ポジティブな人の特徴・考え方・恋愛・ポジティブな人になる方法を超一流スポーツ選手から学ぶ!

ポジティブな人の特徴・考え方・恋愛

こんにちは!ポジティブな人の記事へようこそ!

この記事ではポジティブな人の特徴や考え方、恋愛の特徴、デメリット、欠点やポジティブな人になる方法を超一流のスポーツ選手から解説していきます!

ポジティブな人の特徴・考え方

ポジティブな人

出典:http://news.livedoor.com/article/

それではポジティブな人の特徴や考え方について紹介していきます。

上に挙げた写真はプロ野球読売巨人軍のスーパースター坂本選手の写真です。

何やら楽しそうに電話をしていますがこの写真は宇都宮遠征で巨人の選手が夜の街に繰り出してキャバクラ通いをしているのをスクープされた写真です。

「巨人の選手だからキャバクラぐらい行くだろう」そんな声が聞こえてきそうですが、この写真が撮られた2017年の6月28日はヤクルトに負けた日。

しかも2017年6月は巨人の歴史上最悪の13連敗を喫した月であります。

13連敗を喫した月、負けた日にニコニコしていた姿を撮られてしまいました。

この報道があった日は3安打1盗塁の大活躍でもはやキャバクラ通い報道なんのそのです。

一般社会で歴史ある会社で働いていて歴史上最もひどい成績をチームが出し続けたら一般的な感覚として夜にキャバクラに繰り出してニコニコする事は少ないと思います。

キャバクラぐらいは行くかもしれませんがこれほどの満面の笑顔になる事はできないでしょう。

むしろ仕事の事を考え続けて非常に気が滅入ってしまうのではないでしょうか。

しかし超一流の野球選手である坂本選手は巨人史上最低の成績を出した月でもプライベートでは満面の笑顔です。

ここにポジティブな人の考え方を見る事ができます。

一般社会とプロスポーツは違うと考える人がいるかもしれませんが一般社会の競争とプロスポーツの競争では比べ物にならないぐらいプロスポーツの競争の方が厳しいです。

トップレベルの選手が毎年入ってくる世界。

甲子園優勝投手ですら容易には活躍できない世界なのです。

過酷な競争社会で生きている人から我々は何かを学ぶことができるはずです。

ここからは13連敗でも坂本選手を満面の笑顔でさせているポジティブなメンタルとは何なのでしょうか?

超競争社会のスポーツ社会と絡めながら解説していきます。

ポジティブな人の特徴・考え方1:できると思わないとできない

できると思わないとできないのがポジティブな人の考え方

ジティブな人の特徴、考え方に「できる」と思い続けているというのがあります。

ポジティブな人は常に頭の中で「できる」と本気で思い続けています。

あなたが徒競走をしているのを想像してみてください。

「自己ベストを超えろ」と言われてその時「できない」と思って走り続けて自己ベストを出した事はあるでしょうか?

ほとんどないと思います。

一方「できる」「絶対にできる」ともった時に力が沸いてきて自己ベストを更新した経験の方が多いのではないでしょうか?

人間は自分ができると思うと体ができる方向に反応する性質を持っています。

ポジティブな人はできると思わなければできない事を経験上知っているので結果を出すために自然にポジティブであろうと意識しています。

日常的にポジティブである事を意識していると頭の中は完全にポジティブ思考になってくるでしょう。

プロスポーツ選手はいつも頭の中で「できる」と思って行動しています。

野球でも「できる」と思っていないと150kmを超えるスピードボールを打つ事はできません。

「できる」と思うからこそ脳ができる方向に体を動かしていくのです。

超一流のスポーツ選手である坂本選手は常に「できる」と思っている人です。

「できる」と思わないと勝てない世界で戦っているために「できる」と思う事が当たり前になっているために13連敗してもできない方向には引きずられないのです。

スポンサーリンク



ポジティブな人の特徴・考え方2:切り替えが早い

ポジティブな人は切り替えが早い

ポジティブな人の特徴、考え方に切り替えが早いというのがあります。

先ほど紹介した坂本選手の表情を見てもわかるようにポジティブな人は切り替えがとても早いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク