失恋がしんどいと感じる理由は?考えるべきこと・特効薬は?

真剣に恋愛をしていた人ほど失恋の痛手は癒えることはありません。

どんなことをも手に付かず、何もする気が起きないこともあるでしょう。

ですがもし失恋はなぜしんどいのか、その理由を知ることができれば失恋をしても少しでも早く立ち直るきっかけができるかも。

今回はそんな失恋がしんどいその理由、そして失恋から立ち直るのに何をすべきか紹介してみます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

失恋がしんどいと感じる理由は?

なぜ失恋はしんどいのでしょうか。

相手に対する好きの度合いが強ければ強いほど失恋は辛く、悲しく、時には生きていくのさえ嫌になってしまう心理になります。

ただ時間がしんどい気持ちをほぐしてくれます。

失恋の痛手は長くは続きません。

ですが失恋の辛い気持ちは薄れても、新しい恋愛をするのはトラウマが残ったり、また失恋するのでは…という気持ちが一歩踏み出せないでいます。

もし、しんどいと感じる理由を少しでも理解できれば一歩踏み出せる勇気が早く訪れることでしょう。

では早速、失恋をしんどいと感じる理由を紹介してみます。

失恋がしんどいのは自分の存在を否定された気がするから

失恋がしんどいと感じる理由として、自分の存在を否定された気がするからということが挙げられます。

そのような気持ちになってしまうのは、別れるときに彼の何気ない一言がそう思うきっかけとなることがあります。

例えば「もう性格が好きじゃないから別れよう」「他の人を好きになったから」という言葉です。

彼も直球で言わないと伝わらないと思ったのかもしれませんが、女性にとってはこれはショック以外の何物でもありません。

性格が好きじゃない、まるで自分が全否定されたような気持ちになるのは当然です。

ですがそんな一言で自分の存在価値を否定されたと思うことに繋がってしまうのです。

ここで少し考えてみましょう。

女性は不思議と恋愛をすることで自分の存在価値を見出します。

つまり誰かを愛し、愛されることで生きている自信を持てるのです。

そんな幸せを感じているときに「性格が好きではなくなった」と言われることは自分はダメな人間だと言われたように感じてしまうのは恋愛ならではのことです。

失恋がしんどいのは恋愛=存在価値を感じてしまう女性だからなのです。

失恋がしんどいのは彼と過ごしたかった未来がなくなるから

失恋がしんどいと感じる理由として、彼と過ごしたかった未来がなくなるからということが挙げられます。

付き合っているラブラブな時期は彼と「将来結婚したら新婚旅行はどこに行く?」「子供は何人欲しい?」という会話をしていたことでしょう。

そしてそうなるものだ、と思っていたはず。

それが失恋したことですべて失うことになります。

つまり未来予想図が白紙状態になるということです。

女性は特に自分の未来を想像することが多いです。

結婚して、子供が何人、家は一戸建てで…いろいろなことを考えるのです。

もう彼との未来しか考えられないと思っていることでしょう。

それが失恋したことでそんな未来が見えなくなってしまうと言うことは、将来が暗くて怖くて寂しさだけしか残りません。

そうなってしまうとしんどいだけではなく、まるで人生が終わったような気持ちになってしまうのです。

失恋がしんどいのは一気に不幸になった気がするから

失恋がしんどいと感じる理由として、一気に不幸になった気がするからということが挙げられます。

女性の中には恋愛が全て、という人がいます。

そうした女性は恋愛がうまく行っていれば全部うまく行っているような気持ちになっています。

ただそう思ってしまう女性は少々自分本位に考えがちで、恋愛がうまく行っていない人をみると幸せではない、と見えてしまいます。

そうしていざ自分が失恋をしてしまうと…当然のように自分は幸せだった立ち位置から不幸へと落ちてしまう気持ちになるのです。

つまり極端な考え方によってしんどい気持ちを自分で作り出しています。

恋愛をしていれば幸せ、恋愛をしていなければ不幸せ、そんな恋愛の法則ができ上っています。

自分は幸せだったはずなのに、いざ失恋をすると一気に不幸になった気分になります。

そのギャップがよりしんどい気持ちにさせてしまうということでしょう。

失恋がしんどいのは彼を諦めたくないから

失恋がしんどいと感じる理由として、彼を諦めたくないからということが挙げられます。

失恋をして引きずる人は意外と多いのではないでしょうか。

ただ女性は案外その立ち直りは早いのですが、そんな女性の中に長く失恋を引きずる人がいます。

その引きずる気持ちは彼を諦めきれないということがあるからです。

またよりが戻るかも、そんな気持ちになり彼を待ってしまいます。

待っているといつまでも引きずる気持ちは薄れません。

そうなると彼を諦めきれない気持ちのほうが強くなることもあるのです。

ですがいくら待っても彼とよりが戻ることなどありません。

少しの望みがどんどんしんどくさせていくことにまず気が付かなければいけません。

彼とよりが戻るのであればもっと早く戻っているはずです。

それよりも一秒でも早く忘れて前へ進むことを考えましょう。

失恋がしんどいときに考えるべきことは?

失恋がしんどいと落ち込む一方です。

またそのしんどい気持ちが深みにはまるとさらにしんどさは増すことでしょう。

ここで黙ってしんどくなっていては立ち直りは遅くなっていきます。

早く立ち直るためのも自分の気持ちもまずは楽にさせることが必要です。

では気持ちを楽にさせるためにどんなことを考えるべきか、ここでは紹介していきます。

ぜひ参考にして、一分一秒でも早く気持ちを整理してみましょう。

失恋がしんどいときは自分を責めすぎない

失恋がしんどいときは、自分を責め過ぎてはいけません。

女性はどちらかというと被害妄想が強い傾向があります。

その分、自分のせいにしてしまうことが多いと言えます。

失恋もそうです。

自分が至らなかったから…と責め続けるに違いありません。

ですが責め続けていると次第に人は矛先が違うほうに向かう傾向もあるのです。

こんなに自分は悩んでいるのは相手のせいだ、と責任転嫁へと考えが向かってしまいます。

そうなってしまうとむしろ気持ちは良くないほうへ行ってしまうので、まずは自分を責めるということを早い段階で食い止めておくことが大切です。

自分を責めても結果は同じですし、何も変わりません。

それよりも付き合った相手は自分の運命の人ではなかった、むしろ付き合ってくれてありがとう、という気持ちへと切り替えてみるのです。

その人は自分が幸せになるためのステップであったとポジティブに考えていきましょう。

失恋がしんどいときは彼とは縁がなかったと考える

失恋がしんどいときは、彼とは縁がなかったと考えるようにしましょう。

実は縁とは不思議なもので、たとえ今結ばれなくても縁があれば必ずまた再び会うことができます。

また今までは縁がないと思っていた人が、突然何かのきっかけでその人との恋愛がスタートしたり、縁とはどこに転がっているのか分からないのです。

ですからもし失恋しても悲観はしてはいけません。

その人とは今は縁が無かった、と言えるのです。

「申し訳ないけれど、彼はあなたの通過点だった」と思うことが大切です。

もし彼と縁で結ばれているのであれば今は終わったとしてもどこかで必ず会うことはできます。

ただ問題なのは縁が付く言葉には腐れ縁という嫌な縁があることです。

これは切っても切っても切れない縁です。

女性が勘違いしてしまうのは本当の縁とこの腐れ縁が一緒だと思ってしまうことです。

腐れ縁はあなたの足を引っ張るだけです。

本当の縁と腐れ縁を見極めることも必要です。

スポンサーリンク



失恋しても嫌われた訳じゃない

失恋がしんどいときは、失恋しても嫌われた訳じゃないと思うことです。

女性にとって失恋するときに言われた言葉は心に残ります。

それが「君が好きじゃなくなった」などと言われるといつまでも心のなかでリフレインしてしまうかもしれません。

ただ女性がこんなにショックを受けていても、男性側は案外そこまで真剣に考えていないことが多いのです。

とにかく別れたい、その一心で思ってもいない言葉を口にしてしまうのが男性の悪いところです。

つまり女性は別れることに納得が行かないとしつこく説明を求めたり、考え直すように説得したりします。

男性はそういうことに巻き込まれたくないという心理から引導を渡すように彼女が納得できるような言葉を敢えて選択することがあるのです。

一体彼の本心はどこにあったのか考えても答えは出ませんが、彼の真意を考えて問いただすよりも彼にそこまで深くは考える余裕はないと思っていた方が楽になることでしょう。

失恋がしんどくても大切な人は他にもいる

失恋がしんどいときは、大切な人は他にもいると思いましょう。

もし失恋をして落ち込んでいるあなたをそばで話を聞いてくれる異性はいないでしょうか。

今まで異性であっても友達関係でよく話を聞いてもらっていた男性。

気が付くと落ち込む自分に寄り添ってくれている存在。

それはとても大切な人です。

その大切な存在を忘れてはいけません。

今はまだ失恋から立ち直れずにいても男友達として一緒に遊んだり、楽しんでいるうちにだんだん失恋も癒えてくることでしょう。

そのときに改めてそばにいていつも励ましてくれていた存在に気が付くかもしれません。

大切な人は案外近くにいます。

その存在を大切にしていきましょう。

失恋して得たことを考えてみる

失恋がしんどいときは、失恋して得たことを考えてみましょう。

まずは別れた彼が世の中のすべてではありません。

今まで彼と付き合っていてどうだったでしょうか。

もしかしたら彼にいいように振り回されていなかったでしょうか。

それでも好きだったから一緒に居たのですし、彼のために尽くしてきたと思います。

別れて失恋したことで、いいように振り回されたり尽くしても彼には響いていなかったことがなくなったことはラッキーだと思うべきです。

またその恋愛が次の恋愛への教訓ともなるのです。

失恋すると一人の時間が増えすし、その時間は自由です。

何をしてもいいですし、今まで彼がいてできなかったことも始めることができるのです。

失恋したからこそ新たな自分のスタートを切れることを有効に使って、前向きになっていきましょう。

スポンサーリンク



失恋して気持ちが強くなっていることを覚えておこう

失恋がしんどいときは、あなた自身の心が強くなっていることを覚えておきましょう。

恋愛中は恋愛に夢中過ぎて見えていなかったことがたくさんあります。

それほど恋愛は自分本位になりがちです。

ですが失恋するとその見えてこなかったものが全部見えてくるようになります。

どんどん視界が広がるのです。

その中で恋愛に対して振り返ることがあると思います。

最初こそは恋愛の失敗を悲観的になって考えることでしんどい気持ちが続きますが、次第に自分はどうあるべきであったのか、次からはどうすべきかを考えるようになっていくのです。

そうして恋愛に対して学んでいきます。

またそれまでは気が付いてこなかったことに客観的に捉えることができるようになり、確実にあなたはステップアップしていっています。

失敗を学ぶことで免疫力も付いているのです。

そうして人は強くなっていきます。

恋愛に意識が傾きすぎていないか見直してみる

失恋がしんどいときは、恋愛に意識が傾き過ぎていないか見直してみましょう。

女性にとって恋愛は大切です。

ですが生きていくことは恋愛だけではありません。

他にも仕事や趣味、いろいろな楽しいことが待ち受けているのです。

確かに恋愛で世界観が広がることはあります。

大好きな人と一緒の景色が見れることほど幸せなことはありません。

ただそれでは視野が狭いのです。

同じ世界観は彼を通してのことで、自分から発信してはいません。

どうしても女性は恋愛依存をしてしまう傾向があるので、恋愛に集中してしまうと自分発信は極端に減ってしまいます。

恋愛中でも積極的に自分の好きなことをする女性はいますが、ごくまれです。

失恋をして失恋のことばかり考え、頭がいっぱいになっていては人生無駄に過ごしています。

それよりもどんどん他に視野を向けたほうが自分の特になることがあります。

ぜひ時間を無駄にせず、自分らしい人生を過ごしてみましょう。

失恋がしんどいときの特効薬は?

失恋をしていつまでもしんどい気持ちでいるわけにはいきません。

早く立ち直ることが必要です。

ただ何もやる気が起きない…そんな人もいることでしょう。

ですが何もやる気が起きない人は何もできないのではなく、何をすべきか分かっていないのです。

ではそんな人にここでは失恋がしんどいときの特効薬とある行動を紹介してみます。

さっそく行動して復活する努力をしましょう。

失恋がしんどいときはたくさん泣く

失恋がしんどいときの特効薬として、たくさん泣きましょう。

泣くことはとても良いことです。

涙がしんどい気持ちを全部流してくれます。

失恋に限らず、ストレスなどで辛いときも涙が出てきます。

人は辛い状況に置かれると泣いてストレスを発散することが本能的にあります。

ただ泣けない人もいます。

泣けないというのはとても危険な状態で、あまりの辛さに身体が反応できない状態になっています。

それ以上辛い気持ちを溜め込んでしまうと身体に影響を及ぼすことがあります。

その前に涙で発散できることが大切になってくるのです。

もし泣きたいのに泣けない、そのような人がいたら自分の泣ける曲などを聞いてみましょう。

ほとんどの人は必ず泣ける一曲があると思います。

実際に歌って泣くことももっと特効薬的な効果があります。

どんどん泣いて、とにかく涙を出し尽くしましょう。

スポンサーリンク



失恋がしんどいときは泣ける映画を観よう

失恋がしんどいときの特効薬として、泣ける映画を観ましょう。

泣けない人は泣ける一曲を用意することは前述しましたが、泣ける映画がある人は映画を観るのも特効薬的な効果があります。

この映画を観ると必ず号泣する・・・早速観てみましょう。

映画の内容は問いません。

ただひたすら泣けるものを用意してみてください。

恋愛もの、動物もの、冒険もの、それぞれに思い入れのある映画はあるでしょう。

また映画に限らず、ドラマでも良いでしょう。

最近は泣けるアニメもあります。

アニメを観て号泣したというエピソードはよく聞きます。

自分の泣けるツボにはまるものを用意してみてください。

最近は動画サイトもあります。

もっともっと泣けるものを探して立て続けに涙を流してみましょう。

失恋がしんどいときは友達・親友に聞いてもらう

失恋がしんどいときの特効薬として、友達や親友に聞いてもらうことをしましょう。

やはり持つべきものは友達、ということです。

とにかく友達にしんどい気持ちを言って言っていいまくる、ということです。

優しい友達はひたすら聞いてくれることでしょう。

そしてときにはうなずき、ときには第三者からの厳しい指摘も受けることでしょう。

恐らく恋愛中も彼の愚痴を友達に聞いてもらっていたはずです。

彼を好きだった気持ちは友達は十分理解してくれています。

なおさら失恋のしんどさは友達にも伝わるのです。

恋愛中は友達は客観的に彼とあなたを見て、いろいろ感じていたことでしょう。

友達のほうが二人の行く末を感じ取っていたかもしれません。

それでも黙っていてくれたのは好きな気持ちが分かっているからです。

それが友達の優しさなのです。

大切な友達に聞いてもらい、スッキリさせてまた前を向きましょう。

失恋がしんどいときは飲み会などに積極的に参加してみる

失恋がしんどいときの特効薬として、飲み会などに積極的に参加してみましょう。

恋愛の痛手は恋愛でしか解消されないということがあります。

もし今、失恋でしんどくても、新たな人が前に出現すると一気にそのしんどさは解消されていきます。

それほど女性にとって恋愛は大切なことだと言えます。

たとえそこまでではなくても、男性が参加している飲み会にも積極的に出席してみましょう。

飲み会は立ち直る絶好の場となります。

お酒を飲んで気持ちが楽になることもありますし、いろいろな男性と話してみると男性の気持ちが分かって失恋した意味も理解できるかもしれません。

別れた彼のこともなぜあなたと別れたかったのか答えが分かることもあるでしょう。

いろいろな飲み会に参加して、多くのことを吸収してみましょう。

失恋がしんどいときは相手のことを考えないよう努力する

失恋がしんどいときの特効薬として、相手のことを考えないように努力しましょう。

確かに失恋はきついです。

きつくてしんどくて、もしかすると辛さで学校や仕事を休む人もいるのではないでしょうか。

特に別れた彼が同じ学校や職場であれば行きたくない気持ちも理解できます。

一日程度休むだけであれば許されるかもしれません。

考えないようにすればいい、と言っても人の気持ちなのでどうすることはできません。

ただ一人になって考えれば考えるほど落ち込む気持ちはひどくなる一方であるということは頭に入れておきましょう。

それよりも自力でなんとかすることが必要です。

こればかりは自力で立ち直るしかないのです。

辛い気持ちはいくらでも友達や家族も聞いてくれるでしょう。

ですが最終的には自力です。

自力で立ち直るからこそ強くもなれますし、前を向くことができます。

たとえ同じ学校や職場で必ず会う相手だとしても、もう気にしないことです。

自然にすることで時間と共に必ず普通に戻ることができます。

失恋がしんどいときは思い出の品と決別する

失恋がしんどいときの特効薬として、思い出の品と決別することです。

これは彼に買ってもらったバッグ、一緒に行ったライブのチケット、誕生日にもらったピアス…彼との思い出は心の中だけではなく物としても残っていることでしょう。

ただそのすべての思い出の品と決別するときがやってきました。

別れた直後はそんな物を見ると泣けてきて、彼のことを思い出すに違いありません。

そしてまた号泣。

号泣して忘れることができれば万々歳ですが、毎日思い出の品を見て泣いていては意味がありません。

ここで思い切って処分するか、思い出として残しておくかで気持ちが違ってきます。

もし愛用品があるのであれば、処分はせずに癒えることができるまでしばらくは見えないところに封印しておくのが良いでしょう。

失恋がしんどいときはバカらしいテレビを見る

失恋がしんどいときの特効薬として、バカらしいテレビを見てみましょう。

失恋には涙がつきもの、そう思っていませんか。

ですがここで敢えてバカらしいテレビを見て、バカ笑いをしてみてください。

実は笑うことも特効薬として有効ではあるのですが、そこから先が大切です。

失恋でもっともしんどいときにバカらしいテレビを見て笑っているうちに、涙が出てきたらこっちものです。

笑いと涙は一対なのです。

もしここで涙が出ず、笑いだけしか出てこない場合はしんどい気持ちはすぐに回復することができるサインです。

まだしんどい気持ちは浅いです。

ですが笑いながら涙が出てくる人はしんどい気持ちが深い状態の人です。

ここで涙が出てくることでしんどい気持ちは復活のスイッチが入った状態です。

大いに笑って、泣いて、スッキリさせましょう。

失恋がしんどいときは美味しい食べ物を食べる

失恋がしんどいときの特効薬として、美味しい食べ物を食べましょう。

生命の源は食べることです。

食べることができなければ生きてはいけません。

また食べて心も身体も満たされることで幸せな気持ちになります。

もしずっとダイエットしていたのであれば、思い切って好物を食べましょう。

ここまで彼のためにダイエットをして頑張ってきたのですから、今は自分へのご褒美としてとびきり美味しいものを食べまくってしまいましょう。

また美味しいお店を探して行ってみるのも良いでしょう。

ただ、こういうときはどうしてもやけ食いに走りがちです。

いくらダイエットを中止したと言ってもやけ食いは悲しさが増すだけです。

あくまでも自分への頑張ったご褒美。

それを頭に入れて美味しいものを食べましょう。

失恋がしんどいときは旅行や遠い所に行ってみる

失恋がしんどいときの特効薬として、旅行や遠い所に行ってみましょう。

しんどい気持ちから回復させるにはまずは今のこの場所から離れてみるのも効果的です。

ただ、ここから逃れたと言ってすべてを忘れることはできないのは分かってはることでしょう。

ですが辛い場所にいてもしんどい気持ちは強くなるばかりかもしれません。

そのような人には一度違う場所へ行って気持ちをリセットさせると良いでしょう。

知らない土地へ行くといろいろな風景、いろいろな人、そして美味しい食べ物で心が癒され少しでも心に余裕が出てきます。

もしかすると新たな出会いが生まれるのはこういう時もあります。

まずは現実世界から離れて、自分をリセットさせてみましょう。

旅はそうしたことを手助けしてくれる良いきっかけとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

失恋のしんどさは誰もが経験して知っていることでしょう。

ですがそのたびにどんどん強く、前向きになれる力を付けて行っていることは間違いありません。

最初はどんなにしんどくてもまた再び前向きになれる自分がいます。

確実に恋愛に対して成長している自分を感じながら、新たな一歩へ踏み出しましょう。

【関連記事】

好きな人を忘れる方法!毎日会う人・片思い・失恋した・既婚者パターン別!

付き合うのがめんどくさい心理は?

好きな人ができない女性の特徴・心理&恋愛スイッチを入れる方法

好きな人を取られたらどうする?諦められないときの対処法

好きな人に振られたときに考えるべきことは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク