好きな人に挨拶することのメリット・男性心理・脈ありサインは?

好きな人 挨拶

好きな人に挨拶されることってありますか?

そうされると誰しも気分が高揚し、その日一日が楽しくなりそうな感覚になります。

例え社交辞令な挨拶だったとしても、好きな人があなたのことをどう思ってそうするのかを判断する基準にもなります。

同じように、次はあなたが好きな人へ積極的に挨拶をするとしたら、どんな気分になるでしょうか?

今回は挨拶から得られるメリットや、挨拶をする女性と男性の本音、好きな人への挨拶の最適な方法などに触れていきます。

挨拶をされて嫌な気持ちをする人はそういないはずです。挨拶こそが、好きな人への簡単なアプローチになります。

好きな人に挨拶することで得られるメリット

好きな人 挨拶

あなたが好きな人へアプローチをしたいと考えているのなら、一番簡単にできる方法としておすすめするのは挨拶です。

挨拶は人の暮らしにとって自然な作法でもあるので、男性女性問わずそれをきっかけに話しかける事ができます。

他にも、好きな人に挨拶をすることで得られるメリットとは、どのようなものがあるのかについてご紹介します。

毎日挨拶することで好きな人に自分の存在を意識させることができる

好きな人 挨拶

毎日挨拶をする習慣を持てば、あの女性はいつも挨拶してくれると好きな人に存在をアピールさせる事ができます。

もし職場ですれ違うことがあるようなら、その人によりけりで挨拶をする場合としない場合があるはずです。

挨拶の仕方についても、目を合わせる合わせない、笑顔で交すといった行為を、人は無意識に行っているものです。

であれば、あなたが好きな人に挨拶をする際は、目を見て笑顔で挨拶をしてみてらどうでしょうか?

そんな女性のことを普通の男性ならば、自然と素敵な人だと思うようになるはずです。

毎日好きな人に会った時に挨拶をし続けるには、最初だけ少し勇気が要ります。

相手は当初驚くかもしれません。しかしそれでもめげずに続ける事が大事です。

そんな女性に悪い印象を持つ男性はいません。

もしそれで悪い印象だというのであれば、その相手はそもそも選ぶべき人ではありません。

あなたの存在をアピールする最初のきっかけとして、毎日の挨拶から始めてみましょう。

笑顔で明るく挨拶することで好印象を与えることができる

好きな人へ笑顔で挨拶するようにしましょう。

男性女性問わず、素敵な人だと思ってもらうために笑顔は欠かせないものとされています。

いつも笑顔で挨拶をしていれば、周囲から好印象を持ってもらえます。

それは毎日の積み重ねです。どんな時でも笑顔で挨拶を欠かさず、習慣にしていくことが大切です。

なかなかそれができないという方は、自然な笑顔で挨拶をする練習をしてみましょう。

好きな人の目を見て笑顔で挨拶を続けましょう。さしあたってそれ以上のことをする必要はありません。

ただし諦めずに続けて欲しいのです。

いつも明るく素敵な女性だと思ってもらえるまでです。

そんな好印象を持っている人から、ある日アプローチされるのと、特に何もない間柄な人からのアプローチとでは、全く受け取り方が違ってきます。

元々好印象を持っている女性からのアプローチを受けた男性は、間違いなく嬉しいと感じているからです。

例え片思いだとしても、周囲からも好印象があり、自然とその場の環境も心地よく思えるはずです。

好きな人に挨拶することで会話のきっかけを作ることができる

挨拶をすることで、誰とでも自然に話しやすさが生じるものです。

対話というのは最初の一声が難しいとされ、親しい間柄でない限り急に話しかけるようなケースは極めて稀です。

しかし、日常で常に挨拶を交わすという間柄ならば、必ずしも他人行儀だけではなく、コミュニケーションの一歩を踏み出せるきっかけや脈があるとも言えます。

相手の男性も、この女性とはいつも話しやすい、もっと話したいと思ってもらえる可能性があります。

さらに会話をする機会が増え、自然と距離は近くなっていくはずです。

好きな人と自然と話す間柄になれると思います。とにかくアクションが必要です。

挨拶なら今すぐ誰にだって始められる方法です。

挨拶を続けていく習慣をもっていれば、自然と連絡先の交換ができる関係に発展することだって夢ではありません。

好きな人にだけ挨拶することで好意を匂わすことができる

あなたの好きな人が同じ環境にいる場合、他の女性や男性と挨拶に差をつけてみる事もアピールになります。

好きな人とは対象外の人々には、通常は軽く挨拶をしたり真面目な感じで挨拶をするようにし、好きな人に対しては満面の笑みで明るく挨拶をする、

ただそれを繰り返すだけで、きっとその男性は自分にだけだと気づく時が来るはずです。

自分にだけ好意的な挨拶をしてくれる女性がいたら、きっと嬉しく思うか意識し始めるものです。

これはかなり強力なアピール方法として成立していきます。

ただし注意点は、好きな人への特別感を出しつつ、他の人達にもちゃんと挨拶をし続けることです。

好きな人にだけ挨拶をしてしまっては、かえって逆効果になります。

誰にでも挨拶ができる女性だという印象を一般的に持ってもらいながら、好きな人だけには特別な笑顔で好印象を持ってもらうという、そんなわずかな差をつけることがポイントです。

スポンサーリンク



挨拶することは簡単なアプローチになる

好きな人への挨拶こそ簡単なアプローチです。

普通ならば、好きな人へ自分から話しかける勇気がない、ましてや連絡先を聞くなんてことはできないといった、片思いの女性ならではの悩みは尽きません。

その裏返しでは、やはり相手の男性から嫌われたり変に思われたくないという不安があるからです。

なので毎日の挨拶ならば、嫌われたり変に思われるような事など一切ありません。

挨拶は誰とでも自然とする慣習です。普通の人なら挨拶をしてくれる相手に対して悪い気はしません。

確かにアプローチとして考えれば弱いものです。

ただしこのきっかけを作るか作らないかで、その先の展開は大きく異なってしまうこともあり得ます。

まずは挨拶ををひたすら繰り返す、そんな積み重ねで自分の存在を知ってもらうのが目的です。

あなたの好きな人がどのような立場の人物であろうと、挨拶は気軽にできるアプローチです。

好きな人に挨拶したときの男性の心理は?

もしあなたが好きな人へ挨拶をしているとした場合、それを受け入れている男性側の心理はどう動いていると思いますか?

通常、女性に挨拶をされることを男性はどのように感じていると思いますか?

そもそも挨拶さえしていれば、あなたも好きな人候補になれるのでしょうか?

ここでは、女性から挨拶をされ続ける男性の本音について考察していきましょう。

それが気になる女性からだったのなら、有効なアプローチとして捉えてくれるのでしょうか?

挨拶されて悪い気になる人はいない

好きな人かどうかは別として、まず基本的に忘れてはならないのは、挨拶をされて悪い気がしないというのが普通であるということです。

確かに挨拶一つはさりげないことなのでいちいち一喜一憂するものではありません。

しかし男性女性問わず、おはようございますやこんにちはと挨拶をされて悪い気がする人はいません。

中にはコミュニケーションが苦手という人もいますから、面倒に感じる人もいることでしょう。

しかしそのような人でも悪気はないものです。

例えば、顧客関係であるような距離がある場合は、社交辞令ではありますが、挨拶は常識とされているので当たり前な行為です。

他にも、内気な男性が女性から挨拶をされると、ちょっと心がときめくものです。

自分からは女性に話しかけたりしないので、挨拶とは言え女性から声をかけてもらえると嬉しく感じて好意的に思ってくれます。

あなたが好きな人へ挨拶をするとしたら、相手からも必ず挨拶を返してくれれば嬉しく思えるはずです。

しかも必ず笑顔で返してくれるようなら、あなたを異性として好意がある可能性も期待できます。このように、誰しも挨拶を交して嫌な気などしないものです。

毎日挨拶することで「いい子だな」と思う

好きな人へ毎日挨拶をすることで、とてもいい子だなという好印象を持ってもらえます。

挨拶は言うまでもなくコミュニケーションの基本です。

しかし世の中には、男性女性や年齢を問わず、意外と挨拶ができない人というのも大勢いるものです。

そんな社会の片隅で、毎日自分に挨拶をしてくれる女性をいい子だなと好印象を持つのは当然なことです。

職場や環境が同じならば、挨拶する人としない人がいたとしたら、あなたも毎日必ず挨拶をする人のことをとても素敵に見えると思うのです。

また、挨拶する女性をいい子だなと思う男性は、その人自らが挨拶のできる人物です。

幼少期から挨拶のしつけがしっかり身についていて、かつ社会に出てからも挨拶の大切さを知っている人と想定できます。

なので挨拶をしない人を好意的に捉えません。

毎日の挨拶は些細なことですが、そのわずかな違いがあなたの今後を左右すると言えます。

自ら挨拶するように心がけましょう。

他の人との挨拶の仕方が違うと「自分に気があるのかな?」と感じる

好きな人とそうではない人との挨拶の仕方を変えてみると、その男性は他の人との違いがあることに気づくかもしれません。

すると、もしかして自分に気があるのかもしれないと意識し始めてくれる可能性が高まります。

まずそのポイントとしては、あなたと好きな人との関係が、別な男性や女性との挨拶の差を把握できるよう工夫するということです。

つまり、他の人々へ挨拶をしているあなたの姿に好きな人が気づいてくれなければ、この心理へと発展しません。

挨拶の仕方が他の男性と異なっていることに気づいてもらうためにも、あなたを観察してくれている状況下であることが前提です。

そのためには、とにかく一度や二度ではなく、常に意識して習慣化することで可能性が高まっていきます。

もし気づいてくれれば、その男性の態度にも表れてくるはずです。

少し様子が変わってきたようなら、挨拶だけではなく積極的に話しかけてみるといいでしょう。進展するチャンスが来るかもしれません。

相手に好意がある場合は「もっと親密になりたい」と思う

好きな人へ挨拶をし続けることによって、相手の男性は周囲の他の女性とは違った側面を、あなたに見出すかもしれません。

そのためには前述したように、他の人々とは少しだけ違った意識で挨拶をし続けてみてください。

その繰り返しによって、きっと相手の男性にあなたという存在が特別だと刷り込まれていく可能性があります。

そうなれば、きっとあなたが好きな人のほうからでも、もっとあなたと親密になりたいという心理が芽生えてくる効果が期待できます。

思わぬタイミングで、あなたにプライベートなお誘いをしてくるようならチャンスです。

絶対に躊躇しないで、そのお誘いに乗ってみることです。チャンスを逃してはなりません。

好きな人にはどんな挨拶をすれば効果的?

挨拶の仕方次第で、好きな人へ有効なアプローチに繋がるということがご理解できたと思います。

ただし挨拶も様々で、好きな人とその他の男性、もしくは女性との区別をしながらも、嫌味にならないように取り計らうので、テクニックは必要となってきます。

では、具体的にはどのような挨拶の方法が効果的なのでしょうか?

好きな人にアプローチできて、しかも他の人々にさり気なくできる挨拶をのポイントについてご紹介します。

笑顔で明るく挨拶する

好きな人へは笑顔で明るく挨拶をすることは基本だと思ってください。

効果的な挨拶とは、笑顔と明るさしかありません。

挨拶する事が単なるルーティーンだからと、無表情であったり、相手を見ないでしていると、かえって印象が悪くなってしまいます。

少なくとも笑顔で明るい表情ならば清潔感やさわやかさがあって、男性も女性も惹かれるはずです。

これは多くの女性が清潔感やさわやかさのある男性に惹かれるのと一緒です。

男性のほうも同じことが言えます。笑顔が魅力的な女性ならば、あなたの好きな人だって自然と会話をしたいという心理状態になります。

また、あなたから積極的に挨拶をしていけば、好きな人のほうからも話しかけるきっかけが作りやすくなり、向こうから話しかけてきてくれる可能性が高くなるからです。

明るい挨拶はメリットばかりです。

好きな人の挨拶のときには「〇〇君おはよう」と名前も一緒に呼ぶ

好きな人へ挨拶する場合、その人にだけ「○○くんおはよう」と名前を付けて呼ぶようにしてみましょう。

異性から名前を呼ばれることは嬉しい気持ちになるはずです。

業務上で呼ばれることはあっても、それ以外で自分の名前を女性から呼ばれると、男性は少し特別感に浸れるものです。

他の人とのちょっとの差をつけるのであれば、好きな人への挨拶の時に限定し、「○○くんおはよう」と言ってみると、呼ばれた男性は、自分のこと少しは意識してくれているんだと照れ臭さも含んだ気持ちになります。

これを継続すれば、いつも名前を呼んでくれることに意識が芽生えたり、自分だけにそうしてくれていることに気付き始めるかもしれません。

好きな人に自分の存在を意識してもらえるようにするための努力です。

最初は少し勇気が要るかもしれませんが、慣れてくればすぐにできるはずです。

ポイントは、苗字で呼ぶのかそれとも下の名前で呼ぶのか、それは好きな人との状況と置かれている関係性によって、最初に考えて使いましょう。

目が合ったときに笑顔になってドキッとさせる

好きな人と目が合ったら、その瞬間に満面の笑みになるよう心掛けてみましょう。

男性の多くは、女性と目が合った瞬間にニコっとされてしまうと、どんなに意識していない相手であってもドキッとするものです。

少なくとも自分にさり気ない笑顔を見せてくれる人には好印象を感じます。

この心理で、好きな人と目が合ったら、すかさず満面の笑みをするという練習をしていくといいでしょう。

おはようございますと挨拶をし、相手を見てにこっと笑顔になるのがポイントです。

これは、自分にだけ向けられた笑顔なんだと認識してもらうためのテクニックです。

思わず緊張してしまい相手の男性は挨拶を返すことも忘れてしまうかもしれません。

でもそれは問題ありません。今後の恋愛に発展させるための第一段階です。

ただし、あまりにも不自然な笑顔は逆効果になりますので、笑顔に自信がないようなら、自然な笑顔になるように普段から練習して実践してみて下さい。

挨拶に慣れたらそこから短い会話につなげる

好きな人への挨拶に慣れてきた頃、そこから短い会話につなげるようにしていきましょう。

好きな人への継続的な挨拶が日常になっているのであれば、その男性と簡単な会話をすることは案外と容易くできるはずです。

関係性によりけりではありますが、先ずは社交辞令でも構わないと思います。

例えば、好きな人だからと緊張するのではなく「今日はいい天気ですね」ぐらいの話題から始めるのはごく自然なことです。

もし好きな人が職場の同僚ならば、仕事とは関係ない私的なことで相手を褒めてあげるといいでしょう。

ネクタイの色がいいといった程度でも構いません。

さり気ない女性からの褒め言葉なら返事もしやすいはずです。

その場その場に適したトピックを自然に繰り出すということです。

何よりもお互いが顔見知りであるということを忘れないで、地道に繰り返すことです。

挨拶は交わす中でも、その男性からすればはあなたの事はきちんと認識できていないことのほうが多いわけです。

その距離を縮めるには地道な努力をすることです。決して焦ってはなりません。

好きな人に挨拶したときの脈ありのサイン

好きな人へ挨拶をした時の、相手の反応というのも気になるところです。

男性というのは、言葉よりも行動に本心が表れるとされています。

好きな人があなたをどう捉えているのか、自分のことを女性として意識してくれているのか、脈ありのサインはどこに見受けられるのでしょうか?

そこで、もしあなたの挨拶について意識ているとしたら、以下のような反応が目立つようになります。

好きな人も笑顔で挨拶してくれる

好きな人があなたの挨拶に対してかなり好意を抱き、親しみや恋愛対象として見始めているにとしたら、きっとその男性のほうでも笑顔になっているはずです。

最初は驚きや恥ずかしさで、居心地悪そうにしているかもしれませんが、徐々に慣れてくるので、はにかむような笑顔や満面の笑みで返してくれるようになってきます。

それはあなたのことを女性として好きという表れかもしれません。

これは普段から笑顔に慣れていない人であっても、本心では隠しきれない行動の一種だとされています。

好きな人が毎日挨拶してくれる

好きな人が毎日あなたとちゃんと挨拶をしてくれる場合、それはあなたが行い続けた挨拶が日常化して認識されている証拠です。

礼儀正しいという健全イメージでもあり、社会的な常識を持った人物という印象を持ってくれているはずです。

挨拶や礼儀が大切であることは理屈では分かっていながら、それをなかなか実践できていない大人も意外と多いからです。

言葉使い一つ選択して話せないという大人は、男性女性関係なくいるのも世の中です。

そんな中で、あなたへは、きちんとした人だいう印象を持ってくれている結果でもあります。

そこから恋愛関係に発展するか否かは成り行き次第ですが、少なくとも挨拶し合える関係を続けることだけは、あなたを大人の女性としても成長させてくれます。

好きな人が挨拶のときに見つめてくる

好きな人に挨拶をすると必ず目が合うのであれば、相手の男性もあなたのことをよく見てくれているからです。

きっと挨拶以上の何かを期待しているかもしれません。

会話をしたいと思っているのかもしれませんし、もっと親しくなり近づきたいと思っているかもしれません。

そのような思いが目から溢れていることも考えられます。

あなたの好きな人も、何かを訴えたいと思っているかもしれません。

挨拶を交わした際にあなたを見る眼差しが優しいと感じるのなら、それはもしかすると恋愛感情があるかもしれません。

あなたを女性として意識しているはずです。

万が一、睨むような目をしているのであれば、それは好意がなく何か文句を言いたい場合です。

早めに問題解決をしておかなければ挨拶どころではなくなります。

お辞儀だけの挨拶をしてくれる

もしあなたが好きな人へ毎日挨拶を続けていながら、相手からはそっけなくお辞儀だけの挨拶を返されていたり、返事だけはしてくれるけど妙に無機質に感じる場合には、その男性はあなたを敵だとは思っていませんが、女性として好意を持つという程ではない、ごく普通な間柄として受け止めている可能性が高いと言えます。

たまたま仕事などで忙しい状況だったかもしれませんし、手が離せないようなら簡単に挨拶で終わらせようということも考えられるので、一概には言い切れません。

そうなれば、挨拶以外の日常会話や態度を観察して判断することをおすすめします。

あなたにとって好きな人として相応しい相手かどうかを見極めるようにしましょう。

まとめ

以上、挨拶を好きな人へする際のメリットやアプローチなどについてご紹介してきました。

通常なら笑顔で挨拶をされて嫌な気分になる人はいません。

笑顔で毎日挨拶を繰り返せば、あなたも好きな人に好印象を持ってもらえるはずです。

挨拶こそ最初の切り口であり一番大切な行動です。

男性女性の間柄や年齢に限らず、人同士の関係性を築くためにも重要です。

自然な挨拶を交せるような仲になったら、次にアプローチすることも忘れずにしていきましょう。

些細なことでも構わないので会話へ繋げるようにしてみましょう。

いつでも笑顔を絶やさず挨拶できる女性だと思われる事を目標にしていくよう心掛けてみてください。

【関連記事】

好きな人と飲み会で隣に座る方法やアプローチは?

好きな人が複数いる場合にはどうすればいい?

好きな人が先輩のときの振り向かせ方は?

好きな人が同性!アプローチ・告白

好きな人を取られたらどうする?諦められないときの対処法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク