【六白金星・九星気学】性格・相性・恋愛・結婚・仕事・適職・2018年の運勢・吉方位・ラッキーカラー・芸能人を紹介!

【六白金星・九星気学】性格・相性・恋愛・結婚・仕事・適職・2018年の運勢・吉方位・ラッキーカラー・芸能人を紹介!

こんにちは!六白金星(ろっぱくきんせい)の記事へようこそ!

六白金星は1931、1940、1949、1958、1967、1976、1985、1994、2003、2012年生まれの方です。

この記事では六白金星の性格の特徴、他の九星気学の星人との相性、恋愛の傾向、結婚、仕事、適職、2018年の運勢、吉方位、凶方位、ラッキーカラー、芸能人、有名人について紹介していきます!

六白金星の性格

六白金星の性格六白金星の性格について紹介しています。

六白金星の性格1:近寄りがたい雰囲気をしている

六白金星は一見近寄りがたい雰囲気をしているのが印象的です。六白金星はどっしりとした外見をしていて力強さを感じさせる目力を持っています。そのため周囲の人に対して「あの人は強そう」「自分を持っている雰囲気だ」「しっかりしていそう」という印象を与えています。

スポンサーリンク



六白金星の性格2:明るく朗らかで人当たりが良い

ただ六白金星はいざ話しかけてみると明るく朗らかで人当たりが良いのが印象的です。「あの人近寄りがたいかな~」と思っていたら、予想に反して積極的に話しかけてくれたり、ニコニコとしているので六白金星に当初話しかけにくい印象を抱いていた人は拍子抜けしてしまうかもしれません。

結構色々な事を話しかけてくるためにそのギャップもあって一気に仲良くなるといった事になりやすいです。

六白金星の性格3:プライドが高い

六白金星はプライドが高いです。よく話したり、ニコニコしている一面もありますがプライドが高く自分にとって嫌な事をされる、言われるとたちまちそっぽを向いてしまいます。一度関係がこじれてしまうと仲直りするのが難しい人が多く扱いづらい面があります。

また六白金星はプライド高く自分より下だと感じているを心の中ではバカにしています。ただそれが態度に出てしまいがちなので六白土星を毛嫌いする人が出てきます。

スポンサーリンク



六白金星の性格4:繊細な性格

六白土星は繊細な性格です。プライドが高く心が揺れ動いてしまうのは心が繊細だからです。明るく話しかけやすい雰囲気をしていて表には出しませんが繊細な感情の持ち主で日々迷いがちといった傾向にあります。

六白金星の性格5:高い行動力を発揮する

六白金星は高い行動力を発揮するのが特徴です。六白金星は家でじーっとしている事がなく毎日外に出て何かをしていますし、休みの日であっても外に出て誰かと活動したりどこかに行ったりと忙しい毎日を過ごしています。

ただ六白土星にとって忙しい毎日を過ごす事は楽しみのひとつでもあります。忙しくしているときこそ充実感、喜びを感じているのです。かなり強いエネルギーの持ち主だといえます。

スポンサーリンク



六白金星の性格6:決断力も高い・白黒はっきりさせる

六白金星は決断力が高い性格です。色々と考える性格ではありますが思い切りが良いのが特徴で、大事な決断もスパッと迷いなく決めていきます。そして意思も強いタイプなので決断を後悔する事はあっても「また別の道を考えよう」と前向きに生きていきます。

六白金星は白黒はっきりさせる性格で物事をうやむやにはしません。なあなあで何とかなるといった事は嫌いで人との関係においても白黒はっきりさせていく傾向にあります。

六白金星の性格7:負けず嫌いな性格

六白金星は負けず嫌いな性格です。負ける事が嫌いで何に対しても全力を出して物事に向き合ていきます。白黒をはっきりさせる性格もあって勝ち負けにこだわり、勝負事に関しては相手が先輩であっても遠慮せずに戦っていく傾向があります。

六白金星の性格8:普段は猫を被っている・本音が見えない

六白金星は普段は猫をかぶっている性格です。明るく朗らかで人に対して心を開いているように見えますが根本的な自分の考え、本音を人に対しては話していません。六白金星本人も明るく振舞っていながらも本音を話す事ができない自分を自覚していて本音を話す事ができる相手を心のどこかで求めています。

六白金星の人に対する本音が見えるのは相手が自分に対して本音や素直な気持ちを表明してくたときです。その姿に胸を打たれて六白金星は自分の本音を赤裸々に話すようになります。

スポンサーリンク



六白金星の性格9:親しくなると自分の意見を主張する・思った事をすぐ口に出す

六白金星は親しくなると自分の意見を強く主張する性格です。親しくなると六白金星は相手に対して心を開き始めますのでだんだんと自己主張が強くなってきます。思った事をすぐ口にだすといった一面もあり、六白金星の事をわがままだなと思ってしまうかもしれませんね。

ただ親しくなると自己主張が強くなっているのは六白金星が信頼を寄せている証拠。それを感じとる事ができたのであれば六白金星の事を「可愛いな」と思う事になるでしょう。

六白金星の性格10:協調性が薄い・人に左右されない強さを持つ

六白金星は協調性が薄いです。物事を自分のペースで進めていきます。周囲の人に比べて行動のスピードが早い事が多いです。「この人の行動は遅いな」と感じてしまって人に対する諦めの気持ちを持っているかもしれません。

六白金星は周囲の人に左右されない強さ、頑固さを持っています。他人と心の距離を置いてる性格だからかもしれませんが、人の話は一度は聞くものの、全面的な影響を受けないです。六白金星には尊敬する同性がいない人が多く、「人は人。自分は自分」といった意識を持っています。他人に過度な影響を受けない、コントロールされにくい人間といっても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



六白金星の性格11:正義感・責任感が強い

六白金星は正義感・責任感がとても強い性格です。「何が正しいことなのか」といった本質を理解している性格です。人間としての本質に反する行動を嫌っているのが特徴でその本質を大事にする姿勢が正義感・責任感の強さに繋がっていきます。

間違っていると感じる事をする場合は少ないです。頼まれた事は必ずやるという意思の強さも持っています。

六白金星の性格12:困った人を救済する・見捨てておけない

六白金星は困った人を救済する・見捨ててはおけない性格です。困っている人がいれば「どうしたの!?」と明るい雰囲気で話しかけてあげる特徴があります。深刻な雰囲気ではなく何となく相談しやすい雰囲気を作る事ができるので相手も六白金星に相談しやすいです。

六白金星の性格13:先を見通す能力が高い

六白金星は先を見通す能力が高いです。先見性があって時代を先取りする、読む能力に優れています。先を見通す能力に優れているためにファッションセンスが高い、個性的なファッションに身を包む人が多いのが印象的です。

六白金星の性格14:短気な性格

六白金星は結構短気な性格です。あまり我慢強い性格ではなくすぐに怒ってしまう、愚痴を吐いてしまうといった面があります。愚痴が多い人間なので周囲の人からは「あいつは愚痴が多いな」といった悪い印象を持たれてしまう面があります。

六白金星の性格15:常に上を見る向上心の強い性格

六白金星は常に上を見る向上心の強さが性格の特徴です。常に「もっともっと上を目指したい」「成長していきたい」と考えて日々の生活を送っています。向上心が強い性格なので常に前向きに行動し、休む事なく努力していくのが特徴です。

そのため六白金星は着実に何かしらの成長を見せます。着実に自分の人生を進めていって結果を残していきます。

スポンサーリンク



六白金星の性格16:興味のない事には全く興味を示さない

六白金星は自分の興味がない事に対しては全く関心を示さない性格です。自分が興味のある事に対しては積極的に関心を示しますし、長く趣味に没頭する傾向にあります。

ただ自分が全く興味のない事に関してはもう何も関心を示しません。関心がない事に対して話を振られたとして「そうなんだ」「へえ」とそっけない態度です。素直な性格だといってもいいかもしれませんね。

六白金星の性格17:媚を売らない

六白金星の性格の特徴として媚を売らないというのが挙げられます。先輩に取り入れてもらおうといった気持ちがほとんどなく先輩に対しても「すごいですね~」といったお世辞をいう事ができません。

自分を安売りしない性格なので逆に上の人間からは「自分をしっかり持っている人間だ」と高評価を受けます。六白金星は自分の実力をつける事が物事の本質だと考えているために媚を売る行為は必要がないと考えているのです。

六白金星の性格18:言葉足らずで誤解されやすい

六白金星は言葉足らずで周囲の人から誤解されやすいといったデメリットがあります。人に対してヨイショをしない、媚を売らない性格なので言葉に対する感性が少々薄いです。

そのため言葉足らずな事が多く相手を誤解させる、勘違いされて怒りに触れるといった事が多くなってきます。

スポンサーリンク



六白金星の性格19:上から目線な発言が多い

六白金星は上から目線な発言が多いです。他人と心の距離を置いている性格なので周囲と自分との関係性をあまり考慮せずに発言してしまう傾向にあります。そのため上から目線、何か偉そう、悟っている雰囲気のある発言が多くなってきます。

上から目線な発言が多いために周囲の人からの反発も多くなってくるでしょう。ただ独立した気持ちを持ってるのが六白金星の強さなので上から目線も仕方がないかもしれません。

六白金星の性格20:カリスマが多い

六白金星はカリスマが多いのが特徴的です。とても向上心が強い性格なので実力をつけて上に登っていく人が多くカリスマ的な活躍をするのが印象的です。特に完全実力社会のスポーツ界でカリスマ的な活躍をする方が多いです。

六白金星の性格21:周囲の人を置いていってしまう面がある

六白金星は自分のペースが速くで周囲の人を置いていってしまう面があります。休む事を知らずに自分の実力をしっかりとつけていく人が多いです。そのため周囲の人が六白金星についていけない、「少し休ませてくれよ」と感じてしまう事が多く六白金星は自分のペースを緩めるのを嫌がるために周囲の人を置いていって次のステージに進んでしまうといった傾向があります。

周囲の人から不満を持たれてしまっても行動力を発揮して別の場所にいってまた実力をつけていくといった事を繰り返していくのであまり人を置き去りにしてしまう事に対しては特段意識はしていません。

スポンサーリンク



六白金星の性格22:仲良くなったら人の話を聞いてから自分の判断を下す

六白金星は仲がよくなったら人の話を聞いてから自分の判断を下す一面があります。六白金星は仲良くなるとわがままになりますが、心を開いているために相手の話はしっかりと聞きます。

人は仲良くなると一方的になりがちな面がありますが、六白金星は話をしっかりと聞く事ができます。それがより信頼感、絆を深める事になっていきます。

六白金星の性格23:親しくない人には一方的・理不尽な理由で嫌う場合が

六白金星は親しくない人に対しては一方的で理不尽な理由で人を勝手に判断するという悪い癖があります。親しくない人に対する先入観が強く「あの人は○○だから」と一方的な判断を下す面があります。

その先入観が邪魔をしてしまってもっとより深く仲良くなれなかったり、逆に「思い込みが強すぎる」と嫌われてしまうといった面があります。非常にもったいないのでもう少し柔軟になってみた方がよいかもしれません。

六白金星と九星気学の星人の相性

六白金星と九星気学の星人の相性六白金星と九星気学における他の星人との相性について紹介していきます。

六白金星と八白土星の相性

六白金星と八白土星の相性は最高です。八白土星は自分の信念を持って努力していく人間です。八白土星は信念が強い性格をしているために考え方が堅いと思われる傾向にありますが、六白金星にとって八白土星の考え方は魅力的です。

お互いに向上心が強い性格なので意気投合して助け助けられる関係になっていくでしょう。六白金星の方が八白土星に対してかなり恋心を抱いていくでしょう。八白土星は人にどんどん話しかけていく性格ではありませんが、六白金星が話しかける事で八白土星も「話しやすいな」と感じて関係がスタートしていきます。

八白土星は六白金星のマイナス面を変えていこうと献身的になっていきますので六白金星も人間的に魅力を増していくでしょう。

スポンサーリンク



六白金星と一白水星の相性

六白金星と一白水星の相性は可もなく不可もなくといった関係になります。一白水星は恋愛に対してはクールな人間で自分から好意を表すような事はありません。六白金星も恋愛では自分の好意を相手に対して示す性格ではないので、お互いに好意を示さずに関係が進展しない相性になります。

ただ六白金星と一白水星は話は合います。そのため友達として長いお付き合いをする関係になります。恋愛として発展する関係になるのであればどちらかがお互いの関係性をもっともっと深めていきたいと考えたときにどちらかが動いた時になってくるでしょう。

六白金星と二黒土星の相性

六白金星と二黒土星の相性は良いですが実際にはお付き合いには至らない関係といえます。二黒土星は恋愛には奥手で自分から気持ちをさらけ出して好きな人に対してアタックしていくといった事はほとんどありません。六白金星も自分から異性に対して告白をする性格ではないので交際には至らない関係です。

ただ六白金星と二黒土星はお互いに話は合います。お互いに真面目な性格なために好印象を持ちます。ただ相性の良さを感じていながらも二黒土星はアピールしませんし、六白金星もそこまで二黒土星を待つ事はないでしょう。

六白金星と三碧木星の相性

六白金星と三碧木星の相性は良くありません。最初はお互いに自分にはない魅力を感じています。三碧木星は熱い心を持っていて情熱的に異性にアタックしていくので六白金星が押されて恋愛が始まっていくといった最初は盛り上がる可能性があります。

ただ三碧木星で情熱的で負けず嫌いで常に人よりも優位な位置にいるのを望んでいる人間です。お互いに負けず嫌いな性格は共通しているので何かと力関係を考えがち、お互いにライバル心を抱く関係になっていきます。

そうなってしまうとお互いの嫌な面が目についてきますので破局に至る関係になるでしょう。

スポンサーリンク



六白金星と四緑木星の相性

六白金星と四緑木星の相性はあまりよくありません。四緑木星は自分のペースで物事を進めていくマイペースな人間です。そして決断力に乏しいという欠点があります。一方の六白金星は決断力が早いタイプの人間です。

決断力が早いタイプの人間と決断できない人間が一緒になると決断の早い人間が決断力のない人間に対してイライラしてしまうのは当然かもしれません。六白金星が四緑木星に対してかなりの苛立ちを感じてしまって別れに至るでしょう。

六白金星と五黄土星の相性

六白金星と五黄土星の相性は良いです。五黄土星は恋愛に対しては情熱的な性格です。五黄土星が六白金星に対して大きな魅力を感じてアタックしていって恋愛関係がスタートするといった構図が考えられます。六白金星は五黄土星の話をしっかりと受けとめてあげる事ができるのでより五黄土星が六白金星の事を好きになっていくでしょう。

六白金星が五黄土星のアタックをどう受け取るかによって恋愛が始まるのか、続いていくのかが決まっていく関係だといえるでしょう。

ただこの相性は2人だけの関係になりがちで客観性、現実味のないカップルになってしまう可能性があるので外の世界に積極的に出ていく必要があります。

スポンサーリンク



六白金星と六白金星の相性

六白金星と六白金星の相性ですがあまりよくありません。お互いに表面には表しませんがプライドが高い性格です。お互いに自分に似ている性格をしているためにそのプライドを隠しているのを察知してしまうようです。

六白金星は自分から相手に対して好意を表していくタイプではないので恋愛に発展するケースも少ないといえます。いざお付き合いをしたとしたら一時的には盛り上がる関係になるかもしれませんが次第にお互いのプライドの高さにイライラしてきて破局に至る関係になります。

六白金星と七赤金星の相性

六白金星と七赤金星の相性は複雑です。七赤金星は明るく華やかなムードを持っています。華やかなムードを持っていて積極的に話しかけていきます。七赤金星が六白金星に対して積極的かつあまり重すぎないアプローチをして恋愛関係がスタートしていく関係になります。

ただいざお付き合いをしてみると六白金星は七赤金星の華やかさ、明るいムードに対して逆に軽さ、軽薄感を感じてしまうようです。七赤金星に対して軽薄感を感じてしまうとバカにしたり尊敬できないといった相性になっていきます。

スポンサーリンク



六白金星と九紫火星の相性

六白金星と九紫火星の相性はあまりよくありません。九紫火星が六白金星を振り回してしまう関係になってきます。九紫火星はユニークで自由な人間です。ユニークで自由な人間に対して六白金星が面白さを感じて燃え上がるように関係がスタートしていくといったケースになりがちです。

ただいざお付き合いをすると六白金星が九紫火星の適当なところにイライラしてしまう、ひどい場合には大掛かりな喧嘩になってしまうといった展開になってきます。そうなってしまうと一気に別れに至ります。特に六白金星が九紫火星に対してかなりのストレスを感じる事になってくるでしょう。

六白金星の恋愛の傾向

六白金星の恋愛の傾向六白金星の恋愛の傾向について紹介していきます。

六白金星の恋愛の傾向1:惚れられる事が多い

六白金星の恋愛の傾向として惚れられる事が多いのが特徴です。六白金星は外見はとっつきにくい、喋りにくい外見をしています。ただ話しかけてみるとよく話します。そのギャップにクラっとくる異性が多いのが事実です。

惚れられる事が多いので本命として認識されやすく惚れられる事が多くなってきます。そのため告白される機会も多くモテます。

六白金星の恋愛の傾向2:素直になれない

六白金星の恋愛の傾向として素直になれないといった事が挙げられます。本当は自分にアプローチしてきてくれる人ともっともっと親密な関係を築きたいと思っているのにそっけない態度をとってしまったり、逆に好きな人がいたとしてももう一歩踏み込めないといった素直になれない一面をもっています。

そのため六白金星は本命の異性、自分が付き合いたいと思っている異性が現れても自分の押しの弱さからなかなかお付き合いできないといった面があります。

スポンサーリンク



六白金星の恋愛の傾向3:愛情深い

六白金星は恋愛においては愛情深いのが特徴です。深く付き合えば付き合う程に愛情を表現するようになります。最初は異性に押し切られる形で恋愛をするケースが多いですが付き合って年数を重ねる事に自分から相手を深く愛するようになってくるのが特徴です。

六白金星の恋愛の傾向4:付き合うとベタベタと甘える・わがままな傾向

六白金星は付き合うとベタベタと甘えます。普段人に対して心の距離を置いている反動からか恋人には自分が今まで見せていなかった一面を見せていきます。わがままになっていく傾向もあって「付き合ってからめんどくさくなったな」と思われてしまう傾向に。

ただ六白金星は恋人に対して心を開いているからこそベタベタと甘えたりわがままになるのです。可愛い一面なので広い心で見過ごしてあげても良いかもしれません。

スポンサーリンク



六白金星の恋愛の傾向5:自分からはアタックせずに相手を誘導する

六白金星は恋愛において自分からは異性に対してアタックしません。気になる異性がいたら持ち前の明るさ、話しやすさで相手を自分に興味を持ってくれるように誘導していくのが特徴です。

それをアタックというのかもしれませんが六白金星はあからさまにアタックしないのがポイント。裏工作を図る事もします。

六白金星の恋愛の傾向6:相手を惑わせる事が上手

六白金星の恋愛の傾向として相手を惑わせるのが上手です。六白金星は外見と内面のギャップもあってか異性からモテます。六白金星と会話をした異性は「実は自分に気があるんじゃないのかな?」と期待する傾向にもあります。

六白金星は相手が惚れてくれるのを楽しんでいる悪い一面もあります。それを表面には出しませんが心の中では「自分に惚れているな」とゲームのように考えているようです。

六白金星の恋愛の傾向7:浮気はしない・潔癖

六白金星は恋愛をゲームのように考える一面がありますが浮気はしない、潔癖という特徴があります。人によりますが基本的に意外と浮気はせずに恋人にだけ自分の愛情を注いでいきます。浮気をしないという点は六白金星の信用できる面といっても良いでしょう。

六白金星の結婚

六白金星の結婚六白金星の結婚について紹介していきます。

六白金星の結婚1:早婚・できちゃった結婚が多い

六白金星は若くして結婚する早婚が多いです。若い頃にお付き合いをした異性とそのままゴールインといった形が多いです。人によりますが基本的に浮気はしない性格なので相手も安心感、信頼感を感じて結婚にまで至ります。

また六白金星はできちゃった結婚が多いのも印象的です。勢いのままコンドームをつけずにセックスしてしまう事が多くできちゃった結婚してしまいます。

スポンサーリンク



六白金星の結婚2:亭主関白・かかあ天下になりやすい

六白金星は結婚すると亭主関白、かかあ天下になりやすいのが特徴です。男性は自分が皇帝の帝王かのように振る舞いますし、女性も男性を尻に敷いてコントロールしようとします。

そのため六白金星同士が結婚するとお互いに亭主関白、かかあ天下の立場をとろうとするために噛み合わずに結婚生活がうまくいかないといった事になってきます。六白金星同士は結婚しない方が良いかもしれませんね。

六白金星の仕事・適職・金運

六白金星の仕事適職金運六白金星の仕事・適職・金運について紹介していきます。

六白金星の仕事・適職・金運1:常に働く働き者

六白金星は常に働く働き者です。休む事が嫌いで何かと動いています。休むぐらいなら働いてお金を稼ごうといったタイプで仕事に励むタイプです。休まず働くのでお金を稼ぐ能力がついてきて「頑張り屋さん」といった評価を受けるようになります。

また六白金星は働いているときに非常に幸せを感じるタイプで働いている自分が好きです。一番輝いている瞬間だといってもいいかもしれませんね。

六白金星の仕事・適職・金運2:ストイック度が高い

六白金星はストイック度が高いのが特徴です。六白金星は何が本質をしっかりと理解している人間です。六白金星にとっての本質とは「しっかりとした自分の実力をつける」事です。その本質にしっかりと従って生きていく思いからストイック度が高いです。

スポンサーリンク



六白金星の仕事・適職・金運3:若くして上の立場に立ちやすい

六白金星はストイック度が高いので実力をつけて若い頃から上の立場に立ちやすいという面があります。急遽抜擢されるといった事ではなく実力があった上での抜擢になるので、メッキが剥がれるという事もないです。そして若くからして上の立場に立って結果を残した人はその地位を不動のものとしていきます。

六白金星の仕事・適職・金運4:一度取り組んだ事は投げ出さない

六白金星は仕事において一度取り組んだ事は決して投げ出しません。責任感が強い性格なので何とかして頼まれた事はやり遂げようとします。頼まれた仕事を投げ出したとしてもそれは後々自分を苦しめる結果になるのを理解しているのです。

スポンサーリンク



六白金星の仕事・適職・金運5:組織になじみにくいため普段は大人しく振舞っている

六白金星は組織になじみにくいために普段は大人しく振舞っています。人と心の距離を置いて生きていますが職場などではその傾向がより顕著になっていきます。「どうせ自分の考えを言っても理解されない」と思っているので大人しく振舞ったり上司の意見に素直に従うといった特徴があります。

六白金星はあまり波風を立てたくないと上司の意見にはあまり反抗せずに素直に従って責任感をもって仕事をするので重宝されます。

六白金星の仕事・適職・金運6:人にお金を使わない・ケチな人が多い

六白金星は人にお金を使わない、ケチな人が多いです。働き者で「働かざる者食うべからず」みたいな考え方をしています。そのため「自分が一生懸命に働いて稼いだお金をなんで何もしていない人に使わなくてはならないんだ」と人にはお金を使わず、周囲からは「お金に細かい」「ケチな人」といった印象を持たれてしまうようです。

スポンサーリンク



六白金星の仕事・適職・金運7:家族・親友・恩師などの身近な人にはかなりのお金を使う

お金に関してケチな面がある六白金星ですが、自分がお世話になった人、家族、身近な人にはお金を使う傾向にあります。「自分を支えてくれた人がいたから今の自分がある」と考える非常に義理堅い一面をもっています。そのような人に対しては恩返しをしたいと考えて誕生日や記念日などの節目節目にはプレゼントを送ったりします。

六白金星の仕事・適職・金運8:スポーツ選手が多い

六白金星はスポーツ選手が多いです。六白金星は自分でストイックに物事に取り組んでいく性格なので実力をつけるスポーツ選手に向いています。六白金星にはスポーツ選手が大変多く、性格に合った適職といえるでしょう。

スポンサーリンク



六白金星の仕事・適職・金運9:法律系・金融系・ジャーナリスト・出版系のお仕事が向いている

六白金星の適職は法律系、金融系、証券、ジャーナリスト・出版系が向いています。他人と協力して仕事を進めるよりは自分のペースでできる仕事をすると能力を発揮できます。

六白金星の仕事・適職・金運10:乗り物に関する仕事も向いている

六白金星は乗り物に関する仕事も適職です。レーサー、運転手、クルーザー、パイロット、操縦士なども適職です。やはり自分のペースで物事を進める事ができる自分の実力を正当に評価される仕事は向いてるといって良いでしょう。

六白金星の2018年の運勢

六白金星の2018年の運勢について紹介していきます。

六白金星の2018年の総合運

六白金星の2018年の総合運は運気が上昇傾向にある良い一年になります。9年間の始まりの年とも捉えられる年で物事をスタートさせる良い年になりました。自分が何かしたい、取り組みたいと感じている事があればどんどん挑戦していってください。

簡単には結果が出ないかもしれませんが自分の基礎を固める、種をまくには良い年なので畑を耕すような気長な気持ちで物事に取り組んでいくと良いでしょう。

スポンサーリンク



六白金星の2018年の恋愛運

六白金星の2018年の恋愛運は可もなく不可もなく平穏な日々が待っているでしょう。今年は恋愛において爆発的な盛り上がりを期待する事はできないかもしれませんが、何もかもうまくいかないといった状態にはなりにくい年になります。

2018年の六白金星は出会いは多くなります。新しいスタートとなる年なので行く先々で新しい出会いがあるでしょう。ただ一気に恋愛が進展するといった展開ではなく、知り合いの異性が増えるといった年になってくるでしょう。ただ知り合いの異性が増えてくるために楽しい思い気持ちになります。

恋人がいない人も無理はせずに自然の流れに身を任せていきましょう。恋人がいる人は今まで通りの平穏な日々が待っています。ゆっくりと愛情を深めていくには最適の一年だといって良いでしょう。

六白金星の2018年の仕事運

六白金星の2018年の仕事運について紹介していきます。六白金星の2018年の仕事は種まき、物事をスタートさせる年になるのでそうすぐには結果が出ません。ただ物事をスタートさせるには最適な年になってくるので自分がしたいと思っている仕事にどんどん取り組んでいくと良い年になってきます。

今年からどんどん前向きに取り組んでいく事によって数年後大きな成果になる可能性があるので希望を持って前向きに取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク



六白金星の2018年の健康運

六白金星の2018年の健康運は良好ですが今年は未来の自分のために一から食事、睡眠、健康管理方法を見直していく必要がある年になってきます。

今年は健康運は良いですが、種まきの時期で運気は大きくは盛り上がっていません。ただ数年後に自分の全てを懸けて精一杯努力しなければならない局面がやってきます。そのときに力を発揮できるように健康に関する自分の行いを見直していく必要がある年になります。

運動をして体力をつけたり睡眠方法を見直したり、野菜を食べる習慣をつけるなど健康にはしっかり気にかけていく必要があります。健康に気にかける事で今後の運気を活かす事に繋がっていきますよ。

六白金星の吉方位・凶方位

六白金星の2018年の吉方位・凶方位について紹介していきます。

六白金星の吉方位

六白金星の2018年の吉方位は東・西・北西になります。仕事、転職、引っ越しの方向に向いています。新しい事を始めるには良い年になりますので東・西・北西から物事をスタートさせてみても良いかもしれませんね。

六白金星の凶方位

六白金星の2018年の凶方位は北、北東、南東、南、南西です。今年この方角に関わるとあまり良い結果は出てきません。積極的に避けていくべき方角といえるでしょう。

六白金星のラッキーカラー

六白金星のラッキーカラーについて紹介していきます。

六白金星のラッキーカラーは茶色です。元々六白金星のラッキーカラーは白です。白は中立、公正を表す色で六白金星の性格にあった色になります。

そして今年は物事をスタートさせるのに適している年といえます。金星と相性の良い土星のイメージである茶色を身に着けると良いでしょう。

六白金星の芸能人・有名人

六白金星の芸能人・有名人について紹介していきます。

高倉健(俳優)

勝新太郎(俳優)

中田英寿(元サッカー日本代表)

松田優作(俳優)

王貞治(元プロ野球選手・監督)

宮崎駿(映画監督)

水木しげる(漫画家)

三浦知良(プロサッカー選手)

ASKA(ミュージシャン)

小室哲哉(ミュージシャン)

山口百恵(歌手)

原辰徳(元プロ野球選手・監督)

ジャニー喜多川(ジャニーズ事務所社長)

ガッツ石松(元プロボクサー)

香取慎吾(元SMAP)

松岡昌宏(TOKIO)

織田裕二(俳優)

松岡修造(タレント)

オダギリジョー(俳優)

森山直太朗(ミュージシャン)

井ノ原快彦(V6)

瀬戸内寂聴(僧侶)

大谷翔平(メジャーリーガー)

武田鉄矢(俳優)

板東英二(タレント)

萬田久子(女優)

葉加瀬太郎(バイオリニスト)

風間 杜夫(俳優)

沢村一樹(俳優)

坂上忍(司会者)

江口洋介(俳優)

乙武洋匡(評論家)

ウエンツ瑛士(タレント)

松山ケンイチ(俳優)

羽生結弦(オリンピック金メダリスト)

高木美帆(オリンピック金メダリスト)

藤浪晋太郎(プロ野球選手)

城島健司(元プロ野球選手)

北川悠仁(ミュージシャン)

佐々木蔵之介(俳優)

小池徹平(俳優)

山下智久(俳優)

宮里藍(元プロゴルファー)

木村佳乃(女優)

草野マサムネ(ミュージシャン)

南野陽子(女優)

上戸彩(女優)

小雪(女優)

加藤ローサ(女優)

井川遥(女優)

宮崎あおい(女優)

瀬戸朝香(女優)

久本雅美(タレント)

CHARA(ミュージシャン)

テリー伊藤(評論家)

保阪尚希(俳優)

東野幸治(お笑い芸人)

清原和博(元プロ野球選手)

まとめ

ここまで六白金星について紹介してきましたがいかがだたでしょうか?六白金星は休む事なく絶えず努力を続けていく性格です。働きものなので周囲の人から頑張り屋さんといった高評価を受ける事ができるでしょう。

恋愛に対して素直ではない面があるのでもう少し自分を出していっても良いかもしれませんね。最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク