ストーカー気質のある男女の特徴!対処法は?

いいなと思う人と付き合ってみたら、実はかなりしつこくて束縛するタイプだった…なんて経験のある人もいるのではないでしょうか。

近年、ストーカー被害に遭う人というのは後を絶ちません。

自分自身も、いつストーカー被害に遭うか分からないというのが現状ですよね。

ここでは、ストーカー被害を未然に防ぐためにも、「ストーカー気質のある男女の特徴」について見ていきたいと思います。

あらかじめストーカーになりやすそうな人の特徴が分かっていれば、お付き合いに発展させないことも可能でしょう。

また、記事の最後にはストーカー気質のある男性への対処法も紹介していますので、知り合った人がストーカー気質のある男性だった…というときは、ぜひ参考にしてみてください。

ストーカー気質のある男の特徴

まずは、ストーカー気質のある男の特徴から紹介していきます。

ストーカーに発展する可能性のある男性には、どのような特徴があるのでしょうか。

こんな特徴のある男性は、ストーカー気質があるので気を付けなくてはなりません。

1,ストーカー気質のある男は連絡がマメ

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は連絡がマメなことが挙げられます。

単純にマメな性格をしているのか、それとも常に連絡を取り合っていないとダメなタイプなのか、はきちんと見極める必要があると言えるでしょう。

マメな性格なだけなら、こちらに同じ頻度やスピードでの返信を求めたりはしません。

しかしながら、常に連絡を取り合っていないとダメなタイプであるなら、返信が遅いことや電話に出ないことなどを注意することも。

こういうことを言う人は、ストーカーになる気質はかなり持っていますので、慎重に付き合っていきましょう。

2,ストーカー気質のある男は自分勝手で強引

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は自分勝手で強引なことが挙げられます。

ストーカー気質のある男は、自分の思い通りに物事が進まないとキレることも少なくありません。

恋愛では、強引な男性にキュンとする瞬間も確かにあるのですが、自分の思い通りに周りを動かそうとする人であるなら注意が必要です。

一度冷静になり、彼のことを客観的に見てみる必要があるかもしれません。

3,ストーカー気質のある男は嫉妬深い

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は嫉妬深いことが挙げられます。

これは、ストーカー気質のある男の典型的な特徴でもあるもの。

恋愛において多少の嫉妬は仕方がないものですが、ストーカー気質のある男の嫉妬深さは異常なレベルです。

それこそ、自分以外の男性との連絡や交友は一切絶つように言ったり、女性同士や仕事の付き合いでも飲み会に行くのを禁止するように言うこともあるでしょう。

女友達と遊んでいるときでも、しつこくメンバーを聞き出そうとしてきたり、一緒にいる証拠として写真を送るように言う、友達を電話に出させるように言うこともあるようです。

4,ストーカー気質のある男は人の気持ちに鈍感

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は人の気持ちに鈍感なことが挙げられます。

ふつう、私たちは他人とコミュニケーションをとるとき、

「こんなことを言ったら相手が不快に思うかも」

「相手に迷惑かも、嫌がられるかも」

などと考えますよね?

考えるからこそ言葉を選んだり、自分勝手な行動を控えたりするわけです。

しかしながら、ストーカー気質のある男は人の気持ちに鈍感なので、「こんなことをしたら相手がどう思うか」を考えられません。

それゆえ、人に迷惑をかける行為や人を傷つける好意を平気でしてしまうのです。

人の気持ちを察する力がないからこそ、粘着質な行動をしてしまうのでしょうね。

スポンサーリンク



5,ストーカー気質のある男は女性に見返りを求める

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は女性に見返りを求めることが挙げられます。

ストーカー気質のある男の愛は、無償の愛とはほど遠いもの。

何をするのにも、女性からの見返りを求めていると言っても過言ではありません。

「俺は○○してあげたのに」

「あのとき○○してあげたのに」

と、何かをしたのではなく、何かをしてあげたとしつこく言ってくることもあるでしょう。

そうして、女性からのお礼や見返りが自分が望むレベルのものでなかったりすると、平気で傷つけることを言うのです。

6,ストーカー気質のある男はお金に執着する

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男はお金に執着することが挙げられます。

ストーカー気質のある男はお金にうるさく、デートでも1円単位で割り勘を求めてくることもあるでしょう。

人より多くお金を払うことが、理不尽だと思っているのです。

そのため、たとえば人数を予約していた飲み会で急に欠席者が出たとします。

場合によっては1人あたりの支払い額が当初の予定より高くなることもあるでしょう。

そんなとき、ストーカー気質のある男はしつこく欠席者に連絡をして、何とか来れないかと誘ったりするのです。

人には人の都合があるのだから仕方がない、という考えはなく、ストーカー気質のある男の頭の中にあるのは「お金を多く払いたくない」という気持ちだけなのです。

7,ストーカー気質のある男は自分大好きでナルシスト

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は自分大好きでナルシストなことが挙げられます。

しょっちゅう鏡を見たり、ショーウィンドーに写った自分を見て髪型をチェックしていたり。

ストーカー気質のある男は自己愛が強く、自分は特別な存在だと思っているのです。

そのため、人を褒めることができません。

ナルシストな人はプライドが高いので、周りの人の粗を探して批判する、悪口を言うことも日常茶飯事なのです。

8,ストーカー気質のある男は自分に自信がない

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は自分に自信がないことが挙げられます。

自信がない人は、何よりも拒絶されることを恐れます。

拒絶されることが怖いので、自分の空想上で「理想の女性」を作ってしまうもの。

そうして、その理想の女性像を彼女に押し付けるのです。

とはいえ、押し付けているのはあくまでも「空想上の理想」。

彼女に全てを求めても、無理なこともありますよね。

そのとき「仕方がない」とは思えず、理想と一致しないことに対して怒ることもあるでしょう。

そのため、自信がない人は内にストレスを溜めやすく体調が優れないことが多いことも特徴です。

スポンサーリンク



9,ストーカー気質のある男は目を合わせることができない

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は目を合わせることができないことが挙げられます。

・人の目を見て話せない

・積極的に会話をしない

こういう人は、人一倍傷つきやすい人といえます。

人間関係もあまり得意ではなく、異性に対しても奥手なことが多いでしょう。

しかし奥手だからこそ、心を許した相手にはひたすら尽くすタイプでもあります。

そのため自分の想いを無下にされると、愛が憎しみに変わってしまうのです。

10,ストーカー気質のある男は理屈っぽくて頑固

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は理屈っぽくて頑固なことが挙げられます。

ふつうに話しているだけなのに、どこか理屈っぽい人っていますよね。

良く言えば「真面目で素直」なのですが、理屈っぽくて頑固な人とは一緒にいてもあまり楽しくありません。

このタイプは自分が正しいと思い込んでいるので、理屈で相手を支配しようとすることもあるのです。

11,ストーカー気質のある男は冗談が通じない

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は冗談が通じないことが挙げられます。

ストーカー気質のある男は、その場のノリで言った軽口や冗談が通じません。

言葉の裏や真意を読み取ることが苦手なので、ストレートにそのまま受け取ってしまいます。

冗談で言ったことに対して本気で怒り出したりしてしまうので、周りがドン引き…なんてこともあるようです。

12,ストーカー気質のある男は相手の都合を聞かない

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は相手の都合を聞かないことが挙げられます。

普段から自分勝手なことばかりしているという人は、まさにストーカー予備軍。

自分の都合のいいように物事を解釈してしまいます。

あなたが彼のことを好きじゃないと言っても、「そう言ってかまってほしいだけだ」なんて解釈することもあるでしょう。

また、自分の都合だけで一方的に予定を決めてしまったり、自分の好きな曲を無理やり聞かせたりすることもあるようです。

13,ストーカー気質のある男は思い込みが激しい

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は思い込みが激しいことが挙げられます。

ストーカー気質のある男は自己愛が強いので、自分で思ったことや感じたことしか信じません。

あなたの態度がどうであれ、「愛されているんだ」と思い込むことで、より強い執着を発揮するようになるのです。

14,ストーカー気質のある男は過保護に育てられた

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は過保護に育てられたことが挙げられます。

ストーカー気質のある男は子供の頃に過保護に育てられたので、自分が優先されて当たり前だと思っているのです。

そのため、自分の都合が通らないことなど「あり得ない」のです。

特に母親に可愛がられて育ったマザコン男は、かなり危険。

気になったらさりげなく家族構成を聞くなどして、マザコンなのかどうかは事前に確認しておきたいですね。

スポンサーリンク



15,ストーカー気質のある男は寂しがり屋で女性にモテない

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は寂しがり屋で女性にモテないことが挙げられます。

寂しがり屋でモテない男は、今のパートナーと別れたら「次はない」と思うため、手放せなくなるもの。

モテない男がすべてストーカー気質があるとはいいませんが、ストーカー気質がある人の多くはモテない人と言えるでしょう。

こういうタイプに限って理想が高く、好みのタイプにしか好意的に接することができません。

16,ストーカー気質のある男は友達がいない

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男は友達がいないことが挙げられます。

ストーカー気質のある男は、本当の友達がいません。

「大人しくて放っておけない」と自分に付き合ってくれる人や、本性を知らないまだ友達になって日が浅い人を利用していることもあるでしょう。

「悩みがあるなら話してよ!」と言いながらも、内心では弱味を握ってやろうと思っていることもあるのです。

17,ストーカー気質のある男はSNS中毒

ストーカー気質のある男の特徴には、ストーカー気質のある男はSNS中毒であることが挙げられます。

現代人はSNSが大好きな人もいますが、ストーカー気質のある男は大好きのレベルを越えています。

過去の投稿まで遡ってチェックしたり、友人関係のページまでチェックしたり。

相手のことを知り尽くしたい、自分が知らないことなんてあり得ないと思っているため、常にSNSをチェックしているのです。

ストーカー気質のある女の特徴

続いて、ストーカー気質のある女の特徴について紹介します。

ニュースになるストーカー事件というのは、大抵女性が被害者であることが多いのですが、女性がストーカーにならないというわけではありません。

ストーカー被害に遭ったことのある男性も、たくさんいるのです。

ストーカー気質のある女の特徴は、こちらになります。

あなた自身にも、当てはまるものがあるかもしれませんよ?

1,ストーカー気質のある女は嫉妬が激しすぎる

ストーカー気質のある女の特徴には、ストーカー気質のある女は嫉妬が激しすぎることが挙げられます。

恋愛をしていれば、少しくらい嫉妬をすることはあるでしょう。

多少の嫉妬は当たり前ですし、相手の男性も「かわいいな」と思ってくれるもの。

しかし、度が過ぎている場合は注意が必要です。

度が過ぎているというのは、たとえば

・好きな人の予定や1日の行動をすべて把握していたい

・好きな人のSNSを執拗にチェックしてしまう

などがそう。

好きな人のことを知りたいという気持ちは分かりますが、「何もかもを知っていないと気がすまない」のであれば問題です。

好きな人のことを知りたいという気持ちがエスカレートして、束縛しすぎた結果ストーカーになってしまうというのは、十分に考えられることなのです。

2,ストーカー気質のある女は寂しがり屋でかまってちゃん

ストーカー気質のある女の特徴には、ストーカー気質のある女は寂しがり屋でかまってちゃんであることが挙げられます。

ひとりで孤独を感じている女性は、周囲の誰かに固執してしまいがち。

「誰か」は特に決まっているわけではなく、たまたま声をかけてくれた人や、少し優しくしてくれた人などが対象になりやすいです。

そういう人に興味関心が生まれ、束縛してしまいます。

寂しがり屋のかまってちゃんは、自分がかまってもらうためならば、どんな手段も選びません。

相手の迷惑などこれっぽっちも考えず、自分がかまってもらうことを優先するのです。

3,ストーカー気質のある女は恋愛が全て

ストーカー気質のある女の特徴には、ストーカー気質のある女は恋愛が全てであることが挙げられます。

ストーカー気質のある女は、恋愛が世界の中心という生き方をしています。

頭の中のほとんどを、恋愛が占めているといってもいいでしょう。

相手のことが好きすぎるゆえのことなのですが、彼氏のことや好きな人のことを1日中考えてしまっていませんか?

こういうタイプは、間違いなく恋愛に依存します。

依存して恋愛がこの世の全てになっている女性は、男性からすると重いだけ。

世の中には恋愛以外にもするべきこと、楽しいことはたくさんありますので、もう少し視野を広く持てるようになるといいですね。

4,ストーカー気質のある女は自分に自信がない

ストーカー気質のある女の特徴には、ストーカー気質のある女は自分に自信がないことが挙げられます。

ストーカー気質のある女は、多くが自分に自信を持っていません。

自信がないため、好きな人に愛されているという確信が持てないのです。

そのため、好きな人の気持ちを確かめたくて試すような行動をしたり、突然部屋を訪問したりしてしまうというわけ。

自信がない人は基本的に思考がネガティブなので、「そんなことないよ」「好きだよ」と言われても、なかなか信じることができません。

自信がないというのは本人の問題ではありますが、非常に厄介であり、このタイプは十中八九恋愛に依存し、ストーカー行為に発展してしまうことも珍しくないでしょう。

5,ストーカー気質のある女は妄想が激しい

ストーカー気質のある女の特徴には、ストーカー気質のある女は妄想が激しいことが挙げられます。

ストーカー気質のある女は、ちょっとしたことでも「良くない妄想」をしてしまいがち。

たとえばちょっと連絡が来なかっただけで浮気を疑ったり、帰ってくる時間が少しだけ遅いだけで女と会っていると思ったり…。

良くない妄想が頭の中を支配して、自分の妄想に耐えられなくなってストーカー行為に及んでしまうこともあるのです。

「本当に別の女と会っているのかも…」

「返事が来ないのは部屋に女がいるからかも…」

こんな妄想を嘘だと確かめるために、待ち伏せしたり後をつけたりしてしまう、というわけです。

スポンサーリンク



6,ストーカー気質のある女は未練が断ち切れない

ストーカー気質のある女の特徴には、ストーカー気質のある女は未練が断ち切れないことが挙げられます。

好きな人にフラれて恋愛が終わると、確かに未練が残るもの。

しかし、多くの人は、時間が経てば自然と次の恋愛に気持ちが向いていきますよね。

しかしながら、ストーカー気質のある女はいつまでたっても前に進むことができません。

「やりきれない」

「やり直したい」

「私が一番彼のことを理解している」

こんなふうに未練が残っており、終わったはずの恋愛をいつまでも引きずってしまいます。

未練を断ち切れない人、過去の恋愛にいつまでも固執している人には、少なからずストーカー気質があると言えるのでしょうね。

7,ストーカー気質のある女はLINEの返信が早い

ストーカー気質のある女の特徴には、ストーカー気質のある女はLINEの返信が早いことが挙げられます。

ストーカー気質のある女は、SNSをこまめに投稿したり更新したりする人が多いです。

これは、SNSを通じて「誰かと繋がっている」という気分を味わいたいから。

誰かと繋がっていないと、不安で不安でたまりません。

そのため、LINEの返信はものすごく早いです。

メッセージを受信してから5分経っていただけで、「遅くなってごめんね」と送ることもあるでしょう。

このタイプは自分がすぐにLINEの返事をするので、相手からも同じペースで返事が来ないと不安で仕方がありません。

繋がっていないと不安なので、

「今何してるの?」

「届いてるよね?」

「何かあったの?」

「おーい!返事して(涙)」

などと連投したり、相手からの返事を催促することもあります。

8,ストーカー気質のある女は自分の思い通りにならないと気が済まない

ストーカー気質のある女の特徴には、ストーカー気質のある女は自分の思い通りにならないと気が済まないことが挙げられます。

ストーカー気質のある人は、基本的にはみな自分優先。

自分の思い通りにならないと、怒りをあらわにする人も少なくありません。

たとえば、5分の遅刻やLINEの返信が遅いことに関しても、「私は今すぐ返事がほしかった」なんてときには許せないこともあるでしょう。

自分の気持ちしか考えていないので、思い通りにならないと気が済まないのです。

ストーカー気質のある男への対処法

では最後に、ストーカー気質のある男への対処法について紹介します。

もしも知り合った人がストーカー気質のある男だったら、そこからストーカーに発展させないためにはどうすればいいのでしょうか。

「あの人、ストーカー気質がありそう」と思ったときに、するべき対処法はこちらです。

1,ストーカー気質のある男と連絡をとらない

ストーカー気質のある男への対処法には、ストーカー気質のある男と連絡をとらないことが挙げられます。

今の世の中、LINEなどで気軽に連絡が取り合える時代。

それはとても便利なことではありますが、その気軽さが仇となることもあるのです。

ストーカー気質のある男は、物事を自分の都合の良い方向に解釈するという特徴がある、という話をしました。

そのため、気軽に連絡を取っているとそれだけで好意を持たれたり、挙げ句の果てには「向こうも自分のことが好きなんだ」と思い込まれてしまうこともあります。

ストーカー気質のある男は勘違いしやすい人、思い込みが激しい人が多いので、できるだけ連絡を取らないことが無難でしょう。

2,ストーカー気質のある男と深い関係にならない

ストーカー気質のある男への対処法には、ストーカー気質のある男と深い関係にならないことが挙げられます。

もしも話している途中で「この人はストーカー気質がある」と思った場合には、深い関係になるべきではありません。

なぜなら、ストーカー気質のある男は深い関係になればなるほど、相手に固執してしまうから。

付き合って深い関係になってしまうと、別れたくてもなかなか別れることができず、別れるためにかなりの時間と労力を使うことになるでしょう。

深い関係になることはもちろん、ストーカー気質のある男が「俺のこと好きなのかも」と思うような、思わせぶりな発言も控えた方が無難です。

3,周りの人や友達に相談してみる

ストーカー気質のある男への対処法には、周りの人や友達に相談してみることが挙げられます。

恋は盲目というように、「好き」という気持ちが勝っているときには、正常な判断ができないことは良くあること。

彼の行動が異常なのか、それとも正常範囲なのか?が分からなくなることもあるでしょう。

もしも「ちょっとあれはおかしいかも?」と思うことがあったなら、周りの人や友達に相談してみてください。

周りは冷静かつ客観的に彼のことを評価してくれるので、自分では気がつかない視点から判断してくれることもあるはずです。

また、誰かに相談しておくことで、彼との別れ話がこじれたときなど、仲裁役を頼むきっかけにもなるでしょう。

4,自分が振られるように仕向ける

ストーカー気質のある男への対処法には、自分が振られるように仕向けることが挙げられます。

ストーカー気質のある男は執着心がすごいので、あなたから別れ話を持ち出すと、話がややこしくなるのは目に見えていますよね。

ですから、あえて彼の方から別れ話を持ち出してもらえるようにするのです。

たとえば

・部屋の掃除をしない

・料理をしない

・約束を守らない

・だらしない格好で過ごす

など。

彼に嫌われることをあえてして、振られるというシチュエーションを作り出していくことがおすすめです。

ただし、いくら嫌われたいからといっても浮気を疑われるようなことや、後々トラブルに発展しそうなことをするのはやめましょう。

5,別れなければならないという流れにする

ストーカー気質のある男への対処法には、別れなければならないという流れにすることが挙げられます。

ストーカー気質のある男にとって、「他に好きな人ができた」という別れ方は、最も揉めるもの。

自分から離れていきそうになると、ここぞとばかりに執着心を発揮するのがストーカー気質のある男だからです。

そのため、別れる理由は当事者以外であることが理想的。

たとえば「転勤になった(遠距離になる)」「部署異動で忙しく、恋愛に使える時間がない」などがいいでしょう。

誰も恨みようがないことを理由にすることで、「別れなければならない」状況を作り出すのです。

6,酷い場合には警察に相談する

ストーカー気質のある男への対処法には、酷い場合には警察に相談することが挙げられます。

ストーカー行為や嫌がらせがあまりにも酷い場合には、迷わず警察に相談に行きましょう。

近年ではストーカーによる被害が相次いでいることからも、「事件が起こる前」から警察も対応してくれるようになりました。

ここで重要なのは、警察に相談して彼のストーカー行動が収まることというよりは、「警察に相談した」という事実を作っておくこと。

そうすることで、事件や被害に発展したとき、早めに対処してもらうことができるからです。

自分ではどうすることもできないと感じたら、警察に相談することも視野に入れておいてくださいね。

まとめ

ストーカー気質のある男女の特徴と、対処法について紹介しました。

ストーカー気質のある人は、あなたの身近なところにいるかもしれません。

そういう人と付き合ってしまうと、別れようと思ってもすんなり別れることができず、たくさんの時間と労力を使うことになります。

時間や労力を無駄にしないためにも、あらかじめストーカー気質のある人の特徴をしっかりチェックしておくことは重要です。

ストーカー被害に遭わないためにも、自分でもできる限りの対策をしていきましょう。

【関連記事】

ドジっ子の特徴!人気を得る理由やあるあるは?

無機質の人の特徴は?意味は?

安心感のある人の特徴!男性・女性・恋愛・仕事

がさつな人の特徴!嫌われる原因や対処法は?

心の闇が深い人の特徴!心理や言動・原因・接し方は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク