【シスコン】心理や特徴は姉妹依存?原因や対処法は?

自分の友達や彼氏がシスコンだった場合あまり良い印象がしないのではないでしょうか?

また「もしかしてこの人シスコン⁉」と思ってしまうことがあるかもしれませんね。

この記事ではシスコンの心理や特徴、シスコンになる原因や対処法について詳しく解説していきます。

シスコンとは?

シスコン 心理

シスコンとは「シスターコンプレックス」の略称で「自分の姉や妹に対して以上に執着すること」を現します。

マザコンは「マザーコンプレックス」の略ですがシスコンはマザーの部分をシスターに置き換えたと考えてみてください。

誰もが自分の姉や妹に対しては愛情を持っていると思います。

しかしシスコンの人は自分の姉や妹に対する愛情のレベルが異常でまるで恋人のように接してしまう場合があります。

ときには異常な行動を起こしてしまうことがあります。

また愛情を持っているのと同時にシスコンは姉妹に対して強い嫉妬心を持ち合わせているのが特徴です。

シスコンになりやすい人は姉や妹がいる男性が多いです。

恋人選びの基準や恋人と付き合っているときの行動の基準が姉や妹になってしまいます。

シスコンの人は恋人ができても姉や妹との予定が入ったり約束をするとそちらを優先してしまう傾向があります。

またシスコンの男性は姉や妹に彼氏ができると姉や妹と彼氏の関係をとても気にしたり、心配するといった過剰な面が見られるのも特徴です。

シスコンは男性だけではなく女性にも見られる

シスコン 心理

シスコンは男性だけではなく女性にも見られます。

姉、妹を過度に心配する女性もシスコンと呼ばれます。

シスコンの女性は姉、妹共に依存しているような状態に陥っていて、姉妹なしでは考えられないといった心理になっている場合もあります。

シスコンになってしまう原因は姉、妹に対する一途な愛情が考えられます。

一途な愛情が原因と考えられているために複雑な心理が絡み合っているのが特徴です。

シスコンの女性は姉や妹に対する愛情が強すぎるがゆえに憎しみ、嫉妬、恨みなどのネガティブな感情と愛情というポジティブな感情が絡み合い複雑な心理状態になっているのです。

またシスコンの女性は自分自身の複雑な心理状態に対して大きなストレスを感じているのも特徴の1つになります。

シスコンの人の心理

シスコンの人には複雑な心理状態になっているとお伝えしましたが一体シスコンの人は具体的にどのような心理状態を抱いているのでしょうか。

シスコンは痛烈な劣等感と愛情を抱いている

シスコンの心理には姉妹に対する痛烈な劣等感と愛情を抱いている特徴があります。

シスコンは幼い頃から姉妹と学力や容姿を比較することで劣等感を抱いているのが特徴です。

劣等感を抱いているのであれば姉妹に対する嫉妬や憎しみなどの悪い感情に染まっていきそうですが、シスコンは同時に姉妹に対する深い愛情も抱いています。

そのためシスコンは劣等感と愛情が入り混じっているのです。

劣等感と愛情が入り混じることによって姉妹に対する強い執着心が生まれてくるのが特徴です。

シスコンは痛烈な劣等感と愛情という相反する複雑な心理を持ち合わせているので心理的に苦悩しているのが特徴です。

シスコンは嫉妬心がとても強い

シスコンは嫉妬心がとても強いです。

シスコンは姉妹の交友関係に対してとても強い嫉妬を覚えるのが心理的特徴です。

姉妹が友達や彼氏ととても仲が良い場合には、「自分より仲が良いのではないか?」と強い嫉妬心や不安感を抱いてしまいます。

強い嫉妬心や不安感を抱くと周囲に苛立ちをぶつけてしまったり怒りを現してしまうといった特徴があります。

シスコンは姉妹に干渉してしまう

シスコンの心理的な特徴に姉妹に干渉してしまうのがあります。

シスコンは姉妹に対して強い愛情を抱いていますがその愛情が強すぎると姉妹を強く心配する気持ちを抱きます。

強く心配する気持ちが強くなると「何か危険な目にあっているのではないか?」と相手に対して干渉してしまったり、姉妹に対する不安要素を徹底的に排除していこうとする傾向があります。

しかしシスコンは姉妹を心配していながらも相手の自由を奪いかねない行動や心配をかけたりしてしまいます。

スポンサーリンク



シスコンは嫉妬心と愛情から姉妹を支配しようとしてしまう

シスコンは嫉妬心と愛情という2つの相反する感情が入り混じっています。

その2つの相反する気持ちから姉妹を支配しようとする感情を持ち合わせているのが特徴です。

シスコンは姉妹に対する強い愛情を持っています。

しかし愛情が強すぎるが故に何か嫉妬心を抱くような出来事があると今まで抱いていた愛情が憎しみに変わっていくこともあります。

愛情が憎しみに変わったり、反対に憎しみが愛情に変わったりと感情が変化していくために執着心がとても強くなって次第に姉妹を支配しようと思う気持ちが強くなっていくのが特徴です。

しかし実際に支配しようとしてもなかなかうまくいかないために無力感に襲われるというのもシスコンの特徴になります。

シスコンは自分の理想像を押し付けようとしてしまう

シスコンは自分の理想像を押し付けようとする傾向があります。

シスコンの人で自分勝手だったり自己中心的な行動をとりがちな人は自分の理想の姿や姉や妹に対する期待が高くなりすぎて自分勝手なイメージを抱いて自分の理想像を押し付けようとする傾向があります。

自分の理想像を押し付けようとする姿勢が執着心や過度な干渉に繋がっていくことになります。

シスコンの人は姉妹が自分の理想の姿にあれば深く強い愛情をかけようとしますが、自分の言うことを聞かなかったり理想の姿とは違う姿になれば憎しみや嫉妬心を抱くといった特徴があります。

シスコンの男性の特徴

すでにシスコンになっている男性にはどのような特徴があるのでしょうか?

シスコンの男性は姉妹と頻繁にLINEをしている

シスコンの男性の特徴に姉妹と頻繁にLINEをしているのがあります。

シスコンの男性は日常的に姉妹とLINEをしていたり写真を交換したりしてお互いの近況を報告し合っているのが特徴です。

シスコンの男性は会話の中に姉妹の話が多い

シスコンの男性は会話の中に姉妹の話が多いのが特徴です。

シスコンは姉妹が好きなので会話の中に姉妹の話が頻繁に出てきます。

家族の仲の良さをアピールしている場合もありますがシスコンの男性は姉妹が好きで自然と会話の中に話が出てくるのが特徴です。

「姉(妹)がこんな風に言っていた」というのが口癖のシスコンの男性も多いです。

シスコンは姉妹を優先する

シスコンの行動の特徴に姉妹を優先するのがあります。

シスコンは予定がある場合でも姉妹からのお呼び出しがかかった場合には「ごめん!」と予定をキャンセルして姉妹からのお呼び出しを優先する特徴があります。

彼女とデートしている場合でも姉妹から連絡があるとそちらを優先してしまうので幻滅されて別れてしまうといったこともあります。

シスコンの男性は女心に詳しく気遣いができる

シスコンの男性は女心に詳しいのが特徴です。

シスコンは普段から姉妹と一緒に暮らしていて女性は普段見せない姿や気持ちの変化を敏感に感じ取っています。

またシスコンは女性と普段から接する機会が多かったために女性へのきめ細かな気遣いをすることができるのが特徴です。

普段から姉妹と関わることで気遣いができるようになっていくの特徴があります。

スポンサーリンク



シスコンの男性の恋人選びは姉妹が基準

シスコンの男性の恋人選びは姉妹が基準です。

姉妹と一緒にいる時間が長かったシスコンの男性は女性に関する基準が姉妹になります。

「姉妹と似た価値観かどうか」「姉妹と同じぐらい可愛いかどうか」といった風に行動の基準が姉妹になってしまいます。

またシスコンの男性は幼いときから姉妹を価値基準としているために自分の恋人選びの基準が姉妹になっている事に気がついていないのが特徴です。

シスコンの男性はマメで穏やかな性格

シスコンの男性はマメな性格が特徴です。

女性の扱い方に長けているシスコンは女性をマメに扱うことが女性心を掴むポイントだと知っています。

またシスコンの男性は穏やかで優しい性格が特徴です。

女性のわがままにも付き合うことができる性格で女性が怒っても怒りを現すことが少ないです。

また女性の怒りに対しても優しく接して自分は我慢をすることができるのが特徴です。

スポンサーリンク



シスコンの男性は女性に尽くす性格

シスコンの男性は女性に尽くす性格なのが特徴です。

姉妹の期待を背負ってきたシスコンの男性はその期待に応えることが自分の存在意義だと感じています。

姉妹に尽くすことが当たり前になっているので女性に尽くすことに対しても苦痛にならないのが特徴です。

シスコンの男性はフェミニスト

シスコンの男性はフェミニストという特徴があります。

「女性は男性よりも偉い。でも男性は女性を守らないといけない」と姉妹から言われて生きてきたためにフェミニスト的な価値観があります。

シスコンの男性は自分に自信がないけど責任感は強い

シスコンの男性は自分に自信がないけれど責任感は強いのが特徴です。

姉妹から意見に従うことを強制されたり従うことで自分の意見がなくなり自分に自信がなくなってしまう特徴があります。

ただシスコンの男性は姉妹の期待に応えることが自分の存在価値だと無意識に思っているために責任感が強く人から言われたり求められたことは何としても成し遂げようとするのが特徴です。

シスコンの男性は姉妹をバカにされると激しく怒ってしまう

シスコンの男性は姉妹をバカにされると強く怒ってしまうのが特徴です。

シスコンは姉妹がとても大好きです。

姉妹をバカにされるというのは屈辱以外の何物でもありません。

シスコンの男性は普段温厚でも姉妹をバカにされると激しく怒りを現す特徴があります。

スポンサーリンク



シスコンの男性は姉妹に高価なプレゼントをする

シスコンの男子は姉妹に高価なプレゼントをするのが特徴です。

シスコンの男性は女性にお金を惜しまない性格で普段から姉妹のためにスイーツを買ったりするのが特徴です。

高価なプレゼントをすることで姉妹が喜んでくれるのが自分の喜びだと感じているのです。

シスコンの男性は姉妹を崇拝している

シスコンは姉妹を崇拝しているのが特徴です。

シスコンにとっては姉妹は絶対的な存在で逆らうことができない存在です。

姉妹からの意見は絶対でその言葉は忠実に従うのが特徴です。

姉妹のためであれば自分を犠牲にすることも厭わないのが特徴です。

シスコンの男性は姉妹に逆らうことができな性格で黒いものでも姉妹が「白」といえば「白」と言ってしまう特徴があります。

携帯の待ち受けが姉妹の場合は重度のシスコン

携帯の待ち受けが姉妹の場合には重度のシスコンです。

携帯の待ち受けは思い出の写真や好きな芸能人、自分の子供、車、モノの写真といった自分にとって大事な写真であることが多いです。

シスコンは姉妹をとても大事な存在だと思っているために携帯の待ち受けを姉妹にしています。

シスコンになりやすい人の特徴

シスコンになりやすい人にはどのような特徴があるのでしょうか。

シスコンになりやすい人は嫉妬心が強い

シスコンになりやすい人は嫉妬心が強いという特徴があります。

人に対する妬み、嫉妬心が強くなってしまう人は姉妹に対しても同様に嫉妬心が強くなっていきます。

姉妹の人間関係や容姿や持っているモノにも強い嫉妬心を抱いていくのです。

シスコンになりやすい人は姉妹を強くライバル視する

シスコンになりやすい人は姉妹を強くライバル視する特徴があります。

子供の頃から親や兄弟から比べられて自然と姉妹に対するライバル意識が強くなって、大人になってからも姉妹を過剰に意識してしまう傾向があります。

姉妹と比較されることで嫌な気持ちになってしまった人はシスコンになりがちです。

何かと人に対してライバル心が強い人はシスコンの可能性があります。

シスコンになりやすい人は依存心が強い

シスコンになりやすい人は依存心が強いのが特徴です。

何かに依存していないと不安を抱いてしまう人は家の中では姉妹にとても強く依存しているのが特徴です。

またシスコンの人は主体性がなく受け身な性格のために何か問題が起こったり困ったことがあると姉妹に対してすぐに助けを求めようとしてしまう特徴があります。

スポンサーリンク



シスコンになりやすい人は細かいことが気になる

シスコンになりやすい人の特徴に細かいことが気になるのがあります。

シスコンの人は他人のちょっとした一言や発言や振る舞いに気持ちを動かされやすい特徴があります。

他人の言動に気持ちを動かされやすいので姉妹に対しても不安感や嫉妬心を抱いてしまうのが特徴です。気持ちが大きく揺れ動いていきます。

細かいことが気になってしまう人はシスコンになってしまう恐れがあるのが特徴です。

女性と話すときに緊張してしまう

女性と話すときに緊張してしまう男性はシスコンになる可能性があります。

女性とお話をする時に緊張してしまうと気兼ねなく話をすることができる姉妹と話をしたいと考えてシスコンなってしまう恐れがあります。

姉妹がいるのに女性と話をするのを苦手だと感じている人がいればシスコンの可能性があります。

シスコンになる原因

シスコンの心理や特徴について解説してきましたがどうして姉妹に対して執着心や嫉妬心が強くなってしまうのでしょうか。

シスコンになる原因について紹介していきます。

シスコンは依存心が強すぎることが原因

シスコンは依存心が強すぎることが原因になります。

シスコンは姉妹と何を気にすることもなく話すことができる関係に満足してしまい次第に姉妹がいないと不安を抱いたり愛情が執着心になっていく傾向があります。

普通は子供は親に依存するものですが家庭環境から姉妹と過ごす時間が長く、話す時間が増えたりすることによって親ではなく姉妹に依存してシスコンになってしまう傾向があります。

姉妹で何でも話ができる関係はとても良いことですが依存するような関係になってしまうとシスコンになってしまう恐れがあるので家族であっても依存しないような適切な距離感を持っていく必要があります。

シスコンは優しすぎることが原因

シスコンになる原因に優しすぎる性格が原因というのがあります。

シスコンは人に対する優しさを持ち合わせているために姉妹に対しても優しく振舞い愛情が強くなっていく傾向にあります。

優しさが強くなりすぎると依存心や執着心が強くなってシスコンになってしまいます。

シスコンや姉妹を守りたい・庇護欲が原因

シスコンになってしまう原因に姉妹を守っていきたいと考える強い庇護欲があります。

姉妹が子供の頃体が弱かったり、学校でいじめられたりしていた場合には「自分が守りたい」と思う気持ちが強くなってきて愛情や執着心の強さになっていきます。

シスコンの人は姉妹に恋人ができたり、学校や職場など環境が変わったりすると「大丈夫かな?」と不安や心配を感じてしまう傾向があります。

スポンサーリンク



シスコンになるのは負けてしまうことが原因

シスコンになるのは姉妹に負けてしまうことが原因になります。

幼い頃から姉妹と比較されて負けてしまうと「敵わない」という気持ちや従属的になってしまって姉妹を絶対的な存在だと感じてしまうことでシスコンになってしまう傾向があります。

姉妹を理想像として見ることが原因

シスコンになる原因には姉妹を理想像として見ることが原因になります。

姉妹に自分の理想の姿を追い求めてしまって相手に強く執着してしまう傾向があります。

嫉妬心や愛情から姉妹に対して深く干渉してしまって、姉妹の言動や交友関係、服装に対しても干渉してしまう特徴があります。

姉妹がブラザーコンプレックスであることが原因

シスコンになってしまう原因には姉妹がブラザーコンプレックスであることが原因になります。

ブラザーコンプレックスとは兄や弟に愛情や執着心を抱いていくことを言います。

お互いにシスコン、ブラコン同士でお互いに依存して「いなくてはいけない存在」と思っていることが原因です。

姉が才色兼備であることが原因

シスコンになる原因に姉が才色兼備になることが原因なのが挙げられます。

姉が美人だったり何でもできたりすると「やっぱり姉には勝てないや」と思って姉を崇拝していくようになります。

姉を完璧だと思う姿勢がシスコンになっていくのです。

彼氏がシスコンになる場合の対処法

いざお付き合いをした彼氏がシスコンだった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。

シスコンの人には言ってはいけないことがあるようです。

彼氏がシスコンになる場合の対処法について紹介していきます。

シスコンの彼氏の姉妹の悪口を言わない

彼氏がシスコンの場合、彼氏の姉妹の悪口を言うのは絶対に止めましょう。

シスコンの人にとって姉妹は自分の分身のような存在だと思っています。

姉妹の悪口を言われたり否定されることは自分の悪口を言われたり否定されることと同じだと思っています。

シスコンの彼氏とお付き合いをする場合には彼氏の悪口を言うのは止めましょう。

悪口を言ってしまった場合、急激に愛情が冷めてしまうことが考えられます。

シスコンの彼氏の姉妹の特徴を取り入れてみる

彼氏がシスコンの場合、姉妹の特徴を取り入れてみることも大事です。

シスコンの彼氏とお付き合いをすると姉妹の話が多くなってライバル心を抱いてしまう可能性もありますが、「どんな人なの?」「もっと聞かせて」と興味を持ってあげましょう。

彼氏の姉妹の特徴を自分に取り入れることによって彼氏もあなたに対して愛情が増したり、あなたに目が向くことになるでしょう。

あなたに対する安心感が増してより交際が発展していくことになりやすいです。

シスコンの彼氏の姉妹を褒める

彼氏がシスコンの場合、彼氏の姉妹を褒めてみることがおすすめです。

シスコンの彼氏にとって姉妹が褒められるのは自分が褒められているのと同じように感じます。

姉妹を褒めることによってあなたに対する気持ちがとても強く芽生えていくでしょう。

スポンサーリンク



シスコンの彼氏の姉妹と友達になる

シスコンの彼氏の姉妹と友達になる方法も有効です。

シスコンの彼氏の姉妹と仲良くなることは彼にとってはとても嬉しいことです。

あなたに対する安心感が生まれてくるでしょう。

またシスコンの彼氏と友達になることで彼氏の性格について聞いて喧嘩したときの対処法を知ることができたり、相談することができるメリットがあります。

シスコンの彼氏を褒める

シスコンの彼氏を褒めることはとても大事です。

シスコンの彼氏は自分に対して自信がないのが特徴です。

姉妹を比較されることでコンプレックスや劣等感を感じていることが多いです。

シスコンの彼氏を褒めることによって相手を認め劣等感から解放されてシスコンを解消できる可能性もあります。

相手を認めることであなたに強い安心感が生まれるでしょう。

シスコンの彼氏と話し合いをしてみる

シスコンの彼氏が自分のデートよりも姉妹のデートを優先していたり、自分と姉妹を比べられて嫌だと感じる場合には思い切って話し合いをしてみることも大事です。

彼氏と話し合いをしてみることで相手の真意や心理を深く理解することができるきっかけになるでしょう。

シスコンの彼氏と話し合いをするときには一方的だったり喧嘩のように感情的になってはいけません。

自分の不満を解消したい気持ちを全面的に出していくのではなく自分の寂しい気持ちを伝えましょう。

冷静に自分の気持ちを伝えることによって相手も冷静な視点で話をすることができるようになるのです。

シスコンの彼氏と一緒にいる時間を増やす

シスコンの彼氏と一緒にいる時間を増やすことも効果的です。

シスコンの彼氏に姉妹といつも一緒にいることを止めてほしいとお願いをすると相手はあなたに対する恋愛感情が冷めてしまうでしょう。

シスコンを解消してあげたい場合には彼氏と一緒にいる時間を普段から増やしてあげることで姉妹と一緒にいる時間を少しずつ減らしていきましょう。

シスコンの彼氏は依存体質の一面があるのでいきなり自分と一緒にいることを求めるよりは少しずつ一緒にいる時間を増やしていくことが効果的になります。

シスコンの彼氏が好きなことにとことん付き合ってあげる

シスコンの彼氏が好きなことにはとことん付き合ってあげることも効果的です。

シスコンの彼氏は姉妹の要求や要望に応えることが多くて知らず知らずのうちに自分を抑えている一面があります。

また姉妹の要望に従うが続くと自分で物事を決定することができなくなります。

シスコンの彼氏とお付き合いをする場合には彼が好きなことをさせて決定権を与えてあげることによって姉妹への依存体質から抜け出すことに繋がります。

シスコンの彼氏にわがままを言ってみる

シスコンの彼氏は普段から姉妹のわがままや要望に応えることに慣れているために自分に素直に従ってくれる女性に対しては少々物足りなさを感じてしまう傾向があります。

そのためシスコンの彼氏にはわがままを言って困らせてみることが有効です。

普段は普通にしていてもわがままを言って困らせることで姉妹との関係の中が培われた尽くしたい気持ちが刺激されるのとギャップによるダブル効果によってあなたに対する魅力が増していって惹かれることになるでしょう。

あなたに対する魅力が増したシスコンの彼氏はあなたと一緒にいる時間を増やそうとするので姉妹依存から脱却できてシスコンを解消することになります。

シスコンのまとめ

シスコンは姉妹思いという良い一面もありますが度が過ぎると気持ち悪いと思われたり依存心が強くなって自分ひとりでは何も決めることができない状態になってしまうなどデメリットも多いのが特徴です。

彼氏とお付き合いをしてシスコンだと分かったらシスコンから抜け出してあげましょう。

ただしシスコンであることを否定してはいけません。

シスコンを否定するとあなたに対する愛情が一気に冷めてしまいますよ。最後までお読み頂きありがとうございました。

【関連記事】

メンヘラ女の特徴!モテる理由は?

奥手男子の特徴!恋愛観・アプローチ方法・脈ありサインは?

優男の特徴!外見・損をする理由・モテる&モテない人の違いは?

あざとい男の特徴!モテる理由・見分ける方法

かまってちゃんの特徴・心理!対処法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク