好きな人へアピールする方法【男女別】!職場・lineでのアプローチ

好きな人 アピール

好きな人ができると、「もっと親しくなりたい」「もっと知りたい」などと思いますよね。

好きな人と関係を進展させるためには、適切なアプローチで自分をアピールしなくてはなりません。

では一体、どんな方法で好きな人にアピールすればいいのでしょう。

男性、女性、それぞれのアピール方法についても紹介していきますよ。

好きな人にアピールする方法

好きな人 アピール

好きな人にアピールする方法には、どんなものがあるのでしょうか。

ここでは、簡単かつ効果的な10個の方法について紹介しましょう。

好きな人にアピールする方法1:笑顔で挨拶をする

好きな人 アピール

笑顔で挨拶をすることは、好きな人へのアピールの基本です。

あまり親しい間柄ではなくても、挨拶なら問題なくできますよね。

この笑顔での挨拶が日常的なものになると、いつしか挨拶だけではなく世間話などもできる関係へと発展していくことでしょう。

好きな人にアピールする方法2:返報性の法則を利用して自分がしてほしいことを相手にしてあげる

好きな人にアピールする方法に返報性の法則を利用して、自分がしてほしいことをしてあげるのもおすすめです。

返報性の法則とは、一言で言うと「やられたことを返したい」というもの。

親切にされれば親切にしてあげたくなりますし、意地悪をされたら仕返しがしたくなるのと同じです。

「貰ったら返す、お礼をする」ということですね。

この法則を利用してさりげなく脈ありサインを送ることで、好きな人からも脈ありサインが返ってくるようになるかもしれません。

好きな人にアピールする方法3:3秒程度見つめてみる

好きな人にアピールするには、3秒程度見つめてみましょう。

日常で相手のことを見るのは1~3秒ほどと言われており、3秒以上になると違和感を覚えるのが普通です。

これがまさに脈ありサインになりますので、好きな人のことは積極的に見つめてみてください。

ただし、「睨み付ける」にならないように笑顔で(微笑んで)見つめることを忘れずに。

スポンサーリンク



好きな人にアピールする方法4:しっかりとリアクションをとる

好きな人へのアピールは、しっかりとリアクションをとりましょう。

相手が話しているとき、きちんと反応することはとても大切です。

「自分の話をきちんと聞いてくれているんだな」と、好きな人に好印象を与えることができますよ!

好きな人にアピールする方法5:ミラーリング効果で共通点を見つけてみる

好きな人へのアピールは、ミラーリング効果で共通点を見つけてみます。

ミラーリングとは、まさに「鏡」のこと。

鏡に映ったときのように、好きな人の仕草などを真似てみるのです。

人は自分と似ている人に興味を持つため、共通点が多ければ多いほど心の距離も縮まっていくでしょう。

好きな人にアピールする方法6:話し方・動作を真似してみる

話し方や動作を真似してみるのも、好きな人にアピールする方法です。

ミラーリングの1つなのですが、好きな人と話す速度やペースを合わせてみる、飲み物を飲むタイミングを合わせてみる、スマホを見るタイミングを合わせてみるなど、好きな人の「真似」をしてみましょう。

ミラーリング効果で、より親しみをもってもらえるはずです。

スポンサーリンク



好きな人にアピールする方法7:ギャップ萌えさせる

好きな人にアピールするときは、ギャップ萌えを狙いましょう。

ギャップは大きいほど相手の印象に強く残り、なおなつ心を掴むことができます。

普段はサバサバしているのに料理が上手、

仕事をテキパキこなすのに恋愛は奥手など、ギャップは様々。

まずは普段の自分を客観的に見ることから始め、ギャップを狙っていきましょう。

好きな人にアピールする方法8:仲良くなったらプレゼントしてみる

仲良くなったらプレゼントをしてみるのもおすすめです。

普通、全く好意のない人にはプレゼントをしたりはしません。

ただし、いきなり高価なものを贈ると不審に思われてしまいますので、お土産など相手が気兼ねなく受け取れるものから始めてみるといいでしょう。

好きな人にアピールする方法9:好きな人が行きたい場所に「行きたい」と言う

好きな人が行きたい場所には、積極的に「行きたい」と言いましょう。

たとえば「○○のライブに行きたいなー」「駅前にできたラーメン屋に行ってみたい」と好きな人が言ったなら、すかさず「自分もそこに行きたい」ことをアピール。

話の流れによっては、「じゃあ一緒に行く?」とデートに誘ってもらえるかもしれません。

スポンサーリンク



好きな人にアピールする方法10:相手の好みやタイプ・好きなものを知っておく

相手の好みや好きなものなどを知っておくことは、好きな人にアピールするためには欠かせません。

共通点があるとその都度話も弾みますし、2人の距離を縮めることにも繋がりますね。

女性から好きな人にアピールする方法

女性から好きな人にアピールする方法について、紹介します。

女性が好きな人にアピールする16の方法はこちら。

女性から好きな人にアピールする方法1:さりげなく順序良くアプローチしていく

女性からのアピールでは、さりげなく順序よくアプローチしていきます。

何事にも順序は必要で、最初からガツガツいくと引かれてしまいますよね。

愛想よく振る舞ったり気にしている素振りを見せるなど、さりげなさから始めましょう。

女性から好きな人にアピールする方法2:明るい表情を意識する・愛想良くする

女性からアピールするときは、明るい表情を意識したり愛想良くすることを心掛けます。

無表情でいると男性は「自分といてもつまらないのかな?」と感じてしまいます。

楽しそうに見えるよう、明るい表情を意識していきましょう。

スポンサーリンク



女性から好きな人にアピールする方法3:しっかり目を見て話す

好きな人にアピールしたいのなら、しっかりと目を見て話します。

アイコンタクトは非常に重要で、男性は見つめられるだけでもドキッとするもの。

微笑みながら見つめると、なお良いでしょう。

女性から好きな人にアピールする方法4:男性を褒める・認めてあげる

男性を褒めたり認めてあげるのも、アピールとしておすすめ。

男性は褒められるのに弱いですし、褒められて嫌な気分になる人などいません。

ただし、他人と比較するような褒め方はNGですので気を付けましょう。

スポンサーリンク



女性から好きな人にアピールする方法5:大きなリアクションをとる

女性からのアピールでは、大きなリアクションをとるようにします。

男性は自分の話を聞いてくれている、楽しんでくれていると感じると嬉しいもの。

分かりやすく、大きなリアクションで対応しましょう。

ただし、公共の場など騒ぐべきではないところで大声を出すと迷惑になりますから、TPOはきちんとわきまえてくださいね。

女性から好きな人にアピールする方法6:音楽を流すなど居心地の良い空間を作る

女性からアピールするときは、居心地の良い空間を作ることを意識します。

やりすぎはNGですが、居心地の良い空間を作れば、彼はあなたとまた会いたいと思うはず。

あなたといると落ち着くなぁと思わせることができれば、こちらのものですね。

スポンサーリンク



女性から好きな人にアピールする方法7:彼氏がいないことをほのめかす

彼氏がいないことをほのめかして、好きな人にアピールしましょう。

あからさまに「私、今彼氏いないの」というのではなく、会話の中にさりげなく含ませるのがベスト。

「あのお店カップルばかりだから1人だと行きづらくて」「友達に彼氏ができて、幸せそうで羨ましい」など、はっきりと彼氏がいないとは言わなくても、彼氏がいないことが伝わるようなニュアンスを織り混ぜてみてください。

うまくいけば、好きな人から誘ってもらえるかもしれませんよ。

女性から好きな人にアピールする方法8:たまにボディタッチ・「手のひら合わせ」などのスキンシップをする

少しのボディタッチや手のひら合わせなどのスキンシップも、アピール方法として取り入れていきましょう。

あからさまなボディタッチではなく、さりげないものなら男性をドキッとさせることができます。

「○○くんって手ぇ大きいよね!」と手のひらを合わせるのは、さりげなくスキンシップもできますし、さらにあなたのことを「守りたい」と思わせることもできて効果的ですよ。

スポンサーリンク



女性から好きな人にアピールする方法9:弱みを見せる・自分の悩みを相談する

弱みを見せたり、悩みを相談することでアピールすることもできます。

男性は女性に「頼られたい」という気持ちを持っていますし、悩みを相談することで2人で会う口実も作れますよね。

誰にでも解決できるような簡単な悩みを相談し、「○○くんしか頼れる人がいなくて」とあなたしかいないことをアピールしていきましょう。

女性から好きな人にアピールする方法10:一人称ではなく「私たち」「一緒に」と言ってみる

ある程度慣れてきたら、一人称ではなく「私たち」「一緒に」と言って好きな人にアピールしてみます。

こういうふうに言われると仲間意識も芽生えますし、一気に親近感が増すと思いませんか?

それなりに親密な関係になってきたなぁと思ったら、ぜひ「私たち」「一緒に」など相手を巻き込む言い方をしてみてください。

女性から好きな人にアピールする方法11:「特別感」を出してみる

女性から好きな人にアピールするときは、特別感を出してみます。

大勢でいるときや2人でいるときなど、特別感をアピールする方法は様々。

相手が「いつも声かけてくるのって俺だよな」と思うくらい、特別感を出していきましょう。

スポンサーリンク



女性から好きな人にアピールする方法12:「初めて」と言ってみる

好きな人にアピールするとき、「初めて」と言ってみましょう。

そうすると、男性に自分にとって初めての感動を与えてくれた特別な人という特別感を与えることができるのです。

「こんなにはしゃいだの初めて」「男の人と○○行ったの初めて」など、何でもいいので、初めてという言葉を使って好きな人を特別な人なんだと思わせちゃいましょう!

女性から好きな人にアピールする方法13:好きな人に電話する

好きな人に電話をするのも、アピール方法としておすすめです。

嫌いな人には電話などしませんし、電話なら感情やテンションも伝わりやすいですよね。

電話をするときは、「今電話していい?」など、相手の都合を考慮することも忘れずに。

女性から好きな人にアピールする方法14:「また会いたいな」と伝える・会う回数を増やしてみる

女性からのアピールでは、別れ際に「また会いたい」と言ったり、会う回数そのものを増やしてみます。

会う回数が増えれば、それだけ親密な関係を築きやすくなるもの。

ただし、会いたいからといって家まで押し掛けたり、待ち伏せするのはストーカーになってしまうので気を付けましょう。

スポンサーリンク



女性から好きな人にアピールする方法15:耳打ちしてみる

女性からアピールする方法として、耳打ちするのもおすすめです。

耳打ちするだけで秘密の雰囲気を醸し出すことができますし、耳打ちするために顔が近付くのはドキッとしますよね?

そういうさりげなさに、キュンとする男性は意外と多いものですよ。

女性から好きな人にアピールする方法16:同じ時間を共有しているのを伝え彼の日常に溶け込む

なかなか会えないときにおすすめのアピール方法が、同じ時間を共有して彼の日常に溶け込むというもの。

たとえば景色や買ったもの、食べたものなどの写真を送り、それを見るたびに彼に自分のことを思い出してもらうのです。

実際に会っているわけではないのに、彼の頭の中は自然とあなたでいっぱいになっていくことでしょう。

男性から好きな人にアピールする方法

では続いて、男性から好きな人にアピールする方法について紹介します。

基本的には女性からのアプローチとあまり変わらないのですが、男性ならでのアピール方法もあるので注目です。

男性から好きな人にアピールする方法1:自分の好意を伝える

好きな人へは自分の好意をはっきりと伝えていきましょう。

とはいえ、言葉で「好きだ」というのではなく、行動で示すことが鍵。

たとえば落ち込んでいるときに励ます、何かにつけて声をかけるなど、女性が「好かれてるな」と感じることをしていくのがポイントです。

スポンサーリンク



男性から好きな人にアピールする方法2:女性の変化に気づいてあげる

女性の変化に気づいてあげることは、男性からのアピール方法としては欠かせません。

女性は、些細なことでも変化に気づいてほしいもの。

前髪を切った、リップの色を変えたなどの些細な変化にもできるだけ気づいてあげられるといいですね。

ただし男性には難しいものもあるので、そういうときは明らかな変化を指摘するのでもOK。

「そのバッグ似合ってるね」「その髪型かわいい」など、気づいた変化はきちんと言葉にして伝えることが重要です。

男性から好きな人にアピールする方法3:相槌を打って共感してあげる

男性から女性へのアピールでは、相槌を打って共感することも大切。

女性は会話に「意見」ではなく「共感」を求めており、意見を言うとたちまちケンカになってしまうことも少なくありません。

そうなんだ、わかるよ、と相槌を打ちながら話を聞いてあげるだけで、女性のあなたへの印象はグッと良くなることでしょう。

男性から好きな人にアピールする方法4:適度な距離感を保ち徐々に縮めていく

女性へのアピールでは、適度な距離感を保って徐々に距離を縮めていきます。

いきなり近づくと警戒されますので、相手に合わせて最適な距離感を見極めましょう。

会う回数や連絡の頻度などの距離感を保ち、少しずつ縮めていってください。

スポンサーリンク



男性から好きな人にアピールする方法5:共通の趣味を持って時間を共有する

共通の趣味を持って時間を共有することは、男性からのアピールとして欠かせないもの。

そもそも共通点があると仲良くなりやすいですし、趣味が同じ人には好感も抱きやすいと言われています。

別々の場所にしても「同じことをしている」と思えれば、次第に親近感も増していきますね。

男性から好きな人にアピールする方法6:笑顔でいることを心がける

好きな人にアピールするときには、笑顔でいることを心がけます。

笑顔が絶えない人は、男女ともに人気が高いですよね?

笑顔だとその場の雰囲気も良くなりますので、「一緒にいて楽しい」と思わせることができるでしょう。

男性から好きな人にアピールする方法7:気軽に話しかけて笑わせる

男性から好きな人にアピールするには、気軽に話しかけて笑わせてあげてください。

相手の警戒心を解くためにも有効な方法で、軽い報告や挨拶からでOK。

人見知りなタイプの女性が相手なら、直接話しかけるよりもまずはlineでさりげない会話から始めていくのがおすすめです。

男性から好きな人にアピールする方法8:褒めて自信を持たせる

男性から好きな人にアピールする方法には、褒めて自信を持たせることも挙げられます。

褒められて嫌な人などいませんから、大いに褒めてあげましょう。

ただ、女性を褒めるときに顔や体型などの見た目のことはNG。

そのことがコンプレックスであった場合、それ以上深い関係にはなれなくなってしまいます。

褒めるときは、持ち物やセンスなどを具体的に褒めていきましょう。

スポンサーリンク



男性から好きな人にアピールする方法9:さりげなく気遣いをする

男性から好きな人にアピールする方法としてさりげない気遣いも、おすすめ。

あからさまなものではなく、グループでいるときに飲み物を買ってくるなど、相手が気を使わないですむ程度の気遣いを心がけていきましょう。

男性から好きな人にアピールする方法10:好きな人からの連絡を焦らす

あえて好きな人からの連絡を焦らすのも、アピール方法の1つです。

女性は、簡単に手に入るものには本気になりにくい傾向があります。

そのため好きな人からの連絡を少しだけ放置してみましょう。

そうして、「ごめん返事遅くなった」などとフォローの言葉を添えて連絡をすると、ほどよく相手を焦らすことができますよ。

男性から好きな人にアピールする方法11:堂々とした態度をとる

堂々とした態度は、好きな人へのアピールとして非常に重要。

女性は強い男を魅力的に感じるもので、「守ってほしい」「支えてほしい」といつでも思っています。

堂々とした態度でいるだけで、あなたの魅力はより高まっているのです。

スポンサーリンク



男性から好きな人にアピールする方法12:相手を知る・理解しようとする

男性が好きな人にアピールするときは、相手のことを知って理解することから始めます。

趣味などを知って情報を得ておくことで、今後のアプローチの仕方にも繋がりますね。

男性から好きな人にアピールする方法13:自分の悩みを相談して心の距離を縮める

ある程度の関係が築けてきたら、自分の悩みを相談して心の距離を縮めていきましょう。

普段は見せないところを見せることで、一気に親密度が増していきますよ。

男性から好きな人にアピールする方法14:相手の悩みを聞いて力になってあげる

好きな人の悩みを聞いて力になり、好きな人にアピールしましょう。

困っているときに力になってくれるのは、まさに頼れる男の証というもの。

特に仕事で頼れる人というのは、女性から好意をもたれやすくなります。

職場恋愛で好きな人にアピールする方法

職場恋愛で好きな人にアピールする方法についてお話しします。

職場恋愛だからこそのアピール方法は、こちらをご覧下さい。

職場恋愛で好きな人にアピールする方法1:仕事の相談をする

職場恋愛では、仕事の相談をすることでアピールします。

これは女性から男性へのアピールとしても効果的で、相談されることで男性の自尊心が満たされ、気分を良くすることができるのです。

気分を良くしてくれる人には好意を持ちやすいので、積極的に相談していきましょう。

職場恋愛で好きな人にアピールする方法2:グループ交際から始める

職場恋愛では、グループ交際から始めるのがおすすめ。

職場の環境にもよりますが、最初から2人きりになるのはリスクが高いと感じる人もいるでしょう。

まずは複数で参加する飲み会に誘うなどすれば、相手も参加しやすいですね。

スポンサーリンク



職場恋愛で好きな人にアピールする方法3:休憩時間・帰社時間を合わせる

職場恋愛では、休憩や帰社時間を合わせることでもアピールすることができます。

接触する機会を増やすことは、すなわち顔を合わせる機会を増やすということ。

自然な関わりが持てますし、自然なアプローチができますね。

職場恋愛で好きな人にアピールする方法4:仕事を助けてあげる

男性から女性への職場恋愛でのアプローチ方法としておすすめなのが、仕事を助けてあげること。

できる男をアピールすることもできますし、仕事への憧れから恋愛感情に発展することも少なくありません。

好きな人にlineでアピールする方法

なかなか話す機会がないときでも気軽にアピールできるlineでは、どんなアピール方法があるのでしょうか。

lineでアピールする6つの方法をご紹介します。

好きな人にlineでアピールする方法1:普段より褒めてみる

lineでは、話すときよりも褒めてみましょう。

なかなか口では言えないことも、lineなら伝えやすいですよね。

褒められるのが嫌いな人はいませんが、わざとらしくならないようにだけ気を付けてくださいね。

スポンサーリンク



好きな人にlineでアピールする方法2:適度な頻度を意識する・やりすぎはNG

lineでアピールするときは、適度な頻度にしてやりすぎないようにします。

好きな人とは常に連絡を取りたいものですが、やりすぎは相手の負担になるだけ。

相手のペースに合わせて、頻度を見極めていきましょう。

好きな人にlineでアピールする方法3:長文を送ると相手の負担になる

lineでアピールするとき、長文を送ると相手の負担になってしまいます。

長文は読むだけで億劫ですし、返信するのも面倒になります。

lineでのアピールは短文で、相手が返信しやすい内容にすることを心がけましょう。

好きな人にlineでアピールする方法4:適度にスタンプを送る

lineでアピールするとき、適度にスタンプを送るようにします。

適度にスタンプがあると、明るく楽しいやり取りになりますよね。

ただし、スタンプの連投はうざいと感じる人もいるので要注意。

スポンサーリンク



好きな人にlineでアピールする方法5:徐々に恋愛話をしてみる

ある程度慣れてきたら、徐々に恋愛話を持ちかけてみましょう。

過去の恋愛傾向を知るのは、今後のアピールの参考になることも多いもの。

「自分ならそんなことしないのに」と元恋人とは違うこともさりげなくアピールできますね。

好きな人にlineでアピールする方法6:距離が縮まったらデートに誘う

2人の距離が縮まったと感じたら、デートに誘いましょう。

会わなければ、2人の関係は発展しません。

知り合ったばかりでデートに誘うと警戒されますので、そのときの会話の流れから自然に誘えるといいですね。

好きな人にアピールできる一言

では続いて、好きな人にアピールできる一言を紹介していきます。

こんな一言でも、十分アピールできちゃうんです!

好きな人への一言アピール1:「すごくかわいいね」「すごくかっこいいね」

すごくかわいい、すごくかっこいいという言葉は、好意のある人にしか使いません。

どうでもいい人に「すごく」とは言わないでしょう?

たった一言でも、あなたの好意を十分匂わすことができますよ。

好きな人への一言アピール2:絶対モテるよね?

絶対モテるよね?の一言も効果的。

これは、自分にとって、あなたはかなり魅力的に見えているよと伝えているのと同じです。

好きな人への一言アピール3:俺(私)も好き!

好きな人の好きなもの(ブランドやアーティストなど)に対して、自分も好き!と言ってみましょう。

自分に対しての好きではなくても、好きと言われるとドキッとするもの。

そして、同じものを好きになると親近感も沸くものです。

スポンサーリンク



好きな人への一言アピール4:○○君の誘いなら絶対に行くよ!

○○君の誘いなら絶対に行くよ!というのも、好きな人への効果的なアピールです。

明らかに好意があることは伝わりますし、好意があることが全面に表れていますね。

たまにはこんな大胆なアピールもいいかもしれません。

好きな人への一言アピール5:「会いたいな」と伝える

好きな人に素直に「会いたいな」と伝えるのも、おすすめのアピール。

また会いたいというのは好意がないと言えません。

どんなに鈍感な人でも、また会いたいと言われればどんな意味があるかは察してくれるのではないでしょうか。

奥手な人が好きな人にアピールするメリット

恋愛に奥手な人のアピールは、そうではない人と比べるといくつかのメリットがあります。

恋愛に奥手だからなぁ…と悩む必要なんてありませんよ!

①奥手の人の好きな人へのアピールは「俺のこと好きなのかな?」とドキッとさせる

普段奥手な人がアピールをすると、「もしかして俺のこと好きなのかな?」とドキッとさせることができます。

控えめなアプローチだからこそ、「もしかして…」と色々と考えることになるわけです。

好きな人があなたのことを考える時間が増えるというのは、奥手ならではのメリットですね。

スポンサーリンク



②奥手な人の好きな人へのアピールは本命だと思わせることができる

奥手な人のアピールは、本命だと思わせることができます。

普段から恋愛に奥手なので、「遊びの恋愛?」と警戒されることがないのです。

③奥手な人の好きな人へのアピールはギャップを意識させることができる

奥手な人のアピールは、ギャップを意識させることができます。

普段は大人しくて控えめなのに、恋愛になると一生懸命アピールしてくる姿に、キュンとしない人はいないでしょう。

奥手だからこそ、こんなにもたくさんのメリットがあるんですね。

好きな人へのアピールで逆効果になる方法

しかしながら、やり方を間違えると好きな人へのアピールも逆効果になってしまいます。

好かれるどころか、嫌われてしまう可能性もある、NGアピールはこちら。

①好きな人にしつこくアピールする

しつこくアピールするのは逆効果になります。

遊びの誘いを断られたとき、しつこく「なんで?」「何があるの?」「いつならいいの?」と強引とも取れる会話は、尋問のように聞こえてしまうこともあるのでやめましょう。

②好きな人に突然電話する

好きな人に突然電話するのも、逆効果になります。

声が聞きたくなる気持ちはわかりますが、いきなり電話がきたら困ることもありますよね。

電話を掛けるときには「今大丈夫?」などと気遣いの言葉を忘れずに。

③好きな人に簡単に「好き」と伝えてしまう・相手を試す

簡単に好きと言ったり、相手を試すような言動は避けましょう。

これでは本気にされなかったり、軽く受け流されて終わってしまいます。

スポンサーリンク



④好きな人に自分の話ばかりする

好きな人に自分の話ばかりするのはやめましょう。

自分のことばかりを延々と話されることほど、苦痛なことはありません。

⑤好きな人の都合を考えない

好きな人の都合を考えないことなど、論外です。

たとえば夜中や早朝に連絡をしたり、仕事中に連絡をしてくるなどは絶対にやめてください。

迷惑なだけで、逆効果以外の何物でもありません。

⑥自分の都合が良いときに連絡してくる

相手のことを考えずに自分の都合が良いときにだけ連絡をしてくるのも、アピールとして

は逆効果。

相手のことを考えない一方的なアピールは、うんざりしてしまいます。

⑦あからさまに駆け引きしてくる

あからさまな駆け引きも、幻滅される可能性が高いです。

昨日まで必要以上に話しかけてきていたのに、今日は無視する、lineのテンションに天と地ほどの差があるなどは、あからさまですよね。

恋愛において駆け引きは重要ですが、態度やlineの内容よりも、連絡する頻度で駆け引きをすることがおすすめです。

スポンサーリンク



⑧ぶりっこする

ぶりっこをするのも、逆効果になる可能性が高いです。

多少のぶりっこは可愛いと思われるかもしれませんが、やりすぎるとウザイと思われてしまいます。

⑨露出を多くすると「軽い」と思われる

肌の露出を多くすると、軽い女だと思われてしまいます。

胸の谷間が見えるほど胸元が開いた服や、パンツが見えそうなスカートでアピールするのは、正直古いです。

この方法でホイホイ乗ってくるのは、身体目的の男だけでしょうね。

⑩激しいボディタッチ

激しいボディタッチも、引かれるだけで逆効果になります。

軽い、嫌らしいというマイナスイメージを与えてしまいますし、「付き合ってもいないのに、誰にでもこんなにボディタッチするのかな?」と思われてしまいます。

⑪周囲を頼りすぎるアピール

外堀を固めて周囲を頼りすぎるのも、おすすめできません。

友達に協力してもらうことも必要な場合もありますが、やはり基本的なアピールは自分でするもの。

周囲を頼りすぎていると、うんざりされてしまうかもしれません。

まとめ

ここまで男女別、好きな人にアピールする方法やNG行動などについて紹介しました。

好きな人へのアピールは大切ですし、関係を進展させるためにも欠かせないもの。

しかしやり方を間違えるとあなたの恋愛は叶わなくなってしまいますので、アピールの仕方は間違えないようにしてください。

適切なアピールで、好きな人の心をわしづかみにしちゃいましょう!

【関連記事】

好きな人とlineを毎日するのは脈あり?頻度・内容・脈なしのパターンは?

好きな人の前で緊張する理由・緊張しない&リラックスする方法・アプローチ

好きな人とキスしたくなる理由や心理・サイン・気持ち・体の動きは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク