両思いなのに付き合わない男性の心理や本音は?対処法は?

両思い 付き合わない

好きな人と両思いになれるのは、本当に嬉しいこと。

これから恋人になれるんだ!と、ウキウキしてしまいますね。

しかしながら、ウキウキ気分で告白したにも関わらず、彼からの返事は「NO」…。

お互いに好きなのに、どうして付き合ってくれないの?とわけが分かりません。

両思いになったのだから、付き合って恋人同士になるのが当たり前と思いますが、男性には「両思いでも付き合わない」人もいるのです。

それはなぜなのでしょうか。

両思いなのに付き合わない男性心理や男性の本音、対処法について紹介していきます。

両思いなのに付き合ってくれない…と悩んでいる方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

両思いなのに付き合わない男性の心理や本音

両思い 付き合わない

まずは、両思いなのに付き合わない男性の心理や本音から、紹介していきたいと思います。

お互いに好きなら付き合うのが当たり前!と思う人が大半ですが、両思いでも付き合わない男性には、こんな心理や本音が隠されていたのです。

早速、チェックしていきましょう。

1,好きになるのが怖い

両思い 付き合わない

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、好きになるのが怖いことがあげられます。

相手のことが好きすぎるあまり、自分でも予想していなかった行動に出てしまうこともありますよね。

たとえば好きすぎて周りが見えなくなったり、彼女に大金を貢いでしまったり…。

恋愛というのは怖いもので、夢中になればなるほど、感情のブレーキが利かなくなってしまうのです。

そのときは良くても、あとから後悔するのは目に見えていますよね…。

人を好きになると、自分が自分でなくなるような気がすることから、付き合うという一線を越えないようにしているのです。

2,恋人でなくても一緒にいればいいと思っている

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、恋人でなくても一緒にいればいいと思っていることがあります。

別に「付き合おう」という言葉がなくても、相思相愛であることに変わりはありません。

お互いに、お互いのことが一番大切であるのなら、形にこだわらなくてもいいと思っているため、あえて「付き合おう」とは言わないのです。

3,告白してフラれるのがイヤだ

両思いなのに付き合わない男性の心理や本音には、告白してフラれるのがイヤだから、というものがあります。

男性はプライドが高いので、確実に落とせる、確実にOKがもらえると思えないと、なかなか告白してきてくれません。

フラれたらカッコ悪いという気持ちがあるので、あえて告白はしないのです。

あなたも自分のことを好きだとは思うけど、もしかしたら…と、あなたの気持ちが自分に向いているという自信がないのでしょう。

自信がないため「付き合って」と言うことができず、結果両思いでもそのままの関係になってしまいます。

4,告白するタイミングを逃している

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、告白するタイミングを逃していることが挙げられます。

長い間友達以上恋人未満の関係を続けてきてしまうと、すでに信頼関係は出来上がっています。

そうなると、お互いに「今さら告白するのは恥ずかしい」のではないですか?

また、告白したところで、今の関係と何が変わるのだろうか?と考えてしまうため、余計に告白するタイミングを逃してしまいます。

スポンサーリンク



5,好きな人を満足させられるか不安を抱いている

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、好きな人を満足させられるか不安を抱いていることも挙げられます。

好きな人を満足させられるだけの財力や気遣いが自分にはないため、付き合おうという自信が持てません。

女性もあなたの財力や気遣いが目当てで好きになったわけではありませんが、男性にとってお金がないことなどはコンプレックスなのでしょう。

正直に「お金がなくて」と打ち明けることが恥ずかしいので、最初から付き合わないという選択肢をとるのかもしれません。

6,好きすぎて自分の悪い部分を見せたくない

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、好きすぎて自分の悪い部分を見せたくないということもあります。

好きな人には、自分のいいところやカッコいい部分だけを見ていてほしいと思うもの。

弱い部分や悪い部分を見せたら、嫌われてしまうかもしれないと心の中で怯えています。

悪い部分を見せて幻滅されるのもイヤだし、迷惑をかけることもイヤなので、付き合うことができません。

付き合うことになれば、どうしても悪い部分も見えるものですからね。

こういう心理の男性は、決まって自分に自信が持てずにいることが多いです。

7,付き合った後の倦怠期や束縛や嫉妬を考えてしまう

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、付き合った後の倦怠期や束縛や嫉妬を考えてしまう、というものがあります。

付き合うまでのドキドキ感が楽しく、まさに今の状態が一番楽しいわけです。

付き合うことになれば、どんなに仲がいい相手でも嫉妬や独占欲、ケンカ、言い合い、倦怠期などが訪れるもの。

そうなったときのことを想像するとイヤになってしまい、付き合わなければそういう気持ちにならなくてすむのでは…と思ってしまうのでしょうね。

長く付き合えば、一度や二度のケンカは当たり前ですし、嫉妬や独占欲が生まれることもあるでしょう。

そういう自分がイヤで、付き合うことができないのです。

スポンサーリンク



8,過去の恋愛で傷ついている・トラウマになっている

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、過去の恋愛で傷ついている、トラウマになっていることが挙げられます。

男性は、女性が思うよりも繊細なもの。

過去の恋愛で、

・ひどい別れ方をした

・彼女に裏切られた

・浮気された、騙された

などがあると、付き合うのが怖くなってしまいます。

元カノとあなたは違うと頭では分かっていても、心が「またひどい目に合うかも」「もうあんな気持ちは味わいたくない」と拒否してしまうのかもしれません。

過去の恋愛の影響は大きいので、一度残酷な恋愛を経験していると、なかなか次の一歩が踏み出せなくなってしまうのでしょうね。

9,家庭の事情・遠距離で付き合えない

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、家庭の事情や遠距離で付き合えないというものがあります。

付き合わないのではなく、「付き合えない」パターンですね。

たとえば仕事が転勤ばかりで遠距離になることが必須であったり、家族が病気で看病・介護をしなくてはならない、身内の借金返済をしている、など。

なんらかの理由があって、好きでも付き合えないのです。

このパターンでは、あなたに寂しい思いや迷惑をかけることが分かっているため、男性の方から付き合いたいと言うことはないでしょう。

10,別れたくない

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、別れたくないから、というものがあります。

付き合っていれば、もしかしたら「別れ」が訪れるかもしれません。

どんなに仲が良くても、些細なことで別れてしまう可能性はあります。

結婚したとしても、離婚しない保証はどこにもありません。

付き合うということは、必然的に別れのリスクも生まれるわけです。

好きな人と別れたくないので、あえて別れのリスクが生まれる「お付き合い」は避けたいと思っているのでしょう。

スタートする前から別れたときのことを考えているなんて…と思うかもしれませんが、こういう考えの男性は意外と多いものです。

スポンサーリンク



11,今の関係をずっと保っていたい

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、今の関係をずっと保っていたいから、というものがあります。

告白することでなんとなく気まずくなったり、今のような気さくな関係が壊れることを恐れています。

今の関係がとても居心地が良いので、壊したくないのです。

付き合うことで気まずくなったりするのなら、あえて付き合うという形をとらなくていいと考えているので、告白するつもりは更々ありません。

今が楽しいので、とにかくこの関係を保ちたいという気持ちが強いといえるでしょう。

12,他に好きな女性がいる・パートナー選びに迷っている

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、他に好きな女性がいる、パートナー選びに迷っていることも挙げられます。

あなたのことは好きだけれども、実は彼には他にも気になっている女性がいたのです。

今の時点ではどちらとも付き合っていないため、浮気と責められることもありません。

どちらの女性と付き合ったほうがいいのか迷っているので、あなたとすぐに付き合うという答えは出せずにいるのです。

13,友達だから別れることがない

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、友達だから別れることがないことが挙げられます。

友達であれば、カップルのような「別れ」はありません。

ケンカや言い合いになることはあったとしても、カップルのような別れは相当なことがない限り、ないですよね。

このタイプの男性は、現実を受け入れることや先を見据えることが苦手であることが多いので、もしも付き合うことになっても苦労するかもしれません。

14,もう少し遊んでいたい・浮気できなくなる

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、もう少し遊んでいたい、浮気できなくなるというものがあります。

スポンサーリンク



もしあなたと付き合うことになれば、当然浮気はできなくなります。

浮気でなくても、女友達と遊ぶときもあなたに一言断らなくてはいけませんし、自由に遊ぶことができなくなる、と思っているのです。

誰にも文句を言われず自由に遊びたい彼にとって、「彼女」ができることは面倒なのかもしれません。

彼女がいてもかまわず浮気する人よりはましですが、「浮気できなくなるから付き合いたくない」というのは、女性からすると一気に冷めるきっかけになりそうですね。

15,好きな人の周りからの評判が悪い

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、好きな人の周りからの評判が悪いことも挙げられます。

女性側の評判が悪いので、付き合うことをためらっているのです。

もしもあなたと付き合うことになれば、周りから

「えっ?あの子と付き合ってるの?」

と白い目でみられたり、

「あの子、悪い噂しか聞かないから、絶対やめた方がいいよ」

と忠告されるかもしれません。

やはり周りの意見には流されやすいですし、「あんな子と付き合っている」と周りに知られるのは抵抗があるのでしょう。

噂や評判の真偽はさておき、周りからの評判が悪いと、両思いであっても付き合うための一歩が踏み出せないようです。

16,恋愛よりも仕事や趣味に没頭したい

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、恋愛よりも仕事や趣味に没頭したいから、というものがあります。

特に若い男性に多いのですが、恋愛よりも自分の趣味や好きなことに、時間やお金を使いたいのです。

彼女ができれば、デートをしたりプレゼントを贈ったりと、今のように自由に時間やお金を使うことができません。

趣味や好きなことよりも好きな人ができれば変わるのかもしれませんが、今の時点ではそういうことはないのでしょう。

17,奥手・恋愛に消極的

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、奥手で恋愛に消極的なことが挙げられます。

男女ともに奥手であると、進展できない可能性は非常に高いといえるでしょう。

なぜなら、恋愛経験が少なく、どうアプローチしていいかが分からないから。

相手の好意が友達としてのものなのか、恋愛としてのものなのかの区別がつかないので、何もすることができずにそのままになってしまいます。

思いきって告白する勇気が持てればいいのですが、現実にはなかなか難しいのかもしれません。

スポンサーリンク



18,相手と自分のスペックが違いすぎる

両思いでも付き合わない男性の心理や本音には、相手と自分のスペックが違いすぎることが挙げられます。

相手がかなりハイスペックであると、隣に並ぶのが恥ずかしいと思ってしまうのです。

見た目はもちろんですが、家柄や職業、年収、周りからの信頼など、何もとっても自分とは比べ物にならないほど相手が上だとすると、たとえ好きと言われても付き合うことをためらってしまいますよね。

自分が彼氏では、周りの人から「え、あの人が彼氏?」「釣り合ってない」などと陰口を言われるかもしれません。

彼女が陰口を言われたらかわいそうという人もいますが、自分が晒し者にされているみたいでイヤだという人もいます。

両思いなのに付き合わない理由

両思いなのに付き合わない理由は、一体何なのでしょうか。

何も告白は男性からしなくてはいけないというルールはないので、好きならあなたから告白してもいいのです。

それをせず、両思いなのに付き合わない理由には、こんなものがあるようです。

1,恋愛することが怖い

両思いなのに付き合わない理由は、恋愛することが怖いから。

恋愛は、楽しいことばかりではありません。

付き合っていれば、嫌なことや辛いこと、悲しいことなど様々なことが起こります。

そういう状況にさしかかるのが怖くて、また、女性も過去の恋愛にトラウマがあったりすると、付き合うのが怖いと思ってしまうのです。

2,遠距離恋愛だから

両思いなのに付き合わない理由は、遠距離恋愛だから。

遠距離恋愛の辛さや寂しさは、実際に経験した人でないと分かりません。

遠距離になることを理由に付き合わないという選択をした人は、意外と多いもの。

精神的にもかなり辛い恋愛になるので、あんな辛い思いをするのなら…と、あえて付き合わない方を選ぶのかもしれません。

3,既婚者だから

両思いなのに付き合わない理由は、相手が既婚者だから。

最近はテレビでも芸能人の不倫報道を連日流していますが、不倫は一般人の間でも珍しいものではありません。

既婚者であることを知らずに好きになってしまい、実は結婚していた、なんてケースも。

相手が既婚者であるなら、こちらから付き合ってとも言えず、相手からも言われないため、付き合わないままの関係が続いているのです。

スポンサーリンク



4,冷めてしまった

両思いなのに付き合わない理由は、冷めてしまったから。

彼のことは好きだけれども、一緒にいる時間が長すぎて、付き合うような感情はなくなってしまったというパターンです。

ダラダラと関係を続けてしまったために、恋愛感情が冷めてしまい、付き合わずに友達としての関係を続けています。

両思いで付き合うか付き合わないかのポイント

両思いで付き合うか付き合わないかのポイントは、どんなところにあるのでしょうか。

両思いでも付き合わなくていいのか、やっぱりきちんと付き合いたいのか…それを決めるには、こんなところをチェックしてみましょう。

1,一緒にいて幸せであれば無理に付き合う必要はない

一緒にいて幸せであれば、無理に付き合う必要はないといえます。

お互いに「恋人」という形にこだわらないのであれば、付き合わないのもありでしょう。

付き合うことで色々としんどいことが増えるのなら、今のままの関係でもいいですよね。

お互いに「幸せ」なのですから。

ただし、相手が今のままを望んでいるからという理由であなたが我慢しているのであれば、それはお互いに幸せとは言えません。

あなたがどう思うか、で決めましょう。

2,好きな人に別の恋人ができたときどんな風に思うか想像してみる

好きな人に別の恋人ができたとき、どんな風に思うか想像してみるのもいいでしょう。

あなたとは付き合っているわけではないので、彼に別の恋人ができてもおかしくはありません。

そのときのことをリアルに想像してみてください。

「何で一言も言ってくれなかったの」と思ったり、恋人ができることをイヤだと思ったのであれば、付き合わないという今の状態ではなく、やはりきちんと「付き合う」という形を取るべきです。

3,相手が既婚者であれば付き合うのはNG

相手が既婚者であれば、付き合うのはNGです。

このケースでは、残念ですが潔く諦めましょう。

既婚者ということは、相手には家庭があり、子どももいるかもしれません。

あなたが彼と付き合うということは、人の家庭を壊すということ。

既婚者で男性の方から付き合おうと言ってこないのであれば、両思いであっても、彼に家庭を壊すつもりはない、ということでもあります。

不倫はあなたにとって、いいことは1つもありません。

両思いなのに付き合わない男性への対処法

両思いなのに付き合わない男性への対処法について、紹介します。

お互いに好きなのに付き合わない男性には、どんな対処法をとればいいのでしょうか。

1,無理に付き合おうとしない

両思いなのに付き合わない男性への対処法は、無理に付き合おうとしないことが挙げられます。

男性は束縛されることを嫌うので、付き合いたいという気持ちを強く出しすぎるのはNG。

付き合う前から求めすぎてしまうと、彼はあなたと距離を起きたくなってしまいます。

2,男性の考えを理解する

両思いなのに付き合わない男性への対処法は、男性の考えを理解することが大切です。

男性にも、付き合わない(付き合えない)理由というものがあるので、まずは冷静に男性の意見に耳を傾けてください。

その上で男性の意見に歩み寄る姿勢を見せましょう。

こうすることで男性の信頼も得ることができますし、自信がなくて付き合えないタイプであるなら、徐々に心を開いてくれるかもしれません。

3,ひたすら待つ

両思いなのに付き合わない男性への対処法は、ひたすら待つこともあります。

付き合うという形がとれなくても、あなたと彼は両思いであることに変わりはありません。

そのことに自信を持って、ひたすら待ちましょう。

そうすれば、いつか彼も振り向いてくれるかもしれません。

スポンサーリンク



4,自分磨きを頑張る

両思いなのに付き合わない男性への対処法には、自分磨きを頑張ることもおすすめ。

たとえ両思いであっても、自分磨きを怠ってはいけません。

外見だけでなく内面も磨くことで、彼もあなたの知らなかった魅力に気付くことでしょう。

5,諦める・別の男性を探す

両思いなのに付き合わない男性への対処法には、諦める、もしくは別の男性を探すということが挙げられます。

他の男性を誘い、デートをすることを彼に報告してみましょう。

こうすることで彼の嫉妬心を刺激することができれば、「今のままじゃマズイ!」と思って、何かしらの行動に出るはず。

それでも特に動くことがなければ、きっぱりと彼との関係には終止符を打ち、次の恋愛に向けて動き出しましょう。

6,本当に付き合いたい気持ちがあるのかもう一度考えてみる

両思いなのに付き合わない男性への対処法は、本当に付き合いたい気持ちがあるのか、もう一度考えてみることから始めましょう。

遠距離などが原因であるなら、そういった困難を乗り越えてまで付き合いたいと思うのか?を、今一度自分自身に問いかけてみましょう。

どうしても付き合いたいと思うのなら、その気持ちを正直に好きな人に伝えてみてください。

あなたが真剣だということが伝われば、彼も真剣に答えを出してくれるはずです。

両思いだけど付き合わないメリット

両思いだけど付き合わないメリットについて、まとめてみました。

両思いだけど付き合わないのには、こんなメリットがあるようです。

1,新鮮味が続きやすい

両思いだけど付き合わないメリットには、新鮮味が続きやすいことが挙げられます。

付き合っているわけではないので、四六時中一緒にいるわけではありません。

そのため会ったときにはお互いに話したいこともたくさん溜まっていますから、マンネリがないのです。

いつでも新鮮な気持ちで会えるというのは、付き合わないことの最大のメリットと言えるかもしれませんね。

2,「別れ」がない

付き合わないことのメリットには、「別れ」がないことが挙げられます。

付き合っていないのですから、当然悲しい別れもありません。

友達であれば、よほどのことがない限り別れはありませんから、「別れたくない」人にはメリットでしょう。

3,恋人という関係に縛られない

付き合わないことのメリットには、恋人という関係に縛られないというものがあります。

きちんと付き合っているわけではないので、束縛することも束縛されることもありません。

自由にお互いが過ごせるので、気持ちの繋がりはきちんた保つことができるでしょう。

スポンサーリンク



4,別の異性と仲良くなっても責められる理由にならない

付き合わないことのメリットには、別の異性と仲良くなっても責められる理由にならないことが挙げられます。

恋人であれば、異性の友人と会うときにはきちんと恋人に話しておかなくては、後々もめることにもなりかねません。

しかし付き合っていないので、たとえ本気でその人のことを好きになってしまったとしても、誰にも文句を言われる筋合いはないわけです。

自由に恋愛ができるというのも、付き合っていないからこそですよね。

5,相手の嫌な面を深く知ることがない

付き合わないことのメリットには、相手の嫌な面を深く知ることがないことがあります。

恋人ではないので、嫌な面は無理に知る必要がありません。

お互いに、言い方は悪いですが、都合のいいときだけ一緒にいればいいので、とても気楽な関係を続けることができますね。

両思いだけど付き合わないことのデメリット

最後に、両思いだけど付き合わないことのデメリットについても紹介します。

たとえ両思いであっても、付き合わないのならこんなデメリットがあることも覚えておきましょう。

1,セックスや結婚ができない

付き合わないことのデメリットには、セックスや結婚ができないことが挙げられます。

たとえ好き同士であっても、やはり恋人ではないのでセックスや結婚をすることはできません。

気楽な関係を続ける以上、恋人でないとできないことも増えてくるのです。

2,都合のいい相手になってしまう

付き合わないことのデメリットには、都合のいい相手になってしまうこともあります。

嫌な面は見ずに、いいときだけ一緒にいるのですから、確かに都合のいい相手になってしまう可能性は高いです。

特に体の関係を持ってしまうと、よりその傾向は高くなるといえるでしょう。

特に女性は、体を許すと心まで許してしまう人が多いので、都合のいい相手にならないように気を付けなくてはなりません。

3,付き合っていないことへのうしろめたさ

付き合わないことのデメリットには、付き合っていないことへのうしろめたさがあることもあります。

ほぼ付き合っているような関係であるため、他の異性に誘われたときに「言うべきかどうか」でまず気を遣います。

また、友達には付き合っていると思われていることも多いため、なんとなく付き合っていないことへのうしろめたさも感じてしまうかもしれません。

まとめ

両思いなのに付き合わない男性心理や男性の本音、対処法について紹介しました。

両思いなら付き合えばいいのにと思うかもしれませんが、男性心理はなかなか複雑なようです。

両思いであってもあえて付き合わないという男性には、様々な心理や理由があることが分かりました。

それを知った上で、今の関係を続けるかきっぱりと終わりにするかは、あなた次第です。

自分が幸せになれる方法で、なおかつ自分が納得できる方法を探してみてくださいね。

【関連記事】

両思いになるおまじない30選!超強力!

好きな人と両思いになれる方法!高校生・大学生・社会人別・おまじないは?

好きな人と両思いを感じる瞬間・両思いになる方法・おまじない

好きな人に彼女がいたらどうする?アプローチ・落とす方

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク