好きな人とのデート!誘う方法・理由・服装・メイク・振る舞いのポイントは?

好きな人 デート

好きな人とデート!が決まると気合が入ります。

その日に着ていく服は何日も前から考えますし、コーデに合わせたメイクや何を話そうかなどデートの日まで舞い上がってしまうことでしょう。

そのときの自分の一番を相手に見て欲しいし知って欲しい、そう誰もが思います。

今回はそんなデートの誘い方から服装、その他デートの全てを紹介していきます。

今デートに誘いたいけれど悩んでいる人、これからデートを控えている人はぜひぜひ参考にしてみてください。

好きな人をデートに誘う方法

好きな人 デート

好きな人をデートに誘うのはドキドキします。

どう誘って良いものか悩むことは間違いありません。

できるだけさりげなく、相手に下手に出ないようにうまく誘うことはなかなか難しいものです。

ここではそんな好きな人をデートに誘う方法を紹介します。

LINE・メールで誘う

好きな人 デート

好きな人をデートに誘う方法として、LINEやメールで誘うということが挙げられます。

最近こそLINEやメールなど気軽に誘えるツールがありますが、以前は好きな人を待ち伏せしたり手紙を渡したり古風な誘い方が主流でした。

現在はデートに誘うことは容易になり、好きな人に対する思いがとても軽くなっているように思えますが、そんなツールがあるからこそデートに誘いやすいとも言えるわけです。

特にLINEやメールは思いついたときに悩むことなくサラッと誘うことができます。

相手に警戒心を抱かせることなく誘えてしまうのがLINEやメールです。

好きな人をデートに誘いたいと思ったら、まずは堅苦しい誘い方はせず、食事や遊びに行くことからしてみましょう。

電話で誘う

好きな人をデートに誘う方法として、電話で誘うということが挙げられます。

メールが主流となった現在、電話をするという習慣は今は少なくなりました。

そのため電話をして誘うのは最近ではハードルが高いように感じる人が多いことでしょう。

ですがそこで敢えて電話で誘うというのも意外性がありインパクトがある誘い方です。

電話で直接声を聞いて誘われるとより真剣さも感じられるので、誘われた方も軽いノリではなく真剣にデートをしたいと思います。

より親密な関係になりたいと感じたら、メールではなく電話で会話をして誘ってみましょう。

直接好きな人をデートに誘う

好きな人をデートに誘う方法として、直接好きな人をデートに誘うということが挙げられます。

身近にいる人をデートに誘いたいときはメールや電話など周りくどい方法ではなく、直接誘うのも良い方法です。

職場などで単なる同僚として接してきた人はメールアドレスや電話番号を知らないことがあります。

でもどうしても好きで親密になりたいと思ったら、思い切って面と向かって誘ってみましょう。

直接誘うことは相手の表情の変化を見ながら誘うことができるので、相手の感情も同時に知ることができます。

ただ問題なのは脈がないこともその時点で知ることもありますが、最初は脈なしでも食事などからしてみるとお互いに知らなかったことも親密な関係になれるかもしれません。

誘うのはドキドキしますが勇気を出してみましょう。

デートに誘うとき何と言って誘う?

好きな人 デート

ここでは実際にデートに誘うときに何と言って誘えば良いのかを紹介していきましょう。

いざデートに誘うとなると何と言うべきなのか言葉に詰まってしまう人もいるかもしれません。

そんなときの参考になるように紹介していきます。

必ず理由をつけて誘う

デートに誘いたいときは、必ず理由をつけて誘ってみましょう。

例えば「洋服が欲しいのだけど、どんなのが似合うか自分では分からないから選ぶのに付き合ってくれない?」とか「今度上司の家に食事に呼ばれているんだけど、一緒に行かない?」など付き合ってもらうことに差し障りのない理由付けをしてみてください。

最初は相手も自分じゃなくてもいいのでは?と疑問に感じるかもしれません。

そこで休みの前日などに「休みは何してるの?」とさりげなく予定を探ってみるのもまず第一歩の誘い文句です。

直接的なデートの誘い方ではなく、何かと理由を付けて、あくまでもさりげなく誘ってみるのがコツです。

「ご飯行かない?」

デートに誘いたいときは、「ご飯行かない?」とダイレクトに誘てみましょう。

恐らく今までにデートに誘うとっかかりとして食事に誘った経験のある人は多いことと思います。

食事や飲みの誘いは手っ取り早くでき、また食事やお酒を供にするのは親近感が沸くきっかけになります。

最初はデートとはいかないまでも、食事からデートに誘うという方法もあります。

デートととしの食事もあり得ますし、デートに誘う前哨戦としての食事もあるわけです。

そして何より食事のマナーや食べ物の好みなど見ることができます。

食事をしながらの会話は趣味や趣向を知ることができます。

食事を通してより多くの共通点を探すということもでき、食事はいろいろな面で有効な誘いになります。

ぜひ美味しい店を探して食事に誘ってみましょう。

スポーツ・音楽など共通の趣味を口実にデートに誘う

デートに誘いたいときは、スポーツや音楽などの共通の趣味を口実にデートに誘ってみるのも方法です。

好きな野球チームやよく聴く音楽やアーティストなどの相手の情報を知ることができたら、そこから誘ってみましょう。

もし自分とは違う好みであっても、自分も同じ趣味趣向に合わせていくことをしてみると自分の好みも広がる可能性があり一石二鳥です。

また少しでも共通のものを見つけたらそれをとっかかりとして誘ってみてください。

ただしあくまでも最初にデートに誘うときは、相手の趣味に合わせることを忘れないでください。

いきなり自分の趣味基準で相手を誘ってしまうと、相手は引いてしまうこともあります。

自分基準で誘うことは相手を警戒させてしまいます。

まずは相手に合わせることから始めてみましょう。

好きな人の得意なことを教えてもらう

デートに誘いたいときは、好きな人の得意なことを教えてもらうということもしてみましょう。

例えば相手が何か習い事や休みに行っている趣味などを聞いてみることからしてみてください。

それを聞いたうえで自分もやってみたいから教えて欲しい、またどういうものなのか見せて欲しいなど口実を作って相手との時間を取るようにしてみましょう。

そのときは謙虚に、そして聞く姿勢を忘れないようにしてください。

自分で教えて欲しいと言っておきながら、やる気のなさが露呈されてしまうと意味がありません。

教えてもうらうのだという誠実な態度で相手を誘ってみてください。

クリスマスなどのイベントを口実に誘う

デートに誘いたいときは、クリスマスなどのイベントを口実に誘うことをしてみましょう。

クリスマスは特に良い口実にはなりますが、逆にもしクリスマスに誘って予定が入っていたときには撃沈される可能性もあります。

そのため突然誘うというのではなく、ずっと以前からさりげなく探っておくことをしてみましょう。

または周囲を味方に付けて探りを入れておくこともしておくと情報を収集できるので失敗をする可能性が少なくなります。

最近ではクリスマス以外にもハロウィンなどもイベントがあるので、1対1だと抵抗がありそうな相手であればその他大勢な雰囲気のイベントに誘ってみることも良いでしょう。

好きな人がしたいことを聞いてみる

デートに誘いたいときいは、好きな人がしたいことを聞いてみるということをしてみましょう。

あれこれ考えて誘うよりも手っ取り早く、そして相手のしたいことを叶えることができるかもしれません。

ですがしたいことを聞いて自分が興味のないことであった場合もあり得ます。

そのときは興味がなくても相手のことを知ることができるチャンスとして、意に沿わないことであっても付き合ってみてください。

意外と興味が沸くかもしれません。

自分の知らない好きな人の一面をデートで探ってみましょう。

好きな人とのデートでの服装

好きな人のデートでは服装は一番悩むとことです。

相手は何を着てくるのか分かりませんし、釣り合わない服装では嫌がるのではないかと気が気ではありません。

ここではそんなデートでの服装について紹介していきます。

自然な恰好で気合を入れすぎない

好きな人とのデートでの服装として、自然な恰好で気合を入れすぎないということが挙げられます。

相手に自分を知ってもらうためには、いつもの服装で行くのが一番です。

ただし、服装に自信がないという人もいることでしょう。

気合を入れないのも大切ではありますが、センスのない服装は相手をガッカリさせてしまうこともあり得ます。

いつもの自然な服装で行く前に友達や家族に服装チェックをしてもらうこともしてみましょう。

服装はやはり客観的な視感も大切です。

清楚系の服装

好きな人とのデートでの服装として、清楚系の服装が挙げられます。

最近こそカジュアル系が人気ですが、やはり女性の清楚系ファッションが好きな男性は多いです。

スカートにヒールの高いパンプスは女性らしさが前面に押し出すことができるコーデです。

またロングスカートより膝丈ほどのスカートが一番人気があるでしょう。

全体的な色が明るい色になるようにコーデを考えててみてください。

シンプルな服装

好きな人とのデートでの服装として、シンプルな服装が挙げられます。

シンプルな服装はモノトーンカラーを選ぶなど全身がシックでまとまりのあるものにするとオトナ系女子のコーデになります。

また足を長く見せるパンツスタイルも人気です。

パンプスに細身のパンツを選ぶなど、スタイル良く見せることができるコーデは男性に人気があります。

歩きやすい・動きやすい服装・靴で

好きな人とのデートでの服装として、歩きやすく動きやすい服装や靴を選ぶことが挙げられます。

デートの内容によって服装を選ぶことは基本です。

もしアウトドアのデートの約束をしていたら、歩きやすく動きやすい服装をしていきましょう。

またヒールのある靴よりもスニーカーにすると疲れないのでアウトドアデートにはもってこいでしょう。

スニーカーであってもロングスカートにしたり女性らしいコーデを選ぶと可愛く決めることができます。

露出をしすぎない

好きな人とのデートでの服装として、露出をしすぎないということが挙げられます。

夏は特にデコルテラインや肩を出すファッションをすることが多くなります。

ですがあまりに露出が激しいと軽く見られがちです。

露出するファッションが好きな人でもデートの時は少し抑え目にしていきましょう。

あくまでも自然体ファッションがおすすめですが、デートにはふさわしいファッションがあるので相手に不快にならないコーデを選んでみてください。

好きな人とのデートのメイク

好きな人とのデートではメイクも大切なポイントです。

メイク次第で大人っぽくも子供っぽくもなれます。

デートの相手に合わせてみるのも良い方法です。

ここではそんなデートメイクを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

派手すぎるのはNG

好きな人とのデートメイクは、派手過ぎるのはNGだということが挙げられます。

あくまでもデートなのでいつも通りのメイクで問題ありません。

ただメイクの方法は個人差があります。

普段はナチュラルメイクにしているときは、思い切ってデートでは決めメイクなど普段よりすこし気合の入ったメイクにすると相手は驚くかもしれません。

いつもよりもデートには濃いめのルージュにするなどワンポイント置くと良いでしょう。

綺麗な髪・適度な巻き髪

好きな人とのデートメイクは、綺麗な髪や適度な巻き髪にすることが挙げられます。

男性は特に髪型に注目しています。

男性の視線は化粧よりも髪型を意識しているかもしれません。

ロングヘアであればウエーブにしてみたり、ゆるく束ねたりすると男性の好みのヘアスタイルに近づけることができます。

またショートヘアであってもいつもとは違ったヘアセットにしてみてください。

そのときのコーデに合った髪型にしてみることしてみましょう。

いい匂いを意識する

好きな人とのデートメイクは、いい匂いを意識するということが挙げられます。

ただしここで問題なのはあくまでも自然にいい匂いを醸し出すことです。

なんでも香水をつければいいというものではありません。

また香水を使用するのであれば、付け過ぎないように気を付けましょう。

最近はシャンプーや服の柔軟剤などどんなものにもいい香りがするような仕掛けになっています。

そのためいろいろな匂いが混ざり合って逆に不快な臭いになる可能性もあります。

ナチュラルないい匂いになるように心がけてください。

好きな人と行くデートスポットとは?

好きな人とはどこへ行っても楽しいものですが、やはりデートスポット選びには苦戦することでしょう。

いかに楽しめるのか、そして時間を持て余さず有効に使ってデートできるのかがポイントです。

ここではデートスポットを紹介していきます。今度のデートの参考にしてみてください。

遊園地・ディズニー

好きな人と行くデートスポットは、遊園地やディズニーが挙げらえます。

これは王道のデートスポットですが、ディズニーやUSJは大人のカップルでも楽しめるのでデートにはもってこいです。

また少し恐怖感のあるアトラクションでは吊り橋効果で二人の距離を縮めることができるでしょう。

一日過ごせる遊園地やディズニーはおすすめです。

有名な観光地

好きな人と行くデートスポットは、有名な観光地が挙げられます。

観光地とは言っても泊まりで行くことは最初は無理だと思うので住まいの近隣の観光地が主になりますが、慣れてくると観光地巡りや遠出をして行くのも良いでしょう。

特に観光地では食べ物も豊富なので食べることも楽しんでみてください。

同じものを食べるということは二人を近づけることができます。

水族館

好きな人と行くデートスポットは、水族館が挙げられます。

最近は水族館もとても人気のスポットで、家族連れなど混みあっていることが予想されますが、凝った展示をしている水族館が増えているのでぜひ楽しんで欲しいです。

またイルカのショーなど海獣ショーは水を浴びたり、餌をあげたり面白く過ごすことができるでしょう。

ぜひ行ってみてください。

映画館

好きな人と行くデートスポットは、映画館が挙げられます。

多くの初デートなどは映画を観に行くことが多いのではないでしょうか。

そのときに上映している映画や、もっと親密になると部屋で一緒に過去の映画を観るなど進展していくことができます。

好きな映画や俳優の話しなど映画好き同士であればもっと盛り上がることができるかもしれません。

まずは今何を上映しているのかをチェックしてみましょう。

レストランやカフェ

好きな人と行くデートスポットは、レストランやカフェが挙げられます。

どこかへ行ったりするよりもまずは会話を大切にしたいと思うのであれば食事やお茶をすることがおすすめです。

ただ問題なのは会話が無くなったときに気まずくならないかどうかです。

そのためにも雑談力を上げておくことが大切です。

いろいろなことに興味を持って楽しく食事をしながら相手を暇にさせることがないことがポイントです。

ちょっとおしゃれなお店

好きな人と行くデートスポットは、ちょっとおしゃれなお店が挙げられます。

おしゃれな店と聞いてピンとくる人は意外と少ないかもしれません。

また人によってオシャレとするものが個人差があることからおしゃれなお店のチョイスは難しいことになります。

ですが女性は雑貨が好きな人が多いので、雑貨を扱うお店やヴィンテージの専門店など喜ぶ人は多いでしょう。

またどんな趣味の傾向があるのかを前もって聞いておくこともしてみてください。

その趣味に合ったお店を選ぶことも大切です。

お互いが興味を持てるショッピング

好きな人と行くデートスポットは、お互いが興味を持てるショッピングが挙げられます。

そう聞いて思いつくのはショッピングセンターなどですが、それだと簡単過ぎてひねりがありません。

一か所で済むようなショッピングではなく、色々な場所を巡ってみるなどショッピングを楽しめるデートコースをチョイスしましょう。

特にレアものを扱う店なども女性は好きな人が多いので、そうした変わり種的な店もデートコースに選んでみてください。

ドライブデートは話題がなくなる可能性が

好きな人と行くデートスポットは、ドライブデートが挙げられますが、これは話題が無くなる可能性があります。

コミュニケーション能力が高い人であるとドライブデートも苦にはなりませんが、雑談力に欠ける人には車という密室は辛いものになるかもしれません。

またどちらかが一方的に話すということは慣れたカップルであれば問題はありませんが、初デートとなると一方的なおしゃべりは相手が引いてしまうこともあり得ます。

ドライブデートをする際は景色を話題にしてみたり、共通の話題を見つけて話すなどしてみましょう。

話題に詰まったら、トイレタイムや食べ歩きなどを折り込みながらデートするなど工夫してみてください。

好きな人とのデートの振る舞いのポイント

好きな人とのデートの振る舞いには特に気を付けなければなりません。

なぜならその振る舞いによっては嫌われる可能性もあるからです。

ここではそのデートの振る舞いの注意すべきポイントを紹介していきますので、参考にしてみてください。

朝早すぎる時間には待ち合わせはしない

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、朝早すぎる時間には待ち合わせしないということが挙げられます。

何か待ち時間があるようなイベントは別ですが、通常のデートでは朝早いというのは良くありません。

まず時間を逆算して考えてみてください。

女性はメイクやヘアセット、ファッションコーデなどとにかく時間がかかります。

それを考えると朝早い待ち合わせは無理があります。

だいたい午前10時か11時くらいや昼前後の待ち合わせからが好ましいでしょう。

デートの待ち合わせには遅れない・余裕を持って到着する

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、デートの待ち合わせには遅れない、余裕を持って到着するということが挙げられます。

時間に遅れてくる人は信用できない相手とみなされることがあります。

時間に対するルーズさはすべてにおいてだらしないことを露呈する可能性があるからです。

また相手が到着しているのを確認してから待ち合わせ場所に現れるということは問題外です。

もし遅れるときは必ずメールなどこまめにいれることをしましょう。

信用されることが第一です。

前もって外見・服装の色や特徴を伝えておく

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、前もって外見や服装の色や特徴を伝えておくということが挙げられます。

これはやはりファッションを合わせる目的が一番ですし、すぐに相手を見つけることにも役立ちます。

またあらかじめ伝えておくと二人がアンバランスなコーデになることを防止できます。

色が被ったりしないように気を付けることもできます。

できる限り女性が映えるように男性はファッションを気遣うことも必要です。

分かりやすい場所で待ち合わせをする

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、分かりやすい場所で待ち合わせをするということが挙げられます。

今はもし待ち合わせが分からなくなってもメールなどで連絡を取ることができるので便利ですが、もしもの場合を考えて目立つポイントがあるような場所で待ち合わせしましょう。

いくら連絡が取りやすいとは言っても、女性は方向音痴である人が意外と多いです。

またもし地方での待ち合わせになるときは迷子になってしまうことも無いとは言えません。

できる限り分かりやすい場所を指定してすぐに会えるようにしておきましょう。

笑顔・明るい顔を意識する

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、笑顔や明るい顔を意識するということが挙げられます。

せっかくのデートなのに自我を丸出しにしては楽しいものも楽しくなくなります。

もし初デートであれば緊張で顔がこわばることもありますが、できる限り楽しさを表情に出すように心がけてください。

そのことによって次のデートの約束もしやすくなります。

笑顔は相手を安心させることができます。

終始笑顔でデートに臨みましょう。

楽しませてほしいという受け身の姿勢はNG

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、楽しませてほしいという受け身の姿勢はNGということが挙げられます。

デートは自分が楽しんで、そして相手を楽しませるものです。

そしてどちらか一方が常に何かを発信するものではありません。

例えば食事の場所を決めるにも何を食べたいかと聞かれて一番困るのは「何でもいい」という返答です。

何でもいいからと勝手に決めるとそれに対して文句を言う人もいます。

そういう些細なことでも二人が一緒に決めることに意味があります。

ぜひお互いを尊重し合って楽しんでみることをしてみましょう。

気遣い・マナーを大事にする

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、気遣いやマナーを大事にするということが挙げられます

日本人は特にマナーを大切にします。

つまり自分のルールは世間のルールではないということです。

もちろん初めてデートをして相手のマナーが全然なっていないことに愕然とする場合もあり得ます。

生きてきた環境が違うと価値観はまるきり違うものなのです。

常に相手を思いやる気遣いやマナーは常識的なことなので相手の言動を見て自分も直すということもしてみましょう。

スマホを頻繁にいじるのはNG

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、スマホを頻繁にいじるのはNGであるということが挙げられます。

よくどんなときでもスマホをチェックする人がいますが、絶対にデート中はチェックはしてはいけません。

どうしてもチェックしたいのであれば、トイレへ行ったときに見たり、相手に断ってチェックすることを心がけてください。

もし頻繁にスマホをチェックするとデートがつまらないのかと勘違いされてしまいます。

できる限りデートに集中しましょう。

好きな人の話をしっかり聞いてあげる・質問する

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、好きな人の話しをしっかり聞いてあげるたり質問をするということが挙げられます。

つまり会話のキャッチボールをするようにすることが大切です。

会話が一方的であるととてもつまらないですし、自分に興味がないのかと思わせてしまいます。

お互い知らないことが多いのですから、二人の距離を縮めるためにしっかり会話を大切にしていきましょう。

女性らしい振る舞いを心がける

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、女性らしい振る舞いを心がけるということが挙げられます。

女性の中にはもちろん男性気質のようなサバサバ女子もいます。

ですがせっかくのデートなのですから女性らしさをアピールしていきましょう。

そして女性らしいい気遣いも忘れないでください。

自分は自分、相手は相手などと割り切ることはせず、相手を思いやった行動を取ることが必要です。

下ネタや悪口を話さない

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、下ネタや悪口を話さないということが挙げられます。

下ネタは極端に嫌がる人もいますし、もし初デートでの下ネタはドン引きする原因になります。

また絶対に人の悪口はしてはいけません。

人の悪くはその人の本性を見せてしまいます。つまり性格の悪さを露呈させてしまうのです。

また愚痴もご法度です。

付き合う前からそのような話題しかない人は付き合っていくことに限界を感じてしまいます。

ぜひ人が嫌がるような話はしないようにしましょう。

過剰なスキンシップをしない

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、過剰なスキンシップをしないということが挙げられます。

例えばすぐに腕に絡みついたり、ボディタッチは最初からはしてはいけません。

ボディタッチは誰にでもしているのではないか、と誤解をさせる可能性があります。

またハグなどはまだしてはいけません。

お互いの感情が接近してからにしておきましょう。

ダラダラしない・デートの時間を長引かせない

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、ダラダラしない、デートの時間を長引かせないということが挙げられます。

せっかくのデートが終わってしまうのはもったいないと感じてしまうのは当然です。

もっと長く一緒にいるためにあれこれ考えることでしょう。

ですがそんなダラダラ長引かせることはまずはしてはいけません。

時間にメリハリを持たせることで次回のデートの約束もしやすくなります。

一緒にいたいのはやまやまですが、時間にルーズであることは嫌われる原因にもなってしまいます。

きちんとした時間内でのデートを楽しんでみるようにしてみましょう。

次のデートの約束をする

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、次のデートの約束をするということが挙げられます。

初デートをしてお互いのことを少し理解し合ったと思います。

次回も会いたいかどうかはだいたい初回のデートに決まります。

これからもデートをして付き合いたいと思う人もいますが、反面このまま友達でも良いかもしれないと感じる人もいることでしょう。

もし付き合いたいと感じた人は必ず次のデートの約束をしてください。

デートの約束をせずに近いうちに連絡する約束では自然消滅もあり得ます。

感触が良い彼女はデートの約束を待っていることもあり得ます。

ここで彼女のOKが出ると付き合える見込みがあると言っていいでしょう。

彼女の心理を探るためにもぜひ次回の誘いをしてみてください。

「楽しかった」とお礼のLINEをする

好きな人とのデートの振る舞いのポイントは、楽しかったとお礼のLINEをすることが挙げられます。

それによって脈ありかそうではないのかある程度の目安になります。

また「楽しかった」とLINEが来るというのは次回の誘いを待っているということがあります。

お礼をすることで相手から誘いやすい状況を作り出すこともできるので一石二鳥です。

デートはお互いの気持ちを行き来しやすい状況にすることが大切なので、お礼のメールは必ずしましょう。

好きな人と付き合う前の最適なデートの回数

好きな人には毎日でも会いたいと思うのが人の心理です。

学校や職場などで毎日会えるのは良いですが、毎日会えるからこそ相手のプライベートも見えてきてしまいます。

つまり誰かとデートの話しをしていたり、気になる人の話しなど嫌でも耳に入ってくるかもしれません。

そんな好きな人をデートに誘ってOKが出ると多くの人は毎週末や休みのたびに誘ってみるなどすることが多いです。

ですがそれでは相手のことをまったく考えていません。

デートにOKしてくれたと舞い上がっていては相手に嫌われるのは時間の問題です。

もし相手も好意を持ってくれているとデートは必然になってきます。

まずはそれを見極めましょう。

相手がプライベートで忙しい人であれば様子を見て予定を探るなどしてみてください。

そうして3回目くらいのデートから次第に女性は付き合うというニュアンスの気持ちを抱きます。

ここで大切なのは告白をせずに永遠とデートだけに誘うことはご法度だということです。

女性は告白を待っている人が多いので、半信半疑でデートするのではなくきちんとした気持ちでデートに誘っているということを現しましょう。

好きな人と付き合う前の最適なデートの頻度

では好きな人と付き合う前にはどのくらいの頻度でデートに誘えば良いのでしょうか。

これは相手の気持ちがあるので頻繁にというわけにはいきません。

また毎週末と言っても相手も友達と会ったり家族とどこかへ行ったりと予定があるものです。

かといって一か月に一度と言うのでは少ないと言えます。

理想的なデートの頻度は二週間か三週間に一度、また月に二回程度を目安にしてみましょう。

付き合う前は初デートから次のデートまで間を置くことも方法です。

それは相手に考える時間を与えることでなかなか次のデートの誘いが無いことに不安になることがあります。

その不安を利用してデートに誘うことで即効OKがでる可能性が高いからです。

恋愛は駆け引きも時には必要です。

会いたい気持ちが急がせますが、間を置くということもぜひしてみてください。

好きな人がデートで見せる脈ありのサイン

実際にデートをして脈ありなのかそうではないのか、気になるところでしょう。

相手の気持ちをはっきり聞きたいけれどその勇気が出ない人がほとんどだと思います。

ここでは好きな人がデートで見せる脈ありのサインを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

大事にしてくれる

好きな人がデートで見せる脈ありのサインとして、大事にしてくれるということが挙げられます。

好きだという感情は相手を思い大切にしたいという心理が沸きます。

デートでは大切にしたいという気持ちで接することがうまく相手に伝えられれば成功だと言えるでしょう。

思いやりの気持ちで接することで相手も大事にしてくれていると理解してくれます。

どんどん質問をしてくれる

好きな人がデートで見せる脈ありのサインとして、どんどん質問をしてくれるということが挙げられます。

せっかくのデートなのに会話も少しなのは脈なしの不安が頭の中を横切ります

もしいろいろなことを質問してくれれば自分に興味を持ってくれていると判断できます。

どんどん質問をしてくれて、それに誠実に答えてあげることで今度は相手が自分のことを話してくれるようになるかもしれませんん。

そこまでいくと完全に脈ありのサインです。

会話を大切にしてどんどんお互いを知ることができるようにしていきましょう。

レディーファーストしてくれる

好きな人がデートで見せる脈ありのサインとして、レディーファーストで接してくれるということが挙げられます。

最近はレディーファーストとは何ぞや、とまったく女性に対する接し方が分からない人が増えています。

レディーファーストとはいかなくても、自分のことばかり考えていないで思いやってくれる気持ちがあるだけで女性は心を開くことができます

女性を守ってくれるという意識が感じられることで女性は安心します。

男性はどのようにすると女性は喜んでくれるのか、その女性の扱い方を考えてみましょう。

スポンサーリンク



お金を女性に払わせようとしない

好きな人がデートで見せる脈ありのサインとして、お金を女性に払わせようとしないということが挙げられます。

最近は女性側も一切おごられたくないという人が増えています。

男性と同等でいたいということからくるものですが、デートではそんな女性の強気な態度は男性にドン引きされることがもあります。

デートではお金を払ってくれる男性を立てることは女性としてマナーです。

男性側も大切に思っていなければお金を出そうという気持ちにはなりません。

もし男性が支払いをしてくれたら、その次は女性側が払うことも決して忘れてはいけません。

踏み込んだ深い話をしようとする

好きな人がデートで見せる脈ありのサインとして、踏み込んだ深い話をしようとすることが挙げられます。

デートはお互いの探り合いから始まります。

一体どんな人で、どんな性格で考えを持っているのかしることから始まります。

そこから次第に家族のこと、仕事のこと、さらに進むと悩んでいることなど進展していくことができます。

もし自分の本心や身の上話などしてくれると心を許してくれていると言っていいかもしれません。

お互いの恥ずかしい面も知ることができれば完全に脈ありと言っていいでしょう。

好きな人との初デートでキス・エッチはNG

好きな人とのデートでいきなりキスやエッチを求める人がいることは珍しいことではありません。

意外とそれを求めている女性がいないわけではありません。

ですが初デートで求めることはそれが目的であったと勘違いされやすいので、決してキスやそれ以上のことを求めることはNGです。

真剣に付き合いたいと思っているのであれば、段階を踏んでいきましょう。

誠実さを女性は求めています。

また逆に数回のデートをしてもなかなか求めてくれない人もいます。

それはそれで女性も不安になります。

デートを重ねていくと二人の盛り上がりも分かってくると思いますので、それを見極めていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

好きな人とデートまでこぎつけることができるととても嬉しくてデートが待ち遠しくなります。

ただデートは相手がいることなので一方的な感情だけで突き進むことは相手がドン引きすることもあり得ます。

好きな人とデートができればお互いを尊重することを忘れずに、思いやりを持って接してください。

そしてぜひ思い切りデートを楽しんでみましょう。

【関連記事】

好きな人への質問!聞かれて嬉しい・NGな内容&男性からの脈あり・脈なしのパターンは?

付き合う前のデートの場所おすすめ22選!行かない方が良い場所は?

好きな人とのlineの頻度は?デート後・カップル・好かれる内容は?

好きな人へアプローチする方法35選!効果的なモテテクニックを紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク