい人を改善したらいいのか分からないとき、もしくは明るくて積極的な人を羨ましいと感じているときは、ぜひその人の真似をしてみましょう。

人への話しかけ方やしゃべり方など、できそうなところから少しずつ真似していくと、次第におとなしい人を改善できているかもしれません。

おとなしい人が向いている仕事

最後に、おとなしい人が向いている仕事について紹介します。

誰にでも向き不向きがあるように、おとなしい人に向いている仕事というのもあります。

どんな仕事に就こうかな?の思っているのなら、こんな仕事はいかがでしょうか。

1,おとなしい人が向いている仕事:手話通訳士

おとなしい人が向いている仕事には、手話通訳士があります。

手話通訳士とは、耳が不自由な人のために手話で通訳をする仕事ですね。

この仕事は基本的に静かに過ごすことが多いので、ワイワイ騒ぐのが苦手なおとなしい人にもぴったりでしょう。

2,おとなしい人が向いている仕事:清掃員

おとなしい人が向いている仕事には、清掃員があります。

ビルなどの清掃をする清掃員は、根気よくコツコツと仕事のできる人にぴったり。

一人で黙々と取り組めるおとなしい人には、ぴったりですね。

3,おとなしい人が向いている仕事:事務職

おとなしい人が向いている仕事には、事務職があります。

事務職は、細かい作業やデータ入力などがメインですから、マイペースにこつこつと仕事をしたい人にはぴったり。

自分の考えを述べたり、発言したりする機会も少ないので、おとなしい人でもストレスなくやり遂げられると思います。

4,おとなしい人が向いている仕事:工場勤務

おとなしい人が向いている仕事には、工場勤務があります。

工場のライン作業などは、「淡々としていてつまらない」と感じる人もいますよね。

しかしそれは、逆を言えば一人で黙々と作業できるということ。

周りの人とも必要最低限のコミュニケーションだけでいいので、気兼ねなく働くことができるでしょう。

5,おとなしい人が向いている仕事:フリーランスの自営業

おとなしい人が向いている仕事には、フリーランスの自営業があります。

最近は、個人で生計を立てる人も増えてきました。

場合によっては打ち合わせなどもネットを通じてできますし、人と会わずに仕事をしたい人にはぴったりです。

6,おとなしい人が向いている仕事:作家やライター

おとなしい人が向いている仕事には、作家やライターがあります。

一人で黙々と作業する作家やライターは、まさにおとなしい人向きの仕事。

今はパソコンで文章が書ければ、場所を選ばずにどこでもできる仕事として人気がありますね。

7,おとなしい人が向いている仕事:プログラマー

おとなしい人が向いている仕事には、プログラマーがあります。

プログラマーの仕事はチームで行いますが、基本的な作業は一人。

一人で静かに仕事に取り組みたい人、黙々と作業したい人にはおすすめの仕事です。

8,おとなしい人が向いている仕事:伝統工芸職人

おとなしい人が向いている仕事には、伝統工芸職人があります。

職人の仕事は、人柄よりもスキルが重要視されるもの。

技術さえ身に付けば、おとなしい人でも難なくこなすことができるでしょう。

人との会話も必要ありませんので、話すことが苦手という人にもおすすめですよ。

まとめ

おとなしい人の特徴や、おとなしい人が人気の理由、おとなしい人を改善する方法などについて紹介しました。

おとなしいことは、必ずしも悪いことではありません。

人気があるのは確かですし、長所もたくさんあります。

しかし、場合によっては良い印象を持たれないこともありますから、自分で「おとなしいのは嫌だな」と思うのであれば、できる範囲で改善していきましょう。

おとなしい人の良いところを残して、コミュニケーション能力を高めることができれば、周りから悪く言われることもなくなるはずですよ。

【関連記事】

【寡黙な人・男性】性格の傾向・恋愛やモテる理由&アプローチ方法・攻略法や出世する?

豆腐メンタルな人の特徴!克服するためには?

図太い人の特徴!なるために・対応方法は?

ドジっ子の特徴!人気を得る理由やあるあるは?

聞き上手になるには?技術・メリット・注意点は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク