好きな人に話しかける!話せない原因や心理は?必要なことは?

好きな人 話しかける

「好きな人に話しかけたい!」そんな風に思っている方多いと思います。

好きな人に話しかけたいと思っていても話しかけられない原因や会話の特徴、好きな人に話しかけるために必要なことや話題について紹介していきます。

好きな人に話しかけられない人の原因や心理

好きな人に話しかけられない人の原因や心理について解説していきます。

自分に自信がないために好きな人に話しかけられない

好きな人に話しかけられないと感じている人の多くが自分に自信を持っていないのが特徴です。

「自分は可愛くないから」「話下手だから」「暗いから」「嫌われているから」といった感じで自分に自信がなくて話しかけることができないです。

自分のことを卑下することで更に自信がなくなっていき好きな人がいても全然話しかけられない状態になっていきます。

好きな人に嫌われたくない

好きな人に話しかけられない理由で多いのが「嫌われたくない」という理由です。

話しかけて変な質問をしてしまったり印象が悪かったりして「嫌われるのがイヤだ」、「距離を置かれたら嫌だ」という理由でマイナス思考が強くなってしまって好きな人に話しかけることができない傾向にあります。

スポンサーリンク



好きな人に何を話しかけられた良いのか分からない

好きな人に話しかけられない人の多くが好きな人に何と言って話しかけたら良いのかが分からないと感じている人が多いのが特徴です。

話題が思い浮かばなかったり、何を話したら好かれるだろう、嫌われないだろうと考えている傾向にあります。

人見知り

好きな人に話しかけられない人の特徴に人見知りの性格が原因であることが多いです。

知らない人に合うと恥ずかしかったり、緊張してしまうのが人見知りです。

好きな人を前にすると緊張がより増していく傾向が強いのが特徴です。

プライド・自尊心が高いために話しかけられない

プライドや自尊心が高いために好きな人に話しかけられないのも特徴です。

プライドが高く傷つくことを恐れています。

また「好意を悟られたくない、気づかれたくない」といった心理も持ち合わせています。

好きな人に話しかけられない人の会話の特徴

好きな人に話しかけたいと思っていても中々直接話しかけることができない人にはどんな特徴があるのでしょうか?

好きな人と2人きりになると話すことができなくなる

好きな人に話しかけられない人は2人きりになると話すことができなくなるのが特徴です。

好きな人と意識しすぎて緊張が強くなってしまうために普段明るくても好きな人の前では話すことができなくなります。

好きな人と2人きりになって話すことができないと相手は「自分の話には関心がないのかな」とがっかりしたり距離を置かれてしまう恐れがあります。

好きな人に話しかけられない人はlineでは饒舌

好きな人に話しかけられない人はlineでは饒舌でどんどんメッセージを送ることができるのにいざ本人を目の前にすると緊張して黙っていたり、話しかけられないといったケースがとても多いのが特徴です。

好きな人を目の前にすると好きな人を過度に意識してしまったり、相手の反応がダイレクトに伝わることを恐れるあまり「嫌われたくない」「変なことをしたらどうしよう」といった風に考えて話しかけられなくなってしまいます。

ただ好きな人に話しかけられないとlineとの印象が違いすぎて相手の男性も戸惑ったりがっかりしてしまう恐れがあります。

好きな人の前では早口になってしまう

好きな人に話しかけられない人の特徴に、好きな人の前では早口になってしまう傾向があります。また好きな人の前で寡黙になってしまう傾向にもあります。

好きな人と話をすると興奮と緊張からいつもより1.25倍の話のスピードになってしまって「オタク気質の女」「余裕がない女」と思われてしまう傾向にもあります。

また好きな人の前で寡黙になってしまう女性も「自分の話に関心がないのかな」と思われてしまいます。

好きな人と話すときは腹式呼吸をしてゆっくりと落ち着いて話をしてみることが大事になります。

好きな人に話しかけるために必要なこと

好きな人に話しかけるために必要なことを紹介していきます。

好きな人に話しかけるためには相手を楽しませる意識を持つ必要があります。

好きな人に話しかけるためには相手を楽しませる意識を持つ必要があります。

好きな人に話しかけることができない人の多くが「嫌われたくない」といった自分がどのように思われるかといった意識や気持ちが強くなっている状態のため過度に緊張してしまう傾向にあります。

「自分はどんな風に思われていもいい」とある意味腹をくくった状態で「相手を楽しませよう」という意識を持てば今までよりも緊張はほぐれて普段のlineのような明るい印象を持つことができるでしょう。

好きな人に話しかけるためには自己肯定感・自信を持つ必要がある

好きな人に話しかける勇気がないと感じている人が話しかけるためには自己肯定感や自分に自信を持つ必要があります。

自己肯定感を持っていれば好きな人の前でオドオドすることなく自然に話かけることができるでしょう。

ただ「自分に自信を持つ方法が分からない……」と感じている人が多いと思います。

自分に自信を持つためには自分の長所を認識する必要があります。

自分の長所を認識するためには紙に自分の長所を書き出して目で見える状態にしておくことがとても大事です。

自分の長所を認識することを繰り返すことで徐々に自分に自信が生まれてくるでしょう。

好きな人に話しかけるためには根拠がない自信を持つことも大事

好きな人に話しかけるためには根拠のない自信を持つことも大事になります。

根拠のない自信を持つことで脳が「自分には自信があるんだ」と思う状態になって本当に自分に自信を持つことができるようになります。

また根拠のない自信を持つことによって周りの人にも自信が伝わった魅力的に思われるというメリットがあります。

スポンサーリンク



好きな人に話しかけるには顔を合わせる回数を増やす必要がある

単純接触効果といって、興味がなかったり苦手だと思っていることでも何度も見たり聞いたりしていくうちに次第に良い感情が湧き上がってくるというのがあります。

好きな人と何回も顔を合わせることによって単純接触効果が働いて、好きな人が自分に対して興味を抱いたり、良い印象を持ってくれる可能性が高まります。

好きな人に話しかけるためには挨拶が必要

好きな人に話しかける時に「何と言って話しかけたら良いのか分からない」と感じている人もいると思います。

好きな人に話しかけるためにはまずは挨拶をすることを始めてみましょう。

すれ違ったときに「おはよう」「こんにちは」と言ってみることは良いことです。

相手に聞こえるような声ではっきりと挨拶をすることがとても大事です。

また相手も目を見て挨拶を返してくれるような関係になったら挨拶に加えて一言添えてみるのも良いでしょう。

「今日は天気がいいね」といった日常の何気ない会話だったり、相手の服装や髪型を褒めてみても良いでしょう。

挨拶をすることによって自分の存在を相手に強く意識させることができるようになります。

最初は相手の反応が悪くても何度も軽い挨拶をしていくうちに相手の反応も良くなってきますよ。

挨拶するのに慣れていないと感じる場合には普段から友達に会ったら挨拶をするなどして挨拶をすることに慣れていくのもポイントです。

好きな人に話しかけるにはルールを作ることが必要

好きな人に話しかけようと思っても人間は何かと楽をしてしまう動物なので「また今後でいいや」「やっぱり恥ずかしいから話しかけられない」と言い訳をして行動を起こそうとはしません。

好きな人に話しかけるためには自分にルールや負荷を課すことで自分が逃げられないような状況を作ることが大事になります。

自分に負荷を与えることで少しずつ自分が成長して自信を持つことにも繋がっていくでしょう。

肯定の言葉で自己暗示をかける

「好きな人に話しかけよう!」と強い意識を持っていてもいざ好きな人が目の前にいると緊張したり強く意識してしまって「やっぱり話しかけられなかった……」というのはありがちなパターンですよね。

好きな人を前にしたときに「相手を意識しない!」と思っても脳は否定の言葉を認識することができず意識してしまう状態になってしまいます。

好きな人を前にしたときには否定の言葉ではなく肯定の言葉を意識することで脳をポジティブな状態にしていきましょう。

「好きな人と話すことができて嬉しい!」「好きな人も普通の人間だから大丈夫!」と思うことによってポジティブなイメージを作っていくことがとても大事です。

また肯定の言葉で自己暗示をかけることによって自分に自信を持つこともできるでしょう。

好きな人に話しかけるための話題やタイミング

好きな人に話しかけるための話題やタイミングについて解説していきます。

好きな人の髪型や服装を褒めてみる

好きな人に話しかけるための話題で定番なのが相手の髪型や服装を褒めてみることです。

服装や髪型を褒められて嫌な気持ちになる人はほとんどいません。

むしろ服装や髪型を褒めることで相手に良い印象を持つ人が多いでしょう。

「次の授業何だっけ?」

好きな人と同じクラスの場合には「次の授業何だっけ?」と聞いてみることが使えます。

「次の授業何だっけ?」は自然な会話の1つです。また相手が「○○だよ」「ごめんわからない」「忘れちゃったの?」と返事を返してくれるだけでも会話が成立します。

「○○貸して」

好きな人に話しかけたいときは「○○貸して」と彼が持っているものを貸してもらうことも遣えます。

ボールペン、シャーペン、消しゴムなどを貸してもらうのはごくごく自然です。

また貸してもらった後に飴やお菓子をお返しすると相手の印象も良くなるでしょう。

しっかりと「ありがとう」と伝えることによって相手に「ちゃんとお礼が言える子なんだ」ととても良い印象を与えることができます。

時事ネタで話しかける

時事ネタで話しかけるのも方法の1つです。

野球やサッカーなどのスポーツの話は男性は食いつきやすい話題です。

またTVやYouTube、SNSや芸能の話題も使えます。

好きな人が食いつきそうな話題を前もって知っておくことが大事です。

友達と一緒にいるときに話しかける

好きな男性が友達と一緒にいるときに話しかけるのも方法の1つです。

1人でいるときに話しかけて緊張すると感じているのであれば友達がいるときに話しかけることで友達を味方につけることができたり、緊張せずにリラックスして話しかけることができるでしょう。

共通の友達がいるときに話しかけることによって徐々に好きな人との距離が縮まったり、自分の存在を知ってもらうことになります。

好きな人に話しかけるのまとめ

ここまで好きな人に話しかける内容についてまとめてきましたがいかがでしょうか。

好きな人に話しかけるには緊張するかもしれませんが自分に自信を持つように努力していきましょう。

好きな人に話しかけることに対して緊張している人は数多くいます。

自分だけではないです。気持ちを楽にしていきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!

【関連記事】

好きな人がいる高校生の脈ありサイン・行動・両思いになる方法

好きな人と話したいときの方法11選!おまじないも

好きな人への質問!聞かれて嬉しい・NGな内容&男性からの脈あり・脈なしのパターンは?

好きな人とのLINEの話題・特徴・脈あり診断・テクニック・注意点

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


×