好きな人に気持ちがバレる原因・対処法は?

好きな人 バレる

好きな人がいると、普段通りにしているつもりでも、周りから「○○くんのこと好きなの?」と言われることありますよね。

好きな人は誰!とはっきり言ったわけではないのに、周りにバレていることって意外と多いもの。

しかしなぜ、直接言ったわけでもないのに好きな人に気持ちがバレてしまうのでしょうか。

ここでは、好きな人に気持ちがバレる原因や、好きな人に気持ちがバレてしまったときの対処法についてお話ししたいと思います。

好きな人に自分の気持ちがバレてしまうとちょっと焦りますが、気持ちがバレるのは必ずしも悪いことではありません!

好きな人に気持ちがバレてしまった‥と悩んでいる方、必見です。

好きな人に気持ち・好意がバレる原因は?

好きな人 バレる

そもそもなぜ、好きな人に気持ちや好意がバレてしまうのでしょうか。

自分からは言いふらしたりしていないのに、なぜ?と不思議に思いますよね。

しかし実際には、「好きな人に気持ちや好意がバレていた」というパターンは意外と多いもの。

決して珍しいことではなく、あなただけということもありませんよ。

好きな人に気持ちや好意がバレてしまう原因には、このようなものが考えられています。

1,好きな人にバレるのは友達に話した・相談したから

好きな人 バレる

好きな人に自分の気持ちや好意がバレる原因には、好きな人に自分の気持ちや好意がバレるのは友達に話した、相談したからというものが挙げられます。

あなたが仲のいい友達にだけ話したことが、いつのまにか広がってしまっているパターンです。

その友達の口が軽かったという可能性もありますし、あなたたちの話を誰かが聞いていたのかもしれません。

また、あなたが友達に好きな人の相談をしたように、あなたの話を聞いた友達が彼氏などに相談し、そこから好きな人本人にバレてしまった、という可能性も‥。

誰か1人に話すと、思いもよらないところから話が広がっていく‥というのは、意外と良くあるパターンですね。

2,好きな人の周りの人から情報収集しようとしていたから

好きな人に自分の気持ちや好意がバレる原因には、好きな人に自分の気持ちや好意がバレるのは好きな人の周りの人から情報収集しようとしていたから、というものが挙げられます。

いわゆる、「やりすぎてしまってバレてしまった」パターンがこちら。

好きな人のことは何でも知りたい!と思う気持ちも分かります。

しかし、だからといって好きな人のことを何でもかんでも聞いたり、好きな人の友達から情報を集めてばかりいたのでは、好きなことがバレバレですよね?

普通、そこまでしないでしょ‥と周りが思うほど情報収集をしていると、はっきり好きと言っているようなもの。

また、好きな人の話題に過剰に反応したり、好きな人が関係している些細なことを細かく覚えていたりするのも、とっても分かりやすいですね。

3,好きな人にバレるのは目で追っているから

好きな人に自分の気持ちや好意がバレる原因には、好きな人に自分の気持ちや好意がバレるのは好きな人のことを目で追っているから、というものが挙げられます。

人は、好きな人のことを無意識に目で追ってしまうもの。

好きな人がどこにいるのか、何をしているのかが気になって、無意識レベルで目で追ってしまいます。

自分では見ているつもりがなくても、意外としっかり見ていることも少なくありません。

好きな人のことを目で追っていたことがきっかけで、周りにバレてしまった人も少なくないようですよ。

また、いつも目で追っているため、好きな人と目があってバレたという人もいます。

4,好きな人にバレるのは顔や言動・態度に出ているから

好きな人に自分の気持ちや好意がバレる原因には、好きな人に自分の気持ちや好意がバレるのは顔や言動、態度に出ているからというものが挙げられます。

自分ではいつも通り、平静を装っているつもりでも、好きな人が絡むと表情や言動、態度は明らかに変わります。

好きな人と喋れたら嬉しいですし、好きな人から話しかけられたらもっと嬉しいですよね?

逆に、好きな人が他の女性と仲良く話しているところを見てしまったら、なんとなくモヤモヤした気持ちになるもの。

友達と話しているときとはどこか違い、やたらテンションが上がったりするため、見ている人からするとかなり分かりやすいようです。

5,好きな人にバレるのは不自然な行動をしているから

好きな人に自分の気持ちや好意がバレる原因には、好きな人に自分の気持ちや好意がバレるのは不自然な行動をしているから、というものが挙げられます。

自分では普通にしているつもりでも、好きな人の前では態度に不自然さが出ていることも‥。

たとえば好きという気持ちに気づかれたくないため、わざとそっけない態度を取ってみたり、目を合わせないのにいつも近くにいたりするのがそう。

一見嫌われている?と思ってしまうのですが、よくよく観察してみると好きだからそんな態度なのか!と合致するわけですね。

なんとなく不自然さがあると、周りは「何で不自然なんだろう?」と感じ、不自然な理由を探すためによく観察するのです。

その結果、好きなんだとバレてしまうのでしょう。

6,好きな人にバレるのは声のトーンが普段と明らかに違うから

好きな人に自分の気持ちや好意がバレる原因には、好きな人に自分の気持ちや好意がバレるのは声のトーンが普段と明らかに違うから、というものが挙げられます。

よく女性は、電話の声が普段と違うと言われるでしょう?

おそらくほとんどの人が無意識にやっているのですが、相手に良く思われたいという気持ちが強いとき、女性は声のトーンが高くなります。

好きな人には自分を良く見せたいと思いますから、自然に声のトーンが高くなるわけです。

また、好きな人といると嬉しくてテンションが上がることから、いつもと明らかに違う‥なんてこともあるでしょう。

意外と自分では気づいていないだけで、態度や行動に「好きという気持ち」が溢れてしまっているんですね。

好きな人に気持ち・好意がバレることのメリットは?

好きな人に気持ちや好意がバレてしまうと焦りますが、好きな人に気持ちや好意がバレるのは、必ずしも悪いことではありません。

実はメリットもたくさんあるのです!

好きな人に気持ちや好意がバレるメリットについて、見ていきましょう。

1,好きな人にバレると一気に恋愛が進展する可能性がある

好きな人に気持ちや好意がバレることのメリットには、好きな人に気持ちや好意がバレると一気に恋愛が進展する可能性がある、ということが挙げられます。

もしも好きな人もあなたに好意があるのなら、あなたの気持ちを知ることで一気に恋愛が進展することも!

場合によっては、好きな人のほうから何かしらのアクションを起こしてくれることもあるのです。

好きな人に自分のことを意識してもらえるというのは、気持ちや好意がバレているメリットといえるでしょう。

2,好きな人にバレると彼の気持ちを知ることができる

好きな人に気持ちや好意がバレることのメリットには、好きな人に気持ちや好意がバレると彼の気持ちを知ることができる、ということが挙げられます。

もしも逆の立場だったら‥と考えてみてください。

好きな人が自分のことを好きだということを知ったら、それは嬉しいですよね?

そういう気持ちは、自然と態度に出てしまうものです。

つまり、あなたの気持ちを知った彼の態度を見ていれば、脈ありかどうかがなんとなく分かってしまうということ!!

彼の気持ちが分かれば、これからどういうアプローチをしていけばいいのかも分かりますから、好きな人とうまくいきやすくなるのいうのは気持ちがバレるメリットですね。

3,好きな人にバレると友達が協力してくれることがある

好きな人に気持ちや好意がバレることのメリットには、好きな人に気持ちや好意がバレると友達が協力してくれることがある、というものが挙げられます。

自分から「私○○くんのことが好きなの」と言わなくても、周りがそのことを知っていると自然に協力してくれることもあるでしょう。

いわゆる「暗黙の了解」状態になり、複数ででかけるときは当たり前のように隣の席にしてくれたりするかもしれません。

遊びに行く口実そのものも作りやすくなりますし、外堀を固めやすくなるのはメリットの1つ。

開き直ってしまえば、好きな人に気持ちや好意がバレるのは、今後の恋愛のやり方やアプローチなどを色々と工夫するためのきっかけになるのです。

好きな人に気持ち・好意がバレることのデメリットは?

好きな人に気持ちや好意がバレることにはメリットもありますが、その逆でもちろんデメリットもあります。

いったいどんなデメリットがあるのでしょうか。

1,好きな人にバレると相手に好意がない場合避けられる可能性がある

好きな人に気持ちや好意がバレることのデメリットには、好きな人に気持ちや好意がバレると相手に好意がない場合避けられる可能性がある、ということが挙げられます。

好きな人があなたに好意を持っていればいいですが、そうではない場合、迷惑だと思われて避けられてしまう可能性もあります。

恋愛対象だと思われていないと、「振るのも嫌だから徐々にフェードアウトしよう」と連絡などもしてくれなくなることも‥。

最悪の場合、友達になることすらできなくなってしまうのは好きな人に気持ちがバレるデメリットといえるでしょう。

2,好きな人にバレると恥ずかしいと感じる

好きな人に気持ちや好意がバレることのデメリットには、好きな人に気持ちや好意がバレると恥ずかしいと感じることが挙げられます。

単純に、好きな人に自分の気持ちがバレてしまうのは、恥ずかしいですよね?

好きな人だけでなく、周りの人にもバレていると思うと、恥ずかしくて仕方がないなんて人もいるでしょう。

好きな人が自分に好意を持っていれば別ですが、一方通行であった場合、ただ恥ずかしいだけで終わってしまうこともあるのです。

3,好きな人にバレると周囲からの噂になる可能性がある

好きな人に気持ちや好意がバレることのデメリットには、好きな人に気持ちや好意がバレると周囲からの噂になる可能性がある、ということが挙げられます。

他人の恋愛話ほど、見ていておもしろいものはありません。

だからこそ、「○○さんは××さんのことが好きなんだって!」という話題は注目の的になってしまうことも。

学生など若い世代では特に、そういう傾向が強いかもしれません。

そのときおもしろい話題がないと、噂の的になる可能性は高いと言えそうです。

4,好きな人にバレるとライバルが現れる可能性がある

好きな人に気持ちや好意がバレることのデメリットには、好きな人に気持ちや好意がバレるとライバルが現れる可能性がある、ということが挙げられます。

今までは特にライバルの存在など感じなかったのに、あなたが彼のことを好きだと分かった途端、ライバルが現れることもあります。

そうして、あなたよりも先に彼に告白をしてうまくいってしまう‥なんてことも。

あなたが彼と付き合ってしまうかも!と思い、ライバルが先に行動してしまうこともあるのです。

ライバルに火をつけてしまう可能性があるのは、やはり気持ちや好意がバレてしまうデメリットと言えそうです。

好きな人に気持ち・好意がバレたときの男性心理は?

好きな人に気持ちや好意がバレたとき、率直に男性はどう思っているのでしょうか。

「○○ちゃんは俺のことが好きなんだ」とバレてしまったときの男性心理、気になりますよね?

今後のアプローチの参考にするためにも、好きな人に気持ちや好意がバレてしまったときの男性心理を見ていきましょう。

1,気になってる女性からだと嬉しい

好きな人に気持ちや好意がバレたときの男性心理には、気になっている女性からだと嬉しいというものが挙げられます。

単純に、自分が気になっている女性から好意を寄せられていることが分かれば、素直に嬉しいと感じます。

自分の好きな人と両思いかもしれない!と思ったら、あなたも嬉しいでしょう?

好きな人から好かれることの嬉しさは、男女共通の感情なのです。

気になる人から好かれているとわかったとき、嬉しいと感じるのは当然の心理ですね。

2,気になっている女性からだと意識してしまう

好きな人に気持ちや好意がバレたときの男性心理には、気になっている女性からだと意識してしまう、というものが挙げられます。

自分が気になっている女性から好意を寄せられていると、余計に意識してしまうようです。

この場合、彼はあなたに対して好意があるので、元々あなたのことを意識しているということ。

そんなときに「好きな人も自分のことが好き」と知ったら、そりゃあ余計に意識してしまいますよね。

また、直接あなたから「好きです」と言われたわけではないので、「本当に自分のことが好きなのだろうか‥」と疑ったり、変な気を回したりして態度がおかしくなってしまうこともあるようです。

3,気になっている女性からだと「告白しようかな?」と思う

好きな人に気持ちや好意がバレたときの男性心理には、気になっている女性からだと「告白しようかな?」と思う、というものが挙げられます。

男性は、基本的にプライドが高いです。

そのため、告白するときも「絶対にうまくいく」「フラれるリスクがない」と確信しないと、一歩を踏み出すことができない人も‥。

繊細でデリケートなんですね。

しかし、あらかじめ両思いだということがわかっていれば、話は別。

絶対に失敗することがないわけですから、積極的にアプローチすることができるわけです。

男性は繊細でデリケートでも、プライドが高いので、「告白は自分からしたい」という人も多いのです。

そういう人であれば、あなたの気持ちが分かったことで告白してきてくれるかもしれませんよ!

4,関心がない女性だと迷惑だと感じることが多い

好きな人に気持ちや好意がバレたときの男性心理には、関心がない女性だと迷惑だと感じることが多い、というものが挙げられます。

好きな人から好かれていれば嬉しいけれど、全く関心がない女性から好かれていても迷惑‥というのが本音のよう。

彼にとってあなたは恋愛対象と見られない女性だとすると、

  • ありがたいけど‥
  • 勘違いされたら面倒だな
  • フェードアウトしよう

なんて思われているかもしれません。

告白される前に、さりげなく「好きな人がいる」なんて言ってくる場合は、あなたの好意をちょっと迷惑だと感じている証拠です。

5,興味がない女性でも多少は意識してしまう

好きな人に気持ちや好意がバレたときの男性心理には、興味がない女性でも多少は意識してしまう、というものが挙げられます。

初めは興味がなかった女性でも、自分のことを好きなんだと分かるとちょっと意識してしまう、という男性も多いもの。

好意を寄せられていることがわかると、自分自身の中であなたの存在が大きくなっていくのです。

人はやはり、自分のことを好きだと言ってくれる人に興味や関心を持つものですからね。

今までは興味がなかったけれど、好意に気づいたことで改めてその女性の良いところを探してしまうこともあるようです。

ですから、最初から脈なし‥と諦めてしまうのは、まだ早いのかもしれません!

6,興味がない女性でも嬉しいと感じる

好きな人に気持ちや好意がバレたときの男性心理には、興味がない女性でも嬉しいと感じる、というものが挙げられます。

先ほど「関心がない女性から好かれても迷惑」という意見がありましたが、興味がなくても好かれているとわかれば嬉しい!という意見もありました。

たとえ恋愛対象ではなくても、人から好かれていて悪い気はしませんよね。

自尊心が満たされるという気持ちからも、好かれたら嬉しいという人も!

ただし、嬉しいからといってあなたと付き合う気があるかどうかは別物なので、嬉しい=好かれていると勘違いしないようにしてください。

好きな人に気持ちがバレたときの対処法は?

好きな人に気持ちがバレてしまったときは、どのように対処すればいいのでしょうか。

好きな人に自分の気持ちや好意がバレてしまった!と思うと、かなり焦ってしまいますよね。

しかし、焦っていても物事は進みません。

好きな人に気持ちがバレてしまったときの対処法は、こちらです。

1,友人に気になっているけどまだ本気で好きか分からないことを伝える

好きな人に気持ちがバレたときの対処法には、好きな人に気持ちがバレたときは、友人に気になっているけどまだ本気で好きか分からないことを伝えることが挙げられます。

好きな人に自分の気持ちや好意がバレてしまったとき、「彼のことが本気で好き」という気持ちは、できるだけ伝わらないようにしたほうがいいでしょう。

本気で好きという気持ちが伝わってしまうと、調子に乗る男性もいるからです。

だからこそ、ここは友人に手を貸してもらいましょう!

友人に「○○くんのことは気になっているけれど、本気で好きなのかどうかは分からない」というニュアンスで伝え、そのまま好きな人に伝えてもらうとgood。

気になっているけど好きかどうか分からないというニュアンスなら、「実際はどうなのだろう?」と好きな人も意識するはずです。

恋愛はお互いがお互いのことを意識することから始まるので、好きな人に意識してもらうことが第一歩。

これで、あなただけの一方通行の恋では失くなりますね。

2,普段通りに接する

好きな人に気持ちがバレたときの対処法には、好きな人に気持ちがバレたときは、普段通りに接することが挙げられます。

好きな人に自分の気持ちや好意がバレてしまっても、まだはっきりとバラしたくない!隠しておきたいと思っているのならば、普段通りに接するようにしましょう。

もしかしたら、「○○くんのこと、好きなんでしょ~?」「○○くんのどこがいいの?」なんて、周りの人にからかわれたりするかもしれません。

このとき、「そんなことないよっ!」と過剰に反応してしまうと、あなたの反応から好きなことがバレバレですよね‥。

好きだという気持ちは、態度や行動からバレることが多いというのは、すでにあなたも分かっているはず。

だからこそ、たとえ周りの反応が変わったとしてもあなたは態度を変えないようにしてください。

3,一度引く

好きな人に気持ちがバレたときの対処法には、好きな人に気持ちがバレたときは、一度引くことが挙げられます。

まだ好きな人の気持ちが全く分からないときには、一旦引いてアピールするのをやめるのも1つの方法。

ラインをするのをやめるなど、接触回数を減らしてみましょう。

そのとき、彼のほうから連絡をくれるなどのアクションがあれば、脈ありかもということが分かりますよね。

4,一気に距離を縮めるチャンスにする

好きな人に気持ちがバレたときの対処法には、好きな人に気持ちがバレたときは、一気に距離を縮めるチャンスにすることが挙げられます。

あなたが好きな人に嫌われていないなら、気持ちがバレることで向こうもあなたに対して強い関心を持ってくれるはず。

そうすれば、距離を縮めやすくなりますよね。

あえて意識せず、いつも通りに接することで距離を縮めるチャンスにしていきましょう!

好きな人に気持ちがバレたときの注意点は?

最後に、好きな人に気持ちがバレてしまったときの注意点をお話しします。

好きな人に気持ちがバレてしまったとき、そこから関係を進展させたいのなら、こんなことには気をつけていきましょう!

1,「いや好きじゃないよ」とは言わない

好きな人に気持ちがバレたときの注意点には、好きな人に気持ちがバレたときは「いや好きじゃないよ」とは言わないことが挙げられます。

好きな人や周りの人に自分の気持ちがバレてしまい、そのことをからかわれたり指摘されたりしたとき、つい恥ずかしくて「好きじゃないよ」と言ってしまいたくなることもあるでしょう。

気持ちは分かりますが、「好きじゃないよ」とは言わない方がいいです。

なぜなら、好きじゃないとあなたの口から言うことで、好きな人は「本当は好きじゃなかったんだ」「俺の勘違いだったのか」と思ってしまい、一気に気持ちが下がってしまうのです。

恋愛は、気持ちの盛り上がりがとても大事。

自分のことを好きではないんだと思うと、彼の気持ちは他の女性に向いてしまうかもしれません。

そんなことにならないよう、自分の気持ちを否定することはやめましょう。

2,とても好きなことは伝えない

好きな人に気持ちがバレたときの注意点には、好きな人に気持ちがバレたときはとても好きなことは伝えないことが挙げられます。

先ほども述べましたが、好きな人にとても好きな気持ちが伝わってしまうと、調子に乗る男性もいます。

恋愛は、同じペースで気持ちが盛り上がるほうが、断然うまくいく可能性が高くなるもの。

そのためたとえとても好きであっても、

  • 好きな気がする
  • 気になっている

くらいで伝えておく方がいいのです。

くれぐれも、めちゃくちゃ好き!という気持ちは伝えないようにしてくださいね。

3,好きな人に気持ちが伝わっていることをポジティブに捉える

好きな人に気持ちがバレたときの注意点には、好きな人に気持ちがバレたときは、好きな人に気持ちが伝わっていることをポジティブに捉えることが挙げられます。

好きな人に気持ちがバレてしまうと「どうしよう‥」とマイナス思考になってしまいがちですが、メリットもある!ということは、ここまでの流れで理解してもらえたと思います。

基本的に、誰かに好きになられて嫌な人はいません。

その気持ちを前向きに持ち、好きな人の様子を見つつ交流を深めていきましょう。

たとえからかわれても否定せず、笑って返すとうまくいくこともあるもの。

もし今の時点で好きな人はあなたのことを好きだと思っていなくても、あなたの気持ちを知ることで意識して、好きになってくれることもありますからね。

気持ちがバレたことでうまくいくこともある!とポジティブにとらえておけば、彼ともうまくいく可能性が高くなりますよ。

4,後に引けない状態になったら覚悟を決めて距離を縮めて告白する

好きな人に気持ちがバレたときの注意点には、好きな人に気持ちがバレたときは、後に引けない状態になったら覚悟を決めて、距離を縮めて告白することが挙げられます。

もうどうすることもできない、このままのモヤモヤした状態に耐えられない!というのであれば、覚悟を決めて告白するのもアリ!

告白すれば、良くも悪くもすっきりしますしね。

潔く告白して、彼との距離を縮めていきましょう。

好きな人が草食系であるなら、あなたから告白するのもアリですよ。

まとめ

好きな人に気持ちがバレてしまう原因や、そのときの対処法について紹介しました。

好きな人に気持ちがバレてしまうのは、大抵その気持ちが態度や行動に現れているからだということが分かりました。

また、気持ちがバレてしまうのは決して悪いことばかりではありません。

そのあとの対応をきちんとすれば、一気に恋愛が進展することもあるんですよ!

好きな人とうまくいくよう、気持ちがバレてしまっても焦らずに対応していきましょう。

【関連記事】

好きな人に近づけないのはなぜ?対処法は?

好きな人からの視線にはどんな意味がある?

好きな人が避ける理由は?対処法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク