嫉妬深い女の心理・特徴・恋愛・付き合い方・性格の直し方は?

嫉妬深い 女

自分は嫉妬深い女であると感じたことはありませんか?

また自分の周りに嫉妬深い女性はいないでしょうか。

嫉妬は実は自分の無意識な部分で感じていることがほとんどです。

自分ではどうすることもできない湧きあがるジェラシーをどう自分の中で折り合いをつけていくべきか悩んでいる人もいるかもしれません。

今回はそんな嫉妬深い女性の心理を詳しく紹介していきます。。

嫉妬深い女性の心理

嫉妬深い 女

嫉妬をしたくないのにどうしても嫉妬してしまう人は多いことでしょう。

また嫉妬というほどではなくても自分にないものを持っていたり、幸せそうに生きている人を見ると羨ましいと感じる人はいると思います。

その羨ましいと感じることも嫉妬の一端である場合があります。

単なる羨ましがる気持ちだけだとまだ良いですが、それが相手に強烈な嫉妬を感じるようになることは良くありません。

自分の中でいかに折り合いをつけていくのかが課題でしょう。

嫉妬するのはないものねだりの感情

嫉妬深い 女

嫉妬深い女性の心理として、嫉妬するのはないものねだりの感情であるということが挙げられます。

女性はなんでも欲しがります。

もしかすると友達の彼氏を奪おうと狙っている人もいるかもしれません。

ときに嫉妬は感情を暴走させます。

友達が自分よりも良いものをもっていると嫉妬する心が許しません。

そんな嫉妬深い女性が友達にいるときはぜひ気を付けましょう。

嫉妬するのは自分が今持っているものを失いたくないから

嫉妬深い女性の心理として、嫉妬するのは自分が今持っているものを失いたくないからということが挙げられます。

本来であれば嫉妬は他人が手にしているものや状況をうらやむ気持ちからくるものです。

ですがこの心理になる女性は今の自分の状況を失わずにさらい色々なものを手にしたいと上昇志向の人です。

例えば今の仕事のポジションよりももっと高いポジションへ行きたいために他人を嫉妬しながらもそれを自分の糧にしてます。

現在進行形であることを決して過去にはせず、今の状況から高みを目指す前向きな気持ちがあります。

ただ性格的に自分の気持ちがむきだしになってしまうことがあるので周囲からは孤立する傾向があるでしょう。

嫉妬するのは自己愛がとても強いから

嫉妬深い女性の心理として、自己愛がとても強いからということが挙げられます。

嫉妬深い人は自分大好きです。

自分が大好きであるため、その触覚に触れる他人には嫉妬してしまうのです。

自分のすべてを受け入れていても他人がその自分よりも勝っていると妬んでしまいます。

なんとしてでも他人よりも勝ちたい気持ちが芽生えてきます。

自分大好きは良いですが、他人と比較しても何の特にもならないことを知るべきです。

嫉妬深い女の特徴

ここでは嫉妬深い女の特徴を紹介していきます。

身の回りの嫉妬深い女性と照らし合わせてみてください。

特徴を知ることで扱い方も理解できるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

嫉妬深い女の特徴1:彼氏より劣っていると感じている

嫉妬深い女の特徴として、彼氏より劣っていると感じているということが挙げられます。

嫉妬深い女性はとても勝気な性格です。

そのためその勝気な性格は彼氏にも向けられることがあります。

別に彼氏にそんな感情を向ける必要はないのではないか、と思われますが彼氏を下に見ることでコントロールしようとしています。

このタイプの女性は彼氏より劣っていると感じてしまうとより嫉妬が強くなることがあるので、彼氏も下手に出ておいたほうが無難でしょう。

嫉妬深い女の特徴2:否定的な考え方をする・肯定しない

嫉妬深い女の特徴として、否定的な考え方をしたり肯定しないということが挙げられます。

このタイプの女性は協調性がない人です。

人に話を合わせるということがありませんし、自分の思っていることがつい口から出てしまう人です。

またとことん自分の意見を言うので周囲はあまり接しないようになります。

話しかけても否定から入る人は話をしても面白くありませんし、会話が続かなくなります。

もし自分がこんな性格だと思ったら、自分の言葉を一度飲み込んでから人との会話をするようにしてみましょう。

嫉妬深い女の特徴3:高学歴・高キャリア

嫉妬深い女の特徴として、高学歴、高キャリアであるということが挙げられます。

よくよく考えて嫉妬心があるからこそ高学歴や高キャリアであるということが納得ができます。

このタイプの人は自分に納得していないことが特徴です。

自分はこんなもんじゃない、こんな位置にいるはずのない人間であるということが常に頭にあるため向上心がめざましく、とても賢い人です。

誰かに嫉妬するからこそ自分を奮い立たせてきたので、自分を高めていくための嫉妬はどんどんするべきでしょう。

スポンサーリンク



嫉妬深い女の特徴4:男性のステータスをとても重視する

嫉妬深い女の特徴として、男性のステータスをとても重視するということが挙げられます。

このタイプの女性は男性と差別されることがとても嫌です。

男性と同じ土俵に上がりたいという強いメンタルであるため男性のステータスにも注目するのです。

もちろん男性を持ち上げることも忘れません。

男性のプライドを傷つけずに自分の地位も確立していくことができる人でしょう。

嫉妬深い女の特徴5:ブランド物が大好き

嫉妬深い女の特徴として、ブランド物が大好きであるということが挙げられます。

女性が同じ女性に嫉妬する気持ちはこのようなことから抱く感情です。

つまり他人が流行りのブランドの最新アイテムを持っているととても嫉妬します。

ですが嫉妬はしても決して同じものを買おうとはしません。

それはプライドが邪魔するからです。

決して他人とは同じものを持たず、知っている人の中では自分しか持っていないであろうとするレアものが大好きです。

このタイプの人は誰かの真似をするというようなことは許せません。

嫉妬深い女の特徴6:新商品・限定品に目がない

嫉妬深い女の特徴として、新商品や限定品に目がないということが挙げられます。

これはブランド品が大好きということにもつながりますが、とにかく自分がトレンドになりたいという強い上昇志向があることで新しいものやレアものには目がありません。

新商品や限定品を持つことで自分が中心にいたいという気持ちがあります。

ですが新しいものを持っていても他人はそれほど気にしていません。

むしろ自慢げに次から次に新しいものや限定品を持っていると周囲は引き気味です。

このタイプの人には本当に良いものを見極めることができるようにすることをおすすめします。

見極める力があると周囲もアドバイスなどを受けたいとする気持ちが出てきます。

嫌味な女であることよりも周囲から共感される女を目指すべきでしょう。

スポンサーリンク



嫉妬深い女の特徴7:一見大人しそうに見える・内向的

嫉妬深い女の特徴として、一見大人しそうに見えたり内向的であるということが挙げられます。

表面的に嫉妬心がメラメラと出ている女性は分かりやすくて周囲も扱い方が分かりますが、大人しいイメージの人が内に秘める嫉妬心があることまでは周囲は見抜けません。

ですが表面的に分かりやすい人と内向的な人とでは嫉妬心の利用の仕方が違います。

表面的な人は嫉妬を周囲に分からせて威圧的になりますが、内向的な嫉妬を内に秘める人はその嫉妬を利用して上を目指そうとする気持ちがあり、周囲アピールするようなことはありません。

嫉妬心は内に秘めていたほうが自分の格を上げることができるということでしょう。

嫉妬深い女の特徴8:自分に自信がない

嫉妬深い女の特徴として、自分に自信がないということが挙げられます。

自分に自信がないから嫉妬するということもありますが、このタイプの人はまったく自信がないわけではありません。

むしろ自分では気づかない自信があるからこそ嫉妬するのです。

嫉妬は悔しさから抱きます。

このタイプの人は自分を誰よりも下に見ていることがあり、自分は劣っていると誤解をしています。

ですが決して劣っているわけではないことは嫉妬する気持ちが証明しています。

嫉妬深い女の特徴9:他人に流されやすい

嫉妬深い女の特徴として、他人に流されやすいということが挙げられます。

本来嫉妬深い女性は自分の気持ちにゆるぎがない人が多いのですが、たまに周囲の雰囲気に流されやすい人がいます。

その理由として自分の考えにまとまりがないということがあります。

人に嫉妬やうらやむ気持ちはあるのですが、自分の感情が一定ではないためすぐに嫉妬心は収まります。

このタイプの人は自分が何に嫉妬していたのか忘れることもあり、他人に流されやすい八方美人的な性格があります。

スポンサーリンク



嫉妬深い女の特徴10:自分を守る嘘が多い

嫉妬深い女の特徴として、自分を守る嘘が多いということが挙げられます。

このタイプの女性はとても弁が立つ人が多いです。

弁が立つ人は頭の回転が良いので咄嗟の嘘も上手なのです。

特に自分を守るための嘘は信ぴょう性がある話し方をするのげ周囲も信じる傾向があります。

ただ嘘は必ずバレます。

その嘘がバレるということが自分の信用を失うことにもなり兼ねないので気を付けましょう。

嫉妬深い女の特徴11:相手を彼氏や持ち物で判断する

嫉妬深い女の特徴として、相手を彼氏や持ち物で判断するということが挙げられます。

このタイプの女性は自分よりも素敵な彼氏がいたり、質の良い物を持っている人を見ると強い嫉妬を抱きます。

特に彼氏の仕事への注目度は高く、嫉妬の対象である女性の彼氏の仕事が一流企業であったり地位のある仕事であると非常に怒りを感じます。

その怒りの矛先は自分の彼氏へ向いてしまうこともあり、自分の彼氏が相手の彼氏よりも仕事が劣っていると自分の彼氏が恥ずかしくなることがあります。

こうした女性は表面的なことばかりに気を取られ、人の本質を見抜く力はまったくありません。

嫉妬深い女の特徴12:自分が欲しいもの、コトは何としても手に入れようとする

嫉妬深い女の特徴として、自分が欲しいものやコトは何としても手に入れようとするということが挙げられます。

このタイプの女性は非常に欲深く、自分よりもいいものを持っていると嫉妬します。

そして我慢するということや諦めるという気持ちがないため、何が何でも自分が欲しいと思ったものは手に入れようとします。

ただその嫉妬心を向上心に切り替えることができれば良いのですが、悪い方向へ行ってしまうとただ暴走している人にしか見えません。

自分が良いと思ったものやコトは相手が持っているから良く見えるだけであって、いざ手に入れたらたいしたものではないかもしないことを知りましょう。

スポンサーリンク



嫉妬深い女の特徴13:勝ち負けに執着する

嫉妬深い女の特徴として、勝ち負けに執着するということが挙げられます。

嫉妬するということは自分の敗北感を感じていることに値します。

普通に生活しているだけで誰かに勝敗を勝手に決められているのは腑に落ちませんが、人は生きている中で気持ちを揺さぶられるターゲット的な存在が次から次へと現れます。

つまり職場の中で何にも感じない人もいれば気になってしょうがない人というのが出てきます。

なぜそのようなことが起こるのか本人には分からないと思いますが、特に相手に何をされたわけではないのに、好き嫌いの感情を抱きます。

勝ち負けに執着する相手というのはその嫌いな感情を抱いた相手に対してです。

他人との勝ち負けを押し付けることはあまりにも無謀なことでしょう。

嫉妬深い女の特徴14:彼氏が好きな芸能人にも嫉妬する

嫉妬深い女の特徴として、彼氏が好きな芸能人にも嫉妬するということが挙げられます。

嫉妬してもしょうがない相手にも嫉妬するということは常軌を逸した行為です。

ですが彼氏が好きな彼女にとっては自分以外の女性はすべて敵です。

たとえ彼氏の母や姉や妹でも嫉妬の対象になります。

家族に対しても嫉妬するのですから好きな芸能人に対しても当然のように嫉妬します。

彼氏の回りの女性は徹底意的に排除したい気持ちがあるのです。

嫉妬深い女の特徴15:寂しがり屋

嫉妬深い女の特徴として、寂しがり屋であるということが挙げられます。

それは自分からそのような状況を作り出しているにも関わらず、寂しがり屋で誰かに依存したがります。

このタイプの女性は嫉妬深さが仇になっているのを自分はまったく気づいていません。

自分の嫉妬深さによって周囲の人が嫌気をさしてしまい避けるようになってしまうような状況を作ってしまったのです。

人が離れていくのは自分が悪いのではなく、自分を理解してくれない周囲が悪いと思っているような考えはやめるべきでしょう。

スポンサーリンク



嫉妬深い女の特徴16:友達をランク付けしている

嫉妬深い女の特徴として、友達をランク付けしているということが挙げられます。

そんなに友達も多くないわりには友達のランクを付けていることは悪意を感じられますが、このランクは自分に対して害のない人が上位にくるランクです。

つまり嫉妬を抱く頻度があまりない友達が一番上であるということです。

このタイプの女性は当然友達に対しても嫉妬するので嫉妬を感じる友達が下位のランクだということになります。

友達にランクを付けられているなど心にも思っていない友達にとっては甚だ迷惑な話です。

嫉妬深い女の特徴17:自分以外の女性を批判する

嫉妬深い女の特徴として、自分以外の女性を批判するということが挙げられます。

とにかく自分以外の女は敵である、というのがこのタイプの人の特徴です。

自分以外の女性は何をやっても面白くなく、もし自分よりも他人が上を行っていると思った瞬間に腹が立ってしょうがありません。

かと言って友達がいないわけではなく、平気で友達に他の女性の批判を言えてしまう人です。

とてもたちが悪い性格であると思われても仕方がありません。

嫉妬深い女の特徴18:人の失敗を願う

嫉妬深い女の特徴として、人の失敗を願うということが挙げられます。

嫉妬深い女性は素直に人のことを喜ぶことができません。

人の幸せは全然嬉しいことではありませんし、むしろ妬みしかありません。

このタイプの人は常に他人に対して悪意しかないため人の不幸を願っている人です。

人が失敗することはこの上ない喜びになっているのです。

人として最悪な感情を抱くことは必ず自分にも返ってくるので少しでも改心するようにしてみましょう。

嫉妬深い女の特徴19:SNSでの「いいね!」を常に待っている

嫉妬深い女の特徴として、SNSでの「いいね!」を常に待っているということが挙げられます。

何とも暇な人だな~と思われてしまうようなことですが、本人にとっては「いいね」がカウントされていくことで幸せと喜びを感じています。

また人気のあるアカウントのチェックも欠かさず、どのようにすると人気が出るのかも常日頃考えています。

ひどい人になると誇張した内容の記事をアップすることもあるので、それを知っている人にとっては寂しい人として目に映ることでしょう。

嫉妬深い女性の恋愛

嫉妬深い女性の恋愛は彼氏も覚悟が必要です。

ですが付き合い始めはそんな彼女のことを見抜けなかったという人もいることでしょう。

ここでは今彼女を募集中の人は嫉妬深い彼女と付き合うとどうなるのか、すでに嫉妬深い彼女と付き合っている彼氏には改めて彼女の嫉妬深さを再確認できるように紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

嫉妬深い女性の恋愛1:LINEの返事が遅くなると不安になる

嫉妬深い女性の恋愛は、LINEの返事が遅くなると不安になるということが挙げられます。

これは特に嫉妬深くなくても女性であれば恋愛に不安になるのは当然です。

ですが嫉妬深い女性にとっては嫉妬が過剰になる傾向があります。

LINEの返事が遅いと彼氏に何かあったのではないか、他の女と一緒なのではないかなど次から次へと不安が襲います。

彼氏の都合などは度返しなので彼氏にとっては疲れ果ててしまうことは間違いありません。

嫉妬深い女性の恋愛2:返事をしないと何件も連絡してくる

嫉妬深い女性の恋愛は、返事をしないと何件も連絡してくるということが挙げられます。

一度メールが返信してくれないと鬼のようなメールの連発プラス電話も何度もかけてきます。

仕事や用事で電話を見ることができなかった彼氏は、何件何十件ものメールや着信に驚くことでしょう。

彼氏は暇ではありません。

鬼メールと鬼電話攻撃に彼氏がドン引きすることを彼女は理解しましょう。

嫉妬深い女性の恋愛3:「今何しているの?」と聞いてくる・行動を把握したがる

嫉妬深い女性の恋愛は、「今何しているの?」と聞いてきたり行動を把握したがるということが挙げられます。

とにかく彼氏を束縛せずにはいられないのです。

また聞くことで彼氏から「じゃあ今から会おう」という言葉を言って欲しいのです。

ですが鈍感な彼氏はその言葉を思いつきません。

彼女にとっては鈍感な彼氏をどのように自分のことばかり気にしてくれるのか四苦八苦しています。

スポンサーリンク



嫉妬深い女性の恋愛4:彼氏が他の女性の話をすると怒る

嫉妬深い女性の恋愛は、彼氏が他の女性の話しをすると怒るということが挙げられます。

もちろん自分以外の女性の話などご法度です。

自分以外の女性のことが彼氏の口から出ることなど許せません。

彼氏と何もないにせよ、自分以外の女性が彼氏の頭の片隅にあること自体腹が立ちます。

彼氏も彼女の前では女性の話しをしないように気を付けましょう。

嫉妬深い女性の恋愛5:彼氏が他の女性を見ているかどうかに敏感

嫉妬深い女性の恋愛は、彼氏が他の女性を見ているかどうかに敏感になるということが挙げられます。

男性は綺麗な女性や気になる女性をつい目で追う人が多いです。

それは無意識に見ていることがほとんどですが、それが彼女には許せないことなのです。

そのため彼氏の目線に常に敏感になってしまいます。

自分以外の女の見ることはあり得ません。

ですが彼女もそんな彼氏の目をくぎ付けにできるように素敵になることが大切です。

嫉妬深い女性の恋愛6:彼氏のスマホ・LINEをチェックする

嫉妬深い女性の恋愛は、彼氏のスマホやLINEをチェックするということが挙げられます。

この行為は彼氏にとってもっとも嫌なことです。

ですがもし彼氏がスマホにパスワードなど設定しようものなら彼女は荒れ狂うに違いありません。

パスワード設定すること自体が彼女は疑ってしまうのです。

何もないなら設定する必要はないわけです。

そうは言ってもスマホはプライベートの塊です。

彼女もスマホを見ることはやめるべきでしょう。

スポンサーリンク



嫉妬深い女性の恋愛7:彼氏の話を信じられない・疑い深い

嫉妬深い女性の恋愛は、彼氏の話しを信じられない、疑い深いということが挙げられます。

こうなってしまうには過去に彼氏に裏切られた経験がトラウマになっている状態だと言えます。

また実際に裏切られたことはなくても彼女の情報網は広いので友達が彼女に情報を与えてくれたり、女性と一緒だったことなどどんどん入ってくることもあり得ます。

それを彼氏に問うと彼氏が嘘をついたり、疑われるような返答をするとさらに彼女は疑心暗鬼になります。

彼氏は彼女を侮ってはいけません。

ぜひ行動に気を付けましょう。

嫉妬深い女性の恋愛8:恋愛のトラウマを抱えている

嫉妬深い女性の恋愛は、恋愛のトラウマを抱えているということが挙げられます。

女性は過去の恋愛の過ちを二度と犯さないように新しい恋には慎重になります。

過去の恋愛にトラウマがあればあるほど新しい恋愛は過剰な慎重さで彼氏を束縛してしまいます。

元カレがこうだったから男性はみんな同じなのだ、という偏見もあります。

嫉妬深い女性は思い込みが激しい面があり一度の失敗を引きずる傾向もあるので、彼氏は彼女の信頼を得るにはかなりの苦労をすることでしょう。

嫉妬深い女性の恋愛9:浮気してるんじゃない?と聞いてくる

嫉妬深い女性の恋愛は、浮気しているんじゃない?と聞いてくるということが挙げられます。

まさか浮気を疑われて素直に白状する彼氏がいるとは思いません。

こういう彼女はいつも浮気を疑うことで釘を指しているのです。

疑いの目を向けていれば彼氏も浮気はしないであろうという気持ちからいつも聞いてしまいます。

ですがいつも疑われては気持ちが良いものではありません。

彼女も疑っていては彼氏の心が離れていくことを認識するべきでしょう。

スポンサーリンク



嫉妬深い女性の恋愛10:依存して離れようとしない・いつも一緒にいようとする

嫉妬深い女性の恋愛は、依存して離れようとしない、いつも一緒にいようとするということが挙げられます。

彼氏にベッタリの女性はよくいます。

彼氏といつも一緒にいたいために友達を失うパターンです。

また彼氏も彼女を自分のそばにいつも置いておきたいという男性もいます。

そのようなカップルであれば良いですが、どちらかが一方的に依存してくる場合であると依存された側は疲れるだけです。

ことに男性は男友達との友情も大切にする人が多いので、もし彼女が男友達と遊んでいるところまで付いてくると彼氏も引いてしまいます。

お互いの距離感はカップルにとって必要であることを理解するべきです。

嫉妬深い女性の恋愛11:「仕事と私どっちが大事なの?」と本気で聞いてしまう

嫉妬深い女性の恋愛は、「仕事と私どっちが大事なの?」と本気で聞いてしまうということが挙げられます。

まずこの言葉を聞いた習慣、彼氏はドン引きします。

そして彼女とこの先付き合っていけないかも、と思う彼氏は実に多いです。

仕事と彼女を天秤にかけることなど彼氏にはできません。

仕事は男性にとってステータスです。

それを彼女は絶対に理解しなければなりません。

嫉妬深い女性との付き合い方

自分の彼女が嫉妬深くて悩んでいる彼氏はいませんか。

またどう付き合っていけば良いのか分からなくなっているかもしれません。

ここではそんな嫉妬深い女性との付き合い方を紹介していきますので、参考にしてみてください。

嫉妬深い女性との付き合い方1:定期的に連絡する

嫉妬深い女性との付き合い方として、定期的に連絡するということが挙げられます。

嫉妬深い女性は自分に連絡がこないと拗ねてしまいます。

また嫉妬深い女性は猜疑心の塊です。

そんな女性には定期的に連絡をすることで忘れていないよアピールをしてみてください。

付き合いも面倒ではありますが、自分自身の身を守るために必要です。

嫉妬深い女性との付き合い方2:愛情表現をしっかりする

嫉妬深い女性との付き合い方として、愛情表現をしっかりするということが挙げられます。

嫉妬深い女性はいつも愛情を彼氏に求めています。

愛されている実感を感じていないと辛いのです。

そして彼氏が別の女性の方へ行ってしまうのではないか、といつも不安です。

愛情表現をすることが苦手な男性は多いですが、頑張って愛情表現していくことで彼女も安心して静かになってくれます。

苦手な男性も努力していきましょう。

嫉妬深い女性との付き合い方3:自慢話をしない

嫉妬深い女性との付き合い方として、自慢話をしないということが挙げられます。

彼氏が自慢話をしていると彼女は悲しくなります。

なぜかというと自分が置いてけぼりになった気分になるからです。

彼氏がどんどん自分から離れて行ってしまうのではないだろうか、と感じてしまうとどんどん悲しく寂しくなります。

そんな彼女が寂しさで嫉妬に狂わないように自慢話はしないようにしましょう。

嫉妬深い女性と恋愛することのメリット

嫉妬深い女性と恋愛するメリットはあるのでしょうか。

ここまで振り返ってみるとメリットなどないように思えてしまいます。

ですがメリットはあります。

どのようなことがメリットか紹介しますので参考にしてみてください。

嫉妬深いと愛されている実感がある

嫉妬深い女性と恋愛することのメリットとして、嫉妬深いと愛されている実感があるということが挙げられます。

このような実感を得ることで幸せを感じる男性は意外といます。

普通であれば過度な嫉妬深さは男性は嫌気をさしますが、それをちょっとした気持ちの切り替えによってメリットに変えることができる男性がいるのです。

それは嫉妬されなくなったら終わり、ということを知っている男性です。

嫉妬は愛情のバロメーターであるということでしょう。

嫉妬深いと恋愛が盛り上がっているような感覚になる

嫉妬深い女性と恋愛することのメリットとして、嫉妬深いと恋愛が盛り上がっているような感覚になるということが挙げられます。

彼女が嫉妬すればするほど激しい恋愛になっていくことが彼氏は楽しむパターンです。

そのために彼女を挑発するよう別の女性と遊びに行ってみたり、女性の話しをしてみたり、彼女がどんどん嫉妬するように煽ることで恋愛が盛り上がっていくのを楽しんでいるのです。

ここまでやると彼氏もたちが悪いですが、ある意味恋愛を楽しむことで二人の距離を縮めることはできるでしょう。

嫉妬深い女性と恋愛することのデメリット

嫉妬深い女性と恋愛することのメリットがあればデメリットがもちろんあります。

どんなことがデメリットであるのか紹介していきます。

嫉妬から喧嘩になってしまう

嫉妬深い彼女と恋愛することのデメリットとして、嫉妬から喧嘩になってしまうということが挙げられます。

嫉妬は彼氏の気持ちをかき乱すことがあります。

身に覚えのないことで疑われたり、束縛が強くなったりすると自由になりたい気持ちが起きてきます。

そんな気持ちが喧嘩に繋がってしまうことがあります。

彼女は彼氏に対する愛情から嫉妬しているのに対し、彼氏はお互いの尊重を求めます。

お互いの気持ちが一致しなければ喧嘩は絶えないかもしれません。

嫉妬深いと束縛されて思うように行動できなくなる

嫉妬深い彼女と恋愛することのデメリットとして、嫉妬深いと束縛されて思うように行動できなくなるということが挙げられます。

束縛はだんだんマインドコントロールされることがあります。

女性の中には彼氏が自由になることができなくなるようにコントロールすることが上手な人がいるのです。

それは彼氏が遊びに行こうとすると泣き喚いたり、寝込んでしまったり、遊びにいくなら別れるなどと彼氏の気力を奪っていくように仕向けます。

そんな彼女を放っておけない彼氏はどんどん思うように行動できなくなっていくでしょう。

嫉妬深い性格の直し方

自分を含め周囲の嫉妬深い人はどのように性格を直していけば良いのでしょうか。

嫉妬は無意識に抱いていることが多いのでそれをいかに直していくことができるのかが課題です。

ここでは嫉妬深い性格の直し方を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

嫉妬深い性格の直し方1:自分が嫉妬深いのを自覚する

嫉妬深い性格の直し方として、自分が嫉妬深いのを自覚するということが挙げられます。

とは言っても自分がどの程度の嫉妬深さなのか理解できていないことが多いでしょう。

まずは自分が誰かに対して妬んだり、相手が何もしていないのに腹が立ったりすることを意識してみましょう。

嫉妬はそうした気持ちが過度に進んだ状態です。

自分の悪の部分をまずは理解して自覚しましょう。

嫉妬深い性格の直し方2:自分の仕事や趣味に集中する

嫉妬深い性格の直し方として、自分の仕事や趣味に集中するということが挙げられます。

嫉妬してしまうのは暇である証拠です。

暇であるためにいろいろな情報が目を通して頭に入ってきます。

不快なことも当然入ってくるわけです。

嫉妬というのは自分の意に沿わないことが情報として入ってしまうために感じます。

まずは他人をシャットアウトして自分のことに集中しましょう。

嫉妬深い性格の直し方3:笑うことでネガティブな感情を起こさないようにする

嫉妬深い性格の直し方として、笑うことでネガティブな感情を起こさないようにするということが挙げられます。

たとえ辛い状態でも笑うと不思議と楽しくなるということが世界中で認知されています。

笑いは人の気持ちを上げます。

それは笑うことは人間にしかできないということから理解できます。

何に対しても笑顔でやり過ごせば必ず前向きになれます。

毎日をぜひ笑顔で乗り切りましょう。

嫉妬深い性格の直し方4:嫉妬しそうになったら一呼吸置く

嫉妬深い性格の直し方として、嫉妬しそうになたったら一呼吸置くということが挙げられます。

嫉妬に限らず怒りも一呼吸置くと鎮めることができるとされています。

嫉妬や怒りに任せて自分の感情を爆発させることは自分が損するだけです。

自分が賢くなるには冷静さが大切です。

嫉妬を感じたらまずは一呼吸置くということを意識してやってみましょう。

スポンサーリンク



嫉妬深い性格の直し方5:嫉妬は人間の自然な感情であることを理解する

嫉妬深い性格の直し方として、嫉妬は人間の自然な感情であることを理解するということが挙げられます。

自然な感情であるから嫉妬してしまうのですが、かと言ってどんどん嫉妬して誰かを陥れるということは好ましくありません。

むしろ自然な感情であるからこそ、自分をコントロールすることが必要となってくるわけです。

自分がされて嫌なことは他人も嫌であるということをまずは知りましょう。

嫉妬深い性格の直し方6:相手が喜ぶ姿を意識する

嫉妬深い性格の直し方として、相手が喜ぶ姿を意識するということが挙げられます。

人は自分の意に沿わない人に嫉妬や怒りを感じます。

そしてそんな人に近づきたくないという思いを抱きますが、このときむしろ嫉妬を抱いた相手と話しをしてみてください。

意外と嫉妬心や怒りが鎮めることができます。

嫌であればあるほど話したく相手だからこそ話しをすることで不思議と気持ちが落ち着きます。

また相手も話しかけられて嫌な気持ちはありません。

むしろ相手の喜んで話す姿を意識してみましょう。

嫉妬深い性格の直し方7:好きと伝える

嫉妬深い性格の直し方として、好きと伝えるということが挙げられます。

この好きは人として、ということが前提です。

人は初対面の相手に対して第一印象でその人のイメージを決める傾向があります。

自分の無意識な部分での好き嫌いが相手を好きか嫌いか振り分けているのです。

ですが初対面のときまで相手に対するイメージは真っ白だったはずです。

人に対する偏見を捨てて、好きであるということを伝えることは自分を変えるきっかけになります。

ぜひやってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

嫉妬深さは人間臭さがある証拠です。

ですがその人間臭さが間違った方向へ行くと人間関係がこじれてしまったり、うまくいかなくなることもあります。

嫉妬心とうまくつきあってより人間らしい毎日を過ごしていきましょう。

【関連記事】

嫉妬深い人の特徴・心理25選!行動・恋愛・性格を直す方法は?

嫉妬深い彼氏の特徴・心理13選!行動12選・対処法・してはいけないこと

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク