好きな人が同性!アプローチ・告白

好きな人 同性

今では徐々に好きな人が同性だというカップルへの認識も一般的になってきました。

しかし、まだ現実的に受け入れて、日常生活を送れるような世の中に整備されていないことも事実です。

そんな最中に、気がついてみたら自分が好きな人は実は同性だったという方もおられるようです。

あなたがもし同性の好きな人ができた場合、アプローチや告白をする際にはどうしますか?今回は好きな人が同性だという方への特集です。

好きな人が同性の女性の特徴

好きな人 同性

あなたも同性の友達と一緒にいることは楽しいと感じるはずですが、その中に実は好きな人だったと気がついた場合、そこから恋愛感情へと発展していくかもしれません。

特に自分に何か問題が起きた時など、同性の友達が自分を支えて優しくしてくれると、後からそんな感情に気がつくことがあるかもしれません。

もし好きな人が同性だったとしたら、その特徴についてご紹介していきます。

女友達に嫉妬する

好きな人 同性

親友だと思っているあなたの好きな人が、もし違う子とはしゃいでいる場面に出くわした時、あなたはその中にすんなり入って楽しい気持ちになれますか?

もしかしたら、妙に複雑な心境を抱きながら、その様子を傍観してしまったりするかもしれません。

親友への嫉妬心があるという話はよく耳にするものです。

あの子は私にだけ優しくして欲しい、他の子と親しくしてほしくないと感じ始めていたら、あなたは同性愛者としての可能性も秘めています。

単なる親友だと思っていたけど、本当は恋愛対象として好きな人だったと言えます。

普通なら嫉妬する気持ちはあっても、他の誰にも渡したくないとまで思ったりはしないものです。

男性嫌いで男性から離れがち

同性が好きな人の特徴としては、男性のことが嫌いという場合が多いと聞きます。

過去にトラウマがあり、今でもそれを抱えていることが原因の一つです。

男性を見るととても気分が悪くなるという人もいるようです。

そのため、自然と男性への距離感がとれなくなってしまい、いつしか嫌煙しがちになっていきます。

あなた自身にそのような気持ちがあるとしたら、同性のほうに好きな人として魅力を感じている可能性もあります。

また、女性同士特有な恋バナなどにも、交わるのに苦手意識があるのも特徴と言えます。

スポンサーリンク



女性との距離が近い

もしあなたが、他の女性と接する際に距離が近いようなら、同性に好きな人ができる可能性があります。

男性のことが嫌で離れてしまったことで、あなたと優しく接してくれる女性には距離を近づけたくなる傾向が強まっているからです。

「常に傍にいる」「会話をする時、顔を異常に近づける」「不意打ちに相手へタッチする癖がある」などの行動やスキンシップが積極的になっているとしたら?

同性愛者である可能性が高いかもしれません。

結婚話や子供ネタに参加しない

同性同士とはいえ好きな人と夫婦になれないのは悲しいことでもあります。

同性愛者にとって「結婚」というキーワードは、どちらかと言えばデリケートで聞きにくいワードの1つかもしれません。

日本ではまだ同性婚が浸透していないことと、行政によりけりですが法的にも認められていないからです。

特に同性同士にとって子供を持って育てることは難しいのも現実です。

一般的な女性同士の間で交される結婚や子供の話題は、好きな人が同性だというあなたにとっては、やや辛い気持ちにしてしまうネタかもしれません。

常に相手のことを考える

好きな人が同性であろうとなかろうと、好きなれば常に相手のことを考えるものです。

今頃何やっているのかなとか、そろそろ仕事終わりだからLINEでもしてみようかといったように、あなたが本気で好きになったとしたら、自分のことよりも好きな人のことを優先的に思うようになるはずです。

一途になり常に相手のことを考えて言動するようになります。仮に好きな人とは片思いな場合、好きだってことが知られたら嫌われるかな?

あるいは振られたとしても自分が1番近い存在でいようといった感情が芽生え、より相手の好みや都合に合わせていくようになっていきます。

スポンサーリンク



手をつなぎたい

恋愛感情がなくとも好きな人同性同士が仲が良いのなら、自然とハグをすることは普通にありえます。

しかし、好きな人と手をつなぐことが日常的になることは、特別な関係へと発展しているからかもしれません。幼いころなど子供時代にはあったかもしれません。

しかしいい年をした社会人で、同性と一緒に手をつなぎたいという気持ちがあるのなら、あなたは同性愛者である可能性が高いと言えます。

一般的に公共の場で同性同士が手をつないでいたら、誰しも同性愛者なんだと認識することでしょう。

好きな人が同性の場合のアプローチ方法は?

もしあなたが異性にではなく、同性である女性の中に好きな人ができたとしても、その人とどうやって付き合ってカップルになろうかと考えるのはごく自然なことです。

好きな人へは思いを伝え願わくば受け入れてもらいたいと願うものです。

そこで、好きな人が同性だった場合、どのようなアプローチ方法を駆使すればいいのかについてご紹介します。

ボディスキンシップを増やす

好きな人との恋愛アプローチの基本として、まずはボディスキンシップが一つの方法としてあげられます。

通常は接触が多い相手に対して親密感を覚えていくものです。

これは恋愛感情とは別にして同姓異性に関係なく芽生える親密さです。

ところが嫌いな異性からのボディスキンシップがあると迷惑に思えるのも事実です。

しかもそれが同性同士だとすれば、一層マイナスイメージになってしまいます。

一方、あなたを含めた女性同士の場合、体が触れる回数が度重なると友達感情だとしても好意をと感じていきます。

安心してあなたへ好意を向けやすくなるという特徴があります。

恋愛感情へと育てることは別な話になってしまいますが、まずは好きな人とのボディスキンシップをさりげなくしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク



2人で出かける提案をする

もしあなたが、好きな人にとって特別な関係になりたいのであれば、やはり2人だけの時間を共有する機会を考えることは重要です。

好きな人の恋愛対象が異性である可能性が高いことは言うまでもありません。

ならば、まずは相手との関係性で焦らないことです。

親友らしいポジションを目指してみることが前提となります。

好きな人にとってあなたの存在は、仲の良い友達の一人という位置にはなってしまいますが、少なくとも目標の途中過程だと思えば大きな前進です。

それに異性ではない特権として、2人だけで出かける提案は相手も受け入れやすいと言えます。

お互いの価値観を共有できる話から人間的繋がりを保ち、信頼関係を築くことは恋愛を抜きにしても大切なことです。

女性の恋愛の武器とは共有です。

その意味では、あなた自身も女性であることが有利に働いていくと思われます。

スポンサーリンク



同性愛についての話をしてみる

もしもあなたと好きな人との距離が縮まったとしても、最終段階でのハードルが待ち構えています。

それは、好きな人が同性愛を理解する人柄であるかどうかです。

ここをクリアしない限りには、相思相愛な関係性になることはとても難しいからです。

これは普通の異性同士の恋愛とは違うので、相手の考え方などにも関わってきます。

とにかく最初は、相手が同性愛についてどのような印象を持っているのかを探るしかありません。

例えば「同性愛って、性別の垣根を越えて愛し合うのだから、それってすごいことかもしれないね」といったように、相手も反応しやすい振り方をしてみると良いでしょう。

その上で、相手の反応を確かめることが重要です。

好きな人が同性の場合の告白は?

好きな人への想いはますます募るばかりという状態になってしまったら、やはりあなたとしては、思い切って告白しようと覚悟を決めることも想定されます。

しかし、自分の気持ちを優先するあまり、相手が異性愛者である確率のほうが高いことでしょう。

その後はただ戸惑ってしまうことも目に見えるように分かるというのであれば、告白して相手が困らない配慮をするのが大切です。

同性の好きな人へ告白する際の注意点はあるのでしょうか?

好きな人が同性愛に理解があるかどうかがポイント

好きな人の心情を探る前に、同性愛についての理解をしている人かどうか、あるいは同性愛の志向の人かどうかを知ることがポイントです。

もしその好きな人が、恋愛は異性とするもので男性が好きだというのであれば、告白しても断られてしまう可能性が極めて高いので、それを覚悟しておく必要があります。

もし同性愛に偏見がないという人なら、あなたと付き合って想いを受け止めてくれるかもしれません。

とにかくまずは、好きな人の恋愛の志向を確かめてみましょう。

感情的にならず相手の様子を見て冷静に告白する

同姓であろうと異性であろうと、好きな人へ想いを伝えるということは、とても緊張する瞬間です。あまり感情的にならないよう相手への思いやりを持つことが必要です。

同性から告白されるというケースは、極めてレアなことなはずです。

なので思いをストレートにぶつけるよりも、好きな人の表情や出方などを伺いながら冷静さを保つようにします。

相手からの返事も焦って急かさないようにしましょう。

きっと相手は混乱しているはずです。

その場で求めてしまうことだけは絶対にやめるべきです。

まずは抑えてきた気持ちを相手に伝えたという、その喜びを実感することにしましょう。

スポンサーリンク



今後のことを深く考えない

同性の好きな人へ告白できない理由というのは、今後のことを余計に考えてしまい躊躇するからです。

関係が壊れてしまうことを怖がっているからです。

しかし、そんなデメリットを覚悟した上でなければ、恋愛の告白はできないものです。

異性であろうと同性であろうと、それは変わりのないことです。

好きな人へ告白すると決めた以上、くよくよとするのはよくありません。

まだ起こりもしないことについて、勝手に判断するのは早すぎます。

むしろ躊躇して告白しなかったとしたら、きっとあなたは一生後悔してしまうでしょう。

告白するのであれば今後のことを深く考え過ぎないようにしましょう。

好きな人が同性で告白して振られたらどうすればいい?

同性の好きな人に告白してみたとしても、フラれてしまう確率はかなり高いのが現実です。

きっとそのことはあなたも分かっていつつ、それでもショックは大きいかもしれません。

感情が揺れ動く中にいながらも、その後のことを考えて振られた同性の相手には、どのような接し方をしていけばいいのかも気になるところです。

では、振られた相手との、その後の最適な向き合い方についてご紹介します。

相手と普通に話せるか試みる

同性の好きな人とは、振られた後でも元の関係に戻りたいと思うはずです。

その際は、あなたのほうからいつものように話しかけてみるといいでしょう。

その時に好きな人が普段通りな接し方をしてくれれば、元の関係に戻ることは難しくありません。

しかしいかにも怪訝そうな態度や、意図的に避けている場合には、残念ながら修復は困難かもしれません。

きっと告白しなければよかったと一瞬思うかもしれません。

しかしあなたが好きな人にも考え方や趣味趣向があるのですから、尊重してあげることが大事です。

いずれ同性愛について理解してくれる人だって現れるかもしれません。

落胆することはありません。次に向かって進んでいきましょう。

嫉妬や嫌がらせをしない

同性の好きな人に振られた後となると、お互いに顔を合わせるのが辛く感じるのではないでしょうか?

かと言っていつまでも気まずいままでいるのもよくありません。

とにかくその件に関しては、忘れる努力をするしかありません。平常心こそが最善な方法と言えます。

間違っても嫉妬や嫌がらせに近いような言動はしてはなりません。

あなたと同性の好きな人との関係が壊れるだけではなく、あなたの周辺の人々とも疎遠になってしまう恐れがあるからです。

スポンサーリンク



思わせぶりな態度にも動じない

同性の好きな人と元の関係に無事に戻れた場合、もしかすると相手から今まで以上にあなたへ接近してくる可能性もあります。

ただしそれは、思わせぶりな態度であることが考えられます。

というのは、同性の好きな人は、どうあれノーマルに異性に好意を持つ人です。

なのであなたとは友達以上の関係に進展する確率は極めて低いからです。

仲が良くなればなるほど心が動揺するかもしれませんが、友達として割り切ってお付き合いすることが大切です。

相手にその気がないなら友達として付き合う

振られた後も同性の好きな人と友達として接するのであれば、自分の中で育んでいた恋心は解消させるしかありません。

踏ん切りつけるまでにはそれ相応に時間が掛かるかもしれませんが、環境の変化なども助けとなって解決できるはずです。

もしどうしても好きな人への未練があって、恋愛感情が消えないのであれば、しばらく諦めがつくまで疎遠状態を強いるしかありません。

苦しいことではありますが、叶わない恋にぐずぐずしてしまうほうが、あなたにとってもっと苦しくなってしまいます。

好きな人が同性のときの付き合うきっかけは?

同性の好きな人ができてカップルになる時、一体どういうことがきっかけとなったのでしょうか?

お付き合いをするに至った決め手が何かをちょっと知りたいはずです。

まだ同性を恋愛対象にするという率は少ないようですので、貴重な体験談を聞いてみたいというあなたへ、ここでは、同性の好きな人と付き合うことになったきっかけについてご紹介します。

同性から告白されたから

同性の好きな人とカップルになってお付き合いをするきっかけの1つは、同性からたまたま告白されたからというシンプルな理由です。

実は元々は同性愛者や両性愛者ではなく異性を恋愛対象にしている女性だったのに、同性から告白されたことでお付き合いに踏み切ったというケースもあるようです。

あなたの好きな人が異性愛者でも、同性カップルに対する抵抗を感じていない可能性も考えられます。

もしあなたが片思い中で相手が異性愛者だとしても、まだ諦めるのは早いかもしれません。

興味本位で付き合った

同性の好きな人とカップルになるきっかけの2つ目として、興味本位というケースもあります。

それは過去の慣例や常識で縛られることがないほど、女性同士のカップルが珍しくなくなってきたことが理由です。

映画や小説、ドラマなどでも同性の話やシチュエーションが登場してきました。

このような状況下で、本来は異性愛者を自覚していても、時と場合によっては同性に好きな人ができるかもしれないと考え、試しに同性カップルも悪くないかなと興味本位で付き合うというパターンが増えているからのようです。

男性が苦手・男性にトラウマがある

同性の好きな人と付き合うきっかけになる3つ目として、過去に男性へのトラウマがあるというケースがあげられます。

過去では異性との付き合いをしてしたけど、そこで何らかの問題やトラブルに遭ってしまい、その時点から、好きな人の対象が同性へと変化したという方もいます。

中には結婚生活を長い間していたけど、いつしか同性に感情を抱くようになったという人もいます。

トラウマになってしまうくらい辛い経験があって、ふとあなたの周りを見渡してみたら、自分を支えてくれのが女友達だったら、もしかしたら恋愛感情が芽生えることも無きにしも非ずです。

好きな人が同性のときの気持ちの確かめ方

好きな人が同性だったことに最も驚いているのは、実はあなた自身なのかもしれません。

これまで普通の友達だと思っていた相手を、なぜだか意識し始めてもっと知りたい、触れ合いたいという気持ちが芽生えたら、そんな感情に戸惑うはずです。

好きな人が同性だったことに気づいたのなら、自分の気持ちを確かめる方法やポイントなどをご紹介します。

キスから先のことをしたいかどうか

あなたに同性の好きな人ができたのなら、その感情が本物なのかどうかを確認したいはずです。

多くの女性が異性へ恋愛感情を抱くのと変わらないくらい同性に感じているのなら、キスから先のスキンシップもしたいと考えるはずです。

性的行為を超越したカップルももちろんいますが、キスから先のことをしたいかしたくないかは明確な判断基準にもなります。

はっきりと同性の好きな人としたい気持ちがあるというのならば、それは恋愛感情に近し証拠だと言えます。

彼女を独占したいかどうか

好きな人のことを本当に愛しているのなら独占欲が芽生えます。

もしも同性の好きな人に恋人ができたとしたら、嫉妬や悲しみに打ち震えるはずです。

あなた自身のものにしたいとか、そのポジションにあなたが居たいと考え、ますます辛い気持ちになるかもしれません。

そのような心の状態になったとしたら、それは恋愛感情があると言えそうです。

たとえ同性だったとしても、心から好きな人への嫉妬する気持ちや、会えない時の寂しいという感情があるのなら、それも明確な判断基準になります。

スポンサーリンク



人前で堂々と紹介できるかどうか

もしもあなたと同性の好きな人が、運よく付き合うようになったことを想定してみましょう。

そうなると、周囲の友達や家族にも紹介をするという機会も考えられます。

そんな時にあなたは相手のことを堂々と恥ずかしがらずに、周りの人々へ紹介することができそうですか?

もしもとはいってもこれはあり得ることなので、シミュレーションしてみることは重要です。

同性の好きな人のことを心から愛しているのであれば、偏見など関係なく胸を張って紹介できるはずなのです。

好きな人が同性のときの気持ちの落ち着け方

自分の好きな人が同性なんだと気がついた時、きっと心に迷いが生じているはずです。

相手も同性に関心があるタイプであればいいのですが、大概はそうとは限りません。

きっと、これからの行く末について、不安や心配が募るのは無理もないことだからです。

ここでは、あなたの好きな人が同性だと気づいた時の、気持ちの落ち着け方についてご紹介します。

1人で抱え込まない

同性の好きな人との恋愛ことの悩みに限らず、あらゆる悩みで一番よくないのは1人で抱え込みマイナス思考へと陥ってしまう状態です。

そんな時はだいたい悪い結果のことしか考えられないはずです。

もし同性の好きな人とのことで悩みが大きくなってしまったのであれば、恋愛や性別を抜きにして信頼できる相手へ、あなたの気持ちを吐露してみてはどうでしょうか?

まずは1人で抱え込まず、誰かの意見を素直に聞き入れてみましょう。

意外なところからあなたを救ってくれるサポートやヒントが見つかるかもしれません。

自分を好きでいてくれる人を大事にする

同性の好きな人ができたということで、マイノリティな立場になることは言うまでもありません。

一般的に同性相手への片思いは、いくら好きな人だからと言ってもハードルの高い恋愛です。

そんな時にもう一度あなた自身の周りを見渡して欲しいのです。

その中で、もしあなたのことを大事にしてくれそうで好きでいてくれる異性がいることに気がついたとしたら、その人を大切にしてみるのも一つの方法です。

同性の好きな人にために、辛い恋愛へ身を投じてしまいボロボロになってしまう可能性もあり得ます。

それよりも、穏やかで平和な恋愛が目の前開けているのであれば、そっちを選んでもよいのです。

決して逃げなどではありません。

あなたが心の平穏を求めて自ら判断したことです。

それが今現在の正解だとも言えます。

まとめ

以上、同性の好きな人ができた時のアプローチや対処方法、そのポイントをご紹介しました。

今では恋愛の形にルールや偏見は少しずつ無くなってきています。

しかしまだまだ差別があったり制度が追いついていないのも事実です。

そんな中で、同性の好きな人ができたあなたは、何よりも自分の気持ちに正直になることが大切です。

あなたと相手の女性とがどうなりたいのか、お互いが納得できる状態で付き合えるのかは確かめてみる必要はあります。

告白して成功しようが失敗しようが、あなた自身がポジティブでいられるよう、常に心掛けていきましょう。

【関連記事】

好きな人を取られたらどうする?諦められないときの対処法

好きな人に振られたときに考えるべきことは?

好きな人からラインが来ない!心理や対処法は?

好きな人が意地悪をする心理は?対処法は?

好きな人に男性が見せる行動や態度は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク