嫉妬深い男の特徴15選!対処法・嫉妬心を抑える方法は?

嫉妬深い 男性

男性の嫉妬深さは女性よりもたちが悪いことがあります。

女性は単純に自分の彼氏を守りたい一心で近寄るものを排除しようとしますが、男性が彼女に対する嫉妬はもっと根深いものであることがあります。

今回はそんな男性の嫉妬深さの特徴を詳しく紹介していきます。

自分の彼氏や周囲の男性に当てはめて参考にしてみてください。

嫉妬の意味

嫉妬深い 男性

嫉妬とは単純にやきもちの意味です。

そんなやきもちは彼氏や彼女など人に向けられることがありますし、人以外に人の才能や他人の幸福に抱くこともあります。

人は欲深いです。

その欲求を満たすために日々生きていますが、自分がその欲求をなかなか満たすことができないのに他人がサラッと満たされているのを見ると妬みや嫉みを感じます。

嫉妬を抱く一番は人の愛情に対してです。

自分がこんなに相手を思っているのに相手は自分ほど思ってくれていない、自分に愛情を向けているのではないか、という猜疑心が嫉妬となってしまいます。

嫉妬は時には憎しみという恐ろしい方向へ向かうことがあります。

嫉妬深い男の特徴

嫉妬深い 男性

嫉妬深い男は意外と多いです。

ですが男性はそんな心を隠すことが女性よりも上手なので表面的には分かりにくいことがあります。

ここでは嫉妬深い男の特徴を暴いていきましょう。

嫉妬深い男の特徴1:独占欲・嫉妬心が強い

嫉妬深い男の特徴として、独占欲や嫉妬心が強いということが挙げられます。

嫉妬深い男性にとって彼女を独占したい感情は抑えることはできません。

また仕事に関しても自分だけの手柄にしたり、誰彼構わず勝ちたいという対抗心があります。

当然彼女に対しても他の男性と仲良くしていたり、自分以外の誰かと遊びにいくことなど許せません。

このタイプの男性はいわゆる力技によっていろいろな事や周囲の人を押さえつける特徴があります。

嫉妬深い男の特徴2:自分に自信がない・ネガティブを隠している

嫉妬深い男の特徴として、自分に自信がなかったりネガティブを隠しているということが挙げられます。

男性は家族や彼女に弱い面を見せることが苦手です。

そのため強がったり、男であることを見せつけたがります。

そんな男性に限って自分の自信のなさを隠している場合が多いです。

またネガティブであるためさらなるマイナス思考を加速させます。

このタイプの男性は周囲に強さを鼓舞することで頼りがいのある男を繕うことが多いです。

嫉妬深い男の特徴3:承認欲求がとても強い

嫉妬深い男の特徴として、承認欲求がとても強いということが挙げられます。

彼女に対してだけではなく、仕事や世の中に対しても自分を認めて欲しいため人間的に大きな男のような態度でいますが、本当のところは気の小さい心の持ち主です。

このタイプの男性は自分が認めてもらえなければ手のひらを返したような態度になることがあるため、手が付けられない人に変わってしまうこともあるでしょう。

スポンサーリンク



嫉妬深い男の特徴4:ワガママ・自分の思い通りにしたい

嫉妬深い男の特徴として、ワガママや自分お思い通りにしたいということが挙げられます。

単なる子供のような性格であるなら許せる範疇ですが、このような性格の人はエスカレートしていく傾向があるのでたちが悪いです。

それでも可愛い一面があるため、彼女もワガママに応えてしまいます。

このタイプの男性は母親に依存して生きてきたので彼女にも母親的な感情を求めています。

彼女も可愛い一面を見てしまうと母性本能をくすぐられてしまうため、愛情がある間はワガママに応え続けます。

ただそんな彼氏を甘やかすことはエスカレートさせてしまうので気を付けましょう。

嫉妬深い男の特徴5:ロマンチスト

嫉妬深い男の特徴として、ロマンチストであるということが挙げられます。

ロマンチストであることは何ら問題ありませんし、共感できる彼女も多いことでしょう。

問題はそのロマンに対して彼女を道ずれにすることです。

自分だけでロマンを感じているうちは良いのですが、彼女にもそのロマンを一緒に追い求めることを強要する場合もあります。

このタイプの男性は相手の迷惑を考えず周囲を巻き込んでいくことがありますので、自分だけの価値観だけで生きており空気を読めない人です。

嫉妬深い男の特徴6:こだわりが強い

嫉妬深い男の特徴として、こだわりが強いということが挙げられます。

このタイプの男性はこうと思ったら真っ直ぐに突き進む人です。

そのため自分の考えを曲げるということがなく、相手に迷惑を掛けても自分の思い通りが強いという人でもあります。

何に対してもこだわりがあり、少しでもそのこだわりが崩れるようなことがあれば不機嫌になることもあります。

こんな彼氏を扱うことは大きな理解が必要です。

嫉妬深い男の特徴7:人の悪口が多い

嫉妬深い男の特徴として、人の悪口が多いということが挙げられます。

男性で悪口を言うというのはとてもたちが悪いイメージがあります。

たとえ嫌なことがあってもどっしりと構えていて欲しいものです。

このタイプの男性は八方美人のような性格であり、どこへ行ってもうまくやっていける人ですが女々しい一面があるため付き合うには深く付き合わないほうが賢明かもしれません。

スポンサーリンク



嫉妬深い男の特徴8:寂しがり屋

嫉妬深い男の特徴として、寂しがり屋であるということが挙げられます。

嫉妬深い人は自ら孤立してしまう状況を作っているにも関わらず、自分の周囲の人が離れていってしまうと途端に寂しくなります。

つまり誰かに嫉妬することで毎日の張り合いを感じているタイプの人です。

そんな嫉妬されることに周りは迷惑していることに気付いていない人であると言えるでしょう。

嫉妬深い男の特徴9:かまってちゃん

嫉妬深い男の特徴として、かまってちゃんであるということが挙げられます。

常に誰かに嫉妬することはとても疲れることです。

余計な神経を使うからです。

その疲れている状況を誰かに分かって欲しいのがこのタイプの男性の特徴です。

女性のかまってちゃんと男性のかまってちゃんでは周囲の反応も違ってきます。

いちいちかまってちゃんオーラを出している男性に周囲も辟易していることをいい加減気付きましょう。

嫉妬深い男の特徴10:彼女のことばかり考えているのでLINEの返事が早い・マメ

嫉妬深い男の特徴として、彼女のことばかり考えているのでLINEの返事が早くてなおかつマメであることが挙げられます。

男性からの返事が早いという時点でドン引きする要素を持っていますが、本人的にはいつも彼女のことを考えてメールが来ることをまっているのですぐ返信することに何の違和感もありません。

むしろ彼女とのメールが多ければ多いほど嬉しく感じています。

このタイプの人と付き合う彼女は常に彼氏にメールをしないと機嫌が悪くなることがあるのでだんだんと面倒な相手に感じてくるかもしれません。

スポンサーリンク



嫉妬深い男の特徴11:人から褒められたい願望が強い

嫉妬深い男の特徴として、人から褒められたい願望が強いということが挙げられます。

嫉妬深い人は誰よりも一歩前へ出たいという気持ちがあるため、その分誰よりも成果を上げたいという思いを持っています。

そのためにはなりふり構わず行動を起こしますし、それによって誰かが迷惑していても振り返るということはあまりありません。

自己主張と自己評価が高い分、人から褒められることはどこか当然だと感じています。

このタイプの男性は少し扱いにくい人に見られますが、引いてみると意外と単純であることが分かります。

嫉妬深い男の特徴12:人から見られるのを意識している

嫉妬深い男の特徴として、人から見られるのを意識しているということが挙げられます。

男性の中にはプライドがとても高い人がいます。

もちろんプライドは大切ですし、自分の価値を高めたいと思う気持ちは当然のことです。

そんなプライドが人からどう見られているのかを意識し過ぎるあまり邪魔をして、自分の価値をとても高くさせてしまっているのです。

自分らしさを見失っているとも言えます。

等身大の自分で日々過ごしたほうが周囲の人から好かれることを知るべきでしょう。

嫉妬深い男の特徴13:友達が少ない

嫉妬深い男の特徴として、友達が少ないということが挙げられます。

男性の嫉妬深さは友達にも向けられることがあります。

自分よりも評価される仕事をしていたり、とてもきれいな彼女がいたり、お金を稼いでいたり、自分の無いものを友達が持っていると異常な嫉妬心を抱きます。

男性の嫉妬深さは女々しいときがあるため、友達が嫌気をさして離れていくことがあるでしょう。

このタイプの男性は同性の友達とお互いを切磋琢磨する気持ちがあることで友情が深まること忘れてしまっています。

スポンサーリンク



嫉妬深い男の特徴14:嫉妬しているとき明らかに不機嫌になる

嫉妬深い男の特徴として、嫉妬しているとき明らかに不機嫌になるということが挙げられます。

このタイプの男性は幼稚な性格で面倒なことが多いです。

育つ段階でとても大切にされてきたため、何でも思い通りに育ってきたと想像されます。

普通はいろいろな環境や状況で学んで協調性を持つはずですが、それができずに日々過ごしている人もいます。

もしこうした男性が周囲にいたら放っておくに限るでしょう。

嫉妬深い男の特徴15:ストイックで思いつめやすい

嫉妬深い男の特徴として、ストイックで思いつめやすいということが挙げられます。

自分自身を常に向上させるべくストイックな男性はとても素敵に見えます。

ですがストイックな男性は自分自身しか信じていない傾向であることもあり、こうと思ったら曲げないことがあります。

このタイプの男性は何に置いても真剣に向き合いますが、臨機応変さが足りない面もあります。

2 嫉妬深い男と付き合うとどうなるのか?

嫉妬深い男と実際に付き合っている女性は実際にいることでしょう。

また最近付き合い始めた女性にとっては、彼氏がもし嫉妬深い彼氏だったら、と考えてみてください。

ここでは嫉妬深い男と付き合ったらどうなるのか紹介していきますので参考にしてみてください。

そしてまさに今嫉妬深い彼氏と付き合っている彼女は嫉妬彼氏のあるあるをうなずきながら見てみてください。

嫉妬深い男と付き合うと予定を報告しないといけない

嫉妬深い男と付き合うと、いちいち予定を報告しないといけないということが挙げられます。

付き合い始めての頃は彼女も愛してくれているのだ、と思いますが過剰な束縛に彼女も次第に嫌気がさしてくることでしょう。

また彼氏に知られたくない予定もあるはずです。

いくら付き合っていてもお互いを尊重し合えないことはだんだんと距離を感じるようになってくるはずです。

嫉妬深い男と付き合うとLINEの返事を早くしないといけなくなる

嫉妬深い男と付き合うと、LINEの返事を早くしないといけなくなるということが挙げられます。

もし返事を早くしないと…鬼のようにメールが入ってくることでしょう。

その鬼メールに彼女は次第にドン引きするに違いありません。

こんな彼氏は彼女が気になってしまい、何をしていても手が付かない状態です。

鬼メールにはいちいち返信していたらきりがありません。

彼女は数回に一度程度の返信にしておきましょう。

嫉妬深い男と付き合うと他の男性を褒めると喧嘩になる

嫉妬深い男と付き合うと、他の男性を褒めると喧嘩になるということが挙げられます。

これは単なる過剰なやきもちがきっかけであるわけですが、彼女が話のネタとして他の男性の話したことが彼氏にとって嫉妬で煮えたぎるくらい腹が立ちます。

彼女は別に他の男性に対して何も思っていないのに彼氏に疑われているような気持ちになり喧嘩になってしまいます。

嫉妬深い彼氏がいるとあらぬ疑いで彼女は苦労することでしょう。

嫉妬深い男と付き合うと男といる場所に行くのを拒否される

嫉妬深い男と付き合うと、男といる場所に行くのを拒否されるということが挙げられます。

つまりどこへ行っても男性はいるのでどこへ行くことも禁止されるわけです。

ですが男性がいない場所などどこにもありません。

また彼氏が友達と遊んでいる場所に一緒に行くことは絶対拒否です。

彼氏の友達と何かあるのではないかと思ってしまうからです。

こんな彼氏は彼女だけではなく自分の友達も信じていない傾向があります。

スポンサーリンク



嫉妬深い男性と男友達との交遊がなくなる

嫉妬深い男と付き合うと、嫉妬深い男性と男友達の交遊がなくなるということが挙げられます。

普通であれば男性は男友達との交遊を優先して、彼女を放ったらかしであることが多いですが、まれに彼女にばかり集中して男友達との関係が疎かになる人もいます。

だからこそ彼女に対する嫉妬が強くなることは言うまでもありません。

彼女にとっては少し男友達と遊んできて欲しいと思ってしまうでしょう。

彼女にばかり集中してしまうことは彼女が疲れてしまうことを意味しています。

嫉妬深い男と付き合うと色々なことを報告しないといけなくなる

嫉妬深い男と付き合うと、色々なことを報告しないといけなくなるということが挙げられます。

いちいち彼氏に報告することは疲れます。

彼氏はLINEなどでも常に彼女の行動をチェックしているのでその行動に対する報告は当たり前だと勘違いしているのです。

もちろん彼氏にとっては彼女のことをすべて知りたいと単純な気持ちだけかもしれませんが、彼女にとっては迷惑なだけです。

嫉妬深い男と付き合うと服装・メイクをチェックされる

嫉妬深い男と付き合うと、服装やメイクをチェックさえるということが挙げられます。

多くの男性は彼女のファッションに口を挟む人があります。

その理由として彼氏から見て派手であったり、彼氏の好みではない服やメイクは彼女を思ってチェックしているのではなく、自分の体裁を気にしてのことです。

彼女が自分好みのファッションやメイクでなければ彼氏が恥ずかしいと思ってしまうのです。

よく彼氏ができるとファッションの好みが変わる女性がいますが、こうした事情が関係していることがあります。

嫉妬深い男と付き合うと友達をチェックされる

嫉妬深い男と付き合うと、友達をチェックされるということが挙げられます。

彼女の友達は彼女の味方です。

そのため嫉妬深い人が彼氏であると彼女の友達も同情をして彼女を守ろうとしてくれます。

その彼女の友達の行為が彼氏にとっては面白くありません。

自分の意に沿わない彼女の友達は徹底的に排除したいという気持ちが彼氏に芽生えてくる可能性もあるでしょう。

嫉妬深い彼氏への対処法

嫉妬深い彼氏への対処法はどのようにすると良いのでしょうか。

嫉妬深い彼氏は手ごわいです。

彼女よりも上手である彼氏をどのように扱っていくべきかその対処法を紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

嫉妬深い彼氏への対処法1:「あなたが一番」だと伝える

嫉妬深い彼氏への対処法として、「あなたが一番」だと伝えることが挙げられます。

嫉妬深い彼氏の問題点は常に不安を抱いているということです。

その不安を取り除いてあげることが対処法としての近道です。

彼氏が一番大切であるということを伝えることで彼氏はまず安心します。

ただ安心はしますがまたすぐに不安になります。

嫉妬深い彼氏はとにかく面倒です。

根気強く一番であることを伝える必要がありそうです。

嫉妬深い彼氏への対処法2:「浮気していない」と何度も断言する

嫉妬深い彼氏への対処法として、「浮気していない」と何度も断言するということが挙げられます。

実際に浮気をしていないにも関わらず断言することは彼女にとっては屈辱です。

また彼氏に信じてもらっていない気持ちになることでしょう。

それなのに「浮気していない」ということを彼氏へ断言することは彼氏が好きである以上は致し方ないことです。

彼氏が信用してくれるまで浮気していないことを断言して信じてもらいましょう。

嫉妬深い彼氏への対処法3:はっきりと嫌だと伝える

嫉妬深い彼氏への対処法として、はっきり嫌だと伝えることが挙げられます。

身の潔白を証明するためにはこの方法が一番でしょう。

なにも彼氏に後ろめたいことをしていないのに束縛されることは彼女にとって屈辱です。

彼氏のご機嫌を取って付き合っていくよりもはっきりと嫌であることを伝えることも必要です。

スポンサーリンク



嫉妬深い彼氏への対処法4:予定を彼氏に合わせるのは一般的ではないと伝える

嫉妬深い彼氏の対処法として、予定を彼氏に合わせるのは一般的ではないと伝えることが挙げられます。

すぐ嫉妬する彼氏はいつも彼女が自分に予定を合わせてくれると勘違いしています。

これは古い考えの彼氏であり、今の時代に考えが付いて行っていない証拠です。

今はお互いを尊重し合って付き合うことが大切です。

それを分かっていない彼氏には彼氏中心ではないことを伝えてあげましょう。

嫉妬深い彼氏への対処法5:正々堂々としておく

嫉妬深い彼氏への対処法として、正々堂々としておくということが挙げられます。

何もしていないのに疑われたり、嫉妬されたりされることは彼女にとって腑に落ちません。

何も疑われるようなことをしていないのですから正々堂々としていることは当然です。

もしそれで彼氏に文句を言われたり、より強い束縛になるようなときは彼女も黙っていてはいけません。

カップルはどちらかが強い力を持つことはあるべきではありません。

お互いが向き合って思いやりを持って付き合っていくことが大切です。

嫉妬深い彼氏への対処法6:「嫉妬深い男はかっこ悪いと思う」と伝える

嫉妬深い彼氏への対処法として、「嫉妬深い男はかっこ悪いと思う」と伝えることが挙げられます。

嫉妬深い男性は案外自分が嫉妬深いと思っていません。

そのため彼女を自分の嫉妬心で束縛しているという意識が無い場合があるのです。

分かっていない彼氏には教えてあげることが必要です。

いかに彼氏からの嫉妬で苦しんでいるかを直接伝えてこの機会に本音を言ってみましょう。

自分の嫉妬心を抑える方法

彼氏や彼女への嫉妬心は無意識のうちに感じることが多いですが、誰かへの妬みや嫉みの嫉妬心は誰しも感じたことはあるでしょう。

また他人を羨ましいと感じたりするような嫉妬は常に自分の中にあると思います。

そんな自分の感情をどのようにすると抑えることができるのかをここで紹介していきます。

自分の嫉妬心を抑える方法1:自分の嫉妬心を受け入れる

自分の嫉妬心を抑える方法として、自分の嫉妬心を受け入れるということが必要です。

自分が嫉妬しているということに気付いたとき、自分が恥ずかしくなることがあります。

人は人、自分は自分だと思いつつも湧き上がる嫉妬心を不快に感じてしまう人もいます。

そのような人はまず素直に自分が嫉妬していることを受け入れてみてください。

他人と自分を比較してしまうことはいたって普通の感情で、自分を否定する必要はありません。

自分がやるべきことは自分の感情を素直に受け入れて気持ちの大きな自分になっていくことです。

スポンサーリンク



自分の嫉妬心を抑える方法2:他人と自分を比較しない

自分の嫉妬心を抑える方法として、他人と自分を比較しないということが挙げられます。

嫉妬は他人と自分を比較することから芽生える感情です。

他人が自分より優れていたり幸せそうにしていると嫉妬してしまいます。

ですがここで考えてみてください。

嫉妬する相手は自分よりもちょっとだけ上を行っているだけのことなのです。

とんでもなく自分よりも上の人には嫉妬心はおろか、逆に尊敬をし、嫉妬心は微塵も感じないと思います。

嫉妬する相手は自分とさほど差がないことに気付いてください。

そしていつでも自分が他人よりも上に行けることを察しましょう。

自分の嫉妬心を抑える方法3:自分を過度に責めない・褒めてあげる

自分の嫉妬心を抑える方法として、自分を過度に責めない、そして褒めてあげるということが挙げられます。

自分に自信がない人ほど他人に嫉妬心を抱きます。

自分に自信がないことから何かとうまくいかないと自分を責めてしまいます。

自分を責めるということは自分が自分自身に失望している状態です。

ですが自分が自分に失望していては自分はいつまでも救われません。

むしろ自分を常に褒めてあげるほうが気持ちが楽になるはずです。

頑張る自分を褒めてあげましょう。

そして自分を常に受け入れましょう。

自分の嫉妬心を抑える方法4:彼氏に執着するのを止める

自分の嫉妬心を抑える方法として、彼氏に執着するのを止めるということが挙げられます。

彼氏に限らず誰かに執着するということは嫉妬の対象が増えていくことになります。

つまり自分の大好きな人が多いとそれだけ嫉妬を抱く対象が増えていくのです。

それが彼氏であると彼氏に近寄る女性を排除したい気持ちが出てきます。

一度嫉妬すると嫉妬心は収まることはなく、どんどん嫉妬が上塗りされていきます。

ですが嫉妬することは疲れるはずです。

自ら疲れる嫉妬を生み出すより、嫉妬から解放される方を選んでみてください。

嫉妬から解放されて彼氏への執着心を捨てましょう。

自分の嫉妬心を抑える方法5:自分を変える

自分の嫉妬心を抑える方法として、自分を変えるということが挙げられます。

これはとても難しいかもしれません。

自分を変えることは並大抵なことではありませんし、自分を変えようと努力していてもその途中段階で自分の醜い面が見えると落ち込んでしまうこともあります。

人と比較しない自分になっていくことは自分が強くなっていくしかありません。

ぜひ他人を自分の中からシャットアウトできる強い心を持てる自分に変えていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

嫉妬心は誰もが抱きます。

そんな嫉妬心によって向上していく人もいます。

自分を向上さえていくためには嫉妬するという感情は必要なのです。

ですが誰かが迷惑したり陥れるような嫉妬心は持ってはいけません。

そのためには嫉妬する自分をコントロールできるようになりましょう。

嫉妬深い人の特徴・心理25選!行動・恋愛・性格を直す方法は?

嫉妬深い彼氏の特徴・心理13選!行動12選・対処法・してはいけないこと

嫉妬深い彼女の特徴・心理6選!行動・対処法&注意点・別れる方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク