{夢占い}子猫の夢をみたときの意味!拾う?白い?たくさん?助ける?たくさんの解釈を紹介!

子猫の夢占いの記事へようこそ!

猫ブームが起こっているためにテレビや雑誌などで猫を見かける機会が多くなっていますが、猫の寝ている姿やプニプニとした肉球など、猫好きさんにはたまらない魅力がたくさんあります。

見ているだけでも癒される猫は夢占いにおいて女性を象徴しており、気まぐれや意地の悪さ、嫉妬などをあまりよくない意味を持っているとされています。

ですが、子猫の夢は普通の猫の夢とは解釈が異なっており、子猫の夢を見た場合に猫の夢の意味で解釈してしまうと見当違いの意味になってしまうので注意が必要です。

子猫の夢におけるさまざまな解釈を紹介します。

スポンサーリンク



夢占いにおける子猫の夢の基本的な意味・暗示

子猫の夢占いは愛情を象徴する意味があり、愛情を欲している意味があります。小さくかわいい子猫を育てる母猫の様子を見ていると、愛情なしでは生きていけない弱々しさを感じます。

愛情を与えられて育つ事で、豊かな心を持つようになり、生きていくための重要な糧となるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク